2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺の為の俺用スレ

1 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:04:52 ID:???
コピペとかテンプレとか色々テスト実験保存用のスレ

2 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:13:28 ID:gLFc677W


3 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:27:52 ID:???
最近のラーメンブーム、おかしいしね。ラーメンなんて、だいたい、並んでまで食べるもんじゃないでしょう。
さらに、食べ方に対し、客を怒る店、こんな店はつぶれてしまえ!って思いますよ。
行列が出来ているんで、食事が終わっても、いつまでも座って話し込んでいるような客を注意したり、
異常に騒がしい客に静かにしてくれといったり、店内を禁煙にしたりするのは構わないです。
でも、ラーメン食べるのにしゃべるな、何か読みながら食べるな、スープから飲め、
いやうちは麺から行けだの、手前ら何様だって感じです。
客商売の癖に、客を怒るんじゃねえ。たとえばどうやって食べた方が、
自分の店の食べ物はおいしいんだということをあらわすのはいい。
が、それをどう食べようが、客の勝手だ。どうしても自分の思い通りに食べさせたければ、
店の外にこういう食べ方を出来ない人は、入店お断りと貼り出すか、無料で趣味でやれ!
金とって、条件無しで店に入れといて、怒鳴るんじゃねえぞこのやろう!
ラーメン評論家とか登場すると、馬鹿じゃないかと思う。他にもっと良いものを食えよと思う。
それに行列の出来るラーメン屋も腹ただしい。ラーメンなんて並んでまで食べるものか?
またラーメン屋のおやじのあの態度。芸術家気取り。 たかが麺の湯切りで、天空落とし?
ポスターで、たかがラーメン屋の親父が腕組んで凄んで、麺達七人衆?
それほど料理の才能があるわけでもないのに、こだわっちゃって。
センスのない奴が凝るから始末が悪い。
油ギトギト、塩っ辛い、とんでもないものが出来あがる。
そのくせ値段は800〜1000円と定食並みに取る。
それをラーメンマニアなる美味しいものを食べたことがない馬鹿が「うまい!」なんて誉めるものだから、
とんちんかんな若者やバカップルが店に押しかけ、それでただのラーメン屋のおやじが
調子に乗っちゃって、「ラーメンとは!」と講義をぶっちって、ああ、くだらないね!

4 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:28:08 ID:???
単 糸屯 ナヽ ┌─┐ ┌─┐
        よ. │玉│ ├─┘
          └─┘ ├┼─
                レ \/

5 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:32:25 ID:???
  /  ̄ \    
 lニニニニコ  .i           |
  \___/   |    |    i     i
    | ||               i     i      
   | ̄|   i        i         i
   |_|    i   i  ______/   i
    | |   i      | ..``‐-、._    \
    | |   !     i       `..`‐-、._ \  
    | |     i  . ∧∧    ../   ..`‐-、\i    やまない雨はないよ
    | |   i.   |  (*´・ω・)  /  ∧∧     i  …いつかキミにも。きっと
  _| |_      /    o〆  (・ω・ )
  |___|      しー-J      uu_)〜

6 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:32:42 ID:???
      r ‐、―、―、
      | × | 0.|.△|          r‐‐、
     _,;ト - イ、イ イ        ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽヽヽ      /,、,,ト.-イ/,、 l っていうかおまえら誰だよ
    |ヽ  ~~⌒γ⌒)`)`)   r'⌒ `!´ `⌒)
   │ ヽー―'^ー-'.-.'-'    ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│|│     |`ー^ー― r' |
   │ /───| | | |     |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} | | |       /     i
   | /   `X´ ヽヽヽ      /   入  |

7 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:32:59 ID:???

                                     ¶       ∧彡
                                    ( `Д)  彡 ・ \
返してよぅ                             /丑/つヽ,)彡  人.ヽ.)
 ̄∨ ̄ ̄ ̄                            //丑/(三"'''--/'''" ̄
  ∧_∧                           =≡=( (**)─┘   ヽ
 ( ´Д⊂ヽ                        /   /  ⊇       )
⊂    ノ                       /    / ノ ノ ̄丶  ソ \
  人  Y                       /   /// /    \ ヽ\ .\
 し (_)                 [こくまろ]    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''';;';;;;;,., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  



シチュー引き回しの刑

8 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:33:29 ID:???
       ∧__∧
       ( ´・ω・)∧∧
       /⌒ ,つ⌒ヽ ) 
       (___  (    _ _)
''''"""''"`'''"'‐''"´''"''''"""''"`'''

9 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:33:41 ID:???
おっ おっ おっ   カッチン
 /⌒ ≡⌒ヽ      カッチン
. (^ω^ ≡^ω^)彡    ミ
.  (  ∪ ∪   \†/
  と_)_)     .△

10 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:34:02 ID:???
      ___   ━┓  ___    ━┓
     / ―  \  ┏┛/ ―\   ┏┛
    /  (●)  \ヽ ・. /ノ  (●)\  ・
  /   (⌒  (●) /. | (●)   ⌒)\
  /      ̄ヽ__) /   |   (__ノ ̄  |
/´     ___/     \        /
|        \          \     _ノ
|        |          /´     `\

11 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:34:26 ID:???
             ヘ(^o^)ヘ 自
                |∧
               /
                     /
                (^o^)/ 民
               /(  )
             / / >

       (^o^) 三
       (\\ 三 シュッ
       < \ 三

 \
 (/o^) オワタ
 ( /
 / く

12 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:34:39 ID:???
  _、_
( , ノ` )      確かに羽賀研二の人生はアウト……
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ しかしまだワンアウトだ……

13 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:34:51 ID:???

    |  _ l        !
  i | 〃_@_ヽ    |       i 優しい気持ちが
|     ||BUS.|              きっと誰かを救う
   !| ヾ.二.フ  |    ______/   |
|    __||_    | ``‐-、._    \
    !  ||.====|   i         `..`‐-、._ \
  i   ||.====|    ∧_∧  ./   ..`‐-、\
l     ||.====|  | (,,´・ω・) /  ∧∧    |   |
   l    ̄|| ̄   / つ つ〆  (・ω・ )
 !  !  ((二二)   し─‐J     uu_)〜

14 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:35:10 ID:???
    ┃ ∧_∧ ┃
    ┣( ・∀・)┫
     ┃_(__ )|ヽ/ |____
  /   ヽヽ  | \|ヽヽ \  ∧_∧
 /         `--" ___ (´∀` )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |              \__⊂二、  │< メニューをお持ちしました
 |\          ┃     ┃ 丿 │  │  \_______
 l  ` -  ── ┣━━━┫-  l
  \       ┃      ┃ ノ
    ~~~~~~~~~~┃~~~~~~ ┃~

                         ∧_∧  / ̄ ̄ ̄
       |ヽ /|               (´∀`;)< ・・・
       | \  _            (    ) \___
    ┃  l、___ ノ /  /           | | |
    ┣( ・∀・/  /           (__)_)
     ┃_(_つ/  /____ 
  /   ヽヽ  ̄   ヽヽ  \  
 /                  ヽ
 |                   
 |\        ┃     ┃  丿
 l  ` -  ── ┣━━━┫-

15 :名無しさん?:2007/11/22(木) 15:35:40 ID:???
 ___  見えませ〜ん
‖    |     ∨
‖現実 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  読めませ〜ん
‖    |     ∨
‖空気 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  知りませ〜ん
‖    |     ∨
‖常識 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  ありませ〜ん
‖    |     ∨
‖頭髪 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )   (  と)
凵    し`J   U U

16 :名無しさん?:2007/11/23(金) 10:52:28 ID:???
>>1さんすごく面白いですね

    / ̄ ̄\
   /⌒  ⌒\
  / (⌒) (⌒) \
 |   _`_   |
  \  `ー′  /

17 :名無しさん?:2007/11/24(土) 10:12:11 ID:???
             r'゚'=、
               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"            `ー'"          iiJi_,ノ
  ├- _/_ 、     _∠     ┼ 土土 , _|_ 、__
   |   / ヽ\  _  / -ー    ┼ |__|__| |   |    /
⊂メ、_  ノ 、ノ   ̄ _) / -、_ ヽ  _j |__|__| ヽ  ノ   ヽ_

18 :名無しさん?:2007/11/24(土) 10:19:11 ID:???
298 名前:愛と死の名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/27(土) 12:18:58
式は見てないけど障害者の結婚話で思い出した話を一つ。
小学生時代の同級生に軽度の知的障害者(♀)がいた。
彼女は少し人と話がかみあわない所を除けば、明るくて屈託のない人。
十数年ぶりに街で遭遇した時も向こうから声をかけてきて軽くお茶することになった。
彼女は学校で理科の先生をした後、お見合いで遠方の農家に嫁いだとの事。
教職についたというのが意外で驚いたけど、素直に感心して順風満帆な彼女の人生を祝福した。
話のついでに大学での専攻や卒論のテーマを尋ねたがそこから先の話はどうにも噛み合ない。
そこは相変わらずなんだな〜、とあまり気にせず別れた。

実家に立ち寄った折に、親に彼女の話を伝えると真相を教えてくれた。
中学から養護学校に進んだ彼女は卒業後、学校のお手伝いと称して学校に通い続け
理科室のお手伝いをしてたかなにかで「自称理科の先生」になっていた。
そのまま理科の先生という触れ込みで遠方の農家とお見合い結婚。
知的障害があることは親が伏せて縁談したため、結婚して数ヶ月ですったもんだして出戻ってきた。
彼女の話はそのすったもんだの時に近所中に知れ渡ったそうだ。
その後ほどなくして彼女は別の街に再婚して引っ越して行ったということだった。

私が彼女と話した時の感じでは、多分彼女はまだ自分の夫がチェンジしてる事実に気づいてない。
親としては将来を考えてどうしても結婚させたいんだろうけど、本人に意志も認識もないままに
結婚するということが幸せなのか不幸なのか、よくわからなくなった。

19 :名無しさん?:2007/11/24(土) 11:00:47 ID:???
姉「フフフ・・・お主良い体をしておるのう。」
姉「嫌!お止め下さいお代官様・・・」
姉「よいではないかよいではないか。ほほうこんなにもぷるんぷるんしておる。たまらんわい。」
姉「いやです・・・私には許嫁が・・・」
姉「ええぃ女々しい奴!おとなしく我がものになるがよ・・」
ガタッ
姉「!!!」
俺「・・・('A`;)」
姉「・・・見た?」
俺「・・・・いや」

姉ちゃんプリンとしゃべってました

20 :名無しさん?:2007/11/24(土) 15:03:01 ID:???
22 番組の途中ですが名無しです New! 2005/10/19(水) 09:50:27 ID:NeLxQjnC0
サンマの塩焼きジュウジュウ 大根おろしショリショリッ
炊き立てご飯パカッフワッ ポン酢トットットッ…

ハムッ ハフハフ、ハフッ!!

28 番組の途中ですが名無しです New! 2005/10/19(水) 09:55:23 ID:OFGC6WZO0
>>22
きめぇよ 死ね

29 番組の途中ですが名無しです New! 2005/10/19(水) 09:58:00 ID:lOlE2ekmO
>>22
うわ キモ

21 :名無しさん?:2007/11/24(土) 16:55:38 ID:???
僕はパンツが見たいとかあんまし思わないんですが、
なんで世の殿方はパンツとかパンチラとかを珍重するのでしょうか。布じゃん。
わかんない。田代とかもわかんない。得るものが少ないと思います。
したがってジャンプに載ってるパンツをメインテーマにしたラブコメというか
パンツコメディもよくわかりません。布です。

さらにそもそも女子はなぜパンツの出るような服を着るのですか。
あまつさえ学校の制服にしたりするのですか。僕は賛成ですが。
いや賛成なのはパンツが出るからじゃないです。なんとなくいいからです。
僕は女子高生の制服とかそういうものは大好きです。

いや問題なのは女子高生の制服ではなくてパンツです。
パンツが見えててもかまいませんが、布だと思います。

いやそうではなくて、なぜパンツの出るような服を着るかということです。僕は賛成ですが。

すいません。まちがいました。もういいです。

22 :名無しさん?:2007/11/25(日) 17:09:44 ID:???
目的地に着いた。普通の何も無い住宅地。僕はここに「看板の出ていないラーメン屋」があるのを聞いて来たのだった。
そこはとても美味しい店で、とことんスープにこだわった店で、開店時間はスープが出来上がった時間(だいたい昼の12時頃らしい)。
その日のスープがちょっとでも美味く仕上がらなかった日は営業しないですと公然と伝えている店だという(実際にそれで休んでしまう日もあるらしいのだ)。
テレビの取材も受けないし、こだわりの人だけしか来れないように、看板も出さない。
実際に、何だかよくわからない店構えだし、人の行き来が無ければ、1ヶ月前に閉店したラーメン屋のように見える。
「大切なのはスープだけだ」という思想の下にすべてが動いている店。ワクワクしながら入店した。

 店内は普通の中華屋さんで、テレビもあればラジオもかかっている。こだわりゼロ。
店員の女性の方のひときわ甲高い声での「いらっしゃいませ!」にちょっと緊張をもよおすが、まあ、そういう人もそういう店もたくさんある。
個人的にはいちいち甲高い大きいな声で応対され、緊張感に溢れた軍隊口調で返事をされると、リラックス出来なくて居心地が悪くなる。
東京でも「ラ・ボエム」とか「モンスーン・カフェ」とか、あの手のチェーン店カフェのアホデカい声には時々苛つくことがある。
一世風靡セピアかよ、お前らという感じだ。このラーメン屋はそういうマッチョな声ではないが、その分ストイックさがヒステリックに響いてなおさら戦場っぽい感じがした。
いつしか気付いたが、どう見ても作ってるのが旦那さんで、店を仕切っているのが奥さんで、その間を繋いでいるのが長男だ。
家族でやっているのだろう。ならばもっとリラックスしてればいいのに。
 

23 :名無しさん?:2007/11/25(日) 17:09:59 ID:???
 店の中にはメニュー以外にもう一つの張り紙があり、そこには「当店はスープが第一で、まずスープを味わって欲しいです。
スープが命ということに理解できない人は当店ではご遠慮願います」みたいなことが書いてあった。
これが僕が聞いたこだわりの素か。でもあまりゴツい書き方ではないし、店も強面ではなくちょっとヒステリックに規律の正しさを出し過ぎるとこがあるものの家族だし、
思ったほど特殊な感じはしなかった。
「ラーメンください。きくらげ一杯!!と背脂一杯!! してください」と頼んだ。背脂一杯はちょっと勇気がいったが、でも脂まみれになりたかったし、
脂まみれでくるりに逢いたかったのでそうした。そして待った。店の中は何も無く、テーブルの上は博多ラーメンご用達の「高菜の唐辛子漬け」だけが置いてあった。
適度に脂がまぶしてあり、そのオイリーな光沢が胃をくすぐった。ので、高菜を2つばかし口に入れた。とても美味しかった。その辛さを含め、
胃に刺激を与えることを含め、最高の前菜になったと感じた。直後にラーメンが届いた。

 ちょっと背脂の凄まじさにびっくりしたが、とてもいい感じの濁り方をしたスープが目の前で湯気を立てている。コクもありそうだし相当、
骨も髄液も煮込んでいるらしい濁り方をしていたが、思ったほど店の中は臭みがない。和歌山らーめん「MATCH−BO」のように、
店の前に立った段階での異臭で食欲を失せさせるような匂いはしなかった。期待できるぜ、とワクワクすると、
奥さんがその独特の怯えたような心を許していない視線で「まず背脂をまぶさないで(追加の背脂一杯は、
丼の一ヶ所に固められて鎮座していたのだった)スープをすすってください。それから―――」

 ここで奥さんの心許さじ視線が瞳孔を開ききった状態になり、顔の神経は引きつったまま顔面を僕の顔面に18センチほど前方に接近させ、こう言った―――。

24 :名無しさん?:2007/11/25(日) 17:11:13 ID:???

「高菜、食べてしまったんですか!!!!????」
 


 多分、僕の口の周りに微妙に唐辛子の味噌がついていたのだろう。はい、食べました。美味しかったです。と答えた。
すると、「うちの店は初めてですか?(答える間もなく)何故高菜を食べたんですか? スープを飲む前に何故高菜を食べたのですか? 
ルールがあるじゃないですか。まずスープをというルールがあるじゃないですか!」と18センチのまま一気にかましながら、持ってきたラーメンを手放さずにこう言った。

「これをお出しすることは出来ません。マナーに反する人はお帰りください」
 
 唖然とした。「だってここに高菜が置いてあるから、食べちゃいけないなんて書いてないから食べました。
じゃあ、今から水を飲みまくりますよ。で、口の中を洗いますよ。それでも駄目なんですか?」と訊ねたら、また同じことを言われた。
長男を見たら、長男は「あちゃー」という顔で奥でもじもじしている。そっか、わかった。次は旦那さんだ。3秒ほど無表情で見詰めたら、反応があった。
「お客さんは酒を呑みますか? 利き酒って知ってますか? 利き酒をする前に高菜を食べますか? そういうことです。そんな神経の人に食べてもらっては困るのです」
 ここでまた奥さんがかまし始める。
「うちは看板も出さずに必死にやっているのですよ。スープを認めてくれないなら、やっていけないんですよ。
唐辛子が口の中に入っていたらまともにスープを味わってもらえないじゃないですか? そんな人にスープを呑んで味を判断されたら、もう終わりなんですよ、はぁーはぁーはぁっ」

25 :名無しさん?:2007/11/25(日) 17:11:27 ID:???
 ちょっとだけ頭を整理して今度は僕が話し始めた。
「そこまで言うなら、帰ります。もう結構です。ただ、ここはスープの味を利き酒のように試す場所なんですか?
 ならば試してあなた方はどうして欲しいのですか? 僕は美味しいラーメンを求めてここに来ました。美味しそうだったからとても期待して待ってました。
僕は利きスープなんてどうでもいいです。美味しいラーメンを試すのではなく、食べに来たのです。ただ、こだわりは理解出来ます。
それはそれで結構です。作り手としての意地もあるでしょう。でもね、だったら何であなた方のこだわりをルールとしてきちんと示さないのですか!?
看板を出さないまでも、会員制でなければ一見さんお断りの店でもない。こんな観光客丸出しの(大きなバッグとDJバッグを持ち込んだもので)客を歓迎したのはこの店自身だ。
ならば、ちゃんと『出されたスープを一口飲むまでは店内での一切の飲み食いを禁止します。

何故なら〜〜〜理解のほどお願いします』ぐらいのことは店の中に書くべきでしょう。あんな曖昧なスープへのこだわりを書かれても、高菜が美味しそうだったら、高菜を食べます
高菜を食べてはいけないのなら、出さなきゃいい。スープを呑んだのを確認して初めて出したらいい。
こんなに異常にこだわってるのなら、それぐらいやってください。いいですか? あなたが仕事にしているのはサービス産業です。
こだわりも、ルールも、サービスの中で示していくべき仕事です。あなたが僕にやったことはスープを試すのではなく、客を試しています。そんなねえ、舐められたらこっちもやってられないのですよ」

26 :名無しさん?:2007/11/25(日) 17:12:05 ID:???
 相手がヒステリックだったので、僕という人間としてはかなり冷静に話せた。僕を中途半端に知っている人なら、
ここでテーブル引っくり返して出ていても不思議ではないと思うシチュエーションで、トークライヴのようにマイペースで話した。
 したら、旦那さんは視線を僕から外し、ムスッとしてしまった。奥さんは何も語らず、しかし視線だけは外さず、
その人を許さない視線を送り続けた。5秒ほどして旦那が再び「だから利き酒は―――」とまた始めようとしたので、
もう僕は諦めた。化学反応が無い人と話しても無駄だ。気持ちが届いていないんだから。
「いいです、もういいです。食う人を失ったラーメンにはごめんなさい。出て行きます」と言って、荷物を持って外に出た。
 悔しかったよ。とても悔しかった。食べ物の店から追い出されたのは初めてだった。AIRこと車谷と若い頃に居酒屋でチン毛を燃やし合って、
退場くらいそうになったことはあるが、それとこれとは違うだろ。悔しくて堪らなくなった。
 何なんだろうな、その後に僕がやったこと。そのまま近くの自動販売機でウーロン茶を買って、空けて、一口飲んで、再び店のドアを開けて入った。
ウーロン茶をこれみよがしに飲みながら入って座った。

27 :名無しさん?:2007/11/25(日) 17:12:20 ID:???
 しかし、やはり旦那は目を合わさないし、奥さんは「お帰りください」だった。長男は見えるとこにいなかったな。シャレが通じねえなあと思って僕は外に出た。
が、そんなシャレ、通じるわけないよな。相手が相手だし、僕も僕だからな。
 でも本当に理不尽だと思った。いいんだよ、店のルールがあるならそれでいい。一度店の中に入ったら、タバコも捨て、ガムも捨て、水だけ飲みながらスープをすする瞬間を待つ。
僕はそれはそれで楽しいしエンターテイメントたりえることと思う。スープがその苦行に見合うだけの味であるならば。
しかし、ならばそういうルールを明確に伝えねば。「スープが命、理解しないなら来るな」というメッセージから行間を読めじゃ違うと思う。人ぞれぞれだからだ
人はそれぞれだからいいのだ。僕はスープをすする前に麺を食べることはしまいと決めて待っていた。しかし、高菜にはそそられて食べてしまった。
いろいろじゃないか、いろいろな人に「一つのこと」を強制するなら、それなりの努力をしろよ、あんたらも。少なくとも僕はそんなことと悩みながら音楽を言葉にしてるんだ―――。
 再び僕は福岡に来ることがあるだろう。大好きな街だからだ。その時、多分僕はこの店にもう一回行くだろう。店の人は憶えているだろうか? 憶えていたら、
僕にラーメンを食わせるのだろうか? こういう人が作るラーメンでも、そこに執念と技術とこだわりがあれば美味しいのか? 
僕はそれを何より知りたいから食べに行くだろう。(店の名前は正式にはあるけど、ここには書きません)

28 :名無しさん?:2007/11/27(火) 10:26:45 ID:???
この前友だちとみんなで旅行に行ったとき、
車の中で倖田來未やEXILEかけまくって盛り上がってたんだけど、
何か一人がビートルズのベスト盤を持ってきてて
「何これ?かけてみよう」ってことになった。
で、かけてみて、みんなで大笑い。
「やめろ〜!テンション下がる〜!」
「消せよ!吐き気する!オヤジくせ〜!」
「まあ、おもしれーからかけておこうぜ」ってずっとかけてたんだけど
とにかく次の曲が出てくるたび、あまりのヘボさにみんな大爆笑。
そのビートルズのCD持って来てたやつは一人
居心地悪そうにひきつった笑いしてた。
で、ようやく次に湘南乃風かけたんだけど、もう最高に盛り上がった。
やっぱこれだよな〜って思ったな。
帰りに、半分冗談でビートルズのCD持ってきた奴に
「これ、窓から捨てていい?」って言ってまた大爆笑。
可哀想だからやめといたけど。

29 :名無しさん?:2007/11/27(火) 20:29:27 ID:???
   ∩___∩   ヽ ヽ 、 
   | ノ \    /ヽ   i l ヽ おっと、手が滑ったクマ
  /   ●   ● |  i l  i!       
  |     ( _●_) ミ | , l l |      
 彡、     |∪|、`\γ.⌒.i!ヽ、i ごすっ  
  /      ヽノヽ_/. | ..;.;.;.i.;.;l   /’, ’, ¨  
 /   \___,_).;. . ..;.;.;i;.;.| /  ,∴,∴  
 |       /’’ヾ弋;. .; ;:;;:l:;ノそ//∵,・  
 |  /\。∴・∵・| ノ --‐'  ̄ 'ヽ/⌒) ・∵・∴∵  
 | /    )  )  / ,_;:;:;ノ、  ○ |  .|     
 ∪    (  \ | lll   ( _●_)  ミ/    
       \_彡、    |∪|  /
           / /⌒)  ヽノ / >>3

30 :名無しさん?:2007/11/27(火) 22:09:15 ID:???
小さい頃、じいちゃんが死んだ。俺は小さいから死というものがよく理解できず、
両親が変な服(喪服)を来て泣いてばかりいるのが不思議だった。じいちゃんは箱に入れられて、変な服(白装束)を着せられていた。
出棺後、車の中で「これからどこへ行くの?」と聞くと、母は「おじいちゃんを焼きに行くのよ」と答えた。
その答えが何だか恐くて、母の膝に顔を埋めていたら、そのまま寝てしまった。

目が覚めるとすべてが終わっていて、俺は自宅の布団にいた。
起き出していくと両親は普段通りの姿で、母は夕食の準備をしていた。
おかずは、豚の生姜焼きだった(じいちゃんが生前好物だったらしい)。
準備が整って、いざ食べようとしたとき、父がじいちゃんを思い出したのか「お父さん・・・」と言って泣き出した。

俺は、車中での母の話と合わせて、これはおじいちゃんを焼いた肉だと思い込んでしまった。
それでも両親が食べ始めたので、俺も食べた。旨かった。
俺が「おじいちゃんおいしいね」と言うと、母が「**ちゃん、おじいちゃんが見えるの?」と驚いた。
俺は目の前の肉の事だと思って「うん、ぼくの前にいるよ」と言った。
その答えに両親が再び激しく泣き出したので、これは間違いなくじいちゃんの肉だと確信した。

誤解が解けたのは小学生になってから

31 :名無しさん?:2007/11/30(金) 19:34:33 ID:???
あるOLが、職場で上司から「〜ちゃん」付けで呼ばれることを嫌い、上司に申し出た。

「課長、なんだか子供扱いされているみたいで嫌ですから、“ちゃん"は
やめて頂けないでしょうか?」

「じゃあ、なんと言えばいいんだい?女性を呼び捨てするのも何だし」

「では、せめて“君"にしてくださいませんか?」

「え?なんだって!?」

「ですから“君"にして欲しいんです」

「“ちゃん"でもいいんじゃないの?(笑)」

「嫌です! “君"にしてください!今すぐ!」

職場一同大爆笑。

注: 上の会話中、「君」は「くん」と発音する。

32 :名無しさん?:2007/11/30(金) 20:50:20 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□囗囗□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□囗囗□□□□□□□□囗□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□囗□□□□□□□□囗囗囗囗囗囗囗□□
□□□囗囗囗囗□□□□□□囗□□□□□□□□□□□□□□□□□
□囗囗□□□□囗□□□□囗□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□囗□□□□囗□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□囗□□□囗囗囗囗□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□囗□□□囗□□□囗□□□囗□囗□□□□□□□□□
□□□□□□囗□□□囗□□□□囗□□□囗□囗□□□□□□□□□
□□□□□囗□□□□囗□□□□囗□□囗□□囗□□□□□□□□□
□□囗囗囗□□□□囗□□□□□□囗囗□□□□囗囗囗囗囗囗囗囗□

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)