2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間は自ら手を下さなければ残酷になれるのは何故?

1 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/28(木) 07:09:30 ID:ABS1T6pW ?
今、日本の女性の六人に一人が中絶を経験しているって記事を読んで思ったんだけど
堕ろした経験のある女の人の多くは実際に自分の手で胎児を殺せって言われてもできないと思うし、
普通に人間的に優しい人も多いと思う
でも医者って間が入ると殺すって決断ができちゃったりする

ペットもそうじゃん。飼えなくなったら簡単にペットを保健所に渡しちゃう
そのペットがどうなるかって結果はわかってるのに、簡単に引き渡せる、自分の都合とかで
でも、その飼い主たちは実際にペットを殺すとなるとできない人も多いと思う

イラク戦争でも、アメリカ兵はゲームとかそういう感覚で談笑しながらコンピュータに目標を打ち込む
でも実際銃撃戦になったら殺せない人もいると思う、コンピュータとかを間に挟むと簡単に殺せるのに

なんで人間って自分が手を下さなければ簡単に残酷な事ができるんだろ?

2 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/28(木) 07:58:45 ID:aHg97P5t ?
2ゲト
手を下さいから、自覚的には
「残酷なことをやっていない」からでないの?

3 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/28(木) 09:35:46 ID:7m6FjsjM ?#
想像出来ないと云うのが現実じゃないかな?
頭の中では、理解してるつもりでも実際そんな場面や状況に陥ることは多くの人はないからね。
所詮は頭の中の観念、正当性を与えられればだいたいの人間はやってしまうだろう。

・中絶も、自分には事情があって育てられないから生まれてきても不幸になるだけだ。
・ペットも、事情があって飼育出来ないし野良にするのは逆に無責任だから保健所に依頼して処分してもらう
 のが一番いい方法だ。
・戦争は、自分たちは正義の為にやっているんだ。

まあ、誰しも自分は可愛い・・・
極端に走れば、ス−パ−の食品売り場は動物の死体売り場だ。
それを誰も残酷だとは思わないだろう。

かなり論点がズレまくりだな・・・マジメに仕事してこよう。

4 :ひろゆき:2005/04/28(木) 12:21:40 ID:764DSz1M ?###
肉を食うために家畜を潰せる人ってあんまりいないとおもう。

5 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :2005/04/28(木) 12:50:11 ID:iUscJVPS ?#
逆に、自分達が直接関連しないから感傷的になれる、ていうのもありますよ。

6 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/28(木) 16:52:24 ID:m4i3nq7s ?
>>1の問題提起がそれだと、ブッシュ支持層が中絶には絶対反対のくせに
イラク戦争支持してたりするので、あまりに議論が拡散しすぎると思いますね。

>>3-5
すでにズレまくってるしw

7 : ◆IfQz4WwWWw :2005/04/28(木) 21:20:46 ID:gXirwYVK ?##
てst

8 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 00:03:49 ID:v5l/zBHE ?
こういうのは「程度」の問題じゃない?想像力の欠如が悪い!とか言う人がいるけど
適度に鈍感であることも生きていくための方便。全ての責任を負える人なんていないし。

9 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 01:37:24 ID:yFGh/vIj ?
うちのばあちゃんは仔猫が生まれるたびに水に漬けて始末していたよ。
母猫は猫っ可愛がりじゃないけど、適当にかわいがってたよ。

自分で手をかけなきゃいけない状況になったらなったで、皆けっこう出来る気がするがなあ。
今は「非常識だから」やらないだけでは?
肉を食うために「自分で牛を殺さなきゃならないのが”常識”」ためらうまいよ。

10 :まちがえた:2005/04/29(金) 01:38:26 ID:yFGh/vIj ?
「自分で牛を殺さなきゃならないのが”常識”」なら、ためらうまいよ。

11 :名無し募集中。。。:2005/04/29(金) 01:58:16 ID:IO16oV90 ?###
「責任」が問われなければ直接手を下すのも結構平気なんじゃないか。
想像力の欠如というよりは
責任を逃れるため・他に転嫁するためにしか想像力を使わなくなったと言うべきか。
「残酷になること」も大義名分さえあれば許されるという考え方が一般化したんじゃなかろうか。
堕胎経験者が6人に1人というのはかなり別問題な気もするけど。

12 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 04:15:48 ID:2K7ChHkF ?#
相手がザクなら人間じゃないんだ・・・僕だって・・・

13 :(-_-):2005/04/29(金) 05:36:42 ID:6gcrZ6Qo ?
>>12
それは理屈だ

14 :yj:2005/04/29(金) 11:24:49 ID:mbgfSFP5 ?
>普通に人間的に優しい人も多いと思う

子供殺せて人間的に優しいとは全然思えない。

15 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 16:12:58 ID:SA9kXejT ?
堕胎経験者が6人に1人=意外と年配の人に多いはず。
時代が堕胎を強いた頃があったみたいだよ

>>14  子供殺せて人間的に優しいとは全然思えない。
ここではともかく、断腸の思いをした人の前では、
くれぐれも言葉を選んでおくれよ

16 :ちゅーぼーマダム ◆madam5w.9Q :2005/04/29(金) 16:56:32 ID:SwjvxkxH ?#
ほんの数十年前は、食うために生き物を〆ることだって、日常だったわけだから。
やろうと思えばやれると思うんだけど。
死んだばーちゃんが、飼ってたうさぎをお祝いの席があると〆て
鍋にした話なんかしてくれた。
うさぎの肉って、お皿に持ってもぴくぴくしてんだってさ。

その息子である、私の父は屠殺場を見て、牛肉がしばらく食べられなかったらしいけど。

ペットや子供はまた、違うけどね。だって情の入り方が違うもの。

>>15
友人の話で、中学生の頃、家に帰ると母親が寝こんでてどうもそうだったみたいなんで
ほんとだったら私は14歳ぐらい年下の妹か弟がいたかも・・・なんて話してたなあ。

17 :yj:2005/04/29(金) 17:33:23 ID:Y8faWWVp ?
>断腸の思いをした人の前では、
>くれぐれも言葉を選んでおくれよ

「当人が断腸の思いだった」なんてだけでは
俺がそのようなことを言うべきでないと判断する理由にならないので
それはわからんな。

18 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 17:45:49 ID:hBLNozM6 ?
>>17
それはつまり、当人に「断腸の思い」があっても
人間的に優しいとは、全然思えないってこと?

19 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 18:03:47 ID:JjnDHluT ?
>>17
無碍に誹謗していると取られても仕方ないな
あなたの自己責任だが

20 :yj:2005/04/29(金) 18:39:05 ID:Y8faWWVp ?
>>18 ああ。全然思わない。

>>19
これが誹謗とは一切思えないが別に心配されなくても構わない。

21 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 19:41:04 ID:O94U3UkE ?
>>20
では、あなたにふさわしい場所は雑談スレか最悪板ということになりますな。

22 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 21:03:05 ID:ugvL5H0u ?
>>19
無碍って読めなくて、ワードで再変換しちまったorz(パソ、賢い‥)

>>20 おいらも誹謗とは思えないyo
 もう少し詳しく聞きたいと思ってるよ 

23 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 21:09:23 ID:ugvL5H0u ?
連投スマソ
スレタイから考えても「中絶をした人は、何故残酷なことができたのか」
という問いに、「やさしくないから」と答えただけだろ?
ただ、おいらの身近にいる某女性が耳にしたらと想像してしまって
「言葉を選んでホスイ」と思っただけなのだよ、ゴメンね

24 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 21:33:23 ID:LhrTa+eH ?#
全ては時代が悪いんだ

25 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 22:32:00 ID:tE45IirD ?#
中絶の話に限定してのスレッドじゃないよね?

例えば、阪神大震災とか今回のJR脱線事故とか
そこまで大きな事件事故でなくても誰かが命を落とすNEWSが流れると、
2ちゃんでは必ずといっていいほど被害者叩きが始まりますよね
「年寄りなんて生きてても邪魔なんだから死んだってかまやしない」
「ガキが一人死んだくらいで泣くんじゃねーウゼー」等々
この残酷さはどこからくるんでしょうね
他人が苦しんだり悲しんだりしてる姿を嘲笑することで、
人はなにか手に入れることができるんでしょうかね
ある事件・事故に関しての反応が、「無関心」か「共感」かの
いづれかしかない単細胞の私にはこの残酷さは不可解です

26 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 22:53:37 ID:JjnDHluT ?
>>25
書いてあることをそのまま受け止めるあなたのウブさを羨ましく思います。

27 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 22:54:59 ID:LrvZjDc6 ?
必ずしも被害者たたきにはならんと思うけど?
あと、阪神大震災の時2chなんてなかったでそ?w

28 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 23:07:50 ID:DhabXGZ5 ?#
反論覚悟で書くと「うぜー」とかは思わないけど、どうも現実感がないのも確かだ。
実際、まったく面識もない人が事故でなくなったということでは「共感」することが出来ない。
逆に、多くの人は「共感」出来るものなんだろうか?
それよりも、献花する人を無遠慮に報道するカメラマンやインタビューするテレビの人間、
訳知り顔で責任をまくし立てる報道姿勢に不謹慎なものを感じる。

29 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 23:07:56 ID:tE45IirD ?#
>26 ウ、ウブ・・・ですか 
>27 阪神大震災のは例のコピペの大流行のことです 
必ずしも、というのがどれくらいの割合かは感じ方の違いでしょうか

よく「おまいらそれでも人間か!」と憤ってる人もスレ内で見かけますが
私はそれを書き込むほどにはウブじゃないですよ>26さん
「だってここ2ちゃんだぜ?」の類の返しをされてるのわかってるしw

あ、、、つうか「ここも」2ちゃんねるでしたね・・・アハ

30 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 23:09:49 ID:tE45IirD ?#
>28さん 後半部分共感します

31 :27:2005/04/29(金) 23:14:41 ID:LrvZjDc6 ?
>>29
うーむむ
そのコピペしらんなぁ・・・

まあ、各人が常駐している板によっても印象違うしねぇ・・
俺は野球総合板がメイン何で疎いのかな?(にゅー速もみる方だとは思うけど)

市ね!とか書いているのは半分冗談で書いているような雰囲気にも見えるし、
なんともいえんなぁ。

32 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 23:21:21 ID:5ze3scSl ?
一つの話として書くが、国外に居て今日日本に戻ってきた。

転覆事故の話はネット(2ちゃん含む)で知ってはいたが、やはり実感がないものだった。
今日テレビで色々見てようやく事故のイメージがわいた。
そういう意味ではネットを通じる(情報量が減る)ことで鈍感になるのは
仕方がない部分もあるかも知れない。

で、スレタイの話に戻るが、自ら手を下さないというのは当事者にならない
事なので、同じように当事者に比べて情報量が減ると言える。
(例えば被害者の叫び声や表情など)
情報量が少ないから敏感に反応することが出来ないというのも
同じ意味では自然とさえ言える。

#それでいいと言う意味ではないけれど。


33 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/04/29(金) 23:46:54 ID:cnFnNPNl ?#
昔は男一人、女二人以上は生まれると間引きしていたし
ブツ切りにして食べていた地域もあるよ。

まあ、子供に取って責任のとれない出産ほど残酷なものは無いよね。

34 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/29(金) 23:53:37 ID:/5Xg3Q7z ?
>>1
中絶に関しては胎児を殺す事への大義名分がある
「自分の子供を産んでも幸せに出来ないからこの子のためを思えば生まれてこないほうがいい」
というオブラートが罪悪感を覆っている。ただ中絶は自分に深く関わることだし悩んでる人も多いと思う。
決して簡単じゃないだろう。

現実感のなさってのはTVが大きく影響を与えてると思う。どんなに悲惨な事故や戦争がおこっても
あくまでTVという虚構を介して情報が伝わるので現実感を得る事が出来ない。

35 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/30(土) 00:21:40 ID:ZulEAAQM ?
>>29
痛い発言をする人は本当にそう思って発言する場合もありますが、
その痛い発言がもたらすリアクションを狙って
わざと反感を買うように
計算ずくでやってる場合もありますね

正面から堂々と自分の主張を展開するより、
自分と対立する反対派の劣化パターンを演じるわけです

ある人が熱心に主張してることと本来のその人の目的が
ときどき全く逆のことがある

36 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/04/30(土) 00:26:35 ID:1znFgX3B ?#
江戸時代にも乳児殺し(間引き)は,日常的にみられた。九州では五子あれば二児を殺し,
土佐では一家に一男二女を限度とする風習があったと伝えられる(立川昭二:病と人の文化史,1984,から)。

江戸時代の末期に近い頃でも,「七歳未満之小児死スレハ鳥同然ニテ・・・」(楠瀬大枝の日記「燧袋」)葬式もせず,
寺へも届けなかった(太田素子:江戸の親子,1994)。

つまり,子どもはいつ死ぬかもわからない不確実な存在であり,時間やお金はかけられない存在であったのである。

江戸時代の学者,佐藤信淵の著書『草木六部耕種法』や『経済要録』によると,上総国には約十万の農家があったが,
そこで殺される子どもの数は年々3,4万人にのぼった。

また,陸奥,出羽の国々では間引きする数が年々7,8万をくだらなかった(宮本常一・他編:1995)。



江戸末期の儒学者安井息軒(宮崎県清武出身)は『睡餘漫筆』のなかで,「衣食の為に子を殺す,
『其皮を衣て其肉を食うなり』。其貧暴猫と同じ。



其弊俗辺鄙より起りしと見へて,<子を間引馬に背をばはかせいで,濁り酒のむ日向路のく>と云古歌あり。
今は其俗追々に弘まりて,子をまびかざる国少し・・」と述べている(黒木盛幸編:睡餘漫筆)。

間引きは人口調節の手段がなかった当時では必要悪であった(米田京子:近代母性観の受容と変形‐『教育する母親』良妻賢母へ‐,1985)のである。

当時は間引きのことを別に「子返し」ともいい,殺すのではない,ただ神様に返すのであって,
子どもにしないだけだと考えた(今野信雄:江戸の子育て事情1988)。


37 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/30(土) 00:39:19 ID:zJ4KI4rT ?
アフリカなどで飢餓や病気に苦しみ日々何人もバタバタ死んでいるところに
支援や医療が完全に行き届いてしまったらどうなるかを考える

彼らが死ななくなったら地球はどうなるか


>>29
名無しだと誰がどういう意図で書いてるのか分からないのが2chですよ。
ひょっとしたら何かの組織がこういう意識を浸透させてやろうとかいう意図で書いてるのかもしれない。

38 :ちゅーぼーマダム ◆madam5w.9Q :2005/04/30(土) 00:44:40 ID:4h08AMkD ?#
江戸時代すきやね・・・。ま、それはそれとして。

これも脱線するけど、死を身近に感じるかとか事件の詳細を知って
共感できるかは想像力なのかもと思う。
あるいは、いかに自分の手元に手繰り寄せることができるか。自分の体験や境遇と置き換えて。

教師をやってる知り合いに聞いた話。
理科の実験中にふざけている子を注意するときょとんとした顔をするのだそうだ。
扱っている薬品がこぼれたりしたらどうなるかが分からないのかと嘆いていた。

本題に戻ると、自ら手を下すことは五感を刺激する体験そのものだが
意識的に想像力という部分に蓋をしさえすれば、そういう残酷さから
目をそらすことは以外に簡単なことなのかもしれない。

39 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/30(土) 11:01:08 ID:D/F4Ghs4 ?
阪神大震災は笑えた!

1 名前: むぎ茶 投稿日:2000/02/24(木) 03:32

死者1000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2000人突破!よーし次は3000人突破しろーって)
でも結局は6000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
阪神大震災は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが震災にあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ神戸まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも阪神大震災のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか知事や市長が自衛隊の救援要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部○が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも仮設住宅に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで震災直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした

40 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/30(土) 16:44:52 ID:5EKtltYJ ?
「残酷になれる」っていう認識がおかしいんじゃん。
もともと残酷で冷酷で利己的なのが人間。
ゴキブリが死ぬのなんて何とも思わないでしょ。
虫が殺せないってのは死んで腸がはみ出した虫の死骸を片づけたくないってだけ。
宅間やオウムに殺された人が可哀想ってんなら国に殺される宅間や麻原にも同情しなきゃ。
麻原が死ぬのはざまあみろって感じだろ。


41 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/30(土) 17:06:56 ID:AY2qGTme ?#
人が死ぬのが悲しかったり恐ろしかったりするのは感情移入できるから。
平凡に生きてる人がショーコーみたいなのに殺されたら被害者の方がより自分に近いから感情移入できる。
この場合ゴキブリはショーコーだから。

42 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/30(土) 21:40:24 ID:AxAPngDj ?#
これって戦争なのよね

43 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/02(月) 03:48:44 ID:hPZNTvLy ?#
>>1
自分の身に降りかかってこないから。死体を見る、返り血を浴びる、反対に自分に死の恐怖が訪れる。
そういうことが無く、自分が安全な立場でいられるから安心して残酷なことが出来る。と思う。

44 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/19(木) 22:40:38 ID:mgJQBuPY ?#
アイヒマン実験で権威に服従して、残酷になれますよ。責任取らなくてもいいならです。

45 :Fスキー ◆FFFFFLIOVg :2005/05/21(土) 08:19:45 ID:spA+cn/t ?
うははは
頭悪そうなスレですな
女性の多くは自分にデメリットがなけりゃ残酷ですわ
このデメリットってのは外面や自分の心(例えば相手に魅力を感じている等
いろんな要素含んでるから如何とも判断し辛いと思いますがね

あとスレ主さん、初めに残酷の定義決めとかなきゃ
相当頭イイ人がスレ仕切ってでもくれない限りうまくまわりゃしませんぜ
議論でジョウシキとやらに頼ると、ものっそいグダグダな議論になるかと

あったま悪そうな書き込みだなー俺

46 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/06/28(火) 11:28:17 ID:xLShW0Zb ?#
本のタイトル忘れましたがスレタイぽい事を分析してたの読んだ事はあります。
著者は外人で訳版でチト読みづらかった。
慣れ、兵器による距離差、大儀や責任回避、快楽殺人
とかスレの内容に近かったんで最後まで読みましたね。
個人的には魚〆る仕事を昔してて初日は神経抜く時の魚の表情にビビった。
(いや、マジで魚に表情があるんですよ。そん時に初めて知った)
所詮魚ですが、ヌルポな俺でもスグ慣れたんで生活費を理由に慣れってのはありますね。
軍人だって元は普通の人だし。状況と慣れで普通な人でも残酷になれますね。
必要に迫られなくても好きな人や絶対駄目な人はいるでしょうけど。

でも残酷の定義ってのは人それぞれか。

47 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/02/09(金) 02:42:50 ID:+zGgwE8z ?2BP(40)
アイヒマン実験では、人は自ら手を下しても権威の裏打ちがあれば残酷になれるんだ

48 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2007/07/30(月) 15:21:17 ID:A9vLDpwE ?2BP(0)
見てはだめ

成功は常識の外にある

http://sky.geocities.jp/bolonestjim/
..

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)