2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バサラでなりきり!

1 :朱の王:2007/11/21(水) 16:14:37 0
みんなで、バサラ(田村由美先生の作品)のキャラになって楽しもう!
名無しでの参加もOK!

《もちろん俺の可愛い更紗も大募集!》

2 :名無しになりきれ:2007/11/21(水) 16:18:15 O
うんこ食え
っ●

3 :名無しになりきれ:2007/11/21(水) 22:05:50 O
昔アニメやってたやつだっけ?

4 :更紗:2007/11/23(金) 10:54:00 0
>>2
うんこ?それ食べれるの?お兄さん食べてみて!
>>3
アニメでもやっていたよね!

>>1
朱の王!!!
あたしの宿敵??
揚羽はどこなの??

5 :お約束:2007/11/23(金) 11:45:24 0
なりきりやSS、
もしもこれをしていたら萌えるってことを
書いてもOK!
キャラがかぶったら、トリップをつけてね!

○コテハンさんやレスへの誹謗、中傷はやめましょう。
○コテハンさんに対しての過度なリア追求はやめましょう。(本人様が語るには自由)
○調べた痕跡の無い教えてちゃん、執拗な荒らしかまってちゃんは華麗にスルー。

それでは、みんなでまったり楽しもうね!

6 :名無しになりきれ:2007/11/24(土) 00:58:44 0
更紗「朱理…誰も来ないね。」
朱理「ああ。俺達だけだな。」
更紗「二人だけで1000までいくつもり?(1年かかるかもよ!!)」
朱理「。。。。」
更紗「なんとかしようよ!」
朱理「ああ。なんとかなるさ。それまで二人だけで愛を語ろうぜ!」(いきなり胸を揉む)
更紗「ち、ちょっと!!朱理のバカっ!!」

7 :なりきりさん大募集!!:2007/11/24(土) 01:03:58 0
定住してくれるなりきりさん、定住してくれるななしさん大募集です!!

なりきり初心者のあなたでも、一発屋のなりきりでもOK!!
><。。。

8 :名無しになりきれ:2007/11/24(土) 01:34:45 0
更紗「朱理…ナナしさんさえも来ないね。寂しいよ。」
朱理「ああ。俺達だけだな。」
更紗「二人だけで愛を語るだけになりそう。。1000まで無理だよ。」
朱理「。。。。」
更紗「なんとかしようよ!」
朱理「ああ。じゃあ、喧嘩でもしてみるか?」(いきなり胸を揉む)
更紗「ち、ちょっと!!朱理のバカっ!!」



9 :浅葱:2007/11/24(土) 06:15:26 0
(上記の会話を見やり)
(これ見よがしのため息が深々と)

……まったく本当馬鹿なんじゃないの、君たち。
それにしても、まさかこの作品でいまさらスレがたつなんて本当驚き。
僕も古い作品だから、口調が当たっているか、とかちょっとわかんないんだけどさ。
別にあんたたちに会いたかったわけじゃない。
―――ただ…懐かしくなっただけ、だよ。
それじゃあね。

(ひらりと揺らすのが右手)
(そのままくるりと背を向け)

10 :更紗:2007/11/24(土) 09:07:32 0
>>9
浅葱!!行かないで...。
ここに居てよ。

そのうちあんたの大好きな揚羽が来るかもよ?

時々でいいからさ…覗いてね。
来てくれてありがとう。あたしも懐かしかったよ。
たまには遊びに来てね。


11 :あかの王:2007/11/24(土) 09:38:41 0
>>9
浅葱来てくれて嬉しいぜ!
お前、なんやかんやでいい奴だな。

>>10の更紗は俺の自演だ。虚しいぜ。
名無しがやっと2人と、お前が来てくれただけのこのスレ…侘しいもんだぜ。
自演は嫌なんだがこう人が少ないとな。はっはっは。

潰れるかもしれんが、見守ってくれ!
お前の定住を期待する!

12 :名無しになりきれ:2007/11/24(土) 16:12:21 0
更紗「朱理って馬鹿だよね。」
朱理「オレ様にむかって馬鹿とはなんだと?」
更紗「だって今日も人増えないよ。二人だけで1000までいくつもり?(1年以上かかるかもよ!!)」
朱理「。。。。」
更紗「今さら…やっぱ無理があったんじゃない?」
朱理「まあなんとかなるさ。浅葱も時々来るかもしれん。(お気楽)
   オレの独り言スレにしてもいいしな。まあ楽しくやろうぜ!!」(いきなり服を脱がせる)
更紗「あ、あん!ちょっと!!朱理のバカっ!!」


13 :夜刀:2007/11/24(土) 16:50:50 0
ヒヒィ〜ン

14 :更紗:2007/11/24(土) 17:04:05 0
>>13
うわ-ん!夜刀…
来てくれて嬉しいよ><。。。

15 :新橋:2007/11/24(土) 19:41:13 0
ピピー

16 :更紗:2007/11/24(土) 20:00:15 0
>>15
新橋だ!!ほんとに来てくれたんだね♪><。。。


17 :あかの王:2007/11/24(土) 20:06:46 0
このスレを立ち上げて改めて思ったが、
オレ等キャラハンは大勢の名無しや、同僚のキャラハンで活かされるもんなんだな。

長く続いているなりきりスレが、いかに凄いのかを思い知らされたぜ。
>>13夜刀…
>>15新橋…
ありがとうな。来てくれただけでオレは嬉しいぜ。(今度は会話がしたいもんだな。)


18 :あかの王:2007/11/24(土) 20:30:55 0
一人で、二役やるのも疲れたぜ!!(自演は辛い)
オレの更紗になってくれる優しい女がいればいいのだがな。
こんなオレを笑ってくれ。(言っとくが自演厨ではない!切羽詰ってるのだ!)

まあ気長に待つぜ。(女役は疲れるぜ。)
さて、今日はそろそろ寝るとするか…。これで落ちるぜ。

19 :夜刀:2007/11/24(土) 20:32:37 0
>>17
>>17-18

ヒヒ〜ン
(おいこら、クソ野郎)

ヒヒィ〜
(おれと話がしたいだぁ?)

ヒヒヒ〜ン
(いっつも更紗を泣かせやがって)

ヒィィィィィィ〜ン!
(今夜も寝小便たれて更紗をこまらせんじゃねーぞ!)

20 :あかの王:2007/11/24(土) 20:37:53 0
>>19
おう!夜刀!!
嬉しいぜ!なんだか今日はお前が何を言っているのか解かる。
不思議だぜ。

そうだな。オレは大馬鹿やろうだな。
クソ野郎だと?お前に言われるとなんだか嬉しいぜ。

寝ションベン?何故知ってるんだ!
ははは…今でも時々な。なんてそんなことあるかよ!

馬でもなんでもいい…再び来てくれて感謝するぜ!

21 :名無しになりきれ:2007/11/25(日) 00:40:11 0
BASARAは知らないから、Wikiで調べてみた。
あかの王は朱理でいいのかな?

違っているかもしれんが、君は、他スレで人が集まらないとか言ってなかったか?
まーそれで来てみたんだが、頑張れよ!

22 :あかの王:2007/11/25(日) 01:00:04 0
>>21
よく来てくれたな。嬉しいぜ!(大当たりだ凄いな!)
そうだ赤の王は、朱理、オレのことだ。

スレを初めて立ててみて、その大変さが身に染みていたところだから、
励まし感謝するぜ!!

また遊びに来てくれよ!(名無しでもなんでもいいぜ)
ここはオレの修行の場だと思って頑張るぜ。

23 :あかの王:2007/11/25(日) 12:53:23 0
今日も閑古鳥がないてるな。
ああ。いい季節になったもんだな。
秋晴れのこんな日は...露天風呂にでも入りたくなるぜ。
もちろん混浴でな。
オレは目がいいから遠くからでもいい女のははっきり見えるんだぜ。
何がって…もちろんあれだ。
更紗には内緒だぞ。

あいつと出会ったのも温泉だったな。
懐かしいぜ。

24 :名無しになりきれ:2007/11/25(日) 14:16:16 0
>22
君はあのスレに越境したのか!?あそこのスレ主は越境、反対だからもうヤメとけ!いいな。
個人的な意見だが、越境行為はガキに見えるし、互いのスレの質が落ちる。

君が初心者という仮定で雑談してしまうが、自演はやっても良いがモチもテンションも落ちないか?
今はどこも過疎気味だから、客数より一つ一つ丁寧に返していけばいいと思うぞ。

この作品は知らないしマイナーというのか、それすらわからんが別に悲観することはない。
君の世界の住人には慣れないが、ここから君の世界に行ったという
設定にすればいいんだからな。
君の話を聞いてネタ振りしたり、君の話から質問することもできる。
互いに対話形式で君は長文で膨らますというちょっと高度な技量は必要とするが…

ただ、携帯の名無しは3行から5行に留めた方がいいかもしれん。
その辺も臨機応変にやってくれ、構わずに長文で返している者もいるからな。

即レスは喜ばれるが、チャット状態になると雑談になるかもしれん。
君が作品にこだわるなら、1日1回で出来たら日参でいいと思うがな。
まーその辺も臨機応変にやってくれ。

長文で巣出しになってしまって悪かったな。質問を置いていく。これから出かけるので雑談は終わりだ。

双子の兄を何故殺したんだ?

25 :あかの王:2007/11/25(日) 15:08:39 0
>>24
心配してきてくれたのか?ありがとう。すごく嬉しいぜ。
オレは初心者の大馬鹿野郎だ。

【越境】と言う言葉さえ知らないでまったく恥ずかしい事をしてしまったぜ。
忠告ありがたく受け取るぜ!
もう2度とこんな恥ずかしいまねはしないから安心してくれ。

>自演 …そうだな。そろそろ疲れてきたところだぜ。モチも下がり気味になっている。
何処のスレも過疎気味なのか?なんかそれを教えられて救われるぜ。
そうだな、これからも1つ1つのレスに心をこめて返していこうと思う。
それには高度な文章力が必要とされるようだが、オレはどうやらまだまだのようだ。
あんたの緻密な文章がうらやましいぜ。
他人の文章を読むとオレの文章力のなさがよくわかる。すごく勉強になるぜ。
あんたを師匠と呼びたいぐらいだ。

>>臨機応変な対応。。。頭の体操にちょうどいいよな。
  読解力不足のオレのいいトレーニングになるな。
  地道に日参して励んでみるぜ。名無し大歓迎だ。来てくれるだけでありがたいぜ。


26 :25の続き:2007/11/25(日) 15:33:49 0
>>24  【双子の兄を何故殺したんだ?】

更紗の兄を殺した頃のオレは人の質がなっていなかった。
殺した者の顔も見ようと思わなかったし、人間の命を軽く扱っていた。

俺の国では伝説というものがあってな
民衆が踏みにじらていれるこの国のありかたを、
白虎の村に【タタラ】という勇者が現れた時、新しい世界を造り変える。
という予言がまことしやかに流れていたんだ。

不安定なこの国の情勢の中で、その噂は人民の希望の光だったが、
王家のオレはその伝説が気に入らなくてあいつの兄を殺したんだ。
そして…真夜中に村を襲撃した。
更紗と、タタラが双子だったなんて知りもしないで…。
あいつの兄を殺した時もその顔さえ見ようともしなかった。

オレは恥ずかしい人間だよな。この罪はこの身であがなっても消えないだろうな。
まあ、そんなわけだ。

気が向いたらまたオレの話しを聞いてくれ。
あんたの話しもいろいろ聞きたいがな。
とりあえず、あんたを師匠と呼ばせてくれ。(迷惑か?)

今日は来てくれてありがとうな。感謝するぜ。

27 :帰蝶:2007/11/26(月) 00:12:24 0
わたしは帰蝶
いざよいに照らされて、今宵も来ぬひとのために舞おう

28 :あかの王:2007/11/26(月) 08:17:47 0
>>27
おう!相変わらずあんたの舞は華やかだな。
月の光が帰蝶には良く似合う。

酒でも酌み交わしながら話しがしたかったな。
オレと今度飲もうぜ!
いい酒が手に入ったんだ。
(来てくれて感謝するぜ!定住を希望したいんだが…どうだ?)

29 :あかの王:2007/11/26(月) 19:58:17 0
なあ、更紗今日もいい天気だったな。
冬が来たとは思えんな。
この地球はどうなっているんだろうな。

昨夜は帰蝶が来てくれてオレ達の為に舞を舞ってくれたんだぜ。
今度来てくれたら、オレはあいつの為に歌でも歌ってやろうかなと思う。

え?音痴のクセにだと?何を言うオレは歌も上手いんだぞ。
千手姫がよく四道に歌っていたのを歌ってやろう。
お前も聞いたことあるだろう?

♪夢もほどなく東雲も
はやほのぼのと明けわたり♪

仄白き 朝の光りに
すずろにも 見かはす目と目

はやきぬぎぬに別れ行く

袖と袖とに 残り花

はらはらはらと 散りかかる…♪

どうだ?上手いだろう!
ん?なんだ?泣いているのか?

悪かった。四道の事…思い出させてすまなかった。
そんなつもりはなかったんだが…ついな。
これはオレの好きな唄でもあったんだ。

よく母上も歌ってくれたからな。
今夜も月が綺麗だぜ。
このスレはオレの独り言で埋まりそうだな。

ははは。そしたら、ここはオレ様のブログってところか?
まあ、気長に同士を待つのも悪くはないがな。

(名無しでもいいから書き込み待っているぜ! by かまってちゃん)

30 :名無しになりきれ:2007/11/26(月) 20:02:53 0
>25 >26
師匠なんて呼ばれる年でもないし柄でもない。
それに古参でもないからやめてくれ。
あくまでも仮定の話で君を初心者と思い込んでもいないよ。
第一この世界で、上下関係など存在しないさ。
自分で見て体験したことを言ったまでだ。

それにしても出かける間際で何も考えずに言ってしまったから
後から振り返ると偉そうでイヤなヤツに見えるな…今もそう見えるかもしれんが。
そう見えないか?それとも見えるか?そんな事どうでもいい事だよな。

君も恥ずかしい人間には見えないぞ。
過去を振り返って立ち往生するより今を生きろ!
ところで話の続きを聞きたいだが…
君がこの国を統治しているのか?
でなければ襲撃したりはしないよな?
襲撃後に考えが変わったか?

31 :あかの王:2007/11/26(月) 20:18:54 0
>>30
おう!来てくれて嬉しいぜ。
ちょっとナーバスになっていたところだ。ははは。

オレは無茶苦茶初心者なんだぜ。
大馬鹿野郎だから何も考えずマイナーなスレを立ててしまったぜ。
今はなりきりの修行中という感じかな。

あんたのことオレは好きだな。
オレにはいい奴に感じるぜ。(オレも言葉遣い偉そうですまんな。)

今はオレはこの国を統治してはいない。
さんざん残虐に大暴れして、オレは歴史と、民衆から見捨てられちまったのさ。

過去を振り返ると目も当てられないオレだが、今は前を向いて生きている。
生きて償いをしている最中さ。

まあ、酒でも飲んでくれ。
これはオレの故郷でとれたぶどうから作ったワインなんだぜ。
どうだ。美味いだろ?


32 :名無しになりきれ:2007/11/27(火) 22:08:48 0
>31
本当は巣出しで雑談しちゃいけないんだが、はっきり言った方がいいかな…
君はマイナーなスレと言ったが作品はWikiで紹介されてるだろう。
それすらないオリジナルな作品でもスレを立ててやってる者もいる。
オリジナルな世界だから同僚も付かない、名無しもほとんど付かない。
それでも泣き言も言わずに頑張ってるようだぞ。

王ならもっと毅然とした態度で振る舞え!見苦しいと誰も来ないぞ。
誰かに見られてることを常に意識しろな。

あと本気を見せるためにもトリは付けた方が良いかもしれない。
トリはトリップのことだ。知っているよな。

以上、雑談は終わりだ。


今日はちょっと言い過ぎてしまって申し訳なかった。
ありがとうワインを頂くよ
芳醇な果実の香りがする。おー美味いな!
君の故郷は山梨なのか?ぶどうの産地は山梨と聞いているが…
…それともこの時代にはもう山梨という地名すら存在しないのかな?

33 :あかの王 ◆VCoiX7eOQg :2007/11/28(水) 01:12:01 0
>>32
おう!今夜も来てくれて嬉しいぜ。

あんたに言われて、オレは目が覚めた。

そうだな。オレはオレらしくなかった。
あの亡弱無人で、誇りだけは誰よりも高かったオレらしくなかった。

いつものオレに戻るぜ!はははは。

そうだな、本気のトリップでもつけてみるか。
しかし、どうやらオレのPCはトリップ検索プログラムを拒否するらしく、
毎日オレのトリップは変わるようだがこんなのでもいいのか?
まあ、いいか。オレもいいかげんだな。(アバウトだろ)

あんたには色々教えてもらって感謝しているぜ。

そのワイン美味しいだろ?
ここはあんたの知っている日本とちょっと違うんだぜ。

それは俺の都、周防で収穫されたものだ。
周防とは、あんたの知っている山口県の南の都だ。
いいところだぜ!温泉がたくさんあって、オリーブも実る豊かな都だ。

その都で、かつてオレは「赤の王」と呼ばれていた。

俺の住むこの世界は砂漠化が進んでいてな、作物が実る土地は少なくなった。
あんたの言う山梨という地名はあるが、もう葡萄はとれないぜ。
あそこは富士山の噴火の後、作物の少ししか実らない寂れた村になったんだ。

温暖化は恐ろしいな。あんたの世界も日々温暖化が進んでいるらしいな。
CO2の削減とかが必死に叫ばれているそうじゃないか。

文明とは恐ろしいものだな。
まあ、飲めよ。

今夜は帰蝶も来るといいのにな。
「帰蝶」は、オレの大好きな舞を踊る美形の男だよ。
なかなか頭の切れる鋭い奴だから、あんたとは気が合うんじゃないか?


34 :あかの王 ◆VCoiX7eOQg :2007/11/28(水) 02:14:10 0
>>33訂正

X亡弱無人
○傍若無人

はっはっは...間違えちまったぜ!いかんいかん。

35 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/11/28(水) 17:35:09 0
>>34
このトリップがどうも気にくわんな。
よし、今日からこれにするぞ。

オレが王制廃止を宣言してから…だいぶたったな。
更紗の故郷の白虎の村は緑が大分増えたという。
喜ばしいことだ。
更紗の仲間達は元気にしているのだろうか?

うぅ…無くなったはずのオレの左腕が今日はなんだか痛むぜ。
だいぶ寒くなったからかな。
はは。まるで年寄りみたいだな。て、オレまだ20代だぜ。
こんな日は熱燗だな。
おい!更紗飲もうぜ!

36 :名無しになりきれ:2007/11/28(水) 23:11:22 0
なにィ!?富士山が噴火したのか!
あの富士山が…美しい山の形はもう残ってはいないのだろうか?

なあ、赤の王よ。君が日本全土の王ではないのだろう?
他にも王が存在するのか?
いったい何が起きたのか話してくれないか?

37 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/11/29(木) 20:59:13 0
>>36
おう!昨夜は来てくれていたのか。
リアルタイムで会いたかったぜ。

今夜も冷えるな。
そうだ…あんたの質問に答えよう。
この世界は、20世紀末大いなる禍が起こり、
すべての文明が歩みを止めたところから始まる。
どんな禍が起こったのか、それを知るすべもないが、
隕石が落ちたとも言われている。
富士山の噴火もその頃起きたらしいが、今も綺麗な山だが
きっとあんたが知っている富士山の形はしていないのだろうな。
大昔は樹海という緑が広がっていたらしいが、
今は溶岩流の後に生えたわずかな植物があるだけだ。

それから三百年間…各地の権力者が争う戦国の世が続き、
オレの先祖の悪路王という豪傑が各地を統一し、
京に都を置いて、中央集権国家を成立させた。

オレの親父は15代目の鬱金王だった。
京を中心に国は4つに州分けされ、それぞれを親父は実子に治めさせた。

北の東北の地は長兄の黒の王に。
かつての都…水に水没した関東の地は次男の蒼の王に。
京都に都を置いた親父は、白の王と呼ばれる姉を監視している。
オレは末子で、中国、四国、九州を預けられた。

この国の政治のやり方は、横暴でな…民衆はその支配に苦しめられた。

この世を我世と言う奴は必ず滅ぼされるように、
オレの親父も民衆に殺されて…今は死んでもういない。

オレは王制を廃止し、王家で生き残った数少ない人間なんだ。

38 :名無しになりきれ:2007/11/30(金) 00:25:43 0
そうか。東京は水没してしまったのか…
お父上が亡くなられて気の毒だったな。君の家族はもう誰も生きていないのか?

王制を廃止した後、日本はどのように統一したのかな?
それとも改革、統一している最中なのかな?
赤の王よ、続きを話してはくれないか?

39 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/11/30(金) 17:30:24 0
>>38
あんたと話すのが日課のようになってオレは嬉しいぜ。

更紗もあんたが来るのを楽しみにしている。
どうだ?更紗の焼いたケ−キでも食べてみないか?
自信作らしいぜ。(今一つだが、あいつには言うなよ。)

オレの兄姉は全員死んだ。
黒の王も、白の王も、蒼の王もな。

母上も城から飛び降りて自害した。

王族で唯一生き長らえたのは、オレと、
黒の王の妻の紫の上と、浅葱ぐらいなもんかな?
どうやら噂では浅葱は(白の王)姉上の子供らしい。
北の方には、遠い従兄弟になる者もどうやら生きているらしい。

もと王なのにこんな粗末な所で暮らすのはおかしいか?
オレは王制を廃止してから王家の財産すべてを都に寄付して、
今は蘇芳の都のこんな長屋に住んでいるんだ。

でも、結構気に入っているんだぜ。
狭い部屋ほど更紗とくっつける。
ハハハ。のろけてしまったぜ。

今日本は、改革の真っ最中だ。
各地の地区代表達が話し合い、民主主義国家を目指しているようだが、
それをまとめる総代表がなかなかいないらしい。

これから先は俺にもどうなるかわからんが…
この日本の為にオレも陰ながら力になりたいと思っている。


40 :名無しになりきれ:2007/11/30(金) 22:43:50 0
更紗「朱理…最近楽しそうだね。」
朱理「はは。そうだな…客人が来てくれているしな。」
更紗「なんやかんやでレスが40だね。」
朱理「100レス越えたら、そろそろ次の展開も考えないとな…。」
更紗「えっ…何?なにか考えがあるの?」
朱理「ああ。なあ…更紗も自分の事をあの客人に話してみないか?」
   このままじゃあ、オレの独り言スレになるぞ?まあ楽しくやろうぜ!!」
更紗「う…ん。それもいいけど、仲間を集めて旅に出ない?」
朱理「そうだな。船でも買って旅に出てみたいもんだな。仲間は集まりそうにないがな。」
更紗「集まらないなら…二人だけでもいいよ。朱理と一緒ならね!」
朱理「ああ。オレもお前がいれば何も要らない。
   日本だけでなく、この世界が今どうなっているのか見たいもんだな。」
更紗「でも…仲間が増えるといいね。いろんな人に会いたいな。」
朱理「気長に待とうぜ!さあ、こっちに来い!オレが暖めてやるぜ!」
更紗「朱理…(照)」

41 :名無しになりきれ:2007/12/01(土) 01:20:42 0
赤の王よ、これは何というケーキなんだ?遠慮なく頂くよ。
美味しいぞ!今イチなんて贅沢な事を言うな。

君の家族は王族とはいえ悲惨な死を迎えたんだな…
だが、君が生き残ってくれたおかげで私はこうして君と出会い、話を聞く機会を得た。
亡くなられた家族の分まで君は幸せにならないとな。
…そんなこと私に言われるまでもないか。

更紗は君の妻なのか?
どこで出会ったのか、よかったら君たちの馴れ初めなどを聞かせてくれないかな?

42 :ななし:2007/12/01(土) 02:27:01 O
>>3
今、TOKYO MXで再放送やってるよ 木曜 23:30〜
>>41
もし視聴可能地域にお住まいだったら
見てみてね

>>1=あかの王、頑張って
なりきりスレって初めて来たよ
おじゃましました

43 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/01(土) 14:47:58 0
>>41
そうか美味いか?更紗が喜ぶぜ。
よくわからんが、無花果ケ−キというらしい。

生きるということは辛い事でもあるが、
人と人との魂の触れ合いが出来ることは素晴らしいな。

オレはあんたとこうして話しが出来て、
今までのオレの人生を振り返る機会が出来て嬉しいぜ。

オレは今幸せだ。
権力も、金も何もないが本当の幸せを見つけた。
この更紗のおかげでな。

更紗とはまだ正式な結婚はしていないが、
オレに自身がついたらいずれは式でも挙げようと思っている。
その時はあんたも祝福してくれ。

>どこで出会ったか…
オレ達の馴れ初めか?ははは。照れるじゃねえか。

初めての出会いは…オレ達は気付いていなかったが、最悪のものだったんだ。




44 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/01(土) 15:28:09 0
>43(続き)

あれは更紗が十二才の誕生日を迎えた8月15日の夜の事だった…。

オレの軍隊は刀狩と称して、各地の反抗的な村村を廻っては、
殺戮と、武器を没収していた。

その夜も…月明かりの中、赤の軍はオレを先頭に砂漠の中を行進していた。
目的は白虎の村の【タタラ】と呼ばれる少年の元服の儀を妨げ、
【タタラ】という少年の命を奪う為だった。

その行進を横切ったのが更紗だった。
オレの行進を妨げるものは切り捨てても構わない…
当時のオレはそんな残虐非道な少年王だった。

命乞いをする老人に抱きしめられた少女を、オレは何の感情も無く殺そうとしていた。
その時、砂漠の青い貴族と呼ばれる青年がそれを見咎めたんだ。
国王の末子の名前に傷がつくといってな。
「その目に免じて許してやろう…」
オレはその青年の左目を剣で切り裂いた。
その青年は自分の片目と引き換え更紗の命を助けたんだ。
そいつが、更紗の命の恩人【揚羽】だ。
なあ、オレはとんでもないだろう?

オレは赤の王として、自分がしたことに信念も覚悟もあったが、
更紗にしたこと…それだけは消せるものなら消してしまいたい。

更紗をオレが見初めたのはそれから3年後になるかな。


45 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/01(土) 15:58:26 0
>44(続き)

3年後オレは再び白虎の村を襲撃した。
前回襲撃した時は、タタラの身代わりの少年を殺しただけにすぎないと気付いたからだ。
夜中に奇襲すると、オレ達赤の軍は村人の前でタタラの首を切り落とした。
村の者達だけは助けてくれと言う…更紗の父もオレは殺した。

更紗の目の前でな…。

そして、村を囲い一人も逃さぬように火を放ち焼き尽くした…。
白虎の村の痕跡を残さぬように。

だが、タタラが村人達を率いて脱出を謀ったのだ。
その時は知らなかったが、更紗は兄の意志を継いで【タタラ】になったのだった。

殺しても、殺しても死なないタタラにオレは苛立った。

更紗と出会ったのはタタラを追いかけている最中、
偶然立ち寄った天然の温泉の湧き出でている山の中だった。

気の強い女でな、オレが押し倒そうとしたらいきなりケ拳骨で殴るんだぜ。
ははは。オレをぶんなぐる女はなかなかいないから新鮮だった。
元気のいい可愛い女鹿のような更紗にオレは一目惚れしたんだな。

ははは。照れるじゃねえか…。あんたには好きな女はいるか?


46 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/01(土) 16:00:59 0
>>42
おう!頑張るぜ!
オレの再放送見てくれてありがとうな。
ななし…また遊びに来てくれ!

47 :名無しになりきれ:2007/12/02(日) 02:12:19 O
存在は知ってたが初めてきたぞ
なかなか面白いじゃないか、あかの王!

これからもROMらせてもらうよ
たまには書き込もうかな

じゃあ見てるから頑張れよ

48 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/02(日) 15:21:42 0
>>47
遠方よりよくぞ来てくれたな。
おれの存在はこんな長屋でも目立つらしいな。

赤の宮殿を人民に寄付してから、
オレを尋ねてくる客がなかなかいなかったので嬉しいぞ。

土産にこれを持って行け。
蘇芳特産のワインだ。なかなかいけるぜ!

たまにといわず、何でもいいから書きこんでくれ。

49 :名無しになりきれ:2007/12/02(日) 19:18:13 0
>43 >44 >45
これが無花果ケーキだったのか。道理で食べたことのない洋菓子だと思ったよ。
甘さも品が良くて、素朴な味だな。

君がやったことすべてを理解した上で更紗は君を選んだ訳だな。
…憎しみに捕らわれなかった者が唯一幸せになれる。
誰でも出来る事じゃない…
好きな女性か…今は君のように愛しいと思う特別な人はいないから、
君が少し羨ましいよ。

今更なんだが、バサラはどういう意味なんだろう?
情報を送ってくれた「ななしさん」ありがとう。
赤の王、話の途中ですまない。
君は更紗の他に親しい友人はいるのかな?

50 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/03(月) 17:57:20 0
>49
無花果ケ−キ美味いか?そうかもっと食っていいぞ。
そんなに評判がいいのなら商売でもしてみるか…(更紗よかったな。)

あんたにまだ心に決めた女がいないとは以外だな。
女の理想が高いのだろうな。
オレもかなり高いぜ。
まず、女は馬鹿じゃダメだ。馬鹿な女は男を滅ぼす。
一緒に同じものを見て、感じて、
ともに高めあえるような女がオレにとっての最高の女だな。
そう、まさに更紗はオレにとっての最高の女なんだ。
ははは。またのろけちまったぜ。すまん。

だがな、オレ達は今までの事を全て理解した上で、結ばれたわけだが、
いまだに時々揺り返しが来るんだ…。
夜中突然に更紗が死んだ家族を思って泣き出したり…
オレが見知らぬ人ノ中に亡き人の面影を重ねてしまったり…
心の傷というものは、どちらかが精神的に弱っている時に突然疼き出すんだ…。

その度にオレは罪悪感と、敗北感を感じるんだ。
それでも尚、オレは更紗から離れたくない。
オレの一生をかけて更紗を幸せにしたいと思う。

そうそう、バサラ…の意味が知りたいそうだな。
【婆 娑 羅】漢字で書くとこうなる。
身分にとらわれない破天荒な行動を意味するらしい。
下刻上の時代には、この風潮が好まれるらしいぜ。

梵語では、金剛石(ダイアモンド)を意味するらしい。
ダイアモンドか…オレにぴったりの貴石だな。
また、遠慮なく無法なふるまいをする事と、いう意味もあるらしいぞ。
オレもその意味では【バサラ者】だな。

51 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/03(月) 20:35:40 0
>50の続き

そうだ…オレの友人の話しをしよう。
幼い頃からの友人は、四道だけだな。
奴はもうこの世にはいないがな。

幼き日、共に学び、剣を競い合い、夢を語り合った。
一番信頼できる男だった…。
オレの従兄であり、九州の護りを任せた腹心の部下であり、親友だった。

仏の四道と人は言うが、ひとたび戦となれば、文字通り仏の山を築く男だった。

四道はよく言っていた…オレの為に死ぬのが夢だと…。
オレはその度に、「オレの為に生きよ。」と…
オレはあいつと何処までも同じ夢に向って駈けていきたかった。

はは。思い出しちまったじゃねえか。
まあ。飲もうぜ。

52 :名無しになりきれ:2007/12/03(月) 21:00:59 0
お言葉に甘えまして、またおじゃましました

>>46
>オレの再放送見てくれてありがとうな。

あれっ?! 主役は更紗ちゃんじゃないですっけ?
貴方もかっこいいですけど

それから気を悪くしないでいただきたいんですけど
どうして「赤の王」じゃなく
「あかの王」と、“あか”の部分だけ平仮名表記に?
>>1は「朱の王」になってるし、
そもそも「BASARA」じゃなくて「バサラ」として始まってる…
細かいとこ気になって申し訳ないです

でも貴方はとても丁寧にレスを返していて
しかもよく考え&調べていて凄いと思います

>>49
いえいえ、どう致しまして
お伝え忘れてましたが
「BASARA」はアニメだと「LEGEND OF BASARA」というタイトルになってます


53 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/03(月) 21:26:24 0
>>52
おう!また来てくれたのか?嬉しいぞ。

>オレの再放送見てくれてありがとうな。

あのアニメは、更紗が主人公らしいが、
オレの心の中では、オレ様が主役だと思っているだけだ。ははは。

オレが、「あかの王」と名乗っているのは、
最初にコテを朱理にしようか、赤の王にしようか迷った挙句、
あわてて「朱の王」と間違えたのでな…。
いいわけするのも面倒くさいから平仮名で、「あかの王」としたまでだ。
それに、王制を廃止してオレは実質「赤の王」ではなくなったしな。
ひらがなにすると、なかなかお茶目であろう?

だが、なかなか良く見ていてくれて嬉しいぞ。

「バサラ」も、ロ-マ字に表記するのが面倒臭かっただけだ。
オレはアバウトな奴なのだ。笑うが良い。

これからも、遊びに来るのを待っているぞ。

まあ、このケ−キでも持っていけ。
          つ【無花果ケ−キ】土産だ。

54 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/04(火) 18:00:03 0
<母の夢>

うなされて―――
真夜中にふと目が覚めた。

時々見る夢...いつも同じ夢...
城の上から母が身を投げ自害する夢だ。

「あなたが死ぬ事はない!」 オレは叫ぶがその声は母には届かない。
夢に中のオレはいつも離れた所にいて、死に急ぐ母を止める術もない。

幼き日よりオレと母との距離はいつも遠かった...。
望まれず、望まず、抱きもせず...
ただオレを産んだだけの母だった。

母がオレを身ごもった時、父は占い師にオイディプスの神話のような予言をされた。
<――いずれこの赤子は父親を滅ぼすだろう。> と...。
そう、オレは父にとって赤い禍だったのだ。

だけどオレは運命に逆らって産まれてきた。

更紗は言う
「お母さんはあなたを愛していなかったはずがない…
 あなたが今生きている事が…愛されていたという事だよ。」

オレは思う
母は父の傍で父に気に入られ、オレが殺されないようにするのが精一杯だったのだろうか…。

そうだな…愛していなかった筈がない…。

さあ…もう一眠りでもするか…。
傍らに安らかな寝息を立てて眠る更紗をそっと抱き寄せた。


55 :名無しになりきれ:2007/12/04(火) 20:14:23 0
赤の王よ、他の者も訪れたようだな。
地道にやっていけば仲間も増えていくかもしれない。
これから冬休みに入れば…
だが、期待してはいかん。
期待や希望は時に焦りに変わっていくこともある。
ただ、黙々と君は…君の出来ることをやっていけばいい。

赤の王よ、少し前に訪れていた揚羽はまだ生きているのだろう?
彼の話をもう少し聞かせてくれないか?

56 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/05(水) 21:24:15 0
>>55

ああそうだな。最近ここを訪れてくれる者が増えて嬉しいが、油断禁物だな。
あんたの言うとおり、地道に手堅くやっていこうと思っている。

揚羽はもともと、砂漠に住む【砂漠の青い貴族】と呼ばれる少数民族だったらしい。
だが【砂漠の青い貴族】は揚羽の幼少の頃、一族共々奴隷狩りにあって
彼等の部族はこの国から消えたのだ。
揚羽は四道の邸に捕らえられ、「No.31」と呼ばれ奴隷として生き長らえた。
オレはその頃赤ん坊で詳しくは知らんが……。
話しによると、四道の親父に慰み者としてかなり苛たぶられていたらしい。
四道は同じ年の子供が鞭で撃たれても、殴られても涙一つ見せない
奴隷の少年の誇り高さに惹かれたらしい。
それに四道は同じ年頃だったから、酷く奴を庇ってな…
あいつ等の間に友情が芽生えたかどうかはオレには知る由もないが…
そしてある日、四道の親父に揚羽は怒りをかい砂漠の真中に棒で括りつけられ捨てられたのだ。

それから数年後…揚羽は旅の一座の踊り子となって四道の前に現われた……

57 :あかの王 ◆QkRJTXcpFI :2007/12/05(水) 21:35:26 0
>>56続き

そうだ…ああ…オレは奴の片目を切り裂いたのだったな…。
酷い事をした……。

揚羽曰く…更紗は「運命の女」なんだそうだ。
占い師に【命をかけられる女】に出会えると予言されたらしい。
そして、陰になり日向になって「タタラ」としての更紗を支え、護ってくれた。

何度も対峙した敵同士だからあいつは俺の事は大嫌いだろうな。
更紗もオレの妻にしてしまったしな…。(オレが初めて更紗に手をつけた時、そうとう腹を立てたらしい)

揚羽は…風のように生きた……誇り高く美しい…強い男だった。
【BASARA】の中では死んだ事になっているらしいが、
この【バサラ】の世界では生きているぞ。多分な。
ふらりと一度遊びに来てくれたんだからな。

「なあ更紗…また会えるといいな。
 更紗…揚羽のことはお前が一番よく知っているだろう?
 オレの客人に彼のことを話してくれないか?」


35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)