2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョジョの奇妙なバトルロワイアル第9部

1 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:08:12 ID:JlfM24Nl
このスレはジョジョの奇妙な冒険のキャラクターを使ったバトロワをしようという企画です。




仮まとめWiki
http://www26.atwiki.jp/bizarre/
まとめサイト
http://aukusoe.cho-chin.com/rowa/
したらば
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/8085/



投票によって選出された参加者は以下の通り。
 主催者:荒木飛呂彦
 舞台:杜王町
 地図:ttp://www26.atwiki.jp/bizarre/pages/4.html

2 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:08:58 ID:JlfM24Nl
【第一部:ファントムブラッド】《2/7》
●ジョナサン・ジョースター/●ロバート・E・O・スピードワゴン/●ウィル・A・ツェペリ/
○ダイアー/○ジョージ・ジョースター1世/●黒騎士ブラフォード/●タルカス
【第二部:戦闘潮流】《4/7》
●ジョセフ・ジョースター/○シーザー・アントニオ・ツェペリ/○シュトロハイム/
○リサリサ(エリザベス・ジョースター)/●ストレイツォ/○ワムウ/●カーズ
【第三部:スターダスト・クルセイダーズ】《4/10》
○空条承太郎/○モハメド・アヴドゥル/●花京院典明/○J・P・ポルナレフ/●イギー/
●ホル・ホース/●ミドラー/ ●ペット・ショップ/●ヴァニラ・アイス/○DIO
【第四部:ダイヤモンドは砕けない】《2/9》
○東方仗助/●広瀬康一/●虹村億泰/●岸辺露伴/●山岸由花子/
●噴上祐也/○ヌ・ミキタカゾ・ンシ/●虹村形兆/●吉良吉影
【第五部:黄金の風】《3/9》 
●ジョルノ・ジョバーナ/○ブローノ・ブチャラティ/○ナランチャ・ギルガ/●トリッシュ・ウナ/
●プロシュート/●ギアッチョ/●リゾット・ネェロ/●セッコ/○ディアボロ
【第六部:ストーンオーシャン】《1/9》
●空条徐倫/○エルメェス・コステロ/●ウェザー・リポート/●F・F/●ナルシソ・アナスイ/
●エンリコ・プッチ神父/●ジョンガリ・A/●スポーツ・マックス/●リキエル

3 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:09:57 ID:JlfM24Nl
<<生存者一覧>>
【第一部:ファントムブラッド】《2/7》
○ダイアー/○ジョージ・ジョースター1世
【第二部:戦闘潮流】《4/7》
○シーザー・アントニオ・ツェペリ/○シュトロハイム/○リサリサ(エリザベス・ジョースター)/○ワムウ
【第三部:スターダスト・クルセイダーズ】《4/10》
○空条承太郎/○モハメド・アヴドゥル/○J・P・ポルナレフ/○DIO
【第四部:ダイヤモンドは砕けない】《2/9》
○東方仗助/○ヌ・ミキタカゾ・ンシ
【第五部:黄金の風】《3/9》 
○ブローノ・ブチャラティ/○ナランチャ・ギルガ/○ディアボロ
【第六部:ストーンオーシャン】《1/9》
○エルメェス・コステロ



【残り16人】

4 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:10:45 ID:JlfM24Nl
第1条/キャラの死、扱いは皆平等
第2条/リアルタイムで書きながら投下しない
第3条/これまでの流れをしっかり頭に叩き込んでから続きを書く
第4条/日本語は正しく使う。文法や用法がひどすぎる場合NG。
第5条/前後と矛盾しためちゃくちゃな話をかかない
第6条/他人の名を騙らない
第7条/レッテル貼り、決め付けはほどほどに(問題作の擁護=作者)など
第8条/総ツッコミには耳をかたむける。
第9条/上記を持ち出し大暴れしない。ネタスレではこれを参考にしない。
第10条/ガイドラインを悪用しないこと。
(第1条を盾に空気の読めない無意味な殺しをしたり、第7条を盾に自作自演をしないこと。荒らしは基本スルー)
基本的にsage進行で。
以下の主張はナンセンス。

人気キャラが弱いキャラに殺されるのが嫌
投票を得たキャラが無下に殺されるのが嫌
能力、支給品に差がありすぎるのは平等ではない
【基本ルール】
全員で殺し合いをしてもらい、最後まで生き残った一人が勝者となる。
勝者のみ元の世界に帰ることができる。
ゲームに参加するプレイヤー間でのやりとりに反則はない。
ゲーム開始時、プレイヤーはスタート地点からテレポートさせられMAP上にバラバラに配置される。
プレイヤー全員が死亡した場合、ゲームオーバー(勝者なし)となる。
開催場所は、荒木のスタンドで作られた異次元世界であり、外に逃れることは不可能である。
開催場所は、杜王町。
MAPはこちら
ttp://www26.atwiki.jp/bizarre/pages/4.html

5 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:12:54 ID:JlfM24Nl
【首輪と禁止エリア】
プレイヤーは全員、荒木のスタンドで作られた首輪を取り付けられている。
首輪の爆弾が発動すると、そのプレイヤーは死ぬ。(例外はない。爆発後にC・ダイヤモンドで治す等は不可能)
この首輪はプレイヤーの生死を常に判断し、荒木にプレイヤーの生死と現在位置のデータを送っている。
また、プレイヤーには説明されないが、実は盗聴機能があり音声・会話は荒木に筒抜けである。
首輪が爆発するのは、以下の条件の時である。

荒木が放送で指定した禁止エリア内に、プレイヤーが入ったとき。(首輪が自動で爆発)
首輪を無理やり取り外そうとしたとき。(〃)
24時間で、一人も死者が出なかったとき。(全員の首輪が一斉に自動で爆発)
プレイヤーが、荒木に不利益な行動をとろうとしたとき(荒木本人がスイッチを押すことで、手動の爆発が可能)
【放送】
放送は6時間ごとに行われる。
放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去6時間に死んだキャラ名」「残りの人数」
禁止エリアは一度の放送で3区画ずつ(2時間ごとに1区画ずつ)増えていく。
【主催者】
荒木飛呂彦。使用するスタンドは『バトル・ロワイヤル』。
破壊力B 持続力無限大 スピードC 精密動作性C 射程距離無限大 成長性D 空間変化系 
能力…指定した空間内を外界から孤立させる。脱出するには発動時に定められた条件をクリアするかスタンドを解除させるしかない。

6 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:13:39 ID:JlfM24Nl
【参加者】
参加者は、上記の通りこれ以上の増員は絶対に認められません。
参加者の容姿、記憶、能力は、そのキャラクターを最初に書いた人に委ねられます。
(例:東方仗助・4部終了後 ジョルノ・ジョバーナ:ブチャラティに会う前)
そのキャラクターを最初に書く人はいつから来たのか明言を、
続けて書く人は前の話をよく読み時間軸の矛盾が起こらないように注意してください。
ただしそのキャラクターが選出された部内での時間軸にしてください。
よって3部代表の承太郎は4部バージョンや6部バージョンで出ることは認められません。
また、「作中で死亡したキャラクターが生き返った」は無しです。
あくまで死亡する前の時間軸から連れてきただけになります。
よってキャラクターは誰に殺されたなどの記憶はありません。
【能力制限】
スタンドは、スタンド使い以外でも視認可能。ただし、接触・破壊はできない。
柱の男は、頭を潰されれば死ぬ。
肉の芽、GER、バイツァダスト、メイド・イン・ヘブンは使用不可能。
カーズの究極生命体化も不可。
【支給品】
プレイヤーがあらかじめ所有していた武器、装備品、所持品は全て没収。
ゲーム開始直前にプレイヤーは開催側から以下の物を支給される。
「食料(パン数個)」「飲料水」「懐中電灯」「開催場所の地図」
「鉛筆と紙」「方位磁石」「時計」 「デイパック」「名簿」「ランダムアイテム」
以上の9品。
【ランダムアイテムについて】
「ランダムアイテム」は『ジョジョ作中に登場するアイテム』『日用品』『現実の武器』等から選択。
猫草、ココ・ジャンボなどのスタンド能力を持つ支給品を登場させてもOK。
ただしアヌビス神はキャラを乗っ取ってしまうという性質上不可。
連載中のため今回参加を断念したSBRも支給品のみなら可。
『参加者に能力を付与してしまう可能性』のあるアイテム、
つまり石仮面・弓と矢・聖人の遺体などは不可。

7 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:14:18 ID:JlfM24Nl
【予約(仮)】
キャラ被りを防ぐため、自分の書きたいキャラクターを予約することができます。
例 【予約】:空条承太郎、DIO
期間:予約当日から三日間。予約期間後は、他の人が予約または投下してもOKです。
予約しなくても投下することはできますが、
その際は他に予約している人がいないか十分に確認してから投下しましょう。

【一週間予約】
@期間→1週間。その後は他の人が投下してもOK(一言断って貰えると助かる)。
A権利→本編で2作以上採用されている作者のみ。新人はまず2回採用を目指そう。
B途中報告→2〜3日目に1回と、5〜6日目にもう1回。
C間に合わなかったときのペナルティ→次回だけ予約の期限が3日以内に。
*間に合わなくても、投下しても構わない。その代わり、なるべくお早めに。
*その際も、途中報告をちゃんとする。

【トリップ 】
投下後、作品に対しての議論や修正要求等が起こる場合があります。
書き手は必ずトリップをつけてください。

【投下宣言】
投稿段階で被るのを防ぐため、
投稿する前には必ず議論スレで 「投下します」 と宣言をして下さい。
いったんリロードし、誰かと被っていないか確認することも忘れずに。

8 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:15:47 ID:JlfM24Nl
【キャラクターの参加時間軸】
このロワでは登場キャラクターがいつの時点から召集されたかは
「そのキャラクターを最初に書いた人」にゆだねられます。
最初に書く人は必ず時間軸をステータスにて明言してください。ステータスについては下記。

【ステータス】
投下の最後にその話しに登場したキャラクターの状態・持ち物・行動指針などを表す
ステータスを書いてください。
テンプレはこちら。
【地名・○○日目 時間(深夜・早朝・昼間など)】
【キャラクター名】
[スタンド]:『名前』
[時間軸]:ここはキャラの登場時間軸。できるだけわかりやすく
[状態]:(ダメージの具合・動揺、激怒等精神的なこともここ)
[装備]:(武器・あるいは防具として扱えるものはここ)
[道具]:(ランタンやパソコン、治療道具・食料といった武器ではないが便利なものはここ)
[思考・状況](ゲームを脱出・ゲームに乗る・○○を殺す・○○を探す・○○と合流など。
      複数可、書くときは優先順位の高い順に)
【作中での時間表記】
深夜:0〜2  黎明:2〜4
早朝:4〜6  朝:6〜8
午前:8〜10 昼:10〜12
日中:12〜14 午後:14〜16
夕方:16〜18 夜:18〜20
夜中:20〜22 真夜中:22〜24

9 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:18:36 ID:JlfM24Nl
テンプレ投下完了。

10 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:19:02 ID:wzv195YW
>>1乙!

11 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:30:48 ID:QqWSy2Nt
>>1


12 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 21:34:16 ID:+xIzuJR0
君がッ!喜ぶまでッ!>>1乙するのをやめないッ!

13 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 22:53:20 ID:W6rolOQ6
>>1乙ッ!>>1乙!

14 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 23:43:32 ID:wzv195YW
地図
ttp://upp.dip.jp/01/img/1520.jpg

15 :参加するカモさん:2007/09/19(水) 23:55:04 ID:YfOdyu7+
>>3が微妙に間違ってるな。
前スレで投下されたばかりの話でシュトロハイムとリサリサとボスの人格が死亡したから、
残り14…いや、13、5人といったところか?

それにしてももう15人切ったか…6部なんかアニキのみかよ…。
ちょっと前までようやく半分消えたか…って感じだったのに、展開早いなぁ。
みんな個性豊かなイイヤツばっかだったのにな…
これがバトロワとはいえ、寂しいものだな。

16 :代理です:2007/09/20(木) 00:08:20 ID:kqFb2zsv
>>14
乙です!
もうすっかり終盤だな・・
吉良の家で放置プレイくらってるアブさんワロスww
あの位置じゃ誰も来てくれねーわww

17 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 00:14:00 ID:wVKjPmkF
>>16
乙! いつもわかりやすくて本当に助かるぜ地図氏!!

ていうかすげーww
Fの3と駅の周り真っ赤過ぎてワロスww

18 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 00:18:57 ID:wVKjPmkF
あ、遅れたけど◆7G5I3kP69w氏!
DIOの修正投下乙なんだぜ!!

19 : ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:24:37 ID:TUGYLTyX
前スレで投下できなくなったので、こっちに投下します。

20 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:25:19 ID:tohuirbK
支援っているのかいらないのかよくわからないが支援

21 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:25:36 ID:TUGYLTyX
しかし、だからDIOが不利というわけではない。
DIOもそれに勝るとも劣らないものを心に抱いている。
それは『夢』。
承太郎たちからすれば『野望』と置きかえられ、あたかも邪念のような表現にされてしまうこともある。
しかし、『世界を支配する』とは、並大抵の人間が目指せる夢、目標ではない。
凡人には、文字通り『夢見る』ことしかできないくらいスケールの大きい目標なのだ。
だが、それを目指すだけの力量がDIOにはあった。
逆にそれだけの器であるからこそ、『世界』を暗示するザ・ワールドを身に付けたのかもしれない。
世界を支配することのできない人間では、ザ・ワールドを身に付けても、スタンドに振り回されるだけだっただろう。
DIOには素質はあったのだ。世界を支配できるだけの。
今ここに、『深い愛』と『壮大な夢』という全く違う強さを持つ2人の決闘が始まろうとしていた。

この決闘を見ている他の者たちも、全く身動きしなかった。
この場に居る全員が解っていた。
この決闘、始まったら一瞬で決着がつくと。
(ザ・ワールドの射程距離まで後2歩)
DIOはジョージとの間合いを正確に計りながら一歩詰め寄る。
ジョージは動かない。
そして、DIOが更に一歩踏み出す。
ジョージは拳銃を持ち上げる。
更に一歩。DIOは踏み出し、ザ・ワールドの射程距離に入った。
「ザ・ワールド!!!」
そしてDIOは時を止める。


22 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:26:24 ID:TUGYLTyX
(フン。ジョージ・ジョースター、ジョースター一族の中で最もマヌケでお人好しな奴よ。
最後の最後で役に立ったな。この俺のために死ねるのだから)
そしてDIOはジョージを殺すために近付く。
(!?)
だが、予定と異なるジョージの位置に驚いた。
本来ならザ・ワールドの射程距離にいるはずのジョージが、いつの間にか射程距離からギリギリ外れているのだ。
そう。ジョージはDIOが時を止める直前、銃を構えながら大きくバックステップしていた。
これでは時を止めている間に殺すことができない。
(まあいい。ならば止まった時の中で殺すのではなく、『時が動き始めた瞬間殺すまで』だ)
そしてDIOは、ジョージに向かって近付く。
そしてジョージの目の前にたどり着いた瞬間時は動き出した。
「死ねいっ!!」
時が動き始めた瞬間、DIOは拳を繰り出す。
そしてその拳はジョージの胸を貫いた。
そのままジョージは後方へ吹き飛ぶ。
ここに、ジョージとDIOの決闘の決着はついた。


23 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:26:57 ID:tohuirbK
支援

24 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:28:01 ID:jggy+vHO
 

25 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:29:16 ID:TUGYLTyX

 *  *  *

「ジョージさん、ジョージさん」
ジョージの傷を治した仗助が、ジョージを揺り起こす。
「…ん」
そして、ジョージは目を覚ました。
「大丈夫ですか?」
目を覚ましたジョージに、エルメェスが声を掛ける。
「あ、ああ。大丈夫だ。ディオは?」
身を起こしながら、ジョージが開口一番たずねたのは、やはりDIOのこと。
修羅へと堕ちたDIOを自らの手で救うことができたのかどうか、何よりもまず知りたかった。
ジョージの質問に、エルメェスは無言で後ろを振り返る。
ジョージもエルメェスの視線を追った。
「ジョージさんの決闘、確かに見届けました」
ブチャラティがジョージに向かって言う。

視線の先には、DIOの死体が横たわっていた。
ジョージが、その手で引導を渡したDIOの死体が…。

 *  *  *


26 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:30:02 ID:tohuirbK
支援ッ

27 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:30:06 ID:jggy+vHO
支援

28 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:30:14 ID:TUGYLTyX
(!?)
拳を繰り出そうとした瞬間、DIOは違和感を感じた。
何故か、自分が左方向へ引っ張られる。
そして、ザ・ワールドがジョージの体を貫く直前に、ジョージは右方向、DIOから見て左方向へ撃っていた。
DIOは、銃を撃つ前にDIOが攻撃したために狙いがそれたのだと、最初は思っていた。
が、その考えが間違っていることに、次の瞬間気付く。
DIOがこのまま引き寄せられる方向へ向かえば、銃弾の軌道上へ移動することになるのだ。
(しまった!)
ジョージの狙いに気付いた時には、銃弾はすでにDIOの首元にまで迫っていた。
ザ・ワールドで銃弾を防ごうにも、数メートル先でジョージに攻撃をしたままなので、腕を抜いて呼び寄せなくてはならない。
時を止めようにも、今止まった時を解放したばかりで、もう一度時を止めるには、もう一呼吸程度の時間が必要。
どちらも、銃弾を防ぐのは間に合わなかった。
そこから先の出来事を、DIOはスローモーションのように感じた。
自分は左方向へ引き寄せられる。
銃弾がDIOの首へ迫る。
防御のため腕を上げようとする。
が、防御は間に合わない。
そして、着弾。
銃弾は首輪に命中し、DIOの首もろとも、首輪は吹き飛んだ。
時が動き出してから、まばたき程度の瞬間の出来事である。

29 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:31:13 ID:tohuirbK
支援

30 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:31:25 ID:TUGYLTyX

 *  *  *

最初にDIOに襲われた時、ジョージはDIOの首輪にドル紙幣を巻きつけていた。
この紙幣を『紙幣A』としよう。
『紙幣A』はキッスによって2つに分かれている。
DIOの首輪に巻かれたのは『紙幣A』本体。
そして、固定されてある『紙幣A』コピーにはキッスのシールが張ってある。
そのシールを使い、『紙幣A』と、もう一枚の分裂してある紙幣、『紙幣B』本体をくっつける。
そして『紙幣B』のコピーはジョージの手元にあった。
つまり、こういうことである。
ジョージが『紙幣B』のシールを剥がすと、『紙幣B』本体と引き合う。
そして、『紙幣A』コピーは固定されているので『紙幣B』本体が引っ張られることでシールが剥がれる。
そして、『紙幣A』のシールが剥がれることで『紙幣A』本体と引かれあい、
『紙幣A』コピーは固定されているために『紙幣A』本体がコピーへと引っ張られる。
つまり、ジョージが『紙幣B』のシールを剥がすと、DIOの首輪は『紙幣A』のコピーへと引っ張られるわけだ。
そして、ジョージが『紙幣A』のコピーへと銃を撃てば、自動的に首輪を爆破できる。
仗助に助けられたジョージは、DIOに声を掛ける前に、エルメェスに協力してもらってそれだけの下準備をしていた。

31 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:32:29 ID:TUGYLTyX
DIOを撃つ時の問題は1つ。
ザ・ワールドの存在である。
ザ・ワールドならば銃弾を弾くこと位たやすい。
また、時を止める能力もある。
DIOに銃弾を叩き込むためには、ザ・ワールドで銃弾を防がれない、時を止められない、が最低条件だった。
そんなことが実現可能なのだろうか。普通に考えて無理だ。
だが、この条件をクリアする為に、ジョージは逆に考えたのだ。
『ディオが時を止めることは防げない。ならば時を止めさせちゃえばいい』と。
そして、DIOに先手を打たせるという手段を用いたのだ。
DIOに時を止めて攻撃させ、カウンターを叩き込むしか方法はなかった。
しかし、一歩間違えれば反撃する前に殺される。
DIOがザ・ワールドを使う瞬間を見極める必要があった。
一瞬遅れても、一瞬早くても失敗する無謀な賭け。
他の者だったら失敗していただろう。
しかし、ジョージにはそれが出来た。
ジョージだから、ジョージがDIOの父親だったからこそできたのだ。
ジョージはDIOを愛していた。
ジョナサンと同じく、親の愛を注いでいた。
だからこそ、DIOのこともよく見てきたのだ。
ジョナサンと談話した別れ際のDIO、フットボールでタックルを仕掛ける瞬間のDIO、勉強で問題を解くのに集中するDIO。
さまざまなDIOを見てきたからこそ、ジョージは見切ることができた。
DIOが攻撃を仕掛ける瞬間を。


32 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:32:45 ID:tohuirbK
支援

33 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:33:27 ID:TUGYLTyX
親子対決は、ジョージの勝利とともに幕を下ろした。

 *  *  *

DIOの死体を、仗助が作ったふたのない棺におさめる。
DIOは、復活できなかった。
首輪の爆破により殺害されたからである。
『首輪が爆発したら、再生出来ない』
の書き込みを消す前に首輪により爆殺されたDIOは、蘇生することができない。
例えジョージや仗助が血を注いでも、傷を治すことはできないのだ。
もっとも、ジョージ自身、DIOを生き返らせようなんて考えていなかった。
「灰に還してやろう」
そう皆に言ったのだ。
「このままでは、DIOは永遠に死の苦しみを味わうことになる。
修羅に落ちたとはいえ、ヂィオにそんな苦痛を与えるのは忍びない。
だから、日の良く当たる所へ置き、日の出とともにDIOを苦しみから解放してやりたい」
「わかりました」
仗助たちはジョージの願いを聞き入れ、埋葬を始めた。
そして今に至る。

黙祷を捧げるジョージ。
その閉じた目から、涙が一筋こぼれ落ちた。

34 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:34:00 ID:tohuirbK
支援

35 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:34:34 ID:TUGYLTyX
【駅前(E-3)/1日目/夜〜夜中(20時)】

【荒木討伐隊】
[隊基本方針]
1)C-4へ向かい、ポルナレフ達との合流&ワムウ打倒
2)シーザー、リサリサ、シュトロハイム、承太郎と合流
3)アヴドゥル、ディアボロとの接触。状況により、説得或いは打倒
4)合流後、打倒荒木

[隊共有情報]
・荒木のスタンド(荒木がウェザーに話した情報)
・ゲームに至る経緯(荒木がウェザーに話した情報)
・首輪(ブチャラティ考察、荒木がウェザーに話した情報)
・各人物の連れて来られた時代



【ジョージ・ジョースター1世】
[能力]:逆に考える
[時間軸]:ジョナサン少年編終了時
[状態]:無傷。健康
[装備]:レミントン2連装デリンジャー(予備弾あり)、ホル・ホースの帽子(ミスマッチは承知の上)
[道具]:狙撃銃(予備弾あり)ナランチャの舌
[思考・状況]:
1)ディオ。安らかに眠ってくれ
2)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する
3)荒木打倒方法を模索

36 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:35:09 ID:tohuirbK
支援

37 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:35:32 ID:TUGYLTyX

【ブローノ・ブチャラティ】
[スタンド]:『スティッキー・フィンガーズ』
[時間軸]:サンジョルジョの教会のエレベーターに乗り込んだ直後
[状態]:無傷。健康
[装備]:無し
[道具]:支給品一式、首輪×2、ミキタカの舌
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する
2)荒木打倒方法を模索

【東方仗助】
[スタンド]:『クレイジー・ダイアモンド』
[時間軸]:四部終了時
[状態]:右大腿部に刺傷(応急手当済み)
[装備]:無し
[道具]:支給品一式、エルメェスの舌
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する
2)でも、あんまりワムウには会いたくない
3)億泰達の死を悲しむのは、全てが終わってからだ

38 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:36:25 ID:TUGYLTyX

【ヌ・ミキタカゾ・ンシ】
[スタンド?]:『アース・ウィンド・アンド・ファイアー』(『ヘブンズ・ドアー』)
[時間軸]:鋼田一戦後
[状態]:無傷、健康
[装備]:無し
[道具]:支給品一式(地図無し)、ポケットティッシュ、ブチャラティの舌
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する
2)出会った仲間の書き込み解除をする

【ナランチャ・ギルガ】
[スタンド]:『エアロスミス』
[時間軸]:ヴェネチア入り後
[状態]:無傷、健康
[装備]:無し
[道具]:支給品一式、ハート型の飾り(@DIO)
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する

39 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:36:32 ID:tohuirbK
支援

40 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:37:11 ID:TUGYLTyX

【エルメェス・コステロ】
[スタンド]:『キッス』
[時間軸]:スポーツマックスとの決着後、体調が回復した頃(脱獄前)
[状態]:無傷、健康
[装備]:ライフル
[道具]:ドル紙幣等、大量の石ころ、ウェザーの舌、仗助の舌
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する



【DIO   死亡】
※DIOの死体は、駅屋上に安置されています。

41 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 14:39:30 ID:TUGYLTyX
投下完了です。
支援ありがとうございました。

俺的に、
ジョージの逆考とジョリーンの凄みはスタンド能力だろ!?
と思って、投下してしまいました。

42 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 14:40:09 ID:tohuirbK
乙!
あーんDIO様が死んだ

43 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 15:08:21 ID:MN1jOEBb
承太郎の反応が気になるわ

44 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 15:26:07 ID:DYamoQVK
乙!
仗助とエルメェスの能力でDIOに何とか応戦するのはまだしも
作中のような対抗策で勝利を掴む結果は全く予想できませんでした
GJでした

前スレの942の下から4行目が『ジョージトエルメェス』になってますよ

45 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 15:54:02 ID:H+mkXd1b
GJ
これは…すごい頭脳戦だったなあ
前話あたりでエルメェスが冗談で言った「キッスはジョージのほうが使いこなせてね?」が
本当に見事に実現した感じだな。まさかDIOを倒してしまうとは誰が予想しただろう

>>33でひとつ、「ヂィオ」になってる箇所があったんで報告

46 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 16:17:39 ID:8I47ON1W
最初は何の能力も無いジョージは秒殺されるだろうと思ってたけど流石ジョースター一族!

47 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 16:41:18 ID:kUgVQlw3
吸血鬼でもスタンド使いでも波紋使いでもないのにジョージさんにやらせてよかったのか?ww

48 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 16:55:36 ID:TUGYLTyX
>>44
>>45
間違い見つけてくれてありがとうございます。
後でなおします。

>>47
ヒント:ジョージの状態表と>>41

49 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 17:43:49 ID:j+4l+932
乙です。
DIOかっこ悪w 結局ロワルールに縛られた死に方だったな
ジョージは恐らくずっと考えてたんだろね、DIOの倒し方を…

>>47 たとえジョージが敗れたとしても、最初に戦う事だけは譲れないって意志を感じたぞ

50 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 17:49:44 ID:9cYp6FNl
ちょー乙です。
DIO様死亡はホント終盤になったんだなと実感しました。
残るマーダーはボスとワムウ?


51 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 17:58:04 ID:BmvP0FZ/
投下乙
DIO様も死んでいった
いどうなるんだろう?

脱出フラグも臭いはじめてきたかもね

52 :愛と夢 ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 18:30:58 ID:TUGYLTyX
>>49読んで気づいた。
俺、>>47への返事、答えになってないじゃん。
ごめんなさい。

修正したんですけど、
ここに投下すればいいんですか?
それともしたらば?

53 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 18:33:06 ID:yKw8RNqu
>>50
ボスというかドッピオだな
原作ラスボス勢は全滅か……

>>51
荒木戦でも犠牲が出そうだから、まぁ多少多くてもいいんじゃね?

54 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 18:33:08 ID:5yYxhdRP
したらばにお願いします

55 : ◆lghKKyZNFw :2007/09/20(木) 18:38:33 ID:TUGYLTyX
>>54
ありがとうございます。
これから投下にいきます。

56 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 20:17:02 ID:yZNEWmgt
ドッピオさんって時飛ばせるの?

57 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 20:35:58 ID:jggy+vHO
キンクリあるからできるんじゃね?

58 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 20:37:27 ID:0WHw1gP6
>>56
ディアボロが預けるとか言ってるし波紋受けてパワーアップしてるからやろうと思えばできるんじゃね?気づいてないだけで。

59 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 20:41:52 ID:8I47ON1W
>>58
パワーダウンの間違い?

60 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 21:24:08 ID:F0mx5HR0
乙!
ジョージ頑張ったなあ
DIOがここで死ぬとは…承太郎もびっくりだ

そしてシーザーvsドッピオが気になる…気になるが
今はただ、リサリサとシュトロハイムに黙祷

61 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 22:10:24 ID:8m7xs9Ge
ドッピオに騙されたシーザーが承太郎を襲う展開をチョイ期待する俺がいる。
下手に時間を止めるとディアボロの一味扱いされそうだし。

収拾方法はともかく、承太郎リタイアでのVS荒木戦はドキムネしそうだ。

62 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 22:14:23 ID:8I47ON1W
スタンドを知ってるんだからディアボロの一味って見方はしないと思うw

63 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 22:39:36 ID:yg5J7dvR
しかしDIO様は結局誰も殺さずにリタイアしたな…


64 :参加するカモさん:2007/09/20(木) 22:40:00 ID:uNCwkT5R
逆に考えるんだ。
ドッピオとシーザーが戦うのではなく、和解してしまうと考えるんだ。

65 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 00:12:04 ID:3vDrZJNU
逆に考える最強説www
ホントすごいなジョースター卿・・あのDIOが

66 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 00:40:55 ID:Q3mFnX4i
カオスロワを除けば始めてDIO様の殺害に成功したわけだ……
強すぎるwww


でもやっぱ肉親ゆえに「こいつは100パーセントただの雑魚」って油断が生まれるのかな

67 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 00:44:01 ID:8ex1qaZd
むしろ油断しないDIO様ってどんなだ?

68 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 01:00:42 ID:6ZmfMcDn
参加者最弱のジョージが最強の一人、DIOを倒す!
これぞジョジョって展開だな。

69 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 01:24:10 ID:wgNMrh6c
ジョージは真っ先にアボンかと思いきや

続きが気になって仕方ないわ

70 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 02:36:30 ID:kg/bCbKs
>>63
そういえばそうだ、凄え!

DIOはジョージを戦闘相手とは捉えていなかった、つまり油断していた
一方ジョージはDIOをいつか相まみえる相手と捉え、倒す覚悟を決めていた
ここら辺が勝負を分けたのかねえ

71 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 07:59:20 ID:d13JxFEn
これで一回も人殺してないのが承太郎、ポルナレフ、兄貴だけだ……。
ポルナレフはタルカス死亡に関わったといえば関わったから微妙だけど。

72 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 20:56:53 ID:IIlXeRhp
そういやDアンGや露伴の偽者とかは何処にいるんだろう?

73 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 21:49:54 ID:RBdhhXP3
>>72
荒木がいたA−1の地下の可能性あり。
DアンGはヨーヨーマッが死んだら荒木に始末されるみたいな設定を最初に説明してた。
偽者の露伴は適当な頃合を見計らって始末すればいいと思う。次の放送で荒木参加者になるし。

74 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 22:12:29 ID:dlJfVvcJ
荒木のスタンド万能杉

75 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 22:14:32 ID:PV4JHQLl
首輪がある限り勝てないよな

76 :参加するカモさん:2007/09/21(金) 23:03:23 ID:yrUXWRSq
荒木のスタンドを見てたら『天使の末裔』の神様の能力思い出したw
実際の所あの能力がそのまま荒木の能力っぽくて困る…

77 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 02:44:51 ID:wh84o5fL
>>22の事なんだけど、射程距離からギリギリ外れてるんなら、少し近づいただけで射程距離に入るんじゃないか?わざわざ目の前に行かなくても。

ってか、何で時止め解除したの?

78 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 02:56:16 ID:wh84o5fL
時止めを解除した理由が解らないんじゃなくて

『これでは時を止めている間に殺すことができない。』

の意味が解らない

79 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 09:12:40 ID:kSmfg8HJ
>>77
つまり、ここで言う射程距離というのは、『世界』を飛ばして相手を殴れる距離ではなく。

時を止めている間に移動し、尚且つ『世界』を飛ばして相手を殴れる距離だと思いますよ。

80 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 11:47:00 ID:Gjcb1DTT
>>78
あと目の前に行ったのは『吸血のため』じゃね?

best:時止めの間に殺害、そして吸血 …反撃なくてウマー。でも停止時間足りなくてムリポ

だったらちょっと近づいて射程内だw
…あれ?離れてやがる。まいいか。

better:時止めの間に接近→時止め切れる→即殺害、吸血 …これでもおk。相手雑魚だしw

というDIO様の思考。

81 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:10:16 ID:wh84o5fL
>>79
目の前まで行く時間があるなら、
10m離れた場所からザ・ワールドで殴れるはず

>>80

『そのままジョージは後方へ吹き飛ぶ。』


吸血するつもりなら何故吹き飛ばしたのかが疑問

82 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:11:47 ID:wh84o5fL
文句ばっかり言ってスマン

83 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:18:17 ID:Qz4sRTU4
世界は接近パワー型スタンドなので10m離れた場所からは殴れない
殴られた対象が吹っ飛ぶのは普通の出来事

84 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:21:29 ID:wh84o5fL
>>83
ザ・ワールドの射程って10mじゃなかった?

85 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:27:50 ID:wh84o5fL
>>83
目の前まで近づいたのが、吸血する為なら
何故殴ったのか

86 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:33:39 ID:Qz4sRTU4
世界の射程はちょっと調べてくる

吸血するのに何で殺そうとしたかっていうのは生きてるうちは何するかわからんからじゃね?
あんまり深く考えるなよw

87 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:49:05 ID:Qz4sRTU4
世界の射程調べたけどよくわからんな
2〜10mって書いてあるところもあれば2mくらいって書いてあるところもある
世界と同じ射程距離CのスタンドでACT3があるけどACT3は射程5mだし

88 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:50:57 ID:wh84o5fL
>>86
『何で殺そうとしたか』じゃなくて、吸血するのに吹き飛ばしたら近づいた意味がないだろ。
ってこと

89 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:51:16 ID:tTN5/WSv
花京院の半径20メートルエメラルドの時にわざわざ接近して腹ぶちぬいてた。つまり射程距離は20メートル以下だろ。

90 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:52:18 ID:AKg14oKb
仮にも決闘を引き受けたわけだからな。
血は殺してからじっくり摂取しようと考えてたんだろう。


91 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 12:54:06 ID:tTN5/WSv
>>87
確か射程距離2メートルのスティッキィ・フィンガースがEだったはず。

92 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 13:44:28 ID:BcI5RE3Y
4部スタプラの射程Cとかも、時を止めて近づく距離も入れてるんじゃないのか?
6部はEに成ってるけど、時を止めて近づく距離を入れてない、表記に変わったんじゃないでしょうか。

93 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 13:56:51 ID:vVXnCFaQ
あのABCDEってのあんまり当てにならないな

94 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 14:07:53 ID:tTN5/WSv
前も噴上が露伴と康一を殺した時も攻撃力Cで議論になったしな。
その時はアクアネックレスの体内突き破り=Gエクスペリエンスの自動車破壊=Cということで妥協したけど。

95 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 14:29:29 ID:Fw+aTmbR
世界の射程って『時が止まる範囲』かと思い込んでたわ……
以外といいかげんだなぁスタンド設定

96 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 14:38:49 ID:6o+hLr7q
時が止まる範囲って何だよwwww

97 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 15:01:28 ID:Fw+aTmbR
間違えた
時が止まってる時動ける範囲だwww

98 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 16:16:57 ID:wh84o5fL
何故DIOはわざわざジョージの目の前に行ったの?

99 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 18:02:16 ID:ovO6fIU7
自分で触らないと血が吸えないから

100 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 18:11:59 ID:wh84o5fL
血を吸うつもりなら、何で殴り飛ばしたの?

101 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 18:13:02 ID:wh84o5fL
殴り飛ばしたら、近づいた意味なくない?

102 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 18:15:02 ID:Qz4sRTU4
もう自重しろよ・・・
DIO様の気分的に殺してから吸いたかったの!
殴ったら勢い強くて吹っ飛んじゃったの!

103 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 18:26:46 ID:0HwdC2fz
>>101
けどまぁそうなっちゃんたんだからしょうがない。
SSだからといって、DIOのやる事が何でも完璧に上手くいくとは限らないってことさ。
原作でも承太郎に対して回りくどい戦いしてたろ? 同じタイプのスタンドかもなんて可能性無視して花京院みたいにさっさと殺せばよかったのに。
>>102
おまいも自重しろ。それじゃ議論にならねー。

104 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 18:33:27 ID:Qz4sRTU4
スマン
ちょっと頭冷やす

105 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 18:49:56 ID:0HwdC2fz
>>104
いやこちらこそスマン。
書き込んだ後自分で読み返したら結局俺も同じことしか言ってなかった事に気がついた。
自重しろなんて言ってごめん。

106 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 18:52:59 ID:i0haqIiS
荒木討伐チーム6人をもってしてもDIOの世界には手も足も出なかったので、
DIOはジョージさんを殺した後に襲い掛かってくる残り5人を何の苦もなく殺せる
ジョージさんの血を吸うのはその後でも全く問題ない
多分DIOはこう考えたから、ジョージさんとの決闘ではひとまずジョージさんを殺すことに専念したんだよ

107 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:09:08 ID:wh84o5fL
しつこくてスマン、でも納得ができない。

目の前まで行かずに離れた場所からザ・ワールドで殴ってれば
時止めの制限時間内に殺せた筈なのに
制限時間を越えてまで近づいた理由が解らない

108 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:16:34 ID:vrOWXf5s
接近しなきゃスタンドで殴れないだろ
そして何で帝王が獲物相手にこそこそとしなきゃならないんだ?

109 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:26:40 ID:wh84o5fL
>>108
ザ・ワールドの射程が10mってのは自信がある。
3部のどこかに書いてあった

だから10m離れた場所からでも、ザ・ワールドなら攻撃できるはず


でも最後のは納得できた
そうだよな、帝王だもんな

110 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:39:12 ID:Qz4sRTU4
調べてみた
3部の車で逃走中に法皇の緑で攻撃して世界で反撃された後の花京院の考察で
法皇の緑や隠者の紫のように遠くまでいけない(その射程距離は約10m)って言ってる
そのときはDIO様もちと距離が離れすぎていたかって言ってて花京院もたいしたダメージを受けていない
つまり確実に殺すために近づいたと考えればつじつまが合う・・・はず

111 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:42:30 ID:1ULVd9iy
議論に文句、って訳じゃあないがそうやって言ってると「DIO様をこんなところで殺さないでくれ、矛盾があるからSS破棄してDIOを生き残らせてくれ」って言ってるように聞こえてならないんだが。


112 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:42:57 ID:SeReMbL/
つか『世界』を10m離して殴りかかれば、DIO様が無防備じゃないか。
いくら決闘つっても周り敵だらけではそうそうできるもんじゃないぞ。

自分も飛び込んで『世界』で反撃対応が無難なセンじゃない?

113 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:45:21 ID:wh84o5fL
結果には何の文句も無い、
むしろ『ジョージかっけえええええええええええええええ』だ

114 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:47:32 ID:wh84o5fL
>>112
納得できた。
外野の存在を忘れてた

115 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:52:51 ID:Fw+aTmbR
>>112
荒木討伐隊をあしらったのも時止めと世界のスペックあってこそだからなぁ……
一般人のぶっちぎりの雑魚を殺すのにわざわざ世界を体から離して、スタンド使いが近くにいるのに時止め復活まで無謀な姿をさらすってのは確かに愚策だもんなぁ

116 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:56:13 ID:wh84o5fL
>>22の『ザ・ワールドの射程距離』ってのは

>>79の説明でFA?

それと俺に付き合ってくれた人達サンクス

117 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:58:41 ID:0HwdC2fz
調べてみた

エアロスミスは射程距離C(ただし『数』10m)
キッスはC(5m)
クレイジーDは(2m)
ヘブンズドアーE

やっぱナランチャの存在がでかいわ。DIOはナランチャと事前に会って能力わかってたし。

118 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 19:58:52 ID:Qz4sRTU4
俺が一番マヌケだったようだな…
もう素数数えて寝るよ

119 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 20:16:43 ID:vrOWXf5s
>>117
そっか射程外からの攻撃があったんだよな
ナランチャもジョージ勝利の一因になっていたのか……
まさに仲間達の力を借りての戦いだったんだな

ところで全話感想に挑戦してみようと思うんだが、このスレで投下してもいい?

120 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 20:30:46 ID:s/qwT2OS
世界の射程が10メートルっても10メートル離れた位置にいきなり世界が出現するわけじゃなく近くに出してから離れられるってだけだろう。
世界の場所移動速度がどのくらいかわからんが吸血鬼の踏み込みより早いとは思わん。
スタンドの射程距離が長かろうが短かろうが「時の止まっている間に攻撃できる距離」はあんま変わらない。
世界を前に移動させながらDIO様も踏み込めば多少は伸びるかもしれんが。

121 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 20:34:23 ID:0HwdC2fz
>>119
おk。よろしく頼むぜ。

122 :参加するカモさん:2007/09/22(土) 22:30:04 ID:aWIFN9WG
DIO様が死んでボスも消滅した今、荒木のスタンドに対抗できるのは承太郎くらいだよな

っていうか教会侵入にステッキィフィンガーズは使えるのかな
使ったらナランチャ遠くからボラボラすれば

123 :参加するカモさん:2007/09/23(日) 23:55:55 ID:84sr/fgH
>>122
荒木に対抗できるのは、我らがジョージ様です

124 :参加するカモさん:2007/09/24(月) 08:38:16 ID:BjXSBci0
ジョージの深い愛が荒木の心を動かすんだな

125 :参加するカモさん:2007/09/24(月) 11:44:34 ID:Z6bukQP0
逆に考えるんだ
「倒せない」のではなく「倒さない」と考えるんだ

126 :参加するカモさん:2007/09/24(月) 12:26:51 ID:zYev5VKJ
>>124
最後は荒木とジョージで談笑しながら共に居酒屋で酒を飲むシーンで終わりますww

127 :参加するカモさん:2007/09/25(火) 13:44:42 ID:k0hEbX5m
ジョージ最強説

128 :参加するカモさん:2007/09/25(火) 18:36:18 ID:Ku5ZoW9Z
荒木討伐隊もくだらない仕掛けも愛と夢も全部Wikiモードで前後編にわけないといけない……。
俺にはワープロモードで編集するのはやり方知っててもよくわからない。ごめん。

だから勝手に適当なところで分割してまとめサイトにのせようと思ってます。
◆C9UOxHGVmM氏、◆7G5I3kP69w氏、◆lghKKyZNFw氏はもし「ここで分けてほしい!」という要望があったら言ってください。
一週間ほど様子を見て、指示がなければこちらが丁度半分の所で分けてのせますので……。

129 : ◆7G5I3kP69w :2007/09/25(火) 19:54:07 ID:H1bW46SA
>>128
『くだらない仕掛け』については、前スレ802の

>街の外れに佇む古風な屋敷。
>その一室にて、私とヨーヨーマッの情報交換は続く。

この部分からの分割を希望します。
タイトルは『くだらない仕掛け その@』、『〜 そのA』として下さい。
よろしくお願いします。

130 : ◆lghKKyZNFw :2007/09/26(水) 14:40:56 ID:OAvsqkop
>>128
このスレの>>22までで区切ってください。
>「ジョージさん、ジョージさん」
>ジョージの傷を治した仗助が、ジョージを揺り起こす。
ここで分割してください。
お願いします。

前回の評判(?)が良かったので、
新参ながら、もう一回投下しようと思います。
【シーザー、ドッピオ】

131 :参加するカモさん:2007/09/26(水) 16:34:44 ID:Mq3/WPjs
期待してまっす

132 :参加するカモさん:2007/09/26(水) 17:52:43 ID:xNlrIilz
mjd?

133 : ◆fk8qEzlLPk :2007/09/26(水) 19:12:32 ID:4TC1/Yt2
前スレで指摘されたドッピオの口調についていくつか修正したものをしたらばに投下しました。
文章全体が説明口調なのは、自分では中々気づきませんでした。
今回の修正では直してませんが、自分なりに色々試行錯誤してみたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

>>130
期待してます。ドッピオとシーザーがどうなるのか楽しみです!

134 :参加するカモさん:2007/09/26(水) 19:49:50 ID:sX7PHHAe
ワムウはナランチャに遠隔操作でボラボラさせれば楽

135 : ◆C9UOxHGVmM :2007/09/26(水) 20:00:46 ID:oboQYisz
自分のは、近日中に修正版を投下します。
(恐らく、投下は来週末ですが(汗)

ジョースケ復活時、露伴と噴上の名前がない、
荒木命令書き込みの修正
等を行って、前、中、後編に分けて投下します。
其れ迄自分の分はすっ飛ばすなりなんなりしちゃって下さい。


>>130
期待してます。
頑張って下さい。

>>133
スミマセン。本気で教えて頂きたい事が。



…シーザーSSのタイトル、何て意味ですか?

136 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 00:10:47 ID:VCVzvg2H
>>130
お互いに大切な人の仇ということを知らない二人……どうなる?

>>135
荒木討伐隊は非常に面白かったです。修正版についてですが
ポルナレフのメモにワムウの名前がある(カフェ出発の時点では知らないはず)
神父とリキエルの死体(インタールードでタルカスに食われたはず。残りカス?)
も直したほうが良いかと。

137 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 00:18:07 ID:mRSI46DI
>>130

期待!

138 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 01:11:30 ID:BgvWt39C
>>135
イタリア語だな。直訳すると「私は孤独ではない」だと思う。

139 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 02:20:40 ID:BgvWt39C
orz
なんで気づかなかったんだろう……「Io non sono solitario.」も分けないと入んねぇ。
◆fk8qEzlLPk 氏、連絡ください。

140 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 11:36:57 ID:oN4roacF
前スレの>>893で区切ってください。
↓から後編ということで分割をお願いします。
>*  *  *

>ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……………

141 : ◆fk8qEzlLPk :2007/09/27(木) 11:38:41 ID:oN4roacF
鳥忘れしました。

142 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 11:39:00 ID:f2DEWnfF
あるある

143 : ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:39:30 ID:qXYFzmPF
【シーザー、ドッピオ】
投下します。

144 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 18:39:52 ID:f2DEWnfF
wktk

145 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:41:27 ID:qXYFzmPF
シーザーとドッピオ。二人の男が必死になって現状を把握しようとしていた。
もっとも、シーザーは敬愛する師と無二の親友の死に、ドッピオは死んでいたはずの人間の復活に混乱しているのだが。
シーザーは知りたがっていた。誰が彼らを殺したのか。
ドッピオは考えていた。この男をどうするか。

先に結論を出したのは―――ドッピオ。
(ボスはこの家に居る人間を皆殺しにしろと言っていた。ならば目の前の男も殺す)
ドッピオはなんとなくわかっていた。
ボスはいなくなってしまったことに。
もう、ボスからの電話が来ることはないことに。
(だから、ボスはボクにこれを置いていってくれた)
ドッピオの隣に現れたのはディアボロのスタンド、キング・クリムゾン。
発現させたのは、まぎれもなくドッピオだ。
今まで右腕と能力の一部『エピタフ』しか使えなかったはずが、キング・クリムゾン全てをさずけられている。
ということは、ボスにはキング・クリムゾンはない。
ボスは、スタンドの必要ない遠い所へいってしまったのだと、ドッピオは理解した。
そう。もうドッピオの届かないほどの遠くへ。
そして、遠い所へ行ってしまったボスが、全てをドッピオに残してくれた理由。
ドッピオはそれも理解していた。


146 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:42:08 ID:qXYFzmPF
一方シーザーも、目の前の男にたずねるまでもなく、何が起こったのか大体把握していた。
シーザーが倒した男と同じ服装をしている血まみれの男。
足元に落ちている銃は、さっきまでそいつが使用していたことがわかる。
ということは、リサリサ先生とシュトロハイムを殺したのは、他でもない、目の前の男なのだ。
そして目の前の男の正体も読めてきた。
俺が倒した男と同じ服装をしている。
ということは、あの男の仲間か、こいつが『あの男』かのどちらかだ。
(多分、同一人物だ)
シーザーがそう考える理由は二つ。
まず、シュトロハイムから聞いたスタンド能力。
シュトロハイムは一人につきスタンド能力が一つと言っていたが、例外的に二つ以上の能力を持つ奴がいても不思議じゃない。
シーザーにとっては未知の能力なのだから。
つまり、スタンド能力により変身している可能性があるということ。
そして、さっきの男と目の前の男の共通点が異様に多いこと。
服装、血まみれの姿、シーザーの知り合いを殺したなどの共通点を持つ二人が別人なはずがない。
(そして、これ以上ねえってくらい完璧な証拠が、今俺の目の前に現れたぜ)
シーザーは自分の推察が正しいことを確信した。
ドッピオが出現させた、キング・クリムゾンを見て。
もはやドッピオがリサリサたちを殺したのは明白だ。
シーザーはドッピオを睨みつけた。
ドッピオも睨み返す。
言葉にせずとも、お互い『お前を殺す』と二人の眼が告げていた。


147 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 18:42:38 ID:f2DEWnfF
支援

148 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:43:03 ID:qXYFzmPF
「まず初めに言っておく。俺はてめえに3発の攻撃を叩き込む。
それより多くも少なくもねえ。3発だ」
何を思ってか、突然宣言するシーザー。
「何だ?その意味のない予告は。ブラフか?」
真意を図ることのできないドッピオは呆れ返るように声を上げる。
しかし、シーザーはあくまで三発にこだわった。
「ブラフでも嘘でもない。正真正銘、3発だけの攻撃だ。
これから繰り出す3回の攻撃は、重みが違うんだよ」
「ならばボクからも予言しよう。
お前の攻撃を一発も食らわず、一撃で倒す」
そしてお互い向かい合う。
「波紋疾走!」
先に攻撃を仕掛けたのはシーザー。
だが、その攻撃はからぶる。
「所詮は直線的な攻撃しかできない男。ボスの偉大な能力に太刀打ちできる器じゃねえな」
そう、ドッピオはキング・クリムゾンの能力により予知を行い、時を飛ばしていたのだ。
「ボスはボクに後を任された。
ボクは全てを託されたんだ!
だから、ボクはボスにならなくてはいけない!!
ボスに託されたあの瞬間から!『ボク』は『ボス』になったんだ!
今、ここに居る『ボク』は『ドッピオ』ではない!
ここに居るのは『ボス』の後を継ぐ『新しいボス』『ボスの生まれ変わり』なんだ!!!」
時が元通り刻み始める。
シーザーは、突然厳然の敵が姿を消したことに、バランスを崩して転んだ。
と同時に、シーザーに左拳を繰り出すドッピオ。

149 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:43:56 ID:qXYFzmPF
だが、
「!」
その攻撃がシーザーに届く前に、ドッピオは攻撃を止める。
予知で見たのだ。
『シーザーの攻撃を止める自分』を。
(どうやらコイツに迂闊な攻撃をしてはいけないようだ)
ドッピオは転んだシーザーから間合いを離す。
今までの予知からドッピオは気付いたことがあった。
シーザーの攻撃をかわす予知を見た(予知できればカウンターを叩き込めるのに)
背中を見せたシーザーに攻撃を留まる予知を見た(明らかに一撃で倒せるはずなのに、予知はそれを止めさせた)
これらの予知が導く結論は一つ!
『奴に触れてはならない』
ドッピオは武器を探す。
拳銃、剣、矢じり…。
(これを使うのがベスト、だな)
ドッピオはズボンの腰ベルトに拳銃をしまい、左手で剣を手にした。

(?)
一方、シーザーは違和感を感じていた。
ドッピオが時を飛ばすことは予想範疇。
その後の攻撃がないのも可能性としては考えていた。
(さっき、不用意な攻撃のせいで腕が張りつき、一度俺に倒されているからな)
違和感はそれとは全く別のもの。
どうも呼吸しづらいのだ。
逆に、波紋の呼吸をしている時は、今まで以上に力がみなぎる。
この変化が吉と出るか凶と出るかはまだ解らない。
とにかく今の状態に慣れなければと、シーザーは呼吸を整える。

150 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 18:44:08 ID:f2DEWnfF
支援

151 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:44:38 ID:qXYFzmPF
「!!!」
ところが、顔を上げ目に入ったその光景に、シーザーは我を失った。


ドッピオが、リサリサの首を切り落としていたのだ。


リサリサから流れ出す血を手に浸すドッピオ。
その瞬間、シーザーの中の何かが切れた。
「てめえええ!!!!!」
ドッピオに向かって突進するシーザー。
けれど、その動きを予測していたドッピオは、キング・クリムゾンを発動させてかわす。
そして、手についた血を飛ばして、シーザーの目にかけた。
そして時は元通り刻み始める。
「うっ」
シーザーは突然視界が防がれたことにとまどう。
その隙を突いてドッピオは腰から引き抜いた拳銃を構え、シーザー目掛けて引き金を絞った。
先ずは腹に一発。
銃弾を受けたシーザーは崩れ落ちる。
更に一発。今度は頭。
しかし、銃弾を受けながらも転がりまわるシーザーに命中はしなかった。
(くそっ。しぶとい)
続く数発も、掠めたり避けられたりで上手く命中しない。
片手で銃の反動を受けている左腕も、そろそろ限界が近付いてきた。
(なら、こうだ!)
起き上がろうとするシーザーの胴めがけてもう一度発砲するドッピオ。
それが左肩に命中したシーザーは、後方へ弾かれる。
そして、動きの止まったところで、
(死ね!!!)
ドッピオは最後の一発を放った。
その弾丸はシーザーの脳天に直撃し、シーザーは倒れた。


152 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 18:45:10 ID:f2DEWnfF
 

153 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:46:02 ID:qXYFzmPF
「ちぇっ。こいつに銃の弾全部使っちまった。
これからのために残しておきたかったんだけどな」
そう呟きながら、銃を捨て、剣を拾うドッピオ。
「とどめだ」
一度、シーザーの首筋に当て、大きく振りかぶる。
そして、シーザーの首を断ち切るために振り下ろした。


「!?」


予想外の事態だった。
振り下ろした剣が、シーザーの首を切断したはずの剣が、『シーザーの首にくっついたまま離れない』のだ。
「ようやくだぜ。ようやくお前を捕まえることができた」
頭に銃弾を食らったはずなのに、平然と起き上がるシーザー。
目に入った血をぬぐい、回復した眼で、ドッピオのことを睨む。
(バ、バカな!何で生きているんだ!?)
ドッピオも、念のためシーザーの首を切断しようとしていたのだから、生きてる可能性も否定していたわけではない。
だが、本当に生きているとなると、やはり驚きに値する。
頭なんて、本来どこに弾丸を食らっても死ぬような場所だ。
それなのに、目の前の男は生きている。
恐怖と混乱に駆られ、ドッピオは後ずさった。
だが、足が動かずにもつれて転ぶ。
(な、何が起きたんだ!?)
慌てて周りをきょろきょろとするドッピオは、シーザーの足元から発する妙なものに気付いた。
――それは『波』
すでにこの部屋はリサリサの血やシュトロハイムのオイル類が一面に広がっていたが、
それらが、シーザーの足元を中心に『波紋』が浮かび上がらせているのだ。

154 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 18:47:06 ID:f2DEWnfF
支援

155 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:47:09 ID:qXYFzmPF
そして重要なのは、明らかに今までのシーザーより大きな波紋が浮かび上がっているという事実。
それは、今までのシーザーの軽く3倍ッ!
そう、リサリサから送られた力を得たシーザーは、はるかにパワーアップして復活をとげたのだ!
その強大な力にシーザーの呼吸がついていけなかったが、時間とともに慣れ、今では強大な波紋を自在に使えるようになっていた。
そして、パワーアップしたシーザーの力を発揮し、これからものすごい波紋芸をお目にかけようっ!

「危なかったぜ。つい、怒りに我を忘れて波紋ガードを外しちまった。
それに、波紋でガードしたって、衝撃は残るからな。首が痛えぜ、まったく」
そう。シーザーは腹へ銃弾を受けた直後から、身に波紋をまとって攻撃を弾き返すようにしていたのだ。
そのおかげで、最初の一発以外はシーザーに傷を与えるには及ばなかった。
衝撃は残るのでバランスを崩したり吹き飛んだりはしたが、後に残る怪我ではない。
そして今、シーザーはリサリサの血を通して、ドッピオの身動きを封じていた。
(くそっ!奴の攻撃を予知しなくては!)
そう考え、キング・クリムゾンを発動するドッピオ。
しかし、これこそが正にシーザーの狙いだった。
(!!!)
発動されたキング・クリムゾンを即座に固定するシーザー。
これでは予知できても何もできない。
更に、これからのシーザーの動きを予知したドッピオは、その内容に驚愕する。
次のシーザーの攻撃は、『予知しようがしまいが、回避不能な攻撃』だからだ。
「くそっ!動け!動けえ!!!!」
必死になってスタンドと体を動かそうとするドッピオ。
しかし、自らが撒き散らしたリサリサの血のせいで、まともに体を動かせない。
そして、ドッピオを血の膜が包み込んだ。
人一人を包み込む、巨大な血の膜。


それはリサリサの血とシュトロハイムのオイルからなる、鮮赤のシャボン。


中が透けて見えるほどの薄い膜は、それでもドッピオとキング・クリムゾンを完全に固定していた。

156 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 18:47:50 ID:H+4btP92
「支援」だっ!

157 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:48:16 ID:qXYFzmPF
「くそおっ!出せえっ!!」
唯一と言ってもいい、ドッピオの自由に動かせる部分、口から、泡を飛ばして叫ぶドッピオ。
シーザーはゆっくり、自分の腹の傷に手を当てる。
「最初に言ったよな。『お前は3発の攻撃で倒す』と」
シャボン玉の中のドッピオを睨み、シーザーは自分の血で、一本の細い矢を作り上げた。
「!!!やめろ!やめろおおお!!!!」
すでに自分の末路を予知しているのに、ドッピオは叫び続ける。
この矢を回避する手段はなかった。
ドッピオとキング・クリムゾンはシャボン玉に固定されていて防御できない。
矢が刺さる瞬間の『時間を飛ばし』ても、
リゾット戦のナランチャの攻撃のように突き抜けず、刺さったままとなる矢では、時間が正常に刻み始める時に突き刺さる。
つまり、結末は一つなのだ。
すでにドッピオが見ている未来。それは…。

「この一撃は、トリッシュの分だ。俺の血で代用させてもらうぜ、トリッシュ」
そしてシーザーは構え、
「オーバードライブ・アロー!!」
ドッピオに向かって投擲した。
「ぐわああああ!」
ドッピオごと、シャボン玉を串刺しにする矢。
矢はドッピオの腹に深々と突き刺さる。
そこはまさに、ディアボロがトリッシュを貫いた場所。
そしてシーザーは、シュトロハイムのオイルから、今度は槍を作り出した。
「次はシュトロハイムの分だ」
再び構えるシーザー。
「や、やめ…」
「オーバードライブ・スピア!!!」
二撃目!
波紋を帯び槍の形をした槍は、ドッピオの側頭部を破壊する。
ドッピオの右耳は吹き飛び、側頭部の頭蓋骨も砕けていた。

158 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 18:49:13 ID:qXYFzmPF
「…ぁ……ぅぁ」
それでもまだ、ドッピオは生きていた。
意識は混濁し、スタンドも動かせず、固定されていなくても体を動かす事もままならない。
なのに死んでいなかった。
それは、シーザーが死ぬことを許さなかったからかもしれない。
シーザーは言っていた。
『3発の攻撃を食らわす』と。
その通り、シーザーは最後の一撃の用意をしていた。
それはリサリサの血からなる、刃渡り1メートルを超える巨大な剣。
リサリサの血を波紋で剣状に固定し、シーザーは再びドッピオへ向き直り、三たび構える。
「そしてこれが…」
「…」
シーザーの言葉に、ドッピオは反応しない。
すでに半分死んでいるような状態なのだ。
だが、シーザーは心の中で決めていた。
こいつを殺すのは、あの人達の一撃。
そして、とどめを刺すのはあの人の一撃なのだ。
シーザーは大きく振りかぶり、
「これが、先生の分だあーーーーっ!!!!!
オーバードライブ・ブレードッ!!!!!」


     一  刀  両  断  !


中にいるドッピオごと、シャボン玉を切り裂くシーザー。
そしてシャボン玉は弾けとぶ。
中のドッピオも、袈裟懸けに真っ二つにされ、床へ落ちた。
そしてドッピオは、予知した未来の通り――――死んだ。

 *  *  *


159 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 18:50:03 ID:gZb89u80
支援!

160 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 18:51:47 ID:f2DEWnfF
支援

161 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 18:57:35 ID:KNvoo8Hv
支援っ支援っ!

162 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 19:01:06 ID:5x57cH+c
 

163 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 19:02:12 ID:5x57cH+c
 

164 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 19:03:44 ID:qXYFzmPF
ジョセフ、リサリサ、シュトロハイムの遺体を、シーザーは丁重に床に寝かせた。
埋葬してやりたいのだが、その時間がない。
このゲームは、時間が立てばたつほど傷が深く大きくなる。
JOJO、リサリサ、シュトロハイム、そしてトリッシュ。
どんどん増える犠牲者。
このままゲームを進めたら、残りの人間も死んでしまう。
シーザーの祖父、ウィル・A・ツェペリ。JOJOを埋葬してくれたヒガシカタ・ジョースケ。
そして、リサリサやシュトロハイムが集めた仲間。
そいつらの下へ行かなければならないと、シーザーは考えていた。
そして、シーザーは出発の準備を始める。
食糧、水は自分とドッピオの分を持っていくことにした。
リサリサとシュトロハイムのバッグは、彼らの脇に置いておく。
そして武器を探す。
首輪探知機と赤石は当然持って行くとして、拳銃類は全部ドッピオが使ってしまった。
他に武器はないのかと捜し、シーザーはある一点に目をとめる。
「そういえは、こんなものがあったな」
そう言ってシーザーが拾い上げたのは、黒騎士ブラフォードの剣。
「何だ?この髪の毛。うっとうしいな。
ったく、髪の毛が巻きついてたら、剣を握っててもすっぽ抜けちまう」
シーザーは剣の柄に巻きついている髪の毛をはがそうとする。
が、髪の毛はとれない。
「なら、これで」
シーザーは髪の毛の水分を操り、柄からはがす。
そこには一つの単語が書かれていた。

165 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 19:04:17 ID:5x57cH+c
 

166 :鮮赤のシャボン ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 19:04:35 ID:qXYFzmPF
「L……U…C…K。『幸運』だと?
はっ。この剣がもたらしたのは不運だけだろうが」
シーザーは知らない。
ドッピオの攻撃を防いだ時剣に流れた波紋が、消えかけの血文字を完全に消したことを。
そして消えた文字は、正にシーザーの言葉通り不運をもたらす、『UN』の二文字だったことを。
由花子、アナスイ、徐倫、ドッピオ。
持ち主を次々と死に至らしめた不運の剣は、今、シーザーによってようやくその呪いを解かれたのだ。
「一応持っていくか」
剣をたずさえ準備を整えたシーザーは、立ち上がる。
そして玄関で一度立ち止まり、後ろを振り返った。
「JOJO、シュトロハイム、先生。行って来ます」
そしてシーザーは家を出た。

【F-3とG-3の境にある住居(F-3)/1日目/夜】
【シーザー・アントニオ・ツェペリ】
[時間軸]:ゲスラーのホテルへ突入直後
[状態]:腹部に銃傷(処置済み)。『究極!深仙脈疾走』プラス『エイジャの赤石』による波紋能力アップ
[装備]:『幸運』の剣
[道具]:支給品一式×3。エイジャの赤石。『矢の形をした首輪探知機』
[思考・状況]:
1)合流地点(C-4)へ向かう。
2)ツェペリ、仗助を捜す。
3)トリッシュの言葉を受け取った以上、ゲームには乗らない。
※シーザーは第三放送の内容を知りません。(ツェペリの死も知りません)

【ヴィネガー・ドッピオ 死亡】

167 : ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 19:05:34 ID:qXYFzmPF
投下完了です。
支援ありがとうございました。

168 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 19:06:39 ID:5x57cH+c


169 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 19:10:55 ID:KNvoo8Hv
GJ!
ついにマーダーらしいマーダーも全滅したな…
あと要注意なのはワムゥと…荒木本人だけか。一人でも多く生き残ってほしいな…。
それいけ荒木討伐隊!

170 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 19:17:26 ID:GFCfXm0q
これで・・・いいの? 波紋槍とか波紋剣一刀両断とか、コロコロコミックか?

171 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 19:19:55 ID:H+4btP92

なんと壮絶な…とうとうドッピオも消えたか
動きそのものが封じられれば相手の行動を読めても対処のしようがないか
変えられない未来を予知しても意味はないんだよな
ディアボロ戦といい、上手くキンクリの利点を封じた格好になるかな

172 : ◆lghKKyZNFw :2007/09/27(木) 19:44:14 ID:qXYFzmPF
>>169
荒木の前には5人や6人平気で死にそうなので、
今の段階では残しておいた方がいいのかな、と思ってたりします。

>>170
コミック素で知らないんですが、表現まずいなら
「○○の分!」って刺したり切ったりに修正します。

173 : ◆yxYaCUyrzc :2007/09/27(木) 20:06:34 ID:BSVe36vX
投下乙です。マーダー減りましたねぇ。

コミック云々で問題ならエルメェスのパロディ(これも!これも!ry)でも良いのでは?
今使うには早すぎるのかも知れないのだろうけど「ありのままry」のように多々使われている台詞もあるんですし。

174 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 20:58:53 ID:D8VZo8Fa
乙!
なんかスタンドより波紋の方が強い気がするのは俺だけ?

>>170
これで良いと思うぞ。何よりあそこまで色々思いつく書き手の想像力を賞賛すべき。

ご不満があれば自分で書けばどうか? 

175 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 21:12:07 ID:O9o1bLJp
投下乙!
ドッピオも消えたか
波紋使いがこんなに健闘するとは
おもわなんだ

>>170
そんなにコロコロ的か?
別に技名なんて対したことないだろ
コロコロ以外の本でも読んで学習しなさい

176 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 21:30:30 ID:X286ogks
>>170
「こんなこと波紋でできるの?」って意味か「技名が変」って意味かちょっと分からんが

前者はパスタで針作ったりシャボン・カッターやったりで本人的にもやりそう・できそうなことだと思う。

後者は……他の人たちの言う通りかと。
ジョナサンなんかただ剣に波紋流そうとしただけで技名叫んだんだがそれについては無視か?

177 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 21:31:34 ID:X286ogks
あ、針作ったのはジョセフだった。ごめん。

178 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 21:32:39 ID:O9o1bLJp
コロコロしか読んでないんだから
そんなジャンプ漫画なんて見てるわけねえじゃん

179 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 21:36:14 ID:fPOSE/kz
まぁ……コロコロ以前に何の脈絡も無く技に名前が出てきたのは疑問と言えば疑問。
ジョジョロワでは何度か出ちゃったけどシーザーは『〜波紋疾走』という技を原作では一度も使ってないし。
>>176
それはジョナサンの話でシーザーの話じゃないだろう。シーザーが技名を叫ばないとは言えんが反論としては間違っている。

180 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 21:37:15 ID:Mzmiwl63
ドッピオが未来を見た場合は、その見た『未来』を飛ばせば、その『未来』は無かった事に出来るんじゃなかったかな?
あと時を飛ばしてる間は何もかも透過できるって話も聞いた事がある。
でなきゃミスタの手を透けて弾丸が落ちた場面やエアロスミスの弾丸を透過させた事実を説明できない


まぁボスのキンクリは謎が多いから別に良いと思うけど




ちなみにキンクリの楽曲のエピタフは微妙
キンクリもプログレっぽい

181 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 21:39:44 ID:Mzmiwl63
言うの忘れてた
書き手さんGJ!

技名は別にいいと思うよ

「これは〜の分!」とかやられるとちょっとスラダンっぽくてアレだし

182 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 21:40:25 ID:fPOSE/kz
>>180
ぶっちゃけキンクリは説明つかない応用技が大杉。
ファンサイトや2Ch上でも明確な線引きとか結論が出てないしぶっちゃけ『凄み』になっちゃってる。
第五部もGERじゃなかったら勝てたかどうかも微妙だし。

183 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 21:47:41 ID:X286ogks
>>179
ジョナサンのは例というか、「波紋使いが変な技名叫ぶの普通じゃね?」と言いたかった。

とにかく、作者さんGJです

184 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 22:06:32 ID:sjRXAVKw
>>180
時をすッ飛ばして透過させても
壁だが血膜だかに突き刺さったままだから
時が再始動したときに一気に抉られるって内容じゃないのか?
説明が足りなく感じたが俺はそう理解した。

185 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 22:19:25 ID:8U+toF+/
投下GJ
ドッピオ死んだか……
しかしシーザーかっこいいなぁ
2部で残ってるのが彼と、因縁あるワムウの2人とは……


>>180
スタンドのキンクリについては、いろいろめんどいから触れないが
バンドのキンクリは神だろ…

186 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 22:44:41 ID:ymisTYX0
>>180
キンクリで飛ばせるのは「過程」だけで「結果」は残るから、
弾丸の場合は、「結果」の段階では銃弾はもう体内に残って無いからダメージが無いけど
今回の矢の場合は「結果」の段階でも矢が体に刺さってるからダメージがある、という解釈だと思う。

あと個人的に技名は蛇足だと思う。
三回も続くと流石にくどいし、名前も安直だし。


187 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 22:50:14 ID:htFMw7wj
くどくてダサい技名は
1〜2部のお家芸だから別にいいんじゃね?

188 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 23:05:13 ID:Ewi+KVeE
そりゃ個人の主観で修正しろってのは筋違いだし、修正はそもそも展開の矛盾に対するものだしな。
作者氏が技名のくだりを修正するという宣言をしない限り修正する必要はないと思う。

189 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 23:10:18 ID:Ya5+08+h
ジョセフなんて両肘打ちで波紋を相手に流すだけの技に「リーバッフ・オーバードライブ」なんて名前をつけてるんだぜ?
それにシーザーもシーザーで「シャボン・ランチャー」とか「シャボン・カッター」とか「シャボン・レンズ」とかで、
自分が編み出した技には必ず名前をつけるタチなんだから、今回のも別にシーザーなら普通じゃないの

190 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 23:43:34 ID:5KrOglnq
まぁキンクリ能力に関しては、ドッピオが受継いだばかりで、
能力を完全に把握してなかったでいいんじゃないかな?
あれだけ強力な能力だし、引き継いだばかりでほいほい使いこなせるのもおかしいだろうし。

>>174
『能力的』に考えればスタンド使いのほうが『単一』特化されている面は強いけど、
波紋使いは『身体的』強化と『応用』の面での特化だと思う
浅く深くのスタンドと、広く浅くの波紋の違い…
使いこなせなければF1もトラクターも意味は無い!!

191 :参加するカモさん:2007/09/27(木) 23:47:45 ID:5KrOglnq
>>浅く深くのスタンドと、広く浅くの波紋の違い…
    ↑
 狭く深く
誤字スマソ

192 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 00:00:25 ID:5cjGABSx
新作お疲れ様です
強引に血を武器に変えるのはウェザーもやってましたし、技名もなんら違和感はなかったと思います
むしろ原作のボス同様に血糊を目潰しに使ったドッピオや、それを超える応用を見せたシーザーの描写が圧巻でした
個人的にあえて違和感があるとすればドッピオの一人称が『ぼく・僕』ではなくて『ボク』だったくらいですね、気にする人は殆どいないでしょうが
不幸の剣の方にも触れていたので、一連のエピソードが気に入っていた私からしてみれば少し嬉しかったです
GJでした

193 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 00:18:11 ID:HpKAaaTP
電人ファウストが好きだった自分には今回の何がどうコロコロみたいなのか分からないんだぜ…

専門家肌のスタンドと応用力勝負の波紋か

ミルミキサーとナイフとかいう例えが浮かんだ
ミルミキサーは「物を砕く」しかできないが
あらゆる食べ物を細かくする能力は離乳食からエスプレッソまで大活躍
ナイフは使う人によって切る叩く伸す裂く更には調理以外にも使える
その代わり刃物の扱いに慣れない人はなかなか使いこなせない
…みたいな

194 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 00:27:52 ID:2w0jqjhf
波紋はスタンドに聴くのか?

195 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 00:32:12 ID:5cjGABSx
原作27巻でDIOがジョセフへの攻撃を止めた所を見ると効くらしい
『女帝』の時は一体化してたから例外

196 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 00:47:16 ID:jirwKNCw
あれの場合DIO様が吸血鬼だから波紋に触れると溶けるという例外じゃなかったっけ?

197 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 01:19:57 ID:XEslXv2A
勝敗や強さや話の筋は納得。
なんだけど、素直な印象として、使った技が微妙に「らしくない」印象を受けた。
ネーミングの問題ではないところで……。
原作中に出た技から断絶したオリ技が3連続で続いたからかな。
血のシャボンカッターとか、普通に出てきそうなのを飛ばして血の矢・血の槍・血の剣と来たから
リサリサの力も受け継いだから、マフラー使っての切断を真似た技とか出来そうだけど

198 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 03:09:46 ID:YCtGHZum
>>194
原作ではジョセフがハミパに波紋を流していた事から、
波紋はスタンドを捉えることが出来る模様。
ただし、本来ならスタンド使い同士でしか視認出来ないので、
ただの波紋使いでは攻撃する事は不可能なんだと思われる
(視認出来ないためスタンド自体を攻撃する事自体がほぼ不可能)

>>197
確かに考えてみるとリサリサ、サティポロマフラーしてるんだよなw
波紋使いにとっては涎ズビッ!!位垂涎もんだろうし…w
技名に関しては連続3回は若干やりすぎだとは思ったけど…そこは作者さんの領域なんで何も言えないさ。

199 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 06:33:04 ID:Yz1ExEZK
>>194
ジョジョロワではダメージはないけどしびれたりはするって感じかな?
ボスはキンクリの腕を波紋でくっつけられてるし、ダイアーさんがイギーの愚者の砂に波紋流してしびれさせてる。

200 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 09:21:35 ID:UlaYp90c
乗り遅れたが乙&GJ

技名が議論になってたみたいだけど、個人的には読んでて違和感無かった。
2部シーザーの技は対柱の男としては有効だけど
この場面だと槍や剣の方が合ってたし、波紋疾走〜はジョセフへのレクイエムを感じたよ。

201 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 12:59:46 ID:Q1ib6IAw
展開に矛盾がなければそのままでいいのではないでしょうか?

202 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 13:20:59 ID:RW4qJFxd
剣が首にくっついて離れなくなることを何故予知しなかったのかが気になる

203 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 13:31:23 ID:E+AZ10gV
そんな個と言い出したらキリが無いだろ

204 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 13:33:46 ID:lRUSEzGA
>>202
答えは簡単だ、DIOと同じで見るまでも無いと油断しまくっていたんだろう
どうも歴代BOSSの弱点として油断が多すぎるw
相手の能力がどのような能力かわからないのに、追い詰めた事にいい気になってたし

205 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 14:13:34 ID:ePzR4mOk
>>202
ボスは自分自身の体(スタンド)がくっついたので負けた。で、気をつけて〜みたいなアドバイスをドッピオにしたわけ。
ところがくっつく波紋は物体にも作用するとは考えなかった……と見るべきかな。
じゃあ剣を手から離せば良かったのかという話になるんだけど、波紋は金属にも流れるし、剣を介してドッピオの手にも波紋は流れる。
ドッピオは動揺してそれどころじゃなかったけど、どの道逃げられなかったかもね。

206 : ◆lghKKyZNFw :2007/09/28(金) 14:44:48 ID:jX/tAIOz
ネーミングに関しては、このままにしてもよさそうなので、このままにします。
違和感あった人たちには我慢してもらうってことで。

>>180については、>>184の通りです。
ただ、>>184が「説明不足」と言ってますので、
少し説明を加えることにします。

>>202は、全然考えてませんでした。
>>204->>205がきれいにまとめてますので、
この考えを使わせてもらおうと思います。

ってか、ここの読み手さん頭いい人ばっか。
書き手の俺のほうが追いついていけないっす。

207 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 15:52:09 ID:ECkIfQJs
剣で攻撃したのは
油断して予知を忘れ、剣がくっつくとは思わなかったから

シャボンから出られなかったのは
他人のスタンドは本人ほど自由自在には使えず(6部参照
また、今まで予知しかしていなかったため本来の能力は使い慣れていなかったから

これでOKですか?

208 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 15:59:17 ID:C7TiwDrU
なんか波紋強すぎてシーザー一人で荒木に勝てる気がしてきたwww

209 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 16:34:00 ID:XEslXv2A
そもそも、時止めと同じで予知も連続使用はできない風ではあるんだよな。
使う側としては使うタイミングの難しい能力。

210 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 16:40:10 ID:ECkIfQJs
予知だけなら結構連続使用できてると思いますよ
使いまくればやっぱり疲れるだろうけど
でも時を飛ばすとなると少し時間置かないと無理そうですね

211 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 18:32:27 ID:DN8vZLSt
予知はこれからやってくる未来を見るわけだから覚悟しないといけないしな
自分にやばい未来を連続見てしまったら精神的にキツイものがあるよ

212 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 18:35:37 ID:a3v3/k01
ジョジョ歴代ボスは能力が無敵すぎるから自分にほんの少しスキができたとしても
「俺のスタンドならそんなの関係ねえ」とばかりに根拠の無い自信を持ってしまうんだろうな
だからそのほんの少しのスキってやつに全身全霊をかける主人公側に負けてしまう

213 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 20:19:14 ID:DN8vZLSt
まとめてみた
承太郎・・・19時30分に気絶
アヴ・・・放送まで動かない
討伐隊・・・20時までDIOと戦闘中
シーザー・・・ドッピオに勝利。Cの4に行く

いよいよワムウダイアーポルナレフが進まないとこいつら動かせなくなったな

214 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 20:26:53 ID:DN8vZLSt
間違えた承太郎は19時だった
でも2、3時間くらい動けないから変わらないか

215 : ◆yxYaCUyrzc :2007/09/28(金) 21:52:03 ID:35TnSbTS
【ワムウ】の予約します。
はっきり行って繋ぎですがね

216 :参加するカモさん:2007/09/28(金) 23:01:44 ID:qZ65fjPm
期待

217 :参加するカモさん:2007/09/29(土) 04:15:13 ID:pb+truiq
期待あげ

218 : ◆yxYaCUyrzc :2007/09/29(土) 06:29:03 ID:w3SeJrO2
それではワムウの投下します

219 :全力疾走 ◆yxYaCUyrzc :2007/09/29(土) 06:30:59 ID:w3SeJrO2
放送が終わった後の暗闇の中で一人の男がその目を開き、ゆっくりと立ち上がる。
やっとこの俺の時間が来る、と呟きながら。
放送の少し前に風の流れが伝えてきた『タルカスの死』という事実に心は動かない。
そのことはタルカス自身に最後の命令として言っておいたのだから。
こつこつと床を鳴らしながら入り口に向かう。そして……辿り着いた。タルカスの消えた場所に。
爆発の音はワムウがいた駅の奥にも聞こえてきていたし、爆発の証拠ともいえる焦げや抉られた地面がありありと残っていた。
勿論、柱の男と呼ばれる自分と如何に強くともたかだか屍生人であるタルカスには、戦闘術としても種族としても絶対的な差がある。
同情だとか感傷だとか、そんな気持ちには一切ならなかった。
ならなかった、が………ワムウは何故かそこで立ち止まる。
何故だかはワムウ自身にもよく分からなかった。
だがワムウは…どうしても、主従という関係を超えて、タルカスという男の生き様に敬意を払いたくなったのだ。
そう――ワムウ自身は知ることではないが…元の世界でジョセフがワムウの死に敬意を払っていたように。

220 :全力疾走 ◆yxYaCUyrzc :2007/09/29(土) 06:33:01 ID:w3SeJrO2
「貴様も自分の戦いに誇りを持って死んでいったのだろう。いいだろう……褒めてやる」
ほんの僅かな時間、タルカスに対する最初で最後の賞賛のために立ち止まったワムウだったがすぐに向き直る。
駅の出入口…いや、ワムウにとっては無限に続く闇への入口だろう―――その先に広がる町並みを見据え、歩き出した。
入り口に近付くとほんの僅かな風がワムウの身体を通り抜ける。
普通の人間だったら―――いや、人間を超越した者たちにも気付かれないようなごく僅かな風。ワムウの流法が風だったからこそ感じる事の出来た風。
それは…“ここから離れていく動きがある”事を告げていた。
「ほう……自分達の実力を十分に理解し、俺から離れようとした判断はなかなかのものだな」
半日間の日光による束縛から解放された喜び、戦うことの出来る相手の存在に知らず知らずのうちに口元が歪む。
「どれ……まずはこの逃げていった奴らを追うとしよう」
ふと視線を落とせばそこには何かの車輪――ポルナレフたちが乗っていったバイクのそれだが――の跡があった。
この長く続く車輪の跡、それはワムウにとっては敵が身近にいる幸運であり、去っていったポルナレフたちにとっては勿論、強敵が追ってくるという不運であった。
その跡の方を辿るように駅から一歩踏み出す。実に半日ぶりに、空気の層によって身を守ることも無く自由に外に出られたのだ。頬を撫でる風がワムウの闘争心をさらに煽る。
コキコキと肩をならしながら準備運動も兼ねて手近にあった柱を軽く小突く。それだけで柱はがらがらと音を立てて崩れ去った。
ふん、と鼻を鳴らしたワムウだったが背後に迫り来る気配にゆっくりと振り返る。

221 :全力疾走 ◆yxYaCUyrzc :2007/09/29(土) 06:36:03 ID:w3SeJrO2
「……お前か」
そこにはタルカスが最期に西の入り口に放っていた吸血馬が近付いてきていた。
タルカスがやったことか、先程までの連戦によってか、はたまた吸血馬自身がやったことか―――チャリオットが繋がれていた鞍は外れ、吸血馬の身体にはその頭に突き立つ無数の針のみが残る形になっていた。
吸血馬がワムウの元に歩み寄り、ブルルッと鼻を鳴らす。彼もまた、この暗闇に対する気持ちの昂ぶりが抑えられなかったのだろう。
「ふん―――良いだろう。行くがいい。ここから北東に逃げていった人間どもがいる。この道沿いに行けば追いつく筈だ。お前の足ならそれほど時間はかからないだろう。“お前が”行くのだ」
そうワムウが言い終えるとまるで『分かった』とでも言うかのように小気味良く鼻を鳴らす吸血馬。
「よし…―――――行け」
そう言って吸血馬の背を軽く叩く。その合図を待ち望んでいたかのように、吸血馬は場の空気が震えるかという程の声で嘶き、全力で走り始めた。
―――……ワムウをその背に乗せずに。
勿論これは予想していたことである。と言うよりもこれがワムウの“戦略”だった。
同時にワムウも走り出す。吸血馬の走りに勝るとも劣らない脚力で大地を蹴り続ける。世が世なら、この足で大陸を横断し群衆を沸かせる事が出来ただろう。
およそ30m程走ったところでワムウが吸血馬に並ぶ。だが、ワムウ自身このまま病院まで自分の脚力を使おうとは考えていなかった。
たん、と軽く地を蹴りやや上方に飛ぶ。着地点には吸血馬がペースを落とすことなく走っている。
宙に浮くワムウと地を駆ける吸血馬、その距離は次第に縮まっていき、最後はワムウが吸血馬の背中に直立する様な形になった。
だが、ワムウの足が吸血馬の背に触れたその瞬間、その足がずぶずぶと吸血馬の体内にもぐりこんでいったのである。

222 :全力疾走 ◆yxYaCUyrzc :2007/09/29(土) 06:39:25 ID:w3SeJrO2
この能力は、ワムウに限らず“柱の男”と呼称される人間たちには造作の無いことだった。
「吸血馬を使う戦いでは結局こうなるものなのだな」
腹部まで埋まってきた時にワムウはどこと無く嬉しそうにそう呟く。ジョセフとの戦車戦でとった戦術を、今回はこの街で同様に行おうとしているのだから。
ワムウが潜り込むのは止まらない。やがて胸、腕、頭部と潜り込み、ワムウの身体は一切見えなくなった。
一方の吸血馬は潜り込まれた事にも気付かず、一目散に北東へと向かって走り続ける。
―――ワムウは知っている。
“C−4の病院に集まる人間が多数いる”という事を。
タルカスとポルナレフたちが戦っていた間、ワムウもただ黙っていた訳ではない。
額から触角を出し、風の流れを“情報”としてその身体に取り込んでいたのだ。
戦っていた人間たちの呼吸、爆発の規模、戦闘中のそれぞれの立ち位置までも寸分狂わず把握していた。
そして……人間たちの会話さえも空気のささやきを介して聞いていたのだ。
(身体を晒し吸血馬に乗って行ってもいいのだがな…相手の油断を誘うなら裸馬一頭の方が良いだろう。
先の人間たちがこいつを見てどういった対処をするのかは一種の賭けだが…出来ればこのまま病院に行きたいものだな)

宵闇に浮かぶ月を背に吸血馬が一頭。目指すべきは東北。狙う獲物には不足は無い。
吸血馬の体内でワムウは知らず知らずの内に歪む口元を抑えきれずにいた。

223 :全力疾走 ◆yxYaCUyrzc :2007/09/29(土) 06:43:24 ID:w3SeJrO2
【杜王駅東北の道(E-4)1日目 夜(19時20分前後)】


【ワムウ】
[モード]:『風』
[時間軸]:首だけになり、ジョセフが腕を振り下ろした瞬間
[状態]:健康。服は焦げている。吸血馬の体内にいる
[装備]:無し。
[道具]:無し。
[思考・状況]
1)病院に向かう。
2)病院に1番最初にたどり着き、待ち伏せをして戦いたい。
3)その為に吸血馬の脚力と体内に潜り込む能力を利用している。
4)戦いを楽しみつつ、優勝を目指す。
[補足]
1)支給品は駅内部に放置しました。
2)吸血馬の体内に入っているワムウに視覚があるかどうかは不明です。

224 :全力疾走 ◆yxYaCUyrzc :2007/09/29(土) 06:46:17 ID:w3SeJrO2
以上で投下終了です。
とりあえずワムウを駅の外に出しました。
ポル&ダイアーに遭遇した時彼らがどうするかは次の書き手さんに一任します。
この作品の時間軸としては【荒木討伐隊】のちょっと前ということにしています。
駅内で討伐グループが「ワムウは追っていった」と言っていたので、その部分をワムウのSSということで書かせてもらいました。

225 :参加するカモさん:2007/09/29(土) 07:41:07 ID:WGEtnjGH
やばい、荒木討伐組荒木と戦う前に全滅しそうじゃないかw

226 :参加するカモさん:2007/09/29(土) 08:10:18 ID:o2PSm9lM
ダイアーさんが気がつくかどうかだなww
乙です

227 :参加するカモさん:2007/09/29(土) 11:01:09 ID:0WxRMA6q
乙ッ!なんだが気になる点が二件。
たしかジョセフがワムウに敬意を払ったのって腕を振り下ろして血をかけた時だから、ワムウがジョセフから敬意を払われた事を知ってたらおかしいんじゃない?

ワムウが相手の油断を誘うってのも性格的に微妙。


228 :参加するカモさん:2007/09/29(土) 11:29:54 ID:k6q1xnZy
>>227
敬意をはらったのは単なる偶然ということなんじゃないかな
知らないけど、敬意をはらいなくなった。こんな単純なことじゃあないか

そしてこのロワにある過去のワムウのSS嫁
ジョセフにやられてから奴のような戦法をとらないと
生き残れないってワムウは思ったんだよ

229 :参加するカモさん:2007/09/29(土) 12:40:36 ID:dEstnrx5
GJ!
どうみてもワムウ死亡フラグです本当にありが(ry
やべぇ俺、馬に潜り込める設定完璧忘れてたwワムウの感情の高ぶりをよく感じるいい繋ぎかと。

>>227
ジョジョが敬礼のポーズをしたのはワムウが消滅した後のような……。

230 :参加するカモさん:2007/09/29(土) 14:56:24 ID:MMa5BR3F
書き手さん乙です。

どうでもいいですが気になった所が。>>222の最後から二行目と>>223の最初の行
正確には「北東」ですね。東北民として指摘させていただきます。

231 : ◆yxYaCUyrzc :2007/09/29(土) 17:37:28 ID:w3SeJrO2
多々のご指摘ありがとうございます。

敬意云々については、
そう――ワムウ自身は知ることではないが…元の世界でジョセフがワムウの死に敬意を払っていたように。
…とワムウは知らないという文章を書いたので良いかな、と思ってたのですが・・・まずいようなら修正します。
東北→北東は気付きませんでしたwこれも他の指摘とあわせて今晩中にでもしたらばの方に投下します。
他に指摘等ありましたらよろしくお願いします。

232 :参加するカモさん:2007/09/29(土) 19:54:50 ID:10d1xPxl
乙です。
ジョセフの敬意は修正してもしなくてもどっちでもいいと思います。
ワムウ自身はジョセフに敬意を払っていたとは思いますが、
ジョセフがワムウの『死』自体に敬意を払っていたかはワムウ本人にはわからないと思うし。

233 :参加するカモさん:2007/09/29(土) 23:42:54 ID:pQGqo9xi
投下乙!これは続戦に期待
ワムウ支給品放置かよ・・自信だな

234 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 05:39:09 ID:QiHxXmIa
今のところマーダーは予定2人だが…吉良邸に留まったあの人も注目どころだろう。

大分精神的にも参っていて、そのうえヨーヨーマッの言葉を聞き入る…
またいつ変な考えを起こしてマーダーになるかやも知れないって意味ではアヴさんも危険人物だな…
…ヘタすればヨーヨーマッの言葉を信じて休憩(睡眠)を取っている間にチープと
ヨーヨーマッが組んだりする可能性もあるわけだしー…
(もしもヨーヨーマッの権利をチープに譲って背後を見られたら…?)

235 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 10:44:12 ID:sjZ4EZ+w
今のアヴさんはヨーヨーマッに心酔してるフシすらあるからなあ

236 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 11:29:26 ID:oW1ImaWn
マーダーにはならずとも荒木戦で足を引っ張ったりはするかもね
ていうか大人数が教会の中で戦ったらチープトリック見られないために壁に張り付いてるしかないんだよなw
戦場のど真ん中とか邪魔すぐる

237 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 12:30:42 ID:rvNP3KO/
ヨーヨーマッにミキタカが命令しとけばいいんじゃね?
ブ男の背中に張り付いてるって

238 : ◆fk8qEzlLPk :2007/09/30(日) 18:55:48 ID:LGvolvaB
【ワムウ、ダイアー、ポルナレフ】予約します。

239 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 19:00:17 ID:H9uO3bPq
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

240 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 19:00:20 ID:O+cDoety
キター、期待

241 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 19:45:10 ID:668/VT8I
期待してまっせ

242 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 21:09:48 ID:yqQTOttk
期待します、wktk

243 :参加するカモさん:2007/09/30(日) 21:19:17 ID:2BYYWa44
期待のできるラーメン屋がこの辺にあるらしいんだがこの期待に違いない!
期待!!

244 : ◆yxYaCUyrzc :2007/09/30(日) 21:32:29 ID:R4nhL6Ku
期待しています!

さて俺のSSですが敬意の箇所は修正なし、東北→北東はwikiの方がやってくださったようなので俺自身からの修正はありません。wikiの方に感謝。

ただ、今俺が確認したことですが
【荒木討伐隊】SS内において
 ワムウとタルカスは、チャリオットに乗っていた。
などの台詞があり、ワムウがチャリオットをつけていない吸血馬に乗っていることは多少の矛盾があるのでその点の修正を入れます。
内容としては「もぐるときに邪魔だったからはずした」という風にする予定です。
あとでしたらばに修正投下しますのでよろしくお願いします。
ワムウがチャリオットなしの吸血馬体内にいることは確定なので◆fk8qEzlLPk氏はその点のみ確認しておいてください。

245 : ◆yxYaCUyrzc :2007/09/30(日) 21:48:33 ID:R4nhL6Ku
連投で申し訳ないがしたらばに修正投下してきました。
◆fk8qEzlLPk氏やwiki管理の方にはご迷惑をおかけしますが確認をお願いします。

では改めて、Pk氏のSSに期待です!

246 :参加するカモさん:2007/10/01(月) 22:21:23 ID:LHATtAr1
イマサラだが、ここには後ろを振り向いてはいけないあの場所はあるのか?

あるのなら阿武さんのチープ解除の可能性も出てくるんだが

247 :参加するカモさん:2007/10/01(月) 23:22:24 ID:dz7zrhvJ
康一が鈴美を呼んだけど反応は無かった。だからこの世界では無い。

248 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 00:23:32 ID:NvBecgaa
玲美さんはいなくても小道はあるかもしれないよ
玲美さんの小道とは言ったものの玲美さんの能力じゃないから
でも知ってるのもう仗助しかいないけどな!

249 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 06:01:20 ID:tdH6Sp81
問題はこの空間をどの程度荒木が『隔離』状態にしているかだな
『物理的』隔離なだけなら、もしかすれば幽霊の小道の様な特殊な存在は、隔離できない可能性もあるし
今のところ確実なのが…
『生物の隔離』『一部道具(矢)の隔離』の二項目…
少し前と違い、偽露伴と言う存在の把握により若干手札が割れてきた荒木…
その力が『物理的』な存在だけでなく、『特殊的』存在にまで効果を及ぼすのかが問題だな…

場合によってはあの小道こそが荒木を出し抜くのに必用なスポットの場合もありうる…

250 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 12:10:22 ID:v2J4U8AH
そういや、誰か全話感想やるとか言ってなかったっけ。

ロワ、女性全員死んだか…。
本格的な男の世界が始まるな。

251 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 12:20:41 ID:4vHLcK8h
兄貴は女でも男でもない。漢だ

252 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 17:57:18 ID:dhRPd44J
兄貴は精神的漢に位置する

253 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 19:15:02 ID:zRPMM5rP
荒木のスタンドで偽露伴を作ったのか
はたまた新世界で生きている露伴を呼び出したのか

254 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 19:22:03 ID:XUU8RhZ8
もしかしたら今までの能力説明は嘘でデス13的な能力か

255 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 19:27:54 ID:AM7zyhIP
実は数巡後の世界のプッチでカメオの土人形にスタンドDISCをさしていた、
つまりこれらは承太郎たちは土人形である事を意味する

しかしこれだとFoo・Fightersなどはおかしなことになる しかしこれをアナグラムと考え組替える
O・Figter とSOFという単語が浮かんでくる 前者はもちろんゼロ戦である SOFとは特殊作戦部隊を意味する

つまりこのバトルロワイヤルは旧日本軍の特殊作戦部隊による訓練だったんだよ!!111


256 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 19:39:05 ID:kp1Y9syR
ジョルノ達に話した能力が本当だとしても荒木の能力はスケールがでかい反面かなり大ざっぱな感じだな。
曖昧な所が多すぎて意外と簡単に出し抜かれそうだ。つまり敗北しても「荒木だから」で説明がつくかも。

257 :参加するカモさん:2007/10/02(火) 21:12:31 ID:VPAm+snw
>>255
な、なんだってー!

258 :参加するカモさん:2007/10/03(水) 07:58:49 ID:NDtgZWAq
>>255
バカな… 正気じゃないぜ!
どういう物の考え方してるんだ!?


>>256
その辺はオリジナルキャラを主催にした強みかもな
わりと融通が効きそうだ

259 : ◆fk8qEzlLPk :2007/10/03(水) 18:52:13 ID:1tBOlVyN
ごめんなさい。リアルの都合で期限内に書き上げることが出来ませんでした。
一週間予約も前回使ってしまったので今回は3日で書き上げなければならないのは重々承知していたのですが……。
ですので一旦予約を取り下げます。期待してくださった方、本当に申し訳ありません。

260 :参加するカモさん:2007/10/03(水) 21:11:01 ID:oKC8v2q7
キニスンナ!
富樫だって期限なんか守らないよ!

261 :参加するカモさん:2007/10/03(水) 21:52:39 ID:2oyeWZBO
>>255
プッチは死んじまったから数巡後の世界には居ないんじゃ



>>259
気にするな
また予約してくれればいいよ

262 :参加するカモさん:2007/10/03(水) 22:50:19 ID:CWI4s3p5
>>259
読み手は期限ギリギリのマニアワセ作品よりも書き手がじっくり考えてコトコト煮込んだ作品の方を望んでる。
だから気にせず作品に集中なさって下さい。

263 :参加するカモさん:2007/10/03(水) 23:31:15 ID:AjtL3MnT
期待してます!!


264 :参加するカモさん:2007/10/04(木) 23:35:44 ID:g1sPu19Q
まとめサイトに死者図鑑作ってみた。
気ままに更新する予定。こっちにも投下してもいいのかな?

265 :参加するカモさん:2007/10/05(金) 02:41:14 ID:eIRHdwrI
形兆が忘れられてる件

266 :参加するカモさん:2007/10/05(金) 21:22:37 ID:XvZe1Ny5
         __...,. - ...,.r__   i'           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / i'´  / ,.ィ`フ' `ー`i       | 久々に吉良吉影
       ,. - 、_ノ )ヽ l  l/ l, l   ,i'ヽ    .  | 歴代の敵キャラでも早く死ぬのが
        i i' フ  ,r' /  ,i'./ ./   / i i `( ヽ.、 < ジョジョロワの油断出来ない所なんだよな
     ,. -─ i、ヽ、l   l.i i`、   ,i' ,r'__\ \  | 今回の私はギアッチョにしか遭遇してないから困る
    ,〉´,r'´ `ヽ `、i i. ヽ i } ! l _ ノ<__ \ \.\____________
  、. ,{  l ,. 、 ヽ ヽ‐-、i'./r,.‐',ニ´..<__ \ \ ヘ /⌒/
  、. ,{ l. 、 ヽ ヽ‐-、 ,r  "'´ニン └--、ヽ、\ - \ |
 _ヽニノ ノ  ,i.      )          丶  -      〉名前 吉良吉影
  ‐- イ r ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-( \       |
     〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr\ミiヽ     {  愛称 デッドマンズQ
     | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' } ヘ      >
    . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ  >、  ∠/ヽヘ能力名 キラークイーン
    . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"    \(⌒)   ノ \
      .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".     ヾ、 /    \
       .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     .. \/ \(  
      /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、      \
    / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \      \
   '"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

267 :参加するカモさん:2007/10/05(金) 21:23:38 ID:XvZe1Ny5
「『吉良吉影は静かに暮らしたい』」から登場。杜王駅前で、支給品だった美奈子さんの手首に頬ずりしながら北上。
その後D−3の線路沿いでギアッチョと戦闘になり共倒れ。美奈子さんの手首が支給品だとも気づかずに死亡。
彼らの死体はその都度色んな人物に目撃されるという羞恥プレイっぶり。
バトルロワイアルでは誰がいつ死ぬかわからないのが魅力の一つ。
しかし文章にしてみると本当に何のために参加したのかわからない早期退場だった。
他の4部参戦キャラもほとんど原作終了後からの参戦のため、放送で名前が出ても( ´_ゝ`)フーンだったのが泣ける。
フウ〜ところで荒木先生、「岸部露伴は動かない」の続編決定ソース……あれ…初めて見た時…なんていうか…その…勃(ry

268 :参加するカモさん:2007/10/05(金) 21:27:23 ID:d70ZOnnA
ラングwwwww

269 :参加するカモさん:2007/10/05(金) 22:53:47 ID:XvZe1Ny5
   /l | / //   _ヾ: : |(r、ヽl : :ヽ
  /ミヽ、! l |へ   /,) ヾく ̄iノノ : : ミヽ、    ルドル・フォン・
 ノ三ヽヽ/゙Y゙〉 r'゙,.tラ   ゙l  l/ ゙'ーミヽヽヽ    シュトロハイムは
/彡ニ,. -へ、〈 |、! ゙Y´    ゙  ヾ::   \_,.-⌒
|//   r'~レr、k='        l::   /     JOJOに再会はしたが
l/   | / ゞ=;i ,...、 ノ    /:::::/   _,.-'´岸辺露伴に再会することなく 
    /゙"〉‐<l ゙"、''_/ ,:   /::/'´>>/   噴上祐也に再会することなく
     | ,|  ::|.   \-<  //ヾ/--―-、   リキエルに再会することなく
  _ l゙´」=ラ:|      \_/r'/´ ̄_ -- 、_    ウィル・A・ツェペリに再会することなく
r''7゙  | r┴-=L、    ,.-'二 ノ ̄         2007年のジョジョの奇妙なバトルロワイアルで
l |  ミトゞ=、__ノノ|    l゙/´       _,. -‐'"´ 
!,. レ, ヾ::::::ノ''"ヾ|   //      _,. -'_,. -‐ラ  誇り高きドイツ軍人として 
ヾ \  Y´  ノノ  ||   ,.-'" ,.-'´ /,.-‐'"    名誉の戦死をとげる

名前 ルドル・フォン・シュトロハイム
愛称 ナチスの科学力
能力名 誇り高きゲルマン民族の肉体

「岸辺露伴の奇妙な取材」で登場。ヴァニラ・アイスの襲撃をさけるため露伴と共に露伴の家に逃げ込む。
右腕を暗黒空間にばら撒かれたが、最初から家にいたジョナサンのおかげで勝利。
露伴に別れを告げジョナサンとぶどうヶ病院に行くが、そこで噴上&リキエルコンビに敗北。ジョナサンに別れを告げる。
逃亡の果てにツェペリ&リサリサコンビと遭遇。噴上打倒を協力してくれる仲間集めにために2人に別れを告げて南西に移動。
そしてG−1の霊園でジョセフの死体を発見。そのままシーザーと再会してすぐに別れを告げる。
最後にリサリサと再会し、ディアボロと戦闘中のシーザーのもとへ進むがドッピオの奇襲を受け更に弾切れでドジこいたァーッ。
彼と出会った人物は大体ろくな死に方をしていないので、実はジョジョロワの『歩く死亡フラグ』だったことがわかる。

270 :参加するカモさん:2007/10/06(土) 02:28:18 ID:Pg+6Fs7/
               l :::       |       /| .,イ ,.ィ   _,,,,,,....... --――――- 、
\ヽ l|l|l|l // l ::       |        | | .,' レ' ミ"    、 ヾ ゛          `、
\         / l :::      |     /!|. `、       、ヾ゛               ヽ、
二  ロ   ス  .二 .l      |    \{ ヽ、 、  ミ ミl             ミ  ヽ
―  ワ  タ  .― l        |  ,.-'''二.  =‐,.ヶ=''''゙゙゙| i i、`、ヽ 、   ミ        .|
二  な  ン  二 .l ,、-_,ニニ| .///,..-  //     {|l ト、l、ミ-`,> 、、_フ    .|
―  ら   ド  ―  l´'" .:.::::::::.| |' .〃 /   :|,/^'''-、 ヽト` ,_,>''~_,. へヽト--`     |
二  ば  無  二   l .:.:.::::::::::.|   `(.       |l/`>。、V //_,.ィ(・:)`,  ヽ ┐  ,.- 、  !
―   :  し  ―:   l .:.:.:.:::::::: |     `ー、    |  ┴‐',)    ` ̄´ u    !__/ ハ. |  |
二   !!  の  二   l .:.:.:.:::::::: |        `'⌒ヽ|    ヽ_フ             仆. ,' |
//        \    l_;,: -‐、‐'ト、_          |.   rr‐-、            _ン /  |
 // l|l|l|l ヽ\  i´  _,,....L:;_)`t、          |   {. ` ̄ >、   u      :|ー1 ヽ |
              〉 ''"~´ _j,, )` ´          |.   〉 /__)       l.   ', Y′
              l  、-''"´_,,.::.〕            ヽ  `二二´     _..-''   ,, -''''ヽ.
              〕  、-''"´_,..、〉             \       _,.-'"  ,,. -''" ,,, -'''"\
              i゙:';;  ,ィ-'゙-─-、,             `r―――'" ,. -''" ,,. -''"  _,,. -'''
              l::';; /!  _,.、- ゙!           ./|.   ,,. -''" ,, -''"  _,, -'''" 

271 :参加するカモさん:2007/10/06(土) 02:29:13 ID:Pg+6Fs7/
名前 ジョナサン・ジョースター
愛称 何をするだーッの人
能力名 お人好し

登場部<第一部 ファントムブラッド>

「岸辺露伴の奇妙な取材」に登場。岸部露伴邸で植物図鑑を読んでいたらヴァニラ・アイスの襲撃を受けたから波紋で瞬殺する。
しかし今度はシュトロハイムと共に向かったぶどうヶ丘病院で噴上コンビに完封負け。
シュトロハイムを逃がした功績と、屍生人→波紋使い→スタンド使いという弱肉強食をわかりやすく体現してくれた。
いくら波紋戦士の天才で主人公といえど、ロワでの生存補正にはならないところが厳しい現実。
彼の死が主人公勢で最初なのも(正確にはジョセフが先だが)不思議な話である。
上のAAはジョナサンが一般人限定のロワに参加したときのifを表してみた。
でもジョナサンはお人好しな紳士なので、結局波紋も使わずに誰かを庇って死んじゃうよーな気もする……。

272 :参加するカモさん:2007/10/06(土) 13:29:07 ID:U816hSDR
死体リストの人か だいぶ素っ飛ばしたなw

273 :参加するカモさん:2007/10/06(土) 23:41:53 ID:6KhZowak
宣伝はあまりしないでほしい……

274 :参加するカモさん:2007/10/07(日) 02:04:50 ID:1LcHPKwM
>>273
kwsk

275 :参加するカモさん:2007/10/07(日) 06:52:37 ID:k17ACoke
ジョジョとのクロスSSスレにアニロワが宣伝されてて、
そこ宣伝するならこっちもしとこうって感じでこのスレが宣伝されてた
スレ住人にはどっちもスルーされてたみたいだったけど

説明下手でごめん

276 :参加するカモさん:2007/10/07(日) 09:59:16 ID:qWiqn80L
パロロワ住民はいろんな事情で他の住民に迷惑かけているらしいから
そんな軽々しく宣伝しないでほしいな
それに人が死ぬモノなんてみる人が限られるっしょ

277 :参加するカモさん:2007/10/07(日) 13:11:10 ID:1LcHPKwM
-‐―――-、   ミ゙;,    ::..   .::  `ヾ゙ヽ
          \   ゙:,  ヾ::'  ..:::::..  ミ  ',
  :  す   |ミ   ミ___゙ヾ\..::::::::::...  ミ:iヽ`i
  :        |ミミ/ ̄ ̄`ヽ;;_ゞ-ー―--、iノ i___
  :  ぎ  ..|ミ/ :   _,,-‐ ヾ彡   _,- \〃 `ヽ
  :        |li .::  /_.-―、ヽ;,ヾ /_... 、 ゙,  ,ヘ /
  :  る  .ノi:l:::.. i:::::::::ノノ:iノノ i i!ソ::::::ヽノ / ..:!::/
、      ヘ_|ヽヘ..:::::`ー'-''"" /i:彡`ー''" .i!..:::::iiノ名前 ジョルノ・ジョバーナ
ヽ`ーr―'/ノ^ヽ、ヘ ヾ、_    /ミミ、;;"   _ハ彡_/
ゝ..-‐" ソく ⌒ヽ\`:::ー-'"、ヾ,ソ,こ..::-'" ___ 愛称 コロネ
゙゙'":::::::....., ゙r-‐r..-_ニー=,,ノ_ソ /7i!    /    \
 u::::::::/  ゞ:::;゙゙-"r'_..-   =,f-'/   r'       \ 能力名 ゴールド・エクスペリエンス
    ゙::|   '"   / u    ...::i:.,' __.ノ         |
   :::|  i ,       ...:::"`i ./ : あ に あ   /
i:. u :::|  U ゚           .゙V  .: っ も ま /
:i   :i 。     u  _..-―‐__.-'ゝ..: け : .り |
::\           ._`__,' ̄  <   な :    |
:::::..:\      -‐‐''"゙"ノ     i   .さ      .|
 ..:::::::...丶      `  ̄/       `ー、        .|
   ..:::::::::. `ー--   '         `ー――‐‐'

登場部<第五部 黄金の旋風>

「「不安」と「安心」」から登場。若き日のポルナレフと出会い、バトルロワイアルの世界、荒木の謎について考察する。
ロワからの脱出という黄金のような夢を持つが、荒木に目をつけられたのが運のつき。気まぐれに近い粛清を受けて死亡。
彼が死に際に手に入れた情報は、ポルナレフが受け継いだので犬死にではない。
現在はブチャラティが、対主催だった彼の役目を引き受けたかのようにジョジョロワで頑張っている。
ブチャラティは原作でもジョルノよりも主人公らしかったので、自然な流れといえばそうなのかも。

278 :参加するカモさん:2007/10/08(月) 13:31:28 ID:YJRGqnDu
ところで
まとめWikiで
荒木討伐部隊だけ見れないのですが
どうにかして読めない?

279 :参加するカモさん:2007/10/08(月) 13:46:34 ID:jlCEFbqW
>>278
>>135

280 :参加するカモさん:2007/10/08(月) 15:17:29 ID:n5ySUN2k
修正版は、避難所には投下されていた。
後はwiki編集待ちだな。

どうしても今すぐ読みたいなら、避難所の修正スレに行けば読めるよ。

281 :参加するカモさん:2007/10/08(月) 15:40:11 ID:YJRGqnDu
thx
お陰で愛と夢も読めなかったもんだから苦しかったんだ
助かった

282 :参加するカモさん:2007/10/08(月) 16:24:35 ID:Dx2p6QFJ
荒木討伐隊、編集終わりました。
◆C9UOxHGVmMさん、お疲れ様!
>>281
長いこと待たせて本当にスマン。ちゃんとチェックすべきだったorz

283 :参加するカモさん:2007/10/08(月) 16:35:25 ID:jlCEFbqW
乙ー

284 : ◆vp3XBrpjZU :2007/10/09(火) 13:15:52 ID:TJk44uRl
【ジョージ ナランチャ エルメェス ブチャラティ 東方仗助 ミキタカ】予約します

285 :参加するカモさん:2007/10/09(火) 13:26:52 ID:kAoSxTCq
wktk

286 :参加するカモさん:2007/10/09(火) 14:05:53 ID:9MUMC9Nn
期待!頑張って下さい!
でも、ダイアーさんコンビとワムウもすっげー気になる。
◆fk8qEzlLPk氏の再予約か他の書き手さんの予約はまだですか?

287 : ◆vp3XBrpjZU :2007/10/09(火) 17:51:06 ID:SVwe+VIe
あれ?284さんは私(『その一撃は緋の色』までを書いた◆vp3XBrpjZU)ではありません。
トリップキーが偶然一致してしまったのしょう。
284さん、申し訳ありませんが、混乱を避けるために別のトリップを使ってください。
私も以後よりトリップを変更します。

最近は多忙のためSSの執筆ができない状況が続いています。申し訳ありません。

288 :参加するカモさん:2007/10/09(火) 17:53:32 ID:FEWcrlQL
凄い偶然だなw

289 :(旧◇vp3XBrpjZU) ◆zQyD4guRRA :2007/10/09(火) 17:58:37 ID:SVwe+VIe
トリップを変更しました。

290 :参加するカモさん:2007/10/09(火) 20:43:29 ID:ROiiiNdm
            , -―  ――-、
             /に   u (ニ==\   えーと……角砂糖を食べて……
         //')  u    に二) (ヽ  その後角砂糖を食べて…
         〃____,r^)__,r、(ニユ|   それから大活躍…じゃなくて…
         i!   ○ / /○ uヾヽヽ,! 荒木の角砂糖を見つけ…でもなくて…
          ヽニ⊃,// ⊂⊃}:}ソi   地下で…角砂糖……うぐぐ……
           ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~`=ーノ
           /⌒l,、 __, イー-<   名前 セッコ
.          /lilili/ |三/^ oOo,ヽ 愛称 話が噛み合わねぇ
          |三 lキヾr-、[] 「! (ニ }  能力名 オアシス

登場部<第五部 黄金の旋風>

「無題」から登場。東方仗助に襲い掛かるが返り討ち。
その後F−3の杜王駅近くの民家でウェザーと出会ったことが運命の分かれ道。無差別マーダーから一気に方向転換。
「神への挑戦2」で荒木に粛清されるまでひたすら角砂糖を食べ続けるネタキャラと化す。
彼が角砂糖に夢中になっていた時間は約9時間にも及び、まさにジョジョロワの清涼剤(オアシス)になってしまった。
彼がいなければ荒木の居場所が判明しなかった事も考えると、脱出フラグと主催者打倒フラグ役も担っている。
ロワ中での行動は比較的パッとしなかったが、別方向でここまで活躍すると予測できた人はいたのだろうか。
今回は某にょろーん系AAを使わせてもらった。好物はスモークチーズじゃあないのであしからず。

291 :参加するカモさん:2007/10/09(火) 20:59:22 ID:FEWcrlQL
>>290
地味に上手いこと言ったww

292 :参加するカモさん:2007/10/09(火) 21:00:12 ID:tfKhpT3G
せつこ落ち着けw

293 :参加するカモさん:2007/10/09(火) 22:08:07 ID:ROiiiNdm
                                          / ̄ ̄ ̄ヽ
                                            | も ち  |
                                         |  の ょ  |
                              r、_,, ----- 、_   |  .だ ろ  |
                              ∧  、 i    ヽ   |  な い |
                               /∧ii i i i i i ii iiヽ |      |
        i^、             ,____/::i,イ| ii:.:i i:.:i:.:.i i i:.::.i:.:i \____ノ
        ||^\__________{{二二二ニY/  |::l::::l::l:::::::l::l:::::l::::::|-、
 lニニニl===={{ニ {({をー{王{王{王{王{{T(iニ二_____| ト_, |::l::::::::l:::::::::l::::::::::::|-||
        ヽミ~`ヽつ  ̄\‐'ー'ー' ̄| ||ヲ・ ・ { |:! |:::l:∧:::i:::::ソ:::ノ:::::ノ ||←骨で支えているつもり。
          `゙ ー 、_    !    .|_ ||{_9イ] _ヾ゙ー!!!ハ∀ヾ,--- ヾく\_|、
              `ー、 `、  ////  (二)\〉\_/: : : : : : : : : : `ヽ、
                 〉'⌒ヽ ////    ヽ三}< / : : : : : : : :名前 ジョンガリ・A
                !: : :!`ー'         ノ^ : : : : : : : : 愛称 筋肉は信用できない
                 !: : :!        ノ : : : : : : : : : : :能力 マンハッタン・トランスファー
                 !: : : :!       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.::i

294 :参加するカモさん:2007/10/09(火) 22:09:27 ID:ROiiiNdm
登場部<第六部 ストーンオーシャン>

「盲目の狙撃手」から登場。銃とDIOを探す旅に出る。
徐倫に追い詰められ、ミドラーに脅され、F・Fに手錠プレイと前半は女難が続き、最後はジョージ達に拉致られる。
踏んだり蹴ったりのまま終わるかと思いきや第2回放送後のアヴドゥルの襲撃で状況が一変。
ドサクサでナランチャという『銃』をついにGET! 誰にも知られず花京院に復讐を果たした。
ところが念願の銃による暗殺をこなした事で満足したのか……彼はナランチャをジョージに預けてしまう。
途中で出会った承太郎をDIOのもとへ誘導させるためだったのだが、そこには既にDIOの部下になっていた噴上がいた。
当然、懸念されていた『銃を手に入れるのは死亡フラグ』が発動。あっさりと秒殺されてしまった。
しかし「最初から銃を携帯させるかどうか」で住人による投票までやってのけて参加したのだから、この結果は大健闘かも。

295 :参加するカモさん:2007/10/10(水) 03:47:25 ID:/n8Xhf+Z
AA吹いたww

296 :参加するカモさん:2007/10/10(水) 13:29:18 ID:ataHvOQA
このAAは反則だw

297 : ◆lghKKyZNFw :2007/10/10(水) 17:35:33 ID:TRM60mqf
◆fk8qEzlLPk氏、再予約の予定はないですか?
なければ代わりに俺が【ワムウ、ダイアー、ポルナレフ】投下しますが。
2、3日して返事がなければ予約します。

298 : ◆fk8qEzlLPk :2007/10/10(水) 19:40:18 ID:+vi3Jar8
結論から言うと、再予約は難しい状況になってしまいました。ですので◆lghKKyZNFw氏、3人の予約は私にお気になさらずしてください。
私のせいで勢いを止めるのはリレー企画として相応しいとは思えませんし、
何より他の方が名乗りをあげてくださったのならば譲るのが道理です。
そういう事でどうかひとつ、よろしくお願いします。

299 :参加するカモさん:2007/10/10(水) 19:59:36 ID:xtAA8Zhx
>>293
コレはひどいww


300 :参加するカモさん:2007/10/10(水) 22:29:46 ID:t6WXcEqi

                                _     _
                              ノ´    ̄¨7´/ 名前 ウェザー・リポート
                   _,,.. 、       /       ー'¨\ 本名 ウェス・ブルーマリン
                 r':::::::::::ヽ:\-、     ./           ハ
                   _」::::::::::::::::}::::::i:∧_  f     ,..--‐.トッ.i─、 〉フ 愛称 ウェザー
           _.. -‐::::::::: ̄ヽ:r‐'::::::リ:::::l:i¨>- 、_,.ィ'" ノ  .` `ノ// ´
        /::::::::::::::::::::\:::::::::::リ:::::::::/::::<ニヽ  /  ハ    .._ 〉ラ/ 能力 ウェザー・リポート
       ノ _::::::::::::::::::::::ハ、:::::::::::K:::::::<ニ } _/ ̄二つ__ ヽ ' イ.r'
       (´ ̄:::::::>‐-、_/ヽ:::::>‐.、:::::::::::::<ニ/,./´,. --‐‐'、 '" /
      ヽ_::ノ::::::::::::::::::::::レ'    >-‐フ´/  ̄ i.. -‐二´∠._
        \:::::::,. - 、__,,.ノヽ、     /     /  |::::::::::::::::}
         i` ー-- ..___i  \_,. -─/    / 「ヽ¨´:::::::::::::/ 仮に荒木に教会へ呼び出されたとしても
        ノi::::::::::::::::::::::::::\      {.__,,../ 「ヽ:::::::::l::::レ'/ まだ死ぬわけにはいかないさ
     /`) !::::::::::::::::::::::::::_ト` ‐- .._  /  「ヽ::::,. -‐::¨´/ だって……
    ,.イ::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\_ヽ::::: ̄::::::::::::::::ノ:::::::::::::,.'

301 :参加するカモさん:2007/10/10(水) 22:30:16 ID:t6WXcEqi
 /:::::::\::::::::::::::::',:::::::::::::::┘二ヽ  ┌、:::::::::/¨〈:::::::__./ オレはようやく登り始めた所だからな
 :::::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::\::::<__ヽ:::::::::::::iヽ レ ゝイ  i   ̄ /__ このはてしなく遠いジョジョロワ坂を……
 ::::::::::::::::\::::丶:/〉;、:`::ー--‐:::ハ¨ ̄ ´     ヽ--‐ヘ_( 〉
 :::::::::::::::::::::`> ..,,_/‐-- ..;;__ ,,.イ         ヽ__、ヽノ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ‐‐--一ク 
登場部<第六部 ストーンオーシャン>

「角砂糖同盟」から登場。支給品である顔写真名簿を使ってセッコに交渉し、手懐けることに成功。
その後はセッコと同じく、「神への挑戦2」で荒木に粛清されるまでF-3の住居で待機。
なんとロワイアル開始以来最初にいた拠点から全く移動することなく最期を遂げた(一応荒木に教会に呼び出されたけど)。
ロワではエイジャの赤石、セッコの扱い、未来から来た人物、ジョセフの死、荒木の能力などなど、終始考察での活躍だった。
戦闘になったらガチで最強クラスのスタンドなのに、やったのは角砂糖作りと雨を降らせただけ……何気にネタ臭が強い。
彼の遺した数々の情報が残りの参加者の役に立っているとはいえ、荒木と接触しなければもっと大暴れしていたのだろうか。
ちなみに、ジョジョロワ黎明期には彼が承太郎とガチバトルをして死亡する「雲と 星と」というSSがあった。
そのときのウェザーの死亡者名鑑も作られたのだが、SSが修正議論の果てに没。そのため再登場が遅れてしまったっぽい。
「角砂糖同盟」が投下された時は、参加者の中で一番最後の登場になっていた。興味のある方はどうぞ。

302 : ◆lghKKyZNFw :2007/10/11(木) 18:17:05 ID:CUQ+wKUf
予約します。
【ワムウ、ダイアー、ポルナレフ】

303 :参加するカモさん:2007/10/11(木) 18:36:00 ID:Rln24Drs
期待してる

304 :参加するカモさん:2007/10/11(木) 20:21:21 ID:6Vtwy8g3
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   トリッシュ    状態    ごきげん   好感度
    1日目    (;゚Д゚)    ★       ★★★★
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        l ヾヽ! ヽ、_ `   _, l/  ,rヘ l    、 ヽ
       ヽ,. -----─一'ニ ,/  /'--'i!  i、  ヾ
     , ‐'´,.=、─_U 一 ,. ‐'"  ,. '"    l!  / l |
    ./r''´ /`ー,、>''_,..z -‐'"   U  ,/ ,イ / !
   /'レ′ / /,.rィ-L_ヽ     _,,..ノ../// | |
       ///,ィil |U T,t,jヾi    __  `ノ i / | !    名前 トリッシュ・ウナ
       レ' iヽ!|!  'ー‐'ァ'   ´ィ,t,j;‐<ヽ  リ/ /! |
       lハ,! /7   ;´     ヾ、,ノ ,.'U /// | |    愛称 トリッシュ
         |i.l    ヽ__丶    `"´ /.ィ |i  | |
         l ! U  f、`_‐、       z'/ヽ= L      能力 スパイス・ガール
         `l   、  ̄ヽ'i     /'"    ,`i
            ゙、   ` ‐-‐     U    _r''Tヽ/ /
-──- 、    i!',        U   ,ィ‐--‐' ノ./
      ヽ__,. ィ ∧、 _            ,.>‐一'"/
     U     |/+/ヽ、 ̄ ̄     ./ / //
        、 ! / ‐ /ヽ、_U_ ,.ィ// //
         ヽ \ //÷//×/,/ /イ//

305 :参加するカモさん:2007/10/11(木) 20:22:43 ID:6Vtwy8g3
┏━━━━━━━━━━┓
┃=>>殴り飛ばされる
┃   手を貸す
┗━━━━━━━━━━┛   【J−6】【09:53】【川沿いの道】
┏【トリッシュ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃私は父親に命を狙われているの!殺されるわッ!!
┃またよ!また時が飛んでいる!その証拠にあなたは“すでに”
┃鳩を飛ばし終えているッ!!待ってシーザー!!
┃危ないッ!私に近付かないでエェーーーーッ!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

登場部<第五部 黄金の旋風>

「その女の闇」から登場。ロワに巻き込まれて精神的動揺をきたしている所でシーザーに遭遇。一緒に行動を開始。
シーザーのチャラい励ましに心を許すもの、彼を組織の抗争に巻き込みたくないと決意。
原作でブチャラティがトリッシュにしていた気配りを今度は彼女自身がするという形になる。
さらに、シーザーもあえてトリッシュに何も聞こうとはしなかったので、2人の距離は微妙なままだった。
が、その矢先にディアボロと遭遇したのでバッドエンド確定。今日のトリッシュ、シーザーをかばって死亡。
シーザーにとっては『目の前で父親から直接手をくだされる』という一番最悪なルートになってしまった。
どんなにささいなフラグを立てようと彼女の内面という本筋のフラグに進めれなかったのが原因だろう。
最も彼らの因縁はこれで終わったわけではないのだが……これはディアボロか徐倫の時に書いたほうがいい気がする。

306 :参加するカモさん:2007/10/11(木) 20:31:48 ID:6Vtwy8g3
>>302
期待

307 :参加するカモさん:2007/10/11(木) 22:14:04 ID:0PJZ+m4d
>>304-305
ギャルゲwwwww

308 : ◆lghKKyZNFw :2007/10/12(金) 18:38:22 ID:v9EATfnu
今日中に完成しそうにないので、投下はあさっての夜以降です。
明日、あさってと旅行なんで。
帰ってきた時、体力が残っていれば夜に投下しますが、
死んでたら翌日になります。

309 :参加するカモさん:2007/10/12(金) 18:54:39 ID:VyNe+2d0
把握、期待してるぜ

310 :参加するカモさん:2007/10/12(金) 19:57:46 ID:VyNe+2d0
そういえば>>284の◆vp3XBrpjZU氏の予約って一応初トリだよね?
3日たったんだから報告が欲しいな。

311 :参加するカモさん:2007/10/12(金) 21:00:37 ID:KGtuLi4e

        /       !        .    ヽ,゙ヽ    ,!  !   //
スタンドは/ .             /   _,,、_   ヽ ヽ, ゙ヽ、  ,!  !  / /
      `'''''ー--,r='''''/゙iー--、ーー-、,,r='゙ii::i:::゙i,      ヽ,  ゙ヽ!   !/ /     ___
『愚者』   _,,,r'゙   ,/::::,)-'''゙⌒`'''゙⌒''-i,:::i:::゙i、 ___、--ー''''         '''''''~~~ ̄
       / ./::  ,/i:::/ :::::::::/::::    \::::)\      名前はイギー       __
ッ ッ ッ  /::: ,i:::: :::/ 'Y:::  :::::::::i::::::::  ::   ゙i゙:::\\_              、ー'''''~~
     /:;i:: ゙i:::  //i゙彡、;;;;;i / ::::::--、ミ  ,i:::  i:: ヘ\   ツ ツ ツ     \
    ,r-i::i:::  'i::: /. /<.(゚)、ノ .i (ノ<(゚)>-  i'::  )::::: ゙i、\            \
/゙i  /:: `-''i:: ::::/  /.i:: ゙彡゙    ミ:::::::彡  i::::: ,(:::::::: ゙i:: .゙i, /i  ,ヘ l゙ヽ、    \
  ゙i/::::  :::::)-、/:: |:゙i,::i:i::   、ミ:::ミ::::彡 ノ:::::/ i::::::: ゙i:::: .゙i, i ./ ゙i, l  `ヽ、   \
 ,i゙::::i:::::::::::/ :::/::::: i゙i ::゙') i  :::: 、  ::::: /-' / ;::/ 彡ミ::: ,i:::::: | i/   ゙i,!  ヾ `ヽ、
 | :::::i::::::::/ :::::| ::::: .ノ:i :::\i--、,,,゙i  _ノノ::/'/:::'::::::彡:::: )::::  |
 |: :::: ::::::::i ::::::| :V i:i゙ ::::::\,___ソ_,,r'''゙゙゙<: ノ:::::/::::::ミ:::: .i:\/i゙   ノ    _____

312 :参加するカモさん:2007/10/12(金) 21:01:51 ID:KGtuLi4e
 i:: :::: ::::::ノ ::::::i :::::\ /:::::::::::::::\     i::::'':::::   ゙i, / ::/ ,i   _____/ /__
 い::: 7 ∧::::::i ::::::::::Y::::   、::::::)>  ノ \::::::::   ゙)/゙ ./  /__  __゙7
 ゙i,:::::::i /゙:: :::::: ゙i,::::::::::゙i:::  ::::::::ハ:::~''''''<::: ::ヽ,:::::   /::::: /   ~  /,  i゙    ~_
  ゙i,-ーい i:::  ノ>、:::::::゙i:: :::::::/゙::::::::)  i:::  ::::::\::::::  i゙:::::ノ    / /i I __/ /__
- ./ ノ:::i i::::,r'''i:::::iY::: `-==、::::::::::::: _人:: :::::::::::ノ:::::ノ /   ∠_/  i゙ i゙ /___  __/
  .i /::::i゙ i :i゙ .i:::::| i::::i, <:::イミ"'''''''゙~゙::::::`''=--ヲ'゙) Y:://゙i         ̄   /  i゙
  .i ::::::::: i::::ト-'゙:::ノi゙:::::::i :::::゙i\___人___,,、-゙/゙::::: //:: ゙i    ノ     / /i I
  i:::::::::: .iン`-='゙ i::::::::i :::::i゙:::::: /       (::::::::‖:::: |           ̄   ̄
/ ゙'、:::::: ノ     ゙i::::::::i ::::::i:::: /       .|::::::::i゙i:: /      ー

登場部<第三部 スターダストクルセイダース>

「『誰が為に砂は舞う』」から登場。コンビニ「オーソン」で寝ていたところを広瀬康一にひろわれる。
睡眠を邪魔されたので愚者の砂で反撃するが失敗。そのまま連れて行かれる。
その後康一が岸部露伴と合流したことで、素性がバレておまけに仲間になるようヘブンズ・ドアーで命令されてしまう。
命令が解除される事はなく、イギーは康一達を逃がすためにマーダーだったダイアーに自ら立ち向かい死亡。
しかし康一も露伴も逃げた先で噴上に殺されてしまったので文字通り犬死になってしまった。
最初から最後まで不幸続きだったキャラと言えるだろう。ちなみにAAは遺伝子異常で筋肉だけ発達してしまった実在の犬、
ウィペット種のウェンディちゃん。心臓や肺は通常の大きさなのだが体重が27kgもあるらしい。
イギーがこんな見た目だったら康一も彼を連れて行こうとは思わなかったかもしれない。

313 :参加するカモさん:2007/10/12(金) 22:13:06 ID:Ga4pC0iA
>ウェンディちゃん
知るかwwwww

314 :参加するカモさん:2007/10/12(金) 22:17:57 ID:/K8fspQH
写真見たことあるwwww<ウェンディちゃん
死者リストの人のセンスCOOLすぎwwwww

315 :参加するカモさん:2007/10/12(金) 22:25:52 ID:o7QxYm0D
気になってググったw
>普通のウィペットは腹筋が6つに割れているのですが、ウェンディは24に割れているそうです
( Д )  ゚  ゚

316 :参加するカモさん:2007/10/12(金) 22:39:14 ID:/K8fspQH
ていうかぐぐったらすぐ見つかたwwwwww
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070706_muscle_whippet_wendy/

317 :参加するカモさん:2007/10/13(土) 13:03:46 ID:SMLmScsr
キメェwwwwwwwwwなんだよこれwwwww

318 :参加するカモさん:2007/10/13(土) 13:19:58 ID:+B5FkJ9k
イギーがこの見た目だったらペット・ショップも館への侵入を見て見ぬ振りだなw

319 :参加するカモさん:2007/10/13(土) 14:17:49 ID:ldQGDVFa
まとめWikiの管理人さん、まだ地図が最新の物になってないので更新していただけないでしょうか?

http://upp.dip.jp/01/img/1520.jpg

320 :参加するカモさん:2007/10/13(土) 21:01:20 ID:GIIpdVAk
更新しときましたー。

321 :参加するカモさん:2007/10/13(土) 21:10:21 ID:ldQGDVFa
乙でーす

322 :参加するカモさん:2007/10/13(土) 21:22:45 ID:yW0p3K2o
.          {               |
          !                |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''○          .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''" 名前 ホル・ホース
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~      愛称 NO.2
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|         能力 皇帝(エンペラーッ)
          |λ|{  ////  ヽ /// }
.          |ヽi |       , r.'    |
          lV r              |        
          `、 !    ̄"''‐=<ニlニニ(((()
           ヽト     ""   、 /      
             |\         ,.!  ジョージの旦那は大変なものを盗んでいきやした
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、       
         // __`-‐''""~   /    丶-、__     オ レ の 心 で す
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-

323 :参加するカモさん:2007/10/13(土) 21:24:09 ID:yW0p3K2o
登場部<第三部 スターダストクルセイダース>

「誇り高き血統」から登場。杜王グランドホテルでジョースターの一族と名乗る男ジョージと出会う。
住む時代が違うので情報が全部デタラメに聞こえたホル・ホースはジョージをペテン野郎と決め付け利用しようとする。
しかし物事は全部裏目。要領の良さは光っていたが悪人の狡さという域までは達せず、
やったことはプッチの撃退、ナランチャの救助の援護、アヴドゥルからの撤退の手引きとジョージ尽くし。
極めつけは禁止エリアからジョージを脱出させる為に身代わりになってあぼん。なんという自己犠牲。
ホル・ホース本人とっては終始納得のいかない展開だったかもしれないがロワ全体からみれば欠かせない人物である。
なぜなら最初からジョージを支えていた真の功労者は他ならぬ彼でありジョージの女房役に徹したNO.2として死んだのだから。
この聖人っぷり……俺たちのポケットには大き過ぎらぁ。

324 :参加するカモさん:2007/10/13(土) 21:27:12 ID:6wKud1II
カリオストロwww

325 :参加するカモさん:2007/10/14(日) 06:50:06 ID:ls0Yp0k0
AAワロタww
だが次第にジョジョじゃなくなってるな

326 :参加するカモさん:2007/10/14(日) 20:45:32 ID:NgwDUtoR
人の心まで簡単に盗まないでwwww

327 :参加するカモさん:2007/10/14(日) 20:54:59 ID:eXeNWllq
          _,,.. -‐ゥゥュ、
        ,.ィ´_:(;;;{:::f:::;;_:::::゙i
 .      /,. '"-/ } 、_..._゙ー‐ヘ                   名前 虹村億泰   
       i´二二',  '´ _.._`  ∧                  愛称 あほの億泰
 .     l _.. -‐ /   / 。 ヽ t..}   ンまあーいっ!      能力 ザ・ハンド
 .      l_    〉   ヽ-‐ク  Yヽ
      f ヽ-‐'、   .,..ノ _,,...='=il ,. -、._
      入へ   ヽ. ,イ F-‐‐シl.l_/ ⌒ヽ)
      /ヘヽ、)、   i/  ';::::_::ニ二ヽ、__んノ
  ⌒ヽ  /¨ハ ハ /l   ヽ'  ヽ\!   ¨
 \  ∨iノ:::::\ V     `二ヽ-1      
 ::::::',   ',:::::::::::::::\ ー- ..,,__   )ノ.    ,.'"  ̄¨ブ!
 ::::::::i.   ト、:::::::::::::::::゙>ゥク  ̄      l` ー ¨  l
 :::::::::!   j∧::::::::::::::::::://        i青酸カリl
 :::::::::l   /(O\::::::://         l ,.-、 r'T ̄¨i
 ::::::::::!  / /  ヽ\ ̄/          入 ノ  >‐‐、ノ
 :::::::::;'/ /   l::::::ゝ{:!          { ノヽ、..{_ム-‐、)
 ::::::/:/     !:::::::::::l::\        ヽ   し-‐、ノ
登場部<第四部 ダイヤモンドは砕けない>

「虹村億泰の長い夜」から登場、自宅でアヴドゥルを殺そうとしていたペット・ショップに遭遇。
閃光弾を使ってアヴドゥルの奪還に成功するが、億泰は左手を失い自宅は巨大な氷塊(デスペナルティ)で崩壊してしまう。
しょうがないので傷を癒すためにD−6の病院に移動。今度はダイアーと遭遇しチーム結成。
その時のチーム名は『ジョジョ屈指の噛ませ犬夢のコラボ+1』だったのだが、ぶっちゃけ3人とも噛ませである。
第一回放送直後にひょんな事から3人の仲に亀裂が入り、そのとばっちりを喰らって億泰はダイアーに殺されてしまう。
その死因は“波紋”+指先に“青酸カリ”を仕込んだ手刀による一刺し。残念ながら形兆との再会は実現しなかった。
ロワでのアヴドゥルとダイアーのその後の活躍を考えると、“噛ませの噛ませ”に成り下がってしまった気がする。

328 :参加するカモさん:2007/10/14(日) 23:26:07 ID:dTUw+cf8
>>284の音沙汰無いけど、
予約キャンセルって考えた方がいいですかね。

329 :参加するカモさん:2007/10/14(日) 23:29:04 ID:eXeNWllq
>>328
たぶんそうじゃない?とっくに期限切れてるし
他の人に予約とられても文句は言えないっしょ

330 : ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:36:32 ID:/eewHkHP
やっべ。
出かけ先でハメ外しすぎたせいで、熱出しました。
一応、投下だけは頑張りたいとおもいます。

331 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:37:52 ID:/eewHkHP
C-4についたダイアー達を迎えたのは、耳が痛いほどの静寂と、1体の死体だった。
「ジョナサン…」
死体の素性を知るダイアーが呟く。
「お前の知り合いか?」
「ああ。ツェペリの弟子で、共にディオ打倒に向かった仲間だ」
「そうか…」
「ポルナレフ。ジョナサンを地へ還してやりたいのだが」
「分かった。でも、病院内の探索を先にしよう。
仲間か敵か、誰かが居るかもしれないからな」
「分かった」
そして二人は病院内を調べはじめた。
「誰かいないか!?」
広い病院の廊下を歩き回るが、発せられる音といえば二人の足音と呼び掛け声のみ。
ポルナレフたちに反応する声や物音は、何一つなかった。
暫く院内を歩き回り、得られた結論は、この病院には誰もいないということだった。
「じゃあ、休憩も兼ねて、しばらくここで仲間が来るのを待つか」
「ああ。それにジョナサンとかいう人間の埋葬もするんだろう?手伝うぜ」
「助かる」
そして二人は、ジョナサンを埋葬するために病院の外に出た。
その時だった。
「おい。ありゃ何だ?」
ポルナレフが指差す先には、病院へ向かって一直線に向かってくる一匹の馬。
暴れ馬のように気性が荒く見え、まるで暴走しているかのようだ。
「あの馬、見覚えがあるような気がする」
「駅にいたな。タルカスと対決している時、奥にいた」
「ってことは、あの馬がこっちへ向かってくる理由もなんとなく読めたな」
そう。馬がこっちへ向かってくる理由。
それは一つしか考えられない。
液にいたもう一人の敵、ワムウが襲撃してきたのだ。
しかし、ワムウの姿は見えない。
ダイアーたちは二人とも、『あの馬が囮である』ことには気付いていた。
が、肝心のワムウと思しき姿が見えない。

332 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:39:21 ID:/eewHkHP
「ポルナレフ。頼みがある。
今すぐこの玄関前に水溜りを作ってくれ。
あの馬、何かある。
あれの接近を阻むため、水をまいて欲しい」
「何をするんだ?」
「辺りに水をまき、俺の波紋を流す」
「分かった」
ポルナレフはダイアーの指示通り、ホースを持ち出して蛇口を全開にする。
一方、ダイアーは馬に向かって叫んでいた。
「そこの馬!俺達に攻撃する意思が無いのならそこで止まれ!
それ以上近付けば、俺達に敵意があると見なす!」
馬は止まる気配を見せない。
「できたぜっ」
ポルナレフがダイアーに呼び掛ける。
「とまる気配がないな。仕方ない。あの馬は危険と考えよう」
「おう」
二人は病院内へ退避した。
馬はダイアーたちを追って病院内へ入り込もうとする。
しかし、
「波紋疾走!」
馬が水溜まりに足を踏み入れた瞬間、ダイアーが水溜まりに波紋を流して馬の足を押さえつけた。
しかも、波紋の効果はそれに留まらない。
「ブルルルル!!!」
馬はひどく暴れ出したかと思うと、中から一人の巨人が現れた。
「MWOOOOOOOO!」
((こいつが………ワムウか!))
ダイアーとポルナレフは、ワムウが何を狙っていたのかに気付いた。
ワムウは馬の中に潜み、不用意に近付く人間に不意打ちを仕掛けようとしていたのだ。
ワムウは馬の中から抜け出して、水溜まりの外へと飛び出していた。
「不意打ちを仕掛けようとは…」
「戦士の風上にも置けねえぜ」
ワムウに対し、誇り高き二人の戦士は同じ感想を抱いたようだ。

333 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:40:27 ID:/eewHkHP
「こいつ相手には、タルカスのように名乗り上げる必要はねえ。
ダイアー、さっさとぶち殺そうぜ」
「ああ」
ダイアーは馬に波紋を叩き込み消滅させ、ポルナレフはシルバー・チャリオッツを発現させてワムウに飛び掛る。
しかし、ワムウも既に持ち直していた。
シルバー・チャリオッツの攻撃を、後ろへ跳んでかわす。
「そうか。お前達は勝利よりも戦士としての誇りを重んじる者たちか。
ならば俺も、正々堂々と戦おう。
来い!誇り高き戦士たち!
我が名はワムウ!柱の男にして、このゲームを楽しみ戦い続ける参加者よ!」
「不意打ちしようと仕掛けておきながら、今更そんなこと言っても襲えんだよ!」
ワムウの高らかな声を受け、返事の代わりに突撃するダイアーとポルナレフ。
だが、身体能力、経験、すべてにおいてワムウが二人をはるかに凌駕していた。
(相手はスタンド使いと波紋戦士か。
危険なのは波紋戦士だが、スタンド使いのほうも予想外の能力を使って攻撃してくる可能性がある。
さて、スタンド使いの能力を見極めるために様子見するか、それとも一気に倒してしまうか…)
「波紋疾走!」
「フッ」
ダイアーの攻撃をかわすワムウに、シルバー・チャリオッツが攻撃を仕掛ける。
「食らえ!」
その攻撃に対し、ワムウは、何と真正面から攻撃を浴びに向かった!
ドスドスと突き刺さるシルバー・チャリオッツの剣。
相手が人間ならば、確実に死んでいる。
だが、ポルナレフは油断しなかった。
タルカスの時と同様、奴はこんな攻撃で怯む相手じゃない。
それが分かっていたからこそ、ワムウの反撃がくることは予測していた。
いつ反撃が来ても迎撃できるようにしながら、ワムウに攻撃を加える。
ポルナレフは油断をしなかった。
ただ、柱の男に対する知識が足りなかっただけなのだ。

334 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 18:40:32 ID:A76Y37Gf
 

335 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 18:42:47 ID:A76Y37Gf
 

336 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:43:12 ID:/eewHkHP
ワムウの反撃はシルバー・チャリオッツへの攻撃だろうと思っていたポルナレフは、
「WRYYYYY!」
「なっ!」
ポルナレフ本人にワムウが攻撃を仕掛けてきたことに、完全に虚を突かれた。
ポルナレフに向かって薙ぐワムウの左腕。
その攻撃は、ポルナレフの左足をもぎ取った。
「ぐわあああ!」
叫ぶポルナレフに、ワムウは淡々と喋る。
「やはりスタンド使いは波紋をまとっていない。
ならば俺に触れただけで、その部分が俺に食われる」
「稲妻十次烈波!」
「おっと」
後方からの攻撃を難なくかわすワムウ。
「それがお前の必殺技か。
そういうのはとどめの一撃に使うものだ。
そんな大技、いきなり当たるはずがないだろう」
「バカな。死角からの攻撃を…!」
「我が流法は『風』。俺は風を感じ取ることで全方位の状態を感じ取ることができる。
俺に死角はない」
「くっ」
「では、今度はこちらから行くぞ」
ワムウは何か構え始める。
ダイアーとワムウの距離は5mほど離れているというのに、ワムウは深く腰を落とし、接近する気配を見せない。
ダイアーは、長年の波紋戦士としての勘が、この状態が危険だと告げていた。
(マズイ。奴はこの間合いでも俺に攻撃する手段を持っている!)
それに気付いたダイアーは、ワムウに技を出させないため、一気に間合いを詰め、接近戦を挑んだ。

337 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:44:35 ID:/eewHkHP
「むう」
この行動はワムウにとって想定外だったらしい。
(なるほど。奴もそれなりの修羅場を潜り抜けているようだ。
神砂嵐の破壊力に直感的に気づき、技を出させぬよう突進して来たか)
ワムウにとって最も警戒すべきは波紋疾走。
スタンド使い相手と異なり、波紋使い相手にポルナレフの時のような“肉を切らせて骨を断つ”作戦は危険すぎる。
ワムウは構えをといてダイアーを迎え撃つ。
「うおおお!!!」
ダイアーの攻撃をひらりとかわし、
「フン!」
頭についていたアクセサリーが回転し、繰り出したダイアーの右腕を切り落とした。
「ぐわあああ!!!」
「片腕を失えばさっきのような大技はもう使えまい。
これで終わりだ」
そして、とどめの一撃を放つワムウ。
しかし、その攻撃はダイアーに届く事はなかった。
「シルバー・チャリオッツ!」
ポルナレフが攻撃を食い止めていたからである。
左足の膝から下を失い、スピードが半減しながらも、シルバーチャリオッツはワムウに立ち向かうだけの力を残していた。
どうやら奴に触れられると、その部分が食われてしまうらしい。
ただし、波紋使い、そしてスタンドについては例外。
それに気付いたポルナレフは、シルバーチャリオッツによる怒涛の攻めを開始した。
片足を奪われ、シルバーチャリオッツの強みであるスピードは失われた。
だが、足が動かない分、手を動かせばいい。
シルバー・チャリオッツは、信じられないほどの手数でワムウに攻撃を加える。

338 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 18:45:02 ID:A76Y37Gf
 

339 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:45:31 ID:/eewHkHP
「SYAAAAA!!!」
さすがのワムウも、この攻撃には怯まざるをえなかった。
先程と同じ攻撃でありながら先程と全く違う攻撃量に、全身を穴だらけにされながら後方へよろめく。
そこへ、ダイアーが拳を放った。
「波紋疾走!」
「くっ!」
何とかそれをかわし、ダイアーを蹴り飛ばす。
ダイアーは吹き飛んだ。
が、そこへポルナレフがワムウの頭目がけてとどめの一撃を振り下ろす。
「うおりゃあああ!」
ポルナレフの斬撃を真剣白羽取りをするかのように腕を持ち上げるワムウ。
しかし、ことスピードに関しては他を圧倒するシルバー・チャリオッツの攻撃を防ぐ事はできない。
かろうじて首を横に傾けて頭を斬られる事は回避したものの、
シルバー・チャリオッツの剣はワムウのほおと首を掠め、肩に深く食い込んだ。
だが…
それは、『ポルナレフにとって最悪の状況を作り上げてしまった』。
ワムウに攻撃を仕掛けた瞬間、シルバー・チャリオッツとポルナレフは一瞬停止した。
ワムウに深手を与えたことで、ポルナレフに硬直が生じてしまったのだ。
ワムウが腕を突き出した理由。
それは剣を防ぐためのものではなかったというのに。
本当の狙いは、別にあったというのに。

「秘技、神砂嵐」

「ゲブウウウ!!!」
至近距離での神砂嵐の直撃!!!
まともに食らってしまったポルナレフは、ボロ雑巾のように地面へ落ちる。

340 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:46:20 ID:/eewHkHP
「ポルナレフううう!!!」
叫ぶダイアーに、ワムウは冷徹な事実を突きつける。
「無駄だ。この戦士は助からない。
全身の筋肉がずたずたに切断され、骨が砕かれたのだ」
「!」
「残るはお前か。
この戦士との戦いは、シーザーやジョセフと同じく、満足のゆくものだった。
この戦士は敬意を払うに値する戦士だった。
お前は、この戦士と同じく尊敬できる敵か、この俺と戦うことで証明して見せろ」
「貴様!」
ワムウに向かって突進するダイアー。
この敵が放った『神砂嵐』という技が、こいつの決め技だ。
あの技を出されたら間違いなくダイアーは死ぬ。
だが、接近戦なら自分に分があるとダイアーは読んだ。
こちらの波紋攻撃は、ダイアーにとって防御不能。
更に、ダイアーに攻撃しようにも、波紋を身にまとうダイアーには迂闊に触れないのだ。
さっきのように風を操る攻撃さえ注意すれば勝ち目はあると、ダイアーは考えていた。
しかし、結論から言って、このダイアーの読みは外れた。
「フン!」
ダイアーの拳に、ワムウはカウンターの拳を入れる。
「さっきの攻撃で、お前のスピードは覚えた。
あの程度の速度なら、反撃など造作もないことよ」
拳を食らったダイアーは地面へ崩れ落ちる。

341 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 18:46:57 ID:A76Y37Gf
 

342 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:47:12 ID:/eewHkHP
波紋を全身にまとい防御してたとはいえ、ダイアーが攻撃を仕掛ける瞬間波紋エネルギーのほとんどは拳に集約されるため、
その程度の波紋ではワムウの全身に行き届かせるのは不可能。
つまり、ワムウにはたいしたダメージにはならない。
ワムウはそれを読んでいた。
直接攻撃を仕掛けても大きな波紋ダメージを受ける事はないと。
そして、正にその通りだった。
倒れたダイアーを、ワムウはつかみあげる。
「満足な戦いとはいえぬが、貴様の戦い方もまた、立派に戦士だった。
決闘を侮辱せず、俺の最大の奥義で葬るのがお前への敬意。
さらばだ」
ワムウはダイアーを空中に放り投げ、両腕を構え、
「神砂嵐」
奥義を放つ。
「なっ!!!」
が、できなかった。
「ぐっ!腕が!」
ワムウの左腕が、切り落とされていたのだ!
「ま、まさか!」
ワムウはあわてて右を振り向く。
そこには、
「シルバー……チャリ…オッツ」
死に際のポルナレフが、ワムウに攻撃を仕掛けていた。

343 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw :2007/10/15(月) 18:48:49 ID:/eewHkHP
放り投げられたダイアーはそのまま地面に落ちる。
「貴様、まだ生きて…!」
その事実に、驚きの声を上げるワムウ。
「片腕を…うしな……えば、大技を…使えない。
お前の…言ってたことは…お前…自身にも……あてはまるよう…だったから……な」
息も絶え絶えに喋るポルナレフに、ダイアーは顔を上げる。
「ポ、ポルナレフ…」
「や…れよ、ダイアー。
俺は…さっきので…精一杯……だ。
せめて……俺が死ぬ…前に…奴を…倒して、心おき…無く…死なせて……くれ」
「っ!!!」
ポルナレフの声が胸に突き刺さる。
あの攻撃は、正にポルナレフの命を賭した一撃であることを思い知った。
(ポルナレフ…)
涙を拭い、立ち上がったダイアーは、ワムウを見据えた。
ポルナレフの命懸けの行動をくんでやらねば、それこそポルナレフを裏切ることになる。
ダイアーは、最後の勝負に出た。
「行くぞ!ワムウ!」
ワムウに向かって突進するダイアー。
「フン。又同じ攻撃か。学習能力の無い奴よ」
そしてワムウはダイアーから繰り出される左拳をかわそうとして

ドスッ

ダイアーの右腕が、ワムウの喉元に突き刺さっていた。
「なっ」
予想外の、心理的死角からの攻撃に怯むワムウ。
ダイアーは、ワムウの足元に落ちていた自分の腕を、波紋を込めて蹴り上げたのだ。
ダイアーの足から波紋が伝播した右腕はそのままワムウの喉元へ突き刺さり、ワムウの体内へ波紋を流した。
そして――!

344 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 18:49:33 ID:A76Y37Gf
 

345 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 18:51:21 ID:A76Y37Gf
 

346 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 18:53:22 ID:fL94DtPl
 

347 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 18:59:10 ID:fL94DtPl
 

348 :戦士たちの戦い ◇lghKKyZNFw 代理:2007/10/15(月) 19:02:12 ID:A76Y37Gf
「稲妻烈波!」
繰り出される手刀。
喉元に突き刺さる右腕に気をとられていたワムウは、その手刀をまともに食らう。
右腕とあわせれば波紋の二連撃!
「GYAAAAAAAAAA!!!」
手刀はワムウの頭に深く食い込み、文句なしの致命傷を与え、ワムウは倒れた。

「…満足なる戦いだった。見事だ。
俺を倒した波紋戦士よ、名を教えてくれ」
「…ダイアー」
相手はポルナレフを倒した憎き敵なはずなのに、ダイアーは自然と口をついて名乗りあげていた。
敵とはいえ、正々堂々の戦いに、何故か礼をつくしたくなってしまったのだ。
ワムウと戦う相手は、いつも最後にそのように接してしまう。
ワムウの、純粋すぎるくらい純粋なまでの戦士としての姿は、誰もが敬意を払わずにはいられないのだ。
ワムウはこのゲームに巻き込まれてから、ジョセフのように汚い手段を使ってでも戦いを楽しむ予定だった。
が、これまでの戦いを振り返れば、結局ワムウの戦闘は戦士としての戦いばかりだった。
名乗りあげずに不意打ちを仕掛けたこともある。
爆弾を放り込んで、戦いの邪魔をしたこともある。
だが、ワムウが敵と面と向かって対峙した時、やはりワムウは戦士としての戦いを挑んでいた。
ワムウは根っからの戦士だったのだ。
「さらばだ、ダイアー。
このゲームで、幾度も満足な戦いを行なえた喜びを胸に、俺は消え去ろう…」
その言葉を最後に、ワムウは灰となった。

349 :代理:2007/10/15(月) 19:02:21 ID:fL94DtPl
480 :戦士たちの戦い ◆lghKKyZNFw:2007/10/15(月) 18:52:17
「稲妻烈波!」
繰り出される手刀。
喉元に突き刺さる右腕に気をとられていたワムウは、その手刀をまともに食らう。
右腕とあわせれば波紋の二連撃!
「GYAAAAAAAAAA!!!」
手刀はワムウの頭に深く食い込み、文句なしの致命傷を与え、ワムウは倒れた。

「…満足なる戦いだった。見事だ。
俺を倒した波紋戦士よ、名を教えてくれ」
「…ダイアー」
相手はポルナレフを倒した憎き敵なはずなのに、ダイアーは自然と口をついて名乗りあげていた。
敵とはいえ、正々堂々の戦いに、何故か礼をつくしたくなってしまったのだ。
ワムウと戦う相手は、いつも最後にそのように接してしまう。
ワムウの、純粋すぎるくらい純粋なまでの戦士としての姿は、誰もが敬意を払わずにはいられないのだ。
ワムウはこのゲームに巻き込まれてから、ジョセフのように汚い手段を使ってでも戦いを楽しむ予定だった。
が、これまでの戦いを振り返れば、結局ワムウの戦闘は戦士としての戦いばかりだった。
名乗りあげずに不意打ちを仕掛けたこともある。
爆弾を放り込んで、戦いの邪魔をしたこともある。
だが、ワムウが敵と面と向かって対峙した時、やはりワムウは戦士としての戦いを挑んでいた。
ワムウは根っからの戦士だったのだ。
「さらばだ、ダイアー。
このゲームで、幾度も満足な戦いを行なえた喜びを胸に、俺は消え去ろう…」
その言葉を最後に、ワムウは灰となった。


350 :戦士たちの戦い ◇lghKKyZNFw 代理:2007/10/15(月) 19:02:52 ID:A76Y37Gf
「!ポルナレフ!」
ワムウの死を見届けた後、ポルナレフの元に駆け寄るダイアー。
地面にうつぶせたままのポルナレフを片腕で抱き上げる。
「ポルナレフ。ワムウは倒…し……」
ポルナレフへの呼びかけを、ダイアーは最後まで言い切ることができなかった。
ポルナレフは………死んでいた。
「ウソ…だろう?」
ダイアーの声が震える。
「目を覚ませ!ポルナレフ!
死ぬな!すぐに病院で手当してやる!
お前の傷を治す仲間もすぐに来る!
だから死ぬな!
死ぬなああああ!!!」
叫ぶダイアー。
しかし、その声はポルナレフには届かない。
もう既に息絶えているポルナレフには。
ポルナレフの死に顔は安らかだった。
ダイアーとワムウの勝負を見届けてから逝くことができた、満足な笑みを浮かべていた。
「ポルナレフううううう!!!」
ダイアーの悲痛な叫び声が、辺り一帯にこだましていた。

351 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 19:03:22 ID:fL94DtPl
かぶったようなので先に書き込んだA76Y37Gf氏にお任せしますOTL。

352 :戦士たちの戦い ◇lghKKyZNFw 代理:2007/10/15(月) 19:03:55 ID:A76Y37Gf
【病院(C-4)/1日目/夜】

【ダイアー】
[能力]:波紋法
[時間軸]:ジョナサンと会い、ディオの所へ行く直前
[状態]:右腕損失、全身打撲、服が焦げ付いている
[装備]:無し
[道具]:無し
[思考・状況]:
1)ポルナレフを失った悲しみ
2)C-4で仲間を待つ
3)波紋戦士としての使命を果たす(吸血鬼の殲滅)。
4)自らの過ちにより2名の命を奪ってしまった事への贖罪。
5)1)〜4)の為に、此の身を盾にする事に躊躇いが無い。

【現在ココ・ジャンボの中に入っている物の一覧】
黒騎士ブラフォードの首輪、大型スレッジ・ハンマー、
ポルナレフの支給品一式×2(バッグは自分とジョルノの)、缶詰等の追加食料品、
ツェペリの支給品一式×2(バッグは吉良とツェペリの)、薬草少々(リサリサと分けました)、岸辺露伴の手紙、
ダイアーの支給品一式×2(但し、水は無し)(バッグは自分と億泰の)
露伴の支給品一式、露伴の書いた落書き
康一の支給品一式、シャボン液
サヴェジ・ガーデン

353 :戦士たちの戦い ◇lghKKyZNFw 代理:2007/10/15(月) 19:04:35 ID:A76Y37Gf
【サヴェジ・ガーデン(支給品)】
サヴェジ・ガーデンは専用の封筒の宛名欄に書かれた人物に手紙を届けます。
手紙を届けた後送り主の下に戻ってくるかどうかも封筒に書く事によって指定可能です。
“手紙を届ける事”のみに関しては、天候その他どんな不測の事態にも影響を受けません。
手紙を送る事が出来る人物は此のゲームの参加者のみであり、同時に複数の人物に手紙を送る事は出来ません。
郵送時間は場所に因りますが封筒には小物程度なら何でも入ります。
首輪を探知し相手の下へ向かう為、届け先の相手が死んでいても手紙を届けます。
首輪が爆発している場合は、手紙を届けません(届け主の下から飛び立とうとしません)。

【ワムウ 死亡】
【J・P・ポルナレフ 死亡】
【波紋の達人と幽波紋の達人 A班 解散】

354 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 19:06:03 ID:A76Y37Gf
代理終了
>>351
ごめん。
◆lghKKyZNFw氏お大事に。

355 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 19:09:19 ID:l8shPq6o
お疲れ様です。
ついにワムウが…。
いよいよホントに終盤なんだなとしみじみ感じました。
ポルナレフかっこよかった。

356 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 19:21:28 ID:WZ8Zqllt
ぽるぽる・・・

357 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 19:51:30 ID:Vb8KHcqu
投下乙!
ポルポルとワムウが……
両者ともよくがんばったよ

358 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 20:55:54 ID:DkX1shLU
乙。いい作品だった。誤字とかもあるが(駅を液と書いてあったりなど)そこは追って修正すればいいと思う。
もうマーダーも荒木以外いなくなったか…

359 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:03:12 ID:8LK+bXYQ
これで「荒木VS参加者全員」の図が出来たわけだ。
でもポルポルはジョルノの残した荒木の詳細を伝えられたんだろうか…
ここで伝わってなければジョルノの死は無駄になるわけだw

でも実を言うとヨーヨーマッという曲者が残ってるんだよね。

360 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/15(月) 21:03:43 ID:D8w/jKfr
投下乙です。
ダイアーさんの叫びシーンでホロリときました。

そして、この時をずっと待ってました!
予約します。

【全キャラ】

C-4にアヴドゥル以外の全員が集まった所から始まります。
最終話になります!

361 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:07:37 ID:WZ8Zqllt
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

362 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:08:05 ID:rH4sBcU9
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

363 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:12:38 ID:jaf2jOQ3
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


364 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:12:58 ID:GxLI8Hjv
        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''

365 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:14:52 ID:Hge5NBTM
おわり
最終…来たか…


366 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:15:27 ID:/i2JSlTk
乙乙乙乙乙乙乙乙

367 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:17:57 ID:pIDgUjXL
  /|_________    _
/               | | ̄| | |
\  TO BE CONTINUED .. | |_| |_|
  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

368 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:18:32 ID:Vb8KHcqu
な……
なんだってェェェーーーー!!
ついに永き戦い、このジョジョロワに終止符がうたれるのかッ!?

369 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:20:35 ID:kKWrwmFT
これでもまだ一日目おわってないのか……

370 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:24:42 ID:rH4sBcU9
◆lghKKyZNFw氏、乙
原作だと仲間の犠牲によって勝利できたポルナレフだけど
こっちでは逆に自分が犠牲になることでダイアーを勝利に導いたのか…。格好よかったぜ。
ワムウも戦士の誇りを最後まで見せ付けてくれてよかった、(参加者の中での)ラストマーダーお疲れ様。

そしてダイアーさん強いなw ここまで残るとは正直思ってなかったw

371 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 21:57:11 ID:BYxdSGCr
しかしアヴドゥルと京兆は放置かwwwwwwwww

372 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 22:48:24 ID:ysYGO3tY
筆者さんおつかれさまです。
馬に向かって人間後で警告するダイアー、、、
馬自身に向けての言葉ではないのは分かりますが、
もうちょい説明がはいっても良いかと。

「〜敵意があるとみなす!」
の後に
(さてこいつを囮にして、本陣のワムウはどこから来ている?)
とか。

373 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 23:45:51 ID:YhlWJFAm
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

374 :参加するカモさん:2007/10/15(月) 23:56:35 ID:2FCOVk/V
投下乙!
ワムウ・・・おまえは最後まで戦士だったよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

>>369
嘘だろ承太郎!

375 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 00:45:48 ID:h174LNI0
/ ̄ ̄\     ,,,..-‐/ ̄ ̄ ̄ ̄   
  楽  で.\,..-''":.: :/ あ た つ    
  .し  .も  |l:.  l|; l|   っ く ら    名前 J・P・ポルナレフ
  か      |l:l l:|::||   た さ .い 愛称 ポルポルくん
  っ    |l:| .:|:|;|   が.ん こ     能力 銀の戦車(シルバー・チャリオッツ)
  た    ノ|: //^`ー、 :   .と
  よ    ハリ/ノ .:___`-r-, が__/  登場部<第三部 スターダストクルセイダース>
\__/`i  /  /___ノ |ソ/彡'⌒i   
       |  ::i:ノ、 _,.,ノ、" `'/"/ i.! |   「「不安」と「安心」」から登場。ヴァニラ・アイス戦後から参戦。 
―――'フ .l _i、ヾ -`゚´/l /  ノノ/   未来の世界で面識があるジョルノと出会い、同盟を組む。
 こ み |  `i'ツl     l/:l::.  l'/ヾ  荒木の謎を自分なりに解き明かそうと、最後まで全力を尽くした。
 の ん \ ヽ.ノ゙.:::,     |::  |/´i   ジョルノ、ツェペリといった戦友との別れ。
 旅 な  | ヽ`,___,. -ァ  l   |7ノ   承太郎との再会。ワムウ&タルカスとの命がけの死闘。 
 は が  |   、`ー‐'      /.:::.    そして……確執の果てに築かれたダイアーとの友情。
 楽 い  |   ヽ"::..   / /    無事生還することは叶わななかったが、
 し  た   |     !..-- 、/  /  ..:::::   そのありのままな生き様はとても輝いていたと言えるだろう。
 か か   |    `i::::::'" / ..:::::-'"   本当はいつもの焦ったポルナレフのAAを用意するつもりだったが、
  っ ら  /   ___`i  r-‐'"/´"   彼がジョジョロワのEDに出ることはもう実現しないので、
 た   /-/ ̄/:::::::ー'":::::/      追悼の意味も込めて原作のラストシーンであるこちらをチョイスした。

376 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 00:47:28 ID:h174LNI0
ちくしょおおおおおおおおおおズレてやがるうううううううううううう

377 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 00:49:36 ID:1j59Wtug
>>375
うわあああああああ
このセリフは反則だろおおぉお
マジに泣いちまうって……

378 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 00:56:58 ID:peeYmvEi
>>375
GJ!
ポルナレフ格好良かったよよくやったよ…

379 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 01:25:45 ID:PB5RTqBF
最終話っつーことはアレか
ジャウタロウは放置なんだな

380 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 01:31:51 ID:1j59Wtug
それでも、サザエさんならなんとかry

381 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 08:45:22 ID:eMtsojds
最終話…。
これまでの伏線を見事回収していただけるのか。
それとも意外な結末になるのか。
すごい楽しみにしてます。
そのあとにエピローグ的な話書くのはありだよね?

382 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 10:25:49 ID:rIOQu7nz
真犯人はアブ

383 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 12:10:13 ID:c4ftkh+M
ウォー、ジョジョ。
いいですよね。
僕は、スティールボールランが良いです。

384 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 16:11:40 ID:KmrruziO
↑外人さんですか?

385 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 17:10:00 ID:DHxFAO4Z
>>381
ありだと思う。
っつーか是非書いてくださいお願いします

386 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 20:55:43 ID:5nH3fpSc
ttp://upp.dip.jp/001/img/20071016205440_014.jpg

387 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 21:18:03 ID:kkcXYdWR
地図キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
地図氏マジ乙乙!

388 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 22:35:35 ID:IMlJBTsR
というか
伏線を回収し荒木を倒すのを書ききるとは
なかなか楽しみだ

未だ現状として処理しなくちゃいけない問題って

荒木の打倒
荒木の正体について
皆にかかった天国の扉の解除(荒木を殺せないとか)
放置された、形兆、ブ男、Q太郎
盗聴器と首輪と爆弾
元の世界への戻り方とその後の身の振り方
荒木の作ったコピー達

くらいか?

389 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 22:45:15 ID:pg/TyMP1
>>388多いな。
まぁ荒木が倒されるのが前提となってるけどね。

もしかしたら6部的なEDそしてスティールボールランへ…かも。

390 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 22:47:54 ID:PB5RTqBF
吉影さんならバイツァダストで元の時代に・・・

391 :参加するカモさん:2007/10/16(火) 23:43:52 ID:SmgS442n
あと拘束されてるだろうDアンGとエニグマと、偽露伴の居場所とかもね

392 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 00:09:05 ID:z4h2nZ6L
全員がチープトリックを連鎖的に見て、最後に見たヨーヨーマッも消滅するというENDを考えてしまった俺は一体・・・


393 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 01:28:48 ID:z+OedfT+
チープトリック大忙しだなww

394 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 04:40:07 ID:djXTx+k5
登場部<第五部 黄金の旋風>

「『ゲームスタート』」から登場。杜王港から花京院を尾行するが、あっさり気づかれ戦闘開戦。
射程距離のハンデが大きかったため敗北し、再起不能とまではいかなかったが気絶。縛り上げられて置いてけぼりにされる。
目覚めると共に花京院に憎悪を掻き立てるが、プロシュートの言葉で落ち着きを取り戻す。
そして死んだはずのプロシュート達の存在から荒木の謎に気づくが、頼れる仲間は既に死亡していた。
その事実をリゾットは普通に受け入れ、痛む体に鞭を打ち真っ直ぐに突き進みながらトリッシュ奪還を決意する。
しかし彼の誓いは空しくも、その先で出会ったブチャラティ&形兆に砕かれてしまう。
ブチャラティにはバレてしまったが、もしリゾットがうまく取り入り彼らの仲間になっていれば生き残りはほぼ確定だったのに残念。
紙一重の運命に弄ばれた暗殺チーム、ロワイアル開始から半日もたたずに全滅。これもロワ特有の無情さか。

395 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 04:41:54 ID:djXTx+k5
          / /  ./ : : : : .、.i" ./ ./     │: ;! .!:: ",,..-'": : : ゙゙゙l...、 :| .l:: : : : : : : : : : : ゙',
          //  ./ : : : : :./ ;:l゙ .,' /゙      !: .:', ,./ ´ : _:...,,: : " ゛ :/ .,!: : : : : : : : : : : : .!
          ゙"   / : : : ,i'゙./ ! : ,i′      !  :'"   `´   .~'-、: :.! l゙: : : : : : : : : : : : |
            /": : : ./゙,ィヽ : ! ,'          ――ー''''''''''''''''-、 ./ ./: : : : : : : 名前 リゾット・ネエロ
              / : : : :ノ./ ',,`、', .l                      ',./ ./ : : : : : : : :愛称 リーダー
              /: : : .:/./ ,iiii,_:',, l.!                   : ./ ./: : : : : : : : : 能力 メタリカ
          /: : : .,/./ lllll!゙゙ll,ヽ ;、                  / ,!: : : : : : : : : : : : : : .:/
          /: : : ././  .゙lllli,_.i,:',ノ                     / ./: : : : : : : : : : : : : : :./
         / : : /゙/    .゙゙!!llllllll::l                  /゛ ./ : : : : : : : : : : : : : /
         l: : : ,i!/      _.... .´/   .,,r---- ....,,,       / ./ : : : : : : : : : : : : : ./
        ,/: : /./      ゛  ,ノ゙    `二二ニ'"''ー-ミ;;- ,,,  / / : : : : : : : : : : : : : ./「パロロワに参加したならば、
       /: : : ,' ,'       ./       . lillllliiil'!llll,_ -、`'''-'',i" ,i′: : : : : : : : : : : : ./  スペックと死亡フラグと自分の立ち位置を
      │: : .//     .‐゛       l  .゙!lllii,,_.._illii,,_`''' / ./ : : : : : : : : : : : : : ./   常に計算し、行動しなければいけない。

396 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 04:43:15 ID:djXTx+k5
       l゙: : │l     l,                ゙゙!!!!!!!!!!!!!!゙..,i'゙,./ : : : : : : : : : : : : : /     ジョジョロワで早期退場したことを教訓にして
      /: : . l .}     .! .--                   ノ / : : : : : : : : : : : : : /      オレは他のパロロワの参加を狙おう……」
      l: : : / │   .l, : .゙‐'''''''              ,i'./ : : : : : : : : : : : : : ./
      / !: / ;:;l  i  `'-..,、              ,ノ./ : : : : : : : : : : : : : : :./
     !/: ,i′,,;}   \   `'-,           ,i'./ : : : : : : : : : : : : : : : :..!
     l゙l゙:/ : ./ .',    .゙'-..,,               , ''/゛: : : : : : : : : : : : : : : : .,i
(爆弾でふっ飛ばされたので首だけになってしまいました…首から下を見るにはロォォドロォォドと書き込んでください)

397 : ◆yxYaCUyrzc :2007/10/17(水) 06:38:14 ID:wbTD6jMI
エニグマやD&Gの話はいつか書こうと思っていたのですがリアルの方で忙しく書くことができずにいました…
最終話終わった後に話に矛盾がないような内容で時間軸ずらして書いてみようと思っています。まぁまだ予定ですがね。

398 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 08:21:08 ID:OUg8NfPk
そしたら後は絵か?
他ロワ(俺の知る限りじゃDQロワ)のような『お絵描き掲示板&画像庫』のようなものもあってもいいと思うが

399 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 08:43:02 ID:nMuLSdii
>>397
5部のローリングストーン(ズ)の話みたいな感じですかな?
それはそれで楽しみです。

400 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/17(水) 21:47:09 ID:6lTkC7Sp
現状報告。
8割完成しています。
ですが、全キャラ自己リレーにならないよう暫く書くのを我慢していた分、
やけに気合の入ったボリュームになってしまっています。

投下は恐らく日曜日。
運が良ければ金〜土曜日へ早まるかも知れません。

401 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 21:48:40 ID:Qjrbc+3/
            H  /y'
        /ヽ  H  /y'                  
         /`  }_ ヽTァr-,、       /7に仁二仁二仁ィ7
        /   |こ=y7 ̄`ヽ>、   /7        //
      /   } ,,{ペ.f!{    ,ノソ  ノ丿       xく/
     ./ヽ  ,j} jf}气`ハ、  ,H  />'      /> '′
    |{ハ}} ,,ィリ州|い{,mヾコエ>゙ /7      /7′
     |ルjム=.' iif !ケy ,==ミ、_,/>'     ノ7′         ;′
     k<.9ノリ jリ|ひ!((.・>.)!┴'゙      「 }          /|
    __|77ァ''´   |Y,ィ`ァ'-ヘ         ゝ`仁二仁二仁二シ
  _r'「{|,;if|'   j; ビ了父ィソ ,/y  
 /_,>ィ|,fリ     |,八八/^′/y'zZ   こ、これは>>400乙じゃなくて
 |__/ム|イ    ,イ}|ゾY^ンYメYイ ⌒ヽ   血管針なんだから
  ,.く::7ト,    州こ^ニ^/⌒ヾィ´    勘違いしないでよね!
/;゙ `>| W! _,,ィ化儿>'⌒ヾ/.:: /;l
f.::::,ィl{{リヾ比"  jf|}y' `ヾ//.:::: /;f}}
 / ,ノ| f|\V"l; |7 `ミ/^!/.::::: /,,,,,,
f{G/| {{V,ハ wリト~ミ八/.:::::: /,;;;;;;;;

402 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 22:22:19 ID:HJ5uBbDI
>>400
超楽しみにしてる

403 :参加するカモさん:2007/10/17(水) 23:15:44 ID:HoIE0nbH
>>401
なんというツンデレwwww


404 :参加するカモさん:2007/10/18(木) 08:54:43 ID:8f21Ggj4
気合いの入ったボリューム楽しみにしております。

405 :参加するカモさん:2007/10/18(木) 21:27:51 ID:cap+mrtf
         ,、            /7  , 、
       |\/ /,ヘ  ,.-―-、  /二‐' フ/  !
      / 〈.ヽ'/ / i'ヾ、ヽ、l_  //| |´ ヽ `} _
      ! .r、゙''| Y._|ヽ」!,, =,<⌒)ノ |/.  \/ /
      ヽ/ } | (`''‐ニ´__,、!}/     r‐'"/
        | .!  .\!l´゚,,!,,゚`リ   ,. -‐''''ヽ"´
        |/    ヽ´ ̄,.クヘ'"´/   ::;;ヘ  <ちょっくら天国逝ってくる
        ! .   j''´>‐レ/ |! ヾ  -‐- ,_i
         ,,.....ノ/,ヘ / ='  \〃 >->、
        /  >/ / /.i > ./(ニ゙‐-、=--‐'''''‐\
      /、,,_Y/⊇/ / \| ├ニ  `iヽ    ヽ
     /  // ニつ .l  /‐''" ゙̄''‐、ノ .};;o;;o;;;;;ノ
    /    / /  ニノヽ L,/     ヘヽ∠、‐--‐'"
    ヽ;;;;;;;;ヽ/"  ヽ\テ! \......;;:::ヾ〉ノiヽ
     `''''7   ムiノトヽ\!  ヽ;;;;ノ .Yノi}ヽ  名前 ウィル・A・ツェペリ
       イ    7 !}ヘリ .|   )r''' レノ! .}⌒,) 愛称 メメタァとパウッをやった人
     /,. !ヾ、::::::::) ! ヘシ .! ヽ;;;;;;::::::ノノ/  )) 能力 勇気の産物である波紋
     //〃\ ::;;;;;'''i  ヽ ヘ   !;;;;;;//   (
    ヽ{///ノ.\ ヽ;;;;  ヽ-} ゙''i;;;;/"    ノ

406 :参加するカモさん:2007/10/18(木) 21:29:47 ID:cap+mrtf
    i レ/´  //へ \;;;;∧|   |ノ`> ノr'"   登場部<第一部 ファントムブラッド>
     .リ,ノ   /ノ  /\ ヽ;;;ハ  // r (
    /  / ,,. -'――-、´ !\|/ 彡く    「熱き勇気と冷徹な意思」から登場。
      //´  ( i (   V :;;!  _ ノノ     D−2の鋼田一豊大の鉄塔でスポーツ・マックスといきなり戦闘。
          ゙‐ヽヾ丶 ./ ,,;;ノ y'"ノ      同じく鉄塔にいたリサリサと協力し、波紋のツープラトンで除霊成功。
             (と  し " 人__ノ      「SZR〜surround zone readers〜」まで一緒に町の探索を続ける。
             (ヽ   ノ'ノ         別行動をとった後は承太郎、ダイアー、ポルナレフと合流。
           /"Y   " ノ          「参加者じゃあないヨーヨーマッに拡声器を使用」や「波紋の真髄を指導」
           〉、 ゙ __,,ノ"           といったナイスな行動が目立ったが原作のアヴドゥルを彷彿とさせる程の即死っぷり。 
          (,,_ = (.-、 /           「拡声器使用」という死亡フラグにはさすがの波紋戦士でも勝てなかった。
           ヾ、_ - )乃          厳密には直接使用していないのに発動してしまう拡声器フラグ恐るべし。
             (    >          でもツェペリ家は存在自体が死亡フラグなので本当に発動したのかはわからない。
            ∠ VヘN ヽ           一緒に拡声器を使用した承太郎&ヨーヨーマッの動向に注目である。

407 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:20:04 ID:lH3i/+oA
しっかしジョジョロワも終わりかあ
揉めもしない、過疎りすぎもしない、荒れもしないでうまく進んだな
終わったら第二回人気作品投票とかすんのかな?w

408 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:23:13 ID:qiEQQVkx
第二回は死んだキャラ限定とかどうよ

409 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:26:54 ID:Mv2znH+A
まさかセカンドやる気なやつがいるのか?

まぁ、そん時は読み専で優しく見守るかな
ただ、うまくいく保証はないけど

410 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:33:01 ID:lH3i/+oA
>>408
前やった面白い作品(作者だったかも)人気投票の二回目をするのかな、っていう提案してるわけだが
俺の文章汚すぎたか?

411 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:34:15 ID:/PP9Szep
セコンドやるなら付いていくんだけどねw

412 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:36:49 ID:qiEQQVkx
>>410
いや、自分の読み間違いでした
すみません

413 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:41:43 ID:4WsyZrhi
>>407
いやぁ〜初期の頃から見てたけどヤバイ時も結構あったぜぇ……?
開始当時は議論しまくり投票しまくり荒れまくりで何回心が折れそうになったことかw
本当ここまでよくこれたもんだ。主観だがある時から寛容的な流れになったと思うよ。今はとてもいいふいんきだ。

414 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:47:07 ID:Mv2znH+A
うんうん
SSとかいろいろ議論あった覚えがあるよ
そしてサブカルからの移転

平坦な道とはいえなかった

415 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:50:16 ID:lH3i/+oA
開始まではみてなかったからよくわからないなあ
SSは議論いくつかあったけど根も葉もないような中傷とかはなかったような気もするし
サブカルからの移転は住民にはどうにもできんしw
でもイベ板いいだろ?薦めた本人としてはロワとかが集まってもいいかなと思う

416 :参加するカモさん:2007/10/19(金) 22:55:49 ID:mPlNAQeS
書き手さんのレベルが高かったし、ジョジョ好きは年齢層が高めなのも荒れにくい原因な気がする

417 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 00:28:27 ID:SYeH7OFO
まとめサイトが40話までしか載ってないから、終わっちゃったんだ…と勘違いしたまま
昨日まで続いてることを知らなかった。知ってから一気に読んだけど。
でももう最終話なんだ…wktkして待ってるぜ

418 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 00:47:36 ID:YPlV1pPt
スレを頻繁にチェックしてしまうwwwww

419 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 01:31:10 ID:KyqVCsxP
わかりづらいから仮まとめ→本まとめにしたほうがよくない?

420 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 10:26:00 ID:ghyCvLxz
じゃあそうします

421 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 10:34:52 ID:XRB5yBa5
第二回やるにしてもまた主催者が荒木だと暴君荒木再来で第一回と同じ流れになりそうな予感。


422 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 11:22:51 ID:zU7iNjus
しかし荒木以外でジョジョキャラを意のままにできそうな奴がいるかというとそれも微妙・・・


423 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 13:27:37 ID:E26iBsg7
編集長とか?

424 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 14:08:42 ID:8TbHdJ7Y
ヨーヨーマッ? (笑)

425 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 14:16:14 ID:1tjhLFCb
主催:チープトリック(cv釘宮)

426 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 14:41:43 ID:w+g4qtEt
『べ、別にアンタの事が好きだから寄生してるんじゃないんだからっ!
偶然こうなっただけなんだから勘違いしないでよねっ!』

427 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 15:17:27 ID:BvXQ3Wqf
>>426
背中剥ぐなよ・・・

>>422
究極カーズ様が運良く帰還し色んな動機でバトロワ開催とか
この際矢に貫かれちゃってもいいかも

428 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 20:04:20 ID:N5bKJPmf
バイツァダストを解禁して欲しかった
プッチもC―MOONを解放してくれれば
あと、チョコさんも居て欲しかったな
ジェノサイドなロワになりそうだが

429 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 20:38:34 ID:tJw6CWcp
話し合った上で参加者及びルールは決めたんだから文句あるなら
自分でセカンドの立案・草案だして参加者募りなさい

430 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 20:39:00 ID:Hvm0Oqmx
>>428
C−MOON使ったらその時点で大半がマップから飛び出てシボンヌwww

そう考えるとキング・クリムゾンて意外と弱い…のか?
マンダムの天敵ですね!

431 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 21:17:38 ID:mQVlfhsE
>>428
チョコラータは投票でセッコとナランチャに一票差で負けたんだよ。
ちなみにフーゴもチョコラータと同標だった。


432 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 21:50:21 ID:/tNrQiqa
>>422
ウンガロ「これからは俺の時代だッ!」

実際、もしウェザーの機転が無ければ彼を止める手段は事実上無く。
あの現象が行き着く所まで行くと何が起こるかは誰にも分からない。

……決して、
「このダンジョンでマンガのキャラクターでバトロワさせてやろうと思ったのによォ〜!
 もうこの世には夢も希望も(ry」
じゃないからな?

433 :どうしてパンチラが流出?:2007/10/20(土) 22:26:28 ID:Ew8Bj4xL
    l|..;' .r''Yj .|'ン_,,,_ナ'‐/ |  _ j゙ l l |l, ', '; ゙ 20万人くらいが見ちゃったパンチラ!?
     l |. | (;!.| l<f;':::::j`゙    ,、/ヽ!.| |.|! l l,.リ  元女子アナウンサー丸川珠代さん(白パンティー)
     | lヽ!.l .|'┴‐'      /ィ:ハ リ.j.ハl .j| .j.|  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1184093317/70
      l | :| い|      , ヽ/ ゙ィ゙|//.ノ|/j /ノ 
    j .| .|. l' 、      。   /j| j  / ソ <どのようなパンティがお好みですか?
     l  | j |  \,_    _,..ィl,ノj.ノ  
    ,'  j ,r'iノ ./ _,、..Yj'T´l,. | l,     日本人でよかった♪ 白でよかたーーー!
   /,.- '´:::::l, |  ,.-‐'.ド、;: l,. l,.';、    この番組で有名となった参議院議員(東京)のまるたまさん
  /,ヾ;.、:::::::::::::ヾ!   ´ ノ:::::::「ド、'l l, http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1184093317/70
/´ ゙\'、'、:::::::::::::l     「:|::::::l.l| ゙l,l,'、
|     \ヽヽ、::::|    j:::|::::/,イ  .j.'、ヽ ビートたけしさんとツーショットのまるちゃんに注目!(白パンティー)
l、     ヾ'7-、,.;゙   l、::j;/ト;l,  l, ヾミ、 でも、小泉チルドレン筆頭の
ト、     .|  ゙'j   Fj.ヒ;'_ノ l   l, ヾ、 佐藤ゆかりタン萌えパンチラは無いよーーーーーーん
 !   ,,...、、.ヽ, /   |´  f/ .レ‐―:、 ヾ;.\
  l,/:::::::::::;;;;;Y    .f7''ト!  〉-‐-、l,  い,.'、
  l;::::;r‐''´  ./    |'  !.!  /   Y゙    ! |. l,
  ヾ;ム   {       |.   |  |    l,
    .|lヽ  l     j   ! ,.ィ'´゙ト-、 l
    l,.|. \     .ハ, /'´.,n i.゙'ヽ. j
      L_ |\,_ .,ィ゙  l/j, .j:r' ノj ,'.ド!
     .j`゙゙'7'''''フ'ーr‐:ッ'/7::l゙ト-:<ノ.ノ
     /::::::/::::/::::/::rシ/:::;'::l:::|:::::|゙'´!'、
     ,'::::::/::::/:::/:://:::::::::Lr‐y:::::|:::::l:::'、
   ./:::::/:::/:::/:://:::::;.ィ'"  .ヽ、,|::::::l;::::'、
   .,':::::/:::/:::/:/::∠,,,,,,_,...--‐'´゙>ァ:::::::l,

434 :参加するカモさん:2007/10/20(土) 22:40:24 ID:TugiDi4w
>>432
ディアボロの大冒険乙

435 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 10:08:10 ID:t7cxYJFm
とうとう日曜日だぜ

436 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 10:28:45 ID:w220FQXP
日曜 なんかあったっけ?

437 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 10:34:17 ID:MXgU0btk
>>400

438 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 10:57:22 ID:w220FQXP
知ってんだよぉぉ ジョジョロワの教師か!

439 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 14:42:53 ID:7F6snEOX
        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     

440 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 15:17:57 ID:TEqjFAyh
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::   名前 花京院典明
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..  シ`''``'"ヽ ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::    愛称 半径20M
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::::: .イ::{:{''"}}゙ir} :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::   能力 法皇の緑(ハイエロファント・グリーン)
:::: :::::::::.....:☆彡::::   // ''ハ::::}l`゚´|5"  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: ::: / ヘ :ソi::{=/|ハ :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::   登場部<第三部 スターダストクルセイダース>
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ   {lハl‐'__|   ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /    三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..    「『ゲームスタート』」から登場。杜王港でリゾットと戦闘し負傷。

441 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 15:18:46 ID:TEqjFAyh
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ...... 第一回放送で荒木の謎に気づき、人探しの為にホテルへ移動。 
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ ....花京院の奴.... .. .:.... .. そのうえ杜王グランドホテル付近でナランチャと戦闘し更に負傷。
... ..:(F・F)ゝ (ホル )ゝ( 卿 )ゝ(ナラ )ゝ 無茶しやがって… ...... F・Fの合流で傷は治療出来たものの、アヴドゥルの襲撃で更に負傷。 
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...   しかしF・Fと合体し、体に鞭を打たせて復活!アヴの捕獲に成功した。
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....   ところがジョンガリの空気の読めない狙撃で今度は頭をやられて即死。
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...   何回も不死鳥のように蘇ってきた彼も、立ち上がることはなかった。
  三三  三三  三三   三三                 おそらく自分が死んだという事実にさえ気づいていないのではなかろうか。
 三三  三三  三三   三三                  無茶のツケがここで爆発したために住人からも結構悲鳴が出たが、
                                     彼がジョージに頼んだ約束は彼が死んだ後も守られ、
                                     間接的だがジョージ達にDIOからの勝利をもたらしたのはまた別の話。 

442 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 15:29:26 ID:vwZHau0t
DIO 
相性 キモイ
能力 (the)ワールド
登場 第3部

馬に蹴られ頭のネジがとれ
「世界よ止まれ!!」
自分だけがとまって
Orz

443 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 16:28:29 ID:AcI2Stx6
日曜なのにずっと投下を待ってる俺っていったい……
他にやることないのかよ……

しかしジョジョロワ完結は意地でも見届けるッ

444 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 16:29:06 ID:gF7x42mb
>>443は俺だッ!俺なんだあああ!!

445 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 17:31:30 ID:MuoOPggP
wktkで死にそう

446 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/21(日) 18:57:19 ID:6kdi8kLZ
行きます!

場所;いつもの

447 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 18:58:50 ID:xZQ92HrE
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

448 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:01:19 ID:D0N6whlg
    。
     〉
   ○ノ イヤッホォォ!
  <ヽ |  
 i!i/, |i!ii ガタン
  ̄ ̄ ̄ ̄

449 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:08:44 ID:EjHKL4Nr
きたわあああああああああああ

450 :代理ッ!:2007/10/21(日) 19:09:51 ID:/Dr7XNf9
「………遅い」
ブチャラティを待ち続ける俺は、痺れを切らし始めていた。
ブチャラティの連絡を待ち、そろそろ10時間近くになる。
なのに、一向連絡が無い。
「ブチャラティからの連絡が無いと、荒木を暗殺しにいけないじゃねぇか」
焦りを含んだ独り言。
まさかこれを聴いている者が居るとは思わなかった。
「…そう云う作戦を立ててたのか」
「なっ!」

 * * *


451 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 19:10:35 ID:/Dr7XNf9

23時55分。
漸く荒木に立ち向かう為のメンバーが揃った。
私達がC-4に辿り着いた時、其処にはダイアー君が居た。
其処でポルナレフ君、ワムウの死を知る。
その後暫くして、シーザー君が到着。
リサリサ君、シュトロハイム君、ドッピオの死を知る。
この時点で、C-4に居るもの以外、生存者は承太郎君とアヴドゥル君のみになった。
そして、承太郎君が真東に居る事を感じ取っていた私は、その場にいるもの全員引き連れ、東へ進んだ。
そして承太郎君と再会し、アヴドゥル君の改心を知った私達は、C-8へ向かった。
そして今、全員がC-8、吉良吉影宅前に揃っていた。
「では、作戦を説明する」
私の言葉に、全員が私の方へ注目する。
その視線を受け、私は作戦船内容を話した。
「先ず、チームを二部隊に分ける。
一番隊は承太郎君、仗助君、エルメェス君、私
二番隊はブチャラティ君、ダイアー君、シーザー君、ナランチャ君、ミキタカ君だ。
一番隊は荒木討伐へ行き、二番隊は後方支援を行なう」
「了解」
具体的な打倒方法は此処では話題にしない。
首輪から私達の発言は盗聴されているし、
仮に首輪が無くとも荒木のスタンドで私達の行動を監視している可能性は大いに有り得るからだ。
だから口にする事はおろか、筆談すらしていない。
「ではブチャラティ君、そちらは頼む。
エルメェス君。ウェザー君の舌のシールを剥がしてくれ。
荒木の下へ…」
「その必要は無いよ」
「「「!!!」」」
突然の荒木の声に全員して振り返る。
そこには、荒木飛呂彦がいた。

452 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 19:11:15 ID:/Dr7XNf9

「ジャスト12時。それでは僕も参戦させてもらうとしよう。
とはいっても、君たちは皆一丸となって僕を倒す事を目的としているようだから、
遂にこのゲームもクライマックスを迎えたと考えるべきだろうね。
放送はいるかい?
あぁ、しまった。支給品を置いてきてしまった」
「荒木…!!!」
しまった、先手を打たれた。
全員、荒木に首から下を固定されているようだ。
首だけをキョロキョロと動かしている。
!!!
何!?
今、この場には荒木の他、承太郎君、仗助君、エルメェス君、私しか居ない。
そう、二番隊の人間が、一瞬にして消えてしまっていた!
これはどう云う事だ!?
「さすがに君ら全員を操るのは面倒なんでね」
私の疑問を読み透かしたかのように答える荒木。
「君ら全員を操るより、強大な手駒を一つ創った方が楽なんだよね。
だから、こんな舞台を用意してみた。
観客は君達だ。
是非愉しんでくれたまえ」
そう言って荒木が「パチン」と指を鳴らすと、俺達の前に巨大なスクリーンが現れた。

453 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 19:12:27 ID:/Dr7XNf9
誰か支援してくれッ!この通りだッ!頼むッ!

454 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:13:20 ID:D0N6whlg
 

455 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 19:13:59 ID:/Dr7XNf9
 * * *

「SYYYAAAAAA!!!」
「何だ!?コイツは!」
突如、周りの風景が変わったかと思うと、突然何者かが俺達を襲って来た。
「コイツは…カーズ!!」
シーザーが叫ぶ。
カーズ!?
その名は第一放送で呼ばれていたじゃないか。
「フフフ。俺をかつてのカーズと思うな。シーザー。
俺は究極生命体となったのだアアアァァァ!!!」
「何!?」
カーズの言葉に、シーザーは動揺を隠せないようだ。
が、俺はその事よりも周囲の状況の確認に気を取られていた。
この場所には覚えがある。
「H-5」
俺達が、鉄を操る敵と戦った場所だ。
何故此処に飛ばされたか分からないが、飛ばされた先が此処だったと云うのはこの上ない幸運!
形兆が居る場所のすぐ近くだからだ。
「シーザー。今はアイツは後回しだ。急いで“この場を離れなければ”ならない。
南へ逃げるぞ!」
俺の言葉に、シーザーは肯く。
「ブチャラティ!ダイアー!ナランチャ!アヴドゥル!このシャボンに乗れ!」
シーザーの言葉に、俺とダイアー、ナランチャはシーザーが作ったシャボン玉の上に乗る。

456 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 19:14:46 ID:/Dr7XNf9
シャボン玉。
ココ・ジャンボに入っていた一見役に立たないシャボン液は、シーザーにとっては強力無比な武器だった。
シーザーは“波紋”と云う特殊能力によりシャボン玉を自在に操れるのだ。
「すっ飛ばすぜ!シャボンカッター・グラディン!」
そしてシャボン玉は、俺達を乗せたまま“あの場所”へ一直線に(と云っても道なりだが)向かう。
そして、当のシーザーは、
「では、シーザーさん。これで貴方の脚力は二倍になりました。思いっ切り走っちゃって下さい」
「解った。うおおおぉぉぉ!!!」
ミキタカがシューズに化け、俺達を追っていた。
そしてそれを更に追い掛けるカーズ。
………………?
妙だ。
シャボン玉に乗って滑走しながら振り返り、カーズの様子を見て俺は不思議に思った。
あいつ、どう考えても全力を出していない。
有り余るほどの余裕がある。
“何故、奴は俺達に追いつこうとしない?”
何か訳がある筈だ。
先ず、何がおかしい?
カーズが俺達を追い掛けながらも、追いつこうとしない事。
そして、カーズが第一放送で呼ばれたと云う事実。
カーズが実は生きていた、と云う可能性もある。
似たような事を俺もしているのだから。
だが、俺達に襲い掛かってくるタイミングが絶妙過ぎる。
俺達が荒木打倒に向けて動き始めた瞬間にあわせての襲来とは、コイツが荒木の配下としか思えない。
!!!
そう云う事か!

457 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:15:12 ID:D0N6whlg
 

458 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 19:15:24 ID:/Dr7XNf9
コイツは荒木が創ったダミーだ!
荒木はジョースター卿達と対峙しながらも、こいつを通して俺達の情報も入手していると云う訳だ。
つまり、荒木は俺達の作戦に気付いていると云う事だ。
厳密には形兆の存在が気付かれた訳じゃないが、“俺達が何かをする”程度には感付いていると云った所か。
ジョースター卿達が荒木を引き付け、その間に俺達が形兆に呼び掛ける。
そして、唯一荒木の目を掻い潜れる形兆が暗殺する手筈だった。
だが、荒木が俺達の行動を読み取っている以上、下手に形兆に接触出来ない。
くそっ。どうする?
「ブチャラティ!」
考え込んでいる俺に、突如声を上げるナランチャ。
「どうした?」
「ねぇんだ!」
「何が!?」
「二酸化炭素の反応が!!!」
!!!!!!
何!?
ナランチャのレーダーに反応しないだと?
ナランチャの言ってる『反応しない』と云うのは、勿論形兆の事だ。
“アイツは何処に行った?”
「ブチャラティ!こうなったら応戦しかないんじゃねぇ?」
ナランチャの言葉に、俺は思考から引き戻される。
ナランチャの云う事も尤もだ。
形兆の行方が分からない以上、目の前の敵を斃すしかない。
「仕方ない。奴を斃すぞ!」
俺の言葉に、全員が肯いた。

459 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:15:29 ID:U6fqibHq
支援ッ!

460 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 19:16:01 ID:/Dr7XNf9

 * * *

「おぉ。遂に逃げる事を断念したようだね。
さぁ、これから楽しくなるよ」
悦に入っている荒木の隙を、俺達はひたすら窺っていた。
俺達は身動きが取れない。誰一人として。
だが、全く手も足も出ない訳では無い。
“スタンドは動かせるのだ”
理由は単純。
ココに荒木に連れられ束縛された時、俺達はスタンドを出現させていなかった。
幾ら荒木でも、無い物を固定する事は出来ない。
だから荒木は、スタンドを固定していないのだ。
だが、スタンドを出した瞬間固定されてしまっては、本当に打つ手が無くなる。
だから、奴に一撃を与えるチャンスを虎視眈々と狙っていた。
荒木は首から下しか固定していない。
画面を見せる為か、首から上は自由に動かす事が出来た。
!!!
エルメェスが俺に目線で訴える。
大体の所は読めた。
エルメェスの奴、荒木に何か仕掛ける気だ。
ただ、エルメェス自身は荒木に攻撃する事は適わない。
エルメェスが気を引いて、俺達が止めを刺すって寸法か。
「…」
俺は目で肯く。

461 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:16:09 ID:PlQ00ZhZ
支援

462 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 19:17:13 ID:/Dr7XNf9
「キッス!」
「ん?」
エルメェスの声に荒木が反応する。
『キッス』を発現させ、小石を投げた。
「おっと」
荒木は避ける。
だが、当然その小石にはシールが張り付いていて…。
「なっ」
エルメェスは、いや、キッスはシールを剥がさなかった。
その表現は間違っているか。
剥がさないのではなく剥がせない、それどころか身動き一つ出来ないのだ。
「『キッス』が…動かなねぇ」
動揺するエルメェスにかぶさるように響く荒木の笑い声
「ハハハ。エルメェス君の事だから、さっき投げた小石にもシールが貼っているのだろう?
でも、そうは問屋が卸さないよ。
君のスタンドを固定させて貰った。
ずっと待ってたんだよね。君達がスタンドをだすのを」
「くっ」
これでエルメェスは、スタンドを含めて完全に捕らわれた。
エルメェスの作戦は失敗だったか。
「!」
落胆するのは早かったようだ。
「クレイジー・ダイアモンド!」
仗助がスタンドを出す。
そして何かをエルメェスに向かって投げつける。
「今のは俺の学ランの袖だ。
それを“学ランが袖に向かって”直す。
すると…」
仗助がエルメェスに向かって引っ張られる。

463 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:17:48 ID:D0N6whlg
  

464 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 19:17:57 ID:/Dr7XNf9
どがっ。
そして仗助とエルメェスはぶつかり、その衝撃でシールは剥がれた。
「なるほどね。でも、そこまでしても、小石が飛んでくる軌道はバレバレ………なっ」
荒木から初めて余裕の表情が消える。
シールを剥がして飛んできたのは小石ではない。
小石を掴んだ『スタープラチナ』、そして俺だったのだ。
「スタープラチナ・ザ・ワールド!」
時を止める。
時を止めたとはいえ、俺の体は固定されたまま。
だが、スタープラチナは動く。
エルメェスのシールにより、一瞬にしてスタープラチナの射程距離まで近づいた俺のやる事は、後は荒木を殴り飛ばすだけだ。
「オラオラオラオラオラオラオラオラ
オラオラオラオラオラオラオラオラ
オラアアアァァァッ!」
そして時は動き出す。

ドゴオオオォォォン!!!

「「やったっ!!!」」
荒木が吹き飛ぶのを見て、ジョージ達が声を上げる。
だが…
「馬鹿な」
俺の、いや、俺達の束縛は解けていなかった。
つまり…
「クセって恐ろしいね。
こんな時に致命的なミスを犯してしまう」
荒木は斃していないって事だ

465 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:18:51 ID:PlQ00ZhZ
 

466 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:19:22 ID:gF7x42mb
 

467 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:20:23 ID:D0N6whlg
 

468 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:25:25 ID:EjHKL4Nr
支援だ!

469 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM 代理:2007/10/21(日) 19:25:30 ID:D0N6whlg
「バトルロワイアルの空間操作能力を用いれば、傷を治すことくらい容易い。
自分の体を、無傷なように作り変えれば良いだけなんだから。
瞬殺しなくちゃ僕を殺せないってのに、よりによっていつものクセでオラオラをしてしまうとはね」
しまった!
こいつの能力を甘く見ていた。
エルメェスや仗助が作ってくれたチャンスを、俺は不意にしてしまった。
「おや、どうやら向こうも決着がつきそうだよ?」
そう言って、荒木がスクリーンを指差す。
その先の映像は…。

470 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM 代理:2007/10/21(日) 19:26:12 ID:D0N6whlg
 * * *

アヴドゥルさんが背中につけているチープ・トリックの所為で身動きが取れない為、
残りの5人でカーズに立ち向かう。
「シャボン・ランチャー!!!」
シーザーの必殺技が、カーズに襲い掛かる。
だが、
「こんな貧弱な波紋では、猫一匹殺せんぞォ!」
カーズは平然とシャボン玉の群れを叩き落とす。
「ボラボラボラボラ!!」
エアロスミスが機銃掃射を仕掛ける。
更に、
「クロスファイアー・ハリケーン!!!」
壁を背にして、アヴドゥルさんが炎を以ってカーズに攻撃し、ナランチャのフォローをする。
が、カーズはそれを避けようとすらしない。
「下らん。貧弱過ぎる、ヌル過ぎるわぁ!」
銃弾が当たった傍から、傷口があっという間に再生してゆく。
どうやら、奴に物理攻撃は効きにくく、すぐに回復してしまうようだ。
ならば、
「ヘブンズ・ドアー!」
そう、物理的でない攻撃をすれば良い。
が、
「下らんッ」
カーズは一羽の鳥を生み出し、ヘブンズ・ドアーの攻撃を防御していた。
くっ。何とかして奴に通じる攻撃方法を見つけ出さないと。
「!!?」
突如、カーズの姿が掻き消える。
何処だ?やつはどこに消えた!?
「フハハハハハ!!」
「!!!」
声のする方を仰ぎ見る。
其処――空中に、羽を生やしたカーズが飛んでいた。

471 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM 代理:2007/10/21(日) 19:26:59 ID:D0N6whlg
「貴様ら如き、ひねり潰すなど造作もないことよ!
死ねえぃ!」
カーズが羽ばたき、無数の羽が俺達に向かって飛んでくる。
「波紋疾走!」
「エアロスミス!」
「クロスファイアー・ハリケーン!」
俺達は一斉に、羽攻撃を迎撃しようとして…
「グワアアア!」
「何ぃ!?」
いつの間にか徘徊していたワニに襲い掛かられた。
「くっ」
そして俺達が一瞬ワニの方に気を取られた隙に…
ズドドドド!!!
雨のように無数に遅い来る羽が、俺達に突き刺さった。
「フン。雑魚共が」
傷つき倒れた俺達の前に、カーズが降り立つ。
「まぁ、究極生命体の前には、人間などクズである、という事だな。
ココまでだ。死ね」
そして、カーズは掲げた腕を振り下ろした。


472 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM 代理:2007/10/21(日) 19:27:39 ID:D0N6whlg
 * * *

「二番帯は全滅…か。まぁ、究極生命体相手に頑張った方じゃないかな?
じゃ、こっちもそろそろ決めるとするか。
僕に楯突こうとした愚か者に死んで貰おうかね。
先ずはこの僕に汚らしい拳を浴びせた承太郎君、キミからだ」
「野郎…」
「それが君の最期の言葉になる。じゃあ、これからじわじわと嬲り殺してあげよう」
余裕の笑みで俺を見下ろす荒木。
俺は成す術がなかった。
そして荒木は、俺に何かを仕掛けるために指を鳴らそうとし…
「それは違うぞ。承太郎」

――――――奇跡が起きた。


473 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM 代理:2007/10/21(日) 19:28:33 ID:D0N6whlg
 * * *

ドガガガガッ!!!

無数の飛粒が荒木に降り注ぐ。
「なっ!!!」
そして荒木は蜂の巣にされていた。
尤も、穴の開いた体は一瞬にして元通りになるので致命傷どころかダメージにもなっていない。
しかし、俺はそんな事より遥かに重要な事に思考を奪われていた。
重要なのは攻撃した人物。
思い当たる人間は一人しか居ない。
まさか、そんな事が…。
そして、声の主であり荒木に攻撃を仕掛けた人物が、俺の前に姿を現す。

あぁ。やはりお前だったか。

「こんな時は『野郎』なんてセリフを吐くもんじゃない。こう言うんだ」
平均的な、ただ、俺達と比較すると華奢に見える体格、
「我等は荒木討伐零番隊」
転校したてで、ウチの学校の指定に無い学ラン、
「我が親友、空条承太郎を死の淵から救う為に」
特徴的な前髪、
「貴様の凶刃にこれ以上の犠牲者が出るのを防ぐ為に」
死んだ筈の、もう二度と会えないと思っていた…
「貴様の凶行を食い止めて見せる」

花京院典明だった!!!

474 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM 代理:2007/10/21(日) 19:29:14 ID:D0N6whlg
 * * *

「花京院…」
呼び掛ける俺の方を花京院は振り向く。
「危ない所だったな」
「!」
花京院。お前…
「これは驚いた。生きていたんだね」
吹き飛ばされた荒木が、立ち上がりながら花京院を見やる。
「!ハイエロファント…」
「おっと。又エメラルドスプラッシュ喰らって痛い目見るのは勘弁して欲しいからね。
ハイエロファント・グリーンは固定させて貰ったよ」
「…」
荒木の言う通り、ハイエロファント・グリーンはピクリとも動かない。
どうやら本当に固定されたようだ。
「さて、折角生きていたのに君にはすぐに死んでもらう事になる。残念だったね。
楽に死ねるとは思わない方が良い。
この、溜まり溜まった鬱憤は、じわじわと君を嬲らないと収まりそうに無いからね
でも、その前に幾つか訊いておきたい事がある」
「…」
「僕の支配から逃れた人間は君だけではないようだね。
他に誰が居るのかな?」
「何故僕だけでないと言い切れる?」
「零番隊を名乗っている時点で一人でない事は容易に気付くだろう」
「それもそうか。
だが、零番隊は隠密部隊。極秘事項なのでそれを教える事は出来ない。
隊長の名位なら教えても構わないが。どうせすぐにお前に分かる事だし」
「聴かせて貰おうか」
「ならば教えよう。隊長の名は…」
そして花京院は、零番隊隊長の名を告げた―――。

475 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM 代理:2007/10/21(日) 19:30:06 ID:D0N6whlg
 * * *

………………え?
今コイツ、誰の名を挙げた?
「今、なんて言った?」
聴き間違いだろ?幾ら何でも。
F・Fが生きていたとしても、花京院が生きているのだから不思議は無い。
形兆が生きていたとしても、実際目の当たりにした訳ではないから、まああってもおかしくない。
だが、そいつは…

「何度でも言おう。零番隊隊長…」

…そいつは僕自身の手で葬った筈じゃないか!!!

「ジョルノ・ジョバーナ」

476 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:30:16 ID:gF7x42mb
ゴゴゴゴゴゴ

477 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:31:30 ID:jBiRLrw3
   

478 :『箱庭の開放』◇C9UOxHGVmM 代理:2007/10/21(日) 19:32:21 ID:D0N6whlg
 * * *

胸を貫かれ、僕は完全に動かなくなった。
普通の人間なら此の時点で死んでいる筈、荒木も僕の死を疑わなかった。
併し、僕のスタンドは、荒木の考える以上の能力を持っていた。
僕は今まで自分の“生命、或いは其の一部を生み出せる”と云う能力を治療に用いていた。
だが、失ったものを再現するしか出来ない訳ではない。
僕の能力を用いれば、人間の腕を4本にする事も出来るし、目を縦に並べる事も出来る。
そして僕は、荒木に向かう直前、“脳幹の下辺りに仮の心臓を作っておいたのだ”
その為、胸の心臓を破壊されても僕は生き延びる事が出来た。
仮の心臓は首の上にある為、首輪から脈等を察知される心配は無い。
頭を潰されない限り、僕は死ぬ事は無かった。
荒木が僕をどう殺すか、この点については賭けだったが、運良く奴は予定通りに僕を殺してくれた。
「…」
さて、残るはこの首輪だ。
「ゴールド・エクスペリエンス…」
久し振りに、この能力の初期の力を用いる。
先ず蔦を発現させ、首輪から守るように僕の首に巻きつける。
次に、同じく首輪にも蔦を巻きつけ、首輪を引っ張る。
首輪の爆発の衝撃を、全て蔦に吸収させる目論見だ。
そして…

479 :規制解除されてるかテスト:2007/10/21(日) 19:35:20 ID:jBiRLrw3
「?」
首輪は何も起こらず、あっさり外れた。
どう云う事だ?
まさか、首輪が爆発すると云うのは嘘だったのか?
爆発に注意しながら、首輪を調べてみる。
「…成程」
大体の予想はついた。
この首輪、ついている人間の死亡が確認されると機能が停止するようだ。
仮の心臓を動かしていた時、首輪は僕を死亡したと認識し、その機能を停止させたのだ。
この方法を使えば、他の人間の首輪も取る事が出来るな。
「さて…」
暫く何かが起きないか辺りを窺っていたが、特に何も起きないようだ。
荒木に気付かれずに済んだ………か。
僕は貫かれた胸を直す。
今度は此方の番だ。
荒木の弱点を見つけ、必ず斃す!!!

480 :代理投下再開:2007/10/21(日) 19:36:01 ID:jBiRLrw3

 * * *

「………………!」
目を覚ました時、俺は蔦でがんじがらめに縛られていた。
何故こんな状態になっているのか、全く把握出来ない。
そもそも、俺は荒木に殺されたと思ったのだが…。
「目が覚めたか」
「!!!」
突然声を掛けられ、俺は声のした方を振り向こうとして…その先に、一人の少年がいた。
また、蔦は猿轡の役目も担っている為、声を出す事すら出来ない。
「先ず最初に言っておく。
僕達は“死んだ”と荒木に認識されている。
だから荒木に生存を悟られるような行動は決してとるな。
具体的には、大声を出したり、この部屋から出ようとする行為だ。
解ったか」
コイツが誰だか解らないが、今の所は言う通りにするしか術は無い。
俺は肯いた。
「良し。これから、お前に現状を説明する。
その後お前に何点か質問させて貰う」
もう一度肯く。
「恐らく此処は、教会で殺された人間を放り込むための場所だ。
僕は荒木と戦い、殺されたふりをして此処へ放り込まれた。
ゲーム開始時に殺された少年の死体も其処にある」
そう云えば、俺達が教会へ連れて来られた時、死体は見当たらなかった。
死体は此処へ放り、“掃除”をしていたと云う訳か。

481 :代理投下再開:2007/10/21(日) 19:36:41 ID:jBiRLrw3
そして、俺は目の前で話す少年の正体も読めた。
ジョルノ・ジョバーナ。
第二放送時、荒木自身の手で葬ったとの放送が流れた、その人物が彼なのだろう。
「お前達は、突然この部屋に投げ込まれた。
この部屋に扉は一つしかないが、其処から運び込まれた訳ではない。
バトルロワイアルで、この部屋に瞬間移動させられて来た。
その時のお前達は、既に致命傷を受け、呼吸も脈も止まっている仮死状態だった。
運が良かったな。
どうやら荒木は、お前達が完全に死ぬ前に『もう助からない』と考え、此処に放り込んだようだ。
一応、僕のスタンドは傷を治す事が出来るので治療してみた所、二人とも辛うじて命を取り留めたようだ。
もう一人はまだ目を覚まさないが」
もう一人が誰かは言われずとも解る。

482 :代理投下再開:2007/10/21(日) 19:37:18 ID:jBiRLrw3
セッコだ。
良かった。俺だけでなく彼も生きていてくれたか。
「起き上がって早々、お前たちと戦う訳にもいかないので、起き上がる前に縛り付けさせて貰った。
そしてお前が目覚めた、と、現状こんな所だ」
少年の説明を要約すると、俺達は少年に命を救われたという訳か。
「では、此方から訊きたい事がある。
これから口の蔦を外すが、間違っても大声を出したりして荒木に感付かれるような行動はとるな」
俺が肯くのを見て、少年は猿轡を外す。
これで俺は、自由に声を出せるようになった。
「先ず、お前の名は?」
が、それでも俺は声を出さない。
そう。俺が声を出すと、その声がエルメェスの元にも届くのだ。
それだけなら良い。
寧ろ、俺の生存を伝えられるのだから便利だ。
が、問題はエルメェスについている首輪から、荒木にも声が届いてしまうという事実。
荒木に生存を悟られない為には、俺は一言も声を発する訳には行かなかった。
「………」
口をパクパクさせて、自分が喋れない事をアピールする。
「どうした、答えろ」
『話せない』と、口だけ何度も動かす。
少年は直ぐに気付いたようだ。
「もしかして、お前、声を出せないのか?」
肯く。
少年は、紙とペンを俺の前に置き、
「これに書け」
と言って、右腕に巻きついている蔦を外した。
………………
………


483 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:38:02 ID:gF7x42mb
 

484 :代理投下再開:2007/10/21(日) 19:38:24 ID:jBiRLrw3
「成程。大体の所は把握しました」
少年――やはりジョルノ・ジョバーナという名だった――と一通り話し合った所で、ジョルノ君はそう言った。
名前、スタンド、セッコとの関係、此処に放り込まれた理由、今までの経緯等を伝え終えた所で、
ジョルノ君は俺への態度を改め、と云うか警戒を解いていた。
何でも、ジョルノ君とセッコは敵同士らしい。
なので、俺の事をセッコの仲間と思って警戒していたようだ。
まあ、出会ってから共に行動している仲間である事に間違いはないが、ジョルノ君の敵ではない事は理解して貰えた。
セッコが目を覚ました後は俺が面倒を見る事を伝え、お互い位置している目的、『荒木の打倒』に向けて協力体制をとる事にした。
「………………ん」
そしてセッコが目を覚ました。
………………
………

目が覚めたセッコに、現状を説明して納得させるのには随分と時間が掛かった。
気性が荒いセッコは、ジョルノ君を見るなり攻撃しようとしたのだ。
“切り札”を使い、現状を根気強く説明してセッコが漸く納得した時には、既にセッコが目覚めてから1時間は過ぎていた。
そして、今俺達のしている事は…。
「で、どうだ。何処かに誰かいそうか?」
「うるせえぇなあああぁぁぁ。
今調べてんだから、だまってろよぉ」
ジョルノ君の質問に、セッコは文句を言いながらも調査している。
調査対象は、“俺達の同類が居ないか”だ。
死んだ事になっている人間なら、下手に表を歩けない。
と云う事は、屋内か地下に隠れている可能性が高いからと、地下の様子をセッコに探ってもらっているのだが。
「つ〜か、上でドンパチやってるせいで、よく確認できないんだよなぁ。
え〜っと。いいか。
東南東の方向の地下、かなり遠くに誰かいる“かもしれねぇ”」
「わかった。ならば南東へ向かおう」
「言っておくが、いるって決まったわけじゃねぇぞ。
俺だってそこまで耳がいいわけじゃねぇんだからな。
何も無くても文句言うなよ」

485 :代理投下再開:2007/10/21(日) 19:39:41 ID:jBiRLrw3
「あぁ。じゃあウェザーさん、セッコの能力で地面を柔らかくして、地中を進んで生きましょう」
「解った」
そうして俺達は東南東へ向かった。

 * * *

「おい、花京院。スタンドを出してくれ」
アタシ達は今、ライク・ア・ヴァージンの爆発により生じた穴の中にいる。
爆炎を煙幕代わりにして花京院をここへ連れ込み、花京院の傷を治していたのだ。
しかしアタシ自身全身焼け爛れ、更に皮膚もしわくちゃになり、二目と見れない無残な姿となっていた。
何故自分の傷を治さないか。答えは明白だ。
水が足りない。
このままではアタシは持たないと考え、せめて花京院だけでも助けようと傷を治していた。
そして、ある程度の治療が済んだ時、花京院の目が覚めた。
そしてそれから暫くして、何やらハイエロファント・グリーンで何かしているらしい花京院に話しかけた。
小声で喋るのは、周りに聴かれたくない為だけではなく、アタシ自身が声を出せないからだ。
花京院は指示通り、ハイエロファント・グリーンを引き戻す。
「一部を紐状にしてくれないか?ほんの20cm位で良い」
花京院が言われた通りに指先の一部を紐状にすると、アタシはその端を掴んだ。
『…聴こえるか?』
「!!!」
『どうやら聴こえるみたいだな』
「これは一体…?」

486 :代理投下再開:2007/10/21(日) 19:40:20 ID:jBiRLrw3
『待て、お前もハイエロファント・グリーンから直接話してくれ。でないとあのアヴドゥルに気付かれる』
「…」
『ストーン・フリーって糸のスタンドがあるんだが、それを糸電話のようにして連絡する事が昔あってだな。
似たようなお前のスタンドなら可能だと思っていた』
納得したような表情の花京院に話を続ける。
『無駄話をしている暇は無い。取り敢えず最後にお前に話しておきたかった』
『最後?』
『あぁ、お前の傷を治すには水分が足りない。
ジョージさんが残した水も、アタシの体内にあった水も、全て使っちまった。
だからあたしのフー・ファイターズを全てお前の治癒に使う』
『!!!馬鹿な!止めて下さい!貴方の水分を全て治癒に使う必要は無い!』
『そうしないとアンタが死んじまうんだよ!アンタを死なせない為には仕方ないだろう!』
『水なら…ありますから』
そして、ハイエロファント・グリーンが(片方の腕で)それを2つ並べる。
それは、水の入ったポリタンクだった。
『………おい』
『何でしょう』
『お前…こんな物があるならとっとと出さねぇかぁ〜〜〜〜っ!!!』
怒りの声がハイエロファント・グリーンの糸を通して花京院に伝わる。
脳中にアタシの声が響き渡る頭を押さえ、花京院は説明してきた。
『いや、そこの家から保存水を採って来たんですよ。
貴方のその姿を見れば水が必要な事は一目瞭然ですし、目が覚めてからすぐハイエロファント・グリーンを探索に出したんです』
『ったく…。まあ、これなら問題なさそうだな』
そして花京院の傷を治し、自身の水分も補給する。
でも、アタシは一つ気になる事があった。

487 :代理投下再開:2007/10/21(日) 19:41:15 ID:jBiRLrw3
『なあ、花京院。アヴドゥルの相手、あたしに任せて欲しい』
『!どうしてですか!?』
『今までの戦いを見て解った事がある。アンタは自己犠牲が過ぎる上に甘い。
今お前とアヴドゥルをあわせると、その甘さを突かれ、殺されるのは目に見えている。
あたしはアンタに死んで欲しくないんだ』
『そんな事は…』
花京院の反論を遮り、言葉を続ける。
『それにその傷じゃロクに体を動かせないだろう?今ココで立ち上がれんのか?』
『…』
『アンタを動かないようにしてココに閉じ込めておいても良いんだが、アタシはそこまでしたくない。
頼む、あたしに任せてくれ』
『どうするつもりですか?』
『水があるからな。こうやってアンタに成り済ますさ』
そしてエートロの体からフー・ファイターズが抜け出し、2つ目のポリタンクを使い、花京院とアタシが合体したような姿になった。
『水が足りないから、二人分はなれないか』
『え?まだポリタンクに1/3ほど入ってますよ?』
『これを使ってハイエロファント・グリーンの真似もしようと思うからな。
それによく考えたら、水が無いのに普通に復活したらアヴドゥルが怪しみそうだし。
水が無いから合体したって方が説得力がある』
『でも僕の首輪が無いのは不自然ですね』
『それもそうだな。じゃあ、お前の首輪を取って付けるか』
アタシの言葉に、花京院はひどく驚いているようだった。

488 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:41:30 ID:PlQ00ZhZ
支援ッ!!


489 :そろそろ規制されそうなので誰か代理投下してくれッ!:2007/10/21(日) 19:42:00 ID:jBiRLrw3
『どうやって!?』
『アンタの体内にかなりのフー・ファイターズが巡っているからな。こうやるんだ』
その直後、花京院の顔はベコッと内側にへこみ、アタシはそのまま首輪を抜き取る。
花京院の体内のフー・ファイターズ――まだアタシが動かせる奴――を操ったのだ。
『じゃあ、体はそこに置いて行くから宜しく頼む。くれぐれもこの穴から出ようとするなよ。
奴には炎の探知機が在るんだ。地中に居ないとお前の存在がバレる』
首輪を取り付けそう言うと、花京院に呼び止められた。
『待って下さい。御願いが2つあります』
『ん?』
『1つは、アヴドゥルさんに話をさせて下さい』
『だからそれは…』
『こうやって話すんですよ』
そして花京院は、アタシの作り上げた花京院人形の後頭部にハイエロファント・グリーンの糸を刺す。
『成程。糸電話の応用か。あたしはそれに合わせて口パクすれば良いんだな』
『はい。それともう1つ御願いが…』
『…?』
『僕も貴方に死んで欲しくありません。御願いします、生きて下さい』
『…分かった』
………………
………



490 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:45:55 ID:+1vVXPP7


491 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 19:48:58 ID:EjHKL4Nr
しえん

492 :まだいけるかな?:2007/10/21(日) 20:01:28 ID:T40Lv8k/
雨だと思った。
それが勘違いだったと、『花京院』が撃たれたのだと気付いた時、アタシは咄嗟に行動に出た。
アタシが不意打ちを受けた事に気づいたら、花京院が地中から姿を現しちまう。
それだけは防がないと。
「!!!」
予想通り地中に隠れている花京院が動き出そうとする所に、人形に刺さってるハイエロファントの触覚を切って気絶させる。
重症の花京院は、触覚一つ千切られるだけでも意識が途切れるほど弱っていた。
そしてアタシは“演技”をする事にした。
此処で花京院が“死んだ”事にすれば、アイツはかなり安全な状況になる。
その代償として、アタシの命はコイツにくれてやらないといけないが、それでも構わないさ。
「うわああああああ花京院ンンンーーッ!!しっかりしろぉーーーッ!!」
花京院と、そして、アタシの大切な仲間さえ生き残ってくれれば…。
………………
………


493 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:02:00 ID:fsraEj7D
 

494 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:02:33 ID:+1vVXPP7


495 :まだいけるかな?:2007/10/21(日) 20:02:59 ID:T40Lv8k/
口から何かを注がれている。
頬にも何か当たっている。
アタシが目を覚ました時、まず気付いたのはその事だった。
「良かった。やっと起きてくれました…」
その声の主は、言うまでもない、花京院。
そして花京院は…手首を切って、血をアタシの口に注いでいた。
「って、アンタ何をしてんだ!」
急いで身を起こし、フー・ファイターズで手首の傷を塞ぐ。
「僕が目を覚ました時、F・Fさんはやられていて、DISCしかなかったんです。
だから、僕の体内にあるフー・ファイターズを使うしかなくて…」
エートロの体にDISCを差し込んで、血を注いでたって訳か。
「またそんな無茶をして…」
「それはこっちのセリフですよ。
もうあんな無茶はしないで下さい。そして…」
その時、アタシは気付いた。頬に当たっているものが何かに。
「間に合って、良かった…」
花京院の奴………泣いていたのか。
………………
………


496 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:03:37 ID:Z5xSRV2C


しえん

497 :まだいけるかな?:2007/10/21(日) 20:04:48 ID:T40Lv8k/
で、他の人間に気付かれないよう地下を深く掘り下げ、まずは花京院に休んでもらった。
なにせ、花京院はどう考えても絶対安静の状態なのだから。
花京院の目が覚めた時には、あれから数時間が経っていた。
そしてアタシ達は、作戦を練り始める。
「やはり、直接荒木を叩くのが一番効率的でしょう」
「となると問題は、荒木が何処にいるか、そしてどうやって斃すか、だな」
「その作戦、一口乗らせて貰えませんか?」
「「!!!」」
突如割り込む声。
声のした方を向くと、其処には金髪の少年、全身をスーツみたいなものに包んだ男、そして…
「ウェザー・リポート!」
やっと会えた、アタシの大切な仲間が居た。

 * * *

498 :もっと支援してくれ。じゃないと規制されてしまう:2007/10/21(日) 20:07:12 ID:T40Lv8k/
「ジョ…ジョルノ?」
俺は、カーズの攻撃を止めたその男の姿に、我を失った。
「漸く会えましたね。ブチャラティ」
生きてくれていたのか。
ジョルノが生きてくれていたと云う事実に、安堵の息をつく。
…良かった。
「積もる話もあるでしょうが、その前にこの目の前に居る怪物を片付けましょう」
そうだ。
今の俺達の状況は切迫しているんだった。
だが、ジョルノはあくまで毅然としている。
ジョルノの奴、何か策があるな。
「ブチャラティ。済みませんが、少しだけ時間を稼いで下さい。
その間に、奴を倒す算段を整えます」
「賞賛はあるのか?」
「はい」
「分かった。3分なら持ち堪えられるだろう」
「御願いします」
そしてジョルノは、アヴドゥルさんの下へ向かう。
「さて…。ナランチャ、行くぞ」
「おう!ボラボラボラボラァ!!!」
ナランチャが掃射するが、カーズに効いている節は全く見えない。
だが、それでも俺達は攻撃しなくちゃならない。
防御に回ったら、10秒で全滅する。
息をつく暇も無く攻撃を仕掛け、奴に攻撃させる隙を与えてはならないのだ。
「そんな攻撃が効くかァ!喰らえ!」
「スティッキー・フィンガーズ!!」
カーズが飛ばしてきた無数の羽を、地面をくり抜いて盾にする。
「シャボン・ランチャー!」
「ボラボラボラボラ!」
カーズの両脇から、シーザーとナランチャが攻撃する。

499 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:07:23 ID:Z5xSRV2C
しえん

500 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:08:27 ID:T40Lv8k/
だが、
「無駄だと言ったろうがァ!
WRRYYYYYY!!!」
さっきとは比較にならない量の羽を全方位に飛ばし、シャボン・ランチャーとエアロスミスの銃撃を全て叩き落す。
「くそっ」
「死ねえええい!!!」
カーズがエアロスミスを叩き落す。
「ぐっ!」
エアロスミスに攻撃を喰らったナランチャは倒れた。
間髪いれず、ナランチャに突進するカーズ。
「スティッキー・フィンガーズ!」
俺は右腕にジッパーをつけて伸ばし、ナランチャを捕まえて俺の下へ引き寄せる。
「小賢しい!二人揃って死ねえええぇぇぇい!!!」
今度は俺の下へ突進して来る。
そして、
「お待たせしました」
俺達とカーズの間に、ジョルノとアヴドゥルさんが立ち塞がった。
「今更貴様らに何が出来る!?
纏めて殺してくれるわぁ!」
カーズは構わず突進して来る。
それに対し、アヴドゥルさんは
「皆、目を閉じてくれ」
と言って、カーズの前に何かを掲げた。
「そんなものぶち破って………え?」
不意に、カーズの突進が停止する。
『はぁ〜。久しぶりにブ男の背中から離れたと思ったら、今度はバケモノの背中とはねッ』
「な、何だ?
背中に何か居るのか?」


501 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:08:37 ID:rvn2UPjC
支援ッ!

502 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:09:32 ID:T40Lv8k/
『当ったり〜〜〜♪だねッ』
「何者だ!?貴様は!」
『ボク?ボクはチープ・トリック。
誰かの背中にとり憑き、そいつが誰かに背中を見たら、そいつの生命力を全て吸い取って背中を見た奴の背中へ移るスタンドさ。
キミ、気をつけてねッ。
背中を誰かに見られたら、死んじゃうよ?』
チープ・トリック!?
さっきまでアヴドゥルさんの背中に取り付いていた奴が、何故あそこに?
「何だと、この俺が、背中を見られてくらいで死ぬなんてことが有る筈が無かろう!」
『だったら誰かに背中を見せれば良いじゃないか。
キミは自分の事を究極生命体だって言ってたけど、逆にいえばキミは生命体であることを超越してないってこと。
生命体である限り、ボクの能力は有効なんだよねッ』
「…くっ」
歯軋りするカーズに向かって、アヴドゥルが事の次第を説明する。
「実はそいつは、さっきまで俺の背中にとり憑いていたんだがな。
スタンドはスタンドで掴める。
ジョルノ君のゴールドエクスペリエンスで、チープトリックを掴んで無理矢理引っぺがした」
『まあ、そんなことしたからブ男の背中もひっぺがれちゃったんだけどねッ』
「其処はジョルノ君のゴールド・エクスペリエンスが失った背中を補ってくれた。
そして、チープ・トリックが憑いたままの“俺の背中だったもの”を、今お前に見せたのだ」
『剥がれちゃったら、“ブ男の背中”と認識できないみたいだねッ。
残念だけど、キミの背中に乗り移る時、ブ男の養分を奪えなかったし』
「この状況に陥れば、究極生命体の肩書きも無いも同然だな。
そして、此方はお前の背中を見る奴も用意してある。
命令する。
『カーズの背中を見ろ』」
「了解しました。旦那様」
そしてカーズに向かって歩き出したのは、ヨーヨーマッ。
確かに、奴ならこの役に最適だ。

503 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:10:21 ID:fsraEj7D
 

504 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:10:56 ID:gF7x42mb
 

505 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:11:16 ID:T40Lv8k/
「来るなァ!!!」
カーズはヨーヨーマッに向かって、無数の羽を飛ばす。
だが、
「モット〜〜〜〜〜〜♪」
ヨーヨーマッは平然として(寧ろ喜びながら)カーズへ向かって行く。
「くっ」
カーズは羽ばたこうとした。
しまった!空へ逃れるつもりか!
だが…
「何ぃ!?」
地面から生えた手が、カーズの足を掴んでいた。
「バァカ。ここでテメェを逃すかよ」
「良いぞ、セッコ。そのまま身動きが取れないようにしてしまえ」
地中にいる人間に、ジョルノが命令する。
「言われなくても分かってんだよオオオォォォ!!!」
そして、手はカーズを地中へと引き摺り込み、下半身を地中に埋めた。
「この、下等生物共がアアアァァァッ!!!」
そして、ヨーヨーマッがカーズの背後へと回り、
「GYAAAAAAAAAAHHHHH!!!」
…カーズは背中を破壊され、死んだ。

 * * *

「…くっ」
忌々しげに顔を顰めるオレに向かって、花京院は声を掛ける。
「どうやらお前の操り人形は、ジョルノ君達に駆逐されたと云う事か」
「だまれ!!!
バトルロワイアルなら、カーズをもう一度作る事が出来る!
いや、もっと強力な部下を作ることだって出来るんだ!」

506 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:11:36 ID:rvn2UPjC



507 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:12:01 ID:T40Lv8k/
「ジョルノ君達の方ばかり気にしている暇は無いぞ?
今度はこっちが攻撃に出る番だからな」
「攻撃だと?身動きの取れないお前がどうやって攻撃…を………」
言い終える前に、辺りが深い霧に包まれる。
こんな芸当が出来る人を、オレは一人だけ知っていた。
「まさか…」
その間にも、雨が降り始め、時々刻々と勢いを増し、豪雨となる。
一寸先も見えないほどの豪雨。
こいつは、
「ウェザー・リポート…だと!?」
ジョルノ、セッコに次いで、ウェザー・リポートまで蘇って来やがった。
「この、死に損ないどもがァ!」
オ…オレはキレた。
さっきから全く思い通りに行かないじゃないか。
何なんだ?こいつらは!
兎に角、雨の中でも承太郎達は全く動いていない(バトルロワイアルで固定しているんだから当然だ)。
という事は、オレに攻撃を仕掛けて来るのはウェザーだ。
ならば、バトルロワイアルで周りの様子を探って、ウェザーの位置を見つけ出して…
キランッ
「…ん?」
前方で何かが光った。
何だ?
良く目を凝らして見てみると、そこに居たのは…

508 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:12:13 ID:GpXSj5DN
支援

509 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:12:43 ID:rvn2UPjC
 

510 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:13:14 ID:T40Lv8k/
「バッド・カンパニー!!?」
何だと!?
形兆まで生きていたのか!?
一体、どれだけの人間が死んだふりしているというんだ。
何はともあれ、バッド・カンパニーなら、雨に隠れて俺を殺すにはうってつけだ。
「だが、形兆の几帳面な正確から、そこに綺麗に隊列が揃っている事はバレバレ………なっ!!!」
俺の視線の先、其処には確かにバッド・カンパニーの歩兵が居た。
だが、バトルロワイアルで確認すると、其処には“歩兵1人しか居ないのだ。”
隊を成す事はおろか、是認が別々の行動をとっている。
これでは、バッド・カンパニー全てを操る事が出来ない!
「一斉掃射ァ!」
形兆の高らかな声と共に、オレは全方位からバッド・カンパニーの砲撃を喰らった。

 * * *

霧が晴れた。
「撃ち方、止めッ!!!」
何所からか声が聴こえ、小人達の攻撃が止む。
さっきまで荒木が立っていた場所は、爆煙が立ち上っていた。
だが私達は、未だ動く事が出来なかった。
と云う事は、荒木はまだ死んでいないと云う事だ。
そして、煙が晴れ…
「………………」
怒りの形相を顕わにした荒木が立っていた。

 * * *

511 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:14:13 ID:rvn2UPjC
ジョジョのみんなが結束して闘ってるw
すげえな支援

512 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:15:46 ID:T40Lv8k/
オレは腸煮えくり返っていた。
ったく、どいつもこいつも、どうしてオレが何かしようとする所に邪魔を入れるんだ。
全く、気に入らねぇ。
ウェザーと形兆の姿は見えない。
俺の前に姿を現すと何も出来なくなるのが分かっているから、隠れているんだろう。
フン。ならば奴らは後回しだ。
まずは目に見えている奴から殺す。
「生きていたか」
オレが無事だった事にさほど驚いた様子も無く、花京院が言ってくる。
「あの程度の攻撃なんざ、バリアを張れば簡単に無効化出来る」
「その割には、苦虫を噛み潰したような表情だが」
「だまれ!!!!!!」
花京院の澄ました声が癇に障る。
何で奴はこうも余裕で居られるんだ。
オレの指先一つで瞬殺されるんだぞ?
もっとおびえろよ。泣いて縋り付けよ。
こんな奴を一瞬で殺しても、オレのストレスは晴れないだろうが。
オレは、オレに一杯喰わせたこいつらを、どうにかして恐怖のどん底に叩き落したかった。
!!!
そうだ!
「フン。いいことを思いついたぞ。
ならばテメェは苦虫に噛み潰されるが良いさ」
オレはパチンと指を鳴らす。
そして…

513 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:16:54 ID:fsraEj7D
 

514 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:17:06 ID:gF7x42mb
 

515 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:17:22 ID:rvn2UPjC
これは長丁場になりそうだな支援

516 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:17:29 ID:T40Lv8k/

ゾゾゾゾゾ…

背後に現れる鬼蜘蛛の大群。
「簡単には死なせねぇからな。足元からじわりじわりと食い殺されろ。
…と、そうだ。どうせなら泣き喚いて命乞いしながら逃げ回る姿が見てみたいしな。
特別サービスだ」
そしてオレは、花京院の本体のみを動けるようにした。

キシャアアアアァァァ!!!

眼光を光らせながら、蜘蛛は花京院目掛けて襲い掛かる。
さあ、おびえろ!わめけ!
だが、花京院は、
「…」
ピチャン。
いつの間にか水溜りの出来ていた地面を、一歩踏み出した。
「花京院君!やめろ!君はスタンドを動かせないんだぞ!」
背後からジョージの声が掛かる。
しかし花京院はジョージの言ってる事は杞憂だとばかりに返事をする。
「お言葉ですが、ジョースター卿。荒木討伐隊はまだ全貌を見せていない。心配には及びません…」
そして蜘蛛が襲い掛かろうとした瞬間…
「舞い上がれ。漆黒の蝶」

バササササッ!!!

花京院の足元から、
無数の蝶が舞い上がっていた。

517 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:19:10 ID:MMZN6AV3
私怨ッ!

518 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:19:23 ID:GpXSj5DN
支援ッ!せずにはいられないッ!

519 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:19:54 ID:T40Lv8k/

 * * *

「何………だと?」
眼前の光景にオレは茫然自失としていた。
“蜘蛛が蝶に喰われたのだ”。
無数の蜘蛛は、それを遥かに上回る数の蝶に覆われ、消失していた。
「こ、これは…」
蝶の正体、それは…
「これはーーーっ!!!フー・ファイターズ!!!?」
「そうだ」
そう言いながら、背後から何者かが現れる。
現れたのは一人の女、
――F・Fだった。
「ウェザーさんが雨を降らした理由は、バッド・カンパニーの攻撃の煙幕にするためだけでは無かった。
フー・ファイターズが十分に繁殖出来るだけの環境作りが目的だったのだ」
花京院がそこまで喋ると、その後をF・Fが継ぐ。
「水さえあれば、アタシのフー・ファイターズは幾らでも増殖する。
今、この空間をフー・ファイターズが満たしている。
お前の攻撃は、もう通用しない。お前の能力では全てのフー・ファイターズをコントロール出来ないだろう」
「通用しない、だと?たったそれだけの事で?
オレは今すぐにでもお前ら全員を弾け飛ばす事も出来るんだぞ」
「だとしても、お前は攻撃出来ないさ。何故なら…」
「お前が死ぬからな」
「何を言って………、ッ!?」
どういう事だ!?
体が………動かない!!!

520 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:20:25 ID:EjHKL4Nr
しえん

521 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:21:05 ID:rvn2UPjC
意外ッ!それはF.Fッ!支援

522 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:21:26 ID:T40Lv8k/
「最後に教えてやろう。僕がお前にエメラルドスプラッシュを撃ち込んだ本当の目的を。
そして、ジョルノ君の作戦を」
「アタシは花京院にハイエロファント・グリーンの触角を使って連絡する事を教えた。
だが逆に、花京院から学んだ事もあるんだ」
「F・Fさんは僕とジョンガリ・Aの闘いから学習していた。
“スタンドを相手に潜り込ませ、相手を操る”と云う戦法を」
!!!
まさか………!!!
「さっきお前にエメラルドスプラッシュを撃ち込んだのは、お前を斃す為じゃない。
お前の体内にフー・ファイターズを侵入させる為だった」
「エメラルドスプラッシュの中にフー・ファイターズ弾を幾つか紛れ込ませておいた。
まあ、花京院のように相手の意識を乗っ取る事は出来ないが、
お前の血で増殖したフー・ファイターズが、お前を内側から食い破る事は出来る。
漸くフー・ファイターズがお前の全身に行き渡った様だな」
そうか、コイツらがぺらぺらと喋っていたのは時間稼ぎで…!
ヤバイ!!!
その直後、三つの声が同時に響き渡った。
「フー・ファイターズ!荒木の体を弾き飛ばせ!!!」
「うわあああぁぁぁ!!!バトルロワイアル!俺の体内のフー・ファイターズを消滅させろぉ!!!」
「スタープラチナ・ザ・ワールド!!!」

 * * *


523 : ◆yxYaCUyrzc :2007/10/21(日) 20:21:30 ID:aGtWuW8q
支援だッ!!
同じ書き手として全力で支援!!

524 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:22:59 ID:GpXSj5DN
これは……『支援』だ……

525 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:23:51 ID:rvn2UPjC
いいやッ!限界だッ!支援するねッ!

526 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:24:12 ID:T40Lv8k/
「荒木を斃せる人間は現在生き残っている中で一人。空条承太郎さんだけです」
荒木打倒の方法を説明する時、ジョルノは先ずこう言った。
「他の人間では、奴に攻撃を加えてから死ぬまでに、必ず幾許かの時間を要します。
ですが、荒木ならば、一瞬でも時間があれば再生してしまいます。
攻撃から荒木を死に追いやるまで、時間を必要とせずに行なえる人間は、承太郎さん一人だけです」
「なら俺達にはやる事はないのか?」
ウェザーの言葉に、ジョルノは静かに首を振る。
「いえ。その状況を作り出すために僕達がバックアップする必要があります。
『承太郎さんが攻撃可能な距離に荒木を十分近づける』『承太郎さんに僕達の狙いを伝える』主にこの2点を。
厄介なのは後者です。
僕達が戦場に辿り着いた時、承太郎さんと荒木は既に対峙している筈。
つまり、承太郎さんはバトル・ロワイアルの支配下にある訳です。
承太郎さんが見たものは荒木も知覚し、承太郎さんが聞いた事は荒木も聞き入れてしまいます」
「それじゃあ、伝える手段が無いんじゃないか?」
「一つだけあります」
「?」
「以心伝心です。そしてこの中でそれが出来る人は一人か居ません」
そしてジョルノは花京院の方を向いた。
「花京院さん。貴方です」
「!」
その場に居る全員が、花京院の方を振り向く。
「DIO打倒の下、何十日と云う旅を共にし、心を通わせた貴方しか居ません」
「…」
「御願い………出来ますか?」
ジョルノの依頼に花京院は………静かに肯いた。


527 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:24:37 ID:MMZN6AV3
私怨支援紫煙ッ!

528 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:25:49 ID:rvn2UPjC
熱き人間賛歌ッ!の支援

529 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:27:31 ID:gF7x42mb
燃え尽きるほど支援ッ!

530 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:27:52 ID:T40Lv8k/
「だが、どうやって荒木を仕留めるんだ?
はっきりいって、荒木ほど1対多数に向いているスタンドもない。
荒木の目を盗んで、承太郎の射程距離に近づけるなんて事出来るのか?」
「そうだな。恐らく荒木は、同時に10個のテレビが点いていても、全て同時に観る事が出来るような男だ。
俺達を相手にしながら承太郎の事も把握するなど、奴にとっては朝飯前だろう」
「えぇ。でも、それは平静でいられる間は、です」
「「「?」」」
「同時にテレビを10個見る事が出来る人間でも、
突然銃を撃ち込まれた時に“テレビ10個を同時に把握しながら銃声の方を確かめる”なんて事は普通出来ないでしょう?」
「「「!」」」
どうやら皆、僕の言いたい事が伝わったようだ。
「成程な。だが、どうやって奴を斃す?」
「はい。僕なりの打倒法を考えました。それをこれから説明します…」
そしてジョルノが説明した内容は、簡単に纏めれば以下の通りだった。
@花京院が承太郎さんの前に姿を現し、アイコンタクトを取る
Aアタシのフー・ファイターズを荒木の体内に潜り込ませる
B荒木の体内にフー・ファイターズが行き渡った所で、荒木にその事実を説明
C荒木は動揺する。その時、自分の事に気をとられた一瞬を突き、承太郎さんが荒木を斃す

 * * *

『僕達が隙を作る。だから承太郎が止めを刺してくれ』
あの時花京院は、目でそう伝えていた。
そして遂に得られた一瞬。
伏線に次ぐ伏線のおかげで、一瞬だけだが、荒木は自分の事に気を奪われ、俺達の拘束を、バリアを解いた。
その一瞬をつき、俺は時を止めた。
正真正銘、最後のチャンス。
猛然と、俺は荒木の元へ向かって走る。
後2秒。
「…やれやれ、何とか間に合ったようだな」

531 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:27:52 ID:rvn2UPjC
愛=支援!!

532 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:27:54 ID:7vQoJwqZ
支援支援支援支援!!!

533 :代理ッ!:2007/10/21(日) 20:28:45 ID:T40Lv8k/
俺は呟く。
そして…
後1秒。
「スター………フィンガー!!!」
ザンッ!!!
荒木を脳天から荒木を真っ二つにする。
ザンッ!!!
次は横一文字に。
斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬斬っっっ!!!!!!
そのまま何度も荒木を切り刻み…、

   時は動き始めた

凍えた時から開放された荒木は、その肉片を地面にばら撒いた。
確認するまでも無い。
荒木は死んだ。
「お前の敗因はたった一つだ。
たった一つの…シンプルな理由だ」
最後に俺は、荒木に手向けの言葉を贈る。
「テメェは俺達を敵に回した」



【荒木飛呂彦   完全敗北 ―死亡】



534 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:28:50 ID:rvn2UPjC
しかしジョルノと太郎がいい役回りだなあ
支援

535 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:28:59 ID:GpXSj5DN
支援する世界だ

536 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:29:21 ID:rvn2UPjC
おおおおおおおッ!!

537 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:29:50 ID:HGMn5rbJ
決着ゥーーーーーーーーーーーーーーーッ!!! 支援

538 :(エピローグ)〜杜王町に日は昇る〜 ◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 20:30:00 ID:T40Lv8k/

 * * *

「お早う」
私が階段を下りると、既に皆席に着いていた。
承太郎、仗助、ジョルノ。
皆、私の養子として四人でこの家に住んでいる。
「おはよう御座います」
「おはよっス」
一通り挨拶を交わし、早速朝食を頂く。
食事の用意は仗助の担当だ。
「美味い。仗助、此の頃料理の腕が上がってないか?」
「実は最近、エルメェスさんに料理教わってるんスよ」
「ほう。彼女は料理上手だからな」
「顔に似合わず、な」
「コラ、承太郎。そういう失礼な事を口にするんじゃない」
「そういえばジョージさん。
失礼で気になったんスけど、ジョージさんの時代って、こういう風に喋りながら食べるのはマナーがなってないんスか?」
「あぁ。ジョースター家ではそうだった。
だが、時代の流れや国柄には合わせたいからね。
これはこれでよいものと思っているよ。
とはいえ、だ。ジョルノ」
「はい?」
「食事中に本を読むのは流石に行儀が悪い」
「あ、ごめんなさい」
「今回は一度目だから良いが、二度は許されないぞ」
「はい」
「ジョルノ。その本、何?」
好奇心でモノを訊ねる仗助。
だが、それに対するジョルノの返事は、想像を絶するものだった。
「荒木の日記です」
「「「!!!」」」

539 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:30:09 ID:7vQoJwqZ
ジョルジョが簡単にやられたのはショックだったが……
ジョースター家の黄金の精神とDIOのしぶとさ・狡猾さを持った彼なら確かに可能だな…支援。

540 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:31:15 ID:rvn2UPjC
支援

541 :(エピローグ)〜杜王町に日は昇る〜 ◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 20:32:11 ID:T40Lv8k/
「まあ、日記と云っても毎日じゃないですが。
1000年くらい平気で間隔があいてますし」
「どうしたんだ?それ」
「昨日、いつものメンバーで調査しに行った時に発見しました。
覚えてますか?あのゲームで、一つだけ放置されているディバッグがあった事を」
「あぁ。確か、DIOの奴が放り投げた奴だな」
「えぇ。そのランダム支給品がこれでした」
ジョルノは昨日、境界にある地下の探索をしていと言っていたが、こんな物があったのか。
「僕が荒木に“殺された”時、死体置き場のような場所に放り込まれました。
昨日、その場所を発見したんです。
教会の奥の燭台の一つに、隠し扉のスイッチがあって、その奥に死体置き場はありました。
そしてその部屋に、重清さんの死体と、このバッグがあったんです。
重清さんの死体はシーザーさんに丁重に葬って頂きました」
「そうか…」
やはり、あの時の傷はまだ癒えていないのだな。
箸を置く。
「ご馳走様」
「お粗末様っス」
丁度、皆も食事を終えていた。
「さて。皆の準備が終わったらそろそろ出ようか」
「あぁ」
そして準備を終えた私達は、家を出た。

542 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:32:29 ID:MMZN6AV3
この【書き手】は…最後の最後まで俺達に支援させやがった…

543 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:32:45 ID:+1vVXPP7
 

544 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:33:22 ID:rvn2UPjC
永かったなぁここまでくるのに…支援

545 :(エピローグ)〜杜王町に日は昇る〜 ◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 20:34:07 ID:T40Lv8k/

 * * *

「お早う御座います、校長。承太郎と仗助も」
家を出ると、丁度花京院君とナランチャ君、虹村君が家を出て来る所だった。
「おはよう。今日は早いんだね」
「ブチャラティの朝漁が早かったんでな」
「後でブチャラティさんが校長の所にも魚のおすそ分けに行くと思うぜ」
「有難う」
向かいの虹村家には虹村君、花京院君、ブチャラティ君、ナランチャ君が住んでいる。
虹村君達はぶどうヶ丘高校に通っていて、ブチャラティ君はこの町で漁師として働いていた。
「花京院。今日も家に来いよ。昨日やられっぱなしだったんで、むしゃくしゃしてんだよ、俺」
「リベンジ?」
「勿論ッ!今日こそお前のカートに亀をぶつけるっ!」
「お前、昨日は30回位喰らってたからな…」
そんな学生達の談笑を聞きながら、私達はぶどうヶ丘高校へ着いた。

ぶどうヶ丘高校。
あの戦いを終えた私達は、元の世界へ辿り着いた。
荒木が死んだ瞬間、荒木の作り上げたものは全て消滅し、町を覆っていた障壁も消えた。
だが、辿り着いた場所は1999年の日本、杜王町だった。
だが、荒木が処分したと思われる、町の人間は行方知れずのままだった。
私達のまず行った事は死者の埋葬。
そして現在、荒木の謎を調査しつつ、町の復興を続けている。
この死んでしまった町を甦らせようと、全員で頑張っているのだ。
そんな中、私は学校を再建する事にした。
この町に住む若者達の未来の為に、教育は欠かせないと思ったから。
私のこの考えに、町の人間全員が賛同し、ぶどうヶ丘高校は新たに開校した。


546 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:34:14 ID:GpXSj5DN
SS作成者の多を超越した『発想』に敬意を表したい
本来なら「多」ではなく「他」と表記するのが正しいだろうがあえて私は「多」を使用しよう
誤字だと分かっていてもだ
それだけ敬意を表してるというコトだッ



何はともあれお疲れやした

547 : ◆yxYaCUyrzc :2007/10/21(日) 20:36:32 ID:aGtWuW8q
お疲れさまでした
代理、支援のかたがたも本当に。

548 :(エピローグ)〜杜王町に日は昇る〜 ◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 20:36:52 ID:T40Lv8k/
「ミキタカ凄いな!満点だ!」
「これでも216歳ですから」
一つしか使われていない教室を廊下から覗くと、F・F君が授業を行なっていた。
ナランチャ君達や、承太郎達等、ミキタカ君と一度に3つのペースの授業を一人で行なっている。
廊下から教室を覗く限り、上手くやっているようだ。
そう云えば、重清君の死体が埋葬されたといっていたな。
丁度時間が出来ているし、墓参りをさせて貰おう。
そして私は学校を出て、霊園に向かってのんびりと歩き出した。

 * * *

「ジョージさん」
学校を出た所で突然声を掛けられる。
「おや。アヴドゥル君にダイアー君。
こんな所でどうしたんだね?」
「いえ、ダイアーの修行に付き合おうと思って」
「店の方は?」
「臨時休業とさせて頂きました」
「そうか。お客さん達は残念がっているかも知れないね。
君の占いは当たると、町でも評判だからね。
修行とは、波紋のかね?」
「メインはそうですが、此の頃ダイアーは波紋戦士としての修行に独自の要素を加えました。
それが私にも必要と感じまして」
「一体何の修行を?」
「心のですよ」
ダイアー君の返事に、私は成程と思った。
「私とアヴドゥルの亀裂は、お互いの心の弱さが発端でした。
ですから物事の本質を見極め、信じるべきものと疑うべきものを見誤らないよう修行しているのです。
それに“俺の波紋には心が足りない”と、ツェペリが教えてくれたのですから」
「そうか…」
「では、これで」
2人は一礼し、去って行った。

549 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:37:13 ID:aAhTXtT7
これが最後の支援なのか?

550 :町に日は昇る〜 ◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 20:37:38 ID:T40Lv8k/

 * * *

「おや?」
霊園に向かう途中の畑で、局地的に雨が降っている。
あれは、ウェザー君か。
少し挨拶に行くか。
「御機嫌よう。ウェザー君、セッコ君」
「ジョージさん。こんにちは」
「何だぁ?ジョージじゃねぇか」
「こら、セッコ。『こんにちは』だろう?」
振り返ったウェザー君達は、私の姿を確認すると挨拶を返してきた。
「精が出るね」
「えぇ。今年は雨量が少ないらしいので、少し雨降らしてました」
「ハハ。君が居れば、杜王町は雨に悩まされる事は無さそうだ」
「ジョージさんはどうしてココへ?珍しいですよね」
「あぁ、ちょっと霊園に用事があってね。寄り道させて貰ったのだよ」
「昼食は?」
「エルメェス君の店で採ろうと考えてる」
「なら一緒に行きませんか?丁度俺もエルメェスの所に野菜届けに行く所だったんで」
「そうなのか。ならばそうしよう」
「セッコ。後を頼むぞ」
「あぁ。そん代わり、後で角砂糖くれよ?」
「あぁ。4個だな」
そしてウェザー君と私は畑を出た。

551 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:38:09 ID:+1vVXPP7
 

552 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:38:42 ID:rvn2UPjC
相変わらずセッコは角砂糖キャラかw

553 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:39:35 ID:MMZN6AV3
終わり、って切ないんですね…。
涙、出てきました…。

554 :まだまだ代理:2007/10/21(日) 20:39:38 ID:T40Lv8k/

 * * *

「エルメェス。野菜届けに来たぞ」
「ウェザーか。サンキュー。あれ?」
エルメェス君は、ウェザー君の後に続く私に気付いたらしい。
「エルメェス君。調子はどうだい?」
「ジョースターさん。どうしたんですか?」
「いや、少し霊園に用事があってね。昼食を頂こうと思ったのだが、満席のようだね」
店内を覗くと、2つしかないテーブルは埋まっていた。
まぁ、この町でエルメェス君の店は結構評判になり始めているから、当然か。
「いえ、大丈夫ですよ。今用意しますんで」
エルメェス君はそう言って、新たにテーブルを一つ引っ張り出す。
「良いのかね?」
「えぇ。さっきブチャラティが持って来たばかりの活きの良い魚があるんですよ。それでいいですか?」
「あぁ。御願いしよう」
その魚うちの夕食にも出そうだな。
「じゃあ、俺はこれで」
店の奥に野菜を置いたウェザー君が戻って来る。
そのまま店を出ようとした所を、エルメェス君が引き止める。
「何だ。ウェザーも食ってけよ。野菜のお礼だ」
「いや、セッコを畑においてるんでな。日を改めて食べに来る」
「そうか。なら、是非そうしてくれ」
「では、ジョージさんも」
「あぁ。さようなら。仕事、頑張ってくれたまえ」
そして一礼し、ウェザー君は店を出て行った。
更に暫くして、料理がやって来る。
「お待たせしました」
「有難う。では、頂きます」

555 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:40:07 ID:qrrWovWG
最終記念に初支援

556 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:40:44 ID:+1vVXPP7
 

557 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:40:57 ID:D5g+T6Re
終わりだけど支援

558 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:41:13 ID:fsraEj7D
 

559 :まだまだ代理:2007/10/21(日) 20:41:32 ID:T40Lv8k/
霊園そばの料理店。
元々イタリア料理だったらしいのだが、エルメェス君が改装して、此処でレストラン経営を始めたのだ。
「相変わらず美味しいね」
「へへ。姉貴直伝ですから」
「そう云えば、仗助に料理を教えてくれているらしいね。有難う」
「礼を言われるほどの事じゃないですよ。アタシも楽しいし。
…それにしても、この町も随分立ち直りましたね」
水のお代わりを注ぎながら、窓の外を眺めて呟くエルメェス君。
「…そうだな」
私も呟くように返事した。
今はまだ復興途中。
町の殆どの人間が消失してしまったという事で日本中が騒ぎ立て、未だその熱も引いていないのだ。
だが、未だ傷は癒えていないものの、人も増え、かなり持ち直すようになった。
「後一歩…だな」
「ですね」
二人して窓の外の杜王町を眺めながら呟きあい、
「御馳走様」
「有難う御座いました」
私は店を後にした。

 * * *

杜王町南西部。霊園―
「あ、ジョージさん」
掃除をしていたシーザー君が振り返る。
そう、シーザー君は、霊園の管理を住み込みで行なっていた。
「こんにちは、シーザー君」
「どうしたんですか?こんな時間に」
「昨日は矢安宮君の埋葬をしてくれたそうだね。有難う。
彼等に花を手向けようと思ってね。
一束頂けるかな?」

560 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:41:50 ID:rvn2UPjC
支援

561 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:41:51 ID:Bc00OQy2
まさに人間賛歌
支援

562 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:41:51 ID:+1vVXPP7
 

563 :まだまだ代理:2007/10/21(日) 20:42:12 ID:T40Lv8k/
「えぇ。こちらへどうぞ」
案内されるシーザー君の後を付いて行く。
「毎日この霊園を1人で管理するのは大変じゃないかね?」
「そうかも知れませんが、俺達はこの人達の屍の上に成り立っています。
彼らの御蔭で生きているんです」
「だから感謝の心を忘れてはならない………か」
シーザー君は無言で肯く。
「解った。本当に有難う。
あのゲームで生き残った皆がすべき事を君が一身に担ってくれている事に、本当に感謝している」
「何か、面映いですね。ではこれを」
「あぁ」
シーザー君が用意してくれた花を受け取る。
「では、失礼します」
そしてシーザー君は掃除の続きを始め、私はその場所へ向かう。
あの凄惨なゲームの前に命を散らした、彼らの眠る場所へと………。

564 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:42:23 ID:EjHKL4Nr
支援するんだよォォォォォオオオオーーーーーー

565 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:42:43 ID:+1vVXPP7
 

566 :もうちょっとだけ続くんじゃ:2007/10/21(日) 20:43:22 ID:T40Lv8k/


      〜ジョジョの奇妙なバトルロワイアル〜(『ジョジョの奇妙な冒険』二次創作作品)


空条承太郎、東方仗助、ジョルノ・ジョバーナ
…ジョージ・ジョースター一世の養子となり、ぶどうヶ丘高校に通いつつ、他の者達と荒木の調査と町復興に尽力する。


      ○SS執筆者
      4l.TA6RRCU  4WwFMz1GCc  5wj0BqMF4l  6zsldeDOfM  7G5l3kP69w
      7oDmo.PP/w  BRxsUzTn5A  C0P3wFTVN2  C9UOxHGVmM  djqm.YbjcQ


虹村形兆、花京院典眀、ナランチャ・ギルガ
…虹村家に住まい、ぶどうヶ丘高校の生徒として通い始める。


      DL6xKyOq9k  F47uEavVkk  JOJO.qA7FQ  KgKdlOcRXA  lghKKyZNFw
      ltRege70EY  MLRANUp0cQ  QMkX1in0/k  RxcwC9FkSo  tAKM6DkvGg
      TJ9qoWuqvA  uRVBe6.6qo  v8Ybu3DWXA  vp3XBrpjZU  Vtooc8R.KE


ブローノ・ブチャラティ
…虹村家に住まい、漁師として暮らし始める。


      vVaTIBWCAA  Yhb.hcL/y6  yxYaCUyrzc  zCS1o.kilU  ZsSROB0RFM
      .FlF3OFffk  /4V68E5Ojg  /QmDn7HCYU

567 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:44:12 ID:EjHKL4Nr
おわりなの・・・か?

568 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:44:30 ID:Bc00OQy2
うわああああああ
涙出た

569 :もうちょっとだけ続くんじゃ:2007/10/21(日) 20:44:40 ID:T40Lv8k/
ヌ・ミキタカゾ・ンシ
…ぶどうヶ丘高校に通う。今まで住んでいた所で生活しているらしいが…?


      ○Wiki編集に携わって下さった皆様
      Wiki管理者様
      投下SSを編集して下さった方々


ダイアー、モハメド・アヴドゥル
…二人で暮らし始める。アヴドゥルは占い師として生計を立て、ダイアーは波紋戦士としての修行に余念の無い日々。


      死亡者名鑑作成者、編集者様
      地図編集者様
      その他、Wiki編集をして下さった方々


エルメェス・コステロ
…料理店を始め、F・Fと一緒に暮らし始める。ウェザーからちょくちょく食材を仕入れてもらっている。


      ○その他、この企画に御参加頂いた皆様
      各種設定(ルール、参加者選出等)に御意見下さった方々
      執筆者を応援して下さった方々


570 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:44:50 ID:fsraEj7D
すごい最終回だなあ…………

571 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:44:52 ID:GpXSj5DN
お前ら大好きだチクショオォォォォォオオオ

572 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:45:13 ID:rvn2UPjC
これが…最後の支援です…
受け取ってください…
伝わってください…

573 :もうちょっとだけ続くんじゃ:2007/10/21(日) 20:45:31 ID:T40Lv8k/
ウェザー・リポート、セッコ
…畑仕事を始める。畑では、ウェザーがセッコ相手に角砂糖で遊んでいる姿がよく目撃されるらしい。


      投下作品に御感想下さった方々
      投下作品の問題点を御指摘、御意見下さった方々
      投下作品の疑問に、執筆者の代わりに御考察、御回答下さった方々


F・F
…エルメェスと一緒に暮らし、ぶどうヶ丘高校臨時教師として雇われる。


      執筆者の各種御相談に対応下さった方々


シーザー・A・ツェペリ
…霊園の管理者として住み込み、死者を弔う。
そして…


      そして…



574 : ◆yxYaCUyrzc :2007/10/21(日) 20:46:13 ID:aGtWuW8q
支援せずにはいられない!

575 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:46:27 ID:fsraEj7D
 

576 :もうちょっとだけ続くんじゃ:2007/10/21(日) 20:46:37 ID:T40Lv8k/
「………………」
私は墓石の前に立ち、じっと見つめた。
ジョナサン、ロバート・E・O・スピードワゴン、ウィル・A・ツェペリ、ブラフォード、タルカス
ジョセフ・ジョースター、ルドル・フォン・シュトロハイム、エリザベス・ジョースター、ストレイツォ、ワムウ、カーズ
J・P・ポルナレフ、イギー、ホル・ホース、ミドラー、ペットショップ、ヴァニラ・アイス、DIO
広瀬康一、虹村億泰、岸辺露伴、山岸由花子、噴上裕也、吉良吉影、矢安重清
トリッシュ・ウナ、プロシュート、ギアッチョ、リゾット・ネェロ、ディアボロ
空条徐倫、ナルシソ・アナスイ、エンリコ・プッチ、ジョンガリ・A、スポーツ・マックス、リキエル
この争いで命を失った者達…
彼らに安らかに眠って貰う為、此処に来る度送る言葉を、今一度捧げよう。
「君達の事は、決して忘れない」
と―――。

ジョージ・ジョースター一世
…承太郎達の保護者として東方家に住まい、杜王町復興のリーダーシップを発揮する。


      読者の皆様に感謝を
      執筆者代表  fk8qEzlLPk



      ジョジョの奇妙なバトルロワイアル
                 ― 完 ―








577 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:46:55 ID:EjHKL4Nr
この住人には伝統的な戦法があってな
それは!支援!

578 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:47:35 ID:rvn2UPjC
これで…終わり、なのか?

579 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:48:04 ID:fsraEj7D
最後の支援!

580 :ォォォォ:2007/10/21(日) 20:48:04 ID:T40Lv8k/
 * * *

ザザ――――――ン…
漸く白み始める空の下、俺と形兆は網を引き上げていた。
「おっ。中々上出来じゃねぇか」
「そうだな。…そろそろ帰るか」
「随分早いな、此の頃。この時間じゃ、朝飯は出来てないんじゃないか?」
「あぁ」
「久し振りに、俺が朝飯用意するか。いつも花京院とナランチャに任せっきりだからな」
「いや、俺がやろう。お前は学校へ行く準備をしてろ」
「何だ?ブチャラティ。お前、料理出来るのか?」
「母親が居なかったモンでな。父親の評判は悪くなかった」
「へぇ。じゃあ楽しみにさせてもらうか」
「済まないな、形兆」
「ん?」
「毎朝、漁に付き合って貰って」
「バカ。好きでやってんだから気にすんなよ。それに、俺はこの時間が好きだからな」
そう言って、舟を止め、東を仰ぎ見る形兆。
その顔が、日に照らされ始める。
そして、俺も形兆と同じ方角を――顔を覗かせる太陽を見る。
「…そうだな」
「………」
「………」
俺達は無言で眺め、

朝焼けの空はその色を徐々にスカイブルーへと変えて行き、

海の向こうに隠れていた太陽が顔を覗かせ、俺達を照らし始め

そして今日も、


581 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:48:09 ID:GpXSj5DN
もう一度言おうッ!
本当にお疲れやした!!

582 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:48:43 ID:l6cbUqLG
支援

583 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:49:07 ID:MMZN6AV3
>>576
ドッピオの事もたまには思い出してあげて下さい

584 :(エピローグ)〜杜王町に日は昇る〜 ◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 20:49:19 ID:T40Lv8k/







杜王町に、日は昇る―――。








585 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:50:01 ID:xZQ92HrE
みんなおつかれ!

586 :(エピローグ)〜杜王町に日は昇る〜 ◇C9UOxHGVmM:2007/10/21(日) 20:50:48 ID:T40Lv8k/
代理投下完了。
支援してくれた皆さん、本当にありがとうッ!ありがとうッ!ありがとうッ!

587 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:51:04 ID:eyT6t9dV
ディ・モールト・グラッツェ…本当よかったよ…

588 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:52:17 ID:gF7x42mb
受け取ってください・・・最後のお疲れ様です・・・

589 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:52:29 ID:J4kxEHeV
 《 《  《  《  《  《 ,_||__,--||--___________
\》 》  》___》__||--||~~||~ ||   彡  ;;;;;;;;;;;;;;;;
  (___》,,,--';;;\(((/;;;;;/(,,,,,,,,   )) 彡   二   か  う  う
 Oヽヾ_-_,-ヽ,( ミ;;/,ノ~'''__-,,_, ノノ彡  二     ん   う  :
   /--~~''"iiノ;;ヾミ;;ヽ二~ヽ""´ノ  ミ //)     げ  う  :
 O/;;;/;;;iii/ ;; \;ii;;\ .)..ノヽヽ   //ii /      き
  .(/;;;iii;;;;(___,,,--,;;)ii|ヾ;;;;;;;|  | |   ;; |;; /      だ
//ヽ/\ヾ-'~~ ,_, "ヽ;;;;\ ||   ii_)ii )      ぁ
  ノ ( (\-,__,-'~  ) )ヾ;;;;;;;;| | ./;;;;)/ヽ      :
 ノ ノ~~└└└└( (  |;;;;;ii\/;;;/~ヽノヾヽ
     .\;;;;;;;;;;;;;(___;;;;;;;>- |;;;;;iiii(;;;;(     ) )
     __|,>┌┌┌ /  ..|;;;;;;iiiiiヾヽ,,____ノ /
     ('' 二''--,___ ノ  _,-~~´~ \, .  ノ
     > ii~~~--   /iiiiii       ~~~~
     / ii    __./iiiiiii
     ~'-~'----’'ヽiiiii
            \

590 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:53:35 ID:7vQoJwqZ
作者の皆様、お疲れ様でした。
ジョージが生き延びつつ、DIO様を涙を飲んで討つことは想像もつかなかった。
ダイアーが生き残った事もだが。

591 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:54:17 ID:YiGP890C
wiki専の俺だが、今回は敢えて云おう
乙と!

ジョジョらしい頭脳的な戦い方が多くて、凄い面白かった
それと、花京院の登場の仕方が格好良かったなー
最終回作者氏andジョジョロワ参加者全員、お疲れ様でした!

592 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:56:57 ID:cYImLg5o
ありがとうジョジョロワ

593 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:56:58 ID:rvn2UPjC
投下乙!
荒木戦で一人も犠牲者も出さず、しかも死んだと思っていたはずの人たちが
生き残った他にも疑問点がありますがこういうのがジョジョのノリってやつなのかなぁ?

しかし、熱き荒木討伐隊に、生存者による杜王町の生活
そしてみんな元の世界に戻れなかったことを考えると
完全なるハッピーエンドじゃないからいいのかな?

594 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 20:56:59 ID:r1ntFejE
ジョジョロワにかかわった全ての人にお疲れと言いたい・・・
俺はこの感動の瞬間に立ち会えることを本当にうれしく思うよ。

595 : ◆yxYaCUyrzc :2007/10/21(日) 21:00:49 ID:aGtWuW8q
お疲れ様でした
GJでは言い切れないほどいい作品でした。

正直言って俺は最初最終話に否定的でした
「議論もろくすっぽしないでなにを一人で最終話だ」と。GJや乙なんか言わないつもりでいたこともありました。
それは書き手としてもっとこの話を書きたいと、また一人の読み手としてもこの話を読んでいたいとも思ったからです。
ですが今回の最終話を読んでたら俺にはとても書けるものじゃあないなと思いました。
すでに行動は終わっている、と言うジョジョらしい戦い方。
危機一髪のところで死んだはずの戦友との再会、という少年漫画を基にした作品らしい文章。

いい作品でした。本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

596 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:07:36 ID:EjHKL4Nr
この作品逹には凄味があるッ!
乙だぜ!

597 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:08:41 ID:gF7x42mb
そういえば、ブチャラティの父親は漁師だったね
僕はッ、作者のジョジョ愛に敬意を表す!

598 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:11:17 ID:7vQoJwqZ
ジョジョへの愛が深いな……(良い作品には素晴らしいファンがつくもんだな)

599 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:19:35 ID:MuoOPggP
最高だぁぁぁぁぁッ!

600 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:20:09 ID:AMZhms67
ハカロワ、アニロワと続きパロロワの完結に立ち会えるとは今年は最高の年ですよ
お疲れGJでした

>>593
東方朋子や虹村父の生死と所在も不明のままですしね
グッドエンドとはいえないでしょうね、希望は残ってますが


601 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:21:06 ID:rvn2UPjC
感動に水をさしてしまうのかもしれないがこれからこのロワの今後はどうするか考えるべきだと
思うけど、どうだろうか

各キャラの個別エピソードまたは、死亡してしまったキャラの存在しない世界のこととかを書くか
それとも今後に向けての準備をするか
はたまた感動の余韻にひたりながらこのまま収束するか

602 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:22:58 ID:uFAIuGrB
/ ̄ ̄\     ,,,..-‐/ ̄ ̄ ̄ ̄   
  楽  で.\,..-''":.: :/ あ た 待    
  .し  .も  |l:.  l|; l|   っ く っ    
  か      |l:l l:|::||   た さ .た
  っ    |l:| .:|:|;|   が.ん 時    
  た    ノ|: //^`ー、 :   .間
  よ    ハリ/ノ .:___`-r-, は__/  
\__/`i  /  /___ノ |ソ/彡'⌒i   
       |  ::i:ノ、 _,.,ノ、" `'/"/ i.! |   
―――'フ .l _i、ヾ -`゚´/l /  ノノ/   
 こ み |  `i'ツl     l/:l::.  l'/ヾ  
 の ん \ ヽ.ノ゙.:::,     |::  |/´i   
 ロ な  | ヽ`,___,. -ァ  l   |7ノ   
 ワ が  |   、`ー‐'      /.:::.   
 は い  |   ヽ"::..   / /    
 楽  た   |     !..-- 、/  /  ..:::::  
 し か   |    `i::::::'" / ..:::::-'"
  か ら  /   ___`i  r-‐'"/´"   
 っ   /-/ ̄/:::::::ー'":::::/     
 た


603 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:24:41 ID:5pJP70zI
今から死者スレを立てるか
生き残ったキャラのその後を書くとか、まあ俺としてはこのまま収束がいいが。

604 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:24:59 ID:rvn2UPjC
ポルポルイイこと言ってくれるじゃあないの

605 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:25:09 ID:xZQ92HrE
>>601
俺はきっぱり終わらせたほうがいいと思うぜ
なんだかんだで続けるとグダグダになりかねない

606 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:26:08 ID:J4kxEHeV
今回の全部見直して
補間が必要そうなところをみんなで探して話を挿入するとか?

607 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:29:49 ID:HSucYEuX
なんだろう……言葉がうまくまとまらない
でも、とてもジョジョらしい作品だったと思います。最初から最後まで

ジョジョロワにかかわったすべての人たちに乙を

608 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:31:04 ID:AMZhms67
>>606
それいいね
DアンG達の行方や討伐隊集合過程など見てみたいエピソードはありますし
書き手C9UOxHGVmM氏が良ければの話ですが

最終話を見て第二回ロワの主催者も荒木でいいような気がしましたw

609 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:38:11 ID:tMmlJBea
乙!!!!!!素晴らしかった!!!!!!!


ブチャは国語の先生かとオモタ

610 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:40:07 ID:rvn2UPjC
国語ってかイタリア語だけどなw

611 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:45:17 ID:uFAIuGrB
ん?
そういや荒木死んだなら言葉も通じなくなるんじゃ・・・?

612 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:46:06 ID:gF7x42mb
>>611
そこでみきたかの出番ですよ

613 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:46:20 ID:HSucYEuX
そういや本文に
【究極生命体カーズ 死亡】って入れないの?

614 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:48:35 ID:AMZhms67
露伴のスタンドDISKがあって本当に良かったよ

615 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:49:11 ID:CUmr+5bH
お疲れ様
何故か今涙目の俺きめえ

616 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:49:31 ID:uFAIuGrB
ああ、ヘブンズドアーか。納得

617 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/21(日) 21:50:31 ID:6kdi8kLZ
皆さん、御感想有難う御座います。
実はこのSSは未完成ですので、皆さんと一緒に加筆修正しようと思います。

特に
@その他蘇生キャラ
自分は億泰とツェペリの蘇生SSを考えましたが、
皆さんが「このキャラ蘇生させて!」「コイツこうやれば生き返るぜ」
という意見をお持ちでしたら、教えて頂きたいと思います。
ポンポン生き返るのも問題ですが、後2〜3人ならやっても良いかなと思ってます。

A荒木の日記内容
自分なりに考えましたが、
これも皆さんの意見を伺って、載せたいと思います。

B修正箇所
最終話、実は矛盾や説明不足の箇所が沢山あります。
その点のご指摘と、
何より自分は頭が悪いので解決策を一緒に考えて頂ければ僥倖です。

C執筆者代表
fk8qEzlLPk氏の名を勝手に用いさせて頂きましたが、実は許可とっていません。
事後承諾になりますが、fk8qEzlLPk氏、あれで構いませんでしょうか。
(個人的に、執筆者代表にふさわしいのは氏と考えています)

皆さんと一緒に、最終話を完成させて頂きたいと思いますので、
どうぞ宜しく御願いします。

此処まで読んで頂いて有難う御座いました。

618 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/21(日) 21:52:40 ID:6kdi8kLZ
重要な事言い忘れてた。
代行、支援の皆様有難う御座いました。

長くて大変だったでしょw

619 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 21:59:22 ID:HSucYEuX
fk8qEzlLPk氏、初期から終盤まで執筆してたんだね
まとめサイト調べて分かった

620 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:05:45 ID:ANzRBj8o
お疲れ様、書き手さんたち。お疲れ様、おまいら。お疲れ様、愛すべきジョジョキャラ達よ。
皆に会えたことを、俺は人生の誇りに思う。

621 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:06:08 ID:5VaMCxcI
乙です!!!!

とりあえずチープ&ヨーヨーの人外コンビが行方不明になってますが、
宇宙人と同居でもさせますか?



622 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:08:42 ID:VSyUZ+c0
>>617
乙!
そしてGJ!!!

良く書いてくれたと思う

しかし
このSSはコレで完成でも構わないと思うのだが
どう思う?

キャラを余り復活させるのもあれだし
論議してまでやってしまうと
作者様に失礼かと思うから
とりあえずは話の大筋はコレで良いと思うんだが

623 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:08:58 ID:sSF0acUD
感動して俺涙目wwwwww
ちょっとレロレロしてくるwww



624 : ◆fk8qEzlLPk :2007/10/21(日) 22:11:04 ID:T40Lv8k/
>>618
とんでもございません。
◆C9UOxHGVmM氏の最終話投下宣言の瞬間にリアルで立ち会えたこと、そして代理投下できたこと……恐縮です。
不思議な運命を感じましたよ。
執筆者代表のくだりはあのままで構いません。むしろあの形で自分の名前が出てくるとは思いませんでした。
まだまだ話したいことはありますが、それはもうちょっと後にします。まだ気持ちの整理がついていないので……。

625 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:11:27 ID:5s2hXQ1p
感動した!

626 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:39:06 ID:EnToSft0
>>617 その他蘇生キャラ
ジョセフをぜひ蘇生させてほしい。

例えば、ジョジョ4部の億泰みたいな展開とかじゃだめかな。ウェザーと
セッコも仮死状態から生き返ってるし。
んでシーザーが「JoJoォォ―――ッ!! うわあああ JOJOが生きてるゥ―――ッ」
って展開に。


627 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:40:36 ID:uFAIuGrB
ジョセフは明確に「死んで」るのが確認されてるから無理じゃね?


628 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:42:39 ID:7vQoJwqZ
あまり蘇生は……と思う派。
しかし、第2弾をもしやるとしたら……SBRの面々とかも入れてみたいな。
でも荒木並のインパクトのある黒幕が浮ばない…(SBRの大統領もスタンド能力は未判明だけど黒幕っぽくていいかも
荒木の日記は気になるから是非覗きたいな。

629 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:47:32 ID:TYUF5WNf
実は知性があった『矢』数本が、真の目的の為に特定のキャラに寄生して第二回ロワ開催。

630 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:49:41 ID:rvn2UPjC
俺もこれ以上生き返らすのはなぁ
ただでさえ、最終話で生き返っているのに
これ以上生き返らすのはそのキャラの死亡SS書いた書き手に
大変な失礼になると思う

それにしても、この復活SSって死者スレが活発じゃなかったことが大きい…のか?

631 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:50:19 ID:7vQoJwqZ
>>629
知性があった『矢』数本

悪魔の手のひらに招かれるっていうのもありかも。
リンゴォとかジャイロとか……あとダブルジョナサン(ジョニィ&ジョナサン)という夢の饗宴も




632 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:50:42 ID:cYImLg5o
肉付けは大いに歓迎だけど、蘇生者の追加までいくのはさすがに否定的かなぁ。
今の段階でも、ダイアーさんなんかは特に出番のない空気キャラになってしまっていたしw

633 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:53:06 ID:rvn2UPjC
しかし原作であっさり死亡したダイアーさんがここでは生還したうちの一人とはw
これは誰が予想しえたことであろうか

やっぱみんなに愛されているんだなダイアーさん


634 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:53:25 ID:TYUF5WNf
ところで破壊されてない『矢』って何本残ってましたっけ?

635 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 22:56:21 ID:J4kxEHeV
次のロワの秘密は荒木の日記が握っています。

636 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 23:01:40 ID:cYImLg5o
>>633
他にもナランチャとかアブドゥルとか、原作のほうでいわゆる「ズガン」的な死を迎えたキャラが
揃って生還を果たしているなw

637 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 23:02:12 ID:MKvl+K+6
日記に潜んでいた荒木の意思がジョルノに乗り移って・・・

638 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 23:03:57 ID:gF7x42mb
実は荒木のコピーが・・・

639 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 23:17:04 ID:uFAIuGrB
蛇足とはしりつつもこの後日談は見たいッ・・・!
承太郎がDIOの息子のジョルノにどう接するのかとか
仗助の記憶より若いというか同年代になった承太郎とどう接するのかとか
ジョルノ本人は知らなくてもDIOの体はジョナサンのだからジョルノってジョージ一世の孫になるんじゃね?とか
こんなアクの濃いメンツを養子にした誇り高き一般人ジョージ一世の苦労とか

見たいッ!見たいぞッ!

640 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 23:28:14 ID:5pJP70zI
完結ぅ!!完結ぅ!

641 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 23:41:41 ID:7vQoJwqZ
しかし、ここまで怒涛の展開は他のロアではなかったな。
ジョルジョが最後の最後に荒木討伐零番隊の糸を引いていたと判明したのも鳥肌ものだし。
毎回予想がつかない展開だからよかった。

642 : ◆fk8qEzlLPk :2007/10/21(日) 23:42:23 ID:QX7kWQrt
とりえあず二つについて

@その他蘇生キャラについて

ジョルノ、ウェザー、セッコは元々◆C9UOxHGVmM氏がリレーで彼らの死を一度書きました。
だがそうではなかった。生きていたという事実は、荒木と直接対峙させた氏だからこそ出来たカタルシスであり、
最終話である荒木との対峙だからこそ映える超展開だと思っています。
(恐らく氏はこの展開を最初から用意していたのではないかと自分は考えています。)
花京院とF・Fに関しては正直迷いどころです。彼らの死を描いたのはあくまでも自分。
ここで自分がうんと言えば「書き手がうんといったんだから他のキャラも生かそう」という悪しき前例が出来てしまいます。
それだけは絶対に避けたいのです。ロワイアルの二次創作としてそれは『ルール』に反すること。
正直言えば無しにしたい。そもそもリレー小説として首を傾げたくなる事実には変わりないのですから。
しかし……花京院とF・Fが登場してからの荒木打倒の流れは非常に引き込まれましたし、面白かった。
彼らは展開上言わば無くてはならない存在です。実際に彼らに出番を奪われてしまった正規の生存者の事も考えると、
自分はこれ以上の蘇生は「無し」がいいと思います。

A荒木の日記内容について

もし◆C9UOxHGVmM氏が書きたいのならば書いたほうがいいとは思いますが、リレーとして他のかたに任せるのもよしです。
あえてこのまま触れずに終わるのも物語らしいともいえます。どれをとっても悪いことは無い。
私は氏の一存におまかせします。

Bについてはまた後ほど。

643 :参加するカモさん:2007/10/21(日) 23:42:28 ID:6N/fe953
次のラスボスはカトプレバスの作者の田中でよくねwwwwww

644 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 00:20:26 ID:UfSqyZag
>>300-301
しかしまさかウェザーがジョジョロワ坂を登りきるとはw

645 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 00:35:08 ID:8PATtEa+
>>644
ちょwマジだwww
ウェザーSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEww

646 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 00:51:37 ID:Y0PVOkbj
最終話はヨーヨーマッが裏切らなかったのも意外だったなw

647 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 02:23:24 ID:EJ7VFw+9
小島優揮選手エアガンで撃たれてマジ泣き(実話)

648 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 03:07:34 ID:KS2V8vRK
>>526

つまり、承太郎さんはバトル・ロワイアルの支配下にある訳です。
承太郎さんが見たものは荒木も知覚し、承太郎さんが聞いた事は荒木も聞き入れてしまいます」


って書いてあるけど、そんな設定あったっけ?

ジョルノは何でそれを知ってるの?

649 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 04:00:09 ID:v8Wzf+Xm
いまさらですが、みなさん乙です。
ジョジョロワを書ききった作者の方々、wiki編集の方々、この板のすべての住民に、
僕は、敬意を表するッ!!

650 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 04:51:35 ID:AdyY07Hm
今ッ!この終焉の場に立ち会えたこ事に僕は誇りを覚えるッ!!
◆C9UOxHGVmM氏の伏線の回収と怒涛の最終回…
今までこれほど美しく終わったパロロワも珍しい…

後、上の方で書かれているけど死者復活はこれ以上しない方がいいんじゃないかな?
後日談や荒木の掘り下げとかは見たいけど、これ以上死者の復活するとだれると思う

そして最後に気になることを一つ…
第五部と第六部の『現在(1999年時点)の彼等』どうなっているんだろう?

651 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 05:04:35 ID:+HecgB2I
完結乙!早朝から俺涙目だww
『ピンク・ダークの少年』連載終了のお知らせか・・・

652 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 10:51:24 ID:c6MYJyJJ
完結乙!みんな乙!

予約:【全キャラ】って書かれた時に「?」となったが
もしかして生存者だけでなく「死者」も絡ませて戦うから
キャラ名列挙ではなく【全キャラ】と表記したんだろうか
そんな事を考えて朝からテンション高いぜ
でもこれ以上の復活はない方がいいと思う。だれるといけないし
討伐隊、特に零番隊(命名は花京院だろうか)の集合過程や日記は読んでみたい

653 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 11:08:32 ID:VAbbH21l
完結乙!
何が泣けたってナランチャが学校行けた事だよ…
エルメェス、ブチャラティの職業選択といい
原作への愛がひしひし伝わってきました

654 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 11:26:18 ID:X05tSEnY
>>652
俺は、荒木倒した後皆復活するから全員なんだろ・・・とか思ってた
予測のうえをいかれてしまったぜ

655 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 11:52:54 ID:6fGBjSdG
俺が一番原作愛を感じたのは、
荒木の
「オ…オレはキレた」
のセリフだな。

これって、コミック表紙裏の作者コメントで
手抜き水道管工事業者の話で使ったセリフだろ?
まさかあんな所まで引用して来るとは。

656 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 12:42:35 ID:RCTHZDcG
ストーリー中盤からこのスレを発見し、それ以降ワクテカしながらロムらせて頂いておりました。
書き手の皆様、編集の方々、保守のみんな。最高に乙ッてやつだァァァ!!

657 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 18:04:59 ID:sZMU2wvN
完結おめ!
チープトリックをああいう形で始末するとはw
しかしカーズ的には鉱物と生物の中間の物体になるよりはマシだったかな?

658 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 18:52:41 ID:pSDHDaUE
正直な話死んだ筈のキャラが生き返るってのはなあ
ある意味ジャンプ漫画らしいといえばらしいが、ジョジョ+ロワの悲壮感を
一話で複線もなしにひっくり返ったってのはなんとなくモヤモヤする

まあ書き手さん乙です

659 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 20:10:20 ID:8mr8ScnZ
完結乙かれさまですッ!
これまでスレ削除・移転やアンチ工作、年度末の書き手不在などなど
色々あった中で無事完結を迎えられた事を心よりお祝い申し上げます。
書き手さん方々、支援人、代理人、まとめ・地図職人さん、お疲れ様でした。

最終話について色々意見が出てますが
否定的・肯定的 と、多様な目線で読み返してみたらイイと思う
自分も落ち着いたときに再度じっくり読み返してみよ


660 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 21:15:55 ID:X05tSEnY
今回個人的に引っかかったところと強引な解釈。

Q.荒木vsエルメェス
投げた小石の方にシールが貼ってあったら剥がせないのはあたりまえじゃないか?スタプラが小石をつかんで荒木に向かう位置関系は話の流れ的にどうなの?

A.最初のほうは誤字、後半は文字では言い尽くせないほど絶妙位置関係だった。


Q.花京院vs荒木 スタンドは動かせないのに本体は動けるってスタンドの原則に反してない?

A荒木「あぁ、そんなのもあったね(笑)」

Q.仗助たちはジョージの養子になったという話だが、ジョージはそもそも日本国籍がないのではないか。

A..ヘブンズドアー&SPW財団


661 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/22(月) 21:36:56 ID:qgajjJ8v
現状から、こうする事にしました。
・蘇生
現状キャラは容認して頂いて、これ以上は無し。
ただ、億泰蘇生SSはかなりお気に入りなので、一時投下スレにでも投げ込みます。
(勿論採用は考えてません)
・日記
これも一時投下スレに置きます。
此方は(後日談とか書こうとする場合)書き手さんへの参考、
或いは文章提供と云う形になります。
どちらも投下は多分週末。

>>660
おぉ〜!見解も考えてくれて凄い助かります!
最初のは、自分で修正ですね。
エルさんの方がシール小石で。
位置は仰る通り、偶然で。
エルさんが「何か方法はないか!?何か…はっ。この位置ならば」
みたいな加筆でもしましょう。

花京院;あぁ、そんなのもあったね

ジョージは、それを言ったらF・Fの教職免許とか色々出てきます。
マジで対策考えて欲しいっスwww

662 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/22(月) 21:58:27 ID:qgajjJ8v
そうだ、重要な問題が。
スタッフロールで載せ忘れている名が
絶っっっ対あります。
(実際、『スレ住人の皆様』を載せ忘れていました。)
皆さん気付いたら教えて下さい。

663 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 22:05:50 ID:UfbISQVb
何気に生還者多いね。最初はもっと少ないって予想されてたのにね…
16人?てFFDQ1stの18人並だね。

664 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 22:11:22 ID:BKRec0qY
>…カーズは背中を破壊され、死んだ。

うーん、カーズがこのぐらいで死ぬかなぁ?
少なくとも物理的ダメージとしては不十分

原作にあった犠牲者のミイラ化がどの程度ダメージをあたえるか?
チープトリックの能力で究極カーズの生命力を吸収しきれるかが問題。

内在するエネルギーが人間とは桁違いの柱の男に通用するかな?



665 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 22:19:14 ID:TD4OAl+V
スタンドにエネルギーの容量があるとでも?

666 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 22:23:40 ID:X05tSEnY
個人的にこれからの方針としてこのふたつを希望。

・まとめサイトにお絵かき掲示板やらなにやらを設置して挿絵投稿できるようにして欲しい。
・第二回SS人気投票。

667 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 22:26:33 ID:6HUW02a3
背中の肉ひっぺ返して逃げる方法を目の前で実演され懇切丁寧に解説されたんだから、
自分の背中を切り捨てるくらいのこたぁやるよね

それ以前に、背中切るくらいで逃げられたんだ。
実行者すげー、と思う以上に、チープトリックしょぼっ。弱体化ひどっ。

668 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 22:27:08 ID:BKRec0qY
>スタンドにエネルギーの容量があるとでも?

どうだろう?やはり生来のスペックと言うのはあると思うのだが・・・

元々、一般人から生まれたスタンドでパワーは最低クラス、
カーズをミイラにするほどのエネルギーを瞬時に受け入れる事が出来るのかな?

669 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 22:44:05 ID:TD4OAl+V
出来るだろ、それがチープトリックの能力なんだから

670 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 22:48:03 ID:aTDlyYVt
背中切るっていっても、原作の露伴の状態からしてF・Fくらいの治癒能力だと、治しきれないほど切り取る必要がある。
クレイジーDだと奪われたエネルギーもろともチープトリックも戻ってしまうが、
ゴールドEなら奪われたエネルギーもろとも背中の修復も可能だろうな。
そもそも遠隔自動操縦型のスタンドの防御力は滅茶苦茶高い。、
シアーハートアタックなんかはほぼ無限のエネルギーを持っているようにも見えた。
上記に加え、チープTが寄生し養分を吸い取る能力に特化している以上、カーズに戦闘不能級のダメージを
与えた上で自らも無事って状況は十分ありえると思う。

671 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 22:54:18 ID:WdNVXmyI
他のロワでは↓のお絵かき掲示板を使っているみたい。
まとめサイトの管理人さんには是非お絵かき掲示板をレンタルしてほしいな。

http://oekaki2.basso.to/

672 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 23:02:15 ID:eFas03Di
まあカーズもオリジナルほどのエネルギーはないということで。

673 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 23:16:28 ID:whwCqkyv
>>668
チープ・トリックという能力の条件が「背中を見られたら死ぬ」であるとはいえ、対象に関しては原作で語られる前に地獄へ連れ去られたしな。
露伴が背中をはがされてもジョルノのような手段で助かったのかどうか、カーズのような人外でも通用したのかは謎。
元々本体すら殺しちゃう能力だし、本体の乙雅三は能力をコントロールできなかった。つまり暴走状態だったわけ。
乙の本来の能力がわからない限り、何が起こってもおかしくはない。そもそも荒木カーズすら本当に「究極生命体化」したのかも疑わしい。フカシかもしれんし。

674 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 23:28:33 ID:whwCqkyv
ああ、究極生命体化はしてるけど石仮面と赤石でなったどうかはわかんないってこと。
赤石はシーザーが持ってたわけだし。言葉足らずだった。すまん。

675 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 23:35:34 ID:BKRec0qY
>>670
なーるほど、能力特化と言う解釈がありましたね
自動操縦系は理不尽なパワーを誇りますしね。

>>673
本当に「究極生命体化」したのかも疑わしい。フカシかもしれんし。
万一の暴走や反逆を恐れてパワーダウンしていた可能性はありですね


676 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 23:36:44 ID:1BWnFbfR
みんなチープトリックで忘れている事がある!!
確かに発動者は乙雅三というただの建築請負者だった
勿論通常の人間程度の精神力しかないし、上限も低いだろう…
しかしアヴドゥルから移った先が『カーズ』!!
チープトリックは『寄生型スタンド』だから、『寄生者』によって力が左右される筈
実際の所チープの能力は単純で簡易な能力である故に応用力が弱い…
だけど、それゆえに『単一能力』としては強力なのではないだろうか?

その理論から考えると、チープの吸い取れるパワーは『現本体』に依存する事になる!!
…と言うのはどうだろう?

677 :参加するカモさん:2007/10/22(月) 23:48:02 ID:whwCqkyv
>>676
>チープの吸い取れるパワーは『現本体』に依存する事になる!!
それはありかもな。
なぜなら『ジョジョロワでのチープ・トリック』は本体も死ねば自分も消滅するという『制限』がついてたから。
現本体に依存するという解釈は間違ってはいない。

678 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 00:00:12 ID:l9AbD92j
原作でも寄生元から具現分のエネルギーを補っていたみたいだからね
つくづくノトーリアスBが異常だったと考えさせられるよ

679 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 00:02:03 ID:cnI6LQkk
つーか、『カーズの背中を見る』っていう行為は、『ヨーヨーマッを死なせるような命令』には当てはまらないのだろうか

680 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 00:04:17 ID:dZNEVrar
>>679
チープトリックがくっついても死なないからじゃね?

681 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 00:50:52 ID:AZZwNhRm
>>679
「カーズの背中を見ろ」だけならヨーヨーマッは死なないからおk
「(誰か)に背を向けてカーズの背中を見ろ」だとヨーヨーマッが死ぬから駄目

みたいな感じじゃね?

682 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 11:50:10 ID:bKAlkf+O
荒木が花京院の本体だけ動かせたのが理解できないな。スタンドのルールに反するよ。
そんなことするなら他の奴らにも最初からそうしない理由がない。
「荒木だから」という理由は正直こじつけじゃないかな。いくらなんでも議論放棄の理由に使うのはよくないよ。
「最初からスタンドだけを固定しなかった」は「荒木だから」で納得できなくもないけどこればっかりは駄目だ。

>…と、そうだ。どうせなら泣き喚いて命乞いしながら逃げ回る姿が見てみたいしな。
>特別サービスだ」
>そしてオレは、花京院の本体のみを動けるようにした。
ここはまるまるカットしてもいいと思う。「逃げ回る姿〜」を「恐怖で顔が歪む姿〜」にすればいいんだし。

683 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 17:17:28 ID:V+WRrrgE
>>682
荒木はジョルノに自分の固定能力について、
「連続してそこへそのポーズで瞬間移動させているようなもの」と表現していた。
だから、超厳密に言えば固定されているスタンドも、若干なりとも動いているわけであって、
元の位置に戻されているのはスタンドだけなわけであって・・・
てな発想は苦しい?

684 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 18:55:35 ID:9Yfx1X4r
>>682
後で転ばされたけど4部でアンジェロが動けてるからいいんじゃないか?
スタンドが動かせないから本体も動けないっていうのは原作でも明確には描かれてないと思う
スタンドが捕まっていて引っ込められないっていうのはあったけど
6部は描写や設定が曖昧になっているので無視

まあカットしてもいいかもしれないが

685 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 19:01:38 ID:cEBpCYLa
>>684
あれはゴム手袋でそこまで拘束されてないし
スタンドが水だってのがデカいだろ

686 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 19:18:25 ID:s+m6M+IK
>>683
荒木自身が「逃げ回る姿が見たい」って断言しちゃってるし・・・若干の動きだと逃げ回ることすらできね。

687 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 19:44:22 ID:9Yfx1X4r
>>685
包んでるのがゴム、その上スタンドが液体だから完全に動かせないわけではないってことか?
そうだとしたら納得した
ところでスタンドが動けないから本体も動けないっていう描写って何ある?

>>686
スタンドが完璧に動けないとき、本体の体も動かなくなる。
つまり、若干だろうとなんだろうとスタンドが動かせるのなら本体の動きに支障はない。
ってことじゃないか?
上の4部の状況も少し似てるし。
射程距離の外には行けなくなるが。

688 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 19:48:59 ID:4d2tynFI
筆頭はやっぱボスがトリッシュの中に潜んでいたときだろ。

689 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 20:05:43 ID:9Yfx1X4r
>>688
言われて思い出した。記憶力鍛えたい。
もうはっきりスタンドを掴めば本体も動くって言っちゃってるな。

つまりスタンドを普通に動かしてるときは本体の動きとは関係ない。
しかし別の力によって無理矢理スタンドを動かされた場合本体も動く。
ってことか。

そうなるとやっぱりカットなのか?

690 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 20:13:55 ID:s+m6M+IK
>>687
ラバーズとエンヤ婆さんとシンデレラとマンインザミラー。
ミラーはリプレイが使えたけどアバは動けなかった。

691 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 20:16:53 ID:s+m6M+IK
リロッてなかったスマソ。
カットというか体を動かせる〜の部分の荒木の台詞を別のに変えればいいんじゃね。

692 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/23(火) 20:45:07 ID:bn/w1OcR
色々問題点見つかってますね。
のんびり修正してきますので、
wiki編集者様は修正無視して載せちゃって構いませんので、
宜しく御願いします。

>>683,684
見解考えて頂いて有難う御座います。
自分一人では頭回らないのでホント助かります。
問題の部分はカットします。

693 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 20:45:09 ID:9Yfx1X4r
>>691
そうだな。

ラバーズは折られたとこ、エンヤ婆はこきうがのとこ、
ミラーは半分許可のとこ、でおk?
あとシンデレラだけわからない・・・
なんか質問ばっかで悪いんだが・・・

694 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 20:51:00 ID:V+WRrrgE
>>686
俺は、「極小時間内」に「極小距離」を移動したところで、ゼロ時間で
元の位置に戻されているから、結果的には自由に動ける時と移動距離は同じ
と言いたかったんだが説明が下手だった。スマソ
どうやら688でFAか?

695 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 20:53:35 ID:V+WRrrgE
と思ったらカットが入るのか。
リロードしろよ俺orz

696 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/23(火) 20:54:30 ID:bn/w1OcR
こんな物作ってみました。
〜ジョジョロワ人気投票〜
注;
これはあくまで一案です。人気投票を開始する訳ではありません。
これを参考にするなりして、皆さんでフォーマットを完成させて頂ければと思います。

ルール;
各ジャンルに対し、投票者はそれぞれ10ポイント持っています。(例外アリ)
ポイントを好きなように振り分け、お気に入りのキャラ、作品等に投票して下さい。
気に入ったモノを沢山挙げるも良し、「此れは!」と思う一つに10ポイントを入れるも良しです。
(全ジャンルに投票する必要はありません。投票したいジャンルだけ行って頂いて構いません)

フォーマット;
@好きな投下作品
・「 タイトル 〜  話〜」(  p)
コメント;

A好きなキャラ
・「 キャラ名 」(  p)
コメント;

Bジョジョロワ主人公は誰だ!?(此れはポイント制ではありません。一人だけ名を挙げて下さい)
・「 キャラ名 」
コメント;


697 : ◆C9UOxHGVmM :2007/10/23(火) 20:56:32 ID:bn/w1OcR
投票例
@好きな投下作品
・「Oh! That’s A Car Chase!!〜32話〜」(3p)
コメント;カーチェイスは幾つもある戦闘の中でも特に目を引きます。書き手さん達のコンビネーションが素晴らしい!
・「『運命の車輪(ホゥイール・オブ・フォーチュン)〜12話〜」(2p)
コメント;カーチェイスは3話なので、点数が分配されてしまうのが痛いっす。でもやっぱりお気に入り。
・「真の《殺戮のエリート》〜45話〜」(2p)
コメント;此処まで来れば、まあ当然。3作とも最高でした。
・「孤軍奮闘〜113話〜」(1p)
コメント;何かさっきから形兆の絡むSSばかりですが、かわいいでしょ、このSS。
・「愛と夢〜117話〜」(1p)
コメント;逆に考える最強説www卿カコヨス。
・「ブチャラティがCOOL!〜111話〜」(1p)
コメント;いや、本当にクールだから。ブチャラティって、ロワ内では何気にオールマイティなキャラですよね。

A好きなキャラ
・「虹村形兆」(5p)
コメント;原作で好きなキャラなので贔屓しすぎましたw何処かで「ジョジョロワ読んで形兆好きになった」と云うコメント見た時は嬉しかったです。
・「ジョージ・ジョースター一世」(3p)
コメント;こっちは正真正銘ロワで好きになったキャラ。自分としてはみんなのお父さん的立ち位置で戦闘時はお荷物と考えていましたが、何時の間にかDIO様を撃退する猛者にw
・「東方仗助」(1p)
コメント;原作で好きなキャラだから。「悲劇」は投下出来て良かったです。
・「吉良吉影」(1p)
コメント;原作で(ry。自分が参入した時には手遅れだったんですが。

Bジョジョロワ主人公は誰だ!?(此れはポイント制ではありません。一人だけ名を挙げて下さい)
・「ジョージ・ジョースター一世」
コメント;また卿です。あのエンディングを見れば、自分が誰を主役と考えていたか一目瞭然ですね。

698 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 21:03:09 ID:9Yfx1X4r
>>691
すまん、シンデレラ自己解決した

>>694
>>686じゃないが理解した

>>696
おおw
これは考えざるを得ないッ!

699 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 21:07:35 ID:s+m6M+IK
>>694
あーそういうことか。なんか勘違いしてた。
>>696
すげーお疲れ様です。あんたマジ最高とほめざるを得ない。

700 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 21:12:57 ID:dO+xSpMJ
めんどいから人気作品と人気キャラに一票ずつでいいじゃん
何票も振り分けるのめんどいし
シンプルがいいッ!

701 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 21:16:41 ID:4d2tynFI
既存の投票CGIとかあると思うんだが・・・
最低wikiについてるのでも・・・

702 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 22:37:19 ID:eK7mLtUE
空気読まずに言うけど
バトル・ロワイヤルの意味余りなかったな

703 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 22:55:05 ID:ZXXXeGaD
今読んだがなんかオチがあっさりしすぎてるな…
まあ自分だけだろうが

704 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 22:56:02 ID:SSgR0QhE
いずれ第二第三の荒木が現れるだろう・・・

705 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 22:59:42 ID:kDxJ6TPn
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1162271077/
1 :マロン名無しさん:2006/10/31(火) 14:04:37 ID:NkYQW1h1
できるよね?

ギリギリ一年以内に終わったな

706 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 23:33:49 ID:gurg0fD2
あっちの世界の1日がこっちでは1年なんだね。

707 :参加するカモさん:2007/10/23(火) 23:49:43 ID:43gECcC9
>>704
各キャラのその後を見下ろしながら
「うん、今回は失敗しちゃったな。でもまあいいや」
と普通に生きているのが荒木クオリ(ガオン!)

708 :参加するカモさん:2007/10/24(水) 00:26:21 ID:FhVL2nmd
>>707
けど荒木の日記の最後のページ当たりに…
『今回は僕が負けちゃったようだね、けど…今度は負けないよ』
あたりが描いてあってもおかしk」

ここでペンが途切れている…

709 :参加するカモさん:2007/10/24(水) 02:45:49 ID:zPjeQDpt
誰かそれ書いてくれないかねぇ

大物っぽくて人間味あふれたラスボスが最後は思いっきり小悪党になるのはジョジョのお約束とは言え……

710 :参加するカモさん:2007/10/24(水) 03:33:06 ID:Zcf2ZN3C
話ぶった切ってすまんがちょっと疑問が発生、承太郎がDIOと戦うときなんでぷっつんしなかったんだ?
時間軸的にはプッツンする直前だしそのちょっと前にダイアーやら誤解したアヴドゥルやらで更にいらいらが
増加してたんでDIOが時止めながら逃げるとき承太郎も5秒時止められた気がする。
まぁ止められる時間が同じになっても距離は縮まらなかっただろうからいいんだろうけどさ。
ちょっと気になったんで

711 :参加するカモさん:2007/10/24(水) 04:22:22 ID:pmiZpbpG
そのアヴドゥルはチープのせいで自由に動けなかったしせっかく改心したアヴを見捨てたくなかったんだろ。だからヨーヨーマッを預けたんだし。
それとDIO様が逃げたからビックリして完全にプッツンはいかなかったんじゃないか?ロードローラーの時は1対1だからなんも気にしなくてよかったしな。

712 :参加するカモさん:2007/10/24(水) 18:47:00 ID:DPrnHqbn
荒木の日記は書いて欲しいな

713 :参加するカモさん:2007/10/24(水) 22:11:35 ID:pRmpC/0g
日記と各キャラ後日談是非みたい。

714 :参加するカモさん:2007/10/24(水) 23:00:53 ID:/Pe7AX5m
後日談は蛇足な気もするなぁ。
それならDあんGとかエニグマとかの謎を解明したほうがいいなぁ。

715 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 01:35:01 ID:+Hwq1l8C
少なくともDアンGは荒木死亡までは生きてるんだよな

716 : ◆fk8qEzlLPk :2007/10/25(木) 03:48:25 ID:ysG+7w8N
これまでの流れをまとめてみました。
議論は粗方出尽くしたとは思いますが、何かの足しになれば幸いです。

*解決済み
・ジョージ達は国籍が違うのになぜ会話が可能なのか?→ヘブンズ・ドアーのDISC
・ジョージの養子になった仗助達の事や、皆が普通に杜王町で生活していること→SPW財団の協力
・チープ・トリックVS究極カーズ(>>664-681)
・その他蘇生キャラ→これ以上は無し。
・荒木VS花京院のくだり(>>682-694)→カット

*修正関連のこと
・【究極生命体カーズ 死亡】は入れないのか。
・荒木vsエルメェスのくだり(>>660-661)→◆C9UOxHGVmM氏が加筆修正予定。
・ジョルノの作戦(>>526)→「承太郎が見たもの、聞いた事は荒木も知覚する」という設定はどこから出たのか。
             それをジョルノが知っていた理由は何か。
・スタッフロール→『スレ住人の皆様』もそうですが、死亡者名鑑の人のトリップ(699 ◆q7D11i0U8A)が無いと思います。
         現在投下されている人とは別の人なのでしょうか?

*その他、補完に関係した話(スルーも有りか?)
・荒木の日記の内容→◆C9UOxHGVmM氏がしたらばの一時投下スレに予定あり。
・荒木討伐零番隊の集合過程
・ヨーヨーマッ&チープトリックがエピローグで行方不明
・DアンG(ヨーヨーマッは最終話でも健在)、エニグマの少年、偽岸部露伴、ロッズの所在。
・ロワとは関係ない第五部と第六部の『現在(1999年時点)の彼等』、東方朋子や虹村父の生死や所在。
・絵板の設置(>>671を使用?)
・第二回SS人気投票(>>696-697>>700-701)

717 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 08:48:06 ID:4xhdFgt8
はげしく乙です

718 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 10:04:05 ID:bqFSp3RO
重ちーもヘブンズドアー掛けられたりしてたんだろうか

719 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 13:08:09 ID:tVKYu2h8
>・ロワとは関係ない第五部と第六部の『現在(1999年時点)の彼等』、東方朋子や虹村父の生死や所在。

考えたことも無かったけど、参加者達が現実の99年の杜王町に戻ったとなるとこの辺の問題たしかに出てくるな。
町の住人は単純にみんな殺されたと考えるとしても、5,6部のキャラは同一人物が同時存在することになるし
3,4部の生き残りは荒木の用意した偽者と同時存在することになる。
むしろ99年時点で荒木が敗北してるというのはタイムパラドックスが起きるし、
パラレルワールド化したと考えても面倒なこじつけ補足が必要になる。いっそのこと、
「何か不思議な力によって『バトルロワイアル』の能力が解除されず、隔離された杜王町で暮らすことになった」
「なので、現実世界のジョジョキャラ達がどうなっているかは全く不明」
とするのがいいのでは?丸投げと言われたらそれまでだけど。

720 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 14:35:49 ID:YmacVk2g
同一の時間軸じゃないと考えるとか
平行世界ってやつ

721 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 16:18:59 ID:3+Zcuaaw
SBRの世界と同じ時間軸ってことにすればいいんじゃね

722 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 16:46:03 ID:ZV8MInsZ
それだとSPW財団がどうして存在してるのかの理由付けが必要になるんだよな

723 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 19:58:16 ID:3+Zcuaaw
一応SBRにもSPW石油会社が存在してる

724 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 20:52:37 ID:YgBShcs6
俺はむしろ承太郎が何でジョージの養子になったかが気になる。
仗助とジョルノは境遇からして分からないでもないけど、承太郎の場合は杜王町の外に家族がいるはず。
3部から10年経っているが、空条家が原型を留めているなら養子になるとは思えない。
6部のラストやSBRのようにこれまでから相当かけ離れたパラレルなら
存在しないと結論つけることはできるが、ロワ杜王町が元の形同然だった上に
現出後の町が行方不明事件以外の事に関してはそれなりに受け入れられているような描写がある以上
第4部の世界とはそう相違はないはず。
補完するなら空条家の説明も必要になると思う。

725 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 20:59:02 ID:W60xUNcO
>>719
町は1999年の杜王町だけど、周りの時代そのものが1999年とは限らない。荒木は時を操作することは出来ないっぽいし。
徐倫達がいた2011年以降は荒木もバトルロワイアルで固定する必要がないんだから、

「1999年の時に杜王町を固定(仗助達以外の住人は全員始末)」→
「2011年の時に徐倫たちを固定(世間では杜王町は誰もいない、もしくは忽然と姿を消した不気味な町として知られている)」→
「荒木が参加者だけ固定を止める。ジョジョロワスタート」→
「荒木が死亡したので杜王町の固定が解放。町の景観は1999年のもの。でも外の世界(元に戻った)時代は2011年以降」→
「杜王町以外の世間は杜王町に突然町、もしくは人が現れたので大騒ぎ」

という流れじゃないかな。

726 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 21:05:59 ID:W60xUNcO
で、>>725の考えだと「承太郎が1980年代に固定されてるのに何で2011年に徐倫がいるんだ?」
という話になるんだけど、そこは偽岸部露伴ならぬ偽空条承太郎が……って感じ。
>>724の言う空条家はそういう状態なんじゃないかと言ってみる。
荒木が死亡すれば偽空条承太郎は消滅(するのか?)だろうし、承太郎は元の鞘に収まるだけ。これも補完いるかもね。

727 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 21:14:38 ID:YgBShcs6
ダミーの人格や能力は荒木の命令がない限りは本物と一緒だろうしね。
もし帰還した世界が1999年だったら、エルメェスの家族等も気になるな。
実はその辺の話のネタは浮かんでいるけど、ここでのSS投下はしなかった事もあるので
発表していいのかどうか迷ってる。

728 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 21:25:12 ID:W60xUNcO
>>727
いいんでない?
不安ならしたらばの一時投下スレに落とせばいいんだし。

729 :参加するカモさん:2007/10/25(木) 21:49:48 ID:hvtYiiA2
実はダミーは僕たち自身だった・・・
とかいうシックスセンス敵なオチが日記に用意されてたら全て解決してしまいそう・・・

730 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 00:06:19 ID:Vk6jcFpg
あまり細かい所考えだすと荒木の能力からして整合性取れなくなるから気にしない方が

731 :727 ◆7DBQ0PnkG6 :2007/10/26(金) 00:09:30 ID:mR8Ix9aD
わかった書いてみる。
締め切りは来週の木曜日までにする。
それ過ぎたら書けなかったと判断しとくれ。

732 :727 ◆7DBQ0PnkG6 :2007/10/26(金) 00:13:38 ID:mR8Ix9aD
時代設定は1999年で。
フーゴやグロリアを出す予定。

733 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 00:45:34 ID:YsPrt9sC
ttp://thumb.vipper.net/vfile/vip372218.jpg

俺の頭のなかのバトルロ・ワイアル像・・・落書きレベルだけど・・・
北野たけしをもとにに三次元的事柄を意識して描いた

734 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 02:14:55 ID:77oo/oR8
>>733
神ktkr
いいよ!これマジいい!! 禍々しさがGood!

735 : ◆DCvd9Xzu7s :2007/10/26(金) 04:47:01 ID:7W8OIjG5
※ジョジョロワスタート時のジョリーン空条さん(本人)
              __
              /:::::ヽ     
        _.. --:く::::::::::::::リ _.. .._   あたしジョジョロワに参加するとしたら   
      /  ,.r‐'´゙ヽ:n、/:::::::::ハ   最初にやりたいことは
      ,' メ/、_l从/  レl):::::::::::::::リ   
      V_ノ  tッ、//  YX)、::::::/   親父と再会すること 
      ヽ_  ¨´l/  /ニヽyイ)    
      ト 、  ,' i_ノノr' }:::/ノ     って前から 決めてんのよねー  
..     _/`¨´     ,.ヽニィ:::ク´__     6部が 連載終了 してから    
.    /,-`>、--一 / {;イヽ´ )    もう どのくらい 会ってないのかな  あたし
_   / ' /¨ニゝヽ /   >L.._rチ    
.  l    i´ /_',___ /: : ;r‐┴、.._  
..  ', 「三三三二二ニ{: : : /: : : : /: : i   
.   'l l コミックス80巻l: :/: : : : /: : : ハ
.     l l     ,.-。、  l/ : : : /: ;/´;イ        名前 空条徐倫
.    l l  ∠Jo-‐i   l: : : :/: :/: /:/!        愛称 『凄み』
     ! l  l::::::Jo_」  l: : : i: :i :/:/: : l       能力 ストーン・フリー
.   /l l.  rfiヽ      l、: : :ミ、イ: : : : :l
   i: l! l  li l. ', ,ヘ   l::ヽ: : } : : : : : :!、
.    ',: l l. l.l l. ヽl ',_l:::::::i:: :'; : : : : : i:ヽ.、
     ヽ ̄ \    ハ \:::::ヽ:.V : : : : i : : :\
     `¨ ̄ i\  人_ i::トr‐=:ヽ:、 : : l : : : : ハ
         l: : ト、    ̄  ̄}: : : : :\:l : : : : : i

736 : ◆DCvd9Xzu7s :2007/10/26(金) 04:48:41 ID:7W8OIjG5
>>716
自分は699 ◆q7D11i0U8Aさんとは別人です。一応トリつけてみました。
徐倫のAA先に間違って投下しちゃった。

737 : ◆DCvd9Xzu7s :2007/10/26(金) 05:35:59 ID:7W8OIjG5
登場部<第六部 ストーンオーシャン>

『トンネルを抜けると』から登場。場所はS市、杜王兆の二つ杜トンネルからスタート。行く先々で彼女と出会う仲間たち。
ミドラー「あたしの名前はミドラー」←そう、実は彼女こそが今回の仕掛け人(マーダー)。
ドッピオ「僕の名前はドッピオといいます」←もちろんこの少年も仕掛け人(マーダー)。まんまと徐倫を騙すにことに成功。

だが、ジョジョロワにはもっと凄いヤツがいた! それが徐倫にぞっこんラヴラヴな男性アナスイ。まったく懲りない男である。
何度もアプローチをする彼にさすがの徐倫も困り顔。しかしそんな彼女も謎の女性リサリサと出会った時に転機が訪れる。
なんとミドラーとドッピオがいとも簡単に徐倫たち裏切ったではないか!! 突然のことに思わず焦る徐倫!
事態の深刻さに気づいたアナスイはすぐさま彼女をレスキューする!
アナスイ「まずは彼女を落ち着かせることが第一だと考えました。リサリサ?何のことです?」

しかし時既に遅し! 既にミドラーを始末していたドッピオにいとも簡単に追いつかれ、そのうえアナスイは無理がたたり死亡。
徐倫はディアボロとなったドッピオの攻撃に成す術もなく殺されてしまう。それにしてもこのボス、ノリノリである。
そして数分後―――

そこには元気にトリッシュたちと天に召されていく徐倫の姿が!!
徐倫「アナスイには感謝しています。もう二度とロワイアルに出たりしないわ。本当よ」
モニターの前の皆さんは、決して真似をしないでいただきたい。

738 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 16:46:37 ID:eCG+KcRm
>>716
>・ジョルノの作戦(>>526)→「承太郎が見たもの、聞いた事は荒木も知覚する」という設定はどこから出たのか。
>             それをジョルノが知っていた理由は何か。

結局これってなんだったんだ?こんな設定ないだろ?

739 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 17:00:33 ID:zgtac9eY
ウェザーリポートが荒木から詳細な情報を仕入れていた描写があるからな。
ウェザーが知っていてジョルノに話したと説明出来る。

そう考える前に書き手さんが修正してるかも知れんが。

740 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 17:59:32 ID:eCG+KcRm
あとこんなの見つけた。これ使えばいいんきゃない?
http://vblave.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload.cgi

741 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 20:51:37 ID:4zuuyENL
>>738
荒木と承太郎は近場で向かい合ってんだから
承太郎に何かを伝えるために、何かを見せようとすれば、それを荒木が見ることは容易だし、声で伝えようなんてもってのほか
そもそも何かを伝えようとしていることが察知された時点で荒木が阻止に入る可能性は大きい
だからこその「以心伝心」

742 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 21:22:48 ID:j0tyctew
問題は承太郎と花京院ってそんな以心伝心の仲か?という事かもw
偽者にすり替わっててもしばらく気づかんくらいだしな

743 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 22:15:16 ID:MEfzx2dJ
>>741
ますます意味がわからん。
荒木が>>738の設定をもってるから「以心伝心」のくだりはわかってるんだよ。
そうじゃなくて荒木がいつ>>738なんて設定を持ってたのかが今までの前の話で全く触れられてないのが変だと思ったわけ。
そりゃ>>739の言うようにウェザーが荒木から更に仕入れた情報だと言えばそれで解決するんだけどさ。
俺はそこからくる荒木のバトルロワイアルの設定矛盾と破綻を恐れているわけさね。

744 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 22:26:14 ID:B4qKgAK6
設定とかスタンド能力とかじゃなくて、
ただ単に場所が近いから同じ物が見えるとかってだけじゃないの?

745 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 23:35:25 ID:4zuuyENL
まわりくどすぎたか
ようするに>>744ってことで
別に荒木の能力とかそういうんじゃない

746 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 23:46:28 ID:rLQV/uGi
【漫画】“ジョジョ”の作者・荒木飛呂彦が“H×H”の冨樫を痛烈批判!「戻ってこなくてもいいのに」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1191308543/


747 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 23:48:40 ID:Gfq9Acn9
荒木はそんなこと言わない

748 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 23:55:39 ID:zgcfT01V
私のニュースじゃなかったから騙されました

749 :参加するカモさん:2007/10/26(金) 23:56:20 ID:zgcfT01V
しまった誤爆w

750 : ◆DCvd9Xzu7s :2007/10/27(土) 00:19:29 ID:LBxHd8LF
         _ ,,.. -ァ‐==:-.、
      /ィ'゙ヽ:::/ニ::ミ、\::::\      /ヽ
     ,.'::/:/`ヽ/;.‐-:、::ヽ;::ヽ';::l`!      ,':。。゚l
 .   /::/:/:/‐ヽ^ーヘ::::ヽ;:ハ:::∨l:l   __,' ゚rz'リ     おまえらが
 .   ,'::/:/:/ノ     ヽ::::゙、:';:::!i::l  ((⌒ヽ目レ-、   神父の成長の邪魔をするというのならッ
 .   i:;'::;::/)       ハ::::';:';l ):!  `たト-ニ、 j)   オレは熱した鉄のような憎しみとともに
     V:i::ト--- !  ―--‐V:i:::i{:リ  r'" r>、 i´    おまえらを始末するだろうッ!
      V!:l.辷iフi  f'辷jァVi:リ r〉 入__ノ、/、¨     
     ヽ!` ̄ l     ̄ ヽiV  {  `/メ ト-'
      ',',   j'"゙ヽ     l/i /l`i ` ヒソ         そんな風に考えていた時期が
      ',',. .〈.,_..,.     /::j l /::ト、..,,__            俺にもありました
      ,ハ.゙、、_,.ー-、_',. /イ / ,':::::! `ー‐' ̄「:::::::7 ¨ニ 
  />ィ:::::) ヽ\こ.ニ..ィ-' l / .しヘ!冫  ,ノ:>'/
    \:::/  l/\ L:::ノ ./__  / />'"´/ まさかロッズが効かないなんてなぁ……
    ̄`゙ヽ、ノ /oヽ-‐'¨ヽ:::::::::i  /イ /:::/   ジョナサン殺した時は最強マーダーktkrだったのに
      / \.i o    /:::::::/イ ,,. <::::::::;'    参加者に柱の男&屍生人とか予想できるかよ
  、  /    \___o/:::;:ィx<!   \:/i     あいつら違う時代じゃん……
  名前 リキエル/    ̄/ ヽ-‐' へ.._ i     アポロ11号なんかよりも前じゃん……無理無理
  愛称 瞼ストーン    /      〉::::::::::::::ハ    憎しみも熱しすぎて戦意ごと解けちゃったッスよ
  能力 スカイ・ハイ   ,.'  _,,.. -, ` ´ ̄ __ \

751 :参加するカモさん:2007/10/27(土) 00:23:59 ID:5kwOC6EB
>>733
よくみるとコマネチ

752 :参加するカモさん:2007/10/27(土) 00:52:17 ID:vc/oKK+S
荒木のコピー能力は、コピーしたいキャラがいる座標を二重にダブらせて固定、そしてそのキャラがその座標から動いたら、固定したほうを荒木の手元に飛ばすてなかんじでいいんじゃね?
なんかコピーはみな荒木の部下みたいな感じになってるけど、そいつらが猫かぶったまま原作ストーリーを描いたと考えると少し悲しいからな。

753 : ◆DCvd9Xzu7s :2007/10/27(土) 00:53:14 ID:I6qloH8t
登場部<第六部 ストーンオーシャン>

「「未知との遭遇」」から登場。ぶどうヶ丘病院で噴上を神父のお手伝いに勧誘。
精神的に不安定だった噴上を説得してマーダーコンビを結成。小指が赤い糸で結ばれたコンビといって良いほどの最強度だった。
そのままずっと一緒にいれば良かったのに、噴上が発狂して逃亡。リキエルも運命と割り切り見逃してしまう。
その後E−4でプッチと再開。心の通じ合いは噴上よりも上になり、その凶悪さは露伴たちも寄せ付けぬ最強っぷりだった。
しかし今度は対戦相手のめぐりあわせが×。あろうことかワムウ&タルカスと戦いを挑んでしまった。
死人でありスタンド使いでもない2人にロッズとホワイトスネイクが叶うはずもなく、ミキタカの邪魔も入って返り討ち。
ジョジョお馴染みの「インフレではなく相性による敗北」をわかりやすくやってくれた。
余談だが、ロッズはどこへいってしまったのだろうか? 誰にも知られず今日も優雅に空を飛んでいるのは間違いないのだろうが……。

754 :参加するカモさん:2007/10/28(日) 22:20:19 ID:QUlPm6CD
さて、2巡目やるか?


755 :参加するカモさん:2007/10/28(日) 22:20:50 ID:6muOqUru
ドドドドドドドドドド

756 :参加するカモさん:2007/10/28(日) 22:23:14 ID:Ccn/6XM9
次もしやるとしたら今回客観的に見て活躍しなかった奴を数名落として
誰を補充するか投票で決めるってのはどうだ

どうせもっかい人気投票やってもメンバー大してかわらんだろうし

757 :参加するカモさん:2007/10/28(日) 22:26:06 ID:LbW7IDiE
ジョジョロワではなくなるかも知れんが、今度はバオーやアイリンも入れたい
でも最終話の補完が先ね

758 :参加するカモさん:2007/10/28(日) 22:30:04 ID:Ccn/6XM9
バオーとか究極カーズいない以上ほぼ無理だろw
中の人が違ったらアラキポジション立てるぞ

759 :参加するカモさん:2007/10/28(日) 22:36:20 ID:x59pWOmj
次回参加者
ポコ、スティクス神父
スモーキー、マルク
家出少女、ウィルソン・フィリップス上院議員
川尻早人、広瀬綾那
涙目のルカ、ペリーコロ
ロメオ、刑務所長、シャーロットちゃん
ウルムド・アブドゥル、ドット・ハーン

760 :参加するカモさん:2007/10/28(日) 22:55:35 ID:JPnwdnU4
>>759
それなんて雑魚ロワイヤル

761 :参加するカモさん:2007/10/29(月) 02:28:13 ID:oQraV6Tr
次回参加者予想w パート2
1 ダニー・トンペティ・ニコ・切り裂きジャック・ダリオ・中国人
2 サンタナ・エシディシ・メッシーナ・ドノヴァン・ブルりん・ロギンズ
3 ホリィ・アレッシー・ヌケサク・上議員・オインゴ・ダービー(兄)
4 アンジェロ・川尻浩作・玉美・トニオ・間田・吉良父
5 フーゴ・ミスタ・アバッキオ・チョコラータ・ペッシ・涙目のルカ
6 サバイバー・看守(プラネット)・風水じじぃ・エンポリオ・爬虫類w

762 :参加するカモさん:2007/10/29(月) 02:57:33 ID:nS3ZQ4MT
くだらねぇ…

763 :参加するカモさん:2007/10/29(月) 08:44:04 ID:aB4Yz88L
まずは最終回の補完だろ

764 :参加するカモさん:2007/10/29(月) 10:47:48 ID:04zokj2j
>>756
そんなことしたらギアッチョと吉良が落とされるからやめてケロ。


765 :参加するカモさん:2007/10/29(月) 11:53:20 ID:CMQRxaY2
もしも書き手氏がジョジョロワ参加者だったら誰に該当しそうか、
投下数の多い人だけ、それぞれのSS読んで考えてみた。
書き手氏、気を悪くされたらごめんなさい。

fk氏
荒木、ディアボロタイプ。
イギーが死んだ辺りからのジョースターサイド殺害っぷりは、正にトップマーダーにふさわしい。
投下作品どおり、ゲーム終盤まで殺戮しまくるキャラがあてはまる。

C9氏
花京院、ジョルノタイプ
ジョースターサイドもマーダーもまんべんなく殺すのでライトよりかダークよりかの判別が難しいが、
マーダー脱却はほぼ氏のSSである事と蘇生を考えてライト属性。
氏自身もマーダーを説得し続けた結果中盤で死亡し、最終話で復活するタイプがあっている。

vp氏
ダイアー、シーザー、アヴドゥルタイプ
前半のダイアー、アヴドゥルマーダー化を考えるとやはり氏もマーダー。
が、終盤のダイアーの活躍っぷりを書いた事から、氏はマーダー脱却後活躍し生存するキャラがふさわしい。

tA氏
噴上、ギアッチョタイプ
これまたSSでまんべんなく殺害している。だが、残念ながら終盤まで生き残れなさそう。
大量虐殺後中盤で死ぬならジョースター側でも良かったんだけど、そんなのいないから結局マーダーになった。

yx氏
エルメェスタイプ。
繋ぎが多いせいか死者が極端に少ない。よって氏も、死亡フラグは立てまくるがちゃっかり生き残るキャラ。
氏のSSはあまり戦闘しない事から、エルメェスに近いキャラとなりそう。

766 :参加するカモさん:2007/10/29(月) 23:59:33 ID:hDLKAvk3
いつ書き手ロワが再始動しても大丈夫だなw

767 :参加するカモさん:2007/10/30(火) 01:45:54 ID:/6UOjjEl
結局荒木のスタンドはレクイエムだったのか?

768 :参加するカモさん:2007/10/30(火) 12:37:14 ID:9kO/dpcp
>>767
一つ思ったんだ…今回の出来事は『荒木』が自分で決めたことなんだろうか?
そして本当にBRは荒木が完全に把握していたスタンドだったんだろうか…?
今終わってから思うのも変だが荒木という本体自体をBRが作っているとかじゃないよな?

769 :参加するカモさん:2007/10/30(火) 15:09:02 ID:zV76Cfcs
したらばの【時の狭間で  ◆tAKM6DkvGg】ではレクイエム化してるけどなぁ
結局本採用になったかどうかも曖昧だし本スレのSSではレクイエム化については触れてないからなぁ

770 :参加するカモさん:2007/10/30(火) 17:26:19 ID:/OAGQKhV
>>769
それは一案として出されただけでしょ。
その後本スレに投下されたSSとは明らかに矛盾してる部分あるし

771 :参加するカモさん:2007/10/30(火) 21:15:29 ID:NuKk8SZG
別にそれはぼやかしても問題ないのでは?

772 :参加するカモさん:2007/10/30(火) 21:21:53 ID:O4torS9f
まさか第二の荒木が(ry

773 :参加するカモさん:2007/10/30(火) 21:29:05 ID:anfi/INi
>>767
レクイエムは「(使いこなせば)精神を支配する力」ってポルナレフが言ってたから、空間に作用するだけの
荒木のバトル・ロワイアルはレクイエムじゃないでしょ

774 :参加するカモさん:2007/10/30(火) 22:17:52 ID:/OAGQKhV
そーいやジョルノの矢は結局行方不明か

775 :参加するカモさん:2007/10/30(火) 22:23:41 ID:UFdrLv0x
>>773
バイツァダストは違うのか?

776 :参加するカモさん:2007/10/31(水) 02:52:06 ID:D9On3teO
>>774
見事にスルーされてたな。

777 :参加するカモさん:2007/10/31(水) 21:57:01 ID:LXGoiVET
>>775
スタンド貫いてないから違うでしょ

◆7DBQ0PnkG6氏の途中経過が知りたい 明日が期限だし

778 :参加するカモさん:2007/11/01(木) 11:32:42 ID:r1hmTsFF
何となくだが仮面ライダーア○トを思い出すなぁ…
ギル○タイプがバイツァダイストで、
○ギトタイプがレクイエムって感じな気がする

…アナザーア○トは荒木かな?

779 :参加するカモさん:2007/11/01(木) 14:08:18 ID:Lq2kwq0D
しらねーよ(´・ω・`)

780 :参加するカモさん:2007/11/01(木) 21:07:23 ID:Ato05vVQ
2巡目やるなら書きたいけど、前回出てないやつをたくさん出すと
前回出たやつをたくさん抜かなきゃいけなくなるよな
荒木関係の設定は前回のを持続?

781 : ◆7DBQ0PnkG6 :2007/11/01(木) 23:04:32 ID:pQGlEIMd
すみません。
私用が重なり今夜中に投下できそうにないので、予約は一旦キャンセルさせていただきます。
書きたい方がいらっしゃればお任せします。
作品が完成次第、没ネタとして投下しますので。
失礼しました。

782 :参加するカモさん:2007/11/01(木) 23:06:05 ID:V269+Bgs
ぶっちゃけ二順目はやらんほうがいいかと
JUMPロワみたいになりそうだし

783 :参加するカモさん:2007/11/02(金) 00:40:12 ID:xH3u4KNR
グダグダになって消え去るのもまた一興

784 :参加するカモさん:2007/11/02(金) 06:57:44 ID:6X0FCnXq
パート2やるなら、1で死んだキャラは出るの?

785 :参加するカモさん:2007/11/02(金) 08:57:12 ID:7SfKZ7iq
パート2はジョジョの奇妙な天下一武道会でお願いします。予選から。

786 :参加するカモさん:2007/11/02(金) 10:08:05 ID:gbmpoC7y
第二回やるなら、全設定リセットで頭切り替えてゼロからでないとな。
でないと新規さんが入れない。新規の人が入れないと、先細り確定。

でもそれやるにはまだ余韻が残りすぎだろう。もうちょっと冷却期間が必要。

787 :参加するカモさん:2007/11/02(金) 22:09:20 ID:i6SSQnK2
参加キャラも主催者も1と同じで、展開だけかえたら?
重ちーが見せしめで殺されないとか

788 :参加するカモさん:2007/11/02(金) 22:26:18 ID:1en1n8x6
各部の主人公・ヒロイン・ラスボス以外は全てとは言わないけど入れ替えようぜ
出てないけど面白いやついっぱいいるし、前回をなぞるみたいで詰まらん
全部同じだとしたら、第二試合って感じで記憶引継ぎなら面白いけど
それなんてG・E・レクイエムだしな

789 :参加するカモさん:2007/11/02(金) 22:38:06 ID:4iRhwwbR
同じなら全員にバイツァダスト発動とか無理やりな設定になるな
24時間以内に荒木を倒さないと全員爆死

790 :参加するカモさん:2007/11/03(土) 09:03:29 ID:d5HZwDL2
時間跳躍のバイツァダストは出来ないようにされてる&不可能じゃないか?
まずロワの世界ではマーダーと言う殺人存在が出てくるんだから、
吉良の正体なんてお構い無しに攻撃してくるだろうし。
次に、荒木の能力によってバイツァダストの発言条件の一つの
『他人にKQを取り付ける』が制限されていてもおかしくない。
まぁ、それ以前に取り付ける事自体が自分の首を締める事になるだろうし…
(バイツァダスト発動中は吉良はスタンドを使えない&寄生主を守り続ける)

後二部を始めるなら前回使われなかった奴をメインに持ってくるのがいいと思う。
もしも継続して誰かを使うなら、死亡者の何人かを話し合って出せばいい。
出す場合は『荒木が再固定&コピー発動』で、別次元に括りつけたでもいいし
(ジョリーンとかは死亡後が書かれてるから難しいかも知れないけど…)

791 : ◆yxYaCUyrzc :2007/11/03(土) 12:59:40 ID:mlayF6Bn
第2部の話もありますが現在【エニグマの少年が会場に連れてこられる話】について考案、下書き中です。
期間がまだかかりそうなのでしっかりとした予約はまだしませんが必要なら予約、投下します。


792 :参加するカモさん:2007/11/03(土) 14:52:24 ID:iY/ucBpV
作中で死んだ描写があるキャラだけでバトルロワイアル
賞品は現世に蘇れるとか

793 :参加するカモさん:2007/11/03(土) 14:53:32 ID:LciOxYjG
6部と1部以外は敵の天下だなw

794 :参加するカモさん:2007/11/03(土) 14:56:31 ID:iY/ucBpV
三部パーティーはジョセフ除いて全員でれるぞ
年齢は違うけど

795 :参加するカモさん:2007/11/03(土) 15:02:45 ID:LciOxYjG
ポルポルは死者にカウントされるのか?w

796 :参加するカモさん:2007/11/03(土) 17:10:00 ID:BWizPhYk
ディアボロはどうなるんだ?死んでないといえば死んでないし
現世に戻ってもまた死ぬ気がする

797 :参加するカモさん:2007/11/03(土) 19:07:27 ID:yluUawaO
>>777
いや、バイツァダストはレクイエムのハズ。
どっかのコラムで荒木が言ってた希ガス。

798 :参加するカモさん:2007/11/03(土) 19:09:29 ID:NJ5nNv5B
メイドインヘブンもそうなんでろうね

799 : ◆C9UOxHGVmM :2007/11/03(土) 21:40:21 ID:sRuo9/zi
日記ムジイイイィィィ!!!

いや、今荒木日記製作中なんですけど、
本気で手こずってます。
あぁ〜。
心折れそう。

◆DCvd9Xzu7sさん
死者名鑑乙です。
コンプリートまで先は長そうですが、
応援してますので残り頑張って下さい。

◆yxYaCUyrzcさん
エニグマ頑張って下さい。
後、荒木討伐隊の合流話は書く予定ありますでしょうか。
何でしたら、『仇敵』の時のようにタッグ組んで書きます?
自分、アシスタントしますよ?

800 :参加するカモさん:2007/11/04(日) 02:23:08 ID:upC6UefC
>>797
そんなこと言っとらんぜよ

801 : ◆yxYaCUyrzc :2007/11/04(日) 05:51:21 ID:1GnJq3uO
>>799 ◆C9UOxHGVmMさん
まだエニグマの方もしっかり終わりそうもないので討伐隊の話は今のところ予定ゼロです。
エニグマと同SSにD&G入れるかどうかでそっち(D&GのSS)を優先することにもなると思いますし。
ですがご厚意は感謝します。いずれ書く事になったら協力お願いします。

802 :参加するカモさん:2007/11/04(日) 12:13:34 ID:g16i6zHO
>>800
MIRとバイツァがレクイエムという話は俺もどっかで聞いた覚えがある
そうすは出せんが

803 :参加するカモさん:2007/11/04(日) 12:51:34 ID:QbMgpxDB
MIRとはなんぞ?

804 :参加するカモさん:2007/11/04(日) 14:14:36 ID:IQRSH0h7
マゾは いや らめえ

805 :参加するカモさん:2007/11/08(木) 23:36:25 ID:PrtW53u0


806 :参加するカモさん:2007/11/08(木) 23:55:45 ID:IrBqca6B
>>804ザ・ワールド 時を105時間止めた

807 :参加するカモさん:2007/11/09(金) 22:45:48 ID:CD3/lADd
どちらかと言えば
>>804は超低音で全てを止めた(静に泣く)

808 :参加するカモさん:2007/11/09(金) 23:18:41 ID:hTdm0CX3
音でかよ

809 :参加するカモさん:2007/11/09(金) 23:20:41 ID:WqUSOWMh
エコーズACT 3 FREEZEなんだよきっと

810 :参加するカモさん:2007/11/10(土) 11:24:42 ID:xeo2qaS9
オレはどんな気持ちで>>804を書き込んだのか知りたい。
面白いと思ってたのかな?

811 :参加するカモさん:2007/11/10(土) 14:50:35 ID:UWLyznNn
>>804
ま・・マジにやばい野郎だぜ・・

812 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 04:08:17 ID:tp574iNB
このスレもう要らなくないか

813 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 06:35:33 ID:XN7c0YOs
>>812
最終回補完とやるのなら第2部の提案・議論があると思うんだが…

814 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 08:41:45 ID:pZhAt1YV
これだけ人いないってことはそれも必要とされてないのかもね。


815 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 16:59:09 ID:V2HiKUVa
>>804のザ・ワールドが強力すぎたんだ

816 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 17:41:21 ID:Nl9dzzix
ROMはいるような気がする
俺とか

817 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 18:09:14 ID:D6NFyGln
俺とか

818 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 18:40:39 ID:rRxmpphV
俺とか

819 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 18:50:52 ID:q4dCLTgk
俺とか

820 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 18:52:50 ID:Nl9dzzix
おまえら沸きすぎだろw

821 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 19:19:47 ID:y2rranwo
結構人いるんだな

822 :参加するカモさん :2007/11/12(月) 19:54:34 ID:N/JlXesF
俺も

823 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 20:12:58 ID:d5buJXml
俺は違うけど

824 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 20:16:56 ID:/sK+IcD4
俺もなんだよね

825 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 20:21:43 ID:mfV8ekAX
やっぱ>>804だよなぁ。
第2回のロワがあるなら参加させたいくらいだぜ。
DIO VS 承太郎 VS >>804 のザ・ワールド対決。

826 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 20:38:54 ID:PakWAJcf
>>804の人気ぶりは何?

827 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 20:58:29 ID:vDJHwhjN
ちなみに俺もな

828 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 21:04:57 ID:II7G+HIU
あ、俺も俺も。

829 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 21:20:21 ID:iesf5+eM
俺もわすれるなよ

830 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 21:28:59 ID:8sRLfVXB
お前ら俺を忘れてもらっちゃ困るぜ!

831 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 21:43:46 ID:D6NFyGln
とりあえず居るのはわかったからなんかシロって話だな

832 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 21:52:00 ID:KEBOX/P1
結局2ndってやるの?

833 :参加するカモさん:2007/11/12(月) 21:53:32 ID:dyIPb0Du
とりあえずやりたい、って人がある程度いればやることになるんじゃないか

834 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 08:43:42 ID:aHNdOe5H
1stとはちょっと変えたいよね。

835 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 13:25:01 ID:8EvlHQM5
面子は殆んど変わらないと思う

836 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 14:32:21 ID:GMJXd5v5
キラにはもっと頑張って欲しいなw

837 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 14:34:16 ID:xeaipAdY
もう書き手混ぜちゃえ。
>>765にあったように、
fk氏…主催
C9,yx氏…対主催
vp,ta氏…マーダー
って、バランス取れてるし。

838 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 17:18:51 ID:LJtysJl9
主人公とラスボスは据え置きでサブキャラは入れ替えようぜ。
ベンチウォーマーには惜しい奴らがまだいっぱい居る

839 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 17:45:24 ID:c5haW2gx
とりあえずほとんど頑張らなかったスト様、SPW、ミドラー、スポーツマックスあたりはクビでいいんじゃないか

840 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 17:59:45 ID:aHNdOe5H
もっと圧倒的な変化がほしい。
2ndやる大きな意味が。

841 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 18:35:49 ID:LJtysJl9
バトロワって感じじゃあ無くなるけど、部別の対抗戦とかは面白そうだ
吸血鬼TUEEEEとかカーズ様どうしようとか、
そもそも各部の敵と味方は協力するわけないから勢力図はどうなるとか夢ひろがりんぐ

どうやってそのシチュエーションに持っていくかってアイデアは浮かばなかった

842 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 18:36:05 ID:K9VnEwKj
脇キャラロワ
波紋もスタンドも使えない人たちでジョジョ色ゼロwww

843 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 19:48:44 ID:PBGtSWvx
>>759

844 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 19:54:03 ID:3Lfm+R/s
3部以降なら、部単位でロワやれるんじゃね?
4部のキャラだけでロワとか、5部だけでロワとか、けっこう面白いと思う。
3部と6部は敵味方の色分けが激しいし、1部2部じゃキャラの絶対数が足りないけど

845 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 20:05:31 ID:R8CexAC5
参加者の半分はジョジョ以外のキャラを入れるとか…不味いか

846 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 20:09:04 ID:wtpHogE7
それはさすがに多すぎじゃね?
ジョジョロワじゃなくて荒木作品ロワになっちまうww

847 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 20:10:59 ID:Y4uLWHYZ
いいやん荒木作品ロワ最高やん

848 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 20:20:34 ID:c5haW2gx
バオーvsカーズとかビーティvsジョセフとかアイリーンvs辻綾とかが見れるわけだな

849 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 20:57:01 ID:bcmzz6bM
>>840
漫画ロワみたいにスタンドDISKを支給品として配るとか?

850 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 21:04:31 ID:c5haW2gx
それはもうオリキャラだろ

851 :参加するカモさん:2007/11/13(火) 22:30:20 ID:prqrx20E
>>841
面白そうだなそれ
そこまでもってくのが大変っぽいが

852 :参加するカモさん:2007/11/14(水) 11:51:04 ID:fhFkHbTT
一冊まるごと『ジョジョの奇妙な冒険』荒木氏の雑誌
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8537.html

853 :参加するカモさん:2007/11/15(木) 18:18:05 ID:t76if5BW
またザ・ワールドが発動してるな

854 : ◆C9UOxHGVmM :2007/11/15(木) 21:09:18 ID:YtVgaV15
御無沙汰してます。
いきなりですが、予約します。
【荒木討伐隊、ダイアーさん、シーザー】

上の8名が合流する話です。
(承太郎、アヴさんはまだ。)
申し訳ありませんが、投下は来週の金曜夜で、
つまり1週間+1日下さい。
ぶっちゃけ殆ど仕上がってるんですが、今週末出かける予定なので。

最終話修正と荒木日記は、かなりのスローペースで、先が見えません。

なお、没ネタを一時投下スレに投下して置きましたので、
気が向いたら読んで下さい。

855 :参加するカモさん:2007/11/15(木) 21:20:51 ID:ppfux5Oe
wktk

856 :参加するカモさん:2007/11/15(木) 21:56:17 ID:s6DzPFNC
キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!!!!!

じっくり読まさせてもらうぜ!

857 :参加するカモさん:2007/11/19(月) 08:36:23 ID:oF/9hw0f
保守

858 :参加するカモさん:2007/11/21(水) 12:03:59 ID:xhfOQs/W
『ジョジョの奇妙な冒険』の名台詞が百人一首に
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8720.html

859 :参加するカモさん:2007/11/21(水) 16:55:54 ID:h5z3OmCS
>>858
萎えるな。

860 :参加するカモさん:2007/11/21(水) 21:20:58 ID:wNwZW9QJ
まさかのスレッドストッパー

読み手が荒木で値段が6251円なら買うのに・・・

861 :参加するカモさん:2007/11/21(水) 22:42:08 ID:I/3VIxJl
次に参加者は100人+ダイアーっていうお告げだろ。

862 :参加するカモさん:2007/11/22(木) 23:37:18 ID:Fb3PZZHj
確かに首だがw

863 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 09:58:44 ID:x67L1Q1G
>>862で意味を理解して吹いた

>>854って今日だよな?

864 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 19:31:07 ID:6y7k2Shr
夜だそうからそろそろかな

865 : ◆C9UOxHGVmM :2007/11/23(金) 21:00:40 ID:CL6YwlkE
避難所に投下しましたので、
どなたか代行御願い致します。

…ダイアーさん、いませんでした(汗

866 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:21:54 ID:CqE1/3FD
ジョースター卿、エルメェスさん、仗助、ミキタカの4名は、DIOの棺を持って駅内部へ入って行った。
そのまま屋上へ運び、埋葬する為だ。
その後喪苦闘も捧げるであろう事から、暫くは彼らは此処を動かないだろう。
俺はナランチャと2人で周囲の警戒を行なっていた。
そして2人で駅回りを歩いていた時の事。
「ブチャラティ!南方に反応1つ!」
「!相手の予測はつくか?」
「わからねぇ。呼吸量から人間って事位だ」
「解った。その男には俺が接触する。
ナランチャは周囲の警戒を続けながらジョースター卿たちへ連絡してくれ」
「え?全員で向かった方が良いんじゃねぇの?」
「駅に引き返している間に反応を見失う可能性があるからな。念の為だ」
「了解」
そしてナランチャは駅へと向かい、俺はナランチャの教えてくれた反応場所へ向かった。

867 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:23:27 ID:CqE1/3FD
 * * *

北上を続け、暫くした時の事だった。
「!」
首輪探知機が反応を示す。
誰だ?
どう対処するべきだろうか。
そう考えるまでも無く、相手の方から俺に向かって声を掛けて来た。
「そこに居る人物へ告ぐ。敵意が無ければ姿を現して欲しい。
そちらが攻撃しない限り、俺は貴方へ危害を加えない事を約束する」
「…」
聴いた事の無い声だ。
取り敢えず奴の言葉を信じるのなら、奴は無害って事になるが…。
「その言葉を信用する証拠を見せて貰いたい」
俺は返事をした。
「支給品を捨て、両手を挙げよう。それで構わないか?」
「あぁ」
そしてその男が言葉通りにするのを見て、俺は男の前に姿を現した。
「貴方は…」
「おっと待った!まだ動くな。
まだ俺はアンタを信用しちゃいない。
そのまま幾つか俺の質問に答えて貰おう」
男の発言を遮り、一方的に告げる俺。
「…」
対して男は、無言で肯いていた。

868 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:25:07 ID:CqE1/3FD
「名は?」
「ブローノ・ブチャラティ」
「アンタは一人か?」
「駅に仲間が5人居る。もう直ぐ此処へやって来る筈だ」
「アンタはスタンド使いか?」
「あぁ。スティッキー・フィンガーズと云うスタンドを操る」
「その場で見せてくれ。スタンドが不穏な動きをしたら敵と見做す」
「分かった」
そして、ブチャラティと名乗った男の背後に出現するビジョン。
「能力は?」
「あらゆる物にジッパーをくっつける事が出来る能力だ」
「OK。済まなかった。信用しよう」
そう言って俺はブチャラティの下へ近付いた。
まぁ、信用すると言ったのは口だけで、実際は最低限の警戒は解いていないんだが。
「有難う」
ブチャラティはそう言って、足元のバッグを拾った。
「貴方の名前を訊いて良いかな?」
「あぁ。自己紹介が遅れた。俺の名はシーザー。
シーザー・アントニオ・ツェペリだ」
俺の名を聞いて、ブチャラティの目が僅かに見開かれたような気がした。
何だ?俺の事を知っているのか?
「シーザー?仗助と鳩で連絡を取り合った?」
!!!
「仗助の事を知ってるのか?」
「あぁ。さっき言った5人の仲間の内の一人が仗助なんだ」
「どうやらお互い、話さなくちゃならない事が沢山あるようだな」
「あぁ」
そして俺は、ブチャラティと共に駅へ向かった。

869 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:26:29 ID:CqE1/3FD
 * * *

シーザーの話を聴き、俺は小さく溜め息を吐いた。
理由は他でもない。トリッシュの一件だ。
シーザーはゲーム開始直後に出会ったトリッシュと行動を共にし、
第一放送後、突如現れたトリッシュの父親に殺された。
紆余曲折あり、結果としてシーザーはトリッシュの敵を討ったとの事だ。
トリッシュの父親、それは俺達のボスの事に他ならない。
「ボスが…」
そして、この呟きが契機となった。
シーザーが俺の事情を知っていれば、この一言の意味を理解しただろう。
俺達が“一般市民に麻薬を横行させる”と云う手法に疑問を抱いている事。
ボスに近付く為にトリッシュを護っていたと云う事。
そして、今又ボスに裏切られたと云うショックに、その一言が漏れたと云う事。
しかし、シーザーにはまだそこら辺の事情を教えていなかった。
そして、事情を知らないシーザーがゆらりと立ち上がり、
「成程。テメェは奴の部下か」
と誤解をするのも無理の無い話だった。

 * * *

「ボスが…」
あいつを倒したとこまでを説明し終えた時、ブチャラティはポロリと洩らしていた。
「!」
その一言で俺は大体の所を把握した。
この発現の示す意味は1つ。
コイツはあのゲスの部下だと云う事だ。
ならば俺のする事も1つだ。
この男に…
「引導を渡してやるっ!!!」

870 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:27:49 ID:CqE1/3FD

 * * *

迂闊だった。
疑心に駆られ易いこの世界で、不用意な発言は控えるべきだったのに。
「波紋疾走っ!」
シーザーが繰り出す拳を避け、俺は大きく後ろに跳躍した。
間合いを取り、説得を試みようとするのだが、生憎と彼の方がその暇を与えてくれない。
隙間無くラッシュを仕掛けて来る。
腹に傷を抱えていると云うのに、とんでもないスピードで襲ってくる。
この男、ボスを葬るほどの腕前と云う事は、少なく見積もっても俺と同等以上の戦闘能力を有していると考えられる。
そして、この男は敵ではない。
俺のすべき事は“シーザーの誤解を解く事”であり、“彼を迎え撃つ事”ではない。
ましてや、彼の殺害など間違ってもあってはならない。
だが、当のシーザーはそんな此方の事情などお構い無しに攻撃を仕掛けて来る。
どうやらこの男、随分と“アツイ”性格のようだ。
彼の攻撃を裁きながら説得を試みるのは望み薄。
ならばどうするか。
答えは一つ。
「ミキタカがくるのを待つ…か」

871 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:30:48 ID:CqE1/3FD

 * * *

攻撃を仕掛けながら、俺はふと疑問に思う。
コイツ、反撃して来ない。
何故だ。戦う意思が無いのか?
そう考え、ふと、と或る事実に行き着く。
そう云えば、奴の仲間がこっちへ向かって来てると言っていた。
合流されると厄介だ。
俺は不意に転進し、ブチャラティに背を向けて走り出す。
「!?逃げるのか?」
「このままお前にのらりくらりとかわされて、お前の考え通り仲間に合流されては困るんでな。
此処は一旦退かせて貰うぜ」
「!」
考えを見透かされていたブチャラティの表情に動揺が走る。
が、その一瞬後には俺を追い始めていた。
奴としては、此処で見失うと、いつ奇襲を受けるか分からないと云う不安があるのだろう。
俺を逃す気は無いようだ。
だが、それで良い。
不意に俺は足を止める。
コレで俺とブチャラティの一騎打ちの部隊を設ける事が出来た。
俺を追いかけておきながら、いざ俺が止まると、ブチャラティは俺と一定距離離れた場に立ち止まる。
「聴いて欲しい事があるんだが…」
そしておもむろに口を開いた。
「聴く耳持たん!」

872 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:32:02 ID:CqE1/3FD
俺は拳を放つ。
そしてブチャラティは、スタンドを使ってその攻撃を受け止めていた。
バカめ。俺の拳を受け止めるとどう云う事になるか、思い知るが良いさ。
フッ。
「…?」
自然と歪む俺の口元を見て、ブチャラティは訝しく思ったようだ。
俺から間合いを取ろうとして、
「!!!」
腕が離れないのに気付いたらしい。
俺の拳がくっついたままの左腕が引っ張られ、バランスを崩す。
「こ、これは…!?」
予想外の事態に戸惑っているようだが、御丁寧に解説する必要も無い。
俺は左拳を奴へ繰り出す。
奴の顔面へ叩き込めば勝負は決まるし、万が一ガードされても、ガードした腕を固定すれば良い。
どっちに転んでも、俺の勝利は揺るぎない。
そう確信していたのだが…。
ブォンッ!!!
拳は空ぶった。
「!!?」
何故!?奴は俺に片腕を固定されて回避出来ない筈なのに!
何が起きたのか確認する為俺の右拳を見ると、そこには肘から上が切断された、奴の左腕があった。
アイツ、何て事をするんだ。
俺の攻撃から逃れるために、自分の腕を切断しやがった!
「…ん?」
切断された腕を今一度確認してみると、どうやらただ切断された訳じゃ無さそうだった。
先ず、血の一滴も出ていない。
更に、ジッパーのようなものが切り口についている。
そしてジッパーは、奴の上腕部に伸びていた。
つまりコレが、さっき奴の言っていたスタンド能力って事か。

873 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:35:15 ID:CqE1/3FD
恐らく奴は、自分の体をばらしたりくっつけたり出来るのだろう。
いや、自分だけじゃない。
他の物だって可能だと考えるべきだ。
つまり、奴の攻撃を喰らえば、俺はバラバラに解体されるって訳だ。
コレは、ディアボロの時のように“攻撃を喰らった瞬間波紋で固定する”と云う戦法は取り難くなった。
「…」
だが、本当に警戒するべきなのはスタンド能力ではない。
奴の洞察力だ。
奴の腕を固定してから、その直後に俺は二撃目を放った。
その間に、奴は動揺から立ち直り、固定のカラクリを看過し、二撃目へ最良の対処法を採った。
場慣れしているってのもあるんだろうが、それにしても頭の回転が速過ぎる。
ココは正攻法で攻めた方が良い。
そう考えた俺は、奴に向かって突進しようとし、
グイッ!
「っ!!!」
接着したままの奴の腕に引っ張られた。
「くっ」
そのまま建物の壁に叩きつけられそうになり、
パッ
俺は波紋の拘束を解いて、受け身を取った。
解放された奴の腕は、そのまま元通りになる。
やはり俺の考えた通りだったか。
奴の能力がどうやれば発動するのか、と云った疑問はあるが、
それはさておいて奴に向かって再度突進した。
この距離では、奴の攻撃が一方的に俺に届くからだ。
こっちはケガの具合もやばいってのに、全く呆れたハンディキャップ・マッチだぜ。
「ま。そんな事言ってても始まらねぇんだけど………………よ!」

874 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:36:19 ID:CqE1/3FD
最初から当てる気の無い捨てパンチ。
ブチャラティは当然のごとくそれをかわす。
そこまでは俺も織り込み済みだ。
俺が知りたいのはその先、“奴がどのような攻撃を仕掛けるのが”見極めておきたかったのだ。
地面にジッパーの亀裂を入れるか、ジッパーで開いた何かで俺を挟み俺を閉じ込めるか、
恐らくそういった類のスタンド攻撃を仕掛けて来ると俺は思っていた。
が、
「うおりゃあああ!!!」
予想に反し、奴が繰り出したのはただのパンチ。
俺の攻撃とは比較にならない位のハンドスピードだが、それを除けばただの拳だ。
俺は首をひねってかわす。
そしてその直後、俺は奴が拳を繰り出した理由に気付く事になる。
「!!!」
奴の拳が掠めた頬に、小さなジッパーがついていたからだ。

 * * *


875 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 21:37:52 ID:CqE1/3FD
「…!」
信じられない事に、シーザーは至近距離からのスティッキー・フィンガーズの攻撃を避けていた。
スタンドが避けるのなら解る。
が、この場合“生身の男が避けたのだ”。
つまり、シーザー自身の身体能力の高さを表している。
かすった頬からかすかにジッパーが開く。
クリーンヒットしたわけではないのでほんの僅かだ。
が、それが原因でシーザーには悟られてしまった。
「成程。アンタのジッパーは拳で叩くのが発動条件か。
逆に云えば、ただ念じたりする事でジッパーを発現させるのは無理って事だな」
鋭い。
俺に切れ目ない攻撃を仕掛けておきながら、俺の一挙一動をよく観察している。
ボスを斃したって時点で、彼の実力は相当なものであるとは踏んでいたが、此れは一筋縄では行かないな。
「なら、俺のやる事は1つだな。
テメェに攻撃する暇を与えず………斃す!!!」
攻撃を繰り出すシーザー。
防ごうものなら、シーザーの拳と接触した部分から何をされるか分かったものではない。
詰まる所、シーザーの攻撃は実質防御無視。
俺は避けるしかない。
が、前にも述べた通り、シーザーは身体能力がかなり発達している。
腹に傷を抱えているのにコレだけの体捌きって事は、万全の状態でかかって来られたらかなりヤバかったんじゃないか?
ともあれ、スタンドが無ければ常人とさほど変わらない俺では凌ぎきれない事は自明だ。
つまり、護りに回ってはならないと云う事。
俺は攻勢に出た。
「スティッキー・フィンガーズ!」
俺のスタンド攻撃に対し、シーザーがどのような対処をするかは一種の賭けだった。
俺の両拳が奴の体に縫い止められると、俺が手詰まりになりかねない。
が、シーザーは俺の攻撃を避ける事を選んだ。
どうやら向こうは向こうで、俺の攻撃を警戒しているようだ。

876 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 21:38:05 ID:8W4rVTiJ
 

877 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 21:49:28 ID:UaXPURsJ
支援

878 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:01:25 ID:CqE1/3FD
「フン!」
シーザーが後手に回ったのを契機に、スティッキー・フィンガーズが蹴りを繰り出す。
シーザーはしゃがんでかわし、その背後にあった壁に、蹴りが叩き込まれた。
「…そう云う事か」

今、コイツ何か呟かなかったか?
何となく嫌な予感が走ったが、みすみす奴に攻撃するチャンスを与える訳にも行かないので
スティッキー・フィンガーズの攻撃を絶えず仕掛ける。
そして、再び蹴りを繰り出した時の事だった。
「ビンゴ!」
シーザーが叫んだかと思うと、“蹴りに拳を合わせてきた”!
そして拳と足がぶつかり、
バチィッ!!
「ぐっ」
電撃でも走ったような衝撃を受け、俺は後方に飛ばされた。
壁に叩きつけられた俺の前に、シーザーが立ちはだかる。
「アンタの攻撃は喰らおうが防御しようが、ジッパーをくっつけられてバラバラにされる。
だから避けるしかない。そう考えていたんだがな。
一つ穴がある事に気付いた」
立ち上がろうとするが、先ほどのシーザーの攻撃を受けた衝撃の余韻が残り、上手く体を動かせない。
「アンタの蹴りを俺がかわした時、後ろの壁にジッパーは発現しなかった。
つまり、あんたの能力が発動するのはあくまで“拳撃のみ”と云う事だ。
ならば拳以外の攻撃は防いだり…」
何時の間にか拾っていた剣を振りかぶるシーザー。
「カウンターを叩き込めるって事さ」
ヤバイ!
俺は漸く思い通りに動き始めた体を横にずらし…
「せいっ!」
シーザーは剣を振り下ろした。

879 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:06:07 ID:CqE1/3FD
 * * *

どさっ。
切り落とされた、ブチャラティの左腕。
意外に俺の攻撃からの回復が早かった様だ。
隻腕となった奴に、俺の波紋攻撃を防ぐ手立ては無い。
が、ブチャラティはまだ策を弄しているようだ。
“それ”が何よりの証。
ったく、本当に抜け目ない奴だ。
「ハッ!」
スタンドの蹴りを剣で受け止め、その反動で俺とブチャラティの距離がやや離れる。
体勢を立て直した俺は剣を振りかぶって突進する。
ガシイッ!
剣を片手で受け止めるスタンド。
片腕を失い、片腕を防御に使った奴にまともな攻撃手段は無い。
蹴りその他の攻撃は、俺のカウンターを喰らって終わりだ。
そう。“そう思わせる事が奴の狙いなのだ”。
ブチャラティは…
「俺の腕が切り落とされたと思っているのなら、大間違いだ」
右手刀を振り下ろして来た。
やはり。
奴の右腕は俺の剣に切り落とされた訳じゃない。
奴自身のスタンドで切り離していたのだ。
剣を振り下ろした時の感触がそもそも無かったし、地に落ちた腕から一滴の血も流れない。
その事実に気付いていれば、難なく解る話だ。
俺は手刀に
「そんな事、百も承知なんだよ!」
カウンターの波紋を叩き込んだ。

880 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:06:59 ID:CqE1/3FD
奴の全身に再び巡る波紋。
「死ね!」
そして俺は、動かなくなったブチャラティに留めの一撃を放ち…
「もう一つ言い忘れていた事がある」
「え?」
予想外の事態に戸惑う。
コイツ、何で喋れ…

ドガガッ!!!

疑問が完全に形になる前に、俺はブチャラティの拳を喰らって意識を失う。
意識が飛ぶ直前に、奴のこんな言葉が届いた。



「俺の腕は、未だくっつけていないんだ」


 * * *

881 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:08:33 ID:CqE1/3FD

切り離していた腕を元に戻す。
恐らく腕に加えられたであろう“衝撃”が、くっつけた途端に全身に回らないか注意したが、どうやら杞憂だったようだ。
腕を切り離したまま攻撃した理由は他でもない。
奴の“衝撃”を全身に回らせないようにする為だ。
腕を切り落とされたふりをして、俺から切り離す。
シーザーは頭の回転が速い。
直ぐにその事実に気付くだろう。
そして、俺の“切断された筈の腕で攻撃をする”と云う考えにも到達する筈。
シーザーは、その俺の考えの裏を突いて来る筈だ。
つまり、俺の右腕の攻撃にカウンターを合わせる筈。
俺は、シーザーのその考えを利用する。
服はくっつけ、腕を切り離したまま攻撃し、カウンターを右腕に喰らう事で、あの“衝撃”が伝わるのを右腕止まりにする。
(攻撃の際、右腕がすっぽ抜けないように袖口を狭め、手首部分を締め付けておいた)
そして、その事実を知らず全身が硬直していると考えているシーザーが生む隙を突いて攻撃する。
かくして俺の作戦は成功した。

882 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:09:31 ID:CqE1/3FD
「………ハァ」
際どい戦いだった。
コイツが万全の調子だったら、負けていたに違いない。
俺が勝てたのは運が良かったからだけだな。
「さて…」
スティッキー・フィンガーズの攻撃を受けて胴から離れたシーザーの首を、再びくっつける。
意識を奪うには、脳へ血を通わせないようにするのが手っ取り早い。
案の定、シーザーは昏睡していた。
眠ってもらっている内に早々と仲間の下へと戻ろう。
シーザーが目を覚ます前に、ミキタカにやってもらうことが色々とある。
彼の誤解を解くのはそれからだ。
シーザーを肩に担ぎ、俺は北へ歩き出す。
「…」
にしても、この男は“アツイ”奴だな。
眠ったままのシーザーの横顔を眺めながら考える。
俺達がトリッシュを護衛したのは、ボスの命令だったからだ。
トリッシュの身を護ると云うより、ボスの命令を遂行するのが目的だったと云って過言ではない。
だが、シーザーは自らの意思でトリッシュを護ると決めていた。
一片の曇り無く、純粋にトリッシュの為を思って…。
俺達のトリッシュ護衛の旅も、シーザーみたいな人間が居れば、トリッシュも少しは救われたのかも知れないな。
「…」
そんな事を考えている内に、仲間の姿が見えて来た。
さて、先ずは皆への説明だな。

883 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:10:35 ID:CqE1/3FD
 * * *

「それにしても驚きましたね。
私達が埋葬している間に、ブチャラティさんがシーザーさんと合流していたとは」
「いや、それより驚きなのはブチャラティさんがシーザーさんと戦ってたって事だろ。
シーザーさんは仲間だと思っていたのに、戦闘になっちまった。
って事は、これから俺達が会う仲間とも戦う可能性があるって事だ。
誤解が発端となるかも知れないし、相手が心変わりしているかも知れない。
原因は幾らだって考えられるんだから」
「仗助の言う通りだな。だが、今回の一件は災い転じて福かも知れない。
ブチャラティのおかげで被害ゼロで済んだし、他の奴らに会う前にその事実に気付けたんだから、寧ろ収穫アリだろ」
「確かにそうっスね」
今、俺達3人(エルメェスさん、ミキタカ、俺)はシーザーさんの事で話している。
ジョージさん、ブチャラティさん、ナランチャさんは目を覚ましたシーザーさんを説得中。
ナランチャさんだけは周囲の確認もやってるんだけど。
シーザーさんについては、眠っている内にミキタカのヘブンズ・ドアーで俺達の敵ではない事を確認したし、
(ブチャラティさんと戦う事になったのは誤解が原因だった)
俺達へ攻撃出来ないようにしておいた(誤解を解いてからその書き込みを解除するつもり)から問題ないだろう。
「にしても、ドッピオの正体が掴めて良かったっスね」
「あぁ。そうだな」
………………
………


884 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:11:32 ID:CqE1/3FD
〜15分前〜

「ドッピオだ!!!」
ミキタカのヘブンズ・ドアーでシーザーさんを本にし、彼の事を全員で調べている時だった。
不意にエルメェスさんが大声を上げる。
「どうかしたんですか?」
「ココを見ろ!」
ミキタカの質問に本の一部を指差すエルメェスさん。
そこには1枚の写真絵があった。
映っているのは10代前半と思わしきガキ。
「この子供が…」
「ドッピオだ。この男、ドッピオと接触していたらしいな。
何があったんだ?」
「ちょっと失礼。私が詳しく読んでみます」
そう言って、ミキタカが読み始める。
少しページをぱらぱらと捲っていたかと思うと、不意に顔を上げた。
「大まかには把握出来ました。結論から言いますと、ドッピオさんはシーザーさんが斃しました」
「どう云う事だ?詳しく説明してくれ」
「はい。先ず…」
そしてミキタカは俺達に事の詳細を教えてくれた。
『変身能力』『時間を飛ばす能力』と云う、2つの能力を持つ男。
そしてその男が変身した姿である少年、ドッピオ。
シーザーさんとドッピオの対峙。
犠牲となったエリザベス・ジョースター、ルドル・フォン・シュトロハイム。
そして、死闘の末のドッピオ撃破。
「そうか…。彼にも色々あったのだね」
全てを聴き終え、ジョージさんがそう呟いた。
それは他ならぬ、この場に居たもの全員の気持ちだった。
………………
………


885 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:12:49 ID:CqE1/3FD
「結局、第三放送時に生き残っていた16人の内、早くも4人の死が確定したんスよね」
「あぁ。今此処に揃ったのは7名。残るは…」
「5名、ですか」
ミキタカの言葉に俺とエルメェスさんが目を合わせて肯く。
正念場が近付いて来たと3人とも実感していた。
その時、ジョージさんが俺達に向かって声を掛けて来た。
「其処の3人。待たせたね」
どうやら話し合いは終わったようだな。
俺達はジョージさんの下へ向かった。
「どうっスか?納得して貰えました?」
「あぁ。完全に俺の勘違いだった。ホント済まない」
俺がジョージさんへ向けた質問に、当のシーザーさんがブチャラティさんへの謝罪も兼ねて返事してくれた。
「いや、此方の説明不足もあったしな」
ブチャラティさんの対応はあくまで寛容。大人だよな。
「と云う訳で、シーザー君の誤解も解けた。
改めて彼を仲間へ迎え入れ、情報交換を終えた後に北へ向かおうと思う。
皆、良いかな?」
ジョージさんの言葉に、皆揃って肯く。
「良し。では、先ず此方の経緯を話そう」
………………
………


886 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:14:23 ID:CqE1/3FD
 * * *

「ワムウ!!?」
シーザー君に私達の経緯を話し始め、ポルナレフ君達の事を話している時だった。
ポルナレフ君とダイアー君がワムウと戦っていると云う話を始めた途端、シーザー君が仰天した声を出した。
「知っているのかね?」
「知ってるも何も…、奴ら“柱の男”は俺達の天敵です!
その、ダイアーとポルナレフと云う二人は、ワムウと交戦しているんですか!?」
「あぁ」
「なら一刻も早く助けに行かなければ!
ジョージさん。済みませんが、いまは一刻も早く二人の助けに向かう為に、貴方のお話は後にして頂けませんか?」
シーザー君の慌てぶりから察するに、ワムウと云う人物、相当に危険なようだ。
「解った。君がそう言うのなら、説明はポルナレフ君たちと合流してからにしよう。
皆もそれで構わないかね?」
肯く一同。
「では、早速出発しよう」
そしてジョージさんは立ち上がった。

 * * *


887 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 22:15:04 ID:CqE1/3FD
ジョージさんに続いて立ち上がろうとした時の事だった。
ポン。
誰かの手が肩に置かれる。
振り返ると、その手の主はこのチームの紅一点、エルメェスだった。
「何だい?麗しきレディーからのお誘いとは光栄だね」
…女性に嘘をつくのは必要悪なんだぜ?
「シーザーさん、フルネームはシーザー・アントニオ・ツェペリで良いんだよな」
「シーザーで構わないさ。名前に関しては君の言う通りだけど?」
俺を見るエルメェスさんの目は真剣だった。
「…」
無言で差し出すエルメェスさん。
それは“帽子”だった。
「これは…!」
親父から預かった帽子だ!何で此処に!?
「…ウィル・A・ツェペリ氏の遺品だ」
「!!!」
エルメェスの言葉に驚く。
爺さんの!?
いや、それ以前に爺さんは死んでたのか!?
「…」
無言で受け取る俺に、エルメェスさんが励ましの声を掛ける。
「悲しいのにきつい事言うが、元気出そうぜ。
今悲しんで立ち止まってたら、それこそポルナレフさん達が手遅れになっちまう」
「…」
俺は帽子を目深にかぶった。
爺さんの死は、やはり辛いものがある。
が、女性に気遣わせる訳にはいかねぇ。
震えそうになる声を何とか押しとどめ、辛うじてエルメェスに返事をした。



「あぁ。…解ってる」

888 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 22:16:46 ID:EKKvzrNo
 

889 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 22:53:02 ID:UaXPURsJ
支援

890 :参加するカモさん:2007/11/23(金) 23:03:25 ID:yTW9kT1F
wktk

891 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 23:03:47 ID:CqE1/3FD
【駅前(E-3)/1日目/夜中】

【荒木討伐隊】
[隊基本方針]
1)C-4へ向かい、ポルナレフ達との合流&ワムウ打倒
2)承太郎と合流
3)アヴドゥルとの接触。状況により、説得或いは打倒
4)合流後、打倒荒木

[隊共有情報]
・荒木のスタンド(荒木がウェザーに話した情報)
・ゲームに至る経緯(荒木がウェザーに話した情報)
・首輪(ブチャラティ考察、荒木がウェザーに話した情報)
・各人物の連れて来られた時代



【ジョージ・ジョースター1世】
[能力]:逆に考える
[時間軸]:ジョナサン少年編終了時
[状態]:無傷。健康
[装備]:レミントン2連装デリンジャー(予備弾あり)、ホル・ホースの帽子(ミスマッチは承知の上)
[道具]:狙撃銃(予備弾あり)ナランチャの舌
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する
2)荒木打倒方法を模索

892 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 23:04:46 ID:CqE1/3FD
【ブローノ・ブチャラティ】
[スタンド]:『スティッキー・フィンガーズ』
[時間軸]:サンジョルジョの教会のエレベーターに乗り込んだ直後
[状態]:無傷。健康
[装備]:無し
[道具]:支給品一式、首輪×2、ミキタカの舌
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する
2)荒木打倒方法を模索

【東方仗助】
[スタンド]:『クレイジー・ダイアモンド』
[時間軸]:四部終了時
[状態]:右大腿部に刺傷(応急手当済み)
[装備]:無し
[道具]:支給品一式、エルメェスの舌
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する
2)でも、あんまりワムウには会いたくない
3)億泰達の死を悲しむのは、全てが終わってからだ

【ヌ・ミキタカゾ・ンシ】
[スタンド?]:『アース・ウィンド・アンド・ファイアー』(『ヘブンズ・ドアー』)
[時間軸]:鋼田一戦後
[状態]:無傷、健康
[装備]:無し
[道具]:支給品一式(地図無し)、ポケットティッシュ、ブチャラティの舌
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する
2)出会った仲間の書き込み解除をする

893 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 23:05:25 ID:CqE1/3FD
【ナランチャ・ギルガ】
[スタンド]:『エアロスミス』
[時間軸]:ヴェネチア入り後
[状態]:無傷、健康
[装備]:無し
[道具]:支給品一式、ハート型の飾り(@DIO)
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する

【エルメェス・コステロ】
[スタンド]:『キッス』
[時間軸]:スポーツマックスとの決着後、体調が回復した頃(脱獄前)
[状態]:無傷、健康
[装備]:ライフル
[道具]:ドル紙幣等、大量の石ころ、ウェザーの舌、仗助の舌
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する

【シーザー・アントニオ・ツェペリ】
[時間軸]:ゲスラーのホテルへ突入直後
[状態]:『究極!深仙脈疾走』プラス『エイジャの赤石』による波紋能力アップ
[装備]:『幸運』の剣。ツェペリの帽子。
[道具]:支給品一式×3。エイジャの赤石。『矢の形をした首輪探知機』
[思考・状況]:
1)荒木打倒に向け、隊方針に従って行動する

894 :(題名未定) ◇C9UOxHGVmM 代理:2007/11/23(金) 23:06:25 ID:CqE1/3FD
代行終了です
二度規制食らったのでずいぶん遅くなりました。
C9UOxHGVmM氏乙です。

895 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 09:18:08 ID:x/2M97Eh
乙ッ!
そこのROMってる君も乙ッ!といいな!

896 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 09:42:19 ID:B0MihEwl
携帯から乙!!某ロワでもそうだったけどブチャは誤解されやすい傾向があるみたいW

897 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 12:34:02 ID:r7Ps0jZB
乙ッ?

898 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 12:37:23 ID:r7Ps0jZB
!と?を間違えた

899 :参加するカモさん :2007/11/24(土) 15:52:14 ID:J0R3QeuT
乙ッ!

900 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 19:11:25 ID:BxV9U3rU
乙ッ!

901 :参加するカモさん:2007/11/24(土) 23:48:11 ID:bBrXcHWW
乙だッ!!

902 :参加するカモさん:2007/11/25(日) 01:46:43 ID:26H+W34r
乙ッ!

903 :参加するカモさん:2007/11/25(日) 07:05:54 ID:MaNy2mwx
乙ッ!

904 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 20:38:35 ID:0P6iHcgU
乙ッ!

905 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 20:41:18 ID:K6TEI5Wi
己ッ!

906 :参加するカモさん:2007/11/26(月) 21:12:22 ID:kmx1oyJN
2ッ!

907 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 05:17:52 ID:Q4rmjSfY
乙ッ!

908 :参加するカモさん:2007/11/27(火) 19:33:55 ID:dmwU5enj
乙ッ!

909 : ◆yxYaCUyrzc :2007/11/28(水) 19:14:32 ID:MNg0CI47
お久しぶりです。
エニグマのSSが完成しました。
無予約につきここではなくしたらばに投下します。
どなたか代行してくれると助かります。

感想やら修正やらがあればお願いします。
また「こういう話が読みたい」と言うのがあればリクエストしてください。
正直ネタを探すのも困難でして…
「何話と何話の間でのこのキャラの繫ぎ」とかでもかまいません。出来る限り対処してみますので。

それでは。

910 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:25:57 ID:pvsxXq2A
―――おまえよォ 怖がるとき片目つぶるクセがあるだろう?
――――ン? それ クセだよなー?
―――――だが もっと怖いときは
――――――両目をつぶる

「うわああああああああああああ!!」

ぼくの視界は真っ暗になった。
もっとも……その原因はぼくがビビって目をつぶったからなのだが―――
もうぼくは仗助のやつにボコボコに殴られて病院送りか……もっとひどい目に遭うものだとばかり思っていた。
だが―――いつまで経っても僕の体は殴られない。いくら『治す』事が能力の仗助でも殴られる瞬間は痛いだろうに……それすら来ないのだ。
もしかしたらビビってるぼくを見て「うわーッこいつ目ぇつぶってビビってやがるぜェー!」と言って広瀬康一や噴上裕也と笑い転げているかもしれないのだが……

911 :―――おまえよォ 怖がるとき片目つぶるクセがあるだろう?:2007/11/28(水) 19:26:42 ID:pvsxXq2A
ぼくはビビりながらもゆっくりと片目を開ける。
―――目の前に仗助はいなかった。
背後に回っているか?そう思い震える手でもう片方の目をこじ開けながらバッと後ろを向く。
だが……そこに立っていたのは仗助ではなかった。もちろん広瀬康一でも噴上裕也でもない。日本人のような容姿だが見た事のない男だった。
驚いて周囲を見回してみれば『そこはぼくの知りうる杜王町ではない、どこかの建物の中』だった。
ぼくが愕然としていると男は僕の動きに気がついたのか、こちらを向き歩み寄ってきた。
……ヤバい。何かがヤバい。ぼくの勘でしかないがこの『男』は何かが『ヤバい』!
ビビる頭と精神をどうにかして働かせ、ぼくはその男の『サイン』を見抜こうとした。生憎、紙に包んだ拳銃や蠍は手元にないが…
「てめえッ!それ以上こっちに近づいてくるんじゃあねえぞッ!近づいたらぶっ殺すッ!!」
そう言って『エニグマ』を発現させ戦闘態勢をとる。僕のスタンドは直接攻撃には不向きだが――白と黒のモノトーンを基調とした、自分のスタンドながら禍々しいデザインは相手をビビらせるのにはもってこいだと思ったのだ。
そして――恐らくこの男もスタンド使いだろうが……突然攻撃の意思を向ければ少なからず怯み、『サイン』が出ると思ったのだ。
だがこの男は全く『サイン』を出さなかった。表情や体の動きは勿論、汗や呼吸の間隔さえも……何も変わることがなかった。
「ぶっ殺すという言葉は終わった後に言うもんだよ。それより、君に協力してもらいたい事があるんだが」
男がそう言った声は恐ろしいほどまでに静かで、落ち着いていた。恐怖を感じていないのか?
「な…なに言ってやがる!近づくなと言っているだろうがッ!ぼくの『エニグマ』は―――」
「へぇ。君のスタンドは『エニグマ』って言うのか。うん。能力はよく知ってる。だから呼んだんだよ」
ぼくが言い終える前にその男は俺の目の前に立っていた。
いや……言い換えよう。
ぼくはなぜか言い終える事が出来なかった。舌が全く動かなかった。そしてその男は瞬間移動でもしたかのように一瞬で距離を詰めてきたのだ。

912 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:27:35 ID:pvsxXq2A
「色々と質問したい事はあると思うけど立ち話も何だ。どこかで座って話そうか」
そう男が言いきったと思うといつの間にかぼくはどこかの椅子に男と並んで座っていた。
思わずビビって片目をつぶる。―――クソッ!ビビらせるのはぼくの専売特許だろう!?
怒りで恐怖を押し殺し眼を見開く。同時に間合いを取ろうと立ち上がって後ろに下がる。しかし――
「まずは自己紹介だね。僕の名前は荒木飛呂彦っていうんだ。君はなんて言うんだい?」
いつの間にか僕は椅子に腰かけ、男――荒木の方を向き、動けずに……目をつぶる事さえ出来ずにいた。
体が動かない……スタンドを出すことも出来ない……瞼が動かない……体中を嫌な汗が流れる。
「ほら、僕が『名前は?』と聞いているんだ。答えるくらいいいだろう?口は動くようにしてるんだから」
そう荒木が催促する。その口調は焦りも怒りもなく、とても静かな口調だった。
ダメだ――この男には『勝てない』。僕のエニグマでははむかう事も出来ない――本能がそう告げていた。
「………宮本…輝之輔」
ゆっくりと答えた。全身が動かないのに口だけが正直に動いている事がさらに恐怖を煽った。
「へぇ。いい名前じゃあないか。さて、僕の頼み事は後で話すとして……何か質問はあるかい?ないんなら別に構わないけど」
荒木はぼくの名前などどうでもいいかのように話を続けた。
「ど……どうやって僕をここに…?」
恐怖からか頭のほとんどが麻痺しているように感じた。そんな状態で僕が聞いた事は実に単純だった。
「あぁ。その事ね。じゃあ君には特別に話してあげよう。僕が君を『固定』したんだよ」
固定――だと?どう言う事だ?写真の親父だとか鉄塔の男だとかの話は知ってるが…そう言う事なのか?

913 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:28:26 ID:pvsxXq2A
僕の考えている事を察知したかのように荒木が続ける。
「うーん、どうやって説明したらいいかな?……あ、そうだ。『ピンクダークの少年』って知ってるかい?最近読み始めたんだけどなかなか面白くてね。
あれでさ、ほら『主人公が悪いやつを殴るコマ』ってあるだろ。その『コマ』を切り取って…別のシーンの『悪いやつが殴るコマ』とくっつけたら…どうなる?
その次のコマを描くとしたら……?その2人で殴りあうコマが出来上がるだろう?そんな感じでさ、君が殴られる瞬間を『コマ』に見立ててさ。その『コマ』を切り取って僕の手元に持ってきた。
と……こんな感じの説明でわかるかい?これが僕の“力”だよ」

914 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:29:18 ID:pvsxXq2A
――なるほど。何となくわかった……ような気がする。つまりここはもう仗助だとか噴上だとかは関係ない全く別の場所だ、と。そう言う事だろうか……
そして――とても奇妙なことだが、説明を聞いているうちにぼくの荒木に対する『恐怖心』が少しずつ薄れてきたのだ。カリスマ性と言うかなんというか…絶対的な力を目の前にして『従わなければいけない』と言う感覚が出てきたのだ。
もちろん恐怖は感じている。瞼が動くならとっくに両目を固くつぶっている。だが……敵わないとわかった途端『何をやっても無駄だ』と思ったのだ。恐怖にすくみあがる事さえも。
「―――さて、他には何か質問はあるかい?」
僕が押し黙っているのを見かねたのか、荒木が話を再開する。
「……ぼくに何をする気だ?」
未だ恐怖が体を締め付けるような感触はあるが、それでも僕の口が紡いだ質問はまたも単純で素直な質問だった。
「あぁ。そうだった。君には仕事を頼むつもりだと言ったけど僕から君にやっておくこともあったね」
そう言って荒木は右手をすっと上げる。同時に荒木の背後にうっすらと像が浮かび上がる。これが…このドス黒い邪悪さが荒木の精神なのかッ!?
荒木は何も言わず右手の指をパチンと鳴らす。少しした後に荒木のスタンドはその姿を消していた。僕は一体何をされたかわからなかった。
「君が僕の言う事をしっかり聞いてくれるようにしたのさ。今僕のスタンドで君の首に首輪を巻きつけた。爆弾入りだから外そうなんて考えるなよ?まぁ手が動かせないんだから外すどころか触る事も出来ないだろうけどね」
そう言われるとぼくの首にひんやりとした感触が伝わってきた。荒木の言うとおりもちろん触る事も見る事も出来ない。
「これで君は仕事をすることしか出来ない、って訳だね。じゃあ本題に入ろうか」
荒木が言い終わったと思ったらまたぼくと荒木は別の場所に移動していた。屋内なのか屋外なのかすらわからない虚無の空間にぽつぽつと様々な物が無造作に置いてあった。
「僕がいろいろな時代、場所から集めてきたものさ。君にはこれらを『紙』にしてもらいたい」

*   *   *   *   *   *


915 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:30:08 ID:pvsxXq2A
「……ぼくに何をさせるって?」
未だに状況がつかめないぼくは思わず聞き返す。
「――おいおい、何度も言わせるなよ。1度でいい事を2度言わなけりゃあいけないってのは…君が頭が悪いってことだよ?
君の能力を使ってここにあるものを紙にしろ、そう言ったんだ。3度目は言わせるなよ」
荒木の静かな怒りに僕は思わず押し黙る。だから『能力は知っている。だから呼んだ』と言ったのか!
「――わかった。だが……」
「あぁ。言いたい事はわかるよ。ここには生物やスタンドさえ置いてある、そう言うやつらの『恐怖のサイン』をどうするかってことだろう?
それは後で紹介する僕の『助手』に任せれば大丈夫だよ。このデイバッグに入らなさそうなものだけ紙にすればいいからね。小さいものはそのままでいいよ。
じゃあ早速やってもらおうかな。手近なものからどんどんやっちゃおう。」
そう言って荒木はぼくの先を歩きだした。
――逆らえない。僕のスタンドでは荒木に敵うとは思えないし荒木自身が『サイン』を出さない以上僕には勝ち目はない。そして今首には爆弾がくっついてると来ている……
体が動くことを確認した僕は荒木の後ろを歩きだした。

916 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:30:50 ID:pvsxXq2A
僕は荒木が「次はこれね」と言いながら差し出すものを次々に紙にしていった。
ハンマーやバイクといった物体なら何の条件もなく紙に出来る。僕の『仕事ぶり』を見ている荒木はどことなく嬉しそうな表情だった。
「じゃあ、次はこれだ」
そう言って荒木が僕の目の前に差し出したのは熊と見間違うほどの大きさの一匹の恐竜だった。
「こ…これをッ!?」
「そうだよ。だってこの大きさじゃあデイバッグに入らないだろう?――あぁ、大丈夫。固定してるから襲ってきたりはしないよ」
荒木はぼくの動揺などどうでもいいかのようだった。
「ま……まて、ぼくはこの恐竜の『サイン』がわからない。紙に出来ないん…ですが」
思わず敬語になってしまった。まだ恐怖がぼくの体を縛っていたのだろう。
「あぁ、そうだったね。じゃあ」
荒木はそう言って指を鳴らす。するとそこに一人の人間が突然現れた。しかも―――
「こ……こいつはッ!岸辺露伴ッ!!」
「そうだよ。確か君たちは知り合い……敵同士だったかな?でも『この』岸辺露伴は僕が作った人形だからね。じゃあ露伴先生、よろしく」
そう言うと岸辺露伴…の人形は恐竜の前に歩いて行き、その額の所で少しの間手を動かし……戻ってきた。
「そこの恐竜に『素直に紙に取り込まれる』と書き込んだ。これで君の作業ができるだろう。他にも僕の作業が必要そうなものがいるみたいだからまたあとで」
露伴人形はそう言うと闇の中に消えていった。ぼくはと言えば少しの間キョトンとしていたが荒木の催促もあり恐竜を紙の中にしまった。
他にもスタンドやら鳩やらと言った『生物』も紙にしていく。荒木はぼくの作業がスムーズになってくると指図することもなく機嫌もよさそうだった。


917 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:31:31 ID:pvsxXq2A
「今の『柄に文字が刻まれた剣』で…最後です……」
荒木にそう報告すると荒木はこっちを振り向いて口を開く。
「お、お疲れ様。じゃあとりあえず君の仕事は終わりだね。おーい、露伴先生〜」
そう言って荒木は露伴人形を呼び寄せる。
「じゃあ露伴先生、彼の仕事は終わったんでひとつよろしく」
そう言うと露伴人形はぼくに向かってスタンドを発現させた。ぼくの顔がパラパラと言う音を立てる。
何をするのかは聞かなくてもわかる。大方『荒木を攻撃することは出来ない』とかそう言った命令だろう。その能力は写真の親父から聞いていた。
「君には感謝しているよ。だから殺さないでおいてあげるよ。それに、ここで殺しちゃうとスタンドのエネルギーが消えちゃってせっかく閉じ込めた紙も台無しになっちゃうしね」
殺されることはないという安心感にどことなくほっとした。脱出や裏切りが出来なくとも生きていると言うだけでわずかながらの希望が出てきた。
「まぁ、君は良い事にしても悪い事にしてもこれ以上何もすることが出来ない、と言うのは変わらないんだけどね、どっち道。とりあえず『僕の仕事』が終わるまではここにいてもらうよ」
そう言い終えると荒木と露伴人形はどこかへ姿を消した。もしかしたら僕の方がどこかに飛ばされたのかもしれないが……目の前に広がるのはさっきと同じ暗闇だった。

918 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:32:42 ID:pvsxXq2A
*   *   *   *   *   *

「あんたはなんだ?」
どのくらい時間がたったのか分からなかったが急に背後から声をかけられぼくの意識は覚醒した。相変わらずの暗闇で自分が眠っているのか起きているのかもわからなくなっていた矢先のことだった。
「そう言うあんたは何者だ?まずは自分から名乗るものだろう?」
以外にもはっきりと僕の声は出た。『固定』の能力もとっくに解除されていたらしく後ろを振り向くことにも何の問題もなかった。
「……すまなかった。俺の名前はDアンG。荒木と言う男に仕事があるからと頼まれ、ここに連れてこられた」
だんだん暗闇に目が慣れてきてDアンGと名乗った男がどこに立っているのかの把握ができた。細かい容姿までは分らなかったが……
「そうか。ぼくは宮本輝之輔。あんたと同様に仕事だと言われて連れてこられた。」
僕がそう答えるとDアンGが驚いた様な口調で返してきた。
「あんたもか?そうすると無理矢理スタンドを出させられて『間違ってもスタンドを解除して消すなよ』とか言われたのか?」
……どういう事だろう?ぼくはすぐには理解することはできなかった。正直に答える。
「いや……ぼくは『支給品を紙にしまえ、生物やスタンドもだ』と言われたんだ。物体を紙にすることがぼくの能力だから」
相手にスタンドの能力を紹介することは自殺行為に等しい。相手は敵か味方かもわからないのだ。だが『荒木に何かしらの利用をされた』と言う点で的である可能性はかなり低くなったと確信したのだ。

919 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:33:55 ID:pvsxXq2A
「そうか……その中に『頭に一本の角を生やしてヨダレを垂らしているスタンド』はいなかったか?それが俺のスタンドなんだが」
そいつなら知っている。変な形のマスクも一緒に紙にしまえと荒木に言われたので印象に残っていたのだ。
「あぁ……いたよ」
短く答える。彼のスタンドに攻撃を加えたのだ(攻撃と言えるかどうかは分からないが)……謝罪する気も少なかったが他にどういう言葉を言えばいいか分からなかったからである。
「そうか」
以外にもDアンGの答えはあっさりしていた。なんでも彼のスタンドは自動操縦らしく、今どこで何をしているか、戦っているのか、敗れ去って消えてしまったのかもほとんどが分からないそうだ。
どうやら露伴人形にも会っていたらしく、何か顔の近くでやられた、と話していたのでぼくの知る限りの事は話しておいた。
この暗闇の中で自分一人しかいないと思っていた時に他の人間が――話相手が見つかったのだ。ぼくたちはとりあえずいられるまで二人でここに留まり、動かないでいようと決め、近くに並んで腰をおろした。

*   *   *   *   *   *


920 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:40:41 ID:hHHowhFP
いつの間にか会話は少なくなっていた。
時たまぽつりぽつりと言葉を交わしてはまた沈黙、ということが増えた。
それもそうだろう。DアンGが消耗していたのだ。
いくら自動操縦とは言えスタンドは自分の精神。どのくらいの時間が経っているかは結局わからないままだったが四六時中スタンドを発現させているのだから精神的な消耗は大きなものだろう。そして、それに伴う肉体の消耗も。
ぼくのほうも気を遣いあまり会話をしないようにしていたのだ。もともと僕はひとりで何かの物事を観察するのが好きだったし沈黙である事は苦ではなかった。
だが……あまりの疲労にDアンGの体がふらふらと揺れるように動き始め、僕は思わず声をかけた。
「おい?大丈夫か?」
DアンGは口を動かすのも億劫そうだったがゆっくりと答えた。
「……急に、疲労がひどくなった。自分のスタンドが2倍の重さになったようだ……背中が重い…ずっしりと……」
言っている事がよく分からない。背中?何か攻撃を食らったのか?でも自動操縦だというスタンドは本体とスタンドの間での痛みのやり取りはないそうだし……何かに取りつかれたのか?

921 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:41:23 ID:hHHowhFP
そうか、無理をするなよ。……そう言おうと思った時急に暗闇が赤く染まり始めた。夕焼けだとか言う赤さではない。血の色のような黒っぽい赤だった。
驚いてあたりを見回すとそこには荒木のスタンドが浮かんでいた。身体の所々がひび割れ、穴が開き……体中にはズタズタに切られたような跡が残っている。
あまりの事態の変化に僕もDアンGも声を出せずにいた。
「荒木比呂彦ガ死ヌ。オ前タチノ仕事モ、コノ場所ニ存在スル意味モナクナッタノダ」
荒木のスタンドがそう言った。何だって?僕たちがここにいる意味がなくなった?どういう事だ?僕は思わず口を開く。
「ぼくは……僕たちはどうなるんだ?このまま死んじまうのかッ!?」
その問いの回答をあらかじめ用意していたかのようにスタンドは答えた。
「首輪モ、岸辺露伴ノ命令モ解除シテヤル。オ前タチガ望ムナラ以前シテイタヨウナ生活ヲ送ラセテヤル。モットモ、元ノ世界ハ消エテシマッタカラ元ノ世界ニ戻ルトイウ事ハ出来ナイガナ……」
……元の生活が送れる?それなら何も迷う事はないッ!疲労で声を出せずにいるDアンGを押しのけぼくはスタンドにすがった。
「元の場所に戻してくれ!もともとしていたような生活を送らせてくれッ!」

*   *   *   *   *   *

922 :孤立無援 ◇yxYaCUyrzc 代理:2007/11/28(水) 19:42:04 ID:hHHowhFP
どれくらいの時間が経過したのだろうか…
ある日、金髪で特徴的な髪形の少年が『ぼくの事を持ち上げ、どこかに運び、そっとしまいこんだ』のだ。
手も足も動かせない。―――それもそうだ。今の僕には……手も足も生えていないのだから――

荒木のスタンドはこう言った。
「元の世界には戻れない。だがもともと送っていたような生活は出来る」
と。つまりそれは……ぼくはこの『元の世界ではない杜王町』で『元の世界で送るべきだった生活』を送るという事だった。
DアンGがあの後どうなったかは僕は知らない。彼はこの世界のどこかにいるのだろうか――死を選んだのだろうか……
ぼくもあの場でDアンGと共に死を選ぶべきだったのだろうか―――

ぼくは………本になっていた。


【エニグマの少年 宮本輝之輔】
[スタンド]:エニグマ
[時間軸]:仗助の前で両目をつぶった瞬間
[状態]:本。本の内容は拾った少年(ジョルノ)は読んでいないが 杜王町立図書館に寄付
『エニグマ』のタイトルを館員の人に言うと持って来てくれる(貸出禁止)
この本を読んでいる時 たまーに「声」が聞こえるような気がする

どうも近頃、この本を読みたがっている小説好きの女子高生がいるらしい


923 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 20:10:26 ID:sAThkvHD
乙ッ!って奴だァァァァァァァ!

924 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 20:19:19 ID:hHHowhFP
◆yxYaCUyrzcさん乙
てっきり輝之輔は死ぬと思ってた
最後の一行って乙一小説のかなw

なんか今更だけどこれとかの四字熟語のタイトル大好きだ

925 :参加するカモさん:2007/11/28(水) 21:31:40 ID:z6uxlXau
荒木の日記・・・ではないのか。

そういえばここでの4部小説の話題少ないな何故か。

926 :参加するカモさん:2007/11/29(木) 00:05:41 ID:LWyQIYPA



927 :通りすがり:2007/11/29(木) 00:11:49 ID:CgjF3kyM
乙一

928 :参加するカモさん:2007/11/29(木) 00:21:21 ID:c8afcq/U



929 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 12:12:01 ID:WCF5j/IA
週刊少年ジャンプで好きだったマンガ1位に「ジョジョ」
http://news.ameba.jp/domestic/2007/11/8978.html

930 :参加するカモさん:2007/11/30(金) 12:28:37 ID:+ERh3uo1 ?2BP(1075)
g

931 :参加するカモさん:2007/12/01(土) 03:44:05 ID:2lVZ4JUl
最終話以降のSSってまとめではどういう扱いになるの?
どっかの話の間に入るの?
それともローリングストーン的な感じ?

932 :参加するカモさん:2007/12/01(土) 13:20:54 ID:pMgDHHid
これ読むまで乙一小説のアレがコイツだとは気がつかなかったァアァァ

933 :参加するカモさん:2007/12/01(土) 13:40:22 ID:LqaFIvEN
>>931
多分後者。たぶん……。

934 : ◆yxYaCUyrzc :2007/12/01(土) 21:46:57 ID:L+EDlZNY
代行してくださった方、感想を書いてくださった皆様ありがとうございます。
どうも今現在修正の指摘等はなさそうですね。自分で見つけた誤字は>>918の【的である】が【敵である】くらいですが

乙一小説ネタですが発売記念って事でノリで書いちゃいましたが・・・
よくよく考えるとBRの世界では東方母や虹村父・トニオさん等々の存在がないのでちょっとした矛盾が起こってまずいかな、と思ってます。
ここ一行はwikiに掲載するのなら消去の方向で。

エニグマ=荒木の日記と言う案ですが、俺が書いた設定では【仗助にボコられて本にされた状態をこの世界でも継続】ですが
【BRの能力で(前の世界とは別に新しく)本にされた】と変更するのならそれでも構いません。
◆C9UOxHGVmM氏の意見次第、と言う事もありますが設定を変更するなら文章を修正しますのでその旨をお伝えください。
もしくは読者投票、でも構いませんし。

wikiで掲載する場合の扱いですがこのSSに関してはゲーム通しての時間をすべて辿ってるのでどこかの間、と言う訳にはいかなそうですのでローリングストーン的な扱いでお願いします。

最後に>>924氏、四字熟語タイトルが好評なようで俺としてもうれしいです。感謝。
最初からやってた訳じゃないんですが一期一会使ってからどうもやめられなくなってw

935 :参加するカモさん:2007/12/06(木) 11:21:44 ID:XDfOEUqW
保守

367 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)