2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

二次創作リレーでバトルロワイアル

1 :参加するカモさん:2007/07/15(日) 00:14:54 ID:DQgBHLY2
さあ始めよう。
キャラは既に俺が独断と偏見で選出済みだ。

スクライド(アニメ) 6/6
カズマ、劉鳳、由詫かなみ、桐生水守、橘あすか、ストレイト・クーガー

涼宮ハルヒの憂鬱 4/4
涼宮ハルヒ、キョン、朝比奈みくる、長門有希

ゼロの使い魔 6/6
平賀才人、ルイズ、キュルケ、タバサ、ギーシュ、モンモランシー

fate/stay night 4/4
衛宮士郎、遠坂凛、セイバー、アーチャー

魔法少女リリカルなのは 5/5
高町なのは、フェイト・T・ハラウオン、八神はやて、スバル・ナカジマ、ティアナ・ランスター

ローゼンメイデン 6/6
真紅、桜田ジュン、翠星石、蒼星石、水銀燈、柏葉巴

sola 5/5
森宮依人、森宮蒼乃、四方茉莉、石月真名、石月こより

ARIA 6/6
水無灯里、藍華・S・グランチェスタ、アリス・キャロル、アリシア・フローレンス、晃・E・フェラーリ、アテナ


2 :参加するカモさん:2007/07/15(日) 00:16:06 ID:DQgBHLY2
ヘルシング 4/4
アーカード、セラス・ヴィクトリア、アレクサンド・アンデルセン、インテグラ

うたわれるもの 5/5
ハクオロ、アルルゥ、エルルゥ、トウカ、カルラ

フルメタルパニック 4/4
相良宗助、千鳥かなめ、テレサ・テスタロッサ、ガウルン

らき☆すた 4/4
泉こなた、柊かがみ、柊つかさ、高良みゆき


ハヤテのごとく 5/5
綾崎ハヤテ、マリア、三千院ナギ、桂ヒナギク、鷺ノ宮伊澄

ひぐらしのなく頃に 6/6
前原圭一、竜宮レナ、園崎魅音、園崎詩音、古手梨花、北条沙都子

3 :参加するカモさん:2007/07/15(日) 00:18:16 ID:DQgBHLY2
ブラックラグーン 6/6
ロック、レヴィ、ロベルタ、バラライカ、ヘンゼル、グレーテル

瀬戸の花嫁 3/3
瀬戸燦、満潮永澄、江戸前留奈

マジカノ 5/5
魔宮あゆみ、吉川春生、吉川舞夏、黒須ゆり、虹原真鈴

DEATH NOTE 2/2
夜神月、L

GUN SWORD  3/3
ヴァン、レイ・ラングレン、ジョシュア・ラングレン

以上85人


主催者
無常矜侍

見せしめ
瀬戸豪三郎

一部キャラの入れ替えの希望があれば意見はどうぞ。
参加人数は最低でも90人前後、作品数も20前後に抑えたいと思う。
現在マップとwiki管理人としたらば管理人を募集中。

4 :参加するカモさん:2007/07/15(日) 00:29:28 ID:DQgBHLY2
なお基本ルール。

支給品は一人1〜3。
バッグは特殊な物で幾つ入れても重量はゼロ。
全員最初は同じ場所に集められて説明を聞かされて、その後いっせいにマップのどこかにワープ。

と言う風に考えています。

5 :参加するカモさん:2007/07/15(日) 00:48:08 ID:Pf6OKWPq
ガンソードにウェンディとプリシラ追加

6 :参加するカモさん:2007/07/15(日) 01:58:40 ID:zEVnGNJw
キャプテン降臨

7 :参加するカモさん:2007/07/15(日) 02:17:10 ID:DQgBHLY2
>>5
OK。二人追加暫定ですが受理します。

>>6
キャプテン降臨?
野球漫画のキャプテンを追加希望ですか。どのキャラを出したいかも具体的にお願いします。
一応一作品上限は6人と考えています

8 :参加するカモさん:2007/07/15(日) 03:00:30 ID:1O1XkB8T
キャプテンというより単なる釣りだろうな。
もっと上手くやれよ。

9 :参加するカモさん:2007/07/15(日) 22:08:43 ID:DQgBHLY2
序盤だし一応上げとく。
人集めの意味でも。

10 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 00:37:13 ID:sWWOT5W1
ちなみに誰も地図を書かなかった場合の暫定の地図はこれです。
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5f/34/617dc63bfb1f26533522b2f318b0219f.jpg

11 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 01:01:34 ID:sWWOT5W1
もう一度上げます。
そして水曜の深夜24時まで書き込みが無い場合、こちらで地図とキャラを確定させてOPを書き始めようと思います。
投下は予約制。予約期限は三日と考えています。
これを読んだ皆様の参加を心よりお待ちします。

12 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 01:13:28 ID:UwfG2rkW
一応ローゼンメイデンに雛苺と金糸雀

13 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 02:09:17 ID:sWWOT5W1
>>12
ローゼンメイデンからですか……
一作品6人を基本にしたいし、8人か……。
投票するにしても人数少ないし……。
誰を外しましょうか?


14 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 03:01:40 ID:UwfG2rkW
じゃあ金糸雀は無しで雛苺は特例で
巴を入れるなら雛苺も頼む

15 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 03:33:16 ID:iRwLDsNu
独断で全部決めるんならリレーにする必要無くね?

16 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 03:36:21 ID:UwfG2rkW
地図はオリジナルがいい

17 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 04:00:25 ID:J5b/Yejb
6人に限定する必要はないと思いますが。
1作品10人くらいいたほうが面白いと思うのですが。

18 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 08:19:29 ID:8sG/8Dcj
キャラが増えてもいいから灼眼のシャナを加えた方がいい。
あとハルヒに古泉は必要だと思う。見せしめは谷口が適任。
さらにゼロの使い魔にシエスタとアンリエッタを追加するべき。

最後にこれが一番重要なんだが、フェイトの名前を間違えるな。

19 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 11:11:54 ID:Pqtjyf7V
age

20 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 11:52:34 ID:UwfG2rkW
ゼロの使い魔はキュルケとモンモランシーを入れるなら、シエスタとアンリエッタがいい
ハルヒに古泉は入れてくれ

21 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 12:43:43 ID:QrOLO+0/
てか板違いじゃないか?
アニメ等の二次創作なんだから、アニメ系の板でやったほうがいいと思う。

22 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 12:54:03 ID:iRwLDsNu
>>21
アニメ板には同じコンセプトのスレが既にある。つか、このスレはそこのパクリ。
この>>1はそのスレ荒らして出禁になって追い出されたクチだから、他所でやるしか無かったのよ。

23 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 13:07:45 ID:WB/0virg
>>10
どっかで見た事があると思ったら……

これ、まんま某サイトのパクリじゃんw
てか参加者もほぼ同じだし……つまんね。

24 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 13:47:39 ID:+sIJ+4En
 ∧_∧      乱立スレ? ホッチキスだらけにしてやんよ
 ( ・ω・)=[≡[
 (っ ≡つ=[≡[
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪



【注意! このスレにこれ以上書き込まないで下さい! 書き込む人は荒らしと同類と見なされます!】

このスレは、自ら障害者を騙る被害妄想癖のある人間が立てたものです。
善意ある方はこ前れ以上このスレに書き込まないで下さい。>>1の病状が悪化します。
>1はすぐに「キャラの人気投票しようぜ!」と言い出しますが、“絶対に”投票しないで下さい。本気で>>1が調子に乗ります。
このスレは、善意あるほかのパロロワ系スレとは一切関係ありません。
うっかりこのスレに迷い込んでしまった方は、速やかにお引取りください。
ここに居ると、いずれ貴方は>>1によってとても不快な気分にさせられます。
>1は嘘吐きです! みえみえの嘘にうっかり騙されないように!
>1はIDが変わると本人だとバレないと思い込んでいます! 
 例:「ロワ乱立は駄目だ」→日付変更→「今度は荒らされないようにしよう」

>1は日本語をちゃんと使えません! >1の話を真面目に聞いていると気が狂います! 気をつけて!!
>1は人の話を聞きません! >1を説得して改心させようなんて思わないこと! 時間と労力の無駄です!
>1は自演を多用します! スレが盛り上がっているように見えても、それは>>1の自演です! 引っかからないように!
>1に反応する奴は自演。それを嗜めるのも自演。つまりすべて自演です。書き込んではいけないのです!


参考(>1の立てた前スレです。必ず目を通して下さい)http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1176910153/l50

>>23
その某サイトも、2chのリレー企画のパクリなんだけどね
地図なんかも無断転載だし

25 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 13:58:46 ID:iRwLDsNu
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1181627911/
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1180288858/
イベント板にもバトロワ企画は幾つかあるが、上記2つの類似企画は>>1が立てたものである。
手当たり次第にスレを立てて、自分の気に入る結果にならなければ新しいスレを立てる、という手口で、
>>1はこの系等のスレを乱立させてきた主犯格。
他にも>>1が乱立してきた駄スレは数知れず。
幾度と無く「2ちゃんねるでする意味なくね? ブログか個人サイトでやれよ」
と言われ続けているのだが、何故か>>1は頑なにそれを拒むのであった。

26 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 14:55:35 ID:sWWOT5W1
>>17で一作品十人という意見がありましたが、どうしましょうか?
十人ルール採用の場合、ローゼンから金糸雀と雛苺の両名出場で良いと考えますが。
古泉は追加希望が>>18>>20でありましたので正式に追加しようと思います。
シエスタとアンリエッタも十人ルール採用の場合追加。そうでない場合ローゼン同様意見で決めようと思います。

>>16
地図に関してはあくまでも暫定です。ですので誰か職人さんが現れればすぐにそちらに変更します。

27 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 15:07:46 ID:WB/0virg
>>26
パクリ乙w
真面目にやってる方達に失礼だとは思わないのか?
画像も勝手に使おうとする盗作者がww

28 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 15:20:51 ID:Gy7NQTn9
>>1について。
ttp://www11.atwiki.jp/row/pages/203.html

※濡れ衣だと言うのなら、ttp://jbbs.livedoor.jp/anime/4651/に書き込むべきかと。

29 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 15:32:22 ID:KWM9j8VK
交流所騎士ランスロット
「やめろーッ! これが貴公らキャプテンのやり方かーッ!!

30 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 17:34:37 ID:sWWOT5W1
>>28
軽くスレを読み直したが、書き込んだところで「IP変えたのか」となるだけでしょう。
ですので拒否します。

以後この手の書き込みはスルーします。皆様も荒らしはスルー、一切の反応をしないようお願いします。

31 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 17:39:21 ID:KWM9j8VK
》軽くスレを読み直したが、書き込んだところで「IP変えたのか」となるだけでしょう。
待て、文章おかしくね?

32 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 17:56:20 ID:Gy7NQTn9
>>30
書き込むデメリットは特に無いのにやらない、と……本当はアク禁されててできないんだろう?

まあ、>>22に対して何ら反論しない時点で、ねえ?

33 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 18:00:29 ID:+sIJ+4En
『スレを読み直した』
なるほど、この観測所の存在は前々から知っていたと。
それでいて『キャプテン』と言う単語には>>7のような反応……

結論:>>1は必死にキャプテンを知らないフリをしようとしたが結果>>30でボロを出した

34 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 18:15:31 ID:ZzrcnPrC
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                                              |
 |   \__  --┬''" ―┼―┐||     /   苟攵  土冂    | |   |
 |  ̄ ̄\__ ―┼―   |   |  _/|    ‐三‐  lノ.|-ヮ   | |    |
 |   ̄ ̄\    ノ     ノ  .」      |     ;三、   干|乂  。 。  ,|
 |                          _                   |
 |________ /7_______ | )____________|
        / ' ' / / /´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ,.  | ヽ―、 |
        |  / ノ/ 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  \_    |
       /   / i  /´       リ}   `、   ヽ
      /::    /   |   〉.   -‐   '''ー {!    ヽ   `、
.      |::    /   |   |   ‐ー  くー |     |::    i
      |::     |   ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}    |::    |
      |::    |    ヽ_」     ト‐=‐ァ' !    |::    |
.      |:::::    |    ゝ i、   ` `二´' 丿   /   ::::|
      |::::::    ヽ    r|、` '' ー--‐f´   _,/   ..;;:ノ
      `、::::::..   ヽ、__):::::::::::.  (__/    ..::/
       \:::::::..                   ...::/
         \::::::::::..               ...::::/
           \::::::::.           r...:::::/

35 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 18:29:32 ID:Gy7NQTn9
>>33
読み『直した』だからな。
ちょっと突いただけで自爆するんだから楽で良いね。

36 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 18:49:08 ID:iRwLDsNu
まてまておまいらwwwここで奴にファビョられたらあの爆笑OPが見れなくなるじゃないかwww
ということでキャプテン、とりあえずOP書いて投下しちゃってよw本編も書いちゃっていいからさwww

37 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 18:52:09 ID:WB/0virg
>>30
バカな事言ってないで、はやく謝罪しろよ犯罪者w

38 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 18:55:23 ID:Z6vYjZzy
そもそも>>10で某所の地図を取り上げてる時点で(ry

39 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 19:17:23 ID:Zvm1PFkn
キャプテン涙目逃亡www

40 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 19:18:07 ID:WB/0virg
企画をパクって、地図もパクって、>>1は本当に屑だなw
どうせOPとやらもパクリなんだろ?

41 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 19:54:05 ID:sWWOT5W1
>>18の灼眼のシャナについて忘れてました。
入れる場合誰を入れたらいいでしょうか?
シャナと悠二入れた方が良いと思いますが他は……
意見お願いします。

42 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 20:16:10 ID:iRwLDsNu
お、まだやるつもりなのか。良かった良かった、糞SSが読める♪
コイツが空気読めなくてホントに安心w

43 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 20:19:12 ID:lwpzWvvD
何という素晴らしいテンプレどおりのキャプテン

44 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 20:57:18 ID:WB/0virg
>>41
やっぱり、シャナも出すのかよw
どうせメンバーも同じなんだろ?
犯罪者乙w

45 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 21:16:16 ID:BTZdtDoX
速攻魔法発動!
『バーサーカーキャプテン』!!

このカードはロワスレを乱立し、キャプテンがスレから逃亡する度にスレを立て、追加乱立ができる!!


さあ行くぜ!
まず1レス目!! スレ立て(ドロー)!!
パロロワスレ『テラカオスバトルロワイアル』から逃亡し――
キャプテン追加乱立!!


2レス目、スレ立て(ドロー)!!
『キャプテンロワイアル』!!


3レス目、パロロワスレ(漫画化した作品でバトルロワイアル)!


スレ立て(ドロー)!!
パロロワスレ(漫画化した作品でバトルロワイアル@漫画サロン)!!


(中略)


スレ立て(ドロー)!!
パロロワス…………HA☆NA☆SE!!

46 :参加するカモさん:2007/07/16(月) 23:50:23 ID:+sIJ+4En
無常矜侍「あーめんどいんで全員首輪爆破」
全員「ちょwwwwおまwwwwwww」

ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン!!

ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン ズガン!!

【参加者全員 死亡】
【残り0人】


fin

47 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 00:45:51 ID:vGnV/Lk4
>>1よ。
真面目に話をしてくれないか?
どうしてこんな事をしたのかを。
怒らないで聞くからさ。
みんなも荒らさないで冷静に>>1の話を聞いてやってくれないか?
>>1にも改善の余地はある。
皆がいじめてたら>>1も反発するしかないだろ。
お互い歩みよろうぜ。

48 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 01:06:29 ID:ZFHEyert
とりあえず今後決めることは
マップ職人さん、一作品の枠、ローゼンとゼロ魔の出場キャラ(10ならほぼ確定)、シャナの登場キャラ。
以上かな。
古泉はハルヒが現状四人のみなので自動的に確定だし。

49 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 01:09:43 ID:vGnV/Lk4
>>48
もし>>1なら正直に答えてくれ
あなたはキャプテンか?

50 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 01:10:32 ID:9JpXAsLe
>>48
キャプテン乙

51 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 01:13:20 ID:9JpXAsLe
 ∧_∧      乱立スレ? ホッチキスだらけにしてやんよ
 ( ・ω・)=[≡[
 (っ ≡つ=[≡[
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪



【注意! このスレにこれ以上書き込まないで下さい! 書き込む人は荒らしと同類と見なされます!】

このスレは、自ら障害者を騙る被害妄想癖のある人間が立てたものです。
善意ある方はこ前れ以上このスレに書き込まないで下さい。>>1の病状が悪化します。
>1はすぐに「キャラの人気投票しようぜ!」と言い出しますが、“絶対に”投票しないで下さい。本気で>>1が調子に乗ります。
このスレは、善意あるほかのパロロワ系スレとは一切関係ありません。
うっかりこのスレに迷い込んでしまった方は、速やかにお引取りください。
ここに居ると、いずれ貴方は>>1によってとても不快な気分にさせられます。
>1は嘘吐きです! みえみえの嘘にうっかり騙されないように!
>1はIDが変わると本人だとバレないと思い込んでいます! 
 例:「ロワ乱立は駄目だ」→日付変更→「今度は荒らされないようにしよう」

>1は日本語をちゃんと使えません! >1の話を真面目に聞いていると気が狂います! 気をつけて!!
>1は人の話を聞きません! >1を説得して改心させようなんて思わないこと! 時間と労力の無駄です!
>1は自演を多用します! スレが盛り上がっているように見えても、それは>>1の自演です! 引っかからないように!
>1に反応する奴は自演。それを嗜めるのも自演。つまりすべて自演です。書き込んではいけないのです!


参考(>1の立てた前スレです。必ず目を通して下さい)http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1176910153/l50
参考2(>>1=キャプテンの観測を行っている掲示板です)http://jbbs.livedoor.jp/anime/4651/

52 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 01:16:58 ID:vGnV/Lk4
>>51
それはやめろ。
何も知らない人からしたら荒らしに見られるから

53 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 01:18:32 ID:vGnV/Lk4
>>51
>>52訂正
それはやめろ。
何も知らない人が見たら荒らしにしか見えないから。

54 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 02:24:02 ID:r5y8iET4
犯罪者晒しあげ
企画も地図も参加者もみんなパクリでワロス

55 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 02:28:27 ID:YUXhZ4S/
まあこのスレに書き込んでるのは、一人のキャプテンと多数の被害者だけだろうからなあ。

56 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 02:34:03 ID:PEiAU4Fp
駄スレ乙
ロワとかタイトルつけとけば人が寄ってくると思ってんの?

57 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 03:07:04 ID:r5y8iET4
犯罪者晒しあげ
企画も地図も参加者もみんなパクリでワロス

58 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 07:22:32 ID:vGnV/Lk4
そもそも企画も参加者も原作自体のパクリだからな
アニロワだって全てパクリさ
地図についてはフォローの余地はないけど

59 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 19:17:20 ID:ZFHEyert
荒らしは無視して、意見お願いします。
特に1作品の枠とシャナの希望キャラについてお願いします。

60 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 19:25:14 ID:YUXhZ4S/
>>59
ここまでの9割方あんたの独断で決めてるんだから、それもアンタの独断で決めて良いよ。
だから早くOP書いて投下しろよ。

61 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 20:17:37 ID:YUXhZ4S/
交流所で荒らしに加担してる場合じゃねーだろw

62 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 20:17:44 ID:InbCuqy9
1作品の枠は10人で。
デスノートにミサを追加希望。

63 :参加するカモさん:2007/07/17(火) 21:18:56 ID:FoOqp7KE
ケンシロウ「あたたたたたたたたたたた!!」
ミサ「ひでぶ!」

THE END

64 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 06:25:48 ID:eWyTFyhs
枠は10。
fateにイリヤスフィールとバーサーカー。
瀬戸に銭形巡と巻。
シャナの登場キャラはシャナと坂井悠二と吉田一美の三人がうれしい。

65 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 07:33:03 ID:iRWyVUCr
もうドロッチェ入れようぜ

66 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 08:05:47 ID:OKCh12qc
OPは人数多いバージョンですか?
早く読みたいです。

67 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 11:16:24 ID:AxhH26FP
ギャグの人より面白いキャプテンのSSが読めるスレはここですか?

68 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 12:46:35 ID:M5kX9cNw
ここは初心者書き手用にすれば?
トリ無し、予約無しで。
そすれば初心者育成になる。
最近はどこもレベルが高くて入れないって書き手志望の為に。

69 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 14:25:18 ID:FxMNqDAj
ttp://www.geocities.jp/hr2_routes/824.htm

ホレ、ギャグの人、通称G、蔑称ゴキブリのSSだよw
つか、SSですらないけどねw 台本形式とか、SS未満www
自分より下がいてキャプテンも嬉しい?

70 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 15:20:38 ID:H/0HYvgR
>>68
いいですよ。
初心者が既出の人気作品書きにたくさん来てくれるかも。

>>69
荒らしはちょっと……それにSSになっていないのは困りますね。
葉鍵を荒らすのも許せませんし。
残念ですが、その方の参加は不許可にします。
したらば借りたときはアク禁にします。その方が安全です。

71 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 15:22:08 ID:FxMNqDAj
>>70
キャプテンwwwwwww
自分より下が見つかって調子乗ってんなwwwwww

72 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 15:39:15 ID:K4por/Lo
そうだそうだ!

73 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 15:45:55 ID:AxhH26FP
んなことはどうでも良いからとっととOP投下しろよこのクズ

74 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 16:33:44 ID:XNPBDXlX
もういいじゃんここにキャプテン住まわせとけよ
そして好きなようにやらせればいいじゃん
その方が他の板に迷惑かけずにすむ。

75 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 18:30:48 ID:M5kX9cNw
ジョジョから花京院とアヴドゥル
エヴァからシンジ、アスカ、綾波で

76 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 18:42:33 ID:eWyTFyhs
なのは勢三期基準ならシグナムとシャマルとヴィータにエリオとキャロを追加希望。
あと初心者歓迎はともかく、予約と酉は必須だろ。
予約しないと焦って推敲が疎かになりかねない。

77 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 18:44:29 ID:625wweDY
エリオとキャロって正気か?
プロジェクトFの詳細も不明だし、ヴォルテールに至っては出てすらいないのに……

78 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 18:46:48 ID:AxhH26FP
>>77
おいおい、正気かどうかなんて一目で分かるだろう?
このスレであんなことを言ってるんだぞ?

79 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 20:12:40 ID:OKCh12qc
キャプロワで初参加とはもったいない話ですね。
今後は1回参加済みと言う事になるんですよね。

80 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 20:56:18 ID:eWyTFyhs
>>77
スバルとティアナが出るなら良いと思ったんだが・・・

それと>>75のジョジョがOKなら東方仗助も追加したい。(ジョジョ出る場合スタンドディスク支給でデバイス対スタンドも見れそう)

81 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 20:58:59 ID:k1WQAsqM
>>80
おまえがなのはとジョジョが嫌いだということは分かった

82 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 21:10:10 ID:eWyTFyhs
>>81
好きだから出したいだけだ。
上手く行けば三期の新キャラ四人にヴォルケンリッターの三人、魔術師三人の大人バージョンと
まず揃いそうに無い十人勢揃いのチャンス。

83 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 21:14:25 ID:LiM+2BPt
スバルも機人絡みの裏設定が……
ティアナにしたってモード3とか兄関係とか

84 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 21:32:09 ID:lbKv630H
テストしたらばでやれ

85 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 21:37:06 ID:LiM+2BPt
ヒント >>1はキャプテン

86 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 21:41:44 ID:M5kX9cNw
なのは3期は終わるまでロワに出したらダメ
>>1は2期で

87 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 21:47:34 ID:lbKv630H
誰しも舞台に上がりたかったら見えないところで一生懸命練習します

88 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 22:36:38 ID:eWyTFyhs
なのはは三期でいいだろ。
不明のところは登場時期を放送してる間の期間から出せば問題は無い。

89 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 22:46:26 ID:625wweDY
問題あるだろ……馬鹿? それもキャプテン並みの。
スバルのタイプゼロとかキャロの竜召喚(黒)とかは、どの時期から出しても付いて回る設定なんだが。

90 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 22:50:10 ID:eWyTFyhs
竜召還はそもそも制限対象と思うから良いと思うんだが。
スバルにしても制限にしておけば良いと思う。

途中から全容がはっきりした場合、放送区切りで「一部能力制限を緩和」としたら済む話だし。
出場禁止にまでする必要は無いだろ。

91 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 22:57:09 ID:625wweDY
そしてキャラは『何故か』それに関して全く言及しない、と……
後付乙やら被リレー後の修正がしょっちゅう起こるのは望ましくないと思うんだが……

92 :参加するカモさん:2007/07/18(水) 22:58:55 ID:lbKv630H
過度の制限で出場なんて原作ファンもお断りだ

93 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 00:42:35 ID:k8xBIy3r
リレー小説をやったことがないから言えるような無責任発言ばっかだな。

94 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 00:42:58 ID:+t49+9Py
そんなことより交流所で暴れてる人の対策考えようぜ
俺はKanonとかも出て欲しいからギャグの人とかが来ないように、アク禁はちゃんとして欲しい
キャプテンとかそういう荒らしのもまとめてアク禁にすべきだと思う

95 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 00:47:09 ID:OkYY5IBl
それが出来たらとっくにされてると思うんだ

96 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 00:51:40 ID:SkfY7S/S
葉鍵みたいにしたらばでアク禁にすればいいだろ
あんなのがいたら企画が失敗するのは確実

97 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 00:51:46 ID:YvaRUhR2
ジョジョ参加枠を入れて参加者を
『ジョリーン、ジョルノ、ホル・ホース、プロシュート兄貴、チョコラータ先生、ディアボロ』
にしてくれるんなら真面目に考えない事も無い。

まぁ始まったらの話だけどね

98 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 00:54:03 ID:YvaRUhR2
後、スティール・ボール・ランの『ブラックモア、マイクO、ジョニィ、ジャイロ』モナー

こいつらを書けるんならキャプロワだろうがなんだろうが構わん

99 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 00:59:33 ID:+t49+9Py
KANONから、
相沢祐一、月宮あゆ、水瀬名雪、沢渡真琴、美坂栞、川澄舞、倉田沙百合、水瀬秋子
を入れてくれ。
あとAIRから
国崎 往人、神尾 観鈴、霧島 佳乃、遠野 美凪、霧島 聖
をたのむ


100 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 01:01:37 ID:EW0h3HXd
これ入れてくれとか言ってるやつは自分でサイト作るなりすればいいのに

101 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 01:12:11 ID:QRkr5auJ
人数増えすぎ
>>1さん、1作品6人以下で合計人数100人以下に絞ってくれ

102 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 01:25:18 ID:+DGt8I+9
かなり数が増えすぎたので一旦募集を打ち切ります。
本当は0時で打ち切る予定だったので、出来れば>>97-99は無効にしたい。

その時点での人数だけど、既に110名。
当初の85人から
ハルヒがプラス一名(古泉)
ガンソードがプラス二名(ウェンディ、プリシラ)
ローゼンがプラス二名(雛苺、金糸雀)
ゼロ魔がプラス二名(アンリエッタ、シエスタ)
fateがプラス二名(イリヤスフィール、バーサーカー)
瀬戸の花嫁がプラス二名(銭形巡、巻)
なのはがプラス五名(キャロ、エリオ、シグナム、シャマル、ヴィータ)
追加作品に
シャナからシャナ、悠二、一美の三名
ジョジョから花京院、アヴドゥル、東方の三名
エヴァからシンジ、アスカ、綾波の三名。
計25名追加。

ですのでここから最初の85名とあわせた110名から100にする為の足きりを行いたいと思います。
意見をお願いします。

103 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 01:26:23 ID:YvaRUhR2
じゃあ書く価値も無いロワになったな
バイバーイ

104 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 01:27:05 ID:EW0h3HXd
既出全部省けば解決

105 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 01:27:59 ID:CJLC4nX3
スクライドとブラクラはアニロワで書かれつくした感がある。
入れても期待できないから外した方がいいと思う。

106 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 01:31:57 ID:QRkr5auJ
なのはは多すぎだろ
なのはを当初の5人にして一作品辺り最高を6人にすれば解決

107 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 01:32:51 ID:CJLC4nX3
あ、あとヘルシングとうたわれもそんな感じがする。

108 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 01:36:38 ID:+t49+9Py
KANONは入れても良いとと思うんだけれど
足きり投票するんなら

109 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 02:51:40 ID:OkYY5IBl
カルマはだれキュラは駄目ですか

110 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 02:55:06 ID:QRkr5auJ
てか全部の作品の最高人数を5人にすれば大丈夫だよ。
何を抜かすかは>>1に任せる。

111 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 04:30:45 ID:+DGt8I+9
すいません。数えなおしたら現在人数は111人でした。
>>62でDEATH NOTEから弥海砂の追加希望を見落としていたせいです。

111名から11名を足きりとしますが、その前に一つだけ確認を。
今ロワでは巨大ロボは支給禁止と考えているのですが、エヴァンゲリオンはそれでもOK?

112 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 07:09:44 ID:1kOLDe8h
というかここで書こうとか言ってるヤツはどうかしてるだろ。
悪事に荷担してどうするんだよ。
こんなんじゃキャプテンが調子に乗るだけだ。

113 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 07:17:20 ID:nVgYNxmw
え?ここは、>>1が選んだ作品と他人へのごますりで追加されたキャラでロワやるのか?
100%死ぬぞ。第一書き手やりたいって人がどれだけいるんだか

114 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 09:14:27 ID:GYJULbab


115 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 13:23:02 ID:PzPGEnD3
既に企画としてなっていないな
アニロワセカンドへ行った方が建設的だろ

116 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 18:31:25 ID:SkfY7S/S
来ないで下さい

117 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 19:49:22 ID:b59vsFB0
いいかげん、あきらめろよ。
まだ続けるんなら、本家のサイトに報告するぞ。

118 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 20:00:28 ID:+DGt8I+9
現在足きりを思案中ですが、どうも見つからない。
エヴァンゲリオンに関してはロボ未支給でも書けるか意見を聞きたいです。
枠は10を希望する意見が多かったので削減は避けたいところですし。

そしてマップですが、某所で謙譲されたマップがリンク切れのために新たなアプロダに再貼しました。
ttp://www7.uploader.jp/user/hanabishi/images/hanabishi_uljp00001.jpg
これですが>>10のとどちらが良いかご意見をお願いします。

119 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 20:17:35 ID:CJLC4nX3
エヴァはロボだけじゃなくてキャラだって魅力的なんだし書けますよー。

人数減らしに関しては上でも言ったけど、スクライド、ブラクラ、うたわれ、ヘルシング抜いて
減らした穴にKANONとAIR追加に1票で!

120 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 20:23:02 ID:1Qsakn+k
これは>>1による閉鎖的な利用ってことで削除依頼出せるかな

121 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 20:25:27 ID:+DGt8I+9
エヴァに関しては了承しました。
削減に関しては……
スクライドは主催者が無常なので出さないと違和感が出てしまいますし……
それに正直ブラクラとヘルシングは貴重な天然マーダーですので外しにくい。

うたわれを外して106名で行くのはいいかもしれませんが、追加は・・・。
しかも川澄舞以外運動神経自体並(国崎のサイコー補正はかなり厄介)だから・・・。
他の意見もお願いします。

122 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:01:24 ID:FCB0DrRo
>>121
主催者を変えれば問題無いかと。
それにマーダーは理由さえあればどうにでもなります。

123 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:04:33 ID:FCB0DrRo
連レスすいません。
参加作品にマップスを追加して欲しいです。

124 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:08:37 ID:b59vsFB0
>>118
随分解りにくいマップだなw
今度はどこからパクって来たんだ?

125 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:17:20 ID:FplQlGrY
それにしてもこの>>1=121、自己中である

>>124
多分キャプロワじゃね?

126 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:19:53 ID:+t49+9Py
>>121
じゃあ、全然マーダーになりそうにないゼロ魔とかを外せばいいんじゃ無いでしょうか?

127 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:22:13 ID:QRkr5auJ
スクライドは外してほしくないな。

128 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:24:05 ID:1Qsakn+k
ハルヒ、ゼロ魔、ローゼン、フェイト
これはもう切れよ

129 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:28:52 ID:b59vsFB0
>>125
なるほど、元の住処からですかw

130 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:45:16 ID:rwzTa3bi
皆に聞きたいんだがホントに始める気あるの?9割方>>1の独断なのに。

131 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:47:26 ID:FplQlGrY
>>130
答えはもう、君の心の中にあるさ

132 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:50:35 ID:FCB0DrRo
>>126
そうですね。
スクライド、うたわれ、ブラクラ、ヘルシング、ゼロ魔、ひぐらし、ハルヒは最近出過ぎですからね。

133 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:53:03 ID:TW/1HtiR
もえロワの投票結果を考慮した人選になれば参加するかな

134 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 21:55:53 ID:1Qsakn+k
>>1以外やる気あるやつなんていないよ
だから自分のブログにでも引っ込んでくださいね

135 :参加するカモさん:2007/07/19(木) 22:21:25 ID:rwzTa3bi
そうだよな、安心したよ。でも理由はどうあれ人が結構居て羨ましいよ・・・。

136 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 00:09:45 ID:4k2WDXDf
なのはが10人とか多すぎだろ
知らない作品のキャラが10人もいたらそれだけで書く意欲が失せるわ
うたわれとなのはの4人消して、102人でいいだろ
なのはは2期のだし、なのはだけが10人もいたら他の作品の信者も気持ちよくない

137 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 00:16:22 ID:BVZad8iw
気持ち悪いよねー

138 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 00:21:08 ID:oPkdjecQ
だから、他で出てるのは自粛する方針でいいんじゃ?

139 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 00:23:57 ID:5vr7CxdW
むしろこんなスレに使われて気分よくなる信者はいません

140 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 00:38:12 ID:HQPrB90X
くさいよねー

141 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 00:40:39 ID:oPkdjecQ
とりあえず、今まであがったのから他ロワに出てるのを抜いた。

sola
瀬戸の花嫁
マジカノ
マップス
スティール・ボール・ラン


一作から20名参加でやればちょうど100人だし、もうこれでよくないか?

142 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 00:47:11 ID:vKzImU6F
ジョジョの奇妙な冒険だけは外せない

あれは主役意外にも魅力的なのが大量に要るから何回だって出せる

143 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 00:48:57 ID:oPkdjecQ
そういえば、これってノージャンルなの?

144 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 01:03:58 ID:M7tnhmKv
既にキャラ募集は打ち切ってますよ。
やはり色々考えましたが>>102の追加希望まとめと>>1-3までの112名はあえて無削除で行こうと思います。
見せしめに関しては一応OP次第で変更はありますが、概ねはこれで決定とします。

次は制限について考えようと思います。
皆様が「これは制限必須だろ」と考えるキャラを教えてください。
自分はバーサーカーの十二の試練(ゴッドハンド)とアーカードのクロムウェルを要制限と考えています。
アーカードはアニロワ準拠の制限でも良いと思いますが、バーサーカーの制限はどれくらいか意見も止めます。
また他にも要制限のキャラを意見求めます。

145 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 01:07:41 ID:5vr7CxdW
意見を求めるとか言っといてなんで取り入れようとしないんですか?

146 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 01:10:29 ID:U8P/s2RI
>>144と>>1が同一人物なら、紛らわしいんでこれからはトリつけて動いたほうがいいと思うのですが。
偽者が出たりしたらややこしいと思うのですが。


147 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 01:16:26 ID:M7tnhmKv
>>145
意見取り入れるにしても、
削除希望作品はうたわれ、ゼロ魔、ハルヒ、なのは、ブララグ、スクライド、フェイト、ローゼン、ヘルシングと
バラバラでどれを消しても角が立つと判断した所為です。
>>141は一作品20人とかまず無理ですし。

148 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 01:18:48 ID:7cpEFg9W
じゃあドラえもんとサザエさんを入れてくれ

149 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 01:19:23 ID:5vr7CxdW
自分勝手な判断で意見を取り入れようとしないなら個人サイトでも作って勝手にしてください

150 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 01:26:45 ID:M7tnhmKv
>>148
既に募集は締め切ってますよ。
今は制限についての意見を出し合っている最中です。

151 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 02:06:12 ID:oPkdjecQ
>>150
ハルヒの世界改変
シャナ勢の封絶
ドール達のnのフィールド
デスノート
士郎とアーチャーの固有結界
士郎のアヴァロン
才人のガンダルーヴ
かなめ、テッサのウィスパード

ここらへんの何でもありな能力は全面的に禁止したほうがいいと思う。

152 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 02:09:53 ID:BVZad8iw
この後の予定

様々な注意、警告を無視して>>1が全てを決めて、開幕を宣言。
糞の様なOP投下。
続けて本編投下。
それらの余りの酷さ、矛盾点の多さに総スカン。
それに対して必死に取り繕う姿が更に失笑を買うことになる。

その後、有志による>>1の贔屓キャラが虐殺されるSSが投下されるかもしれないし、
自演で書き込んだ「乙」以外にねぎらいの言葉が全く無い現実から>>1が逃げ出すかもしれない。

そして、>>1はまた別の場所に似たようなスレを立てる。以後エンドレス。
キャラ投票するか独断で決めるかはその時の気分。
もうこれで10ループ目ぐらいだろうか?

153 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 07:08:15 ID:U5ZtgLBm
ぶっちゃけ、オーガン出してくれるんなら書いてやってもいいぞ
あと、ジャンルは別になんでもいいんだろ?>>1の趣味が漫画とアニメなだけで
なら、特撮の仮面ライダー数作出そうぜ、あとゲームとかでもグッドな作品いくつもあるし

154 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 07:33:35 ID:GHJ9ebWd
>>153
もう>>1を無視して原作ロワの三村が言った”俺達だけの戦い”ならぬ”俺達だけのロワ”を始めないか?


ゲームでグッドなのは間違いなくTOとメガテンとカービィだれ
あと原作ロワから織田様とプも。

155 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 10:27:00 ID:xT7L9uOJ
ゲーム有りならぜひペルソナ入れてくれ
あとバイオハザードも




>>1に実権が無いのはもはや確定事項だな

156 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 11:44:57 ID:4k2WDXDf
>>1じゃないけど、>>153-155はつまらないからやめろ
勝手にゲームキャラロワでも作ってやってろ
ゲームとマニアックはお呼びじゃない

157 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 12:24:29 ID:o5y+meLu
投票をやるか?
それか先着順か?

158 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 12:25:18 ID:o5y+meLu
投票をやるか?
それか先着順か?


カオスサードにするのが一番な気がしてきた
それなら他ロワにも迷惑かからないし

159 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 12:32:50 ID:GHJ9ebWd
>>156
自サイトでやれって言わないところを見るとまさかキャ(ry


>>158
うん! それがいい!

160 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 12:59:07 ID:BVZad8iw

ホント、リレーを標榜したがる割には他書き手のことを微塵も考えていないなあ。



161 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 13:09:13 ID:L+4NPSkO
結局またしても追い出されてしまうキャプテンなのでした。

俺もここをテラカオスにするのがいいと思うね。
ジャンルも特定されてないし、まさに打って付け。

162 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 13:11:27 ID:GHJ9ebWd
テンプレ貼っとく?

163 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 13:15:30 ID:BVZad8iw
>>153
正直オーガンとかテッカマンとかは等身大サイズにしても強すぎるから、
スパロボで出せないんならTCRぐらいしか出せる場所が無い気がする……

164 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 13:24:48 ID:o5y+meLu
カオスサードをするなら、「大体の参加者とマップを決めてあとは書き手の都合で適宜変更」くらいのいい加減さがいいんじゃないかと思う。
初代では名簿なしマップなしで全くリレーされないという弊害が起きて過疎ったし、
セカンドでは逆に厳密な決めたせいでカオスロワっぽさを出すのが難しくなった。
よって、大体の大枠をいい加減に決めてそれをベースにカオスするのがいいんじゃないかと思うんだが

165 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 13:28:45 ID:BVZad8iw
参加者は30人ぐらいの少数スタートな代わりに乱入アリにすれば良いと思った。
カオスセカンドでは登場キャラ多くて……

166 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 13:57:40 ID:GHJ9ebWd
野比玉子とジャイアンママはガチ

167 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:02:25 ID:M7tnhmKv
>>151
ハルヒの世界改変は確かに禁止で同意。使われるとロワが成り立たない。
シャナ勢の封絶も同意。これは使うと誰も対応できない。
ドールのNのフィールドは制限有りで使用可のほうが良いと思う。
デスノートは……そもそも人間じゃない奴や本名不明の奴も居るしどうしようか。
完全に出さないのは勿体無い気もするし、制限を今後要議論。
固有結界は、展開時間に制限で使用可にしたい。結界維持の消費魔力を原作の1,5倍とかで。
アヴァロンは支給品扱いで良いと思う。士郎の登場時期次第じゃ抜き取られてるし。
ガンダールヴは軽度の制限で良さそう。アルターやスタンドみたいな物だし、禁止は無いだろう。
ウィスパードも制限は経度……というか無しでも良いと思う。共振のみ禁止でもいいけど。
個人の個性に近いし。

以上が自分の案かな。

168 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:08:05 ID:BVZad8iw
何がムカつくって、
>アヴァロンは支給品扱いで良いと思う。士郎の登場時期次第じゃ抜き取られてるし。
が一番ムカついた。
どっかの馬鹿が後のことを何一つ考えずに「士郎はアヴァロン入りの時期から参戦」とかしたせいで、
後続の書き手がしんどい思いしてフォローして、原作厨にも絡まれて、
そんな散々な結果になったのを丸ごと無視して

この発言か。

おまえリレーを何だと思ってるんだ。死ね。



169 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:21:06 ID:L+4NPSkO
167はなんとかしてカオスの話題をそらそうとしてるんだよ。

170 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:26:46 ID:8D8JujT6
とりあえず、>>167はその内幾つの作品の原作を知ってるんだい?
Fateはまず無いと思うがね。

171 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:29:24 ID:M7tnhmKv
>>169
いや、もしここが荒らされたら他所に引っ越すだけ。
いっそアニロワに移籍して乗っ取るのもいいかもしれないけど。

172 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:31:04 ID:BVZad8iw
>>170
基本的に活字嫌いだから、アニメしか見てないらしいいよ?
そのくせ「適当なラノベをキャラだけ変えて丸写しすれば幾らでも面白いSSなんて書けるしwww」
とかのたまってられますが。

173 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:38:28 ID:M7tnhmKv
>>172
それホチキスだっけ?
あいつは屑だから一緒にしないでくれ。

174 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:42:08 ID:GHJ9ebWd
カオスとしての再利用も考えたけど、やっぱり隔離した方がいいのかね

175 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:43:11 ID:BVZad8iw
>>172は脊髄反射で否定する割には>>168は全く否定しないんだね。

176 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 14:57:16 ID:8D8JujT6
>>173
で、どれの『原作』を知ってるんだい?

177 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 16:28:00 ID:xT7L9uOJ
>>いっそアニロワに移籍して乗っ取るのもいいかもしれないけど。
出来もしないことを言うな

つか堂々と迷惑な宣言するんじゃねぇよ

178 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 16:35:19 ID:lV1Y0SO9
間違いなくキャプテン

179 :1:2007/07/20(金) 16:38:39 ID:6TXNcZpw
>>153-155
分かりました。全て許可します。頑張って盛り上げてください。

180 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 17:04:33 ID:M7tnhmKv
どうするんだ。
荒らすなら、アニメキャラ総合のスレ使ってOPとか議論進めるし。
荒らさないならこのままこっちでやるけど。

181 : ◆NZAAAAAAAA :2007/07/20(金) 17:24:40 ID:GHJ9ebWd
>>180
残念、オープニングはこのンザーがいただくわ

182 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 17:29:03 ID:PQ4BpgL2
>>181
ちょww凄いトリwww

183 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 17:32:36 ID:oPkdjecQ
>>167
nのフィールド……ドール達の思ったとおりになる世界。シャナ勢の封絶並にやばいので禁止がいい。
デスノート……顔知ってる奴の本名を書いたら即死。使ったらズガン扱いだし、正直持て余すので禁止が無難。
固有結界……封絶やnのフィールド同様、引きずり込んだらほぼ勝利確定。禁止がいいかと。
アヴァロン……回復が厄介。士郎は抜き取られて以降からの参戦を推奨。
ガンダルーヴ……どんな武器でも使いこなすってのが厄介。個人専用武具を使いこなすオリジナル要素になりやすい。下手すればゲイボルグ支給、強キャラズガンになりかねないから禁止したほうがいい。
ウィスパード……幅が広すぎるのが危険。首輪が簡単に解除されそう。

184 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 17:44:00 ID:BVZad8iw
>>180
このコンセプトでアニキャラ総合なんかに行ったら「重複スレ」で一撃削除されるよ?
あと、アンタあそこで散々駄スレ立ててるんだから、そろそろ「スレ乱立」で規制されるんじゃない?
クラウンみたいに規制基準甘くないよ、あそこ。

あと、なんか勘違いしてるみたいだから言っておくけど、
「荒らしてるのはID:M7tnhmKv=キャプテン」だからね?
この事実は多数決とれば分かると思うけど、100人居れば99人がそう思ってるから。事実。
だから、キャプテンが行くところは化ならず荒れる。だって自分で荒らしてるんだもん。

185 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 17:45:52 ID:lV1Y0SO9
固有結界ってUBWだよな?
慢心王以外の逸般人にとっては大して脅威でもないぞ
タイムリミットまで耐えてしまえば済む分むしろ楽

186 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 17:48:56 ID:pMxn22Ei
つうか荒らしがどうとか心底どうでもいいから早くOP書けやこの池沼

187 :誰も私を責めることはできない ◆NZAAAAAAAA :2007/07/20(金) 19:10:04 ID:GHJ9ebWd
 正直、この空間の状態を説明するのはかなり苦しい。
 と言うか、簡潔な説明しか不可能、と解釈してほしい。
 配色がほとんど黒に傾いた広い部屋の中、しかしながら、その色調に反して生暖かい不穏な息吹に包まれている。
 その正体がいかなるものなのか、この時点では誰も捉えられない。
 闇が支配する静寂、それに矛盾して上がり続ける温度と湿度。
 空間に配置された”選手”達は平等に凍り付いた(実際はじめじめと暖かいけれども)状況を理解しようと必死に感覚を研ぎ澄ます。
 しかし――それ以外にももう一つ、認識出来たこと。
 それは、突然円形のスポットが当てられた首が引きちぎられた二つの――死体。
 いや――爆発していた、或いは頭を支える部分が四散した、と言った方が正しいだろうか?
 首に出現している断面が輝かしいルビーの様にスポットの光を反射しており、
 すっかりストロベリージャムをぶちまけた、と表現してもよい下地が、もう既に固まり始めている。
 さながら、十五禁、或いは十八禁のグロテスク映画のCGのような光景だった。
 いや、現実に、それは明らかに本物の死体だった。間違いなく。


 不穏な息吹、それ――は、全員の体から排出された二酸化炭素に空気中に蒸散した鉄分が混じった、まさにそれ――だったのだ。

 間もなくその場に居た半分近くの人物が”それ”に気付き、ソプラノのコーラスの唱和を開始した。

188 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 19:10:29 ID:7cpEFg9W
では引き続き、カオス3rdのための議論をどうぞ

189 :誰も私を責めることはできない ◆NZAAAAAAAA :2007/07/20(金) 19:10:44 ID:GHJ9ebWd
【ドロッチェ@星のカービィ・参上! ドロッチェ団】
状態:正常
思考:状況を再確認する

【夜神月@DEATH NOTE】
状態:野望
思考:どうでもいいので新世界の神になる

【白鷺弓子@DDS捕われの女神】
状態:混乱
思考:???

【中島朱実@DDS女神転生】
状態:確信犯 実は主催サイド
所持品:ヌンチャク、ハンドベルトコンピュータ、禁止エリアプログラム、盗聴プログラム、管理用データサーバ
思考:???
備考:同級生への処刑直前から参戦

【エルルゥ@うたわれ】
状態:確信犯 実は主催サイド
所持品:ころばし屋@カオスロワ、アームターミナル、首輪爆発プログラム、盗聴プログラム
思考:???
備考:中島朱実からPCの使用方法習得済み。

【瀬戸豪三郎@瀬戸の花嫁 死亡】
【無常矜侍@ 死亡】

190 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 19:54:51 ID:BVZad8iw
「開幕じゃあああ!! カオスロワの開幕じゃあああああ!!!」

  その光景を前に、その老婆は突然叫び出した。
「何だ!?」「おばば、一体どうしたの!?」「ついにボケたか!?」
  老婆の常軌を逸したその立ち振る舞いに、同席した谷の住人達は一様に困惑の表情を浮かべる。
  だが、当の老婆は、周りの混乱を理解しているのかいないのか、傍に座る幼女に語りだす。
「『 その者、金色の衣を纏いて乱立の野に降り立つべし。 失われし混沌との絆を保ち、ついに人々を再び混沌の地へ導びかん』……
これは、この風の谷に古くから伝わる伝説なのじゃ……
そして、今、今こそ、その伝説が……」

「おばば? ねえ、そのあとはどうなるの? ねえ、 おばば?」


「……はっ!」


「……死んでる……」


  でも、そのおばばの死に顔はとても幸せそうな笑顔でした。
  でも、あなたは、こんな風に笑って死ねますか?

【おばば@風の谷のナウシカ 死亡】


191 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 20:08:34 ID:M7tnhmKv
おかしな流れだな。
とりあえずスレ変えたほうがいいのか。

とりあえずウィスパードとガンダールヴは禁止だとキャラの個性を完全に損ない、
後者に関しては他ロワでも禁止となってないので特に制限は設けないようにしたいが。

192 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 20:17:44 ID:oPkdjecQ
>>191
それだけで損なわれるような個性しかないキャラなら、別に出さなくてもいいと思うが。
そいつら削ってマーダー候補を増やしたほうがいいんじゃないか?

193 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 20:26:30 ID:L+4NPSkO
さあいよいよテラカオスの開幕です!
皆さんここで腕を磨こう!

194 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 20:33:36 ID:4nNg4ycX
というかちゃんとキャラクター公募からやりなおせよ


195 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 20:33:59 ID:7cpEFg9W
参加者はどうすんだ?
初代カオスのルールだと、そのうち弊害が出てくるぞ
>>165ルールで先着順にするか?

196 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 20:40:43 ID:BVZad8iw
>>195
少数にして、全体の把握を容易にする。
んで、乱入アリにして、自由度をキープする。
もっと言えば、登場キャラも先着順にして、どんどん殺していけばいいと思った。

MAPは>>118で。このMAPは作者がか「勝手に使ってくれて良いよ」って言って下さったものと記憶している。

197 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 20:43:32 ID:aYOAEx0z
ま、自分の思うように行かなくてもドンマイなキャプテン!

198 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 21:13:36 ID:BVZad8iw
どうでもいいが、あんまりやりすぎると個人名まで特定されるから気をつけた方が良いよ?
電大の学生名簿から佐藤を探すだけでも……おっと。

199 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 21:35:19 ID:s2iyXkpy
>>191
スレ変えるならここ使ってくれ
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1184927484/l50

200 :主催案:2007/07/20(金) 21:39:02 ID:7cpEFg9W
カオスという言葉はもともとギリシア神話で世界最古の神を指す。
別に意味が生まれたのは二十世紀後半である。
一人の気象学者が提唱した「バタフライ効果」は世界中の科学者に衝撃を与えた。
一匹の蝶が嵐を起こすことがある。小さな事件が予想も出来ないような余波を生むことがある。
それは、古典的力学世界の終焉、「ラプラスの魔」の死を意味した。


「あの悪魔め、一体何を考えているのか……」
一人の少女が暗い廊下を歩いていた。その顔は晴れない。それも当然だろう。
せっかくのオフの日だったというのに、いきなり悪友から電話で「これから面白いことを起こすから付き合え」と強引に呼び出されたのだ。
神にとって有給休暇など数千年に一度取れるか取れないかというところなのに。
「もし下らんことだったら、あいつをカオスの淵に百年は放り込んでやろう」
やがて長かった廊下は終わり、ようやく目的の部屋の前にいた。その部屋の前には二人の男がいた。
神でも悪魔でもないのは見れば明白だった。そのうちの一人が彼女を見て恭しく頭を下げる。
「これはこれはカオス様。あなたのような神がなぜこのような場に?」
その男の顔にはどことなく見覚えがあった。記憶を手繰り寄せてみると、確かほんの百年ほど前に冥界で会った……
「ポアンカレ? 人間であるお主こそなぜここに?」
「急な呼び出しを食らったのでございます。おそらくはカオス様、あなたと同じ相手に」
アンリ・ポアンカレ。人間の身でありながら神の座に近づき、死後は英霊となった天才たちの一人。
人間で始めて「カオス」という概念に到達したまさに神の寵児である。
「ったく、やってられっかてんだよな。こちとら唯でさえ他の冥界の死者よりは何倍も忙しいってのに」
その隣には、悪態をつく長髪の男が。
「ニュートン……お前まで」
こちらもやはり、生前から神にもっとも近い存在として尊敬されていた英霊である。所詮は人間とはいえ、
下級悪魔程度が軽々しく呼び出せる存在ではない。
「この憂さはライプニッツでも罵って晴らすとするか……」
ただし、その人格のほうは聖人とは行かなかったが。
それにしても、これだけの者を集めて一体あいつは何をするつもりなのか。
少女―――ギリシアの神カオスは、その狙いがわからずに首をひねった。

201 :主催案:2007/07/20(金) 21:42:25 ID:7cpEFg9W
「待たせたな」
ようやく部屋の扉が空き、中から横柄な声が聞こえた。三人は顔を見合わせ、恐る恐る中に入っていく。
部屋の中は、寒気がするくらいに整然としていた。塵一つ落ちていないし、家具は几帳面に壁に平行になるように並んでいる。
いつでも散らかっているカオスの部屋とは比べ物にならない。
その部屋の真ん中に、黒い服を着た女が座っていた。
「やあお三方。無理を言ってすまない」
ニュートンがこれ見よがしに鼻を鳴らす。
「一体なんのつもりだ? 貴様のような時代遅れの悪魔が我々を呼びつけるとは。なあ、『ラプラスの魔』」
女は無言で微笑んだ。
ラプラスの魔は、古典物理の世界が生んだ神である。
あらゆる物体の運動が計算できるのならば、無限の計算能力を持った悪魔がいればその悪魔は完全な未来予知が可能ということになる。
しかしその存在はカオス理論と不確定性原理によって否定された。
実際には複雑なこの世界の未来を性格に予測するのは無限の計算能力をもってしても不可能だ。
つまり彼女はすでに時代遅れの悪魔である。
「今日集まってもらったのは他でもない。単刀直入に言おう。私は人間どもに殺し合いをしてもらうことにした」

202 :主催案:2007/07/20(金) 21:43:27 ID:7cpEFg9W
「な―――」
カオス、ポアンカレ、そしてニュートンも流石に驚きの声を上げる。
「が、私一人の力では無理だ。そこでカオス、お前にも主催者として参加して欲しい」
「何を言う。私は人の心から生まれた神だ。そんなことは出来ない」
カオスは戸惑いながらも答える。
「そうですラプラス様。そもそもなぜそんなことを?」
「それはねポアンカレ君、君の頭脳の正しさを証明するためでもあるんだよ?」
悪魔はおもむろに立ち上がると、机の上においていた一枚の紙を取り上げた。
「私は今までさまざまな殺し合いを見てきた。しかしそのどれもこれも、いわば予定調和の代物だ。
結末がすぐに見えてしまうんだよ、私にはね。最初から結末がわかりきっている小説を読む気に、君達はなるかい?
そこで私は考えたのだよ。まったく展開の予測の付かない殺し合い……テラカオスロワイヤルをやればいいとね」
悪魔は三人にその紙を渡した。そこには多くの人の名前が書かれている。国籍も時代もバラバラだ。
「それが参加者だ。なるべくカオスな人選にしたつもりだ。そしてルールもカオス、支給品もカオスだ。
これならば展開の予測が付かない物語になると思わんかね?」
「ふ、ふざけるな!! そんな目的のために罪の無い人を……」
カオスの言葉をニュートンが遮った。
「で、俺たちまで呼ばれたのは何でだ? まさか俺らにもこれに一枚噛めとでも言うのか?」
「君達も主催者としてこの殺し合いに参加してもらう。ニュートン君、君は古典的物理学的世界の創始者だ。
いわば予測可能な世界の神と言えよう。この私を生んだのも君の理論だからな。
一方ポアンカレ君はカオス理論の創設者。こちらはいわばカオスの世界の神と言えるだろう。
私も何度か見たことがあるが、カオスな殺し合いというのはただカオスになりすぎてもよくない。何でもアリが過ぎるとただの駄作だ。
つまりある一定の割合で予定調和が欲しいのだよ。つまりこういうことだ。
私とニュートン君がこの殺し合いの規則的な側面を、カオスとポアンカレ君がカオスの側面を担当する。
それによって、おそらくは過去最高のカオスな殺し合いが展開されるだろう」

203 :主催案:2007/07/20(金) 21:44:06 ID:7cpEFg9W
「なるほど。混沌の中にも一筋の規則を、規則の中にもわずかな混沌を、ですか……」
ポアンカレは深くうなずくと、微笑んで言った。
「いいでしょう。お受けしましょう。私もカオスが支配する世界をこの目で見てみたい」
その姿を、ニュートンは忌々しそうに横目で睨んだ。
「俺は帰るぞ。こんな馬鹿馬鹿しいこと、つきあってられん」
カオスも、手にした参加者名簿を放り投げて言った。
「私もだ。こんな戯言、興味は無い」
そう言って二人は悪魔の部屋を去ろうとした。その背中に、悪魔は切り札の言葉を投げかけた。
「知りたいとは思わないかい? 我々の、一体どっちが本当の意味での神なのか」
二人の足が止まった。
「カオスが勝つか、規則が勝つか。その結末を見届けたいとは思わんかね? この血塗られたゲームを通してな」


【カオス@ギリシア神話】
状態:健康
思考:主催になるのを決意
備考:ロリ

【ポアンカレ@歴史】
状態:健康
思考:主催になるのを決意

【ニュートン@歴史】
状態:健康
思考:主催になるのを決意

【ラプラスの魔@歴史】
状態:健康
思考:真のテラカオスロワを開催する


主催を思いついたから書いた。今は反省している。

204 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 22:23:38 ID:o5y+meLu
あとは(暫定)名簿か

205 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 22:40:44 ID:GcWh/Y7N
制限だの何だのはいいから、>>1がオープニング書いて晒せ
こんな独断ばっかやらかして、アホみたいな人数で完結させようってんなら
自分が中心になって書ける上質書き手である事を示せよ

206 :参加するカモさん:2007/07/20(金) 23:15:53 ID:AtwU7Yg/
名簿は>>196のように先着順でいいんじゃない?
とりあえず30〜50人くらいで。

207 :カオス:一応テンプレ:2007/07/21(土) 00:03:08 ID:9tqSq6/v
まとめサイト@wiki
ttp://www23.atwiki.jp/terachaosrowa/pages/1.html
避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/8388/
ロウルートMAP
ttp://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/clip/img/61.jpg


あと変に混同するといけないから、名前にカオスなり二次創作なり付けたほうがいいと思。

208 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 00:08:14 ID:Ood2Cmi0
サブカルにまた1つ立ってる。
イベント企画板も9つのロワスレだし。
このままじゃ>>618が実現されるかも。
キャプテンの思考を読むと、自分が参加出来ないからもうロワスレを全部潰そうと考える気がする。

209 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 00:11:08 ID:a0c4tBSq
誤爆乙

210 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 00:38:31 ID:w5iMk/EH

現時点(暫定)名簿

○ドロッチェ/○夜神月/○白鷺弓子/○中島朱実/○エルルゥ
●瀬戸豪三郎/●無常矜侍/●おばば

5/8

主催者:○カオス/○ポアンカレ/○ニュートン/○ラプラスの魔


この時点でもうカオス度全開だなw

211 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 02:48:19 ID:jpKb7fSS
次スレ
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1184931963/

212 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 14:19:15 ID:eD2DPdNN
>>198
ぽまいはまだキャプテンが大学生だなんて思ってんのか……

213 :Have A Nice Day(ごきげんよう!)1/2:2007/07/21(土) 17:05:27 ID:3IUUTIC7
畜生、ここは一体どこなんだ。クソッタレ、神よ、俺が悪いことでもしたってぇのか?チンカス野郎。
俺の前で割り込みした奴をつけて一族郎党皆殺しにしたよ。父の日の贈り物に親父の墓にションベンをした事もあった。町を一つ吹き飛ばしたこともある。今となってはいい思い出です。
だけど、それは全部あいつ等が皆大騒ぎしたからなんだぜ?皆あいつ等が悪いんだ。俺はな〜んにも悪くない。
大体、何で俺がこんなところにいるんだ?周りには誰もいないし、草すら生えてない、しかもさっきから人の声が聞こえる、幽霊でもいるのか?まさにゴーストタウンだ。気味が悪い、逃げるが勝ちだな。
と、俺がそんな他愛も無いことを考えていたときだった。
「ちょっと、アンタ私の声聞こえないの?それとも無視しているの?シカトなんてしてんじゃないわよ!」
鼓膜が破れそうになった。幽霊の正体が分かった気がする。正体はフィクションの世界に出てくる服装を着込んだ餓鬼だった。ハリーポッターが好きなのか?こいつは。
俺はこの鬱陶しいクソガキに聞いているよ。と返してやったさ。でもこのアマはいまだ俺を睨み付けてくる、まるで番犬のようだ。俺は
「この糞アマめ、それ以上俺を睨むと、俺はお前をぶち殺したいという、圧倒的な衝動を抑えられなくなるぞ!」といってやった。いってやった。
そしたら、このロリガキは
「うるさいわね!元はといえばアンタが無視したのが悪いんじゃない、そもそも平民のアンタが貴族である私に文句を言う資格は無いわ。黙って私の話を聞けばいいのよ!」
尚も俺に喧嘩を売ってきやがった。警告したってのに、もう堪忍袋の何とやらだ。神様?コイツぶっ殺してやってもいいよね?え?良い?今いいって言ったよな、よし殺す。
俺はデイバックからチェーンソーを取り出して、クソガキにむかって宣戦布告した。「ブ ッ コ ロ ス ! !」

214 :Have A Nice Day(ごきげんよう!)2/2:2007/07/21(土) 17:06:32 ID:3IUUTIC7
ポスタル・デュードがルイズを突き飛ばす、ルイズがアスファルトで塗り固められた道路に倒れる、ポスタル・デュードは倒れたルイズに、チェーンソーを、突き立てた。
ルイズの腹部からグチャグチャになった腸が飛び出す。ルイズの体が苦痛のあまり踊りだす。ルイズは血まみれになり、声にもならない悲鳴をあげる。それはまさに、断末魔に相応しい叫び声だった。
やがてその聞くに堪えない悲鳴に、味噌汁がこぼれるような音と、チェーンソーの金切り声の不気味な合唱は、ゼロのルイズの死によって幕を閉じた。
ポスタル・デュードは、冷たくなったルイズの屍骸を蹴り飛ばし、こう言い放った。
「Have A Nice Day(ごきげんよう!)」と。

【ポスタル・デュード@POSTAL2】
状態:健康
思考:へっへっへっへっへ
備考:コートが血塗れ、また、ルイズの腸が靴にこびりついています。
第一行動方針:皆殺して、俺は生きる!
第二行動方針:クリーニング屋があったら行く
武器:チェーンソー
所持品:水、食料、地図、コンパス、AK-47、鉈(POSTAL2)、ルイズの所持物(中身は不明)

【ルイズ@ゼロの使い魔】
状態:死亡
思考:サイ、ト・・・。
備考:血塗れ、更に腸がグチャグチャになって辺りに散乱しています。
断末魔:「                  」

215 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 17:23:23 ID:9tqSq6/v
ちょww
チェーンソーww

216 :アリゾナチェーンソー ◆UkdlMpDfqA :2007/07/21(土) 18:22:04 ID:3IUUTIC7
>>215
チェーンソーの何が悪い?チェーンソーは美しい、チェーンソーは神々しい、チェーンソーは素晴らしい、チェーンソーこそ大宇宙の真理なのだ。

そんな事よりここでメロンの話でもしよう。誰も使わないし。

217 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 18:24:42 ID:OYdLfE+D
「テキサスチェーンソー」は見とけ、あのヒロインのオッパイは最高だ。

218 :アリゾナチェーンソー ◆UkdlMpDfqA :2007/07/21(土) 18:33:32 ID:3IUUTIC7
>>217
おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱいビーム!!

丁度良いから映画について語ろう。映画のことはあまり知らないけどな!

219 :ハクオロに恨みがあるわけではない ◆CUG3z3uZ1o :2007/07/21(土) 18:40:42 ID:QmuK+p1b
ハクオロは殺し合いに巻き込まれた仲間達を探していた。
ベナウィ達と違いアルルゥやエルルゥは戦えない。
もし悪意あるものに襲われたら直ぐにでも殺されてしまうだろう。
そんな事になる前に、一刻も早く二人を保護しなくてはならない。
勿論、二人に会う前に自分が殺されてしまっては元も子もない。
辺りを警戒して、周りに誰もいない事を確認しながら走り回っている。
だが敵襲への警戒ばかりに気を囚われて、罠があるという可能性さえ忘れていた。
殺し合いだからといって、正々堂々と姿を現して殺しに来るばかりではないのだ。
そしてハクオロはあっけなく罠に引っ掛かった。その罠の名は「装備はずしの罠」。
たまたまアルルゥに支給され、たまたまアルルゥがいたずらでセットした罠だった。
ハクオロがそんな事を知る由もなく、すべての装備品が外れていく。
運良く支給されていた愛用の鉄扇。
エルルゥ達の本当の父が着ていたという服。
そして顔面に張り付いている仮面までも……
皮膚ごとバリバリと音をたてて外れていく仮面。
仮面が地面に落っこちて、それと繋がっている皮膚は重力に身を預けるようにビリビリと剥がれていった。
皮膚が剥がれ切った顔面からは血がどくどくと吹き出ていく。
痛みと突然の出来事に、ハクオロは動くこともできずに失血死した。

その頃ユズハは、殺し合いに巻き込まれた恐怖からか、支給された紙に愛する兄と友達の名前を書いていた。
それがデスノートとは知らずに。

【ユズハ@うたわれるもの】
道具:デスノート
思考:ハクオロ様たすけてー

【ハクオロ 失血死】
【オボロ 心臓麻痺】
【アルルゥ 心臓麻痺】
【カミュ 心臓麻痺】

220 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 18:53:32 ID:eD2DPdNN
>>218
ケンパーには『メンバーのリーダー格で男気がある』ってゆう設定があるらしいが……
何の意味があったんだろーな?

221 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 19:06:03 ID:9tqSq6/v
>>216
残念、このスレは我々テラカオス書き手が乗っ取った。

でもチェーンソーはいいよな。
かみもバラバラにするんだぜ。

>>219
グロ失血死www

222 :こないで!キンタマン!! ◆UkdlMpDfqA :2007/07/21(土) 19:20:48 ID:3IUUTIC7

月明かりが真紅の全身を照らす。そのやんわりとした光が、真紅を無限の闇から現実に引き戻した。
真紅は辺りを見回した後、何かがおかしいことに気づく、そう、ここはジュンの家ではなかった。
そして、目の前には、黒色のバッグが置いてあった。そして、真紅は愕然とする、あのスプラッターな光景が現実だったことを。
飛び掛かろうとする青年、その1秒後だった。青年の頭が吹き飛ぶ、首から血が吹き出る。まるで噴水のように、それは紛れも無く、死を意味していた。
それを思い出した真紅の顔が強張る、人間の死とは、ドールたちにとってそれは「ジャンク」になるという意味でもあった。
真紅はそれに怯えながらも頭を振り、平常心を少しだけとりもどす。そして、黒い色のバッグの中に手を入れた。
ナニかを取り出した。
「・・・何なの、これは一体?」
真紅が手に取ったものは・・・そう、クロッチー人形だった。真紅はそれに触れ、そして愕然とした。
「そこは触っちゃ駄目だってママが言ってたよ。」
この言葉が、真紅を愕然とさせたのだ。それは明らかにち●こにしかみえなかったが、予想通りち●こだったのだ。
そして、真紅は気づく、後ろに誰かいるのを。
「誰?」
真紅が後ろに振り返り、そして、そこには・・・クロッチーが、居た。
「おいメスガキ!キンタマンだよ!!」
A-6ブロックに大きな悲鳴が鳴り響いた。

【真紅@ローゼンメイデン】
状態:平常心喪失
思考:嫌ーっ!!
備考:真紅の悲鳴がA-6ブロック内で大きく響き渡りました。
第一及び第二行動方針:この変態人形から逃げる。
武器:クロッチー人形(POSTAL2)
所持品:水、食料、コンパス、地図、中華包丁

【クロッチー@POSTAL2】
状態:健康
思考:逃げるな!メスガキめ!!
備考:真紅から変態人形と誤解(事実)されています。
武器:無し
所持品:水、食料、コンパス、地図、ペニシリン(POSTAL2)エクスカリバー(Fate/ Stay Night)

223 :こないで!キンタマン!!追加 ◆UkdlMpDfqA :2007/07/21(土) 19:24:47 ID:3IUUTIC7
クロッチー【POSTAL2】
備考:防弾着ぐるみの効果が格段に弱体化しています(ベレッタ10発で効果を失う)
第一行動方針:クロッチー人形を世界に広める
第二行動方針:メスガキ(真紅)を追う。

224 :アリゾナチェーンソー ◆UkdlMpDfqA :2007/07/21(土) 19:28:16 ID:3IUUTIC7
>>221
同士、後で一緒にウォッカを一気飲みしよう。

225 :アリゾナチェーンソー ◆UkdlMpDfqA :2007/07/21(土) 19:32:22 ID:3IUUTIC7
>>220
さぁ?俺は全然知らん。というよりテキサスチェーンソーって名前しか知らない。
今からビデオ借りてくる。

226 :ロミオとジュリエット ◆f51xTOCP3Q :2007/07/21(土) 19:42:25 ID:LeoJN6bT

ざわめく森の中、阿部高和がベンチに座って空を眺めていた。
その足元には、無残にも散らされた男達が地に伏している。
そんな彼の眼前に、狂気を孕んだアーカードがゆっくりと近付いてきた。
阿部さんは欲求を満たすまいといきり立つ股間をそっと撫で、静かに立ち上がった。
「お前は私を愉しませてくれるかヒューマン」
「ああ、次は吸血鬼だ」
互いに股間のジャッカルを抜く。
近付いていく亀。お互い視線は逸らさない。
二人の亀が接触する……それが合図。


【阿部高和@くそみそテクニック】
状態:やらないか
思考:やらないか
備考:女は邪魔だ

【アーカード@HELLSING】
状態:面白いぞヒューマン!
思考:やらないか
備考:アッー!


【衛宮士郎@Fate 悶絶失禁】
【平賀才人@ゼロの使い魔 悶絶失禁】
【劉鳳@スクライド 悶絶失禁】
【桜田ジュン@ローゼンメイデン 悶絶失禁】

227 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 19:54:28 ID:0DQF2a1J
ドゴーん

小惑星が落ちたので地球上の生物は滅亡した

【小惑星@ディープインパクト】
[状態]:木っ端微塵
[装備]:
[道具]:
[思考]1:

【二次創作リレーでバトルロワイアル@イベント企画 死亡確認】

228 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 20:09:33 ID:9tqSq6/v
「容赦なく……撃つッ!! ニューアルバム!」

突如として虚空から闘気が立ち昇り、木っ端微塵になるはずだった地球の運命を覆した!!
ありがとう謎の南佳織!

しかし戦乱は終結の気配を見せることもなく続くのであった…!
どうなるテラカオス!!


【小惑星2つ@ディープインパクト】
[状態]:木っ端微塵

【二次創作作品でバトルロワイアル@イベント企画 死亡は誤認】

229 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 20:10:53 ID:9tqSq6/v
×【二次創作作品でバトルロワイアル@イベント企画 死亡は誤認】
〇【二次創作リレーでバトルロワイアル@イベント企画 死亡は誤認】


チェーンソーでバラバラにされにいくわ

230 :大切な人を探して ◆UkdlMpDfqA :2007/07/21(土) 20:47:34 ID:3IUUTIC7
翠星石は妹、蒼星石、そして「ついで」に翠星石のミーディアム、桜田ジュンを探し回っていた。だが、蒼星石や桜田ジュンは見つかることは無く、見つかるのは
死体ばかりであった。死体といっても状態はひどいもので、頭がかちわれ、脳みそが丸見えになっているもの。腸がグチャグチャで衣服が
血塗れになっている少女。黒焦げになった少年に、バラバラになった老人もいた。
生きていた人間を見つけても、蒼星石や桜田ジュンをみた。というものはいなかったし、殺されそうになった事もある。
死体や殺しあっている人間をみて、翠星石は絶望し、何度も蒼星石や桜田ジュンを探すのを諦めかけた事もあった。
しかし、それでも探すのをやめなかった。どちらも大切な家族であり、両方とも、翠星石にとって守りたい存在であったからだ。
(蒼星石・・・ついでにチビ人間・・・絶対に死ぬじゃねぇですぅ・・・。)
翠星石はその小さな体に、大きな決意を秘めて、今日も翠星石はタケコプターで空を飛び回る。狂気に支配されないように、希望を捨てぬように・・・。

【翠星石@ローゼンメイデン】
状態:健康
思考:蒼星石・・・「ついで」にチビ人間・・・死ぬんじゃねぇですぅ!
備考:各ブロックで飛び回る翠星石が目撃されています。
桜田ジュンが阿部高和に掘られた事実を知りません。
第一行動方針:蒼星石を探す。
第二行動方針:に桜田ジュン「も」探す。
武器:タケコプター
所持品:傘、ウォッカ


231 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 21:29:34 ID:eD2DPdNN
名簿とか全然決めなくていーのか?

ディアボロでも書いてみるかな……

232 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 21:54:40 ID:adALi92N
名簿は先着順(ただし変更あり)

233 :アリゾナチェーンソー ◆UkdlMpDfqA :2007/07/21(土) 22:09:17 ID:3IUUTIC7
さぁ、大きな友達集まって〜、カオスロワイアルが始まるよ〜!!

234 :参加するカモさん:2007/07/21(土) 22:59:26 ID:w5iMk/EH
(コロシアイ、だと?)
男は森の中を歩いていた。主催の女が言ったその言葉の意味を考えて。
彼にとってはこのようなことは珍しいことではなかった。今までも幾度と無く「殺し合い」の場に呼び出されて、奇跡を巡る戦いを続けていた。
それが彼が世界と交わした契約だったからだ。
が、今回のそれはどうも意味合いが違うようだ。
普通なら七人しか召還されないはずのサーヴァントが、どうやら三十人以上は集められている。
それも、このような閉鎖された空間で殺しあえなどとは通常の聖杯戦争とは全く違う。
一体ここで何が行われようとしているのか……理性を失ったその心でも、思うことは一つだけ。
(わがマスターを守らねば)


が、彼は気が付かなかった。自分の背後に巨体が迫っていたことを。
気が付いて振り返った時には、その巨大な生物の足が彼の頭の上に振りかざされていた。
サーヴァント、バーサーカーは声も無くその命を絶った。

235 :愛と殺意の地球博:2007/07/21(土) 23:00:04 ID:w5iMk/EH

「すまんのう。こうするしかなかったんじゃ」
バーサーカーの無残な死体を前にして、緑色の小さな生物は心の底から謝罪した。
いくら詫びても仕方が無いことはわかっている。自分がしたのは、マスコットキャラとして、愛と自然保護の伝道師として、最低のことだ。
だが、彼には他に選択肢が無かったのだ。愛する孫を守るためには。
「キッコロ。待っておれ、おじいちゃんが助けてやるからな」
あの非力な孫が殺し合いの中で生き残れるとは思えない。ならば、自分が他の参加者全てを殺すしかない。
彼に渡された支給品がかつての仲間であったのも、何かの因縁なのかもしれない。
「キッコロ、そして愛知県のみんな。このワシを許してくれるかのう……」
緑色の小さな老人は、巨大な象を連れて次の獲物を探して歩き始めた。

【モリゾー@愛知万博】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:ユカギルマンモス@愛知万博
思考:キッコロを優勝させるため、他の参加者を皆殺しにした後自殺する


【バーサーカー@Fate  死亡確認】


236 :参加するカモさん:2007/07/22(日) 01:11:03 ID:O+x6V2+m
あっそう

237 :参加するカモさん:2007/07/22(日) 01:21:17 ID:4GfH4Ybs
>>236
Gも参戦決定www

238 :参加するカモさん:2007/07/22(日) 01:43:49 ID:6Z6vMMk2
ふーん

239 :父さん発明の母:2007/07/22(日) 22:37:54 ID:nSthEyEz
「全く、殺し合いとは実にけしからん。こんな馬鹿なことはすぐに止めねば」
学校の教室で、磯野波平は憤慨していた。
自分だけならまだしも、名簿には知り合いの名前も何人かあった。ただちにこんな殺し合いは阻止しなければ。
しかし、どこに殺意を持った人間が隠れているかわからない以上あまり迂闊に動くわけにもいかない。
「それにしても、この支給品はどう使うんだ?」
波平のバッグに入っていたのは奇妙な形をした機械だった。
その名も全自動卵割り機。
「どれどれ、説明書を見てみるか。まず玉子を入れる…そしてレバーをまわす、と……」
言われたとおりにすると、確かに上手く玉子が割れた。
「これは凄い。あっと驚く主婦の味方だ。そのうち一家に一台の時代が来るかもしれん」
とにかく、なかなか強力な武器を手に入れられたようだ。これなら殺人者とも十分戦えるだろう。
波平は全自動卵割り機を構えて、威勢よく教室を飛び出した。

しかし彼はまだ知らない。愛する親類の一人がすでに殺人に手を染めていたことを。

240 :父さん発明の母:2007/07/22(日) 22:39:55 ID:nSthEyEz

「ああ、おいしかったなあ」
波野ノリスケは膨れた腹をさすった。彼はこの殺し合いが始まってすぐに自分に支給された食料を食べつくした。
すぐにまた腹が減ったので、近くを通りかかった参加者を襲ったのだ。
最初は食料を奪うだけのつもりだったが、その男の顔からいいにおいがしたので結局その頭も食べた。
それでもまだ彼は満腹しない。彼が満足するにはまだまだ食料が足りない。
飢えたハイエナは、次なる獲物を求めてさすらい始めた。

【磯野波平@サザエさん】
状態:健康
思考:知り合いと合流する
武器:全自動卵割り機@サザエさん
所持品:支給品一式

【波野ノリスケ@サザエさん】
状態:ハイエナ
思考:他の参加者から食料を奪う
武器:グルグルダシトール@サザエさん
所持品:支給品一式(食料無し)

【野比玉子@ドラえもん  死亡確認】
【しょくぱんマン@それいけアンパンマン  死亡確認】

241 :参加するカモさん:2007/07/22(日) 22:44:23 ID:4GfH4Ybs
玉子かよwww

242 :参加するカモさん:2007/07/22(日) 22:45:58 ID:sIbc8OrY
ちょwwwwwwグロイwwwwwwwwww

243 :参加するカモさん:2007/07/22(日) 22:47:47 ID:epnnKhPk
全自動卵割り機吹いたwww
そしてノリスケグロいw

244 :暴君 ◆UkdlMpDfqA :2007/07/22(日) 23:24:07 ID:iREUoKUN
そろそろ夜が明けようとする頃。
商店街に、二つの影が見える。一つは普通の中学生で、名前はユズヒコ。もう一つの影は、頭に帽子をかぶった目の色の違うドール、蒼星石である。決して男ではない。
「はぁ、翠星石は一体どこにいっちゃったんだろうなぁ・・・、確か、北の方角に行った気がするけど・・・、どうなんだろう、ねぇユズヒコ君?」
「んー、俺は何も見えなかったけど。」
この二人は、G-8ブロックで接触し、色々と事情があって手を組むことになった、いわゆる人探し組みである。といってもユズヒコは蒼星石の姉である翠星石を蒼星石と一緒に探しているだけで、彼は成り行きで蒼星石とくっついているだけである。
「そっか・・・、まぁ、ずっとここにいても始まらないよね。そろそろここから出よう、ユズヒコ君」
「それはそうだけど・・・、まぁ、しゃあねぇ、そろそろ行きますか。」
と、彼らが商店街の外へ足を踏み出した、それは一瞬の出来事だった。彼らの行く手を、黒い暴君の姿が遮る。
「あ、ユズヒコ君!危ない!!」
蒼星石が暴君の姿に気づき、戦闘態勢をとる。しかし、何もかもが遅かった。そのまま暴君の爪が蒼星石の頭を粉砕するまでに、そう時間はかからなかった。
ユズヒコが突然の出来事に腰を抜かす、しかし彼が暴君に抵抗することは無かった。いや、出来る筈が無かった。なぜならば、彼の支給品は何の捻りも無い水鉄砲だったからだ。
そのまま暴君は、ユズヒコの腹部を赤黒い爪で突き刺した。

245 :参加するカモさん:2007/07/22(日) 23:45:07 ID:6mvheXEf
どうでもいい

246 :参加するカモさん:2007/07/23(月) 21:35:26 ID:hS/FJ0DA
ドン!

ドン!!

ドン!!!

ドン!!!!

ドン!!!!!




全員死亡

247 :参加するカモさん:2007/07/23(月) 22:04:46 ID:3ws+1Ou8



しかしドロッチェだけは逃げ延びた。


【ドロッチェ 生存確認】

248 :参加するカモさん:2007/07/23(月) 22:37:35 ID:iRUiEFqW
ジェフは、さっちゅうスプレーをつかった!
ゴキブリA はちからつきた!
ゴキブリB はちからつきた!
ゴキブリC はちからつきた!
ギャグの人 はちからつき!

YOU WIN!!!
135のけいけんちをてにいれた!

「ふう……まったく、なにがおこったんだろう?
きゅうに むしやどうぶつたちが おそってくるなんて……
ってうわあ、まだいきてた!」

デレレレーーン
 G があらわれた
「ぐへへへへ、こんなぐらいで おれがしぬとでも おもっているのかお」
「とG」

ジェフのこうげき!
SMAAAAAAAAAAASH!!
Gのあたま は ふきとんだ!
だが、なぜか のうみそは でてこなかった……

YOU WIN!!  
3のけいけんちをてにいれた!

【ジェフ@マザー2】
状態:けんこう
思考:じょうきょうの かくにん
武器:さっちゅうスプレー
所持品:しきゅうひん いっしき

249 :暴君:2007/07/23(月) 22:47:14 ID:RMHrORgV
ユズヒコの体はタイラントの爪に深々と突き刺さり、腹部からは大量の血が流れていた。最早、ユズヒコが三途の川を渡るのをとめることは誰にも出来なかった。
タイラントはその鋭利な爪に突き刺さったユズヒコを振り落とすと、そのまま北の方向へ向かってゆっくり歩いていった。

【タイラント@バイオハザード】
状態:健康
思考:・・・・・
装備:無し


爆弾はタイラントの心臓に埋め込まれています。この爆弾はタイラントを粉々にするのに十分な威力を持っています。
タイラントの耐久力が弱体化しています。(デザートイーグル5発で死亡する)

【蒼星石@ローゼンメイデン 死亡】
【ユズヒコ@あたしんち 死亡】

250 :参加するカモさん:2007/07/23(月) 22:54:18 ID:k5SEp2zg
ドン!

ドン!!

ドン!!!

ドン!!!!

ドン!!!!!




全員死亡



251 :参加するカモさん:2007/07/23(月) 22:57:30 ID:3ws+1Ou8
>>249
>>244との間に何があったんだw

252 :ウルトラミキサー(初期のドラえもんより):2007/07/23(月) 23:28:21 ID:AGkGnFyU
「ドラえもん、殺し合いだなんてどうしよう?」
「僕に言われても困るよ!! 四次元ポケットも奪われちゃったんだから。ひみつ道具はあることはあるけど…」
ここは廃病院の一室。少年とロボットは再会を喜んだのもつかの間、先の見えない恐怖におびえていた。
偶然にも近い場所に飛ばされたおかげで開始後早々に合流できたのは良かったが、ひみつ道具も使えないし武器一つもない。
のび太に支給されたのは単なる猫、ドラえもんに支給されたのは彼の秘密道具の一つであるウルトラミキサーだった。
トイレと冷蔵庫をくっつけるのには役に立った道具だが、こんなところでは宝の持ち腐れだ。
「とにかく、このままじゃあ誰かに殺されるか飢え死にだよドラえもん」
「うーん、せめて味方になってくれそうな人がいればいいんだけど、迂闊に動き回ると二人とも殺されちゃうだろね」
しかしここだっていつまでも安全ではないだろう。今にも誰かが襲ってくるかもしれない。
こんなミキサー一つでどう戦えばいいのか。
「そうだドラえもん、いいこと思いついたよ!!」
「なんだいのび太くん、どうせまたロクでもないことだろ?」
「違うよ、このミキサーであの時みたいに合体すればいいんだ。そうすれば力も二倍だし、食べる食料も一人分で済む!!」
「なるほど、それにロボットの僕と合体すれば防御力も上がるしね。やろう、やろう」
「のび太とドラえもんをミックスして、のびえもんだ!!」
そう、しずかちゃんちの犬と猫を合体させ、壺と風呂を、電話とラジオを合体させたこの道具を使って二人は文字通り力を合わせようとしたのだ。
「そうと決まればさっそくミキサーの端を頭につけて、と」
「よし、準備オッケーだよドラえもん」
のび太がスイッチを入れようとした、まさにその時だった。
のび太の支給品であった猫が偶然にもドラえもんを突き飛ばし、彼の変わりにミキサーに吸い込まれていったのだ。
「た、たいへんだ、のび太くーん!!」

253 :ウルトラミキサー(初期のドラえもんより):2007/07/23(月) 23:29:08 ID:AGkGnFyU
数秒後、ミキサーから出てきたのは…
「うにゃーん、ど、ドラえもんどうしようにゃー、僕、猫と合体しちゃったにゃーん!!」
猫耳と尻尾を生やしたのび太が泣きながらドラえもんに縋ってきた。
自分が失った耳を猫でもないのび太が付けているのにも腹が立ったが、それ以前にあらゆる意味でこれはひどい。
「まあのび太くん、とりあえず落ち着きなよ」
「ふぎゃー、そんなこと言われてもどうしたらいいのか、うにゃーん!!」
毛を逆立てて怒るのび太は、ドラえもんに喉の下を撫でてもらってようやくおとなしくなった。
「やれやれ、なんでこんなことに……」
変わり果てたのび太を前に、ドラえもんは頭を抱える。こうなったらやるべきことは一つ。
(参加者の中から適当にかわいい女の子を捕まえてきて、この猫のび太くんとさらに合体させよう。そうすれば猫耳眼鏡美少女の完成だ。
うん、それでいい)
ドラえもんの人工知能は、あまりの事態に対応できずイカレていた。


【一日目 一時ごろ 廃病院】
【ドラえもん@ドラえもん】
状態:混乱のあまり正常な判断力を喪失
思考:かわいい女の子を捕まえる。ツンデレだとなおいい。
武器:ウルトラミキサー@ドラえもん
所持品:支給品一式

【のびたま(野比のび太@ドラえもん+タマ@サザエさん)】
状態:ドラえもんに撫でてもらってご機嫌
思考:のび太の思考とタマの思考が共存しているため混乱
武器:なし
所持品:支給品一式

*のび太とタマがウルトラミキサーで合体しました。戻す方法はドラえもんなら知ってるはずですが動転のあまり思い出せないようです。
外見はのび太の体にタマの耳としっぽ

254 :ウルトラミキサー2 ◆CUG3z3uZ1o :2007/07/24(火) 01:02:02 ID:Qykic9g5
「さっそく可愛い女の子を見つけたぞ」
のびたまが疲労で寝てから探索に出かけたドラえもんは、一人の少女を発見する。
見つかって騒がれては厄介なので背後からこっそりと捕獲をする。
「よし、のびたまくんの所に戻ろう!」
サンタクロースのような大きな袋に少女を詰め込むと、直ぐに戻っていった。

「あう〜、いきなりなにするのよぅ!」
廃病院に戻ってきて少女を袋から放り出すと、凄い剣幕で怒ってきた。
「うるさ〜い!」
その少女の行動に逆切れしたドラえもんは、寝ているのびたまを取り出して
少女とのびたまにミキサーの端をつける。
そしてそのままスイッチを入れる。
(ぐふふ、これで猫耳眼鏡美少女がボクのものに……)
そんなドラえもんの目論みは、数秒後外れる事になる。
ミキサーから出てきたのは、猫耳と狐耳をつけた眼鏡の主婦だったのだ。
「あらドラちゃん、どうしたにゃ?」
「な、なんだってー!」
突然の事に驚くドラえもん。
無理は無い、なぜか野比玉子が出てきたからだ。

255 :ウルトラミキサー2 ◆CUG3z3uZ1o :2007/07/24(火) 01:03:20 ID:Qykic9g5

【一日目 三時ごろ 廃病院】
【ドラえもん@ドラえもん】
状態:混乱のあまり正常な判断力を喪失
思考:なんだってー!
武器:ウルトラミキサー@ドラえもん
所持品:支給品一式

【のびたまこ(野比のび太@ドラえもん+タマ@サザエさん+沢渡真琴@Kanon)】
状態:???
思考:のび太の思考とタマの思考とまこぴ〜の思考がいい具合に混ざり合って今のところ玉子の思考になっている
武器:なし
所持品:支給品一式

*のびたまと沢渡真琴がウルトラミキサーで合体しました。戻す方法はドラえもんなら知ってるはずですが動転のあまり思い出せないようです。
外見は玉子の体にタマの耳としっぽ、真琴の耳としっぽがついている。

256 :参加するカモさん:2007/07/24(火) 01:05:09 ID:okBIoOcj
ちょwww合体事故wwww

257 :現時点名簿:2007/07/24(火) 01:42:59 ID:3964C6M9
○ドロッチェ/○夜神月/○白鷺弓子/○中島朱実/○エルルゥ/○ポスタル・デュード
○ユズハ/○真紅/○クロッチー/○阿部高和/○アーカード/○衛宮士郎/○平賀才人
○劉鳳/○桜田ジュン/○翠星石/○モリゾー/○磯野波平/○波野ノリスケ/○ジェフ
○タイラント/○ドラえもん/○野比のび太/○タマ/○沢渡真琴
●瀬戸豪三郎/●無常矜侍/●おばば/●ルイズ/●ハクオロ/●オボロ/●アルルゥ/●カミュ
●バーサーカー/●野比玉子/●しょくぱんマン/●蒼星石/●ユズヒコ
25/38

主催者:○カオス/○ポアンカレ/○ニュートン/○ラプラスの魔


そろそろ確定させてもいい頃合だな
もちろん今後も乱入はあり
ただ、リレーのために「新キャラを出すときは必ず既出のキャラを一緒に出す」という方針で行ったらどうだろう?

258 :短くてスマソ:2007/07/24(火) 15:29:38 ID:lfc1wDFe
 サム・ヒューストンは廃ビルの廊下に隠れていた。
 何故こんな状況になってしまったのか、この空間に知り合いがいるのか、そんな思考が動く程、サムの脳は冷静ではなかった。
 とにかく――生き残る、その言葉だけがサムの脳内を過ぎる。
 しばらく歩いている内に、
「くあwせdrftgyふじこlp:」
 ――絶叫。しかしそれよりなにより、サムはそれに続く「あはは〜」と言う声に反応した。
 それは紛れも無く友人のキース・アニアンの声だったので。
 別にキースがあんな間抜けな返答をするなど、気にする余裕などなかった。
 声が響いた、曲がり角の向こうに身を走らせて――
「キース!」
「??、……なんですかぁ?」
 キース・アニアンではなかった。
 服を来たビーバー(体中に赤い斑点が付いている(!))が、さぞ普通にサムに返事をしたのだ。――ビーバーが。
 しかも――かなり、というかほとんどキースに似た声域で!
 通常ならそれだけでも異常なのだが、しかしながら、サムの視界は別の方向に傾いていた。
 もはや内臓部分しか残っていない挽き肉(!)が(いや、それはもと平賀才人と野比玉子だったものだ)そのビーバーの行動方針を証明していたのだ。
 いや――だが、しかし、それをサムが認めた頃にはサムの思考は中断されていた。
 既にサムの左肩口から右脇腹にかけて、両断されていたので。
 そして、何がサムを斬ったかと言うと――

【アーミック@アンリミデッド・サガ】
状態:王者の剣による魅了
装備:王者の剣
思考:デストロイ
備考:CV:子安武人

【平賀才人@ゼロの使い魔 死亡確認】
【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】
【サム・ヒューストン@地球へ… 死亡確認】

259 :参加するカモさん:2007/07/24(火) 17:56:01 ID:MRkELvmm
カオスつーかキャプの好きなキャラをズガンしてるだけじゃねえか

260 :参加するカモさん:2007/07/24(火) 22:59:45 ID:3964C6M9
「どうだい、このグルグルダシトール。アイデア商品とは思わないかい?」
「あなたって、本当にお馬鹿さんねえ」
自身の発明品を自慢する男と、それを白い目で見つめる人形。
彼らはお互いにとって実に不本意な理由で行動を供にしていた。
腹を空かせたノリスケは、たまたま発見した小さな人形のような女の子を襲った。もちろん、食料を奪うために。
少女は果敢に抵抗したが、飢えたハイエナにはかなわず全ての食料を奪われてしまった。
せめて責任を取らせてやろうと、「私の脱出に協力しなさい」と命じたのだが……
「にしても、また腹が減ってきたなあ。もうちょっと食っておきたいな」
「あれだけ食べてまだ足りないの? 本気で馬鹿じゃなぁい?」
人形は呆れ返っていた。本来ならこんな男はすぐにでも殺してやるのだが、生憎武器もないし特殊能力も使えなくなっている。
「とにかく、どうやらここには私の知り合いも沢山いるらしいの。そいつらを探す手伝いをしてちょうだい」
もちろん、真の狙いは彼女たちのローザミスティカを奪うことである。
「いいとも、お安い御用さ。ただし、僕の知り合いも一緒に探すという条件でね」
「あら、意外と仲間思いなのねえ」
「当たり前じゃないか。おじさんやサザエさんたちがいなくなったら、もう磯野家にはたかれなくなるからねえ。ただ飯を食べれるチャンスをみすみす逃すもんか」
その言葉には、冷酷非道で知られる彼女も流石に閉口した。


【波野ノリスケ@サザエさん】
状態:ハイエナ
思考:他の参加者から食料を奪う
武器:グルグルダシトール@サザエさん
所持品:支給品一式(食料無し)

【水銀燈@ローゼンメイデン】
状態:頭痛
思考:この男、本気で馬鹿じゃなぁい?
武器:不明
所持品:支給品一式(食料はノリスケに食われて無し)




261 :救世主の黄昏 ◆UkdlMpDfqA :2007/07/24(火) 23:12:22 ID:lOvII5zV
「う〜、この!この!早くとべですぅ〜!くぅ〜・・・、故障したんですか〜・・・?本当に使えねぇ道具ですぅ〜・・・。」
翠星石が憤慨する。それは翠星石にとっては想定外の出来事だった。タケコプターの電池が切れたのだ。電池切れの原因は簡単な理由だった。タケコプターを長く使いすぎたせいで、電池の燃料が底を尽きたのだ。
彼女がタケコプターを使うのには訳があった。本来なら翠星石は自力で飛行する事は出来たが、ここでは何故かそれが出来ない。どれほど頑張っても、1_でも浮き上がる事すら出来なかった。しかし、そのまま歩いて探索するにしても途中でジャンクにされる可能性がある。
スイドリームが無い彼女は今や裸の王様も同然だった。それを考えると、彼女は動くことすら出来ない。しかし、タケコプターがあればロケットランチャーで吹き飛ばされない限り落ちるわけが無い。電池切れを除けば、だが。
しかしその事に翠星石は気付かない。そもそもタケコプターの説明書に目を通さなかった翠星石がその事に気付くわけが無かった。翠星石はヒステリックになりタケコプターを投げ飛ばした後、そのまま公園のブランコにうな垂れた。
しばらくして落ち着きを取り戻した翠星石は、月の光が映し出すうっすらとした人影に気付き、音を立てる事も無く草むらに隠れた。

(えーっと・・・、あの人に後ろから殴られてから俺は一体どうなったんだ?)
公園を目指して歩を進めるのは衛宮士郎。セイバーのマスターであるこの少年は、つなぎの男に襲われて以降の記憶を思い出せないでいた。衛宮士郎は自分があの後、阿部高和にケツの穴をファックされたという事実を全く思い出せないでいた。
いや、知らないほうが衛宮士郎にとっては幸せなのかも知れない。彼は自分の記憶を辿っている内に、公園の入り口にたどり着いた。人影が草むらに隠れたが、今の彼にはどうでもいい事だった。
「あー、疲れたなぁ・・・。ここで少し休むか・・・。」
彼はその後ベンチに座り、再び自分の記憶を辿り始めた。しかし、彼の記憶探しはすぐに終わりを迎える。衛宮士郎は気付いてしまった。生々しい血の匂いに。

262 :参加するカモさん:2007/07/25(水) 00:02:33 ID:s/V6miFC
>>260
なんだこの組み合わせw

263 :阿部高和と掘りたいぞう ◆CUG3z3uZ1o :2007/07/25(水) 00:15:50 ID:bXnm7afj
アーカードと引き分けて再開の約束をして立ち去った阿部さんだったが、思わぬ強敵に遭遇する。
そいつは白ヘルメットのダンディな男だった。
「プクプクポンっとイっちまいな!」
「アッー!」
阿部さんは男―――ホリ・タイゾウに後ろから掘られると、為す統べもなくイってしまう。
流石の阿部さんも『掘る』という事に関して、彼に勝つ事はできなかった。
「俺は子供たちの為にも、こんな所でくたばる訳にはいかねぇんだ」
タイゾウはそう言うと、阿部さんを破裂させて去っていった。

【ホリ・タイゾウ@ディグダグ】
思考:掘る
武器:掘るやつ

タイゾウが去った後、破裂した阿部さんは何事もなかったかのように立ち上がる。
「掘り合いで俺に勝つ奴がいるとはな、アーカードといい嬉しいじゃないの」
そして彼もまだ見ぬ獲物を探しに去っていった。

【阿部高和@くそみそテクニック】
状態:やらないか
思考:やらないか
備考:女は邪魔だ

264 :救世主の黄昏 ◆UkdlMpDfqA :2007/07/25(水) 23:05:47 ID:cAiXfXPC
衛宮士郎が後ろを振り向く。しかしそこには誰もいなかった。彼が不審に思いながらも前を振り返る。
そこには、見知らぬ少女の姿があった。少女が棒状の物を振り下ろす。それは、彼の頭を直撃した。
少年が前のめりに倒れる。しかし、それでも少女…竜宮レナは彼に金属バットを振り下ろし続けた。
骨の砕ける音が公園の空間を支配する。やがて衛宮士郎は動きを止め、彼の体は自らの血の海に沈み、二度と浮き上がらなかった。
衛宮士郎の生命活動のつ停止を確認するとともに、竜宮レナは衛宮士郎の体にバットを振り下ろすのを止めた。
そして、竜宮レナの虚ろな目が翠星石の投げ捨てたタケコプターを見つめる。
しまった、と言わんばかりに翠星石が口を覆う。それは彼女の短気な性格が引き起こした、彼女自身の史上最大のピンチ。
もし竜宮レナが翠星石の存在に気付けば、翠星石はジャンクと化すだけだ。しかし竜宮レナはタケコプターを手に取り、
「かぁいいよぉ…。お持ち帰りぃ…。」
と呟くと、そのまま公園から何処かへ去ってしまった。

265 :参加するカモさん:2007/07/25(水) 23:09:35 ID:1ktChhaZ
これほどの遅筆はある意味すごいな

266 :参加するカモさん:2007/07/25(水) 23:12:24 ID:keEKYltj
何と言う直書き投下…
これは間違いなくリアルタイムの再来/^o^\

267 :参加するカモさん:2007/07/25(水) 23:16:08 ID:1ktChhaZ
リアルタイムってレベルじゃねーぞw

268 :救世主の黄昏 ◆UkdlMpDfqA :2007/07/25(水) 23:30:42 ID:cAiXfXPC
「ア…アァ……。」
竜宮レナが立ち去った後も、翠星石が草むらから姿を現すことは無かった。
竜宮レナに対する恐怖心が彼女を支配し、外へ足を踏み出す事を翠星石の本能が許さなかったのだ。
翠星石が力なくしゃがみ込む。挙句、誰にも気付かれないように、声を押し殺して泣き出した。

【竜宮レナ@ひぐらしのなく頃に】
状態:発狂
思考:アハハハハハハハハハハ!!!!!!
武器:悟史のバット@ひぐらしのなく頃に
所持品:壊れたタケコプター@ドラえもん不明

【翠星石@ローゼンメイデン】
状態:精神不安定
思考:蒼星石…チビ人間…
武器:無し
所持品:ウォッカ、傘

【衛宮士郎@Fate/Stay Night 死亡】

269 :参加するカモさん:2007/07/26(木) 00:00:57 ID:VV+NI3xo
「おや? どこからか女の子の泣き声がするぞ?」

絶望の中で涙する翠星石の嗚咽が、パトロール中の彼の耳に止まった。
彼はその声のする方向に急行する。

「確かこの辺りから……ああ、ここにいたんだね? 一体どうしたんだい?」
「ア…アァ……。」
だが、翠星石は彼に気付いているのかいないのか、変わらず涙を流し続けている。

「う〜ん、困ったなあ。どうしたのかいってくれないと……
ああ、そうか! もしかして、お腹が空いているのかい? なら――」

そして、彼はいつも通りの台詞と行動を取るのであった。



270 :しんのきゅうせいしゅ:2007/07/26(木) 00:02:23 ID:VV+NI3xo


「僕の顔を食べなよ!」


「ア…アァ……。え?」
「ホラ、遠慮はいらないよ?」
「ア…アァ……。やめ、やめっ、もがっ!」
そして、有無を言わさずに、ちぎった自分の顔を翠星石の口の中に押し込める」
だが、次の瞬間――!

「ア…アァ……。ぐふっ!」
翠星石は血を吐いて死んだ。
ざんねん! アンパンマンの顔は、バトロワ使用の毒餡仕込だったのだ!!
どうみてもジャムおじさんの仕業です。ありがとうございました。

「あれ? おなかがいっぱいになって眠っちゃったのか。無邪気だなあ……」
あくまで天然を貫くアンパンマン。いや、ドクパンマン。
「さあ、僕はパトロールに戻らなくっちゃ! 君も、こんなところで寝てたら風邪を引くから、
自分で家まで帰るんだよ?」
つか、アンタそれ普通に酷くないですか?

【アンパンマン@それいけ!アンパンマン】
状態:毒入り
思考:パトロールを継続

【翠星石@ローゼンメイデン  死亡】

271 :参加するカモさん:2007/07/26(木) 00:07:31 ID:LYIQ5hcZ
なんだドクパンマンwww

272 :参加するカモさん:2007/07/26(木) 00:10:13 ID:ZZ+FMAt6
このカオスさ、なつかしいなwww

273 :参加するカモさん:2007/07/26(木) 00:21:44 ID:mTtq6eqV
またアンパンマンかwwwwwww

274 :参加するカモさん:2007/07/26(木) 00:57:39 ID:i0VCXQhS
アンパンマン、脱出派で出そうとしてたら先を越されたww
ローゼン勢は全員カワイソスだな

275 :参加するカモさん:2007/07/26(木) 23:40:23 ID:94QJd6hj
「このひろゆき、容赦せん!」

「おれの名はキャプテン」
「勉強男」
「ギャグの人」
「D/Q」

「「「「(乱立)(構って君)(粘着)(VIP突撃)攻撃!」」」」

「ってお前ら攻撃あわせr」
「何処ねらってr」
「ドベェーー」
「ヤッダァバアアァァァーーーーー!!」

【キャプテン・勉強男・ギャグの人・D/Q@2ch 自滅】

【ひろゆき@2ch】
状態:健康
思考:対主催
武器:無限ロケットランチャー@バイオハザード
所持品:支給品一式

276 :参加するカモさん:2007/07/28(土) 13:51:41 ID:Ot6c35yY


277 :参加するカモさん:2007/07/28(土) 19:19:15 ID:KqjBKoqn
アンパンマンVSノリスケはかなり白熱しそうだな。

278 :魔法老人育てます:2007/07/29(日) 21:49:52 ID:yp3h3dnA
ノリスケや知り合いを探すために飛び出したはいいが、外は深い闇に包まれていた。目の悪い波平は迂闊は動き回れない。
いくら全自動卵割り機があるとはいえ、暗がりからいきなり教われでもしたらひとたまりも無い。
当ても無く歩き回るのは得策とは言えないだろう。
「ひとまず人が集まっていそうな建物を目指すとするか。学校には誰にいなかったしなあ」
地図を見ると近くに図書館があるらしい。ここならカツオ辺りがいるかもしれない。
「よし、なるべく人と会わんように茂みの中を行くか」
舗装された道から脇へ抜けようとしたその時だった。
後ろから首筋に刃物のようなものを当てられた。
「動くな」
凛とした女の声が冷や汗を掻く波平の耳に響いた。
「危害は加えたくはない。お前はこの殺し合いに乗っているか?」
「いや、私は別にそういうつもりじゃあ……」
しどろもどろになりながらも答えると、背後の殺気が消えた。
「そうか、すまない。ならばワシと手を組まんか? 単独行動は危険じゃ」
振り返った先にいた人物の姿を見て、波平はさっきとは全く違う意味で驚いた。


279 :魔法老人育てます:2007/07/29(日) 21:51:14 ID:yp3h3dnA
そこにいたのは、子供用の玩具の杖を構えた、上半身はセーラー服で下半身はスクール水着の少女だった。
「……なんじゃ? そんなにジロジロ見たりして?」
「え、いやあそのだなあ、なんという格好をしとるのかね君は」
「ええい、ワシだって好きでこんな格好をしとるのではないわ!! この杖の口車に乗せられて気がついたらこの様だ!!」
少女の憤慨に呼応するように、彼女の握っていた杖が英語で何かを喋った。英語などさっぱりな波平にはよくわからなかったが。
「ワシは神成というものじゃ。知り合いの子供たちが何人かここにいるらしいから、助けたいと思っておる。あなたは?」
「私は磯野波平というものです。家族を探していたところです。こっちとしても一人でも味方が欲しかった。是非とも協力しましょう」
どうやら相手が外見に反して立派な社会人らしいことを知った波平は礼を尽くして答えたが、その視線はスクール水着から出ている綺麗な生足に向けられていた。
「して磯野さん、あなたの支給品は?」
「いいものですよ、ほーれー」
波平はお気に入りの支給品を誇らしげに掲げた。
「ほう、全自動卵割り機?」
「実にいいものですよ。そのうち一家に一台の時代が来ますとも」
『マスター、私は手で割ったほうが早いと思いますが』
レイジングハートが英語で冷静な分析をしたが、軽くスルーされた。
「この通り、玉子を何個入れても割れるんですよ」
「いいですなあ、私にもやらせてください」
それから二人は親睦を兼ねて、十個ほどの玉子を夢中で割った。

280 :魔法老人育てます:2007/07/29(日) 21:51:51 ID:yp3h3dnA
「よし、私からもお返しがしたい。波平さん、このレイジングハートを使ってみませんか?」
「いやあ、私はあまり魔法とかそういうのは経験が無く……」
「大丈夫ですよ、祈願型プログラムですから願うだけでいいんです」
そう言って波平に杖を渡すかみなりさん。その胸中には後ろ暗い目的があった。
(ワシだけこんな屈辱的な姿にされて溜まるものか。磯野さんには悪いが、私の同類になってもらおう)
眼鏡っこメイドや眼鏡っこ和服少女に返信した波平を夢想して愉悦の表情を浮かべるかみなりさん。しかし、
「そんなにいうんなら」
と波平が杖を振るうと、彼の和服が光に包まれたかと思うと中世の騎士のような荘厳な鎧に変化した。
波平の肉体は全く変わっていない。それどころか、なんかかっこよくなってる。
「馬鹿な!! なぜ女の子の姿にならないんですか!?」
「何を言っているんです、私は少しでも強そうな姿に変身したいと願ったからこういう姿になったのですよ。女の子になろうなんて思うはずがないでしょう」
『その通りですよマスター。馬鹿なことを言っている暇があったらサービスシーンにおけるチラリズムの研究でもしておいてください』
ことここに至って、ようやくかみなりさんはレイジングハートに嵌められたことに気がついたのだった。


【磯野波平@サザエさん】
状態:魔法老人リリカル波平化
   外見は元の波平の姿のまま、Fateのセイバーのような甲冑を身に着けたもの
思考:知り合いと合流する
武器:全自動卵割り機@サザエさん
所持品:支給品一式

【かみなりさん@ドラえもん】
状態:魔法少女リリカルかみなり化
   外見は身長150センチくらい、ロリ美少女、上セーラー服にスク水
思考:のび太たちと合流
武器:レイジングハート@魔法少女リリカルなのは
所持品:支給品一式

【野比玉子@ドラえもん  死亡確認】

281 :参加するカモさん:2007/07/29(日) 23:14:11 ID:i2k3E+i4O
ちょwww
レイジングハートww

282 :参加するカモさん:2007/07/29(日) 23:45:59 ID:AC/j7yO20
レイジングハートひでえwww
てか、玉子ってwwwwwww

283 :参加するカモさん:2007/08/01(水) 11:35:06 ID:Mm/cy5Ee
最新話までの更新完了しました
ttp://www23.atwiki.jp/terachaosrowa/pages/487.html

名簿はこちら
ttp://www23.atwiki.jp/terachaosrowa/pages/503.html

284 :参加するカモさん:2007/08/01(水) 13:13:51 ID:y8QPcJTJ
wikiまであったとは、いよいよ本格的だなぁ。
オレも明日あたりなんか書いてみるかな。

285 :参加するカモさん:2007/08/01(水) 18:03:42 ID:c6P95ckL
まとめ乙!!
なかなかにカオスになってきたなあ

286 :エヴォリューション ◆7i2MCpKwEE :2007/08/02(木) 14:47:08 ID:KvKtRHR7
「水銀燈!そっちいった!」
ノリスケ達は偶然見つけた獲物を、今まさに狩らんとしている。
その獲物、青いタヌキは突然のことにパニックになり、ただひたすら逃げ回っていた。
半ば暴走状態となったタヌキは、そのパワーもあってか、容易に捕らえることが出来ない。
「ほんと人使いが荒いわねぇ」
水銀燈が進路をふさぐように回り込むが、勢いのついたまま突進する獲物はブレーキをかけること無く、
そのまま水銀燈を弾き飛ばす。
「きゃっ」
「あーっ!逃げる!食料が逃げる!」
しかし、その声もむなしく、青いタヌキの姿は見る間に遠ざかって行く。
ノリスケは走り去る獲物に追いつけないと悟ると、がっくりとうなだれた。

287 :エヴォリューション ◆7i2MCpKwEE :2007/08/02(木) 14:52:53 ID:KvKtRHR7
「とんだ災難だわぁ」
立ち上がりながら、服についた砂を丁寧に払う。そんな彼女の姿を見てノリスケは考える。
あんな華奢な体じゃタヌキどころか、ネコ一匹だって捕まえられやしないよ、と。
だが、ふと視界に入るあるモノが、ノリスケに黄金の如きひらめきを与えた。
「あれなんかいいんじゃないかなー」
男が指差す方向には、一体のくいだおれ人形が。
「僕が首を付け替えてあげるよ。これでパワーアップ間違いなしさ」
「何を言って……えっ、やめっ、イヤアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!」

【ドラえもん@ドラえもん】
状態:逃走 

【波野ノリスケ@サザエさん】
状態:ハイエナ
思考:とにかく空腹を満たす
武器:グルグルダシトール@サザエさん
所持品:支給品一式(食料無し)

【水銀燈(体はくいだおれ人形)@ローゼンメイデン】
状態:泣
思考:イヤアアアアア
武器:太鼓
所持品:支給品一式(食料無し)

288 :参加するカモさん:2007/08/02(木) 16:27:08 ID:/op9iULM
ちょw銀様になんてことをするんだwww

289 :参加するカモさん:2007/08/02(木) 17:31:16 ID:d+sW3W2x
そのボディじゃ萌えないwwwww

290 :参加するカモさん:2007/08/02(木) 18:35:34 ID:stmVh+eD
ノリスケてめえwwww

291 :参加するカモさん:2007/08/02(木) 19:45:23 ID:/op9iULM
そういえば首を取り替えても、首輪爆発しなかったのかwww
まあいいか、カオスだし

292 :目には目を、腹減りにはパンを ◆CUG3z3uZ1o :2007/08/02(木) 23:34:46 ID:UmkUQX1G
「まったく、酷い目にあった」
「そうにゃ、ここはどこかしら?」
ノリスケ達に襲われて一目散に逃げてきたせいで二人ともヘトヘトになっている。
それでも彼らから無事に逃げ果せた事だけでも喜ぶべきかもしれない。
「あんな凶悪な参加者もいるなんて、ボクもウルトラミキサーで強そうな人と合体した方がいいのかもしれない」
あれはジャイアンのママとタイマンを張れる強さかもしれない。
「そうと決まればママはちょっとここに隠れていて、ボクは誰かいないか探してくるから」
「ドラちゃん、夕飯までには帰ってくるのよ〜」
ドラえもんがそう言って出て行くのを、たまこは尻尾を振って見送った。


―――数秒後。
「う〜ん、なかなか見つからないなぁ」
目に入るのは死体ばかり。
強そうな人もいるにはいたが、流石に死体と混ざるつもりはない。
とはいえあまり時間をかけすぎても、残して来たたまこが心配だ。
そろそろ諦めて戻るべきだろうか。
そんな事を考えていた時、なんとも都合よく、屈強そうな参加者を発見した。
「よし、彼と混ざろう!」
あんな強そうな人と合体したら、凶悪なノリスケ達にも勝てるかもしれない。
だけど合体を拒まれても面倒だ、問答無用でミラクルミキサーをつけるしかない。
「てやぁーーー!」
ドラえもんは、自分の頭とタイラントの赤黒い頭にミキサーの端を付ける。
そしてスイッチを押そうとしたその瞬間!
「アンパーンチ!」
ドラえもんがタイラントに不意打ちをしようとしてるように見えたアンパンマンが、ドラえもんを殴り飛ばした。
そしてドラえもんの変わりにミキサーに吸い込まれてしまった。


293 :目には目を、腹減りにはパンを ◆CUG3z3uZ1o :2007/08/02(木) 23:35:46 ID:UmkUQX1G
「ううう……一体何が起こったんだ」
殴り飛ばされたドラえもんが起き上がると、目の前には恐るべき怪物が誕生していた。
通常のタイラントの能力に加え、毒パンを精製する能力(口から吐き出す)、いつでも元気百倍。
さらには空中、水中戦仕様でバイキンなどを物ともしない、スーパータイラントが誕生していたのだ。
なお、今後はタイランマンとでも呼ぶことにする。
「ぼくは、また失敗したのか……」
今回も合体に失敗したドラえもんはすっかり落ち込んでしまう。
だが、そんな風に落ち込んだドラえもんを、彼が放って置くはずはなかった。
「どうしたんだい、もしかしてお腹が空いているのかい?」
タイランマンは、そう言って直ぐに口からパンを吐き出した。
「いや……別にそういうわけじゃ」
グロテスクな生き物から吐き出されたパンなど食べれるはずもなく、否定をする。
もっとも本当にお腹は減っていないわけだが。
しかしドラえもんは名案を思いつく。
(確かあの男はぼくを食糧と言っていた、お腹が減っているのかもしれない。
 だったら、この失敗作を仕向ければ万事解決するんじゃないか)
ドラえもんはその考えをおくびにも出さずにタイランマンに向き直る。
「ぼくじゃなくて、他の人がお腹が減って困っているんです」
「そうだったのか、じゃあ早くその人をお腹いっぱいにしてあげなくちゃ!」

そうしてタイランマンは、ドラえもんに導かれるままにノリスケの元へ向かっていった。


294 :目には目を、腹減りにはパンを ◆CUG3z3uZ1o :2007/08/02(木) 23:37:12 ID:UmkUQX1G
【一日目 どこか】
【のびたまこ(野比のび太@ドラえもん+タマ@サザエさん+沢渡真琴@Kanon)】
状態:隠れ身
思考:のび太の思考とタマの思考とまこぴ〜の思考がいい具合に混ざり合って今のところ玉子の思考になっている
所持品:支給品一式

【一日目 たまこと別の場所】
【ドラえもん@ドラえもん】
状態:混乱のあまり正常な判断力を喪失
思考:ノリスケにタイランマンをけしかける
武器:ウルトラミキサー@ドラえもん
所持品:支給品一式

【タイランマン(タイラント@バイオハザード+アンパンマン@それいけ!アンパンマン)】
状態:健康、バイオウイルス
思考:ノリスケをお腹いっぱいにする、たまに破壊衝動
備考:外見はタイラントの身体にアンパンマンの服装、別にパンで出来てるわけじゃない。

295 :参加するカモさん:2007/08/03(金) 00:24:53 ID:1eTSH3DG
カオスにもほどがあるぞwwwww


296 :地球博の中心で愛を叫んだ毛玉:2007/08/03(金) 01:22:17 ID:buGzzZJn
コテージ群の中を、黄色いタイツに身を包んだ一人の男が歩いていた。
その人の名はストレッチマン。知る人ぞ知る、ヒーロー史上に輝く巨星である。
いきなり殺しあいなどという舞台に放りこまれた彼は困惑していた。
子供の味方のヒーローという立場上、まさか殺し合いに乗るわけにはいかない。
が、ここではなぜか彼の必殺技であるストレッチビームは封じられていた。あれが使えないとなると、男はただのコスプレイヤーみたいなものである。
(これでは、いつものように怪人相手に活躍、というわけにはいかんなあ)
どう身を守ろうかとしながら歩く目は、やがて前方に地面に倒れ伏している二つの人影を見つけた。
あわてて駆け寄ったが、すでに息は無かった。酷い死に様だった。骨を砕かれ、腹を潰され、血の池の中に横たわっていた。
その二人はストレッチマンにとっては知り合いだった。
「そんな……ジャーニーくん……がんこちゃん……馬鹿な」
この二人とは、先日教育番組同士の親睦会を兼ねた飲み会で話をしたばかりだった。
ジャーニーは、長く続けていた番組が終わったからそろそろ田舎に帰って本格的に列車の運転手になる勉強を始めようと思っていると言っていた。
がんこちゃんは、今年度の番組は今までに無い道徳番組を目指したいと語っていた。
そんな彼らが、なぜこんなところでこんな死に方をしないといけなかったのか。
「すまん。我輩が未熟なばかりに……」
思わずがっくりと膝の力を抜いたストレッチマン。その背後から、巨大な象が突進してくるのにも彼は気づかなかった。





297 :地球博の中心で愛を叫んだ毛玉:2007/08/03(金) 01:22:57 ID:buGzzZJn

「危ない!!」
気がついたらストレッチマンの体は弾き飛ばされていた。そして、さっきまでまさに自分がいた場所をマンモスが巨大な足で踏みつけていった。
そのマンモスの背に乗っていたのは、あろうことか彼の同業の男だった。
「モリゾー!! 一体何を」
「すまんのう。ここで死んで欲しいんじゃ」
モリゾーはいつもと変わらぬ落ち着き払った声でそう言うと、ユカギルマンモスの鼻先を再びストレッチマンに向けた。
マンモスには返り血がついていた。間違いなく、ジャーニーとがんこちゃんを殺したのもこの男だ。
「ふざけんじゃにゃい!!」
さっきストレッチマンをすんでのところで救った男、ニャンチュウがモリゾーの前に立ちはだかる。
「ミーたちは子供に夢を売るのが仕事です。なんでミーたち同士で殺しあわにゃいとにゃらにゃいのですか!!」
「そうだぞモリゾー!!」
ストレッチマンも声を張り上げる。
「君だって我々と同じく、子供に夢を与えるために生まれてきたはず、そんな君がどうして……」
「黙れ!!」
モリゾーの悲痛な叫びがコテージ群に響き渡った。
「ワシは、万博のマスコットキャラである前にキッコロのおじいちゃんなんじゃ。あの子のためなら、たとえワシは悪魔と呼ばれようと……」
マンモスの足が再び地面を蹴り、モリゾーを乗せて駆け出す。
「やめろ、モリゾー!!」
「ダメだストレッチマン、勝ち目は無い、逃げるしかにゃいです」
ニャンチュウのいう通りだった。今のストレッチマンにはマンモスの突進を避けるだけで精一杯。反撃するための武器も無い。
ニャンチュウに手を引かれて走りながら、彼は忸怩たる思いを抱えていた。
(死にゆく仲間も守れず、暴走する仲間も止められず、何が正義のヒーローか!!)
おっさんとネコが必死に走ったところでマンモスの足には敵わない。二人は一軒のコテージの壁際にまで追いつめられた。
モリゾーは躊躇するように、一歩一歩間合いを詰める。
「すまんのう。これもキッコロのためじゃ」
マンモスが一際高い声を上げた。ストレッチマンもニャンチュウも、もうとても活路を見出すことは出来なかった。
(まいどん、怪人たち、スタッフさんたち、そして全国の子供たち。すまない、私はここまでのようだ)
覚悟を決めて目を閉じた、その瞬間。

298 :地球博の中心で愛を叫んだ毛玉:2007/08/03(金) 01:23:33 ID:buGzzZJn
マンモスの右前足を矢が貫いた。マンモスは足を止めて悲鳴を上げる。
「やれやれ、マスコットキャラとしての誇りも失い、屑に成り果てたか、森の王よ」
振り返ったモリゾーが見たものは、やはり教育番組界の大御所と呼ぶべき存在だった。
「この弓矢はねー、前に番組でゴロリと一緒に作ったんだよ。結構威力あるでしょ」
そう言って二本目の矢を構える眼鏡の男の隣には、緑色の巨人がいた。
「モリゾーさん。ボク、モリゾーさんのやったこと許せないよ。だって、ボクもあなたと同じマスコットだから」
マンモスに乗った森の妖精、黄色いコスプレイヤー、鼠の格好をした猫、工作王、そして恐竜の子供の五人はそれぞれの思いを胸に目の前の敵と向き合った。



299 :地球博の中心で愛を叫んだ毛玉:2007/08/03(金) 01:24:44 ID:buGzzZJn
【一日目・二時 コテージ群】
【モリゾー@愛知万博】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:ユカギルマンモス@愛知万博
思考:キッコロを優勝させるため、他の参加者を皆殺しにした後自殺する

【ストレッチマン@ストレッチマン】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:なし
思考:モリゾーを改心させる

【ニャンチュウ@ニャンチュウワールド放送局】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:なし
思考:モリゾーを改心させるか、やむを得なければ殺害する

300 :地球博の中心で愛を叫んだ毛玉:2007/08/03(金) 01:25:54 ID:buGzzZJn
【わくわくさん@つくってあそぼ】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:弓矢(支給品ではなく、自分で適当に作りました)
思考:モリゾーを止める。殺害も辞さない

【ガチャピン@ひらけ!ポンキッキ】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:不明
思考:モリゾーを止める。殺害も辞さない

モリゾー以外全員の共通思考:子供たちを守るために戦う

【ジャーニー・タビガスキー三世@ハッチポッチステーション  死亡確認】
【がんこちゃん@ざわざわ森のがんこちゃん  死亡確認】

301 :今日もディアボロ ◆vLzC6bMkR2 :2007/08/03(金) 17:30:41 ID:RYuO9H4y
「クッ……六畳間でDIOとオセロをやっていたらいきなりここに……
それに何だ此処は…………何か、見覚えがあるぞ……これは……状況は」

「ハァ……ハァ……待てよ?六畳間?DIO?誰……だ?俺は何ていった?
知らない奴の名前を……オレは確かタマコとか言う女と……いや、違う!
何なんだこの記憶は!? オレは……一体? 一体……何があったんだ!?」

「落ち着け……このまま独り言を言っていたってまた死ぬだけだ……
とにかく移動しよう……判断するんだ、状況を。あの桃色の髪をした少女の所へ……
戻る方法を探さねば。このゲームは危機では無い……
機会なのだ……オレが再び頂点に、絶頂に位置するためのチャンs───」

ツルッ ガンッ!

【今日のディアボロ:独り言で足元不注意だったんでバナナの皮で滑って死亡】

※ディアボロはなんか色々な平行世界の記憶が混ざっちゃってます

302 :ひとごろしはいけないことです:2007/08/05(日) 12:34:10 ID:/OHTjo0P
「Have A Nice Day(ごきげんよう!)」
俺は、腹から内臓を撒けくたばっているクソガキめがけ、そう言ってやった。
まったく、俺が下手に出ていればつけ上がりやがって。どいつもこいつもクソ野朗ばっかりだ。
今度も俺を舐めた奴がいたら、例外なくブッ殺してやる。確かさっきOKって言ったよな、神様?
チェーンソーに付いた血を適当に振り払ってから、俺はその場を立ち去った。

しばらく歩いていると、俺の視界に人影らしきものが写り始めやがった。パッと見、年は高校生ぐらいか?
さぞかし金のかかっていそうな出で立ち。なんとなく眺めているとムカついてくる髪型。
それを見ただけで、俺は確信する。こいつはさっき殺したクソガキと同類だ、とな。
あの自分が正しいと思い込んでやがる目つき。全身から匂って来る上流階級サマの雰囲気。
上等だ。お前もこのポスタル・デュード様がバラバラのドロドロでグチャグチャにして――――
そうこう俺が頭の中でチェーンソーのシミュレーションを行っていると、奴の方も俺に気付いたらしく、
「おい、そこのキサマ! 丁度いい、このオレにここがどこなのかを教えるがいい!」
という高圧的丸出しなどこかで最近聞いたような目線からの立場でよし殺す。
「ブ ッ コ ロ ス ! !」
俺は先ほどクソガキにやってのけたのと同じように、まず奴を地べたに這い蹲らせてから殺してやることに決めた。
チェーンソーをフルスロットルで起動させ、奴の元へと俺は突撃する。
「ふぅん……キサマもどうやらオレに歯向かう気らしいな。いいだろう、格の違いというものを思い知らせてやる!」
奴が喋べりながら、何かを懐から取り出しているのが見えたが、そんなのはどうだっていい。さっさと死ね。
射程内にまで近づいた俺は、奴を突き飛ばし、そこに唸りを上げるチェーンソーを突き立てた。

303 :ひとごろしはいけないことです:2007/08/05(日) 12:35:00 ID:/OHTjo0P

いや、突き立てようとした。

「いけませんねぇ、人殺しは」
いつのまにか、俺と奴の間に妙ちきりんなオッサンが割り込んできていて、俺のチェーンソーを片手で受け止めている。
何だこいつは。かつて俺はロケットランチャーを連発する着ぐるみ野朗を見たことがあるが、こいつはそんなもんじゃない。
「殺人未遂で貴方を逮捕します。神妙にしなさい」
そのオッサンは俺からチェーンソーを取り上げると、即座に手錠で俺を拘束しやがった。どうやらこいつ、ポリ公らしい。
しかし警察なら俺は嫌と言うほどお世話になっているし、どれだけ無能なのかも熟知済みだ。
三分前に捕まえた奴の顔を忘れている鳥頭なんざ、どうとでも誤魔化せる。
そう思っていた時期が、俺にもありました。
「では、ごきげんよう。あの方の機嫌を損ねないよう、注意して下さい」
オッサンの言葉と同時に俺は意識を失い、底の見えない闇へと墜落していった。


「気がつきましたか?」
気が付けば、俺はイラつく程光に満たされている空間に、何故か正座させられていた。
目の前には……よくゲームとかでありがちな『女神』っぽいババアがいる。もちろん俺はこんな奴知らない。
だが俺は、背筋を走る嫌な予感を抑えられないでいた。なんでだ?
「ああ、あの方は気にしないで下さい。言わば、一種のオブジェとでも考えてもらえれば」
あの方? 俺は奴が示した方向に首を傾けた。そこには、人の形をした何かがいる。一見すれば、デブった中年オヤジだ。
しかし、眼にまるで生気が感じられない上、自分でも聞こえない程の小声で、ブツブツと何かを呟き続けているそれは、到底人間じゃねえ。
「さて、貴方の処遇についてですが」
奴は俺に向き直り、そう話を切り出した。よくわからないが、嫌な予感が止まらない。なぜ? どうして?

304 :ひとごろしはいけないことです:2007/08/05(日) 12:38:20 ID:/OHTjo0P

「貴方はチート行為を働き、世界の秩序を乱しましたね?」

一気に全身を支配した嫌な予感に突き動かされ、俺は自分でも訳の分からない弁明をまくし立てていた。
「いや、待ってくれ! 何かの誤解だ! 俺は健全に不健全なポスタルライフを、できるだけ快適にやりたかっただけなんだ!
決して誰かに迷惑をかけたわけじゃない、極めて個人的な理由でやっただけだ! 大したことじゃないだろ!?」
「その点に関しては認めましょう。しかし、問題なのは『チートそのもの』です」
「だから……ああわかった! もうチートで武器無限なんかしない! 地雷を敷き詰めて街一つ地雷原にしたりしない!
猫をサイレンサーにしたりして遊ばない! この通りだ、反省してる! 許してくれ!」
「……その言葉に嘘、偽りはありませんね?」
「はい!」
「本当に理解していますか?」(同じ質問を三回繰り返す)
「はい!」
「本当に理解していますね?」(同じ質問を三回繰り返す)
「はい!」
「本当に理解していますか?」(同じ質問を四回繰り返す)
「はい!」
「本当は理解していますね?」
「はい!」
「本当は理解していませんね?」
「はい! ……え、あ、ちょっと待、今のは言葉のあやで」

「…あなたを時の流れに戻すにはまだ早いようですね。もう一度、最初からわたしの問いに答えなさい」




――ポスタル・デュードが永遠の世界の住人となるのには、それほどの時間は必要なかったという。

305 :ひとごろしはいけないことです:2007/08/05(日) 12:39:55 ID:/OHTjo0P
「フッフッフッ……フゥーッハッハッハッハッハ! 強靭! 無敵! 最強!!」
海馬瀬人は、己に支給されたカードが効力を発揮したのを見て、ご満悦極まりなかった。
当初は意味が判らなかったが、襲い掛かってきた眼鏡の中年女性に一枚使ったことで、理解が及んだ。
このカードは『アンチロワカード』と言うらしく、何でも「表記された《バトルロワイアルにおける推奨行為》の制限、及び違反者の裁断」を
主な効果とするものらしい。要するに書かれたルールを破ったらペナルティが課されるということである。
余談だが、彼には同時に『ロワカード』なるものも支給されていたが、こちらはまだ目を通していない。
現在まで使ったカードは、眼鏡女に使った「ロワ補正全般禁止」、及び先刻の愚か者に使った「殺傷行為全般禁止」の二枚。
眼鏡女・愚か者共にどこぞへ消えてしまったが、そう簡単に戻ってこれる場所ではないだろう。そして、このカードの効果は丸一日続くという。
つまりこのエリアにいれば、まず殺されることはない。それどころか、歯向かってくるバカに制裁を加えることができる。最高だ。
他のカードには「野比玉子禁止」「ステルスマーダー禁止」「近距離戦闘全般禁止」等と記されており、正直意味が判らない物も多い。
だが判る範囲でも有用なものが少なくないのも事実であった。カードを使うことにかけて、自分を越える者は存在しない。
「ククク……見えるぞ、俺を導く栄光のロードが! 誰も俺を止めることはできん! クッハッハッハッ!!
遊戯よ、見ていろ……これが俺と貴様に存在する、決定的なデュエリストとしての差だということをな!」
海馬は何故か確信していた。この異常な事態に遊戯も関わり、自分と同じように参加しているということを。
ならば手を抜いてやる道理はない。何処の誰が仕組んだものかはしらないが、それら全て、目にものを見せてやろう。
海馬はひとしきり高笑いし終えたのち、自分のロードを歩み始めた。


彼は知らない。行う者が皆無だと予想されるからか、禁止事項には『自殺』は含まれていないということを。
彼は知らない。ころばしやで転んで死んだ場合、それは自分の過失となって自殺扱いとなることを。
彼は知らない。カオスロワの底の深さを。展開の読めなさを。バトルロワイアルというものを――――

306 :ひとごろしはいけないことです:2007/08/05(日) 12:40:47 ID:/OHTjo0P
【一日目 一時 エリア不明:ルイズの死体から北に1.5KM程進んだ所】
【海馬瀬人@遊戯王】
状態:健康
装備:支給品一式 ロワカード(残り5枚) 不明支給品(未確認)
武器:アンチロワカード(残り3枚)
思考:俺は進む! 栄光のロードを!
第一行動方針:歯向かう者は容赦なく粉砕! 玉砕! 大喝采!! する
第二行動方針:遊戯に勝利する
※自分が殺し合いに放り込まれていると気付いていません。

※一日目終了まで、ルイズの死体があるエリアで殺傷行為をすると大石に逮捕されます。
どこに送られるかは不明です。帰ってこれるかどうかも不明です。


アンチロワカード、及びロワカードについて
・効果は使用したエリア全域に及ぶ。既に使用済みエリアでは上書きされる
・記されているルールを破るor破ろうとすると罰則。どうなるかは使うカード次第
・効果時間は、使用した当日が終わる瞬間まで
・ルールは案外アバウトだったりする
・ロワカードは逆に人道的な行為を制限し、ロワを円滑に進めるようにする
・キャラによってはあっさり解除できるかも(上条当麻とか)

307 :ひとごろしはいけないことです:2007/08/05(日) 12:41:18 ID:/OHTjo0P
【???】
【大石蔵人@ひぐらしのなく頃に】
[状態]:???
[装備]:手錠(参加者全員分-1)
[道具]:???
[思考]:殺人者を逮捕する
[備考]:主催から派遣されているため、名簿に含まれていない




時空の狭間

【ポスタル・デュード@POSTAL2 死亡確認】

【女神イシター@ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン】
[状態]:健康
[装備]:なし
[道具]:不明
[思考]:リセットとかデータ改造とかした奴らに延々と説教する
[備考]:そもそもロワに関係ないので、名簿に含まれていない

308 :参加するカモさん:2007/08/05(日) 14:09:15 ID:YR7/jcqB
逮捕かよwwww

309 :参加するカモさん:2007/08/05(日) 18:42:53 ID:BSV7CbsX
トルネコまだいるのかwww

310 :参加するカモさん:2007/08/05(日) 21:51:58 ID:OlSujExY
「で、今回の仕事はなんだ」
「この物語に終止符を打つようにとのご命令ですぞ」
マクドナルドの禁煙席で、三人の存在感ある男たちが仕事の情報を得るため集まっているのだ。
その中の太い眉毛に鷹のような目……ゴルゴ13はてりやきバーガーを頬張りながらうなずく。
唇の周りがソースだらけになっているが気にしない。
「それが依頼ならこなすだけだ」
「そうですなぁ」
同じように、テーブルに所狭しと並べられたシェイク一つ掴み、ムックは渋い顔をする。
シェイクを口に含むとやけに甘酸っぱい気がしたが、不味くはない。
店内は三人しか姿がなく、客はおろか店員すら見えない。
厳密に言うと『原形を留めている人間』がどこにもいないのだ。
今まで無口だった一人。赤いアフロがトレードマークのドナルド。
彼は床に転がる蛋白質の残骸を口にくわえ、味わうことなく飲み込んだ。
そして、無表情のまま右手の親指を外に向ける。
「とりあえずお前ら表でろ……客だ」
店の外では、何者かが三人が出てくるのを待っていた。

311 :参加するカモさん:2007/08/05(日) 21:53:01 ID:OlSujExY
【ゴルゴ13@ゴルゴ13】
[状態]:健康
[装備]:ロケットランチャー@バイオハザード。M21
[道具]:スコップ
[思考]:仕事を済ます
[備考]:ムック・ドナルドとの意思疎通は完璧です

【ムック@ひらけポンキッキ】
[状態]:異常なまでに健康
[装備]:クレイジーダイヤモンド@ジョジョの奇妙な冒険
[道具]:シェイク(中身は人間)
[思考]:不明
[備考]:ゴルゴ・ドナルドとの意思疎通は完璧です

【ドナルド@マクドナルド】
[状態]:無表情
[装備]:ダッチワイフ。コンドーム。避妊用ピル。オナホール。電動イボ付きバイブ。無修正DVD
[道具]:調教道具
[思考]:とにかく喰う
[備考]:ゴルゴ・ムックとの意思疎通は完璧です

【野比玉子@ドラえもん 死亡】

312 :参加するカモさん:2007/08/05(日) 23:19:27 ID:7aciGtE4
何なんだこの無駄にアツイ連中はww

313 :参加するカモさん:2007/08/06(月) 10:45:26 ID:oeUySemi
 三二鼠は驚愕していた。
 それこそ、人生で一番のショックの。
 何故なら――愛すべきそれが、道路のど真ん中で頭を半分爆発させて絶命していたので。
 そして、その死体の脇には、何故か知り合いのデイジーが立っていたので。
「どうして? どうして〇ッキーがこんなところで?」

 信じられるはずがなかった。少なくとも三二が知っているミ☆キーはすぐにやられてしまう程弱い鼠ではなかった筈だった。
 そう――少なくとも不意を突かれない限り。
 第一、死に様があまりにも酷すぎて非現実な光景だった。
 少なくともこれは何かの間違いではないのか? そう思いたくもなった。
 だが実際に錆びた鉄のような臭いが三二を覚醒させてた以上、夢、と確定させるのは不可能だった。
 本当に目の前に自分が数十年間共に過ごした鼠の、死体が転がっていたのだ。
 しかも、それと対象的に立っていたデイジー――デイジーは? 何故デイジーは殺されず済んだのだろうか?

「あなたはあたしより綺麗だったし、目立っていたわ」
 デイジーが突然口を開いた。それは先程の問いの答えになっていなかったのだけれど、続けられた。
「それにミッ△ーと仲良くしていた姿が似合ってたしね」
 うらやましそうに、そして一抹の何かを感じさせる話し方だった。
 まるで、自分に足りないもの、それが三二が持っている、と言った感じで。
 そして三二は気付いた。何故かデイジーは過去形で話しているのを。


314 :鼠vs家鴨:2007/08/06(月) 10:46:07 ID:oeUySemi
 しかし以下は現在形に戻った。
「あたしってレズッけがあるのよ。だから、そんなあなたの事がちょっと好きよ」
 振り向きながら、少し俯いて、残念と言った感じでデイジーは三二にそう言った。
 そして三二の視界に明らかなそれが入り込んだ。拳銃! そう、それなら確実に頭なんて吹き飛ばせるようなサイズの拳銃!
「だから、だから――」
 ようやく三二は感覚を取り戻したと同時にデイジーの意図に気付き、よろめきながら走りだしたのだけれど、デイジーは無慈悲にその三二に向けて何度も引き金を絞った。
 正確に三二の背中に大きい四つの穴が空き、そのままヘッドスライディングのように前のめりに倒れた。
 確かめるもなく――その時点で息絶えていた。
「とても残念」


【一日目・二時 ビル群】
【デイジー@出銭国】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:ピースメーカー@真・女神転生2 のろいのだんがん@真・女神転生2
思考:優勝して主役になる

【三木鼠@出銭国 死亡確認】
【三二鼠@出銭国 死亡確認】

315 :参加するカモさん:2007/08/06(月) 17:41:08 ID:67oLsPTe
どこに喧嘩売ってんだよお前はwww

316 :さらばヤマト:2007/08/06(月) 18:25:50 ID:689Kp5tW
母さん劉鳳です。
長い間連絡できなくてごめんなさい。
毎月月末に届くミカン……おいしく食べています。
それと、無理して1000円をダンボールに入れてくれてありがとう。
そのお金で食べるもやし飯は、家族で囲んだ食卓の香りがします。
もし実家に帰ったら、またみんなでご飯を食べたいです。
だから、私は必ず生きて帰り――


「むしゃむしゃ……う〜ん、塩味が効きすぎててメたボリックが心配だ〜」
「アナタ食べるのもいいけど早く私の体戻しなさいよぉ」
「うるさいなぁ、ほらこれ……で!」
「キャァァァァァァァァアアアアアアアアアアアアアアアッー!」


【波野ノリスケ@サザエさん】
状態:ハイエナ
思考:とにかく空腹を満たす
武器:グルグルダシトール@サザエさん
所持品:支給品一式(食料無し)



【水銀燈(上半身はくいだおれ人形。下半身は宇宙戦艦ヤマト)@ローゼンメイデン】
状態:泣
思考:もうイヤアアアアアア
武器:太鼓、艦首波動砲
所持品:支給品一式(食料無し)


【劉鳳@スクライド 完食確認】
【絶影@スクライド 完食確認】

317 :参加するカモさん:2007/08/06(月) 19:36:44 ID:Mr5vqas/
ちょwww

318 :参加するカモさん:2007/08/06(月) 20:05:22 ID:7Thn8yNf
銀様がどんどんクリーチャーにwwww
つかこの状態で真紅と会ったらどうなるんだろうw

319 :一行でディアボロ:2007/08/06(月) 23:03:17 ID:QT0a1Yw7
「オレのそばに近寄るなァ────!」

【今日のディアボロ:水銀燈を見てショック死】

320 :もぎ取れおっぱい!:2007/08/07(火) 23:26:53 ID:yMQpZuei
空腹が満たされないノリスケは、水銀灯を舐めるように見て腕を組んだ。
このできの悪い人形は、どうにも見栄えが悪い。
「う〜ん」
「シクシク……視姦しないでよぉ」
顔だけ見れば美しいが、首から下はただの化け物だ。
と、ノリスケの視線が食い倒れ人形の乳首に集中する。
「そうか!何か足りないと思ってたけど、乳だ!」
「は?」
「おっぱい!おっぱい!」
食い倒れ人形の乳首をもぎ取り、代わりの胸を取り付ける。
「ちょ、や、こな、いぐぅ、きゅぅ、ア……ァァァァァァァァァ!!」


【一日目・三時 マクドナルド近く】
【波野ノリスケ@サザエさん】
状態:ハイエナ
思考:とにかく空腹を満たす
武器:グルグルダシトール@サザエさん
所持品:支給品一式(食料無し)



【水銀燈@ローゼンメイデン】
状態:上半身はくいだおれ人形。下半身は宇宙戦艦ヤマト。
   右のおっぱいはアフロダインA。左のおっぱいはビーナスA。
思考:もうイヤアアアアアアア
武器:太鼓、艦首波動砲、おっぱいミサイル
所持品:支給品一式(食料無し)

321 :正直このイベントは初回ビビタ:2007/08/08(水) 02:05:00 ID:RI9GEEeg
やと ねつ ひいた も とてもかゆい
今 はらへったの、たまこ くう

かゆい かゆい たまこ― きた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ です。

かゆい
うま

【一日目・二時 どこかのクローゼットの中】
【飼育員@バイオハザード】
状態:かゆうま
思考:とにかく空腹を満たす
武器:無し
所持品:無し

【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】
【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】

322 :初回のこのイベントでリセットした奴いるかなw:2007/08/08(水) 05:49:45 ID:sllP/A5Z
雷電は気がついたら全裸で森の中に放り出されていた。
一体何が起こったのかさっぱりだ。
辺りからは争う音も聞こえ、流れ弾によって股間を打ち抜かれた。
「ぐっ……! 大佐、一体何がどうなっている!」
「うろたえるな、これはゲームなんだ」
「ゲーム? VRミッションみたいなものか!?」
「そうだ、任務は失敗に終わった今すぐ電源を切れ!」
「大佐、分かった」
その大佐の言葉を信じ、雷電はゲーム機の電源を切った。



次に雷電が気がついたら、全裸で見知らぬ空間に放り出されていた。
一体何が起こったのかさっぱりだ。
「大佐、一体何がどうなっている!」
その雷電の疑問に、いつものように答えは帰ってこない。
変わりに女性の声が聞こえてきた。
「あなたは何故ここにいるか分かりますか?」
「いや、分からない」
雷電は本当に分からないといった感じで首をかしげる。
「あなたは自分に都合が悪いからと言ってリセットをしましたね?」
「いや、それは大佐が……」
「しかし実行したのはあなたです。どんな理由があれ秩序を乱したものは戒めねばなりません」
なにやら不穏な空気が漂ってきたのを感じる。
今気付いたが、周りには廃人のような男達もいる。
まさか彼らは戒められたためああなってしまったのだろうか。
「分かった! 次からは大佐の命令であってもリセットはしない!
 だから今回は許してくれ! 俺にはまだ任務があるんだ!」

323 :初回のこのイベントでリセットした奴いるかなw:2007/08/08(水) 05:51:05 ID:sllP/A5Z
「……その言葉に嘘、偽りはありませんね?」
「ああ!」
「本当に理解していますか?」(同じ質問を三回繰り返す)
「ああ!」
「本当に理解していますね?」(同じ質問を三回繰り返す)
「ああ!」
「本当に理解していますか?」(同じ質問を四回繰り返す)
「ああ!」
「本当は理解していますね?」
「ああ!」
「本当は理解していませんね?」
「ああ! あ、いや、今のは違う!」
雷電は失態に気付いて直ぐに訂正する。
だが、女神には通用しなかった。

「…あなたを時の流れに戻すにはまだ早いようですね。もう一度、最初からわたしの問いに答えなさい」

その後、雷電を見たものはいなかったという……


【雷電@メタルギアソリッド2 死亡確認】


「私の我慢にも限度がある。もう君には任せておけん。私が出撃する!」
そして大佐は耐え切れずに自分で出撃をした。


【大佐@メタルギアソリッド 出撃確認】

324 :参加するカモさん:2007/08/09(木) 01:11:33 ID:Fy/MSbvR
はだしのゲンバトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1186587709/
JUMP CHARACTER BATTLE ROYALE 2nd -Part.5-
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1181473569/
波平さんがバトルロワイヤルを主催するスレ
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1186384764/
新システム制漫画アニメバトルロワイアル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1180288858/
ローゼンメイデンバトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1186324761/
二次創作リレーでバトルロワイアル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1184426094/
ジョジョの奇妙なバトルロワイアル第8部
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1183731158/
メカ・ロワイアル(仮)開催議論スレ
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185952109/
サンライズバトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185898379/
2ch削除人バトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185707906/
母キャラ&美人先生キャラでバトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185721650/
マガジンキャラクターバトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185722747/
SUNDAY CHARACTER BATTLE ROYALE
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185723420/
赤松キャラバトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185721146/

325 :参加するカモさん:2007/08/09(木) 01:12:12 ID:Fy/MSbvR
国会議員バトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185689688/
少年漫画でバトルロワイアル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185650876/
サッカー日本代表バトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185637739/
戦国武将でバトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185634156/
拉致被害者バトルロワイヤル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1185036325/
駄目元でこんなバトルロワイアルを提案してみる
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1184927484/
二次元キャラ・バトルロワイアル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1184822129/
戦闘少女バトルロワイアル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1181627911/
ドラえもんのび太のバトルロワイアル
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/event/1147937544/





326 :参加するカモさん:2007/08/09(木) 03:35:01 ID:gxixAxF0
頭の悪そうなコピペだな。
G見沢か?

327 :参加するカモさん:2007/08/11(土) 19:20:54 ID:M2aIAcv9
保守

328 :参加するカモさん:2007/08/13(月) 22:14:44 ID:oxb7Khxq
ほあた

329 :参加するカモさん:2007/08/15(水) 06:32:58 ID:1O546d6+
南光太郎がいない時点でカオス度1割減だな

330 :参加するカモさん:2007/08/15(水) 09:34:52 ID:CSGfe4tX
それでもドロッチェが……きっとドロッチェならなんとかしてくれる……

331 :参加するカモさん:2007/08/15(水) 14:01:14 ID:w91isZsU
ネタは思いついたけど書く時間がない。

332 :参加するカモさん:2007/08/15(水) 15:15:09 ID:qIDlyGTS
同じく
書きたい話はあるんだが

333 :シロウの大冒険:2007/08/16(木) 00:57:29 ID:JZ44ayBn
衛宮士郎は死ぬ。
本編で死ぬ。
二次創作で死ぬ。
バトルロワイアルで死ぬ。
もちろん今回だって死んだ。
正義の味方を目指す彼は、何も成さず、尻を掘られ、ただ、死んだ。
しかし、何も残さず死ぬ訳ではない。
例えば支給品。
誰かが発見したならば、喜び勇んで持って行くに違いない。
例えば衛宮士郎の首に巻き付いた首輪。
対主催者、正義に燃ゆる若人達への重要な鍵になりうる逸品だ。
そして衛宮士郎を次元の彼方から見下ろすプレイヤーや書き手への経験値。
一人の「衛宮士郎」の死によって助かる、別の「衛宮士郎」だっているんだ!
衛宮士郎、君の死は決して無意味じゃないんだ!
良かったね、衛宮君!
さあ、今日もプレイヤーや書き手の知識血肉となるべくいつもの場所へレッツらGOだ!



334 :シロウの大冒険:2007/08/16(木) 01:00:04 ID:JZ44ayBn

「ハッ!」
あまり広くはない何処かの一室で、衛宮士郎は目を覚ました。
「ここは……」
フローリングの床の上に乱雑にばらまかれた書類の束。
壁際にきっちりとくっつけて配置された大きなベッドとデスク。
デスクの上にはノートPC、横には地球儀がそれぞれ配置されている。
明らかに室内である。
「どうなってるんだ、これは」
さっきまで俺、外にいないっけ?
そう思いながら士郎は辺りを見回した。
部屋には窓は無く、外の様子は伺えない。
部屋の出入りに使えそうなのは、ベッドの近くから伸びている一本の通路だけだ。
ただ、何処に繋がっているのかは先が暗くなっているため分からない。
一応彼は特技の構造解析で全体の構造を見渡そうとしたが、自身から魔力が感じられず不可能だった。
「なんか知らないけど、人の家に勝手に上がりこんだみたいだな」
士郎は状況からそう結論付けた。
「不法侵入ならこんな所にいたらマズいよな」
呟きながら、服に付いていた埃をはたき落として士郎は立ち上がった。
目線の先には一本の通路。
「あそこから出られる、かな?」

【一日目 ヴェネツィアホテル】
【衛宮士郎@タイガー道場】
状態:LV1 HP15
思考:とりあえず部屋から出よう
武器:なし
所持品:ネアポリスのピッツァ



335 :名無しさんの覚醒 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/08/16(木) 10:20:14 ID:+g+mE9L7
俺が目を覚ますと、そこは戦場だった。
人が人を撲殺し、刺殺し、射殺し、斬殺し、焼殺し、爆殺し、毒殺し、食殺し――――
とにかくそこには屍があった。
だが俺には見知らぬ彼らを弔うつもりはなく、ただ通り過ぎて行く。
そしてそれらは野晒しにされ、再び日の目を見ることはないだろう。多分。

俺がしばらく歩くと、俺はその目を疑った。
なんと全く同じ姿の女性二人が激しい戦闘を繰り広げているではないか。
とても殺し合いをするとは思えないほどの一般人ですらこの有様か。
やはり俺には見知らぬ彼女らを止める勇気も戦う力もなく、ただ通り過ぎて行く。
そして一方の額にナイフが刺さり、もう一方の心臓に銃弾がめり込み、地に沈む。相討ちか。
そしてそれらは野晒しにされ、二度と起き上がることはないだろう。多分。

嗚呼、俺に何の罪があるというのだ。
俺のしていたことといったら何だっただろうか。


336 :名無しさんの覚醒 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/08/16(木) 10:20:52 ID:+g+mE9L7

火事場の野次馬。
人混みに呑まれる。
長い長い行列に並ぶ。
白熱する名勝負の観戦。
レストランで食事をする。
無表情にさも興味無さげに歩く。
何かしら他人と会話しながら歩く。

いつの間にか首に巻き付いていた首輪に眉を顰めながら、頭をよぎったのはそんなことばかりだった。
ただ俺は普通の人間と何ら変わりない生活を続けてきただけではないか。
こんな可笑しな世界に送り込んでくれた主催者への怒りが募ると同時に、生への渇望が心の中で蠢き始めた。

死にたくない
死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない

337 :名無しさんの覚醒 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/08/16(木) 10:21:22 ID:+g+mE9L7
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない

だから俺は決めた。
徹底的にこのゲームに、この世界に抵抗し、反逆し、破壊してやろうじゃないか。


338 :名無しさんの覚醒 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/08/16(木) 10:28:06 ID:+g+mE9L7

だが俺には奴を打倒する能力がない。
ヒーローの証たる必殺技も。
古い伝説に謳われる武器も。
人智を遙かに超える魔法も。
念力で匙を曲げる事すらできない。俺はそんな、「なんでもない」男。

それなら強くなればいい。奴を倒せるほどに。
「なんでもない」の汚名など返上すればいい。
他人の力もいらない―――というのは俺の存在感が薄くなるからという嫉妬だ。

淡い期待を抱きながら、デイパックに手を入れると、食糧や地図、名簿その他つまらないものに混じって剣が姿を現した。
生憎俺は武器についての知識が全くと言っていいほどないが、何というか不思議な力を感じたのは気のせいだろうか。
まあこの場に於いて出てきたのが武器というのは心強い。

待ってろよ主催者!!必ずしもこの俺がその野望、食い止めてくれる!!
そして俺は新たな誓いを胸に先程の相討ち死体からデイパックを頂戴し、南へ歩を進めることにした。


339 :名無しさんの覚醒 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/08/16(木) 10:30:34 ID:+g+mE9L7

ん?俺の名前は何なのかって?
そんなものあったところでお前は「なんでもない」俺に興味を持つのか?

まあいい。とりあえず―――――――




―――――――男1、とでも名乗っておくか。



【一日目 4:44 A-1北部の空地】
【男1@エキストラ】
状態:健康
装備:剣(詳細不明)
所持品:荷物一式×3 銃・ナイフ(詳細不明)不明支給品0〜6個(男1は確認済。つまらないもの)
思考:1.南へ向かう
   2.仲間はいらない
   3.死にたくない
   基本思考.「なんでもない」男からの脱却(特殊能力・武器を取得し、強くなる)
   最終目標.主催者の打倒
備考:※各種武器・つまらないものがどこの作品の誰のものであったのかは後の書き手の方にお任せします。
   ※男1は様々な作品に登場した通行人や見物客などといったモブキャラのうちの一人で在って、全てのモブキャラでもある、メタ的存在です。


【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】
【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】


340 :参加するカモさん:2007/08/16(木) 19:54:13 ID:koxpU9jb
>>339
ちょ、大作乙ww
男1ww

341 :参加するカモさん:2007/08/16(木) 21:53:02 ID:VkiioEZT
>とにかくそこには屍があった

とにかくそこには尻があった
に見えたのでアーカードと阿部さんとホリ・タイゾウに掘られてくるorz

342 :自主規制:2007/08/17(金) 01:28:19 ID:PUG5FAFJ
ある古びた町の一角。そこは淫虐の世界と化していた。
むせかえるような生臭い匂いを放つ空間で何人もの女性が絡み合っている。
それは異常な光景であるが、殊更異質な点があるとすれば彼女たちの股間にある物がそびえ立っている事だろうか

「ほーら、シグナム〜気持ちええやろ〜?」
「あ゛み゛ゃあ゛あ゛あ゛、駄目れしゅうぅぅぅぅ! しょんなに、しょんなにしこしこされたら私のこくまろ[自主規制]みるくが我が主はやてのお顔にかかっちゃいましゅうぅぅぅ!」

そしてシグナムの股間にそそり立つ[自主規制]から[自主規制]がはやての顔へと勢いよく放たれる。
周りの女性達も似たり寄ったりな状況で皆が皆、蕩ろけた顔で淫行に耽っている。
そしてそれを見てほくそ笑む一人の熊耳の少女が一人。彼女もまた股間には男性器が生えている。

「あの子達、とっても幸せそう」

彼女の名はみさくらなんこつ。その道であれば知らぬ者は殆どいないふたなり本の一人者であり、また独自の言語を作り上げた人物である。

「この力があれば、皆幸せになれる・・・」

彼女の能力、それは彼女の作り出す特定の空間内に入った女性に[自主規制]を生やす事。
更にその空間に入った者は男女の区別なく[自主規制]から[自主規制]を出す事以外考えられなくなってしまうのである。

「さあ、皆で幸せになろう」

みさくらなんこつは淫蕩な笑みを浮かべた。

343 :自主規制:2007/08/17(金) 01:29:22 ID:PUG5FAFJ
【一日目 4:54 町の一角】
【みさくらなんこつ@同人サークルハースニール】
状態:健康、ふたなり
所持品:荷物一式、不明支給品(1〜3)
思考:自分の能力で皆を幸せにする
備考:みさくらなんこつの力『みさくらワールド』は、みさくらが作り出した空間に足を踏み入れた人間をみさくら語にし、「自主規制」を生やし、「自主規制」な行為に走らせます。

【シグナム@リリカルなのはsts】
状態:ふたなり、みさくら語
思考:「自主規制」
【八神はやて@リリカルなのはsts】
状態:ふたなり、みさくら語
思考:「自主規制」
【柊つかさ@らき☆すた】
状態:ふたなり、みさくら語
思考:「自主規制」
【始末屋さっちゃん@銀魂】
状態:ふたなり、みさくら語
思考:「自主規制」
【ドミニク・ザ・サイクロプス@トライガン】
状態:ふたなり、みさくら語
思考:「自主規制」

344 :参加するカモさん:2007/08/17(金) 01:30:58 ID:PUG5FAFJ
カオスにしようと暴走した。反省はしてないが没にしてくれるのは構わない

345 :参加するカモさん:2007/08/17(金) 01:32:39 ID:PUG5FAFJ
共通備考:彼女たちの荷物一式は「自主規制」まみれでそこらに放置されてます

書き忘れ書き忘れ

346 :参加するカモさん:2007/08/17(金) 15:11:16 ID:VO/171R3
なんこつwww

347 :参加するカモさん:2007/08/22(水) 14:23:30 ID:KnCMUCqE
hosyu

348 :参加するカモさん:2007/08/25(土) 02:01:29 ID:YVMl0UzC
ほしゅ

349 :ジャンクヤード・テラカオス:2007/08/28(火) 16:47:26 ID:SleYm8hv
昔々あるテラカオスなパロロワに、一人のディアボロがいました。ディアボロは本日もどこかで死んだため、テラカオスに舞い戻ってきました。
「まったくオレとしたことが……ロードローラーで潰された直後、ホル・ホースから狙撃され、再起不能にされてしまうとは……。
しかしシロウの奴は一人で99階まで到達できるのか? 試練の初心者に等しいあいつでは、おそらく罠で出現した
クリームへの対処ができずやられてしまうだろう……ブツブツ……」
ディアボロは何かよくわからないことを一人で呟きながら、殺し合いの会場を最大警戒を保って歩いていました。
彼はほんの軽い拍子で死に続ける人物です。ちょっとした『死』の予兆を読み取り、生き延びる事を最優先で行動するのです。
「やはりあそこでクレイジー・DのDISCを使って、ウェザー・リポートを合成しておくべきだったか? いやしかし、会心効果のあるあれを
攻撃DISCに合成すれば、ラバーソウルなどから肉片攻撃を喰らいにくい……オレもまだ修行が足りないということだな。
低階層で下手に装備して識別しない程度では、『真実』には到達できないッ! 次はもっとうまくやるべk」
そして次の瞬間には、とてつもない速度で通過していった、青白く輝いている“何か”が、あっさりとディアボロを消滅させてしまいました。
彼は今回も『真実』には辿り着けなかった模様です。しかし、どこかで彼は∞回の死を体験しながら、がんばっているはずです。
あきらめず、帝王の次に期待しましょう。


【ディアボロ@ジョジョの奇妙な冒険 死亡確認】

350 :ジャンクヤード・テラカオス:2007/08/28(火) 16:48:24 ID:SleYm8hv
致命的な何かが決壊したような……そんな印象を受ける声色だったのは、言うまでもないだろう。
「―――う、ふ」
ひたすら空腹を満たすことに集中していたノリスケの耳にも、当然その声は入って来る。
「うふふ。うふふふふあははあはあはははははははははははははははは」
「おい、どうした?」
まるで迫り来る危機に感づいてない様子で、ノリスケは共に行動していた人物に問いかける。
「……黙りなさいよ、人間風情が」
その人物から帰ってきたのは、ぞっとする程感情が消えた罵声。
展開的に忘れられがちだが、本来『彼女』はこういうキャラ付けである。というか、普通あそこまでやりたい放題されて黙る筈もない。
今の今までテラカオスの魔力がそれを流し去ってはいたが、長くリレーされなかった事に加え、実行に必要な要素も与えられてしまった。
彼女―――水銀燈は随分変わり果てた体に備わる、艦首波動砲の照準をノリスケに合わせる。
そこまでされて、ようやくノリスケも理解が及んだらしい。平坦な顔色が、焦りの青一色に染め上げられた。
「とりあえず……あなたからジャンクにしてあげるわぁ……覚悟しなさい?」
「ま、待て! 判った。直すから、今すぐ直すからやめt―――」
「うるさい」
標的をゼロ距離射程に収め、エネルギー充填完了した主砲がノリスケめがけ発射された。
直後に、波野ノリスケという名を持つ一般成人男性の肉体が消失したのは、今更確認するまでもない。



さて、ループである。
何が? と思う方は、テラカオス2ndロウルートの368話あたりを参照してもらいたい。
そう、さりげなく今ロワのマップは東西南北がループして繋がっているのだ(多分)。
そして、波動砲というものは本来恒星間での宇宙戦闘に使われる艦載兵器である。
射程については、軽く惑星の直径を数百万倍したぐらいはあるわけで。
そんなものをループしたマップで放とうものなら、即ち―――

351 :ジャンクヤード・テラカオス:2007/08/28(火) 16:49:38 ID:SleYm8hv
波動砲は、
発射地点であるC−4から東へ一直線に突き進み、
野比玉子を消し去り、
C−5を通過し、
野比玉子を消し去り、
C−6を通過し、
野比玉子を消し去り、
大佐の乗り込むヘリを消し去り、
C−7を通過し、
野比玉子を消し去り、
C−8を通過し、
C−1を通過し、
ディアボロを消し去り、
C−2を通過し、
野比玉子を消し去り、
野比玉子を消し去り、
C−3を通過し、
C−4へ帰還し、
水銀燈の大部分を消し去り、
野比玉子を消し去り、
C−5を通過し、
野比玉子を消し去り、
……………
………
・・・
・・



数瞬前まで水銀燈が存在していたあたりを通過した回数が万を突破したあたりで、ようやく波動は霧散した。
後には何も残らない。
あたかも、初めから誰もいなかったかのごとく―――

352 :ジャンクヤード・テラカオス:2007/08/28(火) 16:51:30 ID:SleYm8hv
C−4にあるマクドナルド。
客(?)への応対をするべく、席から立ち上がった三人だが、
「……!」
「む、何ですぞ?」
「……?」
同時に、何か強大なエネルギーの流出を、彼らは感じ取る。
しかしそれも一瞬のこと。気のせいだろう、と彼らは店外へ足を踏み出した。



【一日目・三時 C−4:マクドナルド】

【ゴルゴ13@ゴルゴ13】
[状態]:健康
[装備]:ロケットランチャー@バイオハザード。M21
[道具]:スコップ
[思考]:仕事を済ます
[備考]:ムック・ドナルドとの意思疎通は完璧です

【ムック@ひらけポンキッキ】
[状態]:異常なまでに健康
[装備]:クレイジーダイヤモンド@ジョジョの奇妙な冒険
[道具]:シェイク(中身は人間)
[思考]:不明
[備考]:ゴルゴ・ドナルドとの意思疎通は完璧です

【ドナルド@マクドナルド】
[状態]:無表情
[装備]:ダッチワイフ。コンドーム。避妊用ピル。オナホール。電動イボ付きバイブ。無修正DVD
[道具]:調教道具
[思考]:とにかく喰う
[備考]:ゴルゴ・ムックとの意思疎通は完璧です

353 :ジャンクヤード・テラカオス:2007/08/28(火) 16:52:37 ID:SleYm8hv
【一日目・三時 C−4:マクドナルド近く】

【波野ノリスケ@サザエさん 死亡確認】
【水銀燈@ローゼンメイデン 死亡確認】
※水銀燈の支給品はそこらに放置されてます。
※ノリスケの支給品は波動砲に巻き込まれ消滅しました。


【一日目・三時 C−6】
※大佐の生死は不明です。


【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】×たくさん

354 :参加するカモさん:2007/08/28(火) 19:50:59 ID:lF2MP1lI
ノリスケwwwww
そういえばマップがループしてるんだから波動砲なんて撃ったらそうなるなwww

355 :終焉:2007/08/31(金) 20:17:41 ID:I2Go4x6X
全てのキャラは忘れ去られ、そして死亡した……。

356 :首無しお銀の旅路 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/09/01(土) 21:43:47 ID:s2gTRKhD
ここに首無し人形がある。
かつてのローゼンメイデン第1ドール、水銀燈である。

完全なる乙女の冠であった頭は大食漢にして改造厨である海野ノリスケによって奪われ、別のカラダに乗せ換えられた。
それ以来、「それ以外」は置き忘れられて野晒しにされていたのだが、「バトルロワイアル」と「アリスゲーム」への執念は止まなかった。

そのことが、「それ以外」に奇跡をもたらした。


「それ以外」はうつ伏せの姿勢から手を着き、片膝を起こし、翼を拡げ、起き上がり、なんと歩き出したのだ。
その姿には、どこか気合だとか根性だとか、そのようなオーラが滲み出ていた。

ゆっくりと大地を踏みしめる「それ以外」はある物体を根性で習得した心眼で見つけると「それ」を被る。戴冠する。

それは、生首。
それは、人間の生首。
それは、野比玉子という人間の生首。
それは、野比玉子というこの戦場における一番の被害者である人間の生首。

かつての自分のものと比べると味気なく体とのギャップも激しく、普段の彼女ならプライドが許さない筈なのだが、無いよりはマシだろうと判断したのだ。
そして新しい「彼女」は再び歩き出した。玉銀燈とでも呼ぶことにしよう。
完全への回帰。窃盗者への報復。そして戦乱の勝者の栄冠。
欲しいものは全て勝ち獲らんとする勢いで新しい「彼女」が再び歩き出そうとしたその時────

────「その者」が行く手を遮った。


357 :首無しお銀の旅路 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/09/01(土) 21:46:22 ID:s2gTRKhD

【数十分前】

「地球人ヲ 守ルタメニ 私ハ 戦イマス!」
全身に黄金の装甲を纏った(パンツ一丁です)宇宙の戦士C3はまだ陽のない空に誓う。
こんな奇怪で機械な自分でも優しく振る舞ってくれた地球人への恩返しこそが自分の使命であることを見いだしたのだ。
そして彼はこう続け、走り去る。

「C3ガ 地球人ト協力シ 主催者打倒ノ後ニ 脱出スル確率────100%!!」

────そして現在に至る。
睨み合う金と銀、両者同時に口を開いた。
「そこにいると邪魔だからどきなさぁい」
「美シイ 地球ノ貴女ヲ 守リニ来マシタ」
どうやらC3は玉銀燈を地球人と間違えているようだったのだが、実際首から上がそうなんだから仕方がない。
「どきなさいと言っているのにぃ」
「マァ ソウ言ワズニ」
平行線をたどる双方の意見。これ以上の会話が無駄と察した玉銀燈はもと来た方へと走り去る。
やはりC3は追って来た。しかもデイパックの中の物を投げつけながら。
しかしそれは的を外れ、地面へと吸い込まれる。C3は何事もなく走り続けるが────


────何故か突然地面へと吸い込まれた。
トラップの代表例として「落とし穴」というものがある。
地面に穴を開け、それを隠すことで通りかかった者を文字通り陥れることができるのだ。
C3が投げかけたのは「おとしあなのタネ」。地面に投げつけると落とし穴と化す代物である。
しかし彼の視野は高性能ゴーグル(飾りです)の形状が仇となり、それを注視することが出来ず、その敗因につながったのだ。

「────おばかさぁん」
玉銀燈がそう言って立ち去ろうとしたその時。


358 :首無しお銀の旅路 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/09/01(土) 21:46:58 ID:s2gTRKhD
「ソウ言ウ事カ。」
黄金の憎悪が、眼を覚ました。

「ロボットヲ コノヨウナ 残酷ナ 殺シ合イニ 参加サセ」
「私ノ親切心ヲ 弄ンデ コノヨウナ 罠ニカケテ 罵ル」
「地球人トハ コンナニ 残酷ナ 生物ダッタトハ」
「宣戦布告ダ! コレハ 我々ニ対スル 宣戦布告ダ!」
「玉座ヨリ ゴ覧ニナッテイル アノオ方モ タイソウ オ悲シミダ!」

「ふぅん、そのお方について教えて貰おうじゃない」
「アノオ方ハ 罪深キオ前ラニ 裁キヲ オ与エニナルダロウ!」
「随分とまぁアバウトなのねぇ。もっと詳しく教えなさいよぅ」
「────ダガ私ハ ソノ方ニツイテ 詳シクナイ。」
「なによつまんなぁい。しばらくそこで埋まってなさぁい」

そう言い捨てて、ターゲットはその場を去っていった。
そして残されたのは────

「オノレ地球人メ! 必ズシモコノ手デ 絶滅ノ憂キ目ニ アワセテヤル! テイウカココカラ出セ!!」

哀れなアンドロイド、1体、穴の中。


359 :首無しお銀の旅路 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/09/01(土) 21:48:53 ID:s2gTRKhD
玉銀燈は知らなかった。
倒れていた地点から500mもしない、そう遠くないところに翠星石の遺体があったことも。
逃げ回っていて、蒼星石の遺体に気づかず通り過ぎてしまったことも。
真紅が得体の知れない変態人形に追い回されていることも。
C3の荷物の中に雪華綺晶が密かに眠っていることも。
そして────ノリスケと自分の頭部が既に消滅してしまっていたことも。

それでも彼女は歩き続ける。
信じるものがある限り。


【一日目 5:26 E-6 山道】
【玉銀燈@ローゼンメイデン+ドラえもん】
状態:首の付け根から血が滴っている
装備:ローザミスティカ[銀]@ローゼンメイデン 野比玉子の頭部@ドラえもん
所持品:なし
思考:1.C3から逃げる
   2.本来の頭部の奪還(消滅したことに気づいていない)
   3.ノリスケへの復讐(消滅したことに気づいていない)
   最終目標.優勝(2つの意味で)

【C3@はねるのトびら】
状態:腰の高さまで埋没、アーマー一部損傷(擦り傷です)
装備:なし
所持品:荷物一式 おとしあなのタネ@どうぶつの森(スマブラX仕様)(残数14/15)
    ライフライン[フィフティ・フィフティ]@クイズ$ミリオネア
    雪華綺晶@ローゼンメイデン(鞄の中・睡眠中)
思考:1.抜ケナイ
   2.宣戦布告(地球人ヲ許サナイ)
   3.中ノ芸人(ヒト)ナドイナイ
   最終目標.優勝(イロンナ意味で)
備考:※何者かに監視されていることに気づきましたが、所詮は気のせいです。

360 :首無しお銀の旅路 ◆ZERO/Z.ZZs :2007/09/01(土) 21:51:48 ID:s2gTRKhD
投下終了。
書いてる途中に頭の方が死んじゃったので一部変更。
嗚呼、こんなことなら予約しときゃよかったぜ

361 :参加するカモさん:2007/09/01(土) 22:53:24 ID:iTrCDTrp
ちょwwwここでC3登場かよwww

362 :参加するカモさん:2007/09/02(日) 18:21:02 ID:SHJL7o7z
フィフティフィフティ何に使うんだ。
オダギリジョーのライフカードに使うくらいしか思い浮かばなかったぜw

363 :参加するカモさん:2007/09/04(火) 08:36:43 ID:hWwlBltl
人いないね。
やっぱカオスでリレーは難しいんかね。


364 :参加するカモさん:2007/09/04(火) 14:07:15 ID:I79oR+Qm
いっそのことロワじゃなくて別の企画ためしてみるか?

365 :参加するカモさん:2007/09/04(火) 22:51:24 ID:u59Q+lTf
船企画とか

366 :参加するカモさん:2007/09/05(水) 11:44:22 ID:jRtMlq4Z
サバイバルとかレースとかおもしろそうだけどなぁ。

367 :参加するカモさん:2007/09/05(水) 16:15:53 ID:WBhtLgzu
船企画ならセプテントリオンの続き書いてくれやw

368 :参加するカモさん:2007/09/05(水) 16:23:32 ID:rT8ENZwk
>>367
kwsk

369 :参加するカモさん:2007/09/05(水) 22:02:11 ID:WBhtLgzu
>>368
したらば参照

370 :参加するカモさん:2007/09/06(木) 10:35:43 ID:6lcEEhbn
もうロワとかリレーとか関係なく普通のカオスSSスレでいくか?
キャラとかストーリーとか全く自由。
一話完結だろうが続き物だろうがお好きなようにって感じで。

371 :参加するカモさん:2007/09/06(木) 13:21:31 ID:amhNMJR5
>>370の案採用でよくないか?
カオスロワを続けてもいいし、他の企画をやってもいい。
そんでそれとは別に作者単体で長編or短編のSSを書いてもいい。
必要ならwikiを新調する。

こんな感じでどうだろうか。

372 :参加するカモさん:2007/09/06(木) 16:59:29 ID:LmemCPul
それなら、リレーされたくないなら「一人で連載します」とか明言して欲しいな。

373 :参加するカモさん:2007/09/06(木) 17:01:03 ID:tuSIB1Yb
自作名簿つくろうぜ。
その中で人気があった名簿でロワを開始とか。

374 :参加するカモさん:2007/09/06(木) 20:19:50 ID:CGqzL+LA
みんなで今日の晩御飯について語ろう!

375 :参加するカモさん:2007/09/06(木) 22:26:34 ID:Ae4VJObr
>>373
俺ならこうするね。

○ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア/○夜神月/○中島朱実/○磯野波平/○狭間偉出夫/○神代浩次/○ギルダー/○朝霧麻亜子/○アラン・アルジェント/○キャプテン
○ビアンカ/○ゲラ=ハ/○ドロッチェ/○しんのゆうしゃ/○稲田瑞穂/○竜宮レナ/○月岡彰/○野比のび太/○ジャイアンのママ/●野比玉子
●ルイズ・フランソワーズ/○ティル・ニー・ノグ/○キース・アニアン/○天沢勇子/○リリーナ・ドーリアン/○銀【イン】/○カチュア・パウエル/●初日犠牲者/○糸色望/○カドルス

27/30


はいはい無謀無謀

376 :参加するカモさん:2007/09/07(金) 01:27:01 ID:nnBXR8zX
>>373
俺も考えてみたぜ!

【漫画版バトロワ】4/4
○織田敏憲/○滝口優一郎/○相馬光子/○榊祐子
【ギャルゲー】4/4
○鈴凛@シスプリ/○ブリックウィンケル@Ever17/○井ノ原真人@リトバス/○寿美幸@ときメモ2
【脱出ゲーム】4/4
○ジェイムス@SH2/○フランク@DR/○ジム@OB/○キャプリス@セプテントリオン
【同人ゲーム】4/4
○富岳ジロウ@ひぐらし/○弓塚さつき@月姫/○チルノ@バカ/○アルヴァレス将軍@サンホラ
【エロゲー】4/4
○岸田洋一@鎖/○ドクターウェスト@デモベ/○沢越止@止死ね/○戯骸@ランス
【他ゲーム】4/4
○バルバトス@テイルズ/○本田忠勝@BASARA/○ディズィー@ギルティ/○チャモロ@DQ6
【カオスロワ】4/4
○ドロッチェ/○野比玉子/○ジャイアンのママ/○ローラ姫
【主催者】4/4
○嘉門米美/○ユーゼス/○ギガゾンビ/○アマワ
【その他】8/8
○喪黒福造@笑ゥせぇるすまん/ネウロ@ネウロ/戦闘力5のおじさん@DB/曙@現実
○阿部高和/○ルイズ・フ(ry/○いーさん/○◆6/WWxs9O1s

40/40

うん、一人で名簿作るのが大変って事は分かったw
カオスになるように選出したが、今ひとつって所だなぁ。

377 :参加するカモさん:2007/09/07(金) 01:46:22 ID:xw6jAltn
>>373
真面目に考えちゃいけないのか?

378 :参加するカモさん:2007/09/09(日) 10:03:46 ID:QA0Ko95l
ここも終わりか……。

379 :参加するカモさん:2007/09/09(日) 13:24:17 ID:XLqfsG7V
諦めたらそこで試合終了ですよ

380 :参加するカモさん:2007/09/09(日) 20:59:29 ID:3W1Xypp0
>>376
下のほうワロタw

381 :参加するカモさん:2007/09/09(日) 21:04:58 ID:0ZzqWD1b
ラノワ、ギャルゲ、漫画ロワ、アニロワから5作品づつ投票で選んでバトロワしない?

382 :参加するカモさん:2007/09/09(日) 22:21:25 ID:XLqfsG7V
>>381
どうせだからそこに+カオスロワ+女神ロワ+任天堂ロワしようか

383 :参加するカモさん:2007/09/09(日) 22:36:31 ID:0ZzqWD1b
>>382
カオスはキツいけど女神、テイルズ、スクロワ、FF、DQ、仮面ライダーからも4人づつ参加してほしいな。
ラノワ、アニロワ、漫画ロワ、ギャルゲロワから4作品4人づつ+ある程度まで続いてる単独作品ロワから4人づつてのはどう?
把握が難しいから続編物の単独作品はどれか一作品から纏めて4人出るとか。

384 :参加するカモさん:2007/09/09(日) 23:21:01 ID:XLqfsG7V
じゃあまずは人集めだな。
ここに居る人数じゃまず把握できないだろうし

385 :参加するカモさん:2007/09/10(月) 05:21:36 ID:VZmp2WIN
どう考えても無茶だろ。

386 :参加するカモさん:2007/09/10(月) 06:34:59 ID:ALSIw2Yo
作品把握のためにやって、信者になってくれたら大成功かな。
選ばれたテイルズ作品をプレイしたら、「あれ?これすごい面白くないか?他のもやろう」って思う人とか出てほしい。
ロワの活性化にもなるし。
布教ロワみたいな位置付けになったらな。

387 :参加するカモさん:2007/09/10(月) 07:46:46 ID:N38t1qX3
間違いない、始まったらドロッチェとナカジマの信者にされる!!

388 :参加するカモさん:2007/09/10(月) 08:47:07 ID:vD2kZpvr
これはカオスなメンツで真面目にやってみようとしてるのかな?
把握のしにくさは最高レベルだ。

389 :参加するカモさん:2007/09/10(月) 10:05:32 ID:lutVYdB1
アニロワ/ギャルゲ/スパロワ1・2/LS/漫画 >五名づつ
ラノワ/DQFFシリーズ/テイルズ/スクラン >四名づつ
メガテン/カオス/某/書き手/どれみ/任天堂/葉鍵シリーズ >二名づつ

計55名で

390 :参加するカモさん:2007/09/10(月) 11:49:18 ID:6C7wv4Nu
ライダーを無視するとはいい度胸してやがる。

391 :参加するカモさん:2007/09/10(月) 18:24:51 ID:lutVYdB1
ごめん、素で忘れてた。

392 :参加するカモさん:2007/09/10(月) 18:53:46 ID:B8n+FRre
【アニロワ】ギガゾンビ/ピエール・ジョコマン/リング・スノーストーム/リンディ・ハラオウン/アンリエッタ女王
【ギャルゲ】ディー/土永さん/北川潤/鳴海孝之/ネリネ
【スパロワ】ユーゼス・ゴッツォ/シャア・アズナブル/木原マサキ/ベルナルド・モンシア/メルア・メルナ・メイア
【ロリショタ】ジェダ・ドーマ/ヘビィ・D/ふみこ.O.V/雛苺/レミリア・スカーレット
【漫画ロワ】徳川光成/杉村弘樹/本郷猛/赤木しげる/パピヨン
【ラノロワ】神野陰之/古泉一樹/李淑芳/小早川奈津子
【FFDQ】アルティミシア/リック/ゴゴ/ブオーン
【テイルズ】ミクトラン/シャーリィ・フェンネス/バルバトス・ゲーティア/パルマコスタの首コキャ男性
【スクラン】刑部絃子/三原梢/ハリー・マッケンジー/播磨拳児
【メガテン】ルイ・サイファー/狭間偉出夫
【カオス】織田信長/ドロッチェ
【某】フリーザ様/パピヨン
【書き手】稲田瑞穂の人/感想の人
【どれみ】梅尾金三/巻機山花
【任天堂】ポーキー/タケシ
【葉鍵】篁/神奈備命
【アケ】ルガール/如月影二
【ライダー】スマートレディ/ヨロイ元帥
【AAA】ルシファー/ルシフェル
【葱】ケイブリス/言峰綺礼
【ジョジョ】荒木飛呂彦/イギー
【SRPG】ディエルゴ
【ロワサガ】かみ
【御伽】雪の女王
【ガチホモ】YUKI.N
【ポケモン】大木戸直之

計70名

まあ冗談だが。
しかしどう考えても把握できそうにない。
むしろ参加者選別の時点で無理じゃねw

393 :参加するカモさん:2007/09/10(月) 20:22:22 ID:d4PD1FL/
パピヨンが二人いるぞw

394 :参加するカモさん:2007/09/11(火) 00:48:18 ID:PAlyPhf6
どう見てもカオス狙いの選出の上、参加者じゃないヘビィDやらリックやらがいるのはどういうことだw

しかしロワ内の性格そのまま持ってくると、複数のロワに参加してるキャラはえらいことになりそうだな
例えばDQ3の勇者なんかはFFDQ1st、(2nd、)3rd、DQロワ仕様によって、
真面目君だったり、俺正義な傲岸不遜だったり、むっつりすけべだったり性転換したりすることになるし

395 :参加するカモさん:2007/09/11(火) 01:22:07 ID:flmfKMnM
俺正義な傲慢不遜で、真面目にセクハラしてくるパロ好きのオカマって事にすればいいじゃない。
それでその父が、ハイテンション露出狂の覆面男。
ロトの家系\(^o^)/

396 :参加するカモさん:2007/09/11(火) 04:49:44 ID:KBBdABcF
ドラクエ、テイルズ、ライダーなどは作品投票して1位の作品から4、5人出すとか。
もしドラクエ4が当選したら、アリーナ、クリフト、トルネコ、ピサロて感じで。
把握も1作品だし、そのゲームやテレビの神作品が当選されて、楽しいだろうから。
100話超えてるロワが参加条件で。

397 :参加するカモさん:2007/09/11(火) 13:25:01 ID:7QREEzi9
七つの金玉を集めたら優勝ってルールにしようぜ

398 :参加するカモさん:2007/09/11(火) 19:39:04 ID:Gq12ovn5
でもやっぱりシンプルに殺し合いたい

399 :参加するカモさん:2007/09/11(火) 21:55:19 ID:AYq/Crw/
じゃあシンプルに人質でもとって殺しあってもらえばいいんじゃね?
主催6にでもしといて。

400 :参加するカモさん:2007/09/12(水) 22:52:12 ID:D15oQmW6
やっぱゲームとアニメのクロスオーバーはカオス以外無理か…

401 :参加するカモさん:2007/09/13(木) 08:51:44 ID:x8GQyB1W
ニコニコロワの盛況ぶりを見ると、こっちもなんかやりたいんだけどねぇ。

402 :参加するカモさん:2007/09/14(金) 07:46:56 ID:xiNKlBBS
【アニロワ】×3
【ギャルゲ】×3
【漫画ロワ】×3
【ラノロワ】×3
【スパロワ】×1
【FF】×1
【DQ】×1
【テイルズ】×1
【スクラン】×1
【アケ】×1
【ライダー】×1
合計作品19作品×3人の57人とかは?

403 :参加するカモさん:2007/09/14(金) 16:28:59 ID:oonYkxnl
それほどの多ジャンルは把握の難易度が高いから書き手に敬遠されると思う。
可能なのはテキトーに書いていいカオスぐらい。

404 :参加するカモさん:2007/09/15(土) 20:07:11 ID:tq3xD//0
【アニロワ】
ハルヒ、ローゼン、スクライド、ひぐらし
【ギャルゲ】
AIR、つよきす、クラナド、カノン
【漫画ロワ】
ジョジョ、銀魂、武装錬金、ハヤテのごとく
【ラノロワ】
終わりのクロニクル、フルメタ、ザ・サード、戯言シリーズ
【スパロワ】

【FF】
FF10
【DQ】
DQ4
【テイルズ】

【スクラン】×1
播磨、沢近、八雲、天満、烏丸or花井
【アケ】×1

【ライダー】×1

欲望のままに書いてみたw

405 :参加するカモさん:2007/09/15(土) 20:47:59 ID:5rPbAd1A
ラノワ以外俺とほぼ同じだwww



406 :参加するカモさん:2007/09/16(日) 01:13:24 ID:8sdubtD+
【原作】
織田敏憲、新井田和志、稲田瑞穂、中川由香
【アニロワ】
クレしん、うたわれ、ゼロの使い魔(見せしめ)
【ラノベ】

【女神転生】
1、if、3
【任天堂】
星のカービィ、MOTHER3【ジャンプ】
北斗、デスノート
【POKEMON】
大木戸直之、桐山和助、玉堤英人、鹿嶋香澄、間由佳

趣味全開

407 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 00:46:38 ID:gVr92eCA
>>406
なんかどっかで見たことある面子だなw

408 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 16:19:56 ID:A5kqaQcg
初心者専用ロワなんてどうだろうか。いきなりクオリティ高いロワに手出しできないだろうし。
ドラえもんとかサザエさんみたいな把握が容易なキャラばっかり集めて、
キャラ数も20〜30ぐらいで、すぐ終わる感じで。

409 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 19:15:29 ID:Ju0eEzF/
サザエさんを書きたいか?

410 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 03:04:35 ID:a/aAtFXf
そういう言い方はサザエさんを書きたいと思ってる人に失礼だぜ。
まあそれ以前にこのスレをどんだけの人が見てるのかが疑問だが。

411 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 10:26:52 ID:qernLhxf
初心者向けに考えてみた。

ドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫、波平、ノリスケ、イクラちゃん、
ジャムおじさん、バタコさん、ブルース・リー、スパイダーマン、
聖徳太子、マイケル・ジャクソン、ミッ〇ーマウス、石原良純

主催者 ムスカ

キャラの知名度は随一。女がバタコしかいないのが欠点かな。

412 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 13:05:48 ID:WkqS7eVE
あとはガチャピンとムックを加えれば完璧だ
このメンバーで書けるならどこへ行ってもやっていけるだろ

413 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 17:59:56 ID:WQQS56yF
知名度で言うならカオス2ndなんか知名度高い奴らばかりじゃねーかw

414 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 19:56:25 ID:CuaI9/eK
練習したい初心者はカオスロワよりもっと真面目なロワで書きたいだろうしな。
かといって人気キャラを入れすぎるのもなんだかなだし。
お題とそのお題に対しての投下とかは?
お題「道具を有効に使う知能派バトル」
「頼れるのは自分の体だけの肉体派バトル」
「泣ける死ぬ間際の話」
とか。

415 :参加するカモさん:2007/09/23(日) 00:17:41 ID:4FnE35PD
ああそのほうが面白いかも

416 :参加するカモさん:2007/09/23(日) 01:03:23 ID:Cp7Wyw2x
俺も賛成かな。
投下後は批評で。

417 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 02:21:24 ID:7vGnKITC
>>402
アケを抜かせば出来なくはない気がする。
仮面ライダーは知らないけど、一作見るくらいならそれほど大変じゃないと思うし

418 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 13:32:38 ID:MgRslFfC
小説を書くのに重要なのは、情景や状況を字にする技術だと思う。
だから、自分で言った情景を書き表すとかしてみない?
【ジョジョ三部ディオ戦】
承太郎とディオの戦いをSSにする
て感じで。
それを他の人が批評する。

419 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 21:44:54 ID:m4X2UzJI
それは「ロワ内で承太郎とディオがばったり会っちゃった」ってシチュエーションだよな?

420 :参加するカモさん:2007/10/06(土) 18:49:11 ID:NwjAcOuw
保守

421 :参加するカモさん:2007/10/18(木) 20:50:10 ID:RAWAynAq
保守
おい 誰か何か言えよ

422 :参加するカモさん:2007/10/18(木) 22:15:56 ID:zIoLJrIT
やっぱカオスロワは一期が一番楽しかったなあ(二期も捨てがたいが)

だからみんな、今からでも一期の続きやろうぜ

423 :参加するカモさん:2007/10/18(木) 23:14:58 ID:d5H/sY/Y
じゃあやってみるか?

424 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 01:10:52 ID:nLjap+57
一期後期とエンディングの間の話的なね。
ノロ隊やDC隊や玉子やシマリスやかみなりさんがあの後どういう戦いをしていったのか。

425 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 03:03:19 ID:TwTTe0LK
エンディング沢山あるんだけど、どのエンドとの間にすんのw
分岐制?

426 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 18:55:06 ID:g8VDyCK+
ドロッチェ達が死闘を繰り広げるCルートか?
ドーピングコンソメスープなDルートか?
最終決戦が待ち受けるルートか?
破滅が約束されたBADENDルートか?

……新しいルート作るか?
Aは永久欠番だからBルートを

427 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 18:08:14 ID:+n+QNMYp
ホッシング
独自ルートでもいいような気がして来た

428 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 22:05:45 ID:Mj3J1rKH
じゃあそれで行こうぜ

今までのカオスロワの前例からして、誰かがOP書けば自動的に開始すると思うぜ?w

429 :OP:前回までのあらすじ:2007/10/21(日) 01:34:39 ID:aLblBAw8
ttp://www23.atwiki.jp/terachaosrowa/pages/1.html

フレイザード死亡に関する知らせは瞬く間に広がり、多くの参加者にスルーされた。
次の主催者がアドルフ・ヒトラーであったことや、
主催者の変更の情報が信用するに足らないことであったこと、
無敵のはずのミカエル軍が敗退したこともそうだが
何よりも野比玉子がまだ生きていたことにある。
人々は永く続く殺し合いに疲れ果てており、民を導く正統の対主催サイドを渇望していた。
ヒトラーの出現は悪夢の再来に他ならなかった。
アドルフ・ヒトラーはゲルマンの代表として自分をBR法の正式な主催者と
認め、主催の後継者争いに端を発した主催者が何度も変わる現象の終結を宣言した。
ヒトラーはこうした行為によって、これまでの争いを民族やマーダーの対立ではなく
安全を欲したエゴイスト達の反乱と位置づけ、世界的な立場からBR法に対する抵抗自体を否定したのである。
しかし、こうした主張を受け入れ、支持したのは一部の主催サイドと強力な武器を手に入れたマーダーのみで、
各地に広がっている対主催達を封じ込めるだけの力はなかった。
BR法は、もはや殺し合いなどではなく支配する側とされる側の対立、
言い換えるなら束縛を逃れ自由を得るための戦いとその姿を変えていたのである……

430 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 04:24:15 ID:+Aq5HAv8
その時である。
それぞれの世界で起こっていた殺し合い―――バトルロワイアルは、
混沌の力により一つに融合しようとしていた。
秩序が保たれていたカオスロワ2ndの世界も流行らなかったカオスロワ3rdの世界も
全てカオスロワ1stの世界に取り込まれていく。
この現象はアドルフ・ヒトラーにとっても予想外であった。
そう、全ては書き手に無限の可能性を与えるための孔明のワナだったのだ。

431 :混沌の中での、揺るがぬ決意:2007/10/22(月) 00:48:40 ID:9NUrYey9
「私は、生徒を含め、今まで死んだ人全てを生き返らせる!!それが私の使命だ!!」
「いいでしょう。手を貸します。もとよりあなたと私は同じ人間ですから」
「死んだはずの私が何故……いや、それよりも磯野たちを守らねば!!」
「私は割り箸でっぽうを武器にしてあの世界で戦っていたはず。一体何が起きたと言うんだ?」
「私はとりあえず高知に行き、石橋先生と合流します」
「生徒たちは無理でも、妻と子供だけは守らねば。教師という生き方を選んだものとして……」
「生徒は例外なく、自分の子供だと思っておる。親は子供を守るものだ」
「やっぱり私は、自分の生徒を自分の力で守りたい」

「「「「「「「だって生徒たちは私の姫だもん!!」」」」」」」

「あれ、こんなところにめずらしいヤモリが」



432 :混沌の中での、揺るがぬ決意:2007/10/22(月) 00:55:07 ID:9NUrYey9
【先生@ドラえもん】
【先生@カオスロワ二期】
【先生@サザエさん】
【先生@カオスロワ二期】
【鈴木先生@先生のお時間】
【佐々木先生@キテレツ大百科】
【幸村先生@CLANNAD】
【戸倉先生@ちびまる子ちゃん】
状態:健康(全員共通)
思考:生徒たちを守る(全員共通)
武器:割愛
所持品:支給品一式 (全員共通)

【千石先生@どうぶつ奇想天外】
状態:健康
思考:珍しい爬虫類の比較
武器:標本製作セット一式
所持品:支給品一式


433 :混沌の中での、揺るがぬ決意:2007/10/22(月) 00:56:49 ID:9NUrYey9
これ抜けてた
【四日目 深夜 東京都某所】

434 :参加するカモさん:2007/10/24(水) 07:49:29 ID:6Mp3cuVf
やっぱり過疎ってるな・・

435 :参加するカモさん:2007/11/05(月) 18:10:34 ID:FkMJw5RJ
ネタはあるけど書く勇気がない

436 :参加するカモさん:2007/11/05(月) 22:09:33 ID:l6mBOBTo
>>435
YOU書いちゃいなYO!

437 :参加するカモさん:2007/11/09(金) 10:56:51 ID:ibvZLBCr
もうこのまま第4シリーズやろうぜ
マップは初代と同じ日本全土、ルールも初代に準拠
ただしリレーされやすいように、作品だけはあらかじめ30本くらいに絞っておく

438 :参加するカモさん:2007/11/09(金) 13:48:24 ID:k3BqyC/u
>>437
とかやってたら2ndは落ちた訳で

まあ自分はこれを進めておく
つ【カルマはだれキュラ】(ネタ枠)
つ【スウィートホーム】(ネタ枠)
つ【富竹フラッシュ】(ネタ枠)
つ【星のカービィ参上! ドロッチェ団】(ドロッチェ枠)
つ【ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡】(ネタ枠)
つ【ロマンシング・サ・ガ】(ネタ枠)
つ【カードキャプターさくら】(キャラ破壊枠)
つ【ジーンダイバー】(鬼畜展開枠)
つ【コードギアス】(解読不能枠)
つ【セプテントリオン】(ネタ枠)

439 :参加するカモさん:2007/11/09(金) 20:27:59 ID:ibvZLBCr
カオスの幅を広げるために
【現実】【歴史】
定番
【ドラえもん】【サザエさん】
初代に出れなかったので
【グレンラガン】【らき☆すた】【さよなら絶望先生】
ネタ
【ハッチポッチステーション】【チーターマン】

440 :参加するカモさん:2007/11/09(金) 23:30:13 ID:kJ+NhPcd
とりあえず有名どころ
【機動戦士ガンダム】【ローゼンメイデン】【涼宮ハルヒの憂鬱】【ひぐらしの鳴くころに】
ロワ未出作品
【仮面ライダー電王】【スクールデイズ】【未来日記】
カオス分担当
【僕は王さまシリーズ】【まんが日本昔話】【ロード・オブ・ザ・リング】【風林火山】

441 :参加するカモさん:2007/11/10(土) 00:14:12 ID:bPwJihIp
以上でちょうど三十作品となりました。

しかし「富竹フラッシュ」と「ひぐらし」、「歴史」と「風林火山」は統合したほうがよさそう

442 :参加するカモさん:2007/11/10(土) 03:35:00 ID:XiojXdoj
で、それで誰か書けるのか?

443 :参加するカモさん:2007/11/10(土) 07:28:26 ID:911nvnpD
カオス的なのなら

444 :とりあえず適当に:2007/11/11(日) 22:46:57 ID:smivnppp
高速道路には、その車以外に一台の通行車も無かった。
ハンドルを握る男に、助手席に乗った男が話しかける。
「もう一度確認しておくが、あんたはこの殺し合いに乗る気は……」
「ああ、全く無い」
話しかけたほうの男はいかにもシェフという感じの白い服装にジャムおじさんみたいな帽子まで被っていた。
さらに手には武器代わりのフライパンが握られている。
「この世界はやがてはわしが支配し、誰もが笑って暮らせる科学の王国を作るために存在している。
殺し合いだかなんだか知らんが、この世界が滅んでしまったら支配することもできないからなあ」
ハンドルを握っている悪の科学者は、アクセルを踏みながら答える。
「それで、あんたには味方のアテがあるんだよな?」
「ああ。わしが昔作ったミュータント連中に久しぶりに顔を見せにいくつもりだ。ミュータントの癖に心優しいし、
バグ技を使うような失敗作だったが、連中と手を組めれば少なくともこの状況を打破する助けくらいにはなる」
「しかし、あんたの話ではそいつらはあんたを憎んでるんだろ?」
「なに、奴らはお人よしさ、こっちと最終目的が同じならば一時的に手を貸すくらいはするだろう。もしダメなら、
土下座でもなんでもしてやるさ。わしはこんなところで死ぬわけにはいかんからな」
運転手は邪悪な笑みを浮かべる。
「それにしても、お前さんが突然車の前に飛び出して来たときにはびっくりしたぞい」
「すまぬ。あのとき私は冷静さを欠いていたのだ。しかし理解して欲しい。我が主君の一大事に命を投げ出せぬものなど臣下ではない」
「大した心意気よ。して、お前さんの主君とはそれほど立派な人物なのかな?」
「とんでもない」
シェフは大声で笑った。
「わがままだし、意地悪いし、頭悪いし、食事に野菜を入れたら投獄されたこともあるし、三食卵ばっかり食ってるメタボ予備軍だし、
君主らしいことをしたところは長い作品史上で一回も無い。でもな、そんなしょうもない主君にでも命を捧げられるような奴じゃなきゃ、
何も守ることなんか出来ないんだ」
「ふん、それには同感じゃよ。ところで一度どこかで休憩しないか?流石に深夜ぶっつつけで走り続けるのは辛かろう」
「そうだな。どこかに安全な場所があればいいのだが……」
その時、運転手は急ブレーキを踏んだ。

445 :とりあえず適当に:2007/11/11(日) 22:48:31 ID:smivnppp
「どうした?」
「今、目の前に人が倒れて……」
車が停止する。助手席のコックが前を覗くと、確かに誰かが倒れていた。
「やってしまったか?」
「いや、車が何かにあたった様子は無かった。最初から倒れていたんだろう」
助手席のコックはドアを開けて、倒れている少女のもとに駆け寄った。
「大丈夫だ、息はある」
少女を抱えて戻ってきたコックが運転手に告げる。
「大きな怪我は?」
「見たところ無いな」
「よし、後ろに乗せていこう。もしかしたら、味方になってくれるかもしれない」
「しかしただの子供のようだぞ?」
「味方がいないよりはいいさ。さて、ではどこかのサービスエリアででも腹ごしらえするかの」
こうして車は再び発進する。それぞれ別の思惑を抱えた三人の人間を乗せて。


446 :とりあえず適当に:2007/11/11(日) 22:49:16 ID:smivnppp
【一日目・深夜 東名高速道路】
【ドクターモービス@チーターマン】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:不明
思考:
1:チーターマンらと手を組み、主催を倒す
2:その後で世界征服

【コック@僕は王さまシリーズ】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:フライパン
思考:
1:王さまの命を守る
2:とりあえずモービスに協力するが、王さまの居場所がわかり次第そこに行く

【桂言葉@スクールデイズ】
状態:気絶
装備:支給品一式
武器:不明
思考:不明

447 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 18:02:30 ID:0NeyW5wF
OPがないのに始まるなんて斬新!
流石カオスロワ!

448 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 01:45:52 ID:ubt8q6rU
王さまは困っていました。
殺し合いをしろだなんて言われても、王さまの国ではこれまで戦争はもちろん、殺人事件だって起きたことはないのです。
ましてや王さまは、これまで大臣や先生に「人の命は大切なものです」と教わってきたのです。
なのに、突然人を殺せと言われたって、できるわけがありませんものね。
そこで、王さまは考えました。
「そうだ、わしは王さまだぞ。命令して、こんな殺し合いなどやめさせてやろう」
そう思い立ったら、すぐに行動に移すのが王さまです。早速主催者を説得するために出かけました。
でも、途中でだんだん不安になります。大臣もコックもここにはいません。誰かが、王さまを殺そうとするかもしれません。
それに、主催者がいるところまではとても遠いようです。王さまが連れてこられたのは石川という寒い地方で、ここは主催者の
いる東京とはとても離れているのです。
そんなことも知らない王さまは、十分もしないうちに疲れて座り込んでしまいました。
今まで自分のこともロクにやったことのないニートの王さまには、一人で旅をするなどとても無理だったのです。
「おうい、誰か、わしを車に乗せてくれんか〜?」
王さまは道路の真ん中に座り込んで、そんなことを叫んでいました。
やがて日も暮れて、あたりは一気に冷え込みました。王さまは身を縮めました。
「ああ、寒いというのに寒さをしのぐ場所も無い。こんなところはもうイヤだ」
その時です。やっと王さまの目の前に車が現れました。王さまはすぐさま立ち上がり、車を止めました。
車の窓からは、ヒョウのぬいぐるみを被った男が首を出しました。
「どうしたのです、こんなところで」
「わしは、王さまだぞ。この車でわしを主催のところに連れて行ってくれ」
ヒョウの着ぐるみ男は首を振ります。
「私はこの先の村にある人たちに頼まれて、武器や食料を持ってきたのです。まずはその村に行かなくては」

449 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 01:46:44 ID:ubt8q6rU
「王さまに逆らうのか。牢屋にいれてやるぞ」
などといったところで、今の王さまには一人の家来もいませんからそうはいきません。ただのニートです。
王さまは仕方なく、少し考えていいました。
「仕方ないな。では特別に、寄り道をしていくことを許可しよう。さあ、さっさとその仕事を済ませてしまうのだ」
王さまはそういうと、許可も得ずに勝手にヒョウ男の車の助手席に乗り込みました。男は呆れましたが、王さまはすでにシートにふんぞりかえっています。
説得しても降りそうにないし、また駄々をこねられたら迷惑です。
仕方なく、男は車を発進させました。その車のトランクには何十丁もの銃や刀が詰め込まれていました。

【一日目・深夜 石川県某所】
【王さま@ぼくは王さまシリーズ】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:不明
思考:
1:主催を倒す
2:言うことを聞かない奴は死刑

【アリエス@チーターマン】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:車(ミニバン)
思考:
1:一度村へ戻る
2:王様に手を貸すかどうかは保留

450 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 23:40:51 ID:x817IBo3
カオスなら作品縛りはいらないんじゃない?

残り2枠しかないのならうたわれとポケモンを推す
これでらきすたと合わせてパロロワ界三大不幸王が揃う

451 :あぅあぅうるせえよ:2007/11/14(水) 00:26:33 ID:JIt50YC6
深夜。通常なら建物や街灯の明かりのおかげで、夜間でも昼間と同じぐらいの明るさを保つ街中。
しかし今は、殺し合いという異常な状況のせいか、街から明かりは消え失せ暗闇に包まれている。
そんな漆黒の中を行く影が二つ。
片方は普通そうな制服姿の少年。
肩から支給品の入ったデイパックをぶらさげ、だらしがなく口を半開きにしながら歩いている。
その顔には、やや呆れたような。というよりもうんざりしたような表情を浮かべている。
彼は普段から非日常の出来事に巻き込まれているので、恐らく疲れているのだろう。
もう片方は少女。
隣を歩く普通な少年とは違い、こちらはやや変わっている。
こんな場所で巫女装束を着用しているという所から、もう普通ではない様子が伺える。
しかも少女の頭には、角が二本も生えていた。
これだけでも十分に変人だというのに、少女は言動までもが変だった。
少女は自分のことを神様だと思っているらしい。

なんで俺の周りにはこんな奴ばかり集まるんだ。
自称神様を名乗る少女を横目で見ながら、普通な少年――キョンはそう思った。
(やれやれ。宇宙人、未来人、超能力者だけでも多いぐらいだってのに、今度は自称神様かよ。
大体、神様ならもう間に合ってるっての)
新たなキャラの登場に、もう勘弁してくださいといった状態のキョン。
少女はそんなキョンの様子に目敏く気付いたらしく、顔だけをキョンの方に向ける。
その顔には何故か人を小馬鹿にした笑みが浮かんでいる。
「あぅあぅ。どうかしたのですか、キョン?」
「何でもない。先を急ごう」
言いながら歩調を早めるキョン。
角の生えた少女――羽入は、軽く首を傾げた後、キョンのスピードに追い付こうと歩きだす。

452 :あぅあぅうるせえよ:2007/11/14(水) 00:30:20 ID:JIt50YC6
二人は殺し合いが始まってすぐに出会った。
お互いに争う意思がなく、尚且つ人を探しているという共通の目的をもっていたので、
一人でいるよりは安全だという理由から、二人で行動することにしたのだ。

キョンはSOS団の団員を。羽入は古手梨花という少女を探している。
キョンは仲間を集め終えたら、最終的には殺し合いを止めようと思っている。
しかしそれを羽入に話してみたところ、

『あぅあぅwwwwww運命に逆らっても無駄なのですよwwwwwww
期待が裏切られた結果、疲れるだけなのですwwwあぅあぅあぅあぅwwwwwww』

と言われ、折角の決意に水をさされ、この時点で精神的に疲れかけていた。

溜息を吐きながら、キョンは歩く速度を元に戻す。
そして羽入が隣にきたのを確認してから、駄目元である考えを聞いてみることにした。

「なあ、羽入さん。あんたが本当に神様だってんなら、俺達の知り合いの場所を特定できたりしないのか?」
「あぅあぅ。それができたらとっくの昔にやっているのです。
本来なら梨花の場所ぐらいならわかるのですが、今は何故かそれもできないのです。
……そもそも聞くまでもなく、それぐらいわかるでしょう、この馬鹿キョンがwwww」
期待した俺が馬鹿だった。
キョンは質問したことを後悔した。

453 :あぅあぅうるせえよ:2007/11/14(水) 00:31:58 ID:JIt50YC6
【一日目・深夜 愛知県名古屋市】
【キョン@涼宮ハルヒシリーズ】
状態:精神的に疲労。身体的な疲れはなし。
装備:支給品一式
武器:不明
思考:
1:まずはSOS団の仲間を捜す。
2:最終的には殺し合いを止めたい。
3:羽入うぜぇ

【羽入@ひぐらしのなく頃に】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:不明
思考:
1:古手梨花を捜す。
2:運命には逆らえないのですwwwww
備考:
※主催者側からの妨害工作か何かが原因で、持っている能力をほとんど使えません。
※当然、不可視状態になったり、物理的な障害物をすりぬけることもできません。

454 :参加するカモさん:2007/11/14(水) 00:34:00 ID:JIt50YC6
>>450
俺も個人的には、作品縛りはいらない気がする

455 :壊れてみた:2007/11/14(水) 02:07:31 ID:cfe3V25H
 プール学園はプールに隠れていた。
 そう――今はあの女の子から隠れねばなるまい。

 プール学園が隠れる頃には反対側のプールサイドに、既に二つの死体が転がっていた。
 少年と眼鏡の主婦。何故か下着姿で全身ロウ塗れだ。

 ローソクを手にした少女――アルマは、胸から沿うようにローソクをオザワの股間に近付けていく。
「兄さんは貴方みたいにこんな本でヌく人じゃないわ!」
 アルマはオザワから取り上げたエロ本をびらびらさせながら叫ぶ。
「だから、このエロ本を私はラムザ兄さんの為に使ってあげる」

 それが言い終わるか言い終わらないかの内に、赤いローソクの本体から零れたそれがオザワに侵入していく――

「アッーーーーーーーーーー!!!」

 結局、オザワは悶絶しながらイッた。
 アルマは三人の死体には目もくれず、三つのデイパックに手をつけ始めた。

 それから、そうこうしている内に、八分間酸素が供給されなかったプール学園の身体は既にプールに浮かんでいた。



456 :壊れてみた:2007/11/14(水) 02:08:33 ID:cfe3V25H
【深夜/東京都の某プール】
【アルマ・ベオルブ@FFT】
状態:実に健康
装備:ローソク@2ch対抗BR
所持品:エロ本@2ch対抗BR、スピードブースター@恐竜惑星、すごいつりざお@ポケットモンスター、ニードルガン@コードギアス、
ナントカ還元水@現実、回復するもの×3@カルマはだれキュラ、『解読不能』(ジン)のCD@現実
思考:
1:ラムザを捜す
2:他の参加者は抹殺

【タケシ@ポケットモンスター 死亡確認】
死因:悶絶死(アルマ)
所持品:無し(アルマに持って行かれる)

【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】
死因:悶絶死(アルマ)
所持品:無し(アルマに持って行かれる)

【オザワ@現実 死亡確認】
死因:悶絶死(アルマ)
所持品:無し(アルマに持って行かれる)

【プール学園@大学ロワ 死亡確認】
死因:溺死(自殺)
所持品:無し(プール内に紛失)

457 :参加するカモさん:2007/11/14(水) 08:17:12 ID:I2Blq8c4
ちょ、タケシ早速死んだwww

458 :参加するカモさん:2007/11/14(水) 16:23:48 ID:Rxsn7Ieo
殺し合い。それは文字通り互いが命を奪い合う事。
戦争と言う意味での殺し合いではない。
目的も何もない、無意味な殺し合い。
ハクオロは突然そんな殺し合いの中に投げ込まれていた。
最初は混乱していたものの、突然の敵の襲来で現実に引き戻されざるを得なかった。
「くっ……こんな殺し合いなどやめるんだ!
 必ず打開策はあるはずだ!」
ハクオロは敵の攻撃を避け、下手人達の顔を見る。
その時ハクオロの頭に謎の光景が浮かび上がる。

スケッチブックを持った少女に奇襲され殺される自分の姿。
太眉の少女にあっさりと首を刈られる姿。
緑色の恐竜と共に、私たちに襲い掛かってきた少女。
そして、ツインテールの少女に自分の悪評を広められる姿。
その少女らは皆、似たような服を着ていた。

目の前の下手人の少女達を見ると、彼女らもまた同様の服を着ている。
それを認識した時ハクオロの中で何か(キャラ)が壊れた。
「女子高生は殺す!」
ハクオロは少女の腹に次々手を突っ込み腸をぶちまけると、新たな女子高生を探しに去っていった。



459 :参加するカモさん:2007/11/14(水) 16:24:26 ID:Rxsn7Ieo
【深夜/東京都の都心の方】
【ハクオロ@うたわれるもの】
状態:キャラ崩壊
装備:マンハンター証明書@ランス6ゼス崩壊
所持品:全世界女子高生名鑑@カオスロワ、他いろいろ
思考:
1:女子高生を殺す
2:他の参加者に対しては普通

【柊かがみ@らきすた】
死因:デッドライジング的な腸ぶちまけ(ハクオロ)
所持品:操りの輪@FF6、他

【野比玉子@ドラえもん】
死因:デッドライジング的な腸ぶちまけ(ハクオロ)
所持品:皆殺しの剣@DQ、女子高生の服@現実、他

【水瀬名雪@KANON】
死因:デッドライジング的な腸ぶちまけ(ハクオロ)
所持品:ゆめにっき@ゆめにっき、他

【カスミ@ポケモン】
死因:巻き添え(ハクオロ)
所持品:ネオグランゾン、地球破壊爆弾、デスノート、他

460 :参加するカモさん:2007/11/14(水) 16:45:16 ID:/X4tImUq
まさかこんな序盤にキャラ被りとはoTL
まあ仕方ないな。


ちなみに、不幸王と歩く包囲網フラグを組ませようと思ってたのさ。

461 :参加するカモさん:2007/11/14(水) 21:58:09 ID:I2Blq8c4
ゼロ行ズガンは復活可ルールにでもすれば。

まあ、もともとカオスロワでは「復活?できるならできる」なんだけどw

462 :参加するカモさん:2007/11/14(水) 23:51:15 ID:I2Blq8c4
「もうこうなっては致し方ない。王さまが死んでしまってはわが国はおしまいだ。
かくなる上は……例え悪魔になろうとも、我が主君の命を守るのみ!!」

それは、長い長い逡巡だった。何時間も座して悩んだ挙句、大臣はこの殺し合いに乗ることに決めたのだ。
「私が生き残るためではない。王さまに生きていただくためだ!!
たとえ暗愚であっても、私にとっては何を置いても守るべき主君に違いない……」
一人の人間を救うために、他の人間を全員殺す。そう簡単に出来ることではない。人間の所業ともいえない。
それでも、もう大臣には選択肢は無かった。
そうと決まれば、大臣は早速行動を開始した。
殺し合いに乗ると決めても、大した武器も無い自分ひとりでは無理がある。
ならば誰かを味方につければいい。大臣に支給されたのは「ふっかつそう」といい、死んだ人間を一定期間生き返らせるものだった。
普通、「一緒に人を殺そう」と言われてすぐ協力する人間はいないが、死んだものを生き返らせたとしたら
その恩を感じて手を貸すのではないか?
あるいは、自分に手を貸せば再び死んでもまたふっかつそうを使って生き返らせてやると誘うのもいい。

463 :大臣の決意:2007/11/14(水) 23:52:38 ID:I2Blq8c4
そんなことを思いながら、大臣はプールにやってきた。
見れば、プールサイドでは何人もの人間が死んでいるではないか。これは願っても無いチャンスだ。
大臣は早速その中で一番使えそうな男の死体にふっかつそうをくわえさせた。
途端に、血の気の失せた顔をしていた男はむせかえるように咳をして、息を吹き返した。
「おはようございます。随分と恐ろしい目に遭ったのですね。でも、私がいればもう大丈夫ですよ。あなたは生き返ったのです。
そこで、恩を売ろうというわけではないのですが、もし私に協力するのなら……」
「うう……ここは……どこだ……」
男はふらふらと立ち上がった。そして、そのままバランスを崩して水音を上げてプールに落ちた。
水面にはしばらく泡が立っていたが、やがてそれも消えた。男は二度と上がってこなかった。
「…………」


【深夜/東京都の某プール】
【大臣@僕は王さま】
状態:健康
装備:支給品一式
所持品:ふっかつそう@ポケットモンスター
思考:
1:王様を生かすため、他の参加者を殺す
2:死人を生き返らせ、仲間にする

【タケシ@ポケットモンスター 死亡確認】
死因:溺死


464 :ロックマン・ロワイアル:2007/11/15(木) 02:34:57 ID:HHQC5xsT
 タケシは、息を吹き返した。
 自分でも理解している。自分は溺れ死んだ筈だと。
 何があったのだろうか? タケシは立ち上がろうとし、
 ――ずるっと、足が滑った気がした。
 そして何かが頭にぶつかる感覚を最後に、またタケシの視界が暗転した。

「……死んだな」
「死んだわね」
 世界樹の葉を手にしたネズミ――失敬、ティル・ニー・ノグと、後ろに居たメリッサ・ソーンとミント・アドネードは事の成り行きを淡々と見ていた。
 プールに浮かんでいた少年に支給された世界樹の葉を使ったところ、足を滑らせてまた動かなくなってしまった。
 なんかどうでもいいような空気になってきた。
 この少年の生き死にがどうなろうと、何も変わらない気がしたからだ。

 刹那、何かが飛んできて、メリッサを掠めた。
 それで後ろのミントに当たったらしかった。
 メリッサがその”何か”に視線を追うと――


465 :ロックマン・ロワイアル:2007/11/15(木) 02:39:48 ID:HHQC5xsT

 ミントの身体が、脚だけを残して完全に消滅していた。
 ティルは視界を前方に回し、ようやく気付いた。

 人間の少女――大道寺知世が、こちらに銃を向けていたのを。

「伏せろーッ!」
 ティルが叫ぶのと同時に、メリッサはしゃがみ込み、知世の銃――ブラフマーストラが火を噴いた。
 メリッサのすぐ頭の上を弾が横切り、代わりにメリッサの後ろに存在したオブジェが跡形もなく破壊されていた。

「何? あれは何!?」
「私に聞くな!」

 アサルトライフルの引き金を何度も絞りながら、ティルは思った。
 ――聞きたいのは私の方だ、なんだあのサルは!

 しかし、戦いは呆気なく幕を降ろした。
 ライフル弾がプールの壁を破壊する中、いつの間にか知世は逃げていたようだった。
 一体、何をしたかったのだろう?

「ああ、私としたことが、カメラの電源を入れ忘れてしまいましたわ」
 そう叫ぶ少女の声が、ティル達に聞こえた。


466 :ロックマン・ロワイアル:2007/11/15(木) 02:41:03 ID:HHQC5xsT
 秘密捜査官、法条まりなは簡易トイレの影に身を潜めていた。
 あの銃撃戦――出来れば止めたかった。
 だが、今の自分には銃も無いのに止めようとするのは完全に自殺行為だ。
 諦めるしかなかった。本当に歯痒かった。
 また武器として渡されたのが鉛筆一本とは、本当に屈辱だった。
 しかし、どうしようもないので我慢する他ない。

 まずはプールから出たいまりなではあったが、
 しかし、当座あの二人がプールの入口に座り込んでしまっている。
 どう考えてもあの二人はまだ戦闘の興奮が冷めていないようだし、
 しかも――こんな格好では真っ先に撃ち殺される可能性もある。
 ――タイミングを考えなければ。



467 :ロックマン・ロワイアル:2007/11/15(木) 02:46:12 ID:HHQC5xsT
【黎明/東京都の某プール】
【ティル・ニー・ノグ@ジーンダイバー】
状態:良好
装備:AK-47@現実
所持品:世界樹の葉@ドラクエ、びん1@シャドウゲイト
思考:
1:状況の打破
2:ゲームの破壊

【メリッサ・ソーン@モンタナ・ジョーンズ】
状態:良好
装備:稲田瑞穂の伝説の剣@バトル・ロワイアル
所持品:携帯電話@バトル・ロワイアル、剣崎順矢のロケット@バトル・ロワイアル
思考:
1:状況の打破
2:ゲームの破壊

【大道寺知世@カードキャプターさくら】
状態:絶好調、ヤル気
装備:ブラフマーストラ@真・女神転生、ビデオカメラ@カードキャプターさくら
所持品:無し
思考:
1:さくらちゃんの勇姿を撮らなければなりませんわ!
2:よし、ぶっ殺す



468 :ロックマン・ロワイアル:2007/11/15(木) 02:46:54 ID:HHQC5xsT
【法条まりな@イヴ・バーストエラー】
状態:良好
装備:SEXYをずーっと通り越してアブない水着@イヴ・バーストエラー
所持品:HBの鉛筆@ゲーム版TCBR
思考:
1:何この状況
2:タイミングを見て脱出

【タケシ@ポケットモンスター 死亡確認】
死因:脳挫傷(プールサイド)
【ミント・アドネード@テイルオブファンタジア 死亡確認】
死因:射殺(大道寺知世)

※この組み合わせが理解出来ない奴はある声優の名前でググれ。

469 :参加するカモさん:2007/11/15(木) 09:13:35 ID:C+e1X35f
「よし、ぶっ殺す」ワロタw
ティルは前期からの出場なのかな?

470 :ほんの少しばかり運の悪い人:2007/11/15(木) 23:35:59 ID:C+e1X35f
深夜の町を、一人の男が頭をかきむしりながら歩いていた。
「ったく、何がどうなってやがんだ?」
いきなり殺し合いが始まったかと思えば、町にはアニメやマンガや映画のキャラクターが溢れている。
これではまるでカオスロワ一期の再現ではないか。
「いや、今度の今度こそ、マジで本物の殺し合いってわけか……」
今まで、バトロワなんて空想の世界の話だとばかり思っていた。だから自分がカオスロワ2や書き手ロワにノミネートされても平気でいられた。
しかし、本当に自分の生きている世界で殺し合いが起こるとなれば話は別だ。
「どうする? マーダーには……なれんよなあ。大体マーダーで終盤まで生き残れる奴なんて少ないし。
となると……対主催か」
男―――◆6/WWxs9O1s氏は、適当に考えを纏めた。

471 :ほんの少しばかり運の悪い人:2007/11/15(木) 23:37:42 ID:C+e1X35f
「しっかし、ひどい有様だな……」
そこには四つの死体が転がっていた。ともに、惨殺といっていい死に様である。
四人の女性は内臓を引きずりだされて死んでいた。
「マーダーがこの辺にいるのか? 厄介だなあ」
倒れている四人はいずれも知っている人物だったが、現実世界の人間である◆6/WWxs9O1s氏にとってはあくまでもアニメのキャラでしかない。
最悪、実在しない人物については死んでも仕方が無いだろうと彼は考えていた。
もっとも、もしその中に彼にとっての「俺の嫁」がいたら、彼も正気を失って復讐に走っていたかも知れないが。
「ま、埋葬くらいはしてやるか」
そのくらいのことなら、誤解フラグも立つまい。
「いや待てよ。これは首輪を手に入れるチャンスじゃないか?」
◆6/WWxs9O1s氏の首にもいつの間にか爆弾付きの首輪がはめられている。首輪の解除は、対主催エンドにとっての絶対条件だ。
それが今なら、自ら人を殺すことなく首輪の現物を手に入れることが出来る。
おまけに、彼の支給品はそのような用途にはぴったりの電動ノコギリだった。
「なに、所詮は二次元キャラ、呪われはしないさ……あとで丁重に弔ってやったら、許してくれるだろう」
決意した◆6/WWxs9O1s氏は、倒れている四人の少女の中からツインテールの少女を選んで引き寄せ、鞄から出した電ノコのスイッチを入れた。
「でも、こんなとこ誰かに見られたらアウトだよなあ……ま、さっさと済ませばおkだろ」
少女の首筋に刃を当ててスイッチを入れる。首輪に傷を付けたら恐らく爆発するだろう。あくまで慎重に首輪だけを手に入れなくてはいけない。
と、その時、彼の背後から人の足音が近づいてきた。あわてて姿を隠そうとするが、ノコギリの刃が深く食い込んで抜けない。
そもそも、こんな開けた場所で電ノコなんか使ってたら人が集まってくるのは当たり前なわけで。

472 :ほんの少しばかり運の悪い人:2007/11/15(木) 23:38:41 ID:C+e1X35f
「おい、そこで何をしている!?」
男の声に、彼は完全にテンパった。言い訳が出来るような状況ではない。とにかく首輪だけでも……と考えていたはずが、あわてていた彼は何故か
首ごと脇に抱えて逃げた。
よって、後から来たものには彼が「電ノコを握り締め、少女の首を脇に抱えて服を血で汚しながら一目散に逃げた」ように見えたのである。

「なんてことだ……遅かったか」
駆けつけた男は、目の前の惨状を確認して息を飲み込む。こんな無残な殺し方は、警察官の自分でもなかなか見たことが無い。
腸をぶちまけたのみならず、首を切り落としてお持ち帰り〜という異常者としか思えない行動。
「他にも、もう殺し合いに乗った人間がいるんだろうか……だとしたら……幼女たちが危ない!!」
男、赤坂衛は決意を新たにしながら、四人の墓を作ってあげることにした。

【深夜/東京都の都心の方】
【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:健康
[武装]:電動ノコギリ
[所持品]:支給品一式、柊かがみの頭部
[思考]:
1・とにかく自分だけは生き残る
2・自分から人殺しはしない
3・出来れば主催を倒す


【赤坂衛@ひぐらしの鳴くころに】
[状態]:健康
[装備]:不明
[道具]:
[思考]
基本:幼女を守る。まずはこれだけ。
1:四人の墓を作る
2:幼女は保護し、それ以外は無視


473 :参加するカモさん:2007/11/16(金) 01:02:54 ID:0feajiot
また誤解フラグコレクターかw

474 :殺人かい?メイドカフェで!女子高生とかをぶちゅってゆく!:2007/11/16(金) 03:14:38 ID:SLj2KmuR
 ズガンズガンズガンズガン! と、四連続で音が響いたのはその日の明け方だった。
 もう少し明るかったならば、中国国旗の如く赤い霧が発生していたのを見れたのかも知れない。

 ハクオロの回りには、更に腹部がビックバンな状態になった二つの無惨な死体が、
 カムパネルラの回りには、頭が陥没した死体が、
 大道寺知世の回りには、一人の主婦の死体が転がっていた。

 そして知世は、再び標的を見つける。
 男――ハクオロの姿を―――

【黎明/東京都の都心の方】

【ハクオロ@うたわれるもの】
状態:キャラ崩壊
装備:マンハンター証明書@ランス6ゼス崩壊
所持品:全世界女子高生名鑑@カオスロワ、他いろいろ
思考:
1:女子高生を殺す
2:他の参加者に対しては普通


475 :殺人かい?メイドカフェで!女子高生とかをぶちゅってゆく!:2007/11/16(金) 03:15:42 ID:SLj2KmuR
【大道寺知世@カードキャプターさくら】
状態:絶好調、ヤル気
装備:ブラフマーストラ@真・女神転生、ビデオカメラ@カードキャプターさくら
所持品:無し
思考:
1:さくらちゃんの勇姿を撮らなければなりませんわ!
2:よし、ぶっ殺す

【カムパネルラ@銀河鉄道の夜(映画版)】
状態:好調、ヤル気
装備:バトル・ロワイアル(小説)@現実
所持品:自殺用ロープ@さよなら絶望先生
思考:
1:ジョバンニを探さなければならない
2:よし、ぶっ殺す

【加納美雪@デジタルデビルストーリー女神転生(映画版) 死亡確認】
死因:デッドライジング的な腸ぶちまけ(ハクオロ)

【みかん@あたしンチ 死亡確認】
死因:デッドライジング的な腸ぶちまけ(ハクオロ)

【宮沢健○にクリソツの主人公@イーハトーヴ物語 死亡確認】
死因:分厚い本(バトル・ロワイアル)による撲殺(カムパネルラ)

【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】
死因:射殺(大道寺知世)

476 :参加するカモさん:2007/11/16(金) 07:29:19 ID:p9n0VABm
銀河鉄道の夜ってwww

477 :参加するカモさん:2007/11/16(金) 12:56:34 ID:oxpU+Huh
いいぞ……なんかいい流れになってきたぞ………
まさかイーハトーヴなんて言葉がこのスレに出ようとはなッ!!

478 :三人(二人と一頭)寄れば……:2007/11/16(金) 21:15:27 ID:o6gylFzI
どこをどう逃げたのかもわからない。気がつけばすっかり息が上がっていた。
「ったく、リアルで誤解フラグなんて冗談じゃねえぞ」
今までカオス2や書き手ロワで自分(と、いうより自分のトリを元にした架空のキャラだが)が包囲網に巻き込まれていてもただ笑ってるだけでよかった。
そんな自分が、まさか本当にロワにおいて包囲網に囲まれてしまうのか?
「いや、まだ一人に見られただけだ……それより、せっかく人の首を切る真似までしたんだ。首輪を分析して……」
と、◆6/WWxs9O1s氏は何故か脇に抱えて走ってきた柊かがみの頭から首輪を取ろうとして……唖然とした。
(く、首輪が無い!? しまった、落とした!!)
あわてて走っていた気がつかなかったんだ。今更引き返して首輪を探すのは危険すぎる。あの男が追ってきているかもしれないのだ。
せっかく危険を冒してまでやったことが、完全な無駄足になってしまった。
おまけに支給品一式すらない。あの場に置いてきてしまったのだ。
「くそっ、ついてないな……となると、もうこの首は持ってても仕方ないよな。俺はらき☆すたではみなみ派だし……」
だが、うかつにこの首をその辺に放置するのは、余計に包囲網フラグを広げるきっかけになりかねない。
かと言って、いつまでも持ち歩いているのもリスクが大きい。それに、服についている返り血だって人に見られたら……
「ったく、一体どうすりゃいいんだよ!!」


479 :三人(二人と一頭)寄れば……:2007/11/16(金) 21:16:48 ID:o6gylFzI
大臣は焦っていた。あれから探し回ったが、なかなか手ごろな死体に巡りあえないのだ。
やっと見つけたと思ったら、役に立たなそうなメガネの主婦だったりする。
死体を復活させ、自分の手足として自分の代わりに人を殺させるという大臣の計画は早くも頓挫しかけていた。
そうして、足取りも重くとあるコンビニの前に通りかかった時。
(これは……血の匂いですね)
ようやく見つけた死体の気配。期待に胸を膨らませてコンビニの裏に回った大臣の目の前にいたのは、生きた人間だった。
「え、ちょ、おま」
かがみの頭部をゴミバケツの中にでも隠そうとしていた◆6/WWxs9O1s氏は、大臣に気付いて硬直した。
服には返り血、足元には血のついた電ノコ、手には生首。どう見ても殺人者にしか思えない姿である。
(ま、また誤解フラグか?)
しかし焦る◆6/WWxs9O1s氏を宥めるかのように、大臣は優しく話しかけた。
「これはこれは。見たところあなたもこの殺し合いに乗ったようですね」
「いや、俺は……」
「隠すことはございませんよ。私も同じですから」
「じゃ、じゃああんたはマーダーなのか?」
「マーダー? それが殺人者を意味するのなら、まさにその通りですね」
◆6/WWxs9O1s氏はますます焦躁した。ますますややこしい状況に巻き込まれているような気がする。
「私は大臣とでもお呼びください。あなたは?」
「そうだなあ、昔使ってたトリにちなんで、◆6/WWxs9O1sとでも名乗っておくか」


480 :三人(二人と一頭)寄れば……:2007/11/16(金) 21:17:49 ID:o6gylFzI
「見たところ、なかなかの手廉のようですね。今まで何人殺したのですか?」
「いや、まだ一人も殺してな……」
「しかしあなた一人では限界があるでしょう。あなたが優勝狙いか、誰かのために鬼になっているのかは存じませんが、お一人でこの国の者全員を殺すなどとは
とても無理では?」
「いや、だから……」
「そこでです、よろしければ私と手を組みませんか? 今よりとりあえず一時だけ、私とあなたの二人で協力して他の参加者を殺すのです。もちろんその間はお互いに手を出さないと約束して。
いかがです? 私は死んだ者を生き返らせることが出来る道具を持っているんですよ。もしこのお話に応じるなら、それを少しばかりあなたにお分けしましょう」
◆6/WWxs9O1s氏は泣きたくなっていた。
全然自分の話を聞いてくれないし、いつの間にかこの男の中で自分はマーダーだと確定したようだ。
しかし、ここでもしこの男の話に乗らなければ、ここで殺されるかもしれない。
ならばここはあえて、男に乗るふりをするのが得策ではないだろうか。もちろん実際に人を殺したりはしない。
男の死者を生き返らせる道具というのも魅力的な話だった。それがあれば、もしついうっかり誰かを死なせてしまっても生き返らせることが出来る。
それだけで、包囲網フラグをかなり潰せるだろう。
「わかった。その話、悪くない」


481 :三人(二人と一頭)寄れば……:2007/11/16(金) 21:18:29 ID:o6gylFzI
この取引は、大臣にとっても大きな賭けだった。
なにしろ、目の前の男は電動ノコギリを持っているがこっちは武器になるものは何も無い。
もし襲い掛かられでもしたらひとたまりも無い。男が異常な殺人者だというのは一目瞭然だった。
少女の首を切るという殺し方には、流石の大臣も胃液が逆流する思いがした。
が、自分はその賭けに勝った。大臣はそう確信すると、満足そうに微笑んだ。
早速持っていたふっかつそうの一割ほどを彼に渡し、「使えなさそうな人間は殺し、利用できそうな死体は生き返らせて使え」と指示した。
生き返らせてくれたという負い目があれば、誰でも言うことを聞くだろうとも教えた。
「把握。じゃあ早速だが標的を探しにいくぜ。あんたも気をつけてな」
男はそういうと、電ノコと生首をぶら下げながら去っていった。
もちろん、最終的には彼もまた殺すつもりである。そのために、次に会うときまでに何か武器を手に入れておかなければ。
「王さま。この大臣、必ず王さまを優勝させて見せますぞ!!」


大臣は知らない。自らが欺かれていることに。
◆6/WWxs9O1s氏には、死んでいる人を生き返らせる意思こそあれ、誰かを殺すつもりなど全く無かったのだ。
しかし、彼の演技は完璧すぎたのだった。


482 :三人(二人と一頭)寄れば……:2007/11/16(金) 21:19:06 ID:o6gylFzI
「んっふっふ〜。いけませんねえお二人さん。殺人の共同謀議の現行犯ですよ〜」
盗聴器を耳に当てながら、大石蔵人はパトカーのアクセルに力を込めた。
彼の支給品は盗聴器。どうやら他の参加者の首輪についている盗聴器が拾う声を任意で拾えるらしいのだ。
もちろん距離的な制約はあるだろうし、どこから聞こえているのかもわからないので実用性は低い。
しかし、今のようにわざわざ名乗ってから会話している場合には話は別だ。
「大臣さんに◆6/WWxs9O1sさんですか。厄介そうな人たちですねえ」
もっとも、今まで聞こえた声は彼らだけではなかった。
優勝するため、愛するもののため、復讐のため、殺人を決意するもの。
人を殺してしまって泣き叫ぶもの。
そして、何人もの断末魔の悲鳴。
「早いとこ、なんとかしないといけないですねえ……」
走り続けるパトカーの中で、大石は低い声で呟いた。


思ったとおり、電車はほぼ無人だった。
本来なら電車が走っているような時間ではないが、駅にあった張り紙によると、バトロワ開催中は無人運転の電車を24時間運行されているということだった。
別にいくあてがあるわけではないが、移動手段に電車を使ったのは理由がある。
早めに自分の包囲網フラグが広がっているかもしれない地域から出たかったということ。
ほかに電車を使って移動しようと考える人間がそれほど多いとは思えなかったので、これ以上包囲網フラグは立たないだろうと判断したこと。


483 :三人(二人と一頭)寄れば……:2007/11/16(金) 21:19:43 ID:o6gylFzI
もしマーダーに出会っても、飛行や船よりは逃げ出しやすいということ。
「しっかし、厄介なことになったよなあ」
◆6/WWxs9O1s氏は、がら空きの電車二人がけのシートにかがみの首と並んで座っていた。
上手く立ち回ったつもりだが、なんだかどんどん泥沼に嵌っているような気がするのはなんでだろうか。
しかし、ふっかつそうを手に入れたのは間違いなく得だったはずだ。
「早速だが、使ってみるか?」
今のところ自分には味方がいない。仲間は一人でもいたほうがいいだろうし、上手くすれば彼女の口から自分にかかっている誤解を解いてもらえるかもしれない。
なにより、一緒に行動する人間が誰かいれば、もし自分が死んでもそいつにふっかつそうを使ってもらえれば生き返ることが出来る。
これは魅力だった。
「しかし……首から下が無くても使えるのかなあ?」
ふっかつそうとかがみの生首を見比べて、やや不安になる。

その時だった。車両の後ろのドアが開く音がして、
「だれか、そこにいるのかい?」
と、若い男のものらしい声がした。◆6/WWxs9O1s氏は青ざめる。
(やべえ、首隠さないと……ってどこに? )
男の足音が近づいてくる。◆6/WWxs9O1s氏は身を縮めて息を殺しているしかなかった。
「怖がらなくてもいいよ。僕は殺し合いなんかに参加するつもりは無いんだ」
男の声に、◆6/WWxs9O1s氏は少し聞き覚えがあるような気がした。
「僕は橘敬介。娘たちを探しているんだ」


484 :三人(二人と一頭)寄れば……:2007/11/16(金) 21:20:33 ID:o6gylFzI
【深夜/東京都を走る電車の中】
【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:健康
[武装]:電動ノコギリ
[所持品]:柊かがみの頭部、ふっかつそう@ポケットモンスター×99個
[思考]:
1・とにかく自分だけは生き残る
2・自分から人殺しはしない
3・出来れば主催を倒す
*大臣の取引には乗ったふりをしていますが、実際に手を貸すつもりはありません。

【大臣@僕は王さま】
状態:健康
装備:支給品一式
所持品:ふっかつそう@ポケットモンスター×999個
思考:
1:王様を生かすため、他の参加者を殺す
2:死人を生き返らせ、仲間にする

485 :三人(二人と一頭)寄れば……:2007/11/16(金) 21:21:32 ID:o6gylFzI

【大石蔵人@ひぐらしの鳴くころに】
[状態]:健康
[装備]:パトカー
[道具]:支給品一式、盗聴器
[思考]
1:赤坂らと合流する
2:殺人を未然に食い止める
*大臣と◆6/WWxs9O1s氏を危険人物だと判断しました。

【橘敬介@AIR】
[状態]:健康
[装備]:不明
[道具]:不明
[思考]
基本:観鈴を探し出して守る

486 :参加するカモさん:2007/11/16(金) 22:04:22 ID:qJm7uTWK
橘と◆6/WWxs9O1sの誤解フラグコンビかよw

487 :参加するカモさん:2007/11/16(金) 22:37:00 ID:LfdipndM
歩く死亡フラグ+歩く包囲網フラグ(+ジンクス王)ww

488 :参加するカモさん:2007/11/17(土) 00:28:21 ID:Fh6LUKWj
これで播磨も揃えば!

489 :糟日部の赤い悪魔:2007/11/17(土) 00:47:14 ID:VAYwL1/g
「ちょ、ちょっと、何するのゆーちゃん……」
アニメのポスターやフィギュアが散々に破壊しつくされた部屋。
その中心で、部屋の主の少女は呆然と床に落ちた自らの左腕を見下ろしていた。
左の肩からは止めどなく鮮血が流れ続ける。
少女は霞み始めた視界の端で、目の前の従姉妹の少女を見下ろした。
「ゆーちゃん……なんで……」
チェーンソーを構えた少女はナチュラルに笑いながら答える。
「なんでって? 私はね、ずっとお姉ちゃんたちみたいな健康な人が憎かったんだよ。
私が具合悪いときでも、楽しそうにしてる人たちがね」
ゆたかは完全に逝ってる目でこなたを壁際に追い詰める。
「だから、いつかみんな死んじゃえばいいって思ってたんだよ……」
チェンソーのスイッチが入って耳障りな音が鳴り始めた。
「最近のチェーンソーはね、私みたいな力の弱い女の人でも簡単に使えるんだよ?」
血まみれの刃が宙を舞い、こなたの右手首が飛んだ。
声にならない悲鳴を上げるこなたを尻目に、ゆたかは右手首を拾ってこなたの口に咥えさせた。
「さっさと死んじゃってよお姉ちゃん。すぐに淫乱ツインテールやピンク巨乳も後を追わせてあげるよ♪」
ゆたかの哄笑を耳にしながら、彼女の意識は遠のいていった。

【午前三時くらい/埼玉県】
【小早川ゆたか@らき☆すた】
[状態]:たいへん健康
[武装]:チェーンソー
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・健康な人間を皆殺し(知り合い優先)

【泉こなた@らき☆すた  死亡確認】
死因:窒息死


490 :参加するカモさん:2007/11/17(土) 07:41:23 ID:kWXvCoaV
淫乱ツインテールってw

491 :参加するカモさん:2007/11/17(土) 21:54:45 ID:Uu2U0W4S
健康な人間とか、ほぼ全員じゃねーかw

492 :参加するカモさん:2007/11/17(土) 23:55:16 ID:kflcAWch
これは実に健康で絶好調なアルマと大道寺知世の死亡フラグ

493 :魔法老人リリカルかみなりSS:2007/11/17(土) 23:56:03 ID:EY4u6HJh
野比のび太は失禁していた。
なんでこんなことになってしまったのか?
今日もまた、いつもと同じ平穏で退屈な日常が繰り広げられるはずじゃなかったのか?
しかし、彼の目の前にあったのは巨大で非常な「現実」だった。

突如、日本全土を舞台にした殺し合いが始まった。
彼を守ってくれるはずのロボットは、定期メンテナンスとかで一時的に未来に帰ってしまっている。
連絡のための手段も無い。もちろんタイムマシンはドラえもんが使用中だし、スペアポケットも故障中だ。
のび太は眠れぬ一夜を過ごした。
そしてその朝、目を覚ました彼が目にしたのは両親の変わり果てた姿だった。

のび太の父と母は、台所でバラバラに分割されていた。もはや息を確かめる必要すらない。
のび太は漏らしながら泣き叫んだ。もう自分には味方が一人もいない。
このまま自分も、誰かに殺されてしまうのだろうか。
「助けてよ、ドラえも〜ん!!」
そんな彼の悲鳴に答えたのは、チェーンソーの音だった。
「え……」
のび太は青ざめて振り返る。そこにいたのは、メイド服を真っ赤な返り血で染めたネコ耳の美少女だった。
少女の手の中で、血まみれのチェーンソーは次の獲物を探すかのようにうなり続けている。
「お前は……そうか、いつもワシの家にボールを投げ込んでいた小僧か」
少女は感情の無い目でのび太を見つめた。のび太は腰が抜けて、立つ事すらままならない。
「安心せい。楽に親御さんのもとに送ってやる」
動けないのび太の首元に、チェーンソーがどんどん近づいてきた。
逃げることも出来ないのび太はただ泣くだけだった。
(こんなことって……ドラえもん……しずかちゃん……ジャイアン、スネ夫……)

少年の首を斬り終えた少女―――かみなりさんは、彼の目をそっと閉じてあげた。
それが、精一杯の償いだった。
なんの恨みがあるわけでもない。しょっちゅう我が家のガラスを割って謝りにくる少年に、少し親しみも無いわけではなかった。
「じゃが、ワシはなんとしても元の姿に……こんな姿ではなく、元の姿に戻りたいんじゃ!!」
それは、支給品がもたらしたちょっとした運命の悪戯。
うなり続けるチェーンソーを抱えながら涙するかみなりさんの背中で、レイジングハートが人知れず光を放っていた。

494 :魔法老人リリカルかみなりSS:2007/11/17(土) 23:57:10 ID:EY4u6HJh
【一日目・早朝/東京都】
【かみなりさん@ドラえもん】
[状態]:魔法少女リリカルかみなり化
[武装]:チェーンソー、レイジングハート
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・優勝して、元の姿に戻る

【野比のび太@ドラえもん  死亡確認】
【野比のび三@ドラえもん  死亡確認】
【野比玉子@ドラえもん  死亡確認】

495 :参加するカモさん:2007/11/17(土) 23:59:09 ID:Uu2U0W4S
おいwww

496 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 00:11:26 ID:oQvs98+r
「背景コンビ? 冗談じゃないわよ、人気が出るのは片方だけ、私は相方の人気に便乗する寄生虫とか言われる始末……
私の存在価値ってそんなもんなの?」
もう動かなくなった幼馴染を見下ろしながら、デコは今まで言いたかったことをその死体に吐き掛けた。
「ヴァ、ヴァ言ってればニコ動あたりで人気が出るとか調子に乗ってんじゃないわよ、この言語障害が」


【一日目・深夜/埼玉県】
【峰岸あやの@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:スペツナズナイフ
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・自分より目立っている人間を皆殺し(知り合い優先)

【日下部みさお@らき☆すた  死亡確認】


497 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 00:17:28 ID:gvWMjcOP
YOKODUNAは見た。
信じられない光景だった。
自分が見たソレに恐怖した。
そして同時に歓喜をもたらした。
心の底からソレと戦ってみたいと思った。
あのO-GAと呼ばれ恐れられている男・範馬勇次郎を、
恐竜を滅ぼす事すらできるTENINUプレイヤー・手塚国光を、
そして地球を一度滅ぼした事があると言われているイチローを、
他にも数々の強者達をいとも簡単に殺しつくした存在。
それ程のSYURAを相手にしたら恐らく生きて帰る事はできないだろう。
だが、世界最強を自負しているSUMOUレスラーたるこのYOKODUNAを、ここまで恐怖させた人物と
ただ純粋に、全力で戦ってみたかったのだ。
その為に、ソレが強者達を殺しつくすのを待っていたのだ。

YOKODUNAは自分のありったけのKIを使い、GENKI-DAMAを作り出す。
防御の事など考えずに、ただソレを倒す為に全てのKIを使う。
くだらない小細工を使うよりも、この方法が一番勝率が高いと思ったのだ。
ソレはYOKODUNAの方へゆっくりと歩いてくる。
なんの対策もせずに、ただ一歩一歩とこちらへ近づいてくる。
その姿を見てYOKODUNAは面白いと思った。
下手な人物なら、撃たせる前に倒すだとか、圧倒的実力の差に諦めるとか、そんな事を考えるだろう。
だがソレは早く撃って来い、そんな攻撃など無駄だとでも言うように、ゆっくり歩いてくる。
それゆえにありがたい、と思った。
自分の全力に付き合ってくれる事に。こんな強者と出会えた事に。
何より、ソレと戦えるきっかけを作ってくれた主催者に。
感謝の言葉を心で唱えDAMAを放つ。ソレを倒せる事を願って。ソレが耐えうる事を期待して。
相反する気持ちを胸に抱いて、YOKODUNAはDAMAがソレに命中するのを目にする。
DAMAは周囲を吹き飛ばすように爆発して、原爆のような煙をあたり一面に撒き散らす。
当たった手ごたえはあった。やったか?
防御した気配はなかった、無事でもただでは済んでないだろう。
自分が受けても危ないほどのKIを使ったDAMAなのだから。
そして煙は晴れる。

498 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 00:18:31 ID:gvWMjcOP

流石にDAMAと言うべきか、跡形も無く消し飛んでいた。

ソレの服だけが。

YOKODUNAは驚愕する。
DAMAを打ち返すでもなく、避けるでもなく、防御するでもなく、攻撃するでもなく、
ただ何もする事も無く、無傷で耐え切った事に。
全裸のソレはまたしてもゆっくりと近づいてきた。
YOKODUNAは最早為す術もないと目をつぶる。
これほどの強者に殺されるのなら悔いなどないと。
だがいくら待っても止めが来ない。
ふと目をあけると、ソレが涙を流していた。
ソレのYOKODUNAを見る目はとても慈愛に満ちていた。
その目を見たとき、YOKODUNAは母とも言えるOKAMIを思い出す。
「OKAMIさん……」
「タケシ……」
YOKODUNAは涙を流すOKAMI、もといジャイアンの母をぎゅっと抱きしめた。



YOKODUNAは歩く。横にジャイアンの母を連れて。
俺はSHURAとなりOKAMIに尽くそう。
OKAMIの息子であるというタケシを守るために、俺は全てを殺す。



499 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 00:20:30 ID:gvWMjcOP
【一日目・早朝/北海道】
【YOKODUNA@SUMOU】
[状態]:KIの残り0%
[武装]:なし
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:OKAMI(ジャイアンの母)とタケシを守る。その為に皆殺し。

【ジャイアンの母@ドラえもん】
[状態]:健康、全裸
[武装]:なし
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:タケシを守る。その為に皆殺し。
2:YOKODUNAはタケシに似ているので出来るだけ死んで欲しくない。

【範馬勇次郎@バキ 死亡確認】
死因:消滅(ジャイアンの母)

【手塚国光@テニプリ 死亡確認】
死因:消滅(ジャイアンの母)

【イチロー@ 死亡確認】
死因:消滅(ジャイアンの母)

500 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 01:41:22 ID:8IOttgjT
K6「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄 WRYYYYYY
  無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!」
キャプテン「ヤッダァーバアアアァァーーーッ!」

501 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 01:42:50 ID:8IOttgjT
【キャプテン 再起不能】

【K6@キャプテン観測所】
[状態]:健康
[武装]:なし
[所持品]:支給品一式
[思考]:キャプテンを苛めて遊ぶ

502 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 07:51:31 ID:XpL3jMdj
気が付けば生存者がマーダーだらけに・・・
対主催頑張れw

503 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 11:11:07 ID:OaG29eF2
【対主催】
アリエス@チーターマン
ドクターモービス@チーターマン
王さま@ぼくは王さまシリーズ
コック@ぼくは王様シリーズ
キョン@涼宮ハルヒシリーズ
大石蔵人@ひぐらしのなく頃に
ティル・ニー・ノーグ@ジーンダイバー
メリッサ・ソーン@モンタナ・ジョーンズ
◆6/WWxs9O1s@書き手

【マーダー】
小早川ゆたか@らき☆すた
峰岸あやの@らき☆すた
かみなりさん@ドラえもん
ジャイアンの母@ドラえもん
ハクオロ@うたわれるもの
大道寺知世@CCさくら
アルマ・ベオルブ@FFT
大臣@ぼくは王さまシリーズ
カムパネルラ@銀河鉄道の夜(映画版)
YOKODUNA@世界最強の国技SUMOU

【不明】
赤坂衛@ひぐらしのなく頃に
羽入@ひぐらしのなく頃に
桂言葉@School Days
橘敬介@AIR
法条まりな@EVE バーストエラー
K6@キャプテン観測所

504 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 11:13:34 ID:OaG29eF2
>>502
まとめてみると数的には同じくらいだな。
大臣以外理不尽マーダーだからアレだけどw

505 :カミナリダイバー:2007/11/18(日) 13:36:37 ID:mt2M8CVF
「レスが伸びればこのスレは簡単に落ちてしまう」

 意味不明、尚且つ楽屋裏の言葉を吐きながら男、バン・ニーは上野駅前を歩いていた。
 確かにその言葉は合っていたのかも知れないが、しかし――

「!」

 バンは目撃した。
 猿の少女が――猿と猫をチェーンソー(チェーンソー! パワードスーツに合う工具はドリルが主力だと思っていたのでまさかチェーンソーを武器にする発想が無かったのだ)バラバラに分解しているのを。
 そして――少女がこちらに気付いたのも。

「くっ!」

 バンはバン自身にも支給されていたチェーンソーを構えたが、もう遅かった。
 その時少女は――既にバンの懐に入り込んでいたので。

 ――チェーンソーの起動音をちらつかせながら……。


 バンの原作に近い死に方を見届けたアルマは、どうすれば低リスクであの女の子を倒せるか考えた。
 結果――タケシから奪ったあのスピードブースターを使うことにしたのだ。

 アルマはスピードブースターのスイッチを入れた。
 その切り替え音と共にアルマの身体の速さが加速していく――

 ――それが何を意味するのか。
 身体自体の速さの上昇。それは空気粘度の上昇をも比例して引き起こし、酸素ボンベも無しにあまりの空気粘度の上昇に耐えられなかったアルマは窒息死した。


506 :カミナリダイバー:2007/11/18(日) 13:37:59 ID:mt2M8CVF
【早朝/東京都上野駅前】
【かみなりさん@ドラえもん】
[状態]:魔法少女リリカルかみなり化
[武装]:チェーンソー、レイジングハート
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・優勝して、元の姿に戻る

【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】
死因:斬殺(かみなりさん)

【ベイズリー@しまじろう 死亡確認】
死因:斬殺(かみなりさん)

【バン・ニー@ジーンダイバー 死亡確認】
死因:斬殺(かみなりさん)
所持品:マオのチェーンソー@コードギアス

【アルマ・ベオルブ@FFT 死亡確認】
死因:スピードブースターの空気粘度上昇による窒息死(自爆)

所持品:エロ本@2ch対抗BR、、すごいつりざお@ポケットモンスター、ニードルガン@コードギアス、 ナントカ還元水@現実、
回復するもの×3@カルマはだれキュラ、『解読不能』(ジン)のCD@現実ローソク@2ch対抗BR、スピードブースター@恐竜惑星?

※恐竜惑星にスピードブースターなんてありません。タイムブースターなら有りますが

507 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 21:06:48 ID:oQvs98+r
>レスが伸びればこのスレは簡単に落ちてしまう

クソワロタwww
このネタがわかる人は何人いるんだろう

>>503
どう見てもマーダーのほうが強いなww

508 :参加するカモさん:2007/11/18(日) 23:30:36 ID:sviNRlEx
殺し合いだと? 今まで散々苦渋をなめていた自分を、更に奈落に突き落とすというのか?
いや……考えてみればいい。これはむしろチャンスだ。
大体なぜ自分がここまで辛酸をなめなければいけない?
俺がどんな思いでコーナーをやってきたと思ってるんだ?
本編ではただのモブキャラ、エンディング前のコーナーでも弄られ役というよりただのやられ役……
これ以上こんな思いを続けてたまるものか。
俺は、俺を遮る全てのものを破壊する。それが誰であろうと。


その晩、金属バッドを支給された少年によって三人が命を落とした。


【一日目・深夜/埼玉県】
【白石みのる@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:金属バッド
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・自分よりキャラソンのCDが売れている人間を皆殺し(知り合い優先)

【古泉一樹@涼宮ハルヒの憂鬱  死亡確認】
【風間トオル@クレヨンしんちゃん  死亡確認】
【太陽@埼玉  死亡確認】


509 :参加するカモさん:2007/11/19(月) 00:15:11 ID:mWCvPijS
いつもロワに出場するのはこなたかがみつかさばかり。
出場できた漫画ロワではあっけなく死亡。
もうこんな不遇は嫌だ!
今こそここで活躍すべきだ!

そしてピンク巨乳はバルサミコ酢〜♪と歌ってるキチガイを鋸で解体した。

【一日目・深夜/埼玉県】
【高良みゆき@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:金属バッド
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・他ロワで活躍したり、何回もロワに出てる連中を皆殺し(知り合い優先)

【柊つかさ@らき☆すた 死亡確認】
死因:生きたままパーツ毎に解体(みゆき)

【涼宮ハルヒ@涼宮ハルヒの憂鬱 死亡確認】
死因:生きたままパーツ毎に解体(みゆき)

510 :参加するカモさん:2007/11/19(月) 00:18:37 ID:c59PEOqm
不幸www

511 :参加するカモさん:2007/11/19(月) 00:18:41 ID:49V+7XNC
ゆたか:「健康な人間を皆殺し(知り合い優先)」
あやの:「自分より目立ってる人間を皆殺し(知り合い優先)」
白石:「自分よりキャラソンが売れた人間を皆殺し(知り合い優先)」

を見て「つかさ逃げろ!! 早く逃げろ!!」と言おうとしたら早速死んだw
つーか一人くらい対主催に回してやれよwww

512 :参加するカモさん:2007/11/19(月) 00:40:42 ID:SOum1C1c
「ぐっ……」
寺田先生は、自分の腕を斧で切り落とした男を見て驚愕した。
「泉さん、ロリコン仲間のあなたがなぜ……」
「ぬかさないでください。小学生の教え子に婚約指輪を渡すような変態教師は死んだほうが世のためです」
そしてそうじろうの斧は寺田の首を撥ねた。

そうじろうは倒れた寺田の死体に手を合わせた。確かに彼は大切なロリコン仲間だった。
交際している教え子の隠し撮り写真を譲ってもらったこともある。
しかし、今の彼を突き動かしているのは誇り高きロリコンの魂ではなく復讐の炎だった。
「俺はこなたを殺した人間を必ず殺す。そして、この殺し合いに優勝してこなたを生き返らせてやる……」
ロリコン仲間を優先して襲ったのは、わざわざこなたを殺すのはロリコンかもしれないと思ったからだ。
しかしさっきの反応を見る限り、寺田は犯人ではないらしい。
寺田の支給品を検分し、使えそうな武器を回収するとそうじろうは次の獲物を求めて歩き始めた。



「そう君がそこまで決心しているのなら……私も、少しでも力を貸すわ。それがあの人たちの幸せであるのなら……」

513 :参加するカモさん:2007/11/19(月) 00:41:36 ID:SOum1C1c
【一日目・深夜/埼玉県】
【泉そうじろう@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:斧、スクール水着(寺田の支給品)
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・こなたを生き返らせるために優勝する。そのために目に付くものを皆殺し(ロリコン優先)
2・こなたを殺した犯人を惨殺する(まだゆたかがやったとは知りません)

【泉かなた@らき☆すた】
[状態]:霊
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・そうじろうの手助けをするために目に付くものを皆殺し
*霊体なので通常の攻撃では倒せません

【寺田良幸@カードキャプターさくら  死亡確認】

514 :途中下車:2007/11/19(月) 20:48:07 ID:0oC9ZnJn
仕方が無い。黙って隠れていても怪しまれるだけだ。
俺、◆6/WWxs9O1sは急いで返り血を浴びた上着を脱ぐと、それでかがみの首をくるんで座席の下に蹴り飛ばした。
さらにチェーンソーも座席の下に隠す。
もちろんよく見ればすぐにわかってしまうので、この席に橘を近づけるわけにはいかない。
俺は立ち上がって急いで通路に出た。
「すまんな、そっちが殺し合いに乗っているのかどうか見極めていたんだ」
男はほっとしたように笑みを浮かべた。
橘敬介―――鍵ゲー「AIR」の登場人物の一人。基本的には善人だったはずだ。
ただし劇場版では悪人だったので、そっちからの出場だったらマーダーである可能性もある。
だが目の前の男は風貌と作画からしてアニメ版のキャラらしかった。
「俺はもちろん、こんな殺し合いに乗るつもりは無い。なんとかして主催者を出し抜きたいと考えている」
「なるほど、わかったよ。だったら―――死んでくれるかい?」
そして橘は、懐から黒い物体を取り出した。
銃器に関しては、前にロワ用の資料として若干調べたことがあるので少しはわかる。
確か、コルトガバメント?のような気がする……などと言っている場合ではもちろん無い。
俺は急いで隣のシートの背もたれの影に隠れた。「パン」という乾いた音が耳を揺らす。
ああ、やっぱり映画みたいに派手な音はしないんだなあ……とか言ってる場合でもない。

515 :途中下車:2007/11/19(月) 20:49:38 ID:0oC9ZnJn
「クソ、あんたマーダーだったのか!!」
「マーダー? 何だいそれは?」
「なんで殺し合いになんか乗っちゃったんだよ!!」
「もちろん人殺しなんか最低の行為だってことは知ってるさ。そんなのは人間がすることじゃない。
だけど、僕はもう人間であることは諦めたんだ」
橘は一歩一歩こちらに歩み寄ってくる。彼の動揺と哀しみは手に取るようにわかった。
彼は殺したくてしているわけではないのだ。パロロワ書き手ともあろうものが失念していた。
(善人だからマーダーにならない、なんてことは無い。
むしろ、優しき人間だからこそ奉仕マーダーになってしまう場合もあるじゃないか!!)
俺がさっきまで座っていた席はちょうど俺の背後にある。手を伸ばせばさっき隠した武器に手が届かなくもない。
だが、拳銃を手にした人間に電ノコで太刀打ちできるのか?それに、電ノコは俺の位置から比較的遠い。
取っているところを狙い打ちにされたら終わりだ。いや……
「僕を信用した、君の負けだよ」
橘の足音がとまる。俺は座席の下に手を伸ばした。
(体育の授業はサボリ常連だった俺だが……小学校時代のドッヂボールだけは得意だったんだ!!
内野で逃げるの専門だったけどな!!)
俺は座席の下から生首を取って橘の前に飛び出した。そしてサッカーのフリースローの要領で、彼に向かって首を投げた。

516 :途中下車:2007/11/19(月) 20:51:01 ID:0oC9ZnJn
橘は悲鳴を上げて後ずさろうとし、強かに尻を打った。ここは走行中の電車の中だ。
その隙に俺は電ノコを座席の下から引っ張り出す。
「俺を丸腰だと思ったのは間違いだったな!!」
血まみれの電ノコを見て、橘は拳銃を取り落とした。その手は振るえ、顔は青ざめている。
だがそれも一瞬。
野生の犬のような敵意に満ちた目を俺に向けたかと思うと、足元にあったかがみの首をこちらに蹴り返してきた。
俺はそれを左手で受け止める。その隙に橘は拳銃を拾う。俺はやむを得ず電ノコのスイッチを入れた。
「俺は誰も殺すつもりは無いんだ。銃をこの場で捨ててくれればそれでいい」
「誰も殺さない、だと!? ふざけるな!! だったらその血の付いた刃と人の生首は何なんだ!!」
「そ、それは、ええと……」
「君だって僕と同じはずだ。いや、もしかしたら君は自分の快楽を満たすために殺人を行ってるんじゃないかな?」
橘は答えられない俺に銃口を向けた。咄嗟に座席に隠れる。流石に素人の狙い、かすりもしない。
だが電ノコを使うには体勢が無理すぎる。俺はかがみの髪の毛を握って、鎖分銅の要領で頭本体を橘の顔にぶつけた。
ツインテール万歳。
鼻面を押さえて倒れる橘から急いで離れた。今のうちに逃げ……
「うがっ!!」
不覚。まさか自分で自分の足につまずいて転ぶとは。運動不足がこんな時に祟った。
やっぱ2chばっかりやってないでたまには運動しないとなあ、なんて思いながら膝を押さえた。
万事休す、なんて思った俺の耳に入ったのはまるで場違いな声だった。


517 :途中下車:2007/11/19(月) 20:53:05 ID:0oC9ZnJn
「あらあなたたち、一体何事なの!?」
俺から見て後ろのドアから入ってきたのは、特徴的な髪型をした国民的人気アニメの姉弟だった。
「サザエさんと、カツオか……」
立ち上がりながら、俺は「助かった」と思った。三対一となれば例え銃を持っていても劣勢になるはずだ。
だが、そんな俺の安堵は橘の一言によって一瞬にして打ち消された。
「この男が、いきなり僕に襲い掛かってきたんだ!!」
サザエさんとカツオの目が俺に向けられる。
「キャァァァァ、な、生首ぃぃぃぃ!!」
「な、なんてことを……」
二人の目は、完全に異常殺人者を見るそれになっていた。
まあ、右手に電ノコ、左手に生首を持ってバトルしてる人間を信用しろってのも無理な話……です……よね……
これにて完全に優勢に立った橘は、再び銃口をこちらに向けて歩み寄ってきた。
ちょうどその時、電車がカーブに差し掛かった。若干ではあるが速度が落ちる。
加えて、今電車は山の中を走っている。恐らく、今なら外に飛び出しても柔らかい草むらの上に出られるはずだ。
そう信じて、俺は荷物を抱えて右に走った。電ノコを振り上げて、その本体部分で窓ガラスを割り、体を丸くして外に飛び出す。
背中を何発かの銃弾が掠めていった。

518 :途中下車:2007/11/19(月) 20:54:36 ID:0oC9ZnJn
「まったく、本当に殺し合いに乗る人間がいるなんて信じられないわ!! とっちめてやればよかった!!」
「やめなよ姉さん、適うわけ無いじゃないか。それより、橘さんも無事で良かったですねえ」
「ああ。君たちのおかげで助かったよ」
橘とサザエたちは自己紹介を終えると、「お互いの家族を探し出す」という目的のために手を貸すことを決めた。
「それにしても良かったわ。私、財布を忘れてきちゃったのよ。良かったら少し貸して下さらない?」
「姉さん、そんな場合じゃないと思うよ……」
能天気な会話を始めた姉弟を見て微笑みながら、橘は二人をいつ殺すべきか考えていた。


「なんでもやってみるもんだな……」
俺は全身に擦り傷や切り傷を負ったものの、なんとか死ぬことは無かった。
立ち上がって服に付いた汚れを払う。そして周りに転がっていた電ノコとかがみの首を拾った。
とにかく困ったことは、また包囲網フラグが立ってしまったっぽいということだ。
このままでは完全に包囲されるのも時間の問題な気がする。
(この状況を打開するには、この生首に俺がこいつを殺したわけじゃないと証言してもらうのも一手か)
というより、今出来ることといえばそれくらいしか無いんじゃないだろうか。
第一それだけで「生首を持っているところを見られてマーダーだと誤解される」という危険は無くなるのだ。
俺はかがみを復活させることに決めた。
そして早速ふっかつそうを使おうとしたのだが、
「しまった、ふっかつそうは電車の中だ!!」
とてもそんな余裕は無かったとはいえ、これは痛い。せっかくの強アイテムをごっそり失ってしまった。
とその時、俺はジャケットのポケットの中からふっかつそうを見つけ出した。……二本だけ。
「この二本のうち一本を、今ここで使ってしまっていいのか? 後で困らないか? いや、今はそれより……」
俺は手の中のふっかつそうと正面の生首を見比べてため息をついた。
「もう、どうすりゃいいんだよ……」

519 :途中下車:2007/11/19(月) 20:55:55 ID:0oC9ZnJn
【一日目深夜/東京都のどこかを走る電車の中】
【橘敬介@AIR】
[状態]:健康
[装備]:コルトガバメント
[道具]:支給品一式
[思考]
基本:観鈴を生かすために、他の参加者を殺す。
1:とりあえずサザエとカツオに協力するふりをし、頃合を見て殺す
2:◆6/WWxs9O1s氏が危険人物だと多くの人間に教える

【フグ田サザエ@サザエさん】
[状態]:健康
[装備]:不明
[道具]:不明
[思考]
基本:自分の家族を探す
*◆6/WWxs9O1s氏を危険人物だと認識しました

【磯野カツオ@サザエさん】
[状態]:健康
[装備]:不明
[道具]:不明
[思考]
基本:自分の家族を探す
*◆6/WWxs9O1s氏を危険人物だと認識しました

520 :途中下車:2007/11/19(月) 20:56:41 ID:0oC9ZnJn
【深夜/東京都を走るどこかの線路沿い】
【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:健康
[武装]:電動ノコギリ、柊かがみの頭部
[所持品]:ふっかつそう@ポケットモンスター×2個
[思考]:
1・とにかく自分だけは生き残る
2・自分から人殺しはしない
3・出来れば主催を倒す
4・できればかがみを復活させたい……んですけど……ねえ……
*大臣の取引には乗ったふりをしていますが、実際に手を貸すつもりはありません。

521 :参加するカモさん:2007/11/19(月) 22:00:10 ID:XYm8Ptud
首が装備から武器に格上げされてるw

522 :参加するカモさん:2007/11/19(月) 22:17:44 ID:vpuZEBD0
らきすたの扱いがすげぇwww

523 :参加するカモさん:2007/11/20(火) 01:12:42 ID:evjCNVTo
つーかこの組み合わせな時点でw

524 :参加するカモさん:2007/11/20(火) 03:30:22 ID:xj5B0H4a
その時、ある無人島が自ら動き出した。
不運にも、たまたまそこで番組の収録をしていた濱口優は海の藻屑となった。

【深夜/どこぞの無人島】
【ブオーン@DQ5】
[状態]:健康
[装備]:不明
[道具]:不明
[思考]
1:とりあえずルドルフぶっ殺す

【濱口優@よゐこ 死亡確認】
死因:溺死(事故)

※濱口がとったフグは無事に海に還りました。

525 :奇跡の復活:2007/11/20(火) 10:15:54 ID:qNxwJVhQ
(アレ? 俺はプールサイドに頭を打ち付けて死んだはず……なんでまだ生きてるんだ?)
「気がつきましたか?」
目を覚ましたタケシの目の前にいたのは見知らぬ少女だった。どこか神々しい印象を受ける。
「あなたが……俺を助けてくれたんですか?」
「ええ」
「なんでわざわざ……」
「自分でもよくわかりませんけど……あなたは、なんとなくここで死なせてはいけない人だと感じましたから」
その一言でタケシは思い出した。
そうだ、自分には守るべき弟たちがいる。大切な仲間たちがいる。
「そうだ、俺は死んでる場合じゃないじゃないか」
タケシは立ち上がった。もうこんなことをしている場合ではない。
自分が本当は何をするべきなのか、ようやくわかった。
「ありがとう。あなたに貰った命、大切に使います」
「もう体の具合は大丈夫なんですか?」
「ええ、もう元気です」

「へーえ、お兄さん、元気なんだ?」
突如二人の背後から舌足らずな少女の声がした。
「元気な人は、みんな死んじゃえ♪」
「なっ……」
振り向いた二人の胴を、チェーンソーが一瞬にして薙ぎ払った。

【一日目早朝/東京都某所】
【小早川ゆたか@らき☆すた】
[状態]:たいへん健康
[武装]:チェーンソー
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・健康な人間を皆殺し(知り合い優先)

【タケシ@ポケットモンスター  死亡確認】
【ルリ・サラサ@東京アンダーグラウンド  死亡確認】

526 :参加するカモさん:2007/11/20(火) 17:16:41 ID:kyEw71da
ちょwwwまたタケシ死んだのかよw

527 :参加するカモさん:2007/11/20(火) 18:29:45 ID:SjS0hvZ4
「うおおおお、さっきからなんで殺されてばっかりなんだー!」
タケシは怒りと根性で立ち上がる。
「サトシもカスミも、他のロワでサクッと殺される仲間なのになんで俺ばっかり!」
その目には八つ当たりという名の復讐の炎が宿っていた。
「これからは殺される前に殺してやる!」
そう言うと、たまたま目に映った眼鏡の主婦に襲い掛かる。
「恨みはないが、死―――ガッ!」

【一日目早朝/東京都某所】
【野比玉子@ドラえもん】
[状態]:健康?
[武装]:なし
[所持品]:なし
[思考]:
1:家に帰って夕飯の準備しなくちゃ

【タケシ@ポケットモンスター  死亡確認】
死因:返り討ち(玉子)

528 :参加するカモさん:2007/11/20(火) 19:13:49 ID:gzaUTlaq
タwwwケwwwシwww

529 :参加するカモさん:2007/11/20(火) 19:51:45 ID:qNxwJVhQ
武器なしなのに返り討ちにしたんですかwww

530 :サブキャラとモブと背景の差:2007/11/20(火) 23:27:27 ID:ofd3Mlyo
殺し合いが始まってからすでに六時間。もうじき夜が明ける。
とあるラーメン屋でノートパソコンを開いていたのは北国出身の少年、北川潤だった。
少年がケーブルを繋いで覗き込んでいるのは、とある巨大掲示板サイトである。
思ったとおり、ほとんどの板がこの突如始まった殺し合いに関するスレで埋め尽くされていた。
中には「危険人物の情報総合スレッド23」や「みんなで主催倒す方法考えようぜ!!part16」なんてのまであった。
「やっぱり、これだけ沢山の人が殺し合いを止めようとしているんですね」
北川の隣で画面を覗き込んでいた少女、杉坂は胸が熱くなる思いがした。
「ああ、まだまだ諦めるのは早い!!」
北川はこぶしを握る。
「俺たちがただのモブキャラじゃ終わらないってことを証明してやろうぜ!!」
「ええ、北川さん」

「貴方たちがモブキャラ? 冗談じゃないわよ、そんだけ愛されておいて!!」
パソコンの画面を覗き込んでいた二人は、背後に迫っていた少女に気がつかなかった。
少女の額から反射した光でその存在に気がついたときには、すでに北川の背中にナイフの刃が刺さっていた。
「ぐ……あ……」
「き、北川さん!!」
杉坂は椅子を倒して立ち上がった。
「特にあなたなんか、もう四回もロワに出て毎回活躍してるじゃない? 良いわよねえ、愛されてる人は」
そう呟きながら、すでに事切れた北川の背中を何度も何度も突き刺す。
原型が無くなった北川を捨て置いて次の標的をしとめようとしたら、すでに逃げた後だった。
「しょうがないわねえ。ま、せっかくラーメン屋さんにいるんだしちょっと食べて行こうかしら?
昔の中国にあったっていう人骨ラーメンなんかおいしそうねえ」

杉坂は泣きながら逃げた。助けることさえ出来なかった。
殺し合いに乗った人間なんかいないと信じていたのに、味方だと思った北川はあっけなく殺されてしまった。
「そうだ、もう、もう誰も信じちゃいけないんだ……」
武器さえ手に入れれば、あの女を殺して北川の仇を取ろう。そしてその後は、殺し合いに乗った全ての人間を殺してやる。
「そうよ、私にはもともと味方なんかいないのよ。だって私は……モブだもの」

531 :サブキャラとモブと背景の差:2007/11/20(火) 23:28:00 ID:ofd3Mlyo
【一日目・早朝/埼玉県】
【峰岸あやの@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:スペツナズナイフ
[所持品]:支給品一式、ノートパソコン(北川の支給品)
[思考]:
1・自分より目立っている人間を皆殺し(知り合い優先)

【杉坂@CLANNAD】
[状態]:健康
[武装]:なし
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・武器を見つけ、北川の仇を討つ
2・近寄ってきた者は信用せず殺す
3・殺し合いに乗った人間を皆殺しにする

【北川潤@kanon  死亡確認】

532 :グロ注意(いまさら):2007/11/21(水) 01:17:44 ID:TKjQLwzU
「ああ、腹が……腹が減ったよう……」
殺し合い真っ只中の町をさまよい歩く男の名は波野ノリスケ。
家庭を愛する真面目な男である。今回も当然殺し合いを止め、家族を守るために戦おうとしていた。
だが、この男、ただ一点食べ物に関してのみやや理性を失ってしまう場合があるのだ。
呼ばれもしないのに親戚の家に押しかけたり、アポなしで飲みに誘っておごってもらおうとしたり。
そんな彼がもう一晩中食事も取らずに歩き回っているのだ。その飢餓状態は極限に達していた。
「しかも、食べ物がないのに支給品が焼肉用のホットプレートだなんて嫌がらせだよ……」
もうこの際、雑草でもなんでもいいから食べたい。そう思っていた時だった。
「おっ? この匂いは!!」
間違いない、肉の匂いだ。ノリスケは一目散に走り出す。もうこの際犬でもネコでもいい。焼けば食える。
ノリスケが辿り付いた先には四つの石が並べられていた。ノリスケは早速石の下を掘り返す。
「はぁはぁ、肉、肉、肉、肉、肉!!」
しかしノリスケが掘り起こしたのは―――
「げっ、なんだよこれ」
そこに埋められていたのは人間の死体だった。女子高生なのか、セーラー服を着ている。
何故か首はなかった。
ノリスケは流石に一瞬迷った、が
「まっ、このさいなんでもいいか。さーて、焼肉焼肉〜と」
と鼻歌を歌いながら、支給品でもなんでもなく普段から持ち歩いているステーキナイフで首なし死体を解体にかかった。

533 :グロ注意(いまさら):2007/11/21(水) 01:18:26 ID:TKjQLwzU
「いやあ、このお肉なかなか美味しいですねえ波野さん」
「ええもう、どんどん食べてくださいよ。たっぷりありますから」
無人のコンビニ。ノリスケはここのコンセントから電力を貰ってホットプレートで焼肉をしていた。
もちろん調味料はコンビニの棚から勝手に拝借。
一人で焼肉の準備をしている時に、たまたまコンビニに入ってきた柊という男と出会った。
聞けば彼は自分の娘たちを探しているのだという。
家族を愛する父親同士として意気投合した彼らは、まずは腹ごしらえということで一緒に焼肉を食べることにしたのだ。
「それにしてもこのお肉、美味しいけど少し変わった味がしますねえ。何の肉なんですか?」
「あ、ええと……た、ただの牛ですよ(流石に人肉とは言えないなあ……)」
「うーん、しかしなんというか、まるで自分の一部を食べているというか、そんな感じがしますよ。不思議ですねえ」

【一日目早朝/東京都の都心の方】
【波野ノリスケ@サザエさん】
状態:空腹を満たせてご機嫌
装備:なし
所持品:支給品一式、ホットプレート
思考:
1:まずは家族を探し出す
2:出来れば主催を倒したい

【柊ただお@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・娘たちを探し出す

【柊かがみ@らき☆すた(胴体部分)  調理確認】


534 :参加するカモさん:2007/11/21(水) 03:50:52 ID:caq508LB
そのころ、タバサ「私、ジンクスだし殺されでもしとくか」
ズキューン!!

【タバサ@ゼロの使い魔 死亡確認】
死因:捕食(アーカード)

535 :参加するカモさん:2007/11/21(水) 04:09:38 ID:JrqDuS9u
「私が居ると荒らしが来るし死んどくか」
ズキューン!

「オイラが居ると信者が(ry」
ズキューン!

「中々死ねないので、今回ぐらいは(ry」
「ついでだし、もう一回(ry」
「私も(ry」
「僕も(ry」
もうめんどくさいから
ぱららららららら

みんなモラルが高かった。

【ルイズ@ゼロの使い魔 死亡確認】
【クロ@サイボーグクロちゃん 死亡確認】
【空条承太郎@ジョジョの奇妙な冒険 死亡確認】
【タケシ@ポケットモンスター 死亡確認】
【ミンウ@FFDQロワ 死亡確認】
【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】

536 :参加するカモさん:2007/11/21(水) 12:40:15 ID:9f82nNVx
タケシまたかよww


つーかみんなそんなにらきすたが嫌いかww

537 :第一回放送:2007/11/21(水) 22:29:37 ID:0gmznmFo
「ぴんぽんぱんぽーん(口で言った)。鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス―――
おはよう各々方。元気に殺しあっておるか?」

日本全土に野太い男の声が響いた。
―――織田信長だ。国民全員が思った。

「久しぶりだなあ諸君。今回の放送はこの私が担当してやろう。
次回の放送では何事も無かったかのように変更されてるかもしれんがな。
さてそれでは、まずは今まで死んだ者たちの発表だ。座して聞くがいい。

タケシ、野比玉子、オザワ、プール学園、柊かがみ、野比玉子、水瀬名雪、カスミ、タケシ、
タケシ、ミント・アドネード、加納美雪、みかん、宮沢健○にクリソツの主人公、野比玉子、
泉かなた、野比のび太、野比のび三、野比玉子、日下部みさお、範馬勇次郎、手塚国光、イチロー、
野比玉子、ベイズリー、バン・ニー、アルマ・ベオルブ、古泉一樹、風間トオル、太陽、柊つかさ、
涼宮ハルヒ、寺田良幸、濱口優、タケシ、ルリ・サラサ、タケシ、北川潤、タバサ、ルイズ、クロ、
空条承太郎、タケシ、ミンウ、野比玉子

以上だ。なかなかいいペースだのう。みんなわかっておると思うが、同じ人物が何回も出てくるとか、
特定作品に偏ってるとかを気にしては負けだぞ」

列島の各地から悲鳴や嘆きが聞こえる。

538 :第一回放送:2007/11/21(水) 22:30:35 ID:0gmznmFo
「続いて禁止エリアの指定だ。禁止エリアに定められた場所に足を踏み入れたものは問答無用で首輪が爆破するからな。
そしてその禁止アリアは……『ニビシティ』の『ニビジム』だ。
この放送が終わった後十秒で禁止エリアとなるので、今中にいる者は今すぐ逃げるべきだな。
続いて、今回は放送までに死んだ者の中から一人、MVPを決めようと思う。
今回のMVPは……よし、アルマ・ベオルブとしよう。初のマーダーとしての死者、大変あっぱれだった。
なおMVPに選ばれたものと同じ作品の出身者には特別の施しを与える。次回の放送までに一人でも人を殺さなければ全員首輪爆破じゃ。
それでは各々方、何事もなければ六時間後にまた会おうぞ」

【一日目午前六時】
【タケシ@ポケットモンスター  死亡確認】


539 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 00:17:36 ID:NIXJY3Jx
第一回放送の時点で、マーダー数が生存者数の45パーセントに達している件について

【無差別】
かみなりさん@ドラえもん
カムパネルラ@銀河鉄道の夜(映画版)
泉そうじろう@らき☆すた
泉かなた@らき☆すた
杉坂@CLANNAD

【特定人物のみ】
小早川ゆたか@らき☆すた
峰岸あやの@らき☆すた
白石みのる@らき☆すた
高良みゆき@らき☆すた
ハクオロ@うたわれるもの

【奉仕型】
橘敬介@AIR
大臣@ぼくは王さまシリーズ
ジャイアンの母@ドラえもん
YOKODUNA@世界最強の国技SUMOU
大道寺知世@CCさくら

対して対主催でまともに戦えそうなのはモービス博士と大石と包囲網王くらいか?


540 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 01:39:59 ID:l0cvigfq
そうだな、そろそろ対主催もなんか増やしてみようかなw
しかしマーダーの種類が綺麗に五人ずつに分かれてるなw

541 :埼玉の朝:2007/11/22(木) 02:44:57 ID:cttEUYIO
埼玉県のとある路上。信長の放送を聞いてがっくりとうなだれるのは正義の味方、アンパンマンだった。
すでに45人。そんなに沢山の人たちが命を落としたのだ。
「なんで、そんな酷いことをするんだ……」
自分は正義の味方なのに、その人たちの誰一人として守ることが出来なかった。一体自分は何をしていたのか。
自分は何のために生まれて、何のために生きるのか。
(もう、わからなくなりそうだよ、ジャムおじさん……)
だけど、もうこれ以上誰にも傷ついて欲しくない、みんなを助けたいという気持ちだけは変わらなかった。
「そうだ―――落ち込んでいる場合じゃないんだ。僕はみんなを助けるんだ。愛と勇気だけが友達なんだ!!」
そう決意したアンパンマンは、自分を鼓舞するためにいつもの決まり文句を口にすることにした。
そのセリフを口にすれば、それだけで自分はどこまでも強くなれるから。

「元気百倍!! アンパンマン!!」

「へーえ、あなた、元気なんですね?」
「え?」
いつの間にか、アンパンマンの背後に赤い髪の少女が立っていた。
「元気な人は……みんな死んじゃえばいいんだ!!」
そして、アンパンマンは頭から胴体までをチェーンソーで縦に真っ二つに切断された。


「ふう……自分が元気なことをあんなに自慢げに……私みたいな人の気も知らないで……」
ゆたかは、アンパンマンの亡骸を原型がわからなくなるまで蹴りつけた。
「それにしても、さっきの放送だと柊先輩たちも死んじゃったんだなあ。つまんないの。
淫乱ツインテールや言語障害も私の手で殺したかったなあ。でもまだピンク巨乳は残ってるみたいだし、これからだよね」
そう言うとゆたかは、
「じゃ、次はうちの学校に行ってみようかな? 健康な人も多そうだし」
と、原型を失ったアンパンマンには目もくれずに立ち去った。

542 :埼玉の朝:2007/11/22(木) 02:45:51 ID:cttEUYIO
あやのは、北川の骨で作ったラーメンを食べながら第一回放送を聞いた。
「あら、柊ちゃんたちも死んじゃったのね。あの悪臭ツインテールが死ぬ間際にどんな顔をするか見るのが楽しみだったのに」
まあいいわ、とあやのはラーメンを置いた。まだまだ自分が殺すべき人間は残っている。
特に許しがたきは白石だ。一見モブキャラのように振舞っているが、その実作品を代表する人気キャラではないか。
許せない。
もちろんピンク巨乳や自分より目立ってる一年生組も殺意の対象だ。
「さて、じゃあ次は学校へ行ってみようかしら?」


「ちっ、たったの45人か。俺が天下を取るにはまだまだ足りなさそうだな」
コンビニで休憩を取りながら舌打ちしたのは白石みのるである。
「それにしても、泉や柊姉妹はもう誰かに殺されてるのか……あの、ツンデレを気取ってオタクの心を掴んでる
ガチレズツインテールだけでも俺自身の手で殺したかったぜ」
まあいい。自分よりキャラソンが売れている人間はまだまだいる。ピンク巨乳に泉夫妻に背景コンビ。
こいつら全員を始末しないとアイドルとしての自分の成功は無い。
一体一番効率よくこいつらを狩れる方法とはなんだろうか。
「そうか、学校だ。そこにいけばみんないるかもしれないな」


「泉さんとかがみさんはもうお亡くなりになったのですね……」
川の水で鋸を洗いながら、みゆきは唇を噛んだ。複雑な思いが胸に交錯する。
「あのラノベオタガチレズ悪臭ツインテールさんも、是非とも生きたままバラバラにしたかったですねえ」
となると、残る殺害対象はニコロワに出ている白石ということになる。
いや、所詮ズガン死の彼よりも他の作品のキャラとかのほうがいいかもしれない。
「まあ、その前にどこかで朝ごはんをいただきたいですね。ちょうどここは学校から近いですし。
そこで給食の残りでもいただきましょうか」

543 :埼玉の朝:2007/11/22(木) 02:48:27 ID:cttEUYIO
ようやく朝日が窓から入ってきたものの、まだ電気を点けないと薄暗い学校内。
宿直室で仮眠を取った春日部在住野原ひろしは水道で顔を洗いながら第一回放送を聞いた。
「ったく、なんてこった」
みさえやしんのすけはまだ寝ているが、聞かなくて正解だったろう。
「野原さん、少しですけど近くのコンビニで食べ物を貰ってきました」
「ああ、悪いねみなみちゃん」
「いえ」
少女はそっけなく答えてひろしに食べ物を渡す。この無愛想な少女はこの学校の生徒らしい。
車が壊れて自分の家に戻ることが出来ない野原家一堂は彼女によってここに案内されたのだ。
「いやーみなみちゃんに会えて助かったよ。殺し合いの最中にエンストなんかついてねーよなー」
「……はい」
ひろしは彼女の態度の微妙な変化に気がついた。昨日から無口な子だとは思っていたが、今はそれに輪をかけて声や表情に影がかかっている。
「みなみちゃん、どうかした? もしかして、さっきの放送で……」
やや失礼な質問かもしれないとは思ったが、ひろしは思い切ってたずねた。
「はい。知り合いの先輩が四人、亡くなったようです」
「……そっか」
かける言葉も無い。自分だって知り合いを亡くしたのは同じだ。さっきの放送で名前を呼ばれた中に、しんのすけの友人の名前があったのだ。
増してや、彼女の場合は自分よりもずっと親しい人の死を同時に四人も聞かされたのだ。
むしろ、頑張って平静を保っているほうだと言えるだろう。
「それは気の毒だったね。大丈夫?」
「……はい。まだ私の友達は無事なようですから、彼女に会うまでは落ち込んでいられません」
若いのに立派だな、とひろしは思った。それならば、自分も負けないように家族を守らなくてはいけない。一家の長として。
ひろしとみなみは食料を抱えて、みさえやしんのすけたちが眠っている宿直室へ向かった。
この場所に四人の悪魔が集おうとしていることに、まだ彼らは気がついていない。

544 :埼玉の朝:2007/11/22(木) 02:49:01 ID:cttEUYIO
【一日目・午前六時三十分/埼玉県】
【小早川ゆたか@らき☆すた】
[状態]:たいへん健康
[武装]:チェーンソー
[所持品]:支給品一式
[思考]:
基本:健康な人間を皆殺し(知り合い優先)
1:学校へ向かう

【峰岸あやの@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:スペツナズナイフ
[所持品]:支給品一式、ノートパソコン(北川の支給品)
[思考]:
基本:自分より目立っている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:学校へ向かう

【白石みのる@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:金属バッド
[所持品]:支給品一式
[思考]:
基本・自分よりキャラソンのCDが売れている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:学校へ向かう

【高良みゆき@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:金属バッド、鋸
[所持品]:支給品一式
[思考]:
基本・他ロワで活躍したり、何回もロワに出てる連中を皆殺し(知り合い優先)
1:学校へ向かう

545 :埼玉の朝:2007/11/22(木) 02:49:40 ID:cttEUYIO
【野原ひろし@クレヨンしんちゃん】
[状態]:健康
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:家族を第一に守る
2:できれば主催を倒したい

【岩崎みなみ@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:ゆたかのことが心配
2:とりあえず野原家と行動を共にする
3:できれば主催を倒したい

【アンパンマン@それいけ!アンパンマン  死亡確認】

546 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 11:10:51 ID:MrdAokKw
ツインテールボロクソな言われようだなw

547 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 13:53:16 ID:75Pw2P/6
かがみはどのロワでも不幸になるなwwwww

548 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 18:56:52 ID:yjOiWfPX
アンパンマンw かがみw
っていうか学校が大惨事になるw

549 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 19:13:16 ID:/uAdnDP6
ツインテールだけフルボッコかよw

550 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 21:14:26 ID:2ZQRgoMN
ツンデレのジンクスってレヴェルじゃねーぞwwwwwww

551 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 21:35:30 ID:MrdAokKw
復活できたところで、同行者は包囲網王だし胴体は焼き肉にされてるしなw

552 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 22:22:53 ID:PEBsSsZi
まあでも、包囲網フラグはともかく行動方針とか思考内容はかなりまともなほうだし、
戦力としても十分頼れるからな、◆6/WWxs9O1s氏は。


武器にされるのは自分の首だけど

553 :風来のチート:2007/11/22(木) 22:30:15 ID:2ZQRgoMN
「おいいつまで死んだフリをしてるんだ?さっさと起きてくれ」

三度笠に青と白の縞模様のマントを羽織った妙な格好をした男シレン。そこには二つの無惨な女子高
生の死体、否、その内の一つの死体だったものがゆっくりと起き上がった。

「この『ふっかつそう』のおかげでなんとか生き返ることができたわ」
そこに立っていたのはSOS団団長涼宮ハルヒである。

この二人が組んでいるのかというと…
第一回テラカオスバトルロワイアルで人身売買を生業とする悪徳商人トルネコからシレンはハルヒを助けて(盗んで)、
シレンが持っていた持ちかえりの巻物でこの地獄のゲームから逃れたのである。

以後シレンはハルヒと様々なダンジョンを冒険して、彼女の超常的な能力を発見してからは口ばっかりの語りイタチと別れ、
彼女を新たな相棒にした。

彼女の能力は自ら望んだことを実現できる能力。これはダンジョンでのモンスターや超常的現象などで完全な物となった。
シレンはこの能力で自分をいつでもニ倍速にしたり、好きな時に最高のアイテムを出したり、敵をジェノサイド
したり…etc、完全なチートであった。

「なんで放送までに死んだフリなんかを?」
「放送で死亡扱いされるのが目的なのよ、そうすれば多少は動きやすくなるでしょう?
それに首を切られたから復活した後首輪が取れたのよ、あと例の物出来てる?」
「おおよ、分裂の壺で俺の装備セットならできてるぜ」
「それよりアンタ、首輪はどうしたの?」
「ああそれなら装備はずしのワナで簡単に取ったぜ、で、この後どうするんだ?」
「現人神である私の身体をバラバラにしたメガネブスはもちろん、このゲームに乗ったバカは全員死刑よ!!!!!」

554 :風来のチート:2007/11/22(木) 22:32:36 ID:2ZQRgoMN
【一日目・午前七時/埼玉県】
【シレン@風来のシレンシリーズ】
[状態]:LV99 HP999/999 力99/99 満腹度165/200
[装備]:秘剣カブラステギ+99(金、三)、ラセン風魔の盾+99(金、と)(それぞれ追加効果の全容不明)、
罠師の腕輪、転ばぬ先の杖
[道具]:荷物一式(所持品、支給品不明)、大量の復活の草、大量のデイパックとアイテム
[思考]
1:現人神ハルヒの能力を使ってこのゲームを叩き潰す
2:ゲームに乗った奴は退治する
3:チートおいしいです ^o^

【涼宮ハルヒ@涼宮ハルヒの憂鬱】
[状態]:健康
[装備]:秘剣カブラステギ+99(金、三)、ラセン風魔の盾+99(金、と)(それぞれ追加効果の全容不明)、
罠師の腕輪、転ばぬ先の杖
[道具]:大量の復活草
[思考]
1:あのブスメガネは死刑!!!!!ゲームに乗った奴も死刑!!!!!
2:私は現人神よ!!!!!
3:キョンとかどーでもいいや

555 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 22:41:43 ID:c8vfMIbQ
テラチートwww

556 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 23:39:15 ID:PEBsSsZi
ちょ、なにこのパーティーwww
みゆき逃げろ、早く逃げろ!!

557 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 00:03:36 ID:PWox39/M
てゆうか、死んだふりをしてれば死亡扱いになるシステムなのかよw

558 :超昂兵士タソガレイヤー ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/23(金) 00:18:37 ID:o9SU3f5P
「国は変わり、俺たちの時代は終わった。
 だがこの現状はなんだ。
 これでは戦時中の方が遥かに良かったではないか!」
白髪の男、坂神蝉丸は放送を聴き終わるなり、苦悶の表情で死んでいる眼鏡の主婦を発見し叫ぶ。

あの時代では、より良い国を作るため、国を守るために人を殺していた。
だからこそ罪無き敵兵を殺すという良心の呵責にも耐えられた。
しかし今は無意味な殺し合いを強要されている。
俺たち兵士だけではない。俺たちが守るべきだった一般人すらもだ。
「俺は……俺たち強化兵は、こんな時代を作るために戦ってきたのではない!」
不甲斐ない、なんと不甲斐ないのだ。
力を持ちながらも人一人守れんとは。
「岩切、お前が正しかったのかもしれんな」
かつて岩切はこう言った。
国は変われども我々は変わらない。自分達で時代を作っていくのだと。
もし奴の言うとおりに自分達で時代を作っていったとしたら、こんな事は起きなかったのだろうか。
「いや、仮定の話など意味はない……か。ならば」
拳を握り締め決意を固めると、主婦の眼を閉じさせ両手を組ませてやる。
その途端、遠くから女の悲鳴が聞こえてきた。
殺し合いに乗った者に襲われてるのだろうか。
それとも普段は見慣れぬであろう死体を見てしまい、恐怖に慄いているのだろうか。
どちらにせよ見捨てる事はできない。
「俺にはお前を弔う事はできない。すまん!」
せめて魂が成仏するように祈り、声の聞こえた方角へ走る。

岩切、お前の言うとおり時が経とうとも俺は変わらない。
だから、せめて俺の目が届く範囲だけでも命を助けてみせよう。
それが何も出来なかった俺の償いだ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



559 :超昂兵士タソガレイヤー ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/23(金) 00:19:08 ID:o9SU3f5P
あの腹が立つような放送が終わり、俺は少なくない怒りを感じていた。
織田信長が放送している事に不思議に思ったりもしなくはないが、そんなのは些細な事だ。
殆どの死者が2次元のキャラだったが、現実の人間も死んでしまっている。
特別にお笑いが好きだったりするわけではないけど、もう二度と彼を見る事がないと思うと少し寂しくなった。

かがみの顔をこちらに向けさせ、話しかけるように口を開く。
「なぁ、お前の妹のつかさも友達のこなたも死んだんだってよ」
かがみは何も答えない。
それでも構わないというように俺は言葉を発する。
「お前達は空想のキャラだから死んだってどうって事ないかもしれないけどさ」
テレビで見ていた芸能人の死を報じられた事で、自然と自分の死も身近に感じてくる。
もしかしたら実家にいる俺の家族も今頃は死んでいるのかもしれない。
そんな事も考えてしまい、段々と怖くなってくる。
「こんな訳のわかんねぇ事で死にたくねぇよ……」
だけど自分の意思とは反して段々と誤解フラグが広がっていく。
一人でいるのが怖かった。いつも誰かに襲われる恐怖に怯え、寝る事すら叶わないのは嫌だった。
人と出会う事が怖かった。他人と出会い勝手に誤解され、それが元で殺されてしまうのは嫌だった。


一人は嫌だった。他人と出会うのは嫌だった。だからこそ、その結論に到るのは自然だった。
即ち、かがみの復活による服従。
大臣の言うとおり、復活させればそのお礼としていくらかの言う事は聞くだろう。
そもそも首だけな以上、一人では動けないのだ。
ならば◆6/WWxs9O1sと一緒に行動するしかない。
彼女の口からならば、自分を殺したのが彼ではない事も説明できる。
だからその判断は間違いではないのかもしれない。
彼がもっと冷静であったのならば、の話しだが……。
「きゃぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」
運悪くその現場を見てしまった少女は生首を見て悲鳴を上げる。
そして◆6/WWxs9O1sがその声に振り向くと、少女は逃げ出した。



560 :超昂兵士タソガレイヤー ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/23(金) 00:19:46 ID:o9SU3f5P

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「ぐぅっ!」
なんとか間に合ったか。
左肩を浅く斬られ血は激しく出てしまったが、見た目ほど大きな傷ではない。
仙命樹の力があれば数時間ほどで完治するだろう。
しかしこんな女子供まで殺しあわねばならんとは……
ますますこの殺し合いを企画した者達への怒りがこみ上げてくる。
だが今はこの少年をなんとかせねばならんだろう。
気絶してしまった少女を草叢に隠し、少年の方へ向かう。
「なぜ殺し合いに乗った!」
その言葉に少年は切れたように襲い掛かる。
「うるせぇ、どいつもこいつも好き勝手に勘違いしやがって!」
逆上しているのかノコギリも大振りで避けやすい。
それにもとは普通の少年だったのだろう。
武器に振られているといった感じだ。
とはいえ俺のような者だから避けられるのであって、普通の人間にとっては脅威だろう。
ここはなんとか少年の武器を封じなければ。
左右に避けながらも、為す術が無いと見せかけるように徐々に後退していく。
刃が服を掠めるたび冷や汗が流れる。
だがあと少し、あと少し下がれば……。
背中にささくれ立った感触が伝わる。
大木だ。
俺を追い詰めたと思い込んでいる少年は、止めだとばかりにノコギリを振りぬく。
その一瞬を狙い俺は横に頭から転がるように飛び込む。
勢いをつけたノコギリは止まらない。
大木を切断していく音が周囲に響く。
あの大きさの大木では切断には時間が掛かる。
その隙に少年を叩く!
転がった勢いで立ち上がり、少年に向かい走る。
少年はノコギリを抜こうとするが間に合わない。

561 :超昂兵士タソガレイヤー ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/23(金) 00:20:18 ID:o9SU3f5P
腕を蹴り飛ばし武器から手を離させて、空いた胴に正拳を打ち込む。
そして前屈みになった少年の服を掴み、そのまま背負い投げをする。
少年はなんとか受身を取ったが、暫くは動けまい。
如何に得意の剣が無いとはいえ、無手での訓練も受けている。
この程度は訳もない。

俺はノコギリの電源を消し、大木から引き抜くと自分のデイパックに入れる。
少年には止めはさしていない。
この少年も元から悪かったわけではないのだろう。
全てはこの殺し合いが悪いのだ。
だからこの少年を殺す事は躊躇われた。
武器も没収したのだから大丈夫だろう。
俺は少女を背負うと、安全な休憩場所を求めてその場から去っていった。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「くそっ、また誤解フラグが広がる……!」
俺は怒りからか悲しみからか体中の血が煮えたぎっていた。
息も荒く目も血走っている。
背負い投げされた痛みからだろうか。
いや、違う。
この感覚は知っている。いつも感じている感覚だ。
抑えきれないほどの欲情。
「くっ、なんだってこんな時に!」
フーッ! フーッ!
息がだんだん荒くなってくる。
やばい、何だかわかんないけどやばい。
早くこれを抑えなければ俺が俺でなくなりそうだ。
女、女、どこかに女。


562 :超昂兵士タソガレイヤー ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/23(金) 00:20:49 ID:o9SU3f5P
そうだずっと一緒にいる女がいたんだ。
俺はおもむろにかがみの首を拾うと、ポケットからふっかつそうを取り出しかがみの口にねじ込む。
効き目が現れるまでの間にズボンのファスナーを下ろし、イチモツを取り出す。
「ん……ここは? 私は確か……」
どうやら本当に復活したみたいだ。
もう押さえられない、早く。
かがみの顔をこちらに向けイチモツに近づけていく。
「え、ちょ、何コレ。イヤーーーーーッ!!!」
問答無用で開いた口に突っ込む。
イマラチオという奴だ。
フーッ! フーッ! フーッ!
かがみがうめき声を上げる。
その反応が気持ちいい。
初めての経験が生きたアニメキャラの生首でイマラチオ。
こんな体験をしてるのは世界広しといえど俺だけだろう。
そんな貴重な体験をしているという事が、さらに俺を興奮させる。
「ぐっ、出すぞ、かがみっ!」
射精の瞬間イチモツを口から引き抜き、かがみの顔にぶっ掛ける。
白濁液に塗れたかがみの顔は、ポーッとしててどこか色っぽかった。



「んっふっふ〜。また◆6/WWxs9O1sさんですか。
 しかしレイプだなんて男の風上にも置けませんねぇ」
大石は盗聴器から流れてくる声を聴きながらパトカーを運転する。
その顔は口調に反して苦虫を噛み潰したような顔をしていた。
「大臣さんは他人のために殺し合いに乗ってしまったようですが、
 ◆6/WWxs9O1sさんはあの様子じゃ快楽殺人者のようですね〜」
大臣の乗ってしまった理由は、認めるわけではないが分かる。
だが快楽のために人を殺す◆6/WWxs9O1sのような人物はとても許す事はできない。
「どうやら大臣さんよりも彼のほうを早めになんとかしないとまずいようですねぇ」
大石はどこにいるとも分からない◆6/WWxs9O1sを探すためにパトカーを走らせる。

563 :超昂兵士タソガレイヤー ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/23(金) 00:21:21 ID:o9SU3f5P

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

その頃坂神蝉丸達は。

「ここなら安全そうだな」
少女を山小屋のベットに寝かせると、役に立ちそうなものを探しに部屋を周っていく。
「んっ……」
その時少女が目覚める。
「私、変な人に襲われて……ここは?」
「目覚めたか、俺は坂神蝉丸。
 お前を襲っていた奴は俺が倒した。」
少女の声を聴いた蝉丸は家捜しを中断して、少女の元へ戻る。
「あの、ありがとうございます。
 私は高円寺沙由香です」
「そうか、高円寺。怪我はないか?」
「大丈夫です。蝉丸さんこそ肩を怪我してるじゃないですか」
少女―――沙由香は蝉丸の肩の怪我を見て、近くにあった救急箱とタオルで簡易に治療をする。
「む、すまない」
その途端少女はベットに倒れ嬌声を上げる。
「あっ……やぁ、はぁん」
悩ましげな声を上げる少女に気付き、重大な事実を思い出した。
「そうか、仙命樹の催淫効果か!」
坂神蝉丸ら強化兵の持つ仙命樹の混じった血は、異性に触れると発情させるという効果を持つ。
今は制限により同姓にも効いてしまうのだが、そんな事は蝉丸も気付いてはいない。
「高円寺、お前の感じている感情は精神的疾患の一種だ。
 直す方法は俺が知っている。俺に任せろ」
蝉丸は沙由香に覆いかぶさると服を脱がしていった。



564 :超昂兵士タソガレイヤー ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/23(金) 00:22:23 ID:o9SU3f5P
【深夜/東京都を走るどこかの線路沿いの山にある山小屋】
【坂神蝉丸@誰彼】
[状態]:健康、感感俺俺
[装備]:電動ノコギリ
[道具]:不明
[思考]
1:沙由香をイかせる
2:主催を倒す

【高円寺沙由香@超昂天使エスカレイヤー】
[状態]:健康、催淫効果、D2ダイナモMAX
[装備]:不明
[道具]:不明
[思考]
1:蝉丸にイかせてもらう
2:主催を倒す

【深夜/東京都を走るどこかの線路沿いの山】
【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:健康
[装備]:柊かがみの頭部
[道具]:ふっかつそう@ポケットモンスター×1個
[思考]
1:とにかく自分だけは生き残る
2:自分から現実の人殺しはしない/二次元キャラは妥協気味
3:誤解する奴には口封じも辞さない(二次元キャラ優先)
4:出来れば主催を倒す
※大臣の取引には乗ったふりをしていますが、実際に手を貸すつもりはありません。



565 :超昂兵士タソガレイヤー ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/23(金) 00:22:56 ID:o9SU3f5P
【柊かがみの頭部@らき☆すた】
[状態]:呆然、精液塗れ
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考]
1:不明

【深夜/東京都を走るどこかの線路沿いの山】
【大石蔵人@ひぐらしの鳴くころに】
[状態]:健康
[装備]:パトカー
[道具]:支給品一式、盗聴器
[思考]
1:赤坂らと合流する
2:殺人を未然に食い止める
*大臣と◆6/WWxs9O1s氏を危険人物だと判断しました。(特に◆6/WWxs9O1s氏)

【大木立道@バトルロワイアル 死亡確認】
死因:電動ノコギリによる、胴体を半分切断による失血死だかショック死だか(◆6/WWxs9O1s氏)

566 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 00:25:01 ID:o9SU3f5P
仙命樹の催淫効果によるドキドキダイナモの充填という、サイクルコンビを書きたかった。
リレーし難いキャラかもしれないけど反省はしていない。

567 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 00:39:17 ID:s0KCgl9l
長編GJ!!
この二人はもう不幸スパイラルまっしぐらだなwwww

568 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 01:11:24 ID:PWox39/M
おい誰だ、氏を思考まともだし戦力としても頼れるとか言ったのはw

569 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 01:30:23 ID:o9SU3f5P
見直してみたら場面飛んでるorz >>559>>560の間にこれ入れてください。

他人から見れば、少女の首を持ちその口に何かを入れようとする人間など異常者のそれでしかない。
そんな事にも思いつかないほど彼は冷静ではなかった。
尤も彼にそんな冷静さがあるのなら、そもそも彼に誤解など積み重ならないのだろうが。

「また誤解されちまう、これ以上包囲網が広がるとやばい!」
かがみに食べさせようとしたふっかつそうをポケットに戻すと、急いで逃げた少女を追いかける。
だが追いついてどうする、あの様子だと何を言っても無駄だろう。
ああ、そうか。殺せばいいんだ。何も生き返らせるのがかがみである必要はない。
ふっかつそうも2つあるんだ、何を迷う必要がある。
殺したって生き返らせられる、それにどうせ2次元キャラだ。
現実の人間さえ殺さなければ殺人に問われない。
そもそも今は殺し合いをしてるんだ、勝手にありもしない悪評を振りまこうとする奴が悪いんだ。
「すぐに生き返らせてあげるから早く殺させてよ!」
そう叫んでも女の子は足を止めない。
どうしてだろう、痛いのをちょっと我慢すれば直ぐに生き返れるのになんで殺されないんだろう。
ああ、そうか。かがみの顔が怖いのか。
そうだよな生首を見て逃げたんだもんな。
じゃあかがみには悪いけどコレは離さないとな。
かがみのツインテールを掴んでいた左手を思いっきり前に振る。
そして腕が正面に伸びきったら手のひらを開く。
そうすると面白いようにかがみの頭が飛んでいく。
頭は丁度良く前を走っていた少女の顔スレスレを落ちていき、驚いた少女は無様に転ぶ。
腰を抜かしたのか少女は尻を地面に擦らせながらあとずさりする。
「大丈夫、痛いのは一瞬だけだよ」
なるべく怖がらせないように笑顔で言い、電動ノコギリの電源を入れると思いっきり振りかぶる。
そして目をつぶり振り下ろす。
いくら2次元のキャラとはいえ生きた人間の解体は気持ち悪い。
人を切り裂く音と、男の呻く声と共に生暖かい液体が顔に付着する。
男の呻く声? 俺はその声に疑問を抱き目をあける。
すると、そこには白髪の青年が少女を抱きかかえ数歩先に倒れこんでいるのが見えた。

570 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 01:59:04 ID:7BbOC41M
密かにピーナッツ男が死んでいる件ww

571 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 02:17:23 ID:C8prctIt
ああそうか、木の陰に隠れていたのを木ごと切断されたのかw

572 :人肉定食四人前、もしくは究極のリサイクル術:2007/11/23(金) 16:17:19 ID:HyP61qla
東の空から、ようやく朝日が昇り始めた。俺は肉の入ったビニール袋を抱えて、山中で見つけたとある廃屋に戻る。
「おい、食い物を探してきてやったぞ」
俺は廃屋の中に置いた生首に声をかける。生首は答えない。俺の目を見ようともせずにむくれている。
まあ、俺が悪いといえば悪いのだろう。
だが、こんなことを言うのもイヤだが所詮二次元キャラは二次元キャラだ。
実在の人物ではないのだから、俺はその人格を尊重する気持ちは無い。
さっきのアレは、エロ同人やエロゲーで抜くのと同じような行為だ。少なくとも俺はそう思う。
そうだ、むしろ俺は被害者だ。初体験が二次元キャラなど末代までの恥ではないか。
俺の始めては妹と決めていたのに!!
第一俺の嫁はみなみだしな。かがみなどどうでもいい。
「首だけで腹が減るのかどうかは知らんが、一応お前の分もあるんだぜ。気が向いたら食べてくれ」
俺の食料も含まれていた初期支給品は最初の最初で無くしてしまった。
なので俺は食料を調達するために遠くのコンビニまで足を伸ばさないといけなかった。
俺はビニール袋に入れて持ってきた焼肉を、かっぱらってきたペットボトルの水と一緒に胃に流し込んだ。
ちなみにこの焼肉は俺が焼いたわけではない。コンビニの中に、何故かホットプレートで焼きかけのまま放置されていたのだ。
肉を齧りながら(何の肉かわからないが、奇妙な味がした)横目でかがみを見ると、俺のほうをだいぶ殺意の篭った目で見ていた。
やはり先ほどのあの行為を怒っているのだろう。
あるいはその後、精液を川の水で落とそうとしたらうっかり手が滑って溺死させかけたことを怒っているのかもしれない。
あるいはまた、その後ここに来るまでにドブに三回水洗トイレに二回肥溜めに一回落としたことを怒っているのかもしれない。
あるいはさっき(以下略

573 :人肉定食四人前、もしくは究極のリサイクル術:2007/11/23(金) 16:18:03 ID:HyP61qla
(それにしても、今の俺ってかなり最悪な状況なんじゃないか?)
頼みの綱だった電ノコも無くしてしまった。さらに俺の誤解を解いてもらう予定だったかがみはさっきから口も聞いてくれない。
ほとんど自分のせいとはいえ、こんな誤解フラグに囲まれた状況下では手痛い誤算だった。
せめてかがみの信頼を取り戻すか……それが無理なら、どっかに捨てるしかない。
生首所持のせいでマーダーだと誤解されるのはもう沢山だ。
「……ねえ」
だが武器も無い今、強力な武器として使えるかがみの首を手放すのも惜しい。
「ねえってば」
そもそも俺はもともと主催を倒すために頑張っていたはず。なのにどうしてこんな目に遭う?どうして――
「ちょっと、人が呼んでるんだから返事くらいしなさいよ!!」
その時やっと、俺はかがみの声に気がついた。
「なんであんた一人で食べてるのよ。こっちは自分じゃ食べられないんだからね!!」

俺は手足のないかがみのために、焼肉を箸で直接口に運んでやった(正直に言ってエグイ)。
「これって何の肉? 美味しいけど変わった味だわ」
「さあな。コンビニで誰かが焼肉パーティーをしてたんでパクってきた。それよりさあ」
「何?」
「お前の食事風景見てたら俺の食欲がなくなるから、あっち向いててくれね?」

574 :人肉定食四人前、もしくは究極のリサイクル術:2007/11/23(金) 16:18:48 ID:HyP61qla
俺は焼肉を食べながら、かがみに今までの経緯を説明した。
隠し事をしても仕方ないので、何人かに誤解フラグを立てたことやさっき男を殺そうとしたが返り討ちにあったことも正直に話した。
その間、何回も「はあ?」とか「バカじゃないの?」とか「何でそんなことしたのよ!!」などと叱責された。
こういうキャラだとはわかっているが、だんだんムカついてくる。
そして俺の話を聞き終わったあとの
「あんたねえ、そんな考えなしな行動ばっかとってるから人に誤解されるのよ。
今後は絶対に人を殺そうなんて考えないことね」
その一言で、俺の張り詰めていた感情は容易に爆発した。
俺はかがみの首を思いっきり蹴っ飛ばしていた。
「てめえ……アニメキャラの分際で何俺に指図してやがんだ? 誰のせいで生き返れたと思ってんだ、このガチレズツインテールが!!」
転がったかがみの首を追いかけ、更に蹴り上げる。首はボールのように、廃屋の壁や天井にぶつかって跳ね回る。
最後にかがみは口から血を流しながら俺の前に転がってきた。気絶したようだ。
(殺すか)
そうだこいつだって二次元キャラだ。それにそもそもなんで俺にこんなに誤解フラグが立っている?
ほとんどこいつのせいじゃないのか?
そうだ、そうに決まってる。こいつはもういらない。ここで誰にも見られないうちに殺す。
そう思って、かがみの頭を一思いに踏み潰そうと足を上げた時、俺の目にそれが飛び込んできた。
かがみの食べかけの焼肉だった。

575 :人肉定食四人前、もしくは究極のリサイクル術:2007/11/23(金) 16:21:45 ID:HyP61qla
「あれ……私は確か……」
気がついたときには、顔中に絆創膏や湿布を張られていた。「しないほうがマシ」なくらいの不器用な治療だったが。
そして、目の前にあの男が背を向けて座っていた。
「その……蹴っ飛ばして悪かったな。誤解フラグのこととかでさ、ちょっとムシャクシャしてやったんだ。今は反省している」
かがみの位置からは男の顔は見えなかったが、声の調子からどうやら本当に反省しているらしいことはわかった。
「ったく、アンタ謝れば何でも済むと思ってない?」
「……悪い」
もちろん許せるわけでは無い。しかし命を救われた借りがある上に、こっちは自分ひとりでは移動できないのだ。
あまり強くは出られない。
一方の◆6/WWxs9O1sも、これ以上争っても仕方が無いので多少の暴言は許容することにした。
何しろいくらムカつく奴でも、今の彼には他に誰も味方がいないのだ。
それに誤解フラグを解いてもらったり、さっきみたいな時には処理に使ったりとまだまだ使い道はある。
(そうだ、所詮二次元キャラなら利用できるだけしてやればいいんだ。それでいい。いい、はずだ……)
まるで自分に言い聞かせるように彼は心中で呟いた。
(俺はあくまでも自分のために行動する。情けをかけたわけじゃない……)
「まあとにかくだ、これから俺は何とかこの殺し合いの主催者を倒す方法を見つけるつもりだ。お前はどうする?」
◆6/WWxs9O1sはかがみに背を向けたまま尋ねる。
「そうねえ、私もあんたのその考えにだけは賛成だわ。それにどっちみち私は一人じゃ歩けない体だし、
何よりあんたにはあとでたっぷり責任取らせてやらないと気がすまないから」
「じゃあ決まりだな」
◆6/WWxs9O1sはかがみのツインテールの一房を握って立ち上がった。
「一つ確認しておく」
廃屋の戸を開けながら◆6/WWxs9O1sは呟く。
「俺はお前の言いなりにはならない。殺すべき奴は殺す。お前のような二次元キャラならなおさらな」
「……わかったわよ」
説得できるようなまともな頭の奴じゃないということはわかったので、かがみは大人しく妥協した。
(こなたやつかさも死んだらしいってことは、まあ、言わないほうがいいんだろうな)
彼は何故か、そんな配慮をアニメキャラに対して取った。


576 :人肉定食四人前、もしくは究極のリサイクル術:2007/11/23(金) 16:22:39 ID:HyP61qla
「あちゃー、やられましたよ柊さん。私たちが寝てる間に残ってた焼肉を盗まれました」
ノリスケは、目の前の『惨状』を見てがっくりと膝をついた。そこにはからっぽになったホットプレートが残るばかりだ。
「まあいいじゃないですか波野さん。もう私たちはお腹いっぱい食べましたし、ここには他に食べるものもありますし」
「はーあ、ついて無いよー」
あれだけ鱈腹食べておきながら(実際焼肉のほとんどはノリスケが食べた)、この意地汚さ。ただおは苦笑した。
そう、彼らは寝過ごしてさっきの放送を聞いていなかった。
よって、ただおは自分の娘たちが死んだことをしらない。もちろん、自分の娘の一人が変わり果てた姿で傍にいることも知らない。
自分の娘の一部が自分の腹に収まったことも知らない。
まあ、それが良いことかどうかはわからないが――


【一日目・朝/東京都を走るどこかの線路沿いの山】
【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:健康
[装備]:柊かがみの頭部
[道具]:ふっかつそう@ポケットモンスター×1個
[思考]
1:とにかく自分だけは生き残る
2:かがみと行動を共にし、利用できるだけ利用する
3:自分から現実の人殺しはしない/二次元キャラは妥協気味
4:誤解する奴には口封じも辞さない(二次元キャラ優先)
5:出来れば主催を倒す
※大臣の取引には乗ったふりをしていますが、実際に手を貸すつもりはありません。

577 :人肉定食四人前、もしくは究極のリサイクル術:2007/11/23(金) 16:24:20 ID:HyP61qla
【柊かがみの頭部@らき☆すた】
[状態]:首から下無し
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考]
1:◆6/WWxs9O1s氏と行動を共にする
2:自分の胴体と友人、家族を探したい
3:出来れば主催を倒す
*第一回放送を聞いていません

【波野ノリスケ@サザエさん】
状態:焼肉が無くなったショックで呆然
装備:なし
所持品:支給品一式、ホットプレート
思考:
1:まずは家族を探し出す
2:出来れば主催を倒したい
*第一回放送を聞いていません

【柊ただお@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・娘たちを探し出す
*第一回放送を聞いていません

【柊かがみ@らき☆すた(胴体部分)  完食】
(◆6/WWxs9O1s氏、柊かがみの頭部、波野ノリスケ、柊ただお)

578 :名無しです:2007/11/23(金) 16:34:18 ID:QFTq/Kxe
俺も書いていいですか?


579 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 16:41:58 ID:Fj9hcfjZ
かがみが面白すぎるw

>>578
どうぞどうぞ

580 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 17:12:49 ID:PWox39/M
自分の焼き肉食ったwww


ここは基本的に誰でも書いていいはずだよ

581 :無限復活ってどうみてもチートじゃ(ry:2007/11/23(金) 17:29:15 ID:HHFT1g0f
「気がつきましたか?」
玉子が目を覚ました時――そこは良く見慣れた「いつもの空間」だった。
彼女は小さな溜息でもってその相手に「さっさとしろ」という意志を示す。
「コホンッ……貴女は何度も復活して、世界の秩序を乱しましたね?」
「反省してます……」
全然反省の色の見えない、嫌々言っているのが丸見えな言葉。本当ならこの時点で会話を打ち切って永遠の時の流れの中に取り残してやりたい。
そんな衝動を必死に堪えつつ、女神のような女性は勝負をかける。
「……その言葉に嘘、偽りはありませんね?」
「はい!」
「本当に理解していますか?」(同じ質問を三回繰り返す)
「はい!」
「本当に理解していますね?」(同じ質問を三回繰り返す)
「はい!」
「本当に理解していますか?」(同じ質問を四回繰り返す)
「はい!」
「本当は理解していますね?」
「はい!」
「本当は理解していませんね?」
「……いいえ」
ニヤリ。玉子の口元が小さく歪む。
チッ。女神が思わず舌打ちをする。勝負は、玉子に軍配が上がったのだ。

かくして、彼女は――最多死亡&復活数を誇る彼女は、何百回目になるかも分からぬ女神との「バトル」にまたもや勝利し。

この狂える空間に、再臨した。


582 :無限復活ってどうみてもチートじゃ(ry:2007/11/23(金) 17:30:24 ID:HHFT1g0f

……ま、どうせすぐにまた死ぬんだろうけど、ね。

【野比玉子@ドラえもん 復活確認】

【女神イシター@ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン】
[状態]:健康、不機嫌
[装備]:なし
[道具]:不明
[思考]:なんであの人にだけはひっかけが通用しないんでしょう……??
[備考]:そもそもロワ外の存在です

583 :名無しです:2007/11/23(金) 17:46:29 ID:QFTq/Kxe
じゃ書かせて頂きます。

全く、俺は運がいいのか悪いのか
こんないいゲームに招待されるんだ、どっちかと言うといい方だが。
しかし、このゲームは最強の難易度を誇るゲームでもある。
残機は一つしかない上に、武器が外れであれば速攻でゲームオーバー行きだ。
さらに、禁止エリアに入ればもれなく強制ゲームオーバー行きだ。

しかし、俺には神がついているのか悪魔がついているのかいい武器を手に入れた。
俺の武器は、ドラグノフと言うスナイパーライフルだ。
接戦では使えにくいが、狙撃なら当然ながら得意だ。
さらに、もう一つの支給品は―――
手斧が入っていた、これなら素手の奴に弾を使わずに済みそうだ。
俺は、行動を起こすと同時に、手頃な獲物を探す事にした。
するとどうだろう、眼鏡をかけたいい女が居るではないか。

俺は速攻で撃った。
女の頭が弾けとんだ。
手慣らしはこれ位でいいだろう。
俺は歩き始めた。
俺の名前は、皇帝とでも名乗っておこう
【皇帝@現実?】
[状態]:健康
[装備]:ドラグノフ
[道具]:無し
[思考]:やばそうな奴は襲わず、弱そうな奴を襲う。
こんな感じでいいですか?
それと初めてだもんでこれからもよろしくお願いします。


584 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 17:59:35 ID:Fj9hcfjZ
大臣はやけに隙だらけの男がいたので直ぐに殴り殺した。
なんとも素敵な武器を持っていたからだ。
「こんなに隙だらけの男なら復活させても意味がないでしょう。
 しかしやけに弱かったですね」
そうして大臣は死体からドラグノフを手に入れたのであった。

【大臣@僕は王さま】
状態:健康
装備:ドラグノフ
所持品:ふっかつそう@ポケットモンスター×999個
思考:
1:王様を生かすため、他の参加者を殺す
2:死人を生き返らせ、仲間にする

【皇帝@現実? 死亡確認】
死因:殴殺(大臣)

585 :病名を付けたのは伊集院光:2007/11/23(金) 18:07:14 ID:BpzG3VHP
そんな俺だが、実は某パロロワの管理人をしている中学生だ。
他のパロロワに憧れて、自分でもパロロワを開催してみよう、と考えたわけである。
これまで、結構な数のSSも書いたし、それなりに評価されても良いと思っていた。
だけど、何故か、俺のサイトには全くと言って良いほど人が来ない。
何故だ? まとめサイトだってア○ロワを参考に頑張って作ったのに……

そこで俺は考えた。そして、得られた結論がこれだ。
『宣伝不足』
俺がアレだけ頑張ったんだ。みんなも見てくれれば、きっと気に入ってくれるに違いない。
その一環として、俺は自ら望んでこのTCRに参戦した。
俺のSSの力を、そして最終的には自サイトの素晴らしさを、皆に見せ付けてやるんだ!!



586 :病名を付けたのは伊集院光:2007/11/23(金) 18:08:03 ID:BpzG3VHP
「あー、ちょっとそこの若者」
「だ、誰だ!!」
「ワシか? ワシは神様じゃ。カオスロワなので何でもアリなのじゃ。
 老婆心ながら教えてやるが……アンタのとこのサイトが流行らないのは、至極当然のことじゃぞ?
 人に見せること、人にどう見えるか、ということを考えていないから、SS本文も状態表も見辛くてかなわんわい。
 マネをすれば、なんでも成功するとは限らんぞ? 柳の下に、いつも鰌が居るとは限らんでな。
 そもそも、肝心要のSSの内容も、他のパロロワでの名SSに慣れた住人から見てはとてもとても……
 一言でいえば、『厨臭い』んじゃよ。はっきり言って」

「だ……黙って聞いていれば……!! 死ねーーーっ!!」

邪鬼眼が解放された。

神は死んだ

【皇帝@狂想草】
[状態]:中二病発症
[装備]: 邪鬼眼
[道具]:無し
[思考]:自サイトの繁栄

【かみさま@DQZ 死亡】

587 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 18:18:34 ID:BpzG3VHP
皇帝君大人気www よかったねw

588 :たまには純シリアスにいこうぜ:2007/11/23(金) 19:24:02 ID:7BbOC41M
 カムパネルラは何人もの命を奪いながら思った。
 この人達も、――行くのだろうか、あの鉄道に?

 自分の鉄道に乗る前の最期の記憶。
 そして、あの青年やかおる達の話。
 悟った。自分はもう帰れないのだと。
 結局、ジョバンニに出来たことは『天井』に共に逝くことのみ――

 でも自分はこうしてここに再び存在しているではないか。
 戻っていた理由は分からないのだけれど、しかしながらこうなった以上ジョバンニに会わない手は無い。

 あそこから還って来て、自分が川に消えたことを聞いてジョバンニはどう思ったのだろう。
「何処までも一緒」と言ったのに……僕がしたことはやはり許されることではないのだろうか?

 僕は何をしても、どうしてもジョバンニに会わなければならない。そして、謝らなければ――

「ジョバンニ、待っててくれ……必ず、会いに行くから……」
 カムパネルラはその場に居た最後の一人にとどめを刺すと、次の場所に歩き出した。


589 :たまには純シリアスにいこうぜ:2007/11/23(金) 19:24:40 ID:7BbOC41M

----------

「おほほほほほほ!」

 また一人、また一人と撃ち殺されていく。
 殺戮を繰り返す知世は(ハクオロのことは、もうどうでもよかった)もはや人の死にゆく場面を撮ると言う行動に取り付かれていた。
 それでもさくらのことを忘れたわけではない。

 自分が本当に撮りたかったのは、さくらちゃんが人を――

【早朝/東京のどこか】
【カムパネルラ@銀河鉄道の夜(映画版)】
状態:好調、ヤル気
装備:バトル・ロワイアル(小説)@現実
所持品:自殺用ロープ@さよなら絶望先生
思考:
1:ジョバンニを探さなければならない……どんなことをしても
2:よし、ぶっ殺す


590 :たまには純シリアスにいこうぜ:2007/11/23(金) 19:26:22 ID:7BbOC41M
【大道寺知世@カードキャプターさくら】
状態:絶好調、ヤル気、キャラ崩壊
装備:ブラフマーストラ@真・女神転生、ビデオカメラ@カードキャプターさくら
所持品:無し
思考:
1:さくらちゃんの勇姿を撮らなければなりませんわ!
2:よし、ぶっ殺す

【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】
【ジョバンニ@銀河鉄道の夜(文庫版) 死亡確認】
【エルルゥ@うたわれるもの 死亡確認】
【タケシ@ポケットモンスター 死亡確認】
【ザネリ@銀河鉄道の夜(映画版) 死亡確認】
【野比玉子@ドラえもん 死亡確認】

死因:分厚い本(バトル・ロワイアル)による撲殺(カムパネルラ)

【織田敏憲@漫画版バトルロワイアル 死亡確認】
【タケシ@ポケットモンスター 死亡確認】
【タケシ@ポケットモンスター 死亡確認】
【木之本桜@カードキャプターさくら 死亡確認】
【!@書き手ロワ 死亡確認】

死因:射殺(大道寺知世)

591 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 19:32:59 ID:Fj9hcfjZ
シリアスに大量虐殺すんなw
しかもお互いの探し人殺してるしw

592 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 21:08:04 ID:PWox39/M
投下ラッシュktkr

593 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 22:29:59 ID:UfD7bsnT
あの過疎っぷりから、ここまでの賑わい・・すごいな

594 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 01:25:35 ID:iJOyAduk
「んっふっふ〜、殺人の現行犯逮捕です」
大石はパトカーを走らせている途中に殺人の現場を見てしまったのだ。
「しかし変な力を持っているようですしねぇ。
 ここは別世界の私に頼むとしましょうか」
そうすると、何処からともなく携帯電話を取り出し電話をかける。
「あ〜、もしもし。別世界の私ですかぁ?
 え〜とですねぇ、今非常に危険な殺人犯を見つけたんですが、私には手に負えなさそうでしてねぇ
 えぇ、はい。そういうわけであなたにお願いしたいんですよ。
 ではよろしくおねがいします」

数分後。
どこからか飛んできた手錠が殺人犯の手とそばにあったニビジムの柱を結ぶ。
途端、そいつは大爆発を起こし死亡した。

【大石蔵人@ひぐらしのなく頃に 状態表は前話と同じ】

【大石蔵人@脇役ロワ】
[状態]:健康
[装備]:核兵器
[道具]:手錠×999個
[思考]
1:殺人犯の逮捕、できないようなら殺害

【皇帝@狂想草 死亡確認】
死因:爆殺(ニビジム)

595 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 02:52:29 ID:uQAWofkk
どんな展開だよw

596 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 10:22:49 ID:PXNSBtqk
皇帝君のあまりの人気に
嫉妬w

597 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 14:58:00 ID:3/qyhIsB
4thのページ作った人、新規ページ作るならワープロモードじゃなくて@wikiモードでの編集にしないと……

598 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 18:12:33 ID:s14ZMPIC
>>597
おk、解決した
最初から@wikiモードだったんだが、行の頭に半角スペースが入ってたのに気づかなかったせいでそう見えたのかもしれん

599 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 19:33:59 ID:3/qyhIsB
>>598
編集乙です

600 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 20:56:37 ID:uQAWofkk
編集乙。ようやく4も正史になったか。
しかし登場人物欄のカオスっぷりはいつものことだが、
「頭部」ってのはシュールすぎるなww

601 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 22:54:14 ID:8dD70Zwq
しかし、鉈やチェーンソーでバラされて死ぬ奴が続発するわ人骨ラーメンや人肉焼肉にされる奴はいるわ
意外にも結構グロいロワだな


602 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 23:54:34 ID:YrrCMDkF
1stの方がよっぽどグロいわけだが







……頭部を除いて

603 :参加するカモさん:2007/11/25(日) 10:54:38 ID:C09leRjG
まあ喰われて死ぬ奴がいるのはいつものことだが、
今回は死体弄りとかがいつも以上だ

604 :奈々氏:2007/11/25(日) 13:12:46 ID:mDs3cSPW
「くそっ、何てやつだ……」
 深い森の上空、半壊したバスターガンダムのコックピットの中でザフトのエースパイロット、ディアッカ=エルスマンは苦虫を踏み潰したような顔をしていた。
 青々と多い茂る木々の中、少しだけひらけた場所に赤い外套の男が倒れている。
 その横で青いツナギの男がベンチに座って正眼に俺を見据えている。倒れている男はこの男がやったのか。
「アイツだ……!」
 あのツナギの男が俺のバスターをこんな目に合わせたんだ!
 許せねェ……!!
 俺はミサイルとビームライフルを撃ちながら、男に接近する。
 森が炎上し、爆炎を巻き上げる。

 するとどうだろう。
 俺は愕然とする。
 男はチャックを下ろし股間のミサイルを露にしたのだ。
「グゥレイト――」
 俺は目は男のウェポンに釘付けになる。
 そのせいか、俺は男の姿が消えたのを理解するまでに数秒の遅れを取ってしまった。
 俺が気付いた時には既に遅い。
 ツナギの男は、コックピットのハッチ越しにまるでヤモリのようにへばり付いていたのだ。
「ああ……次はモビルスーツだ……」
 瞳に熱っぽさを帯びさせ、男が俺を見ていた。

「アッ――――――!!」
 

【阿部高和@くそみそテクニック】
状態:やらないか
思考:やらないか
備考:女は邪魔だ

【ディアッカ=エルスマン@機動戦士ガンダムSEED 死亡確認】
死因:悶絶死

605 :ツンデレその2 確認:2007/11/25(日) 22:31:35 ID:dPUmAQKj
明け方の森ってのはどうもマイナスイオンで満ち溢れてるらしい。
深呼吸をするだけでも頭がスッキリして、都会の空気がどれだけ汚れているかを思い知らされる。
そんな空気を俺は胸いっぱいに吸い込み…………。
「ココどこだあァ!?」
「……バカ」
道なりに歩いていたら、沿って歩いていたはずの線路を見失ってしまい今は360度どこを見渡しても木、木、木……
ってか、ここ本当に東京か?
「何で地図も持ってないのよアンタは……」
「さっき言っただろ……戦って落とした」
「バカ?」
「二度も言うなって!」
もう一度川に溺れされてやろうか?
そう思ったが何とか耐える。
「とりあえず道なりに進むしかないよなァ」
ここでボーっとしているのが一番危険だ。
急いで街に出よう、話はそれからだ。
ドンッ! と鼻先に衝撃が走った。
「痛ッ!」
衝撃に腰をついてしまう。
俯きながら歩いていたので、目の前に何かがある事に気付かなかった。
その何かは何かって……そりゃ道の真ん中に木が立っているはず無いし……
「………………」
目の前には大学生くらいの、眼鏡をかけた若い男が一人、尻餅をついた俺を黙って見下ろしている。

606 :ツンデレその2 確認:2007/11/25(日) 22:32:18 ID:dPUmAQKj
ボサボサの髪に、目には深い隈、背は低くは無いがガリガリにやせていて不健康が服を着て歩いているって感じだ。
俺の知るキャラクターにはこんなのは居なかった……現実世界からの参戦か。
…………いや、それはいいとして俺の現状を話そう。
服には返り血、傍らには首だけのかがみ。
……はいはい誤解フラグ誤解フラグ、とっとと襲ってくるなり悲鳴上げて逃げるなりしてくださいもう諦めましたよ俺。
と覚悟を決める俺。覚悟とは幸せなのだ、ってうちの(近所の)神父が言ってた。
だがソイツの次の行動に俺はドギモを抜かれる事になる。
「…………悪かったな」
あろう事か、ソイツは俺に手を差し伸べてきたのだ。

「フン……なるほどな」
道端で腰掛けながら情報交換をする二人と首。
男はどうやら日野九宮(ヒノクミヤ)と言うらしい。
何でもここからちょっとの所の、埼玉の大学に行っていた所を巻き込まれたとか……。
てか、埼玉にまで来ちまったのかよ。
「首だけ人間、ね。消化器官何かはどうなってんだ?」
そう言いながら、取り出したペンをかがみへと近づけていく九宮。何やってんだ。
「いや、セッカクだから。額に肉と書いておいてやろうかと……」
「「すんな!」」
息が合うなかがみん。
チッ、と舌打ちをしたよコイツ……頭大丈夫か?
「しっかし、首だけ人間とはね。カオスな状況だと思ったがここまでとは……消化器官なんかはどうなってやがるんだろうな?」
「俺が知るかよそんな事」
本日、初めてのまともな人間との落ち着いた会話だが、何か気にくわねえ。
「お前もしかして死体愛好家ってヤツ? 殺したままの方が良かったんじゃあねーか? 生きてたってお前も仕方ねーだろ」
九宮は悪気も無い顔で聞いてる来る。かがみが暗い顔をしてもおかまい無しだ。
何かムカつくな。

607 :ツンデレその2 確認:2007/11/25(日) 22:33:10 ID:dPUmAQKj
その質問には答えずに、再びかがみを脇に抱えて俺は立ち上がる。
「俺はもう行くぜ。確かこっちに行けば街に出られるんだろ」
ようやく真実を話せたコイツなら、少しは誤解フラグもといてくれるだろう。
俺は九宮に背を向けて

「ああ、ちょっと待ってくれないか?」
何だよ、まだ何かあるのか。
言っとくが一緒に連れて行けってのは断るぞ。
「ちょっとソレ貸してくれ」
返事を待たずに、ヒョイとかがみの頭部を奪われる。
何かを思いついたと言うような感じだ。
お前も性欲を持て余したか、と思う矢先に九宮はゴソゴソと自分のデイパックを漁っている。
中から武骨なナイフを取り出しやがった。
「……え?」
その声は俺のものだったか、かがみのだったのか。
次の瞬間にはかがみの頬には、その軍人ナイフの正しい用途が実行されようとしていた。
「おい待て、うわなにするやめ」
かがみはすでに血の気がひいている。そのひいた血はどこに行くんだ?
俺も同じ顔になっているのが良く分かる。
「ああ、気にしないでくれ」
気にするだろ!
「いやーコイツの首を見てるとさー。アニロワ1stで私のお気に入りキャラがゲスい野郎にグチャにされた事を思い出したんだよねー」
その話は良く知っている。
多少なりとも、ショックではあったがロワと言う企画上ああいうのは覚悟していたし、事情もあったのだから仕方が無いと思っていた。
「急にそれを思い出してムカついたからさ、とりあえずコレに同じ事をしよーかなーって」
「ムチャクチャだろ! お前が見ていてイヤだった事を他人にするのか?」
「んにゃ、私がムカつくのは飽く迄少年キャラがやられた時だけだから」
腐女子かよ……おい待て。
今までの話を総合すると……コイツの名前は日野九宮…………、日→Day→デイ→ディー→D、九→Q……
「まさか、お前D/Qなのか?」

608 :ツンデレその2 確認:2007/11/25(日) 22:34:36 ID:dPUmAQKj
「ああ、そう呼ばれてた事もあったな」
マジかよ……ある意味マーダーより性質が悪いぜ……。
「大丈夫だって、コイツはもう必要無いだろ? 誤解フラグだったら私が解いておくしな」
九宮、いやD/Qはもう俺の事なんて興味が無いと言う風に顔を背けた。
チクショウ……舐めやがって。
「お、おお願い……止めて」
「許可しないィィィィツンデレの法則の否定は許可しないィィィ!!
さて……やっぱまずは目玉からだよなー。そうした後鼻をそいでのっぺらぼーにした後、歯グキ……ん?」
俺が背後に迫っていたのに気付いたらしく、顔をもう一回こっちに向けた。
だがもう遅いぜ。
「ま、おい待げっ!」
落ちていた小石を、勢い良くそいつの顔面にぶち込んでやる。
何かが折れる感触がアリアリと伝わった。
「ぐ……み…がムゥ……!!」
うずくまると同時に、ひしゃげた眼鏡が地面に落ちる。
抑えている口と鼻から赤い液体がなみなみと漏れている。
だが再び、俺をにらんでくる。
「て…べぇ……。どういうつもりだ……」
「うるせえ、さっさと来い最狂DQNがよ」
「ご…ろす……このチンボゴがよぉ……」
最初はおとなしいのに、一度キレるととことん口が悪くなる……まさにD/Qだな。
「殺してやる!!」
振りかぶったナイフが俺の鎖骨に刺さった。
明らかにニヤリとした顔のD/Q。
コイツ頭脳がマヌケか?
構う事無く、両手の親指を相手の、ムカつく笑いを浮かべた目に向けて突き進める。
俺の狙いに気付いたらしく、反射的に目を瞑ったが無駄だ。
瞼をこじ開け、俺の親指はソイツの眼球を────

グチャリ、とした感覚が指から脳全体に伝わった。

それからしばらくの間の記憶が無い。

609 :ツンデレその2 確認:2007/11/25(日) 22:36:07 ID:dPUmAQKj
「ゲ……ゴホ、ゴホ! ゲホ!」

我に返ったときには、まるで喉にゴムでも詰め込まれたかのように咳き込んでいた。
そして俺の首にかかっていた指が外された時、中で詰まっていたのでは無く、外から圧迫されていたのだと知る。
その指をかけていたD/Qは……首に太いナイフを刺しながら徐々に地面にくずれて行った。
やがて、地面に倒れた後数回ケイレンを繰り返し動かなくなった。
両手を見ると……鮮やかな血で赤く染まっている。
最初にかがみの首を切った時のドス黒く固まった血では無い。
ああ……俺は…………俺は…………。
のしかかるD/Qを蹴飛ばして、俺は再びかがみの元へ向かう。
「かがみ……」
青ざめた顔で俺を見ている。
その目にはD/Qにナイフを突きつけられた物と同じ、いやそれ以上の恐怖が感じ取れた。
再び抱えようとした時に漏らした声を、俺は聞き逃さない。
「イヤ……」
俺は両手を止める。
じゃあ別にいいや、俺は一人で街に向かうよ。
お前は野犬の餌にでもなれ、ツンデレの法則発動しまくれよ。
漫画ロワでは全裸を見られ、ニコロワでは触手プレイ、アニロワ2ndではるるるのルイズ。
カオスロワでは殺人犯に……俺に……殺人犯に見捨てられて終わりだよ。
「◆6/WWxs9O1s……」
何だよ、何言ったてお前はもう見捨てられるんだよ。
殺人犯に……殺人犯…………何で俺泣いてんだよ? 何でだよ。

610 :ツンデレその2 確認:2007/11/25(日) 22:36:52 ID:dPUmAQKj
「ゴメン…ね」
何で謝るんだよ、別に怖がって当然だろ?
人殺したんだよ俺? もう一生罪の十字架背負うんですよ、ねえ?
そうで無くったって二次元だったら殺していいなんて行った凶悪な殺人鬼ですよ?
何でお前まで泣くんだよ、やっぱ怖いんだろ? 俺がよ。
「ありがとう……助けてくれて…………。さっきも……バカなんて言っちゃって、ゴメンね」
────────ッ!!!
クソ……このガチレズ悪臭…………何お礼言ってんだよ……謝ってんだよ……俺、お前に、あんな、酷い……
「もう一度、運んでくれるかしら?」
俺は……俺は……
「迷惑だったら……もし邪魔だってんならいいけど」
…………





「言っとくが、誤解フラグを解くのに使うだけだからな」









【D/Q@現実 死亡】

611 :ツンデレその2 確認:2007/11/25(日) 22:41:05 ID:dPUmAQKj
【一日目・朝/山中 埼玉県と東京都の境目】

【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:健康
[装備]:柊かがみの頭部
[道具]:ふっかつそう@ポケットモンスター×1個
[思考]
1:???
2:かがみは壊させない
3:出来れば主催を倒す
※大臣の取引には乗ったふりをしていますが、実際に手を貸すつもりはありません。

【柊かがみの頭部@らき☆すた】
[状態]:首から下無し
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考]
1:◆6/WWxs9O1s氏と行動を共にする
2:自分の胴体と友人、家族を探したい
3:出来れば主催を倒す
*第一回放送を聞いていません

【榊祐子@BATTLE ROYALE】
[状態]:混乱
[装備]:シャープペン@現実
[道具]:支給品一式
[思考]
1:今すぐその場から逃げる
2:◆6/WWxs9O1sが殺人犯であると伝える

612 :参加するカモさん:2007/11/25(日) 23:13:48 ID:ULRbrc17
いやいやいやいや、ロワ内でツンデレ同士とか最悪な組み合わせだろwww

613 :参加するカモさん:2007/11/25(日) 23:31:11 ID:C09leRjG
さりげなく包囲網広がってるしww
しかしよくマーダーに会う連中だな

614 :ツンデレその2 確認:2007/11/25(日) 23:50:46 ID:dPUmAQKj
あ……氏の[状態]に『肩に刺し傷』っての忘れてた……

615 :参加するカモさん:2007/11/25(日) 23:57:07 ID:K31KjI46
さて、ここでちょっとこいつらの現状を整理してみよう

【◆6/WWxs9O1s氏をマーダーだと誤認している対主催】
赤坂衛、大石蔵人、フグ田サザエ、磯野カツオ、坂神蝉丸、高円寺沙由香、榊祐子

【◆6/WWxs9O1s氏をマーダーだと誤認しているマーダー】
大臣、橘敬介

【柊かがみを優先殺害目標に置いているマーダー】
小早川ゆたか、峰岸あやの、白石みのる、高良みゆき


……まあ、頑張れ。

616 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 01:00:36 ID:vsEF9OPP
ところでいつ「その1」があったんだ?w

617 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 01:15:55 ID:xevC80Hy
そりゃその1はかがみんだからですよ

618 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 11:12:23 ID:vsEF9OPP
ああなるほど
その2ってそういう意味か

619 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 16:19:12 ID:GrCSf74T
◆6/WWxs9O1s氏に恋愛フラグが発生したな













首と

620 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 18:13:37 ID:18Nnj/jA
これがホントの首っ丈だな

621 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 18:38:19 ID:gs/cVEjJ
>>620
誰がうまいこと言えとw

622 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 18:56:27 ID:nTAv7cLL
傍から見たらただの死体フェチなのが悲しいところだw
まあカオスだからな

623 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 19:38:53 ID:xevC80Hy
しかし下手に身体つけるとロクなことないからなぁ……食い倒れ人形とか。

624 :カミナリデイズ:2007/11/26(月) 19:40:47 ID:nTAv7cLL
「日本で殺し合いが始まったって、外国へ逃げちゃえば関係ないもんね」
トランクを抱えてスキップをしながら空港へ向かうのは、月見が丘一の豪邸の息子、骨川スネ夫である。
もちろん、のび太やジャイアンら友人たちの安否が心配じゃないわけではない。
しかし彼にとってまずは自分の身の安全を確保することが第一だった。まずは逃げて、それから考えればいい。
それに第一、彼の実家の所有する飛行機は三人用なのだ。
「いい機会だし、久しぶりにハワイにでも行ってゆっくりしたいなあ」
しかし両親との待ち合わせの場所に着いた彼を待っていたものは――

「パ、パパ!? ママ!?」
そこにあったのは、バラバラに切断された両親の亡骸だった。血糊が道幅いっぱいに広がっている。
「う、嘘だ……なんで……」
失禁しながらトランクを落としたスネ夫の背後から、金属の刃がうなる声が聞こえた。
「だ、だれ!?」
スネ夫はその問いに答えてもらうことすらないまま、チェーンソーでその首を落とされた。

「こいつも、あのジャイアンズとかいう草野球チームのメンバーじゃったな」
スネ夫の頭を抱きかかえてメイド服の少女――リリカルかみなりは呟いた。
まるで幼い我が子を慈しむかのような声で。
「安心せい。お前は死んでも、ずっと友達と一緒にいられる」
そう言うとリリカルかみなりはスネ夫の首を、のび太の首が入っているバッグの中に一緒に入れた。
(そうじゃ、わしは子供たちを殺しているわけではない。友達とずっと一緒にいられるようにしてやっているんじゃ)
リリカルかみなりはそう自分に言い聞かせた。そうでも思わなければやっていれなかった。
知り合いの子供の首を斬るような無慈悲な真似は。
(そして、わしもこの子達とずっと一緒にいられる……)
二つの首を抱えて、メイド服の少女は穏やかな笑みを浮かべた。


625 :カミナリデイズ:2007/11/26(月) 19:41:54 ID:nTAv7cLL
【一日目・午前九時/東京都】
【かみなりさん@ドラえもん】
[状態]:魔法少女リリカルかみなり化
[武装]:チェーンソー、レイジングハート
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・ずっと子供たちと一緒……
2・優勝して、元の姿に戻る

【骨川スネ夫@ドラえもん  死亡確認】
【スネ夫のパパ@ドラえもん  死亡確認】
【スネ夫のママ@ドラえもん  死亡確認】

626 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 19:46:07 ID:xevC80Hy
>>623
逆に考えるんだ。
首だけでもいいさと。

627 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 20:31:52 ID:qNE/Y/d5
クレイジーだぜ、かみなりw

628 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 20:33:39 ID:qNE/Y/d5
埼玉の高校に集いつつある4人は、それぞれに気付かずに同じ獲物に気がついた。
「あれは、いつも元気な野原しんのすけ……」
「あれは、主人公の野原しんのすけ……」
「あれは、キャラソン売れてる野原しんのすけ……」
「あれは、ロワに二回出場の野原しんのすけ……」
4人は同時に獲物である野原しんのすけに飛び掛る。
そして同時に、自分以外にしんのすけを狙う存在に気がついたのだ。
「「「「しんのすけは渡さない!」」」」
それぞれが両手両足を掴み、四方に引っ張る。
それを何を勘違いしたのか、しんのすけは
「おお〜、オラもてもてだぞ〜♪」
などと喜んでいる。
彼らが自分を殺そうとしている事に気がつかないのだから、同じ学校にいる父母を呼ぶなんて考えもない。
そしていよいよしんのすけの身体の臨界点が突破し、グチャという音と共に中心から四つに分かれた。
「俺が殺そうと思ったのに、なかなかやるな」
「そうですね、ここで偶然会ったのも何かの縁」
「それに一人じゃ限界もあると思うし」
「じゃあ一緒に行動する? 最後に決着着けることにして」
「「「「よし、そうしよう!」」」」
「で、これどうする?」
それぞれの手に持ったしんのすけについて聞く。
「何かの役に立つかも知れないし、とっておきましょう」
「そうだな、敵に投げたりすればビビルだろ」

【一日目・午前七時/埼玉県】
【小早川ゆたか@らき☆すた】
[状態]:たいへん健康
[武装]:チェーンソー
[所持品]:支給品一式、しんのすけの上半身右側
[思考]:
基本:健康な人間を皆殺し(知り合い優先)
1:学校で目的を済ます

629 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 20:34:12 ID:qNE/Y/d5
【峰岸あやの@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:スペツナズナイフ
[所持品]:支給品一式、ノートパソコン(北川の支給品)、しんのすけの上半身左側
[思考]:
基本:自分より目立っている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:学校で目的を済ます

【白石みのる@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:金属バッド
[所持品]:支給品一式、しんのすけの下半身右側
[思考]:
基本・自分よりキャラソンのCDが売れている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:学校で目的を済ます

【高良みゆき@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:鋸
[所持品]:支給品一式、しんのすけの下半身左側
[思考]:
基本・他ロワで活躍したり、何回もロワに出てる連中を皆殺し(知り合い優先)
1:学校で目的を済ます

※それぞれの目的のために一時的に協力

【野原しんのすけ@クレヨンしんちゃん 死亡確認】
死因:四方向からの過剰な引っ張りによって、全身が裂ける(小峰石みゆき)

630 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 21:31:22 ID:vsEF9OPP
また死体損壊かww
まともに死ねる奴のほうが少ないなw

631 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 22:30:51 ID:nTAv7cLL
そういや、しんのすけはキャラソンの売り上げ枚数で歴代一位なんだよなw

632 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 23:36:53 ID:kLnSNcy3
「45人、か」
モービスは、高速道路を降りてすぐに見つけたガソリンスタンドで第一回放送を聞いた。
幸いというべきか、彼の助手や彼が作ったミュータントたちはまだ生きているようだ。
だが、45人という決して少なくは無い人命が失われたことは確かだ。
「いずれ私が支配することになるこの世界で、これ以上こんな茶番を続けさせるわけにはいかんな」
モービスは自ら世界の征服者になろうと考えている。そして征服者というものは、武力や恐怖で人を支配するもののことではない。
人々の心を支配し、民に自ずから敬われ、崇められてこそ本当の征服者と言えるのだ。
そう信じて世界征服を目指してきたモービスにとって、今回の殺し合いの主催者は征服者の風上にも置けない愚か者だった。
「この世界の王はこの私だ。あの信長などという奴ではない!!」

やがてガソリンスタンド内を調べていたコックが戻ってきた。
「ここには人はいないようだ。ガソリンや車の部品なら腐るほどあったがな」
「ふん。ならば折角だ、使わせてもらうとしよう。代金は信長を滅したあとでまとめて支払ってやろう」
「ああ」
コックは、彼が知っている「博士」とはまるで違うタイプの科学者、モービスに対してまだ全面的な信頼を置いているわけではない。
しかし、とりあえず今は彼の技術力と人脈を信頼するしかない。
幸い、王さまや大臣、博士たちはまだ無事なようだ。一刻も早く彼らと合流するためにも、今はモービスと手を組むしかない。
「ところで一つ、言っておきたいことがある」
コックの言葉に、モービスは面倒そうに振り向いた。
「あの少女のことだがな」
「ああ、あの胸のでかい娘か」
未だに意識を失っている少女は、今はガソリンスタンド内のソファーで眠っている。
「悪いとは思ったが、少し彼女の荷物を調べてみた。武器でもないかと思ってな」
「あまりいい趣味ではないのう」
「そしたらだ、……こんなものが出てきたんだが」
コックが鞄から取り出したものを見て、さしものモービスも目を見開く。
それは間違いようも無い、人間の首だった。
「まさか、あの娘が?」
「さてな。だが少なくとも、事情くらいは聞いておく必要はありそうだ」
コックの手の中で、その少年の首は生気の無い目でモービスを見つめていた。

633 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 23:38:00 ID:kLnSNcy3
【一日目・朝 東京都のガソリンスタンド】
【ドクターモービス@チーターマン】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:不明
思考: 基本・チーターマンやコックらと手を組み、主催を倒す。その後で世界征服
1・言葉の荷物の中の生首について言葉に事情を聞く

【コック@僕は王さまシリーズ】
状態:健康
装備:支給品一式、伊藤誠の首
武器:フライパン
思考:基本・王さまの命を守る
1:言葉の荷物の中の生首について言葉に事情を聞く
2:とりあえずモービスに協力するが、王さまの居場所がわかり次第そこに行く

【桂言葉@スクールデイズ】
状態:気絶
装備:支給品一式
武器:不明
思考:不明

【伊藤誠@スクールデイズ  死亡確認】

634 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 23:48:30 ID:qNE/Y/d5
誠死体役w

635 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 23:58:56 ID:zlWfGOPG
まさに nice boat.

636 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 00:02:38 ID:vsEF9OPP
本ロワ四つ目の生首

つかなんかモービスがかっこいいな

637 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 00:12:40 ID:qx26EI7Y
YOKODUNAと母は歩く。
ただ前へ前へと歩いていく。
彼らの歩みを邪魔するものは、例えトレーラーであれ機関車であれ例外なく再起不能にされていた。
彼らの歩んできた道を見たものは怪獣でもやってきたのかとでも思うことであろう。
それがたった二人の人間によってもたらされた等、知らぬものは誰も信じまい。
勿論そんな彼らを止めようとした者も数多くいた。
その強さを見て、戦ってみたいと思い挑んだ者。
街を守るために、勇敢にも戦いを挑んだ者。
だがそんな者達は誰一人として生きては帰れなかった。

そしてここに一人、彼らの前に立ちふさがる人物がいる。
全身に赤を基調とした服を纏った、こんな場でなければ職務質問確実であろう怪しい男。
YOKODUNAはその男を見ても何も感じる事はなく、強者独特の雰囲気すらない。
これならばOKAMIの手を煩わせるまでも無いと前進していく。
幾らか回復した気も、使うのは勿体無いと感じているのだろう。
YOKODUNAと出会った時の母のように、ゆっくりとゆっくりと男に近づいていった。
そして男のすぐ目の前で止まると、光速のHARITEをおみまいする。
その時YOKODUNAは自分の目を疑った。
男はあろう事か、自分と同じHARITEを同じ瞬間に同じ速度で放ったのだ。
両者のHARITEがぶつかり合う。
威力まで同じだった。
YOKODUNAは再度HARITEを放つ。
しかし結果は変わらない。
SUMOUの頂点に立った男としてのプライドを刺激させられたのか、YOKODUNAは不敵に笑う。
今度は右手のHARITEの後、左手のHARITEを放つというのを繰り返す。
そう、かの伝説のRIKISHIである『E・HONDA』の技、HYAKURETU-HARITEである。
勿論本家とまったく同じとは言えないまでも、十分な破壊力を持っている。
だがしかし、対する男はそんな技すらも同じように放ってきた。

638 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 00:13:11 ID:qx26EI7Y

YOKODUNAは同じくSUMOUを使うこの男に興味が湧いてきた。
これ程の強者であれば、見聞きした事があってもおかしく無いというのに、噂ですら聞いた事がない。
「お前は何者だ?」
YOKODUNAは構えたまま尋ねる。
「俺は、物真似師ゴゴ。
 ずっと物真似をして生きてきた。」
覆面の男ゴゴは構えたまま答える。
「物真似師……だと?」
聞いた事のない響きに疑問を声にする。
「そうだ、お前達の物真似をしてやろう。
 お前達は今、何をしているんだ?」
その声に答えることなく、ゴゴは一人で話を進めていく。
YOKODUNAはその言葉で目的を思い出したのか、ゴゴをみる目つきを鋭くさせる。
「俺はOKAMIの愛する息子、剛田武を生き残らせるために殺し合いに乗っている!」
そう言い放つと、相手の反応を待たずにBUCHIKAMASHIをする。
だが、やはりそれもゴゴのBUCHIKAMASHIにより相殺される。
YOKODUNAは、このままでは母の手を煩わせてしまうという事。
そして自分が苦労して会得した技を次々と真似されてしまったという事実に顔を歪ませた。
だがその表情も、ゴゴが口にした
「そうか、殺し合いに乗っているのか。
 では、俺も剛田武を生き残らせるために殺し合いに乗るという物真似をしてみよう」
という言葉に、直ぐに驚きの色に染め上げられる事になった。



ゴゴは歩く。横にYOKODUNAとジャイアンの母を連れて。
俺はSHURAとなりOKAMIに尽くす物真似をしよう。
OKAMIの息子であるというタケシを守る物真似をするために、俺は全てを殺す。

639 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 00:13:43 ID:qx26EI7Y

【一日目・早朝/北海道】
【YOKODUNA@SUMOU】
[状態]:KIの残り10%
[武装]:なし
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:OKAMI(ジャイアンの母)とタケシを守る為に皆殺し。

【ジャイアンの母@ドラえもん】
[状態]:健康、全裸
[武装]:なし
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:タケシを守る為に皆殺し。
2:YOKODUNAはタケシに似ているので出来るだけ死んで欲しくない。

【ゴゴ@FF6】
[状態]:健康
[武装]:なし
[所持品]:支給品一式、物真似に使えるあらゆる武器道具一式
[思考]:
1:『OKAMI(ジャイアンの母)とタケシを守る為に皆殺し』という物真似をする。

【コンボイ@トランスフォーマー 死亡確認】
【トーマス@機関車トーマス 死亡確認】
死因:歩みを邪魔した事により、スクラップにされる(ジャイアンの母&YOKODUNA)

640 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 00:18:52 ID:kfyNyVnn
踏み潰すなwwww


しかし4はリレーされる率が高くていい感じだな
この調子なら真面目に完結までいけるかもしれん

641 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 00:25:32 ID:BF1Yj4XW
「とぅるるるるるるるん……とぅるるるる。 電話がなってるわ……どこからかしら?
あ、これね」
野比玉子は近くに落ちていたバナナを一つ耳に当てる。
「玉子よ……私の可愛い玉子よ……」
「ディアボロさんですか」
「お前の……息子の事は本当に残念だった……保護すると約束したのに、返す言葉も無い……」
「いえ、いいんです……あの子の事を守れなかったのは私ですから…………」
「……玉子よ、これ以上の悲劇をおこさないためにも、必ず主催者を止めるのだ」
「ええ、勿論ですディアボロさん。 でも……」
「何だ?」
「あなたは……どこから電話をかけているんです?」
「…………残念だがそれは言う事はできない。 だが、いずれは会える日が来るだろう。
お前にはキング・クリムゾンの腕を与えた……襲ってくるものにはそれで対処」プチッ

【今日のディアボロ:>>639で一緒に踏み潰されて死亡】

642 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 00:26:20 ID:BF1Yj4XW
【野比玉(ry

643 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 00:31:52 ID:qx26EI7Y
ちょwww

644 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 02:22:07 ID:WnGZsNgf
そういやうぃきの死亡者リストは更新されてないのな

645 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 10:26:09 ID:VgV4n4z5
>>644
おk、作っといた
出かけるから続きは帰ってから

646 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 13:25:51 ID:kfyNyVnn
>>645
乙。
「最初から死人」ワロタ

647 :ノリスケのグルメリポート:2007/11/27(火) 13:52:48 ID:t0rkFd9u
コンビニを出発してから数時間。ノリスケとただおはそれぞれの家族を探して歩き続けていた。
しかしここまで、家族どころか誰一人として会うことが出来ない。
武器になりそうなものが無いかも探したものの、見つかったのは鍋と小さいコンロくらいだった。
ノリスケは
「料理する道具だけあったって、食べ物がなくっちゃ仕方ないじゃないか!!」
と怒りながらもそ二つを鞄にしまった。

そして、ノリスケがまたうつろな目で
「ああ、お腹空いたよう……」
と嘆き始めるまでにそう時間はかからなかった。ずっと歩き続けている上に、もう普段なら朝のおやつを食べている時間だったのだ。
「な、波野さん、落ち着いてください!!」
「はあはあ、ご飯、ご飯……」
すでに彼にはただおの声も聞こえていなかった。
そんなノリスケの空腹がいい加減ピークに達したとき。
「ん? この匂いは?」
鼻を動かしたかと思うと、突如として走り出すノリスケ。
「ちょ、ちょっと待ってくださいよ波野さん!!」
ただおは慌てて後を追うが、ノリスケの背中はあっという間に見えなくなった。

648 :ノリスケのグルメリポート:2007/11/27(火) 13:53:59 ID:t0rkFd9u
「ひゃーうまそうだ!!」
ノリスケが嗅ぎつけたのはまたしても血のにおいだった。そこにいたのは鋸でバラバラにされたセーラー服の少女だった。
しかしノリスケはあまりの空腹で意識が朦朧としていたため、少女を野生動物かなんかだと思い込んで嬉々として解体を始めた。
ただおがようやく追いついたときには、ノリスケはすでに鍋の中に肉を入れてコンロで煮込んでいた。
「なんだ柊さん、今頃来たんですか?」
早速生煮えの肉塊を食べているノリスケを見て、ただおは呆れて笑うしかなかった。
「じゃあ、私にも少しわけてくれませんか?」
「いいですよ、旨いものは分け合うのが僕の主義ですからね」
いい加減ノリスケ扱いがわかってきたただおは一緒に座って鍋をつつくことにした。
ちょうどお腹も少し空いていたのだ。
肉を齧ると、芳醇な肉汁が口の中いっぱいに広がってきた。若い羊のような、柔らかくて甘みのある肉だった。
「これも美味しいですね波野さん。さっきの焼肉と同じ様な味がしますよ。一体何の肉なんですか?」
自分が料理したのは動物だと思い込んでいるノリスケは、得意になって
「これですよ〜」
と、その動物の頭部を鞄から取り出して見せびらかせた。
柊つかさの頭だった。

649 :ノリスケのグルメリポート:2007/11/27(火) 13:54:39 ID:t0rkFd9u
【一日目午前10時/埼玉県】
【波野ノリスケ@サザエさん】
状態:空腹を満たせてご機嫌
装備:なし
所持品:支給品一式、ホットプレート
思考:
1:まずは家族を探し出す
2:出来れば主催を倒したい

【柊ただお@らき☆すた】
[状態]:思考停止
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1・娘たちを探し出す


650 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 15:11:44 ID:kqWjiPyI
また生首かwwww

651 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 17:24:04 ID:GZvYrCV8
読んでたら腹減ってきたじゃねーかwww

652 :風来のチート2:2007/11/27(火) 17:49:10 ID:EsKrB51Y
埼玉県のとある高校を出る四人の高校生、彼らは野原しんのすけを四分割にしたということから
お互いが殺し合いに乗ってることが分かり、そこから奇妙な連帯感ができ、共に行動している。
だが突然、高良みゆきの体が空中に浮きどこかに消えてしまった。
三人は突然のことで驚いたが
「いずれ殺す相手です放っておきましょう」
「そうですね、この中でも飛びぬけて頭脳派のみゆきさんがいなくなってよかったです」
「ああ、そうだな…」
三人は何事もなく歩き出した。


「あそこに四人いる訳だがどうするんでい?」
「狙いはピンクメガネ一人でいいわ」
シレンとハルヒは学校から二百メートルほど離れたマンションの屋上から四人組がちょうど学校から出て来るのを見た。
「じゃあ手筈通りやるぜ」
「ええやって頂戴、あとアンタの状態を常時3倍速にしておいたから」
「Nice cheat」
シレンは高とび草を投げた!

高良みゆきです。 あ…ありのまま 今 起こった事を話します!
『学校をでた瞬間変な草に当たって飛ばされて、マンションの屋上にいつのまにかいる』
な… 何を言っているのか わからないと思いますが
私も何をされたのかわからなかった…
催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてありません
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


653 :風来のチート2:2007/11/27(火) 17:50:13 ID:EsKrB51Y
とそんなことを考えてるうちに三度笠の男がものすごい速さで私に迫り、私は口に変な草を飲まされた。
体がだるくなり吐き出そうとするが口にガムテープの様なものが貼られて吐き出せない。いつの間にかロープで拘束されている
「毒草と封印の杖って案外いいコンボだな、それにしても本当に指定した場所に飛んでくるなんて」
「私に不可能はないわ、数々のダンジョンでアンタが泥棒をした時に高とび草を使って階段近くに飛ばしたのは私の力なのよ」
「Nice cheat」
「さて、よくも私の体をバラバラにしたわね」
ドカッ!
「グッ…!」
ハルヒはみゆきの顔面を蹴った。
眼鏡が壊れ、二十回ほど蹴った後、みゆきは気を失っていた。
「さて、これの切れ味を確かめるわ!!!」
ハルヒは秘剣カブラステギ+99を持ちみゆきの首めがけて振り下ろした。
スパッッッッッ!!!!!

みゆきの首は綺麗に切断された
「すごいわね!この剣、どうやって作ったの?」
「この剣は工程を知ってれば簡単にできるんだが、素材を見つけるのがなかなか大変なんだ」
「ふーん、まあいいわ、とりあえずこの首は戦利品としてとっておくわ」
「おいおい…でこの後はどうするんでい?」
「そうね、敵を殺しつつ仲間を探すわ、超能力者とかがいいわね、あーもうキョンとかが超能力者だったらよかったのに」

一日目・午前七時三十分/埼玉県】
【シレン@風来のシレンシリーズ】
[状態]:LV99 HP999/999 力99/99 満腹度200/200(チートで減らない)
[装備]:秘剣カブラステギ+99(金、三)、ラセン風魔の盾+99(金、と)(それぞれ追加効果の全容不明)、
罠師の腕輪、転ばぬ先の杖
[道具]:荷物一式(所持品、支給品不明)、大量の復活の草、大量のデイパックとアイテム
[思考]
1:現人神ハルヒの能力を使ってこのゲームを叩き潰す
2:ゲームに乗った奴は退治する
3:チートおいしいです ^o^


654 :風来のチート2:2007/11/27(火) 17:52:58 ID:EsKrB51Y
【涼宮ハルヒ@涼宮ハルヒの憂鬱】
[状態]:健康
[装備]:秘剣カブラステギ+99(金、三)、ラセン風魔の盾+99(金、と)(それぞれ追加効果の全容不明)、
罠師の腕輪、転ばぬ先の杖、高良みゆきの生首
[道具]:大量の復活草
[思考]
1:ゲームに乗った奴を殺しつつ仲間を探す
2:この剣凄いわね…

【小早川ゆたか@らき☆すた】
[状態]:たいへん健康
[武装]:チェーンソー
[所持品]:支給品一式、しんのすけの上半身右側
[思考]:
基本:健康な人間を皆殺し(知り合い優先)
1:頭脳派のみゆきさんがいなくなってよかったー

【峰岸あやの@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:スペツナズナイフ
[所持品]:支給品一式、ノートパソコン(北川の支給品)、しんのすけの上半身左側
[思考]:
基本:自分より目立っている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:まあ私より目立っているから、いなくなってよかった


655 :風来のチート2:2007/11/27(火) 17:55:07 ID:EsKrB51Y
【白石みのる@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:金属バッド
[所持品]:支給品一式、しんのすけの下半身右側
[思考]:
基本・自分よりキャラソンのCDが売れている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:高良…無茶しやがって…

【高良みゆき@らき☆すた 死亡確認】

[備考]
みゆきの生首は判別がつかないほどボロボロです
しんのすけの下半身左側の入ったデイバックはビルの上に放置されています


656 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 17:57:52 ID:EsKrB51Y
自分も生首ブームに乗った、もうらき☆すた勢のほとんどが生首だな

657 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 18:22:19 ID:BF1Yj4XW
何でみwikiはいっつも首がボロボロになんだよ

658 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 18:29:56 ID:sUYA+Fp7
ついに(ようやく)マーダーが一人減ったか・・・


つーか柊家フルボッコかよww
かがみんよりもただおさんが可哀想に思えてくる

659 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 18:47:21 ID:GZvYrCV8
そのころ、こなた「私、らき☆すた主要キャラだし生首にでもなるか」
ズキューン!!

【泉こなた@らき☆すた 生首化確認】

[備考]
こなた、かがみ、つかさ、みゆきの生首としんのすけの各パーツを揃えると、
主催者が現れて願いを曲解して叶えてくれます。

660 :父親と教師とコロコロと凄味とツンデレと:2007/11/27(火) 19:22:06 ID:BF1Yj4XW
「あぁ、ひろし! アンタかいな!」
突如背後から声をかけられひろしは振り返る。
「黒井先生……どうしました?」
「さっき宿直室に行ったんやけど、しんのすけが居なくなったらしいんや!」
「え……!」
「とにかく、ウチがもっと校舎を探してみるから、あんたはみさえさんについてやってや」
立ち去っていくななこの背中を、ひろしは呆然と見詰めていた。
居なくなった……しんのすけが…………!!
「ウオオオオオオオしんのすけええええ!!」
スマンみさえ、今はひまわりの事を頼むぞ!
ひろしの視界の端、窓の外に一つの人影が見えた。

【黒井ななこ@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:しんのすけを探す
2:生徒を一人でも非難させる
3:できれば主催を倒したい


【野原ひろし@クレヨンしんちゃん】
[状態]:健康
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:しんのすけを探す
2:家族を第一に守る
3:できれば主催を倒したい

661 :父親と教師とコロコロと凄味とツンデレと:2007/11/27(火) 19:23:55 ID:BF1Yj4XW
【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:軽症
[装備]:柊かがみの頭部
[道具]:ふっかつそう@ポケットモンスター×1個
[思考]
1: orz
2:かがみに哀しい想いはさせない
3:誤解フラグを解く
4:出来れば主催を倒す
※大臣の取引には乗ったふりをしていますが、実際に手を貸すつもりはありません。

【柊かがみの頭部@らき☆すた】
[状態]:首から下無し
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考]
1:◆6/WWxs9O1s氏と行動を共にする
2:自分の胴体と友人、家族を探したい
3:出来れば主催を倒す
*第一回放送を聞いていません

662 :父親と教師とコロコロと凄味とツンデレと:2007/11/27(火) 19:25:18 ID:BF1Yj4XW
コロコロコロコロ……

「およ、ありゃかがみんじゃないの? いやーいい人見つけられて良かったねー。
アニロワ2ndの方でもゆーちゃん、漫画ロワではつかさだと思ったら今度はかがみんかー。
うーん、これは私も他ロワではいい人を見つけないとなー。まぁ邪魔したら悪いしどっか行くかナ」

コロコロコロコロ

「ああちなみに、みんなの首を集めると願いが叶うと思ったがそんな事は無かったよ」
風呂敷を広げすぎないように、予め先手を打っておくこなた(の首)であった。

コロコロ……

「うー……やっぱ目が回るねこれ……」

【泉こなたの頭部@らき☆すた】
[状態]:首から下無し
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考]
1:とりあえず現状を楽しむ

[備考]こなた、かがみ、つかさ、みゆきの生首としんのすけの各パーツを揃えると、
主催者が現れて願いを曲解して叶えてくれると言うのは誤認でした。
メルヘンやファンタジーじゃあるまいし……


663 :父親と教師とコロコロと凄味とツンデレと:2007/11/27(火) 19:30:14 ID:BF1Yj4XW
学校から少し離れた位置。
それはツンデレコンビが校舎に一歩を踏み出して、ひろしが息子の失踪を知り、
こなたが空気を読んだのと同じ瞬間。

「いるな……」
「いますね……」
「絶対いるよね……」

3人は何かを感じ取っていた。

「「「よし、戻ろう!!」」」


【小早川ゆたか@らき☆すた】
[状態]:たいへん健康
[武装]:チェーンソー
[所持品]:支給品一式、しんのすけの上半身右側
[思考]:
基本:健康な人間を皆殺し(知り合い優先)
1:フフフ……誰かいそうな気がするなー


664 :父親と教師とコロコロと凄味とツンデレと:2007/11/27(火) 19:31:33 ID:BF1Yj4XW

【峰岸あやの@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:スペツナズナイフ
[所持品]:支給品一式、ノートパソコン(北川の支給品)、しんのすけの上半身左側
[思考]:
基本:自分より目立っている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:校舎に戻ってみよう

【白石みのる@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:金属バッド
[所持品]:支給品一式、しんのすけの下半身右側
[思考]:
基本・自分よりキャラソンのCDが売れている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:学校に戻らねば!

[備考]3人は凄味で、校舎に自分より人気のあるキャラがまだいるのを感じ取りました

665 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 19:36:55 ID:GZvYrCV8
そしてこなたは自分がいる意味がなくなったので爆発した。

【泉こなたの頭部@らき☆すた 死亡確認】
死因:爆殺(自殺)

【野原みさえ@クレヨンしんちゃん 死亡確認】
死因:爆風の余波をくらう(泉こなた)

666 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 19:41:59 ID:sUYA+Fp7
個人的にはみなみ対ゆたか戦に期待だぜ

667 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 19:42:23 ID:kqWjiPyI
ID:GZvYrCV8は自重しろ

668 :好きなキャラなんだから死ぬ時くらい台詞言わせてよw:2007/11/27(火) 19:47:41 ID:BF1Yj4XW
「何かまた復活しちゃったよ……ディアボロがうつっちゃったかな?
あ、ルーファウスさん」
「お前か、この前のオフ以来だな。元気してたか?」
「うん、首だけだけどね。とりあえず私もう必要無いみたいだし、もう復活しないように
ズガンしてくれる」
「おk」

ズガン

「ハイあの台詞をどーぞ!」
「これがバトルロワイアルと言うものだ……、と」
「じゃあ他ロワで縁があったら会おうねー」
「またな」

【泉こなたの頭部@らき☆すた 死亡確認】
死因:ZUGAN

【ルーファウス@カオス仕様】
[状態]:健康
[武装]:ショットガン
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:バトルロワイアルの何たるかを教えて回る


669 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 19:49:32 ID:GZvYrCV8
俺が書いた話でこなたが生き返って、ソレが求められてなさそうだから自分で幕引いただけじゃん。

670 :好きなキャラなんだから死ぬ時くらい台詞言わせてよw:2007/11/27(火) 19:50:33 ID:BF1Yj4XW
>>669
いや復活自体は面白かったんだけどねw
ゴメンちょっとこれがカオスロワと言うものだ理論で、上ですぐに立てられたフラグを真っ向から折ってみたくなったのよw

671 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 19:51:36 ID:qcY7RAtL
まぁお互い自重な

672 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 20:36:33 ID:sUYA+Fp7
一番カワイソスなのは巻き添えで死んだみさえさんだw

いや、むしろひろしか。
流れ的にしんのすけの破壊し尽くされた死体も見ることになりそうだし。

673 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 21:13:02 ID:BF1Yj4XW
ああ……抜けてた
>>661の上に追加

「確か……お前が言ってたのってここだよな?」
「うん……」
かがみの知り合いがいるかもしれないと言う事で、陵桜にまで来たが……。
やはり校舎は死んだように静まり返っている。
こんな所に人が居るだろうか?
その代わりに大量に有りそうな物は……俺は足元に点々と続いている血痕を見てイヤな想像をしてしまった。
知らせていなかったが、さっきの放送でコイツの知り合いが何人も呼ばれたのだ。
だとすると……
「なぁ、かがみ」
「何よ?」
「一応……覚悟はしておけよ」
俺の言葉にかがみは鼻を鳴らして答える。
「分かってるわよ、もしもの時はあたしなんて捨てて逃げなさいよ」
「イヤ、そうじゃなくて……まぁいいか」

俺はこの先に何が待ち受けるかも知らずに、校舎に歩みを進めた。

674 :風来のチート2:2007/11/27(火) 21:36:55 ID:EsKrB51Y
>>653 みゆきの描写がちょっと不十分だったので修正
「さて、よくも私の体をバラバラにしたわね」の後に

こいつは私がバラバラにした女子高生!なぜ生きている!?
を追加 

675 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 22:23:24 ID:qcY7RAtL
>>658
マーダーの死者は前にもあったが……
スルーなのか? 意図的にスルーしてるのかッ!?

676 :高校組・その一:2007/11/27(火) 23:48:53 ID:q47U/5wj
校舎内に足を踏み入れた三人のマーダーは、ひとまず別々に行動することにした。
「そのほうが効率よく殺したい奴を探せるだろ」
「そうね。ただし獲物を見つけたらすぐに他の二人も呼ぶことね」
「うん。それじゃあ私は二階を探すね」
自分より健康な人間を殺すという目的を果たすため、ゆたかは一人で二年生の教室を調べることにした。
とはいえ、こんな殺しあいの最中にわざわざ登校する生徒もいない。校舎内は閑散としていた。
「あーあ、つまんないなあ。せめてキモ婦女子かエセ外人でも出てくればいいのに。
そうすれば淫乱ツインテールの分までじっくりと殺してあげるのになあ」
などと、チェーンソーを振りつつ殺戮の想像に顔を綻ばせている時だった。

「ゆたか……!!」

聞き覚えのある声だった。
振り返ると、そこに馴染みのある顔があった。
「無事だったんだ……どうしたの、その血!?」
みなみは、血相を変えてゆたかに走り寄ってくる。その血糊に塗れた制服に手をかけて青い顔で尋ねる。
「どこか怪我したの!?」
ゆたかはみなみを安心させるように、いつものように微笑んで答えた。
「大丈夫だよみなみちゃん。だってこれ、私の血じゃなくてこなたお姉ちゃんの血だもん」
「え……?」

677 :高校組・その一:2007/11/27(火) 23:50:16 ID:q47U/5wj
一体ゆたかは何を言っている? みなみは改めてゆたかの姿を眺めた。
制服は返り血で真っ赤だが、ゆたか自身に怪我をしたような様子は無い。
それに、ゆたかが手にしているチェーンソーの刃にはどす黒い汚れがこびり付いていた。
「ゆたか……泉先輩に何をしたの?」
「あっはっは、お姉ちゃんったら最後まで本当にかわいかったんだよ。
私がお姉ちゃんのフィギュアやポスターをぐちゃぐちゃにしてやったら、私の足にすがり付いて
泣きながら『お願いだからやめて』って言うんだよ。
その後で自分が殺されるなんて夢にも思ってなかったんだろうね」
「ゆ、たか……嘘だよね?」
「あーみなみちゃんひどーい!! 私の言うことを疑うんだ? 友達なのに!!」
ゆたかの様子は一見どこもおかしくないように見える。
ただ一点、普段よりも生き生きとしているように見えるという点を除いて。
「だって、なんでゆたかが人殺しなんか!!」
「なんで? 私はね、健康に生きている人が羨ましくてしょうが無かったんだよ!!
私がこんな苦しい生活をしている傍らで、何の不自由もなく生きている人たちがいるなんて!!
そんな人なんて、みんな死んじゃえばいいんだ!!」
みなみは思わずゆたかから手を離して後ずさった。違う。ここにいるのはゆたかではない。
私の知っているゆたかなんかじゃない!!
「でも、みなみちゃんは私の友達だから殺さないであげようって決めてたんだ。
その代わり、私に協力してよ。一緒にみんなを殺そう? 友達だからもちろん手を貸してくれるよね?」
「……わ……」
みなみは自分の上履きを見ながら、震える声で叫んだ。
「私の友達のゆたかは、そんなことを私に頼んだりしない!!」


678 :高校組・その一:2007/11/27(火) 23:52:05 ID:q47U/5wj
「ふーん。ひどいよみなみちゃん……じゃあ、死んでね」
ゆたかはチェーンソーのスイッチを入れた。
みなみは逃げ出すことすら忘れて、その天真爛漫な笑顔を呆然と見つめていた。
ゆたかに殺されるのなら、そう悪い死に方でも無いのかな?
そんなことすら考えていた時だった。
「くらえー、丸一日履きっぱなしの靴下攻撃!!」
何故か自分の靴下を脱いで両手に掲げながら走ってきたのは野原ひろしである。
「ひいいいいい!!」
いきなり顔の前にひろしの靴下を持ってこられたゆたかは一瞬失神しかけた。
「みなみちゃん、今のうちに逃げるんだ!!」
ひろしはみなみを庇ってゆたかの前に立つ。
「野原さん……でも、その子は……」
「殺しはしないよ。ちょっと大人としてお灸を据えるだけだ」
「……イヤです」
「ったく、わかんない子だなあ!!」
ひろしは頑として動かないみなみの首根っこを掴むと、空いていた窓から放り出した。
みなみは呆気に取られたような顔をしながらゆっくりと落ちていく。
ここは二階だし、窓の下は芝生だ。死ぬことも大怪我をすることも無いだろう。
少なくとも、ここで殺人犯と対峙するよりは安全なはずだ。
「おじさん、いいところなのに邪魔しないでくださいよ〜」
「みなみちゃんを逃がしたのは、君に一対一で聞きたいことがあったからでもあるんだよ」
ひろしは微笑み続けるゆたかと対峙する。
「君、うちのしんのすけを知らないか? 五歳くらいの男の子なんだけど」
「しんのすけ? ああ、あの健康な幼児のことですか?」
「知ってるのか? どこにいる?」
「そんなに会いたければすぐに会わせてあげますよ。上半身の右側だけでよければね」
「なっ……」
その瞬間、ひろしの頭の中は真っ白になった。
「て、てめええええええ!! ぶっ殺してやる!!」
叫びながらゆたかに飛び掛るひろし。だが、こちらは靴下、向こうはチェーンソーである。
まともにぶつかれば、勝負にすらならないのはわかりきっていた。
ゆたかのチェーンソーが、ひろしの体を正面から縦に真っ二つに斬りつけた。

679 :高校組・その一:2007/11/27(火) 23:52:59 ID:q47U/5wj
「ぎゃあああああああ!!」
ひろしの悲痛な声が校舎中に響き渡る。
着ていた服を、上も下も下着に至るまで綺麗に真っ二つにされたひろしは……全裸になっていた。
「あっはっは、おじさん結構かわいいですねえ」
ゆたかはひろしの股間を見て顔を真っ赤にして笑う。
「いやああああああ、見ないでええええええ!!」
女子高生に全裸を見られるという屈辱を受けたひろしは、泣きながら逃げ出した。
その後を、チェーンソーを持ったゆたかが嬉々として追いかけていた。


「――おい!!起きろ!!」
(うーん……ここは? 私は一体?)
「みなみちゃん、目を覚まして!!」
(そうだ、ゆたかが……ゆたかを止めないと)
目を覚ますと、目の前に知らない男がいた。
「大丈夫か? いきなり空から女の子が降ってくるもんだからびっくりしたぜ」
男は一見善良そうに見える。しかし、良く見ると上着が返り血で真っ赤に染まっている。
そう、あのゆたかのように。
そして、さらにその隣を見ると――
「ひ、柊先輩? なんで首だけなんですか?」
「それを説明してたら長くなるからまた後でね」
かがみはウンザリしたような顔で答える。
「それと、こいつは一応味方よ。安心して」
「俺のことは、まあ◆6/WWxs9O1sとでも呼んでくれ」
大学生くらいに見える男は照れくさそうに言った。

680 :高校組・その一:2007/11/27(火) 23:54:08 ID:q47U/5wj
「にしても、覚えにくい上に言いにくい名前よねえ」
「別に、6/(ろくすらっしゅ)でもクルミの人でもカオスロワ一期筆頭書き手でも、好きに呼べよ」
かがみと親しそうに話す男の様子を見る限り、危険な人物では無さそうだった。
みなみはゆっくりと起き上がった。
「おい、怪我とかしてないのか? まずは手当てをしたほうがいいぞ」
「ありがとうございます。でも、私はしなくちゃいけないことが」
そこまで喋って、みなみは痛そうに顔をしかめてうずくまった。
「みなみちゃん、やっぱり怪我してるんじゃないの?」
かがみが心配そうに声をかける。
「だ、大丈夫です」
「おい、見せてみろ」
◆6/WWxs9O1s氏は無理やりみなみの足を手に取った。
「おいおい、挫いてるじゃねえか。しばらくは歩かないのが身のためだな」
「だけど、私は行かないと、ゆたかを止めないといけないんです!!」
ゆたか、だと? どういうことだ?
◆6/WWxs9O1s氏よりも先にかがみがその疑問を口にした。
「まさか、ゆたかちゃんに何かあったの?」
「はい。ゆたかは今、ゆたかじゃない別の誰かになっています」
その言葉で◆6/WWxs9O1s氏は確信した。小早川ゆたかは殺しあいに乗っている。
まさかゆたかがマーダーになるとは、流石はカオスロワ。予想外過ぎるぜ。
「わかった。そのゆたかとかいう子は俺たちで止めよう。だが、今はお前の怪我の手当てが先決だ」
そう言って、みなみを抱えて立ち上がった。いわゆるお姫様だっこという奴だ。
流石のみなみも顔を赤らめている。
「どっか安全に手当のできる場所は……保健室でも行ってみるか」
みなみを両手で抱え、かがみを肩の上に乗せて◆6/WWxs9O1s氏は歩き出す。

681 :高校組・その一:2007/11/27(火) 23:54:53 ID:q47U/5wj
「それにしてもあんた、なんか私の時とみなみちゃんとで随分扱いが違うんじゃないの?」
「はあ? 何言ってんだこのラノベオタツインテール」
まさか、『みなみは俺の嫁だから』なんてことは言えない。
リアルみなみんと会えるなんて、もしこんな状況ですら無かったら歓喜のあまり速攻で
美味しくいただいていたかも知れないけど。
「みなみちゃん、一応気をつけなさいよ。私、こいつに顔射されたんだから」
「言うな!! そんな俺の黒歴史は口にするな!!」
「がんしゃ、って何ですか?」
「そこに喰いつくな!!」
「自業自得でしょ」
「うるせえ、男は色々とデリケートなんだよ!!」
みなみは、言い争う◆6/WWxs9O1s氏とかがみの首を交互に見ながら呟いた。
「それにしてもお二人とも、よく息が合いますね」
「「どこがだ!!」」
本日何回目かわからないシンクロだった。


【一日目/午前十時ごろ 埼玉県】
【岩崎みなみ@らき☆すた】
[状態]:右足首を捻挫
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:ゆたかを止める
2:とりあえず保健室に向かって手当を受ける
3:できれば主催を倒したい

682 :高校組・その一:2007/11/27(火) 23:55:36 ID:q47U/5wj
【野原ひろし@クレヨンしんちゃん】
[状態]:全裸
[武装]:靴下
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:ふ く が ほ し い
2:しんのすけの安否を確認する
3:家族を第一に守る
4:できれば主催を倒したい

【小早川ゆたか@らき☆すた】
[状態]:たいへん健康
[武装]:チェーンソー
[所持品]:支給品一式、しんのすけの上半身右側
[思考]:
基本:健康な人間を皆殺し(知り合い優先)
1:野原ひろしを殺す

683 :高校組・その一:2007/11/27(火) 23:56:20 ID:q47U/5wj
【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:軽症
[装備]:柊かがみの頭部
[道具]:ふっかつそう@ポケットモンスター×1個
[思考]
1:みなみは俺の嫁
  かがみ? べ、べつにこんな奴どうってことないんだからな!!
2:みなみに悲しい思いをさせないため、ゆたかを止める
  かがみ? ま、まあみなみのついでに守ってやらないことも無いけどね!!
3:誤解フラグを解く
4:出来れば主催を倒す
※大臣の取引には乗ったふりをしていますが、実際に手を貸すつもりはありません。

【柊かがみの頭部@らき☆すた】
[状態]:首から下無し
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考]
1:◆6/WWxs9O1s氏、岩崎みなみと行動を共にする
2:自分の胴体と友人、家族を探したい
3:出来れば主催を倒す
*第一回放送を聞いていません

684 :マジメな話の後は、こんなのが書きたくなる:2007/11/28(水) 00:43:56 ID:vx//bMOI
カツーン、カツーンと、乾いた音が明りの無い廊下に響く。
どこかで窓が開いているのだろうか?
マダラ模様の長髪が軽くなびいていた。
「玉子……」
ハッキリと廊下に響く声。
だが、その言葉を発した自分自身にもソレが幻聴だったように思えるほど、すぐに壁に吸い込まれて行った。
「きさまは何故、狂わずにいられるのだ?」
自分と同じ、無限の死を体感する事になった女……。
だが自分と決定的に違うのは、自分は永遠の絶頂を求めた結果の、永遠の奈落であるのに対し、
玉子はただ一人の主婦だった。
ごく普通に暮らし、息子を愛し、夫を愛し、誰も憎まずに暮らしてきた。
それなのに待ち受けていた突然の無限の死……。
廊下を歩く男……ディアボロは誰かに敬意を払いこそすれ、深い興味を抱いた事などは無かった。
だが……。
「彼女の強い精神力……オレは今まで恐怖を乗り越える事だけを成長だと考えてきた」
意味も無く屋上を目指す。
ただ風に当たりたくなった、ただそれだけだ。
「だが、玉子を見るとそうでは無いのかもしれない」

685 :マジメな話の後は、こんなのが書きたくなる:2007/11/28(水) 00:44:36 ID:vx//bMOI
「あはははは、おじさん待ってよー」
ブンッ
「イヤアアアアエッチィーーー」
ピョン
「え……オイナリ?」
ブニュリ

【今日のディアボロ:ひろしの『フライングいなりずし』を顔面に食らって死亡】

「Oh! 効いた〜〜! どなたか知りませんが、すいませんでした〜〜〜」
「わーおじさんヒドイなーーでも止まらないと死んじゃうよーーー」
グシャ グシャ

【今日のディアボロ:ひろしを追いかけるゆたかに踏みつけられて死亡】

「な……何で…………途中まではシリアスだったのに……こうなるんだ……ガクッ」

【今日のディアボロ:カオスクオリティに敗北して死亡】



686 :マジメな話の後は、こんなのが書きたくなる:2007/11/28(水) 00:45:50 ID:vx//bMOI
【野原ひろし@クレヨンしんちゃん】
[状態]:全裸 ちょっと股間にダメージ
[武装]:靴下
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:ふ く が ほ し い
2:しんのすけの安否を確認する
3:家族を第一に守る
4:できれば主催を倒したい

【小早川ゆたか@らき☆すた】
[状態]:たいへん健康
[武装]:チェーンソー
[所持品]:支給品一式、しんのすけの上半身右側
[思考]:
基本:健康な人間を皆殺し(知り合い優先)
1:野原ひろしを殺す

687 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 01:14:03 ID:xsZKesQF
このロワの不幸四天王は◆6/WWxs9O1s氏、柊かがみ、柊ただお、野原ひろしかと思ったけど
ディアボロも有力候補か

688 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 01:16:58 ID:nGw/NP9f
ディアボロは玉子、タケシに次ぐ何度も復活するネタ死亡要員だから違うだろ

689 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 01:21:04 ID:vx//bMOI
>>683
中年男の全裸かよwwwww

690 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 01:35:43 ID:de/vjx4h
家族を惨殺された上、全裸で暴走・・・
どこのかがみんだあんたは

691 :巨大ロボはカオスの華:2007/11/28(水) 11:26:19 ID:wyDQyecB
――リストラされたのが悔しかった。
今でも思い出す。ホーッ!ホーッ!と叫びながら群がる魏の兵士を吹き飛ばした。
千人程倒した時、丞相から真の三國無双と褒め讃えられた時は涙が出るほど嬉しかった。
でも、もう自分が誉められる事はない。奴らにリストラされってしまったから。
リストラされなかった知り合いを恨む事はしない、彼らには罪はない。悪いのはリストラした奴らなのだから。
だが自分には奴らを倒す力が無かった。この殺し合いが始まるまでは。
機械の駆動音が響く。自分の支給品であるデスティニーガンダムが静かに動き始めた。
放送が始まるまでの間で動かし方は覚えた。
復讐の為の力は『ここ』にある。そして復讐するべき奴らは『そこ』にいる

「私はこのデスティニーガンダムで、全てを薙払う!」

天水の麒麟児、姜伯約。復讐の炎を胸に彼は向かう。自分たちを抹消した会社へと。
バーニアを吹かした時誰かが巻き込まれて燃えた気がしたが気にしない。
【今日の野比玉子@バーニアの噴射に巻き込まれ死亡】

【一日目早朝/茨城県】
【姜維@真・三國無双シリーズ】
[状態]:健康、激しい怒り
[武装]:デスティニーガンダム
[道具]:支給品一式、デスティニーガンダムのマニュアル
[思考]
1:コーエー本社を破壊しリストラされた恨みを晴らす

692 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 12:03:20 ID:fB1E8eMM
姜wwwww維wwwwwww
てかマジでキャラクターから外されちゃったの? 初めて知ったわ。


……どうでもいいが、現実世界からの参戦が一人だけなのが少ないと思った俺
の脳みそこそがカオスなんだろうか?

693 :雉も鳴かずば撃たれまい:2007/11/28(水) 12:36:48 ID:vx//bMOI
「ちょ、だからってこれはねぇwwww」

彼は思わず笑ってしまう。もう笑うしかない。
>>692は自分の置かれた状況を把握して、天を仰ぐ。

(ついさっきまでPCの前で笑ってたのにwww)

それが今目の前にあるのは、学校。
たぶんあの学校。ちょっとヤバい。かなりヤバい。
自分の優位は「これまでの経緯を大体把握している」、ただその1点。特殊能力も何もない。
こんなところに居たらいつ死ぬか分かったもんじゃない。
自分なら◆6/WWxs9O1s氏の誤解フラグを解けるかもしれないけど、そんなこと知ったことではない。

「とはいえ、こうなったらまず支給品確認するしかないよなwww」

ロワ住人だけあって基本は弁えている。最初に支給品チェックは基本中の基本。
ひとまず荷物を開けて、中身を見て……

 【支給品:生首詰め合わせ】

「テラカオスwwwww」


694 :かみなべ:2007/11/28(水) 12:37:04 ID:xsZKesQF
わけがわからないことだらけだった。
玉上水に身を投げて死んだはずの自分が何故生きているのか?
それに、殺し合いとはどういうことだ?
ぼさぼさの頭を掻き毟りながら考えても答えは出なかった。
「まあとにかく、誰か事情を知ってそうな人に尋ねるしかないな」

知り合いでもいないかと思って人気の無い町を歩いていた時だった。
工事現場の隅に立つプレハブ小屋の中に、一人の女の姿が見えた。
なかなかの美少女である。こんな状況ですらなければ間違いなく関係を持っていただろう。
少々おかしなところといえば、頭にネコのような耳をつけているということと、西洋の女中のような服を着ているということだった。
少女はプレハブ小屋の中のコンロに鍋を載せてお玉でかき混ぜていた。料理でもしているのだろうか?
「もし、そこのお方」
男は思い切ってプレハブ小屋のドアを開けて声をかけた。
「なんだのび太、もう帰ってきたのか?」
「は?」
振り返った彼女の顔を見て男は背筋が凍った。少女の目には光が無かった。それでいて笑っていた。
そう、この目はまるで……あの時自分と心中未遂を起こしたあの娘のような……
「のび太、どうした? もうお昼ご飯は出来ておるぞ? こっちへ来て食べるがいい」
「いや、自分はのび太さんという方では無く……」
「ほらほら、早く座らんか。スネ夫のやつはどこにいるのかのう?」
死んだ魚の目をした少女は、男の言葉など聞こえていないかのように強引に椅子に座らせた。
「さあ、ご飯じゃ」
少女は男の目の前に鍋を置いて蓋を開けた。
鍋の中は、からっぽだった。

695 :雉も鳴かずば撃たれまい:2007/11/28(水) 12:37:44 ID:vx//bMOI


【一日目/午前十時ごろ 埼玉県】
【692@現実】
[状態]:脳味噌カオス
[武装]:悪魔超人に解体されたミート君の頭部、金のマスク、銀のマスク、
    美樹ちゃんの首@デビルマン、鉢植え生首@韓国の育成ゲーム「TOMAK」、
    預言者ヨカナーンの首@サロメ、ダイアーさんの罠
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:なんで自分がこんな目にwww
2:現実世界に戻りたい


【ミート君@キン肉マン 死亡】
【牧村美樹@デビルマン 死亡】
【預言者ヨカナーン@サロメ 死亡】
【ダイアーさん@ジョジョの奇妙な冒険 死亡】
  死因:支給品にするために首切断されて死亡

696 :かみなべ:2007/11/28(水) 12:37:57 ID:xsZKesQF
【一日目・昼前/東京都】
【かみなりさん@ドラえもん】
[状態]:魔法少女リリカルかみなり化
[武装]:チェーンソー、レイジングハート
[所持品]:支給品一式、のび太の首、スネ夫の首
[思考]:
1・のび太とスネ夫はここにおるぞ?死んでなんかおらんぞ?
2・ずっと子供たちと一緒……
3・優勝して、元の姿に戻る

【太宰治@歴史】
[状態]:健康
[武装]:不明
[道具]:支給品一式
[思考]
1:怖い怖いかみなりさん怖い
2:小説を書いたり女と遊ぶために、殺し合いから脱出する


697 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 12:45:32 ID:xsZKesQF
うわ、割り込みスマソorz

「よし、じゃあ現実世界から一人出そう、ヤンデレの相方にぴったりな奴を」
と思った矢先に先を越されるとはw

698 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 13:49:49 ID:U6AA2bdF
全裸の親父を追う女子高生… 

というかひろしは逆に襲えるんじゃないか?wwwww

699 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 14:36:29 ID:42CiaxV0
おwwいwwwwww

700 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 17:16:02 ID:kCONUEVM
なんかいつのまに6/がこれをカオスロワと認識してたと思ったら、
今度は692がカオスロワと認識したまま参戦か……

701 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 17:27:24 ID:roi5SHnV
>>700
クルミの人は「殺し合いが起きている、その上アニメや漫画のキャラが現実に出てきている」
→「これはカオスロワだ!!」という超理論なのだと思う

702 :名無しです:2007/11/28(水) 19:07:12 ID:mh109MTu
新キャラありなら一人出します。

信じられない、と言っておこう。
自分の目の前に、全裸のオッサンを追いかけるチェーンソー持った少女が居るのだ。
どっちを助けた方が良いのか、暫く考えた。


結果、俺は全裸のオッサンを助ける事にした。
「おい、待てよそこの女子。」俺が武器の木材を持って女子に言う。
「何ですか?ジャマするなら貴方から殺しますよ?」と女子が言う。
コイツは乗ってるほうだ。
俺は乗っていない。
オッサンも、乗っていないだろう。
「どうかな?実は俺が勝ったりするんじゃないのかな?」と俺は挑発した。
女子が襲い掛かってきた、それが狙いだ。

「隙あり!」と俺は言った後、女子の頭に強烈な一撃を加えた。
そのまま女子はノックアウトされた。
オッサンは、どっかへ行ったようだ。
俺?俺の名前は、夢だ
【夢@エキストラ】
[状況]
普通
[思考]
ゲームをぶち壊す
[装備]
木材

後は皆さんにお任せします

703 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 19:19:16 ID:kCONUEVM
「はっ、夢だったのか!」
殺し合いの夢を見るなんて縁起が悪い。
だが悪い夢は覚めたんだ。
今日も張り切って仕事に行こう!

そして彼は数年後、仕事のやり過ぎで過労死をする。
享年28歳であった……

【夢@エキストラ 目が覚める】

704 :或る厨房:2007/11/28(水) 19:32:39 ID:9mYA7QCT
「そんな駄文ばっかかいてるからサイト荒されるんだよ」
「【病名を付けたのは伊集院光】で指摘されたことが全く治っていない……」
「コレ、自分で面白いと思ってるのかしら?」
「自サイト真似されて著作権云々言い出してるけど、テメェのサイトに飾ってる絵の著作権はどうした?」

「う、うるさい!」

こういう気に喰わないことがある度に彼は名前を変える。
皇帝だったり、トウカだったり、ソウ龍だったり。
そうやって現実から目を背け、逃げているばかりなので、問題の解決が全く出来ない。
なお、学校の成績も悪い。
数学が特に悪いのは、彼の行動を見ていると納得できるのだが。

簡潔に言うと、彼は重度の中二病患者であると同時に、現実的に馬鹿なのだ。
そんな馬鹿をどうすれば良いのか?


「馬鹿は死ね!」
ズガン!

ルーファウスさんが一撃でなんとかしてくれました!
もう来んなよリアル厨房!

【(実名は一応伏せておく)@現実 死亡・永久追放】

705 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 19:39:21 ID:h3g/HWsX
まぁまぁみんな落ち着け。






でも中二病患者は二度と
くるなよ。

706 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 20:24:39 ID:/rl62tbl
なにこの神な流れ

707 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 21:03:27 ID:vx//bMOI
ん〜wikiのキャラ紹介も書きがいが出てくるねー。

708 :お台場を守れ!ポンキッキVSヴァンデモン:2007/11/28(水) 21:08:17 ID:wyDQyecB
「・・・・・・何だ奴らは」

フォルダ大陸を統べる悪のデジモン、ヴァンデモンは我が目を疑っていた。
自分と部下のデジモンが人間の世界に呼ばれた時は驚きこそしたが、殺し合いと聞かされこれは好都合と各地に散らばり、ヴァンデモン以下数十匹がお台場に攻め込んだまではよかった。
フジテレビ前、そこで彼らは戦慄する事になった。
空に浮かぶぼろ布のような姿をしたバケモン達に包囲されている三つの影。
一見した所バケモン達が優勢に見える。だが、周りに血と思わしき物は一滴すらない。
その代わり、あたりには粒子となり消滅していくバケモンだった物が散乱している。

「バケーっ!?」

一匹のバケモンが二足歩行の爬虫類、ガチャピン持つショーテルで縦に分断され、粒子となり消えていく。
また一匹のバケモンが頭にプロペラを付けた毛むくじゃらの赤い生き物、ムックの持つ狼牙棍で頭を潰され粒子となっていく。
その爬虫類と赤い生き物の後ろでPの形状をした生命体、Pちゃんが手袋に仕込んだワイヤーギミックで数匹のバケモンを細切れにしていく。
ヴァンデモンと共にお台場へと侵攻したバケモン軍団はほぼ全滅していた。

「バケモンだけで充分とふんだ私が甘かったか・・・・・・!」

驚愕に染まるヴァンデモンが怒りを露わにしながら指を鳴らす。
それと共にうなり声を上げてをダークティラノモンがバケモンの集団を次々と倒していく三人目掛け突撃していく。

「ピー!ピピー!(兄さん方新手ですぜ)」
「やや!ガチャピン、随分と大きいお客様ですぞ」
「うわー、本当だあ。でも、負けないぞー」

709 :お台場を守れ!ポンキッキVSヴァンデモン:2007/11/28(水) 21:10:50 ID:wyDQyecB
三者三様武器を構える。彼らは戦う。お台場を、彼らの舞台を、子どもたちの夢を作る場所を。

「僕達のフジテレビは壊させないぞー!」

【バケモンA〜Z@デジモンアドベンチャー:死亡確認】

【一日目 朝/お台場フジテレビ前】

【ヴァンデモン@デジモンアドベンチャー】
[状態]健康
[武装]無し
[道具]支給品一式、不明支給品
[思考]
1:人間界の支配

【ダークティラノモン@デジモンアドベンチャー】
[状態]健康
[武装]無し
[道具]支給品一式、不明支給品
[思考]
1:目の前の三人を殺す。

710 :お台場を守れ!ポンキッキVSヴァンデモン:2007/11/28(水) 21:11:39 ID:wyDQyecB
【ガチャピン@ひらけ!ポンキッキ】
[状態]健康
[武装]ショーテル
[道具]支給品一式
[思考]
1:モンスターからフジテレビを守る

【ムック@ひらけ!ポンキッキ】
[状態]健康
[武装]狼牙棍
[道具]支給品一式
[思考]
1:モンスターからフジテレビを守る

【Pちゃん@ひらけ!ポンキッキ】
[状態]健康
[武装]ワイヤーギミック付き手袋
[道具]支給品一式
[思考]
1:モンスターからフジテレビを守る

711 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 21:15:38 ID:roi5SHnV
ガチャピンとムックもカオスロワ皆勤賞か

712 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 22:32:24 ID:kCONUEVM
wikiキャラ紹介の4周期目は2週目ロウルートの上に書いてもいいんじゃない?

713 :第二回放送:2007/11/29(木) 01:36:15 ID:duMnOQg6
「ぴんぽんぱんぽーん(やっぱり口で言った)。
 血を吐きに〜啼いて戻るかぁ不如帰―――」
日本全土に野太い男の声が響いた。
それを聞き、国民達は第二回放送の時間なのだと気付く。

「今回の放送は織田信長@現実に変わってこの我、織田信長@戦国BASARAが行う。
 我が恐怖、その魂に刻んでくれるわ。では死者の発表だ。

 タケシ、アンパンマン、大木立道、柊かがみの胴体、野比玉子、皇帝、かみさま、野比玉子
 ジョバンニ、エルルゥ、タケシ、ザネリ、野比玉子、織田敏憲、タケシ、タケシ、木之本桜、!
 皇帝、ディアッカ、D/Q、骨川スネ夫、スネ夫のパパ、スネ夫のママ、野原しんのすけ
 伊藤誠、コンボイ、トーマス、ディアボロ、野比玉子、高良みゆき、泉こなたの頭部
 野原みさえ、泉こなたの頭部、ディアボロ、ディアボロ、ディアボロ、野比玉子、ミート君
 牧村美樹、預言者ヨカナーン、ダイアーさん、夢、(実名は一応伏せておく)、バケモンA〜Z

 以上だ。恐怖をいだいたまま地獄へ行けい。フハ……フハハハハハハ!」

各地から悲しみや恨みといった感情の声が響いてくる。
その声を耳にして信長は笑った。

「次に禁止エリアの指定だ。丸よ、愚民に説明してやれぃ」
「はい、信長さま!」
その言葉を境にして声の主が変わった。
「今回の禁止エリアは『飛び道具禁止エリア』だ。前回の『侵入禁止エリア』とは違うからよーく聞いとけよ!
 言葉どおり銃や矢、遠距離魔法とかを使うと首輪がドカンと爆発するエリアだ。
 馬鹿にも分かるように言うと、敵にモノを投げたら死ぬって事だ。
 それでその禁止エリアは『埼玉県』だ。
 間違えて首投げたり靴下投げたりしないように気をつけろよ。
 じゃあこれで第二回放送は終わりだ」

【タケシ@ポケットモンスター 死亡確認】
死因:放送終了時、たまたまモンスターボールでポケモンを捕獲しようとして爆死

714 :輝く額の少女:2007/11/29(木) 07:56:12 ID:TEh/bQZ6
そんなふざけた放送を聞いたとき、俺は保健室でみなみの足を手当し、
ついでに自分の肩の傷にも湿布を張ろうとしていた。
保険室内になんともいえない沈黙が流れる。
つーか、放送って六時間置きじゃ無かったんですか……
いや、そんなことより今は――
「みゆき……こなた……」
俺の傍らで、かがみが呆然となっていた。
流石にかける言葉も無く、俺は唇を噛んでうつむく。
まあこなたについては前回も呼ばれていたことを考えると、一回復活してそれからまた死んだようだが。
いくら二次元キャラとはいえ、死者放送を聞くのはやはりいい気分がするものではないな。
「柊先輩……」
ベッドの上に寝かせたみなみが、気遣うようにかがみに声をかける。
うんうん、やっぱりみなみんはいい子だねえ。流石は俺の嫁だ。
自分だって、みゆきが死んだことでショック受けてるだろうに。
それに比べて、何も言えない俺は情けないなあ……

しかし、他のロワのように死者の思い出をゆっくり回想するような時間は俺たちには与えられなかった。
「ったく、武器の投擲禁止なんて酷いルールよねえ」
気がつくと、保健室の入り口に一人の女生徒が立っていた。

715 :輝く額の少女:2007/11/29(木) 07:56:58 ID:TEh/bQZ6
いつの間に!? あまりに影が薄いから入ってきても気がつかなかったな。
「おかげで、直接刺さないと殺せなくなったじゃないの」
そう言って、少女は血まみれの一本のナイフを取り出した。
「峰岸? あんた一体何やってんの?」
かがみが驚いたような声を上げる。
峰岸? 誰だっけそれ? ああ、あのらき☆すたの背景キャラか。
あまりに背景すぎて咄嗟に思い出せなかったぞ。あの、ヴァ、ヴァ言ってる相方はわりと有名だけどな。
「あれ、柊ちゃん、さっき死んだんじゃなかったの? それに、その格好……」
峰岸はナイフの刃を舐めながらこちらにゆっくりと歩みよってくる。
「柊ちゃん、似合ってるわよ。柊ちゃんなら顔だけ残ってればそれなりに人気出るだろうし、いいんじゃない?」
「っ……!!」
かがみの顔が曇る。こいつ、ちょっと無神経にも程があるんじゃないか? なんか腹たってきたな。
「それに比べて、私はちゃんと五体揃ってても柊ちゃんほどの人気は出ないもんね。
だから、死んで? あの世で泉ちゃんか妹ちゃんと一緒になればいいでしょ、ガチレズツインテさん?」
峰岸はナイフを振り上げると、愕然とするかがみの顔めがけて振り下ろした。
俺は慌ててかがみの首を抱えて部屋の反対側に逃げる。勢いあまった峰岸の刃はベッドに刺さった。
「み、峰岸、お願いだからやめなって!!」
「なんで……なんで、邪魔するんですか?」
ナイフをベッドから引き抜き、みなみには目もくれずにゆっくり俺たちのほうに歩んでくる峰岸。
デコがまぶしい。
「あなたも、柊ちゃんの顔に騙されたバカ?」
「ああ? 何言ってやがんだこの背景デコ。俺の嫁はみなみだ!! かがみなんか……」
って、みなみんが傍にいるのに何いってんすか俺。
とか言ってる間に、峰岸の刃は着実に俺たちに近づいてくる。
俺たちは壁際に追い詰められていた。物を投げたらアウト。こっちに武器は無い。
「じゃあ、二人一緒に死んで下さいね?」
峰岸がナイフを腰に構えて突進してきた。俺は目を閉じる。
「峰岸、目を覚まして!!」
かがみが叫んだ。


716 :輝く額の少女:2007/11/29(木) 07:57:40 ID:TEh/bQZ6
「きゃあ!!」
まぶたを開けた俺が目にしたのは、みなみに体当たりされて吹っ飛ぶ峰岸の姿だった。
細い峰岸は床の上を転がり、痛そうに顔をしかめる。
しかしみなみはそれ以上に痛そうな顔をしていた。
「みなみ!! 足は……」
俺が手を伸ばすよりも先に、みなみは右足を押さえて床に倒れこんだ。
捻挫してるってのに、なんて無茶をしやがるんだ。
「クソっ!!」
俺の嫁が必死の思いで作ってくれたチャンスを逃すものか。
倒れている峰岸の上に馬乗りになり、その手のナイフを奪おうとしおた。
しかし相手も必死に抵抗してくる。俺たちはもみ合いになった。
畜生、こんな時に限って肩の傷が痛んできたじゃねえか。
「うがっ……」
気がつけば、右掌から鮮血が噴出していた。峰岸は思わず手を押さえた俺を思い切り突き飛ばす。
次いで、峰岸は床にうずくまった俺を出鱈目に斬りつけた。縦に、横に、何度も何度も。
その結果、
「いやあああああ!! 服がああああああ!!」
俺は綺麗に服だけを斬られて、いわゆる全裸になってしまった。あわてて大事なところを切れ端で隠す。
「うふふふ」
峰岸はそんな俺に一瞥もくれずに、床に置きっぱなしのかがみの首に向き直る。
「じゃあ、やっぱりまずは柊ちゃんから殺してあげるわね」
俺の血を付けたばかりのナイフを構えて突進する峰岸。視界の端に、かがみの顔が悲痛に歪むのが見えた。
「やめ、ろ……」
かがみはさっき友達の死を知らされたばかりなんだぞ?
その上で友達に殺されるなんて、そんなのあんまりじゃないか? いくらガチレズ悪臭でも……
だが、もう俺がどんなに急いだところで間に合わない。かがみとの距離は遠すぎる。
俺はなすすべなくかがみが死ぬのを見ているしか……

717 :輝く額の少女:2007/11/29(木) 07:58:47 ID:TEh/bQZ6
「なっ――!!」
「え?」
俺と峰岸は同時に声を上げた。遅れてかがみが叫んだ。
「みなみちゃん!!」
咄嗟にかがみを庇ったのは……峰岸の前に立ちはだかって身代わりになったのは……
俺はなすすべも無く、俺の嫁が腹を押さえて崩れ落ちるのを見ているしかなかった。


全裸で(←重要)



【一日目/昼前 埼玉県】
【岩崎みなみ@らき☆すた】
[状態]:腹部に深い刺し傷、右足首を捻挫
[武装]:不明
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:ゆたかを止める
2:◆6/WWxs9O1s氏とかがみに死んで欲しくない

【峰岸あやの@らき☆すた】
[状態]:健康
[武装]:スペツナズナイフ
[所持品]:支給品一式、ノートパソコン(北川の支給品)、しんのすけの上半身左側
[思考]:
基本:自分より目立っている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:殺す殺す殺す


718 :輝く額の少女:2007/11/29(木) 07:59:25 ID:TEh/bQZ6
【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:全裸で軽傷、愕然
[装備]:柊かがみの頭部
[道具]:ふっかつそう@ポケットモンスター×1個
[思考]
1:お、俺の嫁があああああ!!
2:かがみ? べ、べつにんな奴俺の嫁に比べたら……
3:誤解フラグを解く
4:出来れば主催を倒す
5:ふ く が ほ し い
※大臣の取引には乗ったふりをしていますが、実際に手を貸すつもりはありません。

【柊かがみの頭部@らき☆すた】
[状態]:首から下無し、愕然
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考]
1:できるなら峰岸を止めたい
2:◆6/WWxs9O1s氏、岩崎みなみと行動を共にする
3:自分の胴体と友人、家族を探したい
4:出来れば主催を倒す
*第一回放送を聞いていません

719 :参加するカモさん:2007/11/29(木) 10:17:30 ID:0A0mnpGy
ツンデレの法則、W発動確認

ここは男の全裸溢れるインターネッツですね

720 :参加するカモさん:2007/11/29(木) 16:24:53 ID:zAWnWTGm
全裸3人目かw

721 :参加するカモさん:2007/11/29(木) 16:32:11 ID:TQ3QyfVO
みwikiの解説に泣いた

誰か紹介したって

722 :参加するカモさん:2007/11/29(木) 22:57:39 ID:TQ3QyfVO
みwikiの解説dクス!

723 :海溝より深い父の愛:2007/11/29(木) 23:43:09 ID:5VsyfJY4
(やっと……やっと死んだか)
柊ただおは、顔の半分をぐちゃぐちゃに潰されて息絶えた波野ノリスケを感慨なく見下ろした。
自分の手には、血と皮と髪の毛がべっとりとこびり付いた鍋が握られている。
後悔は無い。こいつは、この男は、つかさを殺したのだ。
その上、自分につかさの肉を食べさせたのだ。
ただおはノリスケの亡骸の上に自分の胃の中にあったものを全て吐き出した。
自分の罪は消えない。知らなかったとはいえ、自分がしたことは人間として最低のことだろう。
「つかさ……ごめんな……」
ただ一つ残ったつかさの頭部を、ただおはきつく抱きしめた。
「これからは、ずっとお父さんが一緒にいてあげるからな……」
さっきの放送によれば、かがみもすでに死んでしまったらしい。
娘たちの笑顔をもう二度と見れないのかと思ったら、いっそ死んだほうがいいとすらも思った。
だが、まだ彼の娘は二人残っている。大切な妻もまだ生きている。
つかさたちのところに逝くのは、他の家族を守った後でもいいはずだ。
「みき、いのり、まつり。待ってろよ、お父さんが助けてやるからな」

ただおは、道端に乗り捨てられていたトラックに乗り込んだ。神社の仕事の関係で大型の免許は持っていた。
助手席につかさの頭を乗せ、アクセルを踏んだ。
家族を探し、家族を傷つけようとするあのノリスケのような人間を皆殺しにするために。

しかし、無我夢中で運転をしていたただおは、急に飛び出してきた一人の女をひき殺したことに気がつかなかった。



「ハア、ハア、ごはん、ごはん、ごはんが食べたいよう!!」
顔を半分潰された男が、哀れな獣のように道の真ん中を這いずっていた。
念願の肉のスープを全部食べ終える前に殺された彼が、そう簡単に冥土に行けるわけが無かった。
「タイコとイクラも心配だけど……そんなことより、僕は今はご飯が、ご飯が食べたいんだああああ!!」



724 :海溝より深い父の愛:2007/11/29(木) 23:44:16 ID:5VsyfJY4
【一日目 第二回放送直後/東京都の都心の方】
【柊ただお@らき☆すた】
状態:健康
装備:トラック、鍋
所持品:支給品一式、柊つかさの頭部
思考:
1:ずっとつかさと一緒……
2:生き残っている家族を探す
3:家族を傷つけるものは殺す
4:できれば主催を倒したい

【波野ノリスケ@サザエさん】
[状態]:霊
[武装]:なし
[所持品]:支給品一式、ホットプレート
[思考]:
1:空腹を満たす
2:できれば家族と会いたい

【柊いのり@らき☆すた  死亡確認】

725 :参加するカモさん:2007/11/29(木) 23:48:27 ID:zAWnWTGm
ノリスケある意味巻き添えwww

726 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 00:12:25 ID:zBf1tKGF
アニロワの先生ズガンSSがすっかりパロネタ元として定着してしまったなwww

727 :おいかけるもの:2007/11/30(金) 00:22:28 ID:28RvpuEe
日が昇る。
地平線の彼方からゆっくりと太陽が顔を出す。
血塗られた日本列島を明るく照らしだす日の光りは、暗く沈んだ人々の顔を白く染めあげる。
朝の景色はいつもと変わらない。
だというのに、どうしてこの国は一夜にしてここまでの変貌を遂げてしまったのだろう。
頭頂部に毛が一本だけ生えた禿頭の老人。磯野波平は、今の日本の有様を見て深くため息をついた。
「全く、こんなろくでもないことを考えた奴には、たっぷりと説教をしてやらんとな」
こんなことが続けば、間違いなく日本は滅びてしまうだろう。
手遅れになる前に主催者を説得して殺し合いを止めさせなければいけない。
日本を正しい道へと導く。これは国民としての義務。
そしてこの行動は、国の何処かに居る自分の家族を守ることにも繋がる。
つまりこれは、一家を支える大黒柱としての義務でもある。
「『国をあるべき姿に戻す』。『家族も守る』。両方やらなきゃいけないのが大黒柱の辛い所だな」
波平は苦笑しながら呟いた。

「キャー! 助けてー!」

突然、絹を裂くような女性の悲鳴が街中に響いた。
なんだか投げやりな悲鳴である。
「いかん! こうしてはおれん!」
こんな馬鹿げた殺し合いに乗った奴が、誰かを襲っているのかもしれない。
そんなことをさせてたまるか。まずはそいつから説教をしてやろう。
波平は全速力で走りだした。

728 :おいかけるもの:2007/11/30(金) 00:25:21 ID:28RvpuEe
波平が現場に着いたとき、そこには二人の人間が居た。
一人は制服姿の女子高生。
もう一人は仮面を着けた妙な男だった。
女子高生の方は、心底脅えた様子で尻餅をつきながらも懸命に仮面の男から離れようとしている。
対する仮面の男は、全身から殺気を漲らせながら女子高生へと歩を進めていた。
「女子高生は死ね!」
そして、おもむろに片手を振り上げると、女子高生の頭に手刀を叩き込もうと全力で手を振り下ろした。
たがが手刀などと侮ってはならない。
この手刀は長年に渡って強いたげられてきた男の魂の一撃だ。
人間の頭蓋骨ごとき軽々と粉砕してみせるだろう。
波平はそれを瞬時に悟る。

「ばっかもーん! やめんかー!」
すんでの所で、波平が後ろから仮面の男を羽交い締めにする。
手刀は女子高生に届くことなく空を切るだけに終わる。
「くっ! 離せ!」
「暴れるんじゃない! そこのお嬢さん、ここはわしがなんとかするから逃げなさい!」
波平が男を抑えながらも、女子高生に逃げるように促す。
しかし、女子高生は既に逃げた後だった。
逃げ足が早いこと早いこと。

「くそ! 逃がしてたまるか!」
仮面の男は、波平を振りほどこうと必死で抵抗する。
波平は男を追いかけさせてたまるかと、しっかりと男の体にしがみつく。
お互いに一歩も譲らないといったところか。
だが、歳老いた波平のほうが限界に達するのが早かった。
あっというまに形勢は逆転。
波平を引きはがすことに成功した仮面の男は、獲物を追う豹のごとく駆け出す。

729 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 00:27:01 ID:+ceXOehg
さらばハクオロ……

730 :おいかけるもの:2007/11/30(金) 00:27:58 ID:28RvpuEe
「ふははは! 逃がさん、逃がさんぞ!」
「こら待てー!」
高い笑いを上げながら走る仮面の男。
それを捕まえようとする波平。
なんとも不毛な鬼ごっこが今始まった。

ちなみに逃げた女子高生――西園寺世界は、逃げる途中で誰かが仕掛けた地雷を踏んで死んだ。
スイーツ(笑)

【一日目 朝/東京都のどっかそこらへん】
【磯野波平@サザエさん】
[状態]:健康
[装備]:不明
[道具]:支給品一式
[思考]:
1:仮面の男(ハクオロ)を捕まえて説教する。
2:主催者に説教をする。


【ハクオロ@うたわれるもの】
[状態]:キャラ崩壊
[装備]:マンハンター証明書@ランス6ゼス崩壊
[道具]:全世界女子高生名鑑@カオスロワ、他いろいろ
[思考]
1:逃げた女子高生を追う
2:女子高生を殺す
3:他の参加者に対しては普通


【西園寺世界@スクールデイズ 死亡確認】


731 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 00:31:09 ID:Rfq6avOz
国をあるべき姿に戻すのは大黒柱の仕事じゃねーだろw

732 :一緒 ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/30(金) 01:39:44 ID:Rfq6avOz
「お茶、いれましょうか?」「ああ」
民家の中にあった台所。そこで僕はお湯を沸かす。
彼――昔馴染みの旅の方は、大きなテーブルに突っ伏しながら、ぼんやりと窓の外を見ている。
疲れているのでしょうか。それとも、こういうだらけたポーズが好きなのでしょうか。
どちらの理由でも構わないのですが。

「……あーあ、あいつやバッシュや鈴子は大丈夫かな」
「お友達ですか?」
カップに注いだ紅茶を運びながら僕は聞いた。
「友達というか、仲間だな」
「きっと優しい人たちなのでしょうね」
「ああ、機会があったら紹介するよ」
「ありがとうございます」と微笑みながら、僕は紅茶を差し出す。
「この後は美味しいご飯ですよ」
僕がそう言うと、彼は砂糖も入れずにそのままぐいっと飲み干した。
僕はダメだ。ミルクを入れて冷まさないと飲めそうにない。



ようやく飲める熱さになったようだ。僕はゆっくりと、緋色の液体を口に運ぶ。
「おいしいですね」
自分で入れた紅茶を自分で誉めたのはやはり変だったのだろうか。彼の返事は無い。
「すみません、付き合わせてしまって」
やっぱり返事は戻ってこない。
「本当は一人で食べるつもりでした。
 でも、怖かった。たまらなく怖くて決意がつかなかったとき、あなたが現れて」
どこから吹いた風なのか。彼の髪が静かに揺れた。
「嬉しかったです。僕のことを気遣ってくれて。一緒にご飯を食べようと誘ってくれて。
 僕、とても嬉しかったんです。だからこの人にこんなことをしてしまいました」
彼は答えない。
「空腹になり餓死するより、満腹になりたかった。
 絶望の中お腹を空かせて死ぬぐらいなら、多少の禁忌を犯してでも生きたかった」

733 :一緒 ◆CUG3z3uZ1o :2007/11/30(金) 01:40:16 ID:Rfq6avOz
ただ、命の限りを尽くし、ご飯を食べている。
もう少し僕の話も聞いて欲しかった。
「ごめんなさい、アモスさん。身勝手な願いに付き合わせてしまって。
 ごめんなさい、みくるさん。あなたの事を殺して食べてしまって」
やがて腹が鳴り始め、視界が白く濁りだしてきた。
空腹を我慢できずに、皿に乗っかったままのみくるさんに飛び掛って食べてしまう。
おかわりはある。全部を二人では食べられないだろうから……
「――さようなら」
それがみくるさんへの手向けの言葉になった。



【一日目 朝/鹿児島県】
【チャモロ@ドラゴンクエスト6】
〔状態〕満腹、健康
〔装備〕ハラヘリの指輪(呪)、不明
〔道具〕支給品一式、朝比奈みくる(食べ残し)
〔思考〕
1:餓死なんてマヌケな死に方は嫌だ
2:主催者を倒す

【アモス@ドラゴンクエスト6】
〔状態〕満腹、健康
〔装備〕不明
〔道具〕支給品一式、朝比奈みくる(食べ残し)
〔思考〕
1:主催者を倒す
2:意外と美味しかったので人食いの禁忌は無くなった

【朝比奈みくる@涼宮ハルヒの憂鬱 死亡確認】
死因:空腹を耐えられなかったチャモロにより殺された後食べられる(チャモロ)

734 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 10:19:28 ID:BOdCCt4L
またこいつらかww

735 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 13:32:36 ID:BOdCCt4L
あやの、ゆたかと分かれた白石は三階を調べていた。
殺したいのは自分よりもキャラソンが売れている者のみ。後輩の岩崎や田村やパティももちろん対象だ。

「ん……」
ある教室の中を覗き込んだとき白石が見たのは、床をハイハイする一人の赤ん坊だった。
「ちっ、こんなガキがキャラソン出してるわけも無いしな……」
踵を返して立ち去ろうとする。その足に、凄いスピードで這ってきた赤ん坊がしがみ付いた。
「ああ? なんだよてめえ、邪魔するなら赤ん坊でもぶっ殺すぞ!!」
白石は金属バッドを振り上げる。しかし、赤ん坊の目を見てその手は止まった。
赤ん坊は無邪気な顔で白石を見上げていた。殺意を込めた目で見返してもビクともしない。
その純真爛漫な目に、彼は昔日の自分を思い出さずにはいられなかった。
かつて初めてアイドルを目指した時の自分も、初めてレギュラーの仕事を貰ったときの自分も、こんな目をしていたのでは無かったか。
最初は誰か一人でも楽しませることが出来たらいいと、それだけを思っていたのでは無かったか。
どこで、一番じゃないと済まないような自分になってしまったのか。
「……こんなのは、間違ってるのかも知れないな」
血のついたバッドを見て自嘲気味に呟いた。
「俺も、お前のような純粋な子供のままでいたらよかったのかもしれない」
膝をかがめて、自分にすがりつく赤ん坊に手を差し伸べた。
すると赤ん坊は口を開いて、

「調子こくなよモブ。アタシは全国放送の長寿番組のレギュラーキャラだよ? 日本を代表するアニメキャラの一人だよ?
オタ向けの深夜アニメの脇役なんかとは格が違うんだよ、一生ネタ要因でいろよ。エンディング歌えただけでも満足だろ小物」
「――――!!」

736 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 13:33:27 ID:BOdCCt4L
「はあ、はあ……どうやら、もう追いかけてこないらしいな」
野原ひろしはようやく一息ついた。途中で会った変な男が気になるが……
「まずは服を探さないとな。このままじゃ誰かに見られたら誤解されてしまう」
ひろしは局部を押さえながらモジモジと歩き出す。
しんのすけの生死は、あの女子高生がなんと言おうと自分の目で見るまでは信じないつもりだった。
あのおバカがそう簡単に死ぬはずは無い、そう自分に言い聞かせていた。
「うおっと!?」
股間を押さえながら小股で歩いていたひろしは、足元にあった何かにつまずいて転んだ。
むき出しの胸と腹を廊下に打ち付ける。
「ったく、誰だよこんなとこにゴミなんか置いて……るの……は……」
それは、原型がわからないほど殴打されていた。
だが見間違うはずが無い。この服は、この体系は、この髪型は、父親として絶対に間違うはずがない。
「うわああああああ!! ひまわりいいいいいい!!」
ひろしは破壊し尽くされた娘の体を揺さぶった。だが、もちろん返事などあるはずが無かった。
そして声を枯らして叫ぶ彼の耳にまたあの耳障りな声が聞こえてくる。
彼の息子と妻の死を知らせる、第二回放送だった。

737 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 13:34:59 ID:BOdCCt4L
【一日目 第二回放送前後/埼玉県陵桜高校】
【白石みのる@らき☆すた】
[状態]:健康、激しい怒り
[武装]:金属バッド
[所持品]:支給品一式、しんのすけの下半身右側
[思考]:
基本・自分よりキャラソンのCDが売れている人間を皆殺し(知り合い優先)
1:三階を調べる

【野原ひろし@クレヨンしんちゃん】
[状態]:全裸
[武装]:靴下
[所持品]:支給品一式
[思考]:
1:呆然
1:ふ く が ほ し い
3:家族を第一に守る
4:できれば主催を倒したい

【野原ひまわり@クレヨンしんちゃん  死亡確認】

738 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 16:09:24 ID:Wz22BwzF
野原家のほとんどがらき☆すた勢に殺されてるwwwwww

739 :ある朝のこと:2007/11/30(金) 18:08:22 ID:Wz22BwzF
愛知県名古屋市のホテルの一室。
その部屋に巫女装束を着用し角が二本生えた少女羽入は昨日知り合った少年キョン起こそうと
ドアを開ける。
「あうあうwww何を恥ずかしがっているのですwwwwさっさと起きるのです馬鹿キョンがwwwww」
キョンはなぜか布団を頭まで被って寝ている。
その布団を無理やり引き剥がす
「ふあ〜せっかく朝比奈さんの@&%が見れる所だったのに。えーと自称神…じゃなかった、羽入さんおはよう」
いい夢心地を邪魔されたのは何とも腹立たしいが状況が状況であるため甘いことを言ってられない。
今の時間は朝の9時、我ながらだいぶ寝たものだと思って羽入さんの顔を見ると
この世のものとは思えないほど驚いた顔をしていた。
「どうしたんです羽入さん…?」
「ば…」
「ば…?」
「化け物なのです〜!!!!!!!!!!」
羽入はそう叫ぶやいなやなぜか全速力で部屋を飛び出した。
あんたも ば け も の だろうがとツッコム間もなく。
俺の顔に何かついているのか?と鏡を見る

「!…これが…俺の姿!?これなんて厨ポケ?じゃない!WHY!?なぜこんな姿に!?」

鏡に映っているのはどう見ても人間ではなかった
「そうね、敵を殺しつつ仲間を探すわ、超能力者とかがいいわね、あーもうキョンとかが超能力者だったらよかったのに」
その理由は涼宮ハルヒの軽い発言であろうことは思いもよらないだろう

740 :ある朝のこと:2007/11/30(金) 18:09:14 ID:Wz22BwzF
あるあさのこと。 ごくふつうの しょうねんが 
ベッドから めざめると ユンゲラーに へんしん していた

【一日目・午前九時 愛知県名古屋市】
【キョンゲラー@涼宮ハルヒシリーズ】
状態:Lv.16 激しく動揺 
装備:支給品一式
武器:不明
思考:
1:WHY!? なぜ!?
2:厨ポケキター―――(゚∀゚)―――!!!
3:羽入うぜぇていうか氏ね
備考:ユンゲラーに進化しました以下の技が使えます テレポート ねんりき

【羽入@ひぐらしのなく頃に】
状態:健康
装備:支給品一式
武器:不明
思考:
1:とりあえずキョンから逃げる。
2:キョンがじじいにwwwwテラワロスwwwwwwww
備考:
※主催者側からの妨害工作か何かが原因で、持っている能力をほとんど使えません。
※当然、不可視状態になったり、物理的な障害物をすりぬけることもできません


741 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 20:07:04 ID:2+1V0PnO
キョンゲラーwww

742 :栄光無き変態たち:2007/11/30(金) 21:20:35 ID:BOdCCt4L
気がつくと、俺は知らない建物の中で仰向けに寝ていた。
いや、ここは恐らく体育館だろう。高校時代以来で、少し懐かしい。
上半身を起こして自分の体を見下ろすと、ちゃんと服を着ていた。
ここに至るまでの記憶が無い。
みなみが峰岸に腹を刺されたのは覚えてる。一体あのあと何があったんだ?
それに、この服は? 確か俺は全裸になったはずだが……
「◆6/WWxs9O1s……」
枕元にかがみの首があった。気のせいか、憔悴しきったような顔をしている。
俺は必死に記憶を辿った。
確か俺は目の前で俺の嫁を刺されたことで激昂して、何も考えずに峰岸に後ろから襲い掛かった。
だが、咄嗟に振り返った峰岸に胸を刺されて……そのまま意識が無くなって、
って、俺死んでるじゃん!? 心臓をあんなに深く刺されたんだ。
普通の人間なら生きていられるはずが無い。
「かがみ、俺は、なんで生きてるんだ?」
首は答えない。ただその顔を見る限り、俺に言いにくいことがあるようだった。
「それと俺の嫁、じゃなくてみなみは!?」
「……みなみちゃんなら、そこに……」
かがみの視線の先を辿ると、俺の隣で岩崎みなみが死んでいた。全裸で。

743 :栄光無き変態たち:2007/11/30(金) 21:21:42 ID:BOdCCt4L
その後、かがみが嗚咽を混じりながら語ったところによると――
俺が峰岸に刺されたあと、みなみは咄嗟に峰岸を突き飛ばしたらしい。
峰岸は机の角に頭をぶつけて、当たり所が悪かったのか、そのまま動かなくなった。
かがみの話では、死んだのではなくて失神しただけのような印象だったが。
その段階で、みなみの容態はどう見ても絶望的だったそうだ。
刺された腹部から鮮血が止め処なく染み出し、制服が赤く染まり、顔はどんどん青ざめていった。
しかしみなみは最後の力を振り絞って死んだ俺を担ぎ、かがみの頭を抱えてこの体育館まで逃げてきた。
俺が死んでいることに気付いたあと、俺のポケットに入っていた草を見つけた。
かがみにそれが死者を復活させる効果のある草だと聞いたみなみは、それを――俺に食べさせた。
そして、もう立っていることもやっとといった様子で、服を失った俺のために自分の服を脱いで着させた。
そして、そのまま力尽きた。

「みなみちゃんから伝言よ。よかったら、ゆたかを助けてあげてくださいって。
それと、ありがとうございましたって」
かがみはそう言うと、声を詰まらせて目を落とした。
体育館の入り口からここまで、点々と赤い染みが続いていた。その先にみなみが倒れている。
その顔はいつもの無表情だが、どこか安らかそうに見えた。
俺はそれを、何も考えられない頭でぼんやりと眺めていた。
「馬鹿だ。自分が食べて生き返ることだって出来たのに」
「やめなさいよ!!」
かがみの怒声にも、いつものように言い返すための言葉が思い浮かばない。

744 :栄光無き変態たち:2007/11/30(金) 21:22:19 ID:BOdCCt4L
バトロワに巻き込まれてから、二次元キャラなら別に死んでもいいやと思ってやってきた。
『俺の嫁』なんて、ただのオタク仲間との挨拶みたいなもんだと思っていた。
所詮二次元キャラに、本気でのめりこむ奴なんか馬鹿だと思っていた。
確かにみなみのエロ同人をほんの二百冊ほど集めていた。みなみの絵一枚でご飯三杯はいけた。
けど、そんなのはただの、ただの趣味だったはずなのに。

なのに、なんで、なんでこんなに涙が出て来るんだよ!!
「ねえ、あんた。ひょっとして、前からみなみちゃんのこと知ってたの?」
「う、うるせえ!! お前とは関係ないだろ!!」
この期に及んで、酷い言葉が口をついて出てきた。かがみは俺以上にショックを受けているだろうに。
「お前なんかとは……全然、関係ない……」
かがみに背中を向けて、俺は溢れる涙を必死で拭った。拭っても拭っても、涙は止まってくれない。
初めて好きになった女の子にフラれた時だって、第一志望の学校に落ちたときだって、こんなに涙は出なかった。
「……あのさ。私はあんたの顔を絶対に見ないし、あんたの声もなるべく聞かないようにするからさ……
だから、我慢しなくてもいいよ」
その一言で、俺の心にあった最後の堤防が壊れた。俺は膝を抱えて、声を上げて泣いた。
人を好きになるのに二次元も三次元も無いって、マジだったんだな。
俺は本当に、岩崎みなみという女の子が好きだったんだ。
この子が友達と仲良くしてるところを見るのが好きだった。いつも無表情なところが好きだった。
たまにふっと感情を見せるところが好きだった。どう聞いても長門な声が好きだった。
一度でいいから会いたいと思えるくらいに、好きだった。
みなみの制服の袖で涙を拭いた。みなみが俺に遺してくれたもの。

745 :栄光無き変態たち:2007/11/30(金) 21:22:55 ID:BOdCCt4L
「クソ、俺は……酷い勘違いを」
人間に二次元も三次元も関係無い。
最初からそう思っていれば、みなみだって死なずに済んだかもしれないのに。
どれくらいそうしていただろうか。ようやく涙が止まり、俺はゆっくりとかがみに向き直った。
かがみも酷い顔をしていた。きっと、今の俺と同じ顔だ。
自分だってそれほど辛かったのに、俺を気遣ってくれた。それが静かに嬉しくて、申し訳なかった。
「悪いな。みなみはちょっと俺にとっては、特別な子だったんだ」
「うん。なんとなくわかったわよ」
「お前もひょっとして、好きな人が死んだのか?」
「ちょ、ちょっと何言ってんのよ!! こなたはあくまでも友達よ、友達!!」
「誰もこなたの事だなんて言ってないっすよ柊さん」
「……」
かがみは真っ赤になって黙った。つーか、マジでガチレズだったんすかこの人は。
「気にするな。好きになるのは自由だよ、性別も次元も関係ないさ」
「◆6/WWxs9O1s……」
「かがみ、俺、絶対この殺し合いを止めるからさ。だから、もうちょっと俺に付き合ってくれるか?」







「セーラー服姿じゃ無かったら、もうちょっと締まるシーンなのにね」
「黙ってろよ」


746 :栄光無き変態たち:2007/11/30(金) 21:23:46 ID:BOdCCt4L
【一日目・正午 埼玉県陵桜高校体育館】
【◆6/WWxs9O1s氏@現実】
[状態]:岩崎みなみのセーラー服を着用
[装備]:柊かがみの頭部
[道具]:なし
[思考]
1:みなみを埋葬する
2:かがみと、しょうがないから行動を共にする。
3:誤解フラグを解く
4:味方を集め、主催を倒す
5:ま と も な ふ く が ほ し い
※大臣の取引には乗ったふりをしていますが、実際に手を貸すつもりはありません。
※着ているセーラー服にはみなみの血が大量についているため、他人が見たら
 またいらぬ誤解を生む可能性が高いです

【柊かがみの頭部@らき☆すた】
[状態]:首から下無し
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考]
1:できるなら峰岸を止めたい
2:◆6/WWxs9O1s氏と行動を共にする
3:自分の胴体と友人、家族を探したい
4:出来れば主催を倒す
*第一回放送を聞いていません

【岩崎みなみ@らき☆すた  死亡確認】

747 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 23:47:49 ID:2+1V0PnO
アホばっかりだなw

748 :参加するカモさん:2007/12/01(土) 07:46:44 ID:kpFHVXWp
言ってることが凄すぎるなw

749 :参加するカモさん:2007/12/01(土) 11:45:36 ID:OCHlEDrZ
何だこのコンビはww

750 :参加するカモさん:2007/12/01(土) 18:12:01 ID:w1fO0Qqa
泣かせるか吹かせるかどっちかにしろとw

751 :参加するカモさん:2007/12/01(土) 21:32:21 ID:kpFHVXWp
◆6/WWxs9O1s氏:かがみのせいで誤解フラグを立てまくる。女子高生に全裸に剥かれ、目の前で好きだった人を殺される。
岩崎みなみ:刺されてあっけなく死亡。全裸で。
柊ただお:知らず娘たちの肉を食べさせられる。るるるのルイズ化も見えてきた。
柊つかさ:父親に食べられる。
(野原ひろし:たまたま同じ建物にいるだけだが……一番悲惨な気がする)


自分自身のみならず、出会った人間や家族にまで波及するツンデレのジンクス。さすがとしか言いようが無い。

752 :参加するカモさん:2007/12/01(土) 22:12:30 ID:OCHlEDrZ
「滅ぶがいい!!」
姜維操るデスティニーガンダムから溢れんばかりの光が放たれたかと思うと、
次の瞬間には目にも止まらぬ速さでビームソードを振り回す。
無双乱舞だ。

だがその動きが、下から飛んできた矢によって崩された。
次の瞬間、足が払われ、ガンダムの巨体が街に横たわる。
「何だと言うのだ! 一体何がこのガンダムを攻撃しているのだ」
ガンダムを立ち上がらせ、足元を良く見ると一つの影があった。

「俺の名は呂布……字は奉先!」

ゴキブリのような触覚に渋い声……
そこには、にっくきコーエーの、一番のお気に入りキャラが居た。

【一日目早朝/茨城県】
【姜維@真・三國無双シリーズ】
[状態]:健康、激しい怒り
[武装]:デスティニーガンダム
[道具]:支給品一式、デスティニーガンダムのマニュアル
[思考]
1:きさま……呂布!
2:コーエー本社を破壊しリストラされた恨みを晴らす

【呂布@真・三國無双シリーズ】
[状態]:健康、無双ゲージ満タン
[武装]:無双方天戟 弓矢(98)
[道具]:青龍胆(60) 朱雀翼(60) 玄武甲(40) 黄忠弓(40) 剛柔法書
[思考]
1:貂蝉にカッコいい所を見せる

753 :山より高い父の愛:2007/12/02(日) 23:01:09 ID:PMu0pIdI
コックは一人人気の無い町を徘徊している時に、第二回放送を聞いた。
例の男の生首を持っていた巨乳少女はまだ目覚めないし、モービスは相変わらず自分で動こうとはしない。
よってコック一人でガソリンスタンド周辺の見回りと武器及び味方の調達を引き受けることにしたのだ。
第一回放送に輪をかけてふざけた調子の第二回放送は、やはりコックの知り合いの名前は告げなかった。
しかし、犠牲者が刻一刻と増えているのは事実だ。
こうしている間にも、彼の主君である王さまの身に危険が迫っているかもしれない。
出来れば今すぐにでも一人で王さまの元に駆けつけたいのだが、モービスとの盟約を破るわけにもいかない。
「今は少しでも味方や武器を集めることが肝要か……王さま、あなたの命はこのコックが必ず」
決意を新たにしたコックは、背中からの視線に気がついて足を止めた。
身構えて振り返ると、そこにいたのは彼と同じ格好をした中年の男だった。
すなわち、料理をする人間が身に付ける白い服と、雲のような帽子。
「あんたも、料理人なのか?」
コックの問いに、髭を生やした男は一礼して答える。
「はい。主にパンなどを作っております。あとたまにメカも作ります」
朗らかな笑顔が優しい印象を与える男だった。同業者ということもあり、この男なら信用できるだろうとコックは思った。
「あんた、この殺しあいをどう思う?」
「とても許せないことです。一人の料理人としても、人間としても」
「だろうな。私も同意見だ。私たちはこの殺し合いの首謀者を倒すつもりでいる。どうだ、あんたも一枚噛まないか?」
「ありがたいお招きです。しかし……許せないかどうかと、乗るかどうかは別問題です」

「ぐっ……!!」

気がついた時には、コックの喉笛は中年のパン職人によって食い破られていた。
コックは喉から鮮血を吹き上げながら倒れる。最後にコックが見たのは、悲しい目で自分を見下ろす殺人者の血に塗れた顔だった。
(王さま……大臣……博士……。申し訳、ありません。私がいなくなっても、どうか好き嫌いなどなさらないでください。
どうか悲しまないでください。私は今まで料理を作るために沢山の命を奪ってきた。その償いをしただけです)

754 :山より高い父の愛:2007/12/02(日) 23:01:47 ID:PMu0pIdI
「ごめんよ……あなたの命は無駄にしないよ」
鮮血を口いっぱいに含んで同業者の亡骸を見下ろすパン職人、ジャムはおもむろにコックの胸に手を差し込み、その心臓を取り出した。
これは命のパンを作る源になるものだ。そう、アンパンマンを生き返らせるための……
アンパンマンは彼にとって息子も同然だった。第二回放送でアンパンマンの死を知った時、彼の胸に浮かんだのは自分でも信じがたい決意だった。
大切な息子を生き返らせるため、他の参加者を殺して「命の源」を奪い「命をパン」を作る。
――もしアンパンマンが生き返ったとしても、彼がしたことを知ったら、絶対に彼を許さないだろう。
それでもいい、とジャムは思った。例え息子たちを、世界中のヒーローをも敵に回したとしても、今このときだけ自分は悪役となろう。
あのばいきんまんさえならなかった、卑劣で冷酷な人間にすらも。
「美味しいパンを作ろう。生きてるパンを作ろう」
まだ弱々しく胎動する心臓を握って、パン職人は歩き始めた。

【一日目正午/東京都】
【ジャムおじさん@それいけ!!アンパンマン】
[状態]:健康
[武装]:妄想心音(サバーニーヤ)@Fate/stay night
[道具]:支給品一式
[思考]
1:アンパンマンを生き返らせるため、「命の源」(他人の心臓)を集める

【コック@僕は王さまシリーズ  死亡確認】

755 :参加するカモさん:2007/12/03(月) 19:02:22 ID:fhbl9WWF
1stでは東京都がマーダー集中しすぎだと言われていたが、今回の関東地方はそれどころじゃないな。

756 :参加するカモさん:2007/12/04(火) 00:13:19 ID:yoNgyxGi
ついに4開始以来毎日続いてた連続SS投下が途切れたか・・・
やっぱり風呂敷を広げるだけ広げたあとがカオスロワの正念場なんだろうな

757 :参加するカモさん:2007/12/04(火) 00:29:36 ID:5u2c9vBT
ま、のんびり行こうぜ。

758 :クックドルゥドルゥ♪:2007/12/04(火) 18:58:07 ID:LB/MF02Y
 ナデナデシテー、モット、ナデナデシテー……

 そう哀願するブルスコにカムパネルラは容赦なく本を振り下ろす。

「ア゛ア゛ーッウオオオオォォ……」

 ナデナデシテー……モット……ナデナデシテー……

 間髪入れずに、第二撃が首元に命中した。

「モルスァ」

 モット……モットモットモットモットモット

 最後に、光の早さで本がギロチンのようにトサカに向かって落ちてきた。

「ヘギョミツ」

 そう言い残すと、ブルスコは動くのをやめた。

【早朝/東京のどこか】
【カムパネルラ@銀河鉄道の夜(映画版)】
状態:好調、ヤル気
装備:バトル・ロワイアル(小説)@現実
所持品:自殺用ロープ@さよなら絶望先生
思考:
1:ジョバンニを探さなければならない……どんなことをしても
2:よし、ぶっ殺す

【白ファービー@ファービー 死亡確認】
死因:撲殺

759 :参加するカモさん:2007/12/04(火) 21:50:57 ID:yoNgyxGi
主催=宮沢賢治でもいい気がしてきた
つーかこの期に及んでも主催と動機がはっきりしないのなw

760 :参加するカモさん:2007/12/04(火) 23:44:14 ID:EOo8g5PJ
カムパネルラは放送聴いてないのかw
そもそも自分で殺してた気がするけどw

761 :参加するカモさん:2007/12/05(水) 20:22:03 ID:5whj63we
ネタがあっても規制には勝てんぜorz
携帯からでも書こうと思えば書けるけどさ

762 :参加するカモさん:2007/12/05(水) 20:52:21 ID:U6Qs/ltf
>>759
信なんとかいうやつがいたような気がしたが気にするな!

>>760
カムパネルラが殺したのはさくら
ジョバンニは知代に殺された

763 :参加するカモさん:2007/12/05(水) 20:57:47 ID:D6dcxO2F
あれ、だって>>590によるとジョバンニの死因はカムパネルラによる撲殺になってるよ?
さくらも知世に射殺って。

764 :参加するカモさん:2007/12/05(水) 22:39:04 ID:WyIOqDxa
カムパはジョバンニ、知世はさくら殺してる。

細かく言うとカムパはブルスコ殺した時点で早朝に動いているからまだ11時の放送は聞いていない。
更に細かく言うとウィキの死亡リストで知世が殺した数名の死因が撲殺になっている。
更に更に細かく言うとカムパは映画版(映画版のジョバンニ、カムパは猫になっている)で原作のジョバンニとは面識が無いので多分殺したことにすら気付いていないと思われる。知世は分からんが

765 :参加するカモさん:2007/12/05(水) 23:53:38 ID:U6Qs/ltf
>>763-764
スマソ
俺の確認不足だった
吊ってくるorz

766 : ◆ZERO/Z.ZZs :2007/12/06(木) 00:20:01 ID:SWvcYwfx
よし明日明後日あたりにでもなんか投下するか

767 :感染拡大:2007/12/06(木) 07:39:35 ID:SKhDbYSx
「それは本当か?」
「嫌な予感がい当たったよ」
「そうよ、あいつは人を殺したのよ!」
「初日、確かお前、拡声器持ってたよな? それを使えばいいんじゃないか」
「え? なんで?」
「いいから」

『みんなーっ、聞いてくれーっ』
【一日目/正午 東京都】
【ドロッチェ@星のカービィ】
[状態]:正常
[装備]:レナの鉈@ひぐらしのなく頃に
[道具]:支給品一式
[思考] 1:◆6/WWxs9O1sが殺人犯であると伝える
[備考]:◆6/WWxs9O1sがマーダーだと認識しました

【初日犠牲者@汝は人狼なりや?】
[状態]:狂人
[装備]:拡声器@現実、防弾チョッキ@現実
[道具]:支給品一式
[思考] 1:◆6/WWxs9O1sが殺人犯であると伝える
[備考]:◆6/WWxs9O1sがマーダーだと認識しました

【榊祐子@BATTLE ROYALE】
[状態]:正常
[装備]:シャープペン@現実
[道具]:支給品一式
[思考] 1:◆6/WWxs9O1sが殺人犯であると伝える
[備考]:◆6/WWxs9O1sがマーダーだと認識しました

※東京都の広範囲に拡声器による呼び掛けが伝わりました。

768 :参加するカモさん:2007/12/06(木) 10:45:27 ID:rlF7Agx+
どんだけ高性能な拡声器だよww
もう東京戻れないw

403 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)