2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

DEATH imote

1 :規制されて泣きそう:2007/09/05(水) 23:59:25 ID:LDV0Dj51
この妹でかいた人は死ぬ。








「そうだなぁ・・・例えばこういうことかな。」

と、言ってふざけてズボンを下ろしたら予想外に妹が恥らって居たので急いで

「じょ、冗談だって!」

と、急いで弁解したのだが

妹「で、それからどうすればいいの?」

とか言って来たので

「えーと・・・えー・・・へ?」

となり。更に妹が

「弄ればいいの?」

とかいうから行数が足りない

2 :参加するカモさん:2007/09/06(木) 00:00:58 ID:1XhktYBG
これはワロタ

【MiLB】3Aのセス・ワロタ選手、サクラメント相手に21奪三振&無安打無得点の神業達成!★2
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/base/1187461266/

3 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:01:01 ID:QCII75Hl
妹「弄ればいいの?」

とかいうから、俺は慌てて

「ちょっと、冗談だって。お前これは笑うところだろ?」

と、言ったら

妹「全然笑えない。」

と、言って何を触って来たので俺は慌てて手を払いのけようとしたのだが・・・
そのままシコシコと妹がシゴキ始めてしまったので仕方なく流れに身を任せて居ると

妹「それから?」

とか言うから「舐めて欲しい」って喉まで出掛かったけど我慢したのだが
無言で妹が俺のモノを口に含もうとするので
流石にそれはまずいだろと思い払い除けようとするのだがまたも流れに身を任せてしまい
妹の口に俺のモノが入った所で改行が多すぎるので書き込めない


4 :参加するカモさん:2007/09/06(木) 00:02:23 ID:QCII75Hl
妹の口に俺のモノが含まれては居るのだが
緊張と突然のことに俺のモノは全然普段の力を発揮していなくて
半膨張のまま妹が刺激を加えるのでどうしていいかわからず

「ちょっと少し落ち着こう」

と、言ってみたら

妹「わはっは(わかった)」

と、咥えたまま上目遣いでしゃべるので俺のツボに入り完全にスイッチが入ってしまった
徐々にイチモツの膨張は本調子になり
妹の口内で俺のモノが一気に大きくなると妹は驚いた様子だったが
今度は俺が妹の頭を抑えて少しづつピストンさせると

妹「うー」

と苦しそうにして居たが構わず欲望に任せて動かして居る所で行数が足りない

5 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:05:05 ID:QCII75Hl
今度は両手首をバンザイさせた状態で腰だけを動かしてみたのだが
それはイヤだったらしく妹が激しく首を振るのだが
その刺激が逆に心地よくなってしまい
調子に乗って立ち上がってモノを口内で転がして堪能していると
妹はモノを口から吐き出して

妹「ちょっとこの体制辞めてよ」

と、言って来た
が、時既に遅く
俺の欲望という名のエンジンは完全にアクセル全開で
妹に覆い被さった所で行数が足りない

6 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:07:02 ID:QCII75Hl
妹に覆い被さるとそこまでは予想の範囲外だったらしく

妹「大声だすよ」



7 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:13:50 ID:QCII75Hl
「お兄ちゃんキスは上手だね」
無理やり唇をふさいだりしてみたら
それは予想の範囲内だったらしく
目がうっとりしていたので
俺は唇を入れてみたら
妹もまんざらでもなかったようで
しばらくディープなキスを堪能しつつ服を脱がせようと画策する俺

脱がせを実行に移そうとしたら行数が足りない

8 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:14:58 ID:QCII75Hl
妹の服装は、パーカーにミニスカだったので
俺はまずパーカーを剥ぐことをしようと思い
上半身にソフトなタッチで触れてみるも
経験値が足りない

妹「脱ごうか?」

とか言って来たので
ちょっとムっとした俺は強引にパーカーを剥ぐと
可愛いピンクのブラと妹の成長に喜びを隠せなかった
ブラの上から少し乱暴に乳房を揉んでみると

妹「あ・・・」

とか色っぽい声を上げるから
更に行為はエスカレートするや否やの所で行数が足りない




9 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:15:37 ID:QCII75Hl
行為は更にエスカレートしていくのだが
妹が少し寒そうだったので
ベットの上に移動した

少しの間が出来てしまい
ちょっとだけ考える時間が出来てしまったせいで
一気に気まずくなってしまったのだが
俺のモノが収まるはずもなく
小動物のような目で妹を見ていると

妹「いいよ・・・」

とかやさしく言うから
ブラとミニスカだけという普段では考えられない姿の妹を遂抱きしめてしまった
そしたら

妹「あったかいね」

とかいうから更に気合が入り
ベットで本番を始めようとしたところで行数が足りない




10 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:16:19 ID:QCII75Hl
妹をまた押し倒した
今度はさっきよりやさしく押し倒してみた
ブラを上にずらすとかわいい乳房が顔をだした
余りの衝撃に次の行動が限られた
舐める
しゃぶる
俺は舐めるを選択したのだが
ふと妹の顔を見ると不安そうな顔をして居たので
またキスすることにした

妹「ん・・」

妹もキスが好きなようだ
俺は無い前儀能力を潜在的な部分まで引き出す努力をした
上から徐々に乳首に舌を這わせていくと
妹の身体が微かに震えて居るのが解った所で行数が足りない


11 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:17:34 ID:QCII75Hl
すみれも気持ちよさそうにしてくれて居るので
安心して居ると
胸元でギュっと抱きしめられた
ちょっと苦しかったので
妹の肩をトントンと叩くと腕の力を緩めてくれた

お互いに顔を見てクスっと笑うとやっぱり妹なんだなぁと思ってしまい
またちょっと罪悪感が戻ってきてしまった

そんな俺を見て心配してくれたのか
妹が俺の方に自分から近寄って着てくれた
妹のぬくもりを感じながら今度は妹の後ろに回ると
後ろから乳房を弄った
後ろ向きの状態でキスをしながらお互いに感じあって居る所で階下から声が

母「どっちかお風呂入っちゃいなさい!!」

と急に言われてびっくりしてる所で行数が足りない

12 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:18:22 ID:QCII75Hl
結局途中で中断されてしまい
妹だけ先にお風呂に入ることになり
俺は一人部屋で悶々としていると
二つ隣の部屋の姉から携帯にメールが入る

あんた妹に何やってんのさ

どうやらバレてしまったようだ
困ったと思い
俺は弁解する内容を考えて居ると
部屋をノックする音が

姉「居る?」

何を話せばいいのかまだまとまって居ない困ったと思って居ると
返答も待たずに姉が部屋に侵入してきてしまう

姉「メール見た?」

俺はまるで今知ったような演技をして携帯を弄って居る所で行数が足りない




13 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:19:00 ID:QCII75Hl
携帯を見るフリをしてから

「あ、なにこれ?なんのこと?」

と、とぼけてみるも

姉「さや(妹)にCD貸してあげようと思って部屋行ったら居なくて、あんたの部屋に前に言ったら(略」

立ち聞きされていたらしい
ものすごく恥ずかしい

「で、何の用?」

と、精一杯強がってみるも

姉「何ってことは無いでしょ。流石に妹はまずいじゃん」

そんなことは俺も解っていると思い

「もうさっきやっちゃったことはしょうがないだろ。まだやった訳じゃないしいいじゃないか。」

と精一杯の言い訳をすると

姉「あんた、さっきの途中で我慢できないんじゃない?」

とか姉がとんでもないことを言って来た所で行数が本当に足りない




14 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:19:32 ID:QCII75Hl
「我慢って何言ってんだよバカ姉貴」

とか言ってみたものの
実際股間のモノは膨張したままで今でも妹が風呂から出た後を期待して居た自分が居る

姉「だって流石にあそこでおあずけはきついでしょ」

確かにキツいだからなんだと言うのだと思い

「だから何だって言うんだよ。姉貴がなんとかしてくれるのかよ」

とか口走ってからちょっと後悔した
昔から姉は俺に対してエロにはオープンだったので最後までは行かないまでも
何度か性的な遊びをしたりしていたのである

姉「解ってるなら話は早いじゃん。大きくなっちゃってから全然相手してくれないから寂しかったんだゾ」

などと言っているうちに妹が風呂から上がり階段を駆け上ってくる音が聞こえた
ドアの所に居る姉に気づき
俺の部屋に行こうとした身体を自分の部屋に向けた所で
姉に呼び止められる妹を心配して居る所で若干行数が足りない




15 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:20:40 ID:QCII75Hl
姉は妹を呼び止めると普通にCDを貸す話を始めた
やがて二人は俺の部屋を後にするのだが
出て行く時に姉がニヤリと微笑んで居たのが少し気になる

数十分が過ぎて居た
悶々としたこの時間だが
今の俺にとっては数時間にも感じる地獄のような時間だった
オナニーする気にもなれず
妹の部屋に行く勇気も沸かず
姉の行動が気になり何も出来なくなっている自分が居た

仕方が無いので風呂に入ることにした
湯船に浸かっていてると
遂さっきまで行われて居たことがまるで夢のような気になった
しかし、妹の胸の感触を思い浮かべるとまた下半身が元気になってしまう

風呂から上がり部屋に戻ると
部屋から確かに消したはずの灯りがドアから漏れていた所で行数がやっぱ足りない

16 :規制されて泣きそう:2007/09/06(木) 00:40:20 ID:QCII75Hl
すみれは死にました。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)