2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

a

1 :a:2007/10/10(水) 12:33:01
a

2 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 12:33:36
まぁ、そう言ってやるな

3 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 17:39:23
            ,、            ,、
         l \         / l
         |   \  __ /  |
         |    `´     `'    |
         /  ''''''      '''''':::::::\
       /   (●),   、(●)、.   \
      /       ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::.     \   あら坊や、このスレは初めて?
     \        `-=ニ=- ' .:::::::     /
       \       `ニニ´  .::::    /
        \  __          /
     ,. ' ´ ̄           < ̄
    /   r-r‐、           ヽ
   /    (ヽ \ `y(\   ` ヽ、 ,`ー―- 、
   |     f\\\ヽ ヽ:::::::..... \      ヽ、
   |       \ 'ー(  }(ー;;)、:::.  ヽ     ::::`....-、
   |       |\  ' ノ::::`´:::::::   ',      ::::::r'
   |       | / ´   |:::::::::::     |     ` :::::!
   |    ,. -―‐'     |       人       Y
   |  /         i      /  ヽ、    /
   | /          ,'__,. '"      `ト-'"
   ',           /            |
    ヽ         /             ,'
    \      /             /
      >――'´          fト、   {
    /                `''    i




4 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/10(水) 17:49:27
意味無く建てた城砦のようだな。宜しい、俺が有効利用して見せるぞ。

>>1
序章はそれか? 到って単純だな。

>>2
何をだ? 誰も非難じみた事は言ってはおらぬようだが?

>>3
初めてだがそれがどうかしたか?

5 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 17:56:18
南蛮の地は暑いですか?

6 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/10(水) 18:21:22
>>5
暑いも何も、あそこは高温多湿の密林地帯だからな。蜀軍の兵の様に、慣れて
いない者だと地獄だろうな。

7 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 18:23:40
何だか同じスレが立っているみたいだが、阿会喃はどう思う?

8 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/10(水) 18:28:45
>>7
愚者の戯れ。それしか言いようが無いな。それに十中八九、こんな事を
しているのは同一人物だ。

9 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 18:30:34
今からここは阿会喃のスレになりますた

10 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 18:32:02
孟獲の事をどう思う?

11 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 18:35:03
vipの馬鹿ども氏ね

12 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/10(水) 18:40:59
>>9
まるで独立宣言みたいだな。まあもっとも、現にそうなっても俺は孟獲様の
腕だが。

>>10
まあ、ここだけの話、正直言うとガサツで乱暴者の様だが、実際は情に脆く、思いやりが
ある御方だ。「三国志演義」では俺が孟獲様を裏切り、その孟獲様に殺害されるという
筋書きが書かれているが、それは単なる架空の話だからな。

>>11
なるほど、これを建てたのは全て「vip」という奴らか。怪しからんな。
因みに俺はその「vip」とやらでは無いから、御了承のほど宜しく頼む。

13 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 18:46:47
これで1000いったらスゲーな。

ところで阿会喃の出典は何? コーエーの「三國志」?
それとも「三国志大戦」?

14 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 18:52:28
単なる糞スレと思われるか、はたまたコアなスレと思われるか。

勝負はここからだな……。

15 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/10(水) 19:49:51
飯を食っていたが、どうやら来てるな。

>>13
「三国志大戦」だな。計略は最も多い「強化戦法」だが、特技で「復活」を持って
いるから、撤退しても早く戦場に舞い戻れるのが強みだ。ただ、知力が1だから、
伏兵や打撃、妨害系統の計略に滅法弱いのが、玉に瑕なのだが……。

何? 1000到達したら凄いだと? まあ、それは同感だが、ふざけて建てられた
城砦だからな、まず無理かも知れんな。

>>14
ああ。まあ、大抵の者はお主が言う「糞スレ」と思うであろうが、此方としては
以外にも見る甲斐がある城砦にするぞ。

16 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 20:46:08
逃げたな
この程度か

17 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/10(水) 20:51:05
>>16
誰が逃げたと? この程度の空き時間如きで斯様な事を言うでない!!!

18 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/10(水) 20:52:31
>>16
まあ、これが俺ではなく、他の誰かに対しての発言
だったならば、謝るが……。

19 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/10(水) 20:53:52
さて、俺はここらで沐浴してくるぞ。続きはまた後で。
では、再見!!

20 :以上、自作自演でした。:2007/10/10(水) 21:55:33
阿会喃将軍、貴方は大戦の群雄伝などでは片言の口調で喋るが、ここではまともな
喋り方だな。何故だ?

21 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/11(木) 00:55:17
さて、戻って来たが、一応来たみたいだな。どれどれ?

>>20
ここでは片言(カタカナ文章の事)に話すと漢字がまともに出ない事があるのだ。
それによって時間がかかり、応対に手間が掛かってしまう。

なので雰囲気は多少損なわれるのかも知れぬが、この形でやっているのだよ。

22 :以上、自作自演でした。:2007/10/12(金) 03:00:16
リサイクルスレ宣伝あげ

23 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/12(金) 03:08:07
ふう、どうやら蜀軍は一時撤退したようだ。何故この南蛮の地を狙うのか、
分からんな!!!

さて、と。おっと、来ているな。どれどれ?

>>21
おおっ、こんな良心的な人がいたとは、願っても無い事だ!!!
お主のためにもこの阿会喃、頑張るぞ!!!

24 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/12(金) 03:13:20
うおっ、間違えた!!! >>21ではなく>>22だったぞ!!!

全く、こんな初歩的な失敗を繰り返すから「阿会喃の知力は1」と
見なされるんだな……。

25 :以上、自作自演でした。:2007/10/13(土) 02:51:18
頑張れ、阿会喃!!! アンタは南蛮の一番星だ!!!

26 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/15(月) 00:55:14
さて、今日は蜀との友好協定を終わらせたところなのだが……、
どうなっているかな?

おう、一応来ているな。どれどれ?

>>25
いやいや、俺なんぞ一端の武将にしか過ぎん。南蛮の一番星はやはり
孟獲様だよ。あの人がいなければこの南蛮の地は他の者に取られ、
住めなくなっていただろうからな。

27 :以上、自作自演でした。:2007/10/16(火) 16:36:34
「南蛮に来たらこれを食え!」ってのある?

28 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/16(火) 22:22:52
それは「お勧めの食べ物」は何かというものだな? そうだな、我々の地は
特に果物がよく実るぞ。西瓜やマンゴー、パパイヤ、パイナップルにメロン、
珍しいものであればドリアン、ドラゴンフルーツ、そして俺の戦器である
ジャックフルーツ等々……。

どれも半ば原生だから味は完全栽培したものより幾らかは劣るかも知れぬ。
だが、食せば栽培したものには無い、独特の風味があるからな。お勧めは
出来るぞ。

29 :以上、自作自演でした。:2007/10/17(水) 23:05:20
保守しておこう。

ところで、阿会喃は以前、蜀と友好協定を結んだと言ったけど、今後南蛮は
どうなるのかが知りたい。是非、教えてくれないか?

30 :以上、自作自演でした。:2007/10/20(土) 01:19:46
倭国に来ないか?

31 :以上、自作自演でした。:2007/10/20(土) 21:35:54
>>29
そうだな……、まず蜀将・張嶷が越雋太守に任命されたそうだ。これによって南蛮は
南蛮は彼の支配下に入ったわけ、なのだが……。彼は武力でモノを言わさず、民族的に
違いがあれど善政を施し、対等に付き合うことを身上としているのだ。

斯様な人物が統治している限り、南蛮は日々平穏に過ごす事は出来るであろうな。

>>30
倭国か……。聞けばそこは黄金に彩られた、煌びやかな国であるそうだな。俺と
しては一度訪れたいと思うが、孟獲様がどう思うのかが気がかりだゆえ、考え
させてくれないか?

32 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/20(土) 21:37:50
済まん、またやってしまったぞ。
>>31は俺だ。

33 :以上、自作自演でした。:2007/10/20(土) 22:27:58
頑張れっ!頑張れっ!
でも質問が思いつかない・・・ごめんね、阿会喃ちゃん

34 : ◆sHLJF8M35I :2007/10/20(土) 22:32:20
てす

35 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/20(土) 22:48:43
>>33
おおっ、応援感謝致す!!!!!

そうか、質問が思いつかないか。まあ、そういう事は良くあるからな、
気にする事は無いぞ。ただ、「ちゃん」というのは少々気になるが……。

ともあれ、こういった応援は非常に励みになるからな、これからもお主の
ような者の為にも頑張るぞ!!!!

>>34
てす……? 何だ、この識別符の実験(トリップテスト)か。
だが、その識別符、何処かで見た事があるような……?

いやいや、何でも無い、気にしないでくれ。

36 :以上、自作自演でした。:2007/10/25(木) 02:06:33
ここの阿会喃は何だか理知的に見えるな。
別に嫌いじゃないぜ、こういうの。

37 :以上、自作自演でした。:2007/10/25(木) 02:33:18


38 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/25(木) 02:50:15
>>36
そうか? 俺としては何の常識もない、単なる馬鹿と思うがのだが……。
そう言ってくれると何だか嬉しいな。

まあ、これからもこの調子で頑張るから、宜しくな!!!

>>37
ん? 何だ、どうした? 何かあったのか?
何、ただ声を上げただけ? そうか。

39 :以上、自作自演でした。:2007/10/26(金) 03:06:32
保守するぞ。

40 :以上、自作自演でした。:2007/10/26(金) 03:10:04
他所で同じタイトルなんだけど、凄まじい勢いのある所を
見つけたよ。

まあ、その住所を貼ったら何やら凄い事になりそうだから
貼らないけど……。

それに対して、ここはのんびりしていて何だかいいね。

41 :以上、自作自演でした。:2007/10/26(金) 09:13:18
武勇に自信あるかい?一騎討ちとか

42 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/26(金) 23:59:18
少し此処から離れていたが、返すとするぞ。

>>39
御心遣い頂き、感謝致す。

>>40
そうか、勢いがある事は良い事だ。ここに限らず、同様に無駄に建てた砦を
大いに再利用しているのだからな。

む、ここがのんびりしていると? まあ、俺としてはもう少しここにも勢いが
あっても良いのではないか、と思うのだが……。

>>41
武勇か? そうだな……。まあ仮にも孟獲様の配下であり、三洞元帥の
一人でもあり、そしてれっきとした一人の武将でもあるからな。絶対に
「自信は無い」とは言わぬ。

どの様な敵が来ようとも、南蛮で育ち、鍛えたこの力を以て討ち破るぞ。

43 :以上、自作自演でした。:2007/10/27(土) 02:11:48
http://mos.futurenet.com/resources/gamesradar/nights_mp3/dreams3.mp3

44 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/27(土) 02:24:42
>>43
む? 何だそれは。「ここに問い合わせてみろ」と言う事なのか?
どれどれ……。

……これは、異国の音楽か。
何というか、心が安らぐ音色だな。聴いている内に落ち着いてきたぞ。

感謝の気持ちとしてこれを送っておくぞ。

つつ[ジャックフルーツ]

45 :以上、自作自演でした。:2007/10/27(土) 09:57:43
像兵使うの像兵?

46 :以上、自作自演でした。:2007/10/27(土) 22:02:22
兀突骨って実は最強だよな。

47 :以上、自作自演でした。:2007/10/28(日) 02:18:04
3では南蛮勢が軒並み排出停止されそうな件について。

48 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/28(日) 03:31:06
>>45
象兵か……。悪いが俺は騎兵を率いる方だ。馬は結構俊敏なうえ、
自分としては象よりも扱いやすく思っているのだ。

因みに盟友であり、俺と同じ三洞元帥の董荼那は弓兵を率いて、金環三結が
象兵を率いている。

>>46
ああ、彼は烏戈国の王の事か。確かに彼は身の丈が1丈2尺(中国の尺貫法で
約280cm)の大男であり、しかも身体には隙間無く鱗が生え、刀も矢も通さぬ、
非常に頑丈な男だ。しかも彼の身体同様に、刀も矢も通さず、その上水に浮くという
利便性を兼ねた、藤蔓で出来た鎧を装着した「籐甲兵」を率いているからな、あれでは
流石の孟獲様でも勝てるかどうか……。ともあれ、今こうして考えると、彼が孟獲様の
味方であるのが非常に有難く思うよ、本当に。

しかしだ。まあ、彼には申し訳無いが、反面余り策略を用いる事が苦手な上、相手の罠に
かかりやすいのが玉に瑕ゆえ、最強というには少し足りない面があるのは確かなのだ。

49 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/28(日) 03:36:59
>>47
何……、それは本当か!? それは困るな。

まあ確かに我が南蛮軍はあまり知力が芳しくない等、クセのある
連中が多いが、他に負けず劣らず強いのも確かだ。なのにそんな
仕打ちをされると、俺達はどうすれば良いのだ?

うむむむ、ここは「セガ」に直訴して、思い留まるように申し出る
のが良いかも知れぬな……。

50 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/10/28(日) 03:41:41
少し動揺して変な文章になってしまい、申し訳ない。

ここで申し訳無いが、踏ん切りがいい所まで来たので暫く
俺は此処を去る事にする。

まあ、去るといってもせいぜい3、4日ぐらいだけどな。
何、必ずまた戻ってくるぞ。

む、去る理由か? 少し動揺したから、落ち着きを取り戻すまで
旅に出る、とでも言っておこうかな……。ともあれ、そういう事だ。

じゃあ、またな!!!

51 :以上、自作自演でした。:2007/10/29(月) 01:46:47
質問どうつけたらいいか判らないんです
どうつけたらいいか迷うな

52 :以上、自作自演でした。:2007/10/29(月) 13:51:48
実は木鹿大王の部隊と術は最強だろ?

53 :以上、自作自演でした。:2007/10/29(月) 13:52:59
ダシ大王はイマイチな知恵者だろ?

54 :以上、自作自演でした。:2007/10/30(火) 07:30:21
南蛮武将でキャラが立ってるのは、ボスと祝融夫人、木鹿大王、兀突骨、朶思大王、鄂煥かな。
あとはマイナーかな。

55 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/02(金) 23:42:29
久しぶりに戻って来たぞ。まあ、動揺も落ち着いた事だからな。久しぶりに返すと
しようかな?

>>51
質問をどうつけたらいいか、だと?

まあ、無理して考えるより、友に話しかけるかのごとく、気軽にいけば
良いんじゃないか?

>>52
まあ、そうだな。木鹿大王は妖術の類を用いて獣や部隊を巧みに駆使し、敵を
蹴散らすのを得意としているからな。

それを考えると三国志大戦では知力が「1」というのは些か酷く思うぞ。

56 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/02(金) 23:43:16
>>53
どうやら>>52と同一らしいのが分かるが、ここは伏せておこう。

まあ、蜀軍を巧みに瘴気の溜まり場であり、毒蛇や蠍の巣でもあり、
更には毒泉のある地に誘導したのは流石だと思う。

だが、実は俺も正直言うと、朶思大王殿が戦では毒矢を用いた以外、有効な
策を用いなかった事に対しては少し「あれ?」と思ったぞ。

知恵者なら其処からどう切り抜けるか色々と考えるのが常套だからな。

……まあ、今言った事は孟獲様や朶思大王殿には内緒だぞ。

>>54
お主の言うとおり、確かにこれらの方々は皆からよく知られ、俺や董荼那、金環三結達は無名の存在であろうな。

……だが、「三国志大戦」の群雄伝では俺と董荼那と金環三結は木鹿大王殿や朶思大王殿、鄂煥殿に兀突骨殿より
出ているぞ。

だからこれを機に、皆から俺たちの事を知ってもらいたく思う。

57 :以上、自作自演でした。:2007/11/03(土) 01:48:53
奥さんに尻にしかれてるでそ

58 :以上、自作自演でした。:2007/11/03(土) 12:17:40
そういえば、南蛮王にはしゃまかってのもいたよね。ゲームだと強いんだよなあいつ。
甘寧を射殺したというエピソードがあったり無かったり

59 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/04(日) 00:35:07

>>57
何っ、奥さんに尻にひかれているだと? それは流石に俺でもどうする事は出来んな。まあ、威厳を取り戻すように
するのが一番だが、何かあるのか? あらば御一報来られたし。

>>58
ああ、沙摩柯か。彼は武蛮族という民族の王で、勇猛として名高い。ただ彼が甘寧を討ち取ったというのは演義で
書かれているが、実際はどうなのか不明であり、また共に戦死したとしか書かれていないのだ。

しかし夷陵での戦いでは鍵となる人物の一人である為か、「三國志」シリーズでは欠かす事無く全作に出ている。

60 :以上、自作自演でした。:2007/11/04(日) 04:06:17
くすぐりプレイとか興味ありますか?
奥さんとどうですか?

61 :以上、自作自演でした。:2007/11/04(日) 22:49:30
南蛮で兵料調達って難しいの?

62 :以上、自作自演でした。:2007/11/06(火) 21:43:42
カレー南蛮

63 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/07(水) 00:36:23
ここに来るのは久しぶりだな。ちゃんとあってくれて嬉しいぜ。

>>60
くすぐりプレイ……、何だそりゃ? どうもいかがわしい行為みたいだな。
興味は無いうえ、俺には妻もおらん。

それに、斯様な事を言うのは原則として禁止にしているからな、自重しろ。

>>61
そうだな……、一応、農耕は蜀から知識が流れ込んできたゆえ、何とか自給自足する事は出来るが、高温多湿だからな。
駄目になる事も多くて兵糧を集めるのに一苦労する事はある。

まあ、飲み水は雨とよく使う湖沼が沢山あるゆえ、困らないが。

>>62
カレー南蛮? カレーというのは確か身毒の食べ物だが、その後に何故、南蛮と付くのかが分からないな。
どういう意味だろうか?

64 :以上、自作自演でした。:2007/11/07(水) 23:02:30
寝冷えがひどくて困っています…


65 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/07(水) 23:54:15
>>64
何、寝冷えが酷いとな? そうか、それは大変だな。
まあ、俺は医師ではなく一介の武将だが……。

そうだな……、まず寝る前に温かい飲み物をいただく事が良いかも知れぬ。
特に牛乳を温めたもの(ホットミルク)か或いは西洋の飲み物である
「れもねーど」がお薦めだ。

「れもねーど」は枸櫞(レモンの漢名)の果汁と蜂蜜を入れ、そこに湯を
入れ、混ぜて作るものだ。簡単なうえ、身体を芯から温めてくれるという、
大変頼りになる飲み物だぞ。

あと食べ物だと生姜と葱が発汗作用を促し、最も効果がある。是非お試し
あれ。

66 :以上、自作自演でした。:2007/11/09(金) 00:49:19
なるほどと思って、さっそく作ってみました
アドバイスありがとうございます

レモンと牛乳があったので両方合わせてみました

……分離した――!!!!

67 :以上、自作自演でした。:2007/11/09(金) 01:03:01
奥さんとうまくやってる?

68 :以上、自作自演でした。:2007/11/10(土) 09:16:01
軍師探さんと勝てんよ軍師

69 :以上、自作自演でした。:2007/11/10(土) 20:14:22
a

70 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/11(日) 23:09:53
>>66
何、枸櫞と牛乳を混ぜたら分離しただと? 不思議な事があるものだな。だがどちらも口に出来るものゆえ、その分離したものを
何か料理に用いる事は出来る筈、一度やってみよ。

>>67
だから俺には妻はおらんといっただろうが!! 独身の身だ。それにその台詞は孟獲様に言った方がいいのではないのか?

>>68
軍師か……。まあ確かに、力任せで攻めても翻弄されるだけだからな。とは言ってもこの南蛮に軍師と言うべき人物といえば……、
やはり朶思大王様だな。4箇所の毒泉を用いて蜀軍を苦しめたり、また毒矢を用いて三江城で蜀軍と攻防戦を繰り広げ、敗れた
ものの彼以上に軍略に長けた人物はおらんからな。後で孟獲様に彼を軍師として迎え入れるよう進言するとしよう。

>>69
「a」か。元はこの一文字から始まり、今日まで続いたのだからな……。ある意味この砦の象徴とも言える一文字かも知れんな。

71 :以上、自作自演でした。:2007/11/11(日) 23:13:42
あんた携帯かい

72 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/13(火) 02:08:26
>>71
いいや、「ぱそこん」というもので皆の質問に答えているぞ。

73 :以上、自作自演でした。:2007/11/13(火) 22:13:43
尊敬する武将は?

74 :以上、自作自演でした。:2007/11/14(水) 12:28:13
隠れた実力者とか知ってる?

75 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/15(木) 00:38:33
>73
それはやはり孟獲様だな。南蛮の地を平和に暮らせるようにしている
御方だから。

>74
隠れた実力者か。そうだな……。「三国志大戦」には出てきてはいないが、
銀冶洞の洞主である楊鋒殿かな? 蜀の南征では対抗策として孟獲様が大いに
頼った人物だからな。

まあ、結果としてはその楊鋒殿が孔明と手を組み、裏切って孟獲様と朶思大王様を
捕らえたというのは何とも皮肉な話であるが。

76 :以上、自作自演でした。:2007/11/15(木) 21:17:34
そっちの地の地図が蜀軍の手に入ってんよ。

77 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/16(金) 00:53:40
>>76
何、南蛮の地形図が蜀軍の手に渡っていると?

まあ、良い。地図が手に渡れどこの南蛮には地図には無い、
神秘かつ不思議な場所は多く点在するからな。容易に侵攻は出来んぞ。

78 :以上、自作自演でした。:2007/11/16(金) 17:58:50
あげまん

79 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/16(金) 20:20:55
>>78
あげまん……、それは現代に於いて男の価値を上げる女性という意味だそうだな。
俺は独身だが、結婚するのであればそういった女性と一緒になりたいと思うぞ。

80 :以上、自作自演でした。:2007/11/17(土) 02:00:49
兀突骨は血気にはやる孟穫を諌めたり、結構知的なイメージなのに
ゲームではいつも知力や冷静度が低い件。

81 :以上、自作自演でした。:2007/11/17(土) 18:50:06
南蛮と事を構える時代には、五虎将も趙雲くらいしかいないのかな?

82 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/22(木) 22:00:05
>>80
ああ……、確かに兀突骨殿の藤甲軍を率いた戦法は画期的なものであり、また、孟獲様には申し訳無いが、烏戈国の王
だけあって孟獲様より冷静に判断する事が多かったな。此方としてもお主と同様、何故後世の者は兀突骨殿をそう無知に
決め付けるのかが分からぬぞ。平穏に国を治める、一国の君主なのに……。

>>81
五虎将か……。聞けば関羽、張飛、黄忠、馬超、そして趙雲といった、蜀のみならず、三国時代を代表す将軍の事らしいな。
確かに我々が見た事があるのは趙雲殿だけではあるが、他の4将軍はどれ程の実力なのか、知りたいと思うな。

83 :以上、自作自演でした。:2007/11/23(金) 01:13:07
ベトナム辺りも南蛮に入るのか?

84 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/23(金) 19:33:35
>>83
そうだな、我が南蛮勢が蜂起した反乱というのは雲南から交州辺りまでに
広がった、と中国の歴史に関連する書籍に記載されていたからな。それに
実際、孟獲様は漢民族と南越の人との混血であったそうだから、お主が言う
「ベトナム」つまり南越は南蛮に入るぞ。

85 :以上、自作自演でした。:2007/11/26(月) 19:13:36
猛獲って腕は立つの?
南蛮の王っていうと強そうなイメージだが、戦ってるところをあまり見ないような。

86 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/27(火) 20:36:35
>>85
ああ、強いぞ。昔は領土を巡って孟獲様と対立していたのだが、統率が
俺とは桁外れで敵わなかった。その上、その頃の俺は敵であったのにも
かかわらず寛大に接してくれたのだ。

故に俺はその孟獲様の強さと寛容さに惚れ、「この方について行こう」と
思い、部下になったのだよ。

87 :以上、自作自演でした。:2007/11/29(木) 05:19:46
肉まん開発の地ですか?

88 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/11/30(金) 23:29:01
>>87
まあ、そうだな。「三国志演義」では濾水の氾濫を治めるべく、生贄の首を捧げる
はずであったのを、孔明殿は「これ以上犠牲者を出すわけにはいかぬ」という事で、
小麦で練り、その中に羊肉や牛肉を詰め、人の頭に見立てた物を捧げた所、不思議と
氾濫が治まった、という話があるからな。お主がそう言うのも無理はない。

まあ実際は何処が肉まん発祥の地であったのかは不明であるが、孔明殿が
肉まんの開発者であるのは確かだ。

89 :以上、自作自演でした。:2007/11/30(金) 23:41:43
阿会喃さんは七縦七衾されたら諸葛亮に従う?

90 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/12/01(土) 00:12:37
>>89
そうだな……、孔明殿は蜀の昭烈帝(=劉備)同様に徳のある御方であるからな、
従うであろうな。

91 :以上、自作自演でした。:2007/12/01(土) 19:52:48
藤甲鎧を火に強くする方法はないだろうか。

92 :以上、自作自演でした。:2007/12/03(月) 18:30:58
最近戦には出ましたか?

93 :以上、自作自演でした。:2007/12/04(火) 00:46:34
基本は伏兵と挟撃というイメージがあります。
横山漫画的に。

94 :以上、自作自演でした。:2007/12/05(水) 18:07:01
>>88 肉まんの話
それを聞くと「肉饅」ってちょっとグロテスクですな

95 :阿会喃 ◆VAbrn7HLcE :2007/12/05(水) 23:09:07
>>91
藤甲鎧は藤蔓を編み、それを油で何度も浸して頑丈にしたものであるからな……、
水を弾くゆえ、水には浮いたりして滅法強いが、火に対しての対処法はどうも
今のところ未だ解決には至っていないと兀突骨様が言っていたな。

>>92
ああ、此の間、また蜀が侵攻してきたので出陣したのだが……、蜀の将はなかなか戦で
洗練されているゆえ、何度も撤退されたわ。まあ、それは俺なりに考えた囮作戦であり、
その甲斐あってなのか、我が南蛮軍の勝利に終わったぞ!!!!!

>>93
その印象というのは、俺達が伏兵に襲われたり、また挟み撃ちにされるという事か?
まあ、何度も言うが蜀の将というのはかなり戦に対して洗練された連中が多いからな、
お主がそう言うのも無理はあるまい。

>>94
ハハハハ、まあそうだな。俺としてはその生贄の儀式を何度も見ているゆえ慣れて
いるが、他の者が肉まんの由来が生贄の首を模(かたど)ったものであるという事を
聞くと、気が引けるであろうな。

因みに饅頭とは、「小麦を練って出来た頭」という意味だそうだ。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)