2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英語の質問[文法・構文限定](36)

1 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 09:52:30 ID:lw+PaBc60
文法系・構文系・解釈系などの英語教材をやっていて
解説等が不十分のため理解出来ないでいる箇所の質問を受け付けます。
質問の際は、まず>>2以降に目を通して下さい


2 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 09:53:30 ID:lw+PaBc60
● 質問の際は【教材名・ページ数・行数】を明示するとともに、
  必ずその英文を写してください。
  面倒だからといって怠ると、その教材を持っている人しか回答できません。

● 質問の性質上、具体的にどの英文か分かることが肝心なので、
  原則として該当英文は1文丸ごと自分で書いて下さい。
  英文の1部分だけを抜き出されても困ります。

● その英文の、どこが分からないのかは
  具体的に述べて下さい。
  長い文になればなるほど、どこから説明していいか分かりません。
  理解できている部分・理解できていない部分が
  それぞれ分かると助かります。

● 英文だけ書いてあって、訳して下さいとあるだけのものは、
  原則として無視します。
  逐語訳・部分訳でも構いませんから、自力で訳してみて下さい。
  どこで混乱しているかという重要な情報になるからです。

● 出来るだけ学年や大まかな成績を明記して下さい。
  受験生にとっては当たり前すぎる基本的な内容の質問だと
  回答もついついそっけなくなってしまいますので。

● 辞書を引くだけで分かるような質問は、
  「辞書を引け」のような一行レスになりますのでご了承下さい。

● 具体的な例文のない抽象的な質問は、答えようがありません。
  原則としてやめて下さい。

【勉強の仕方】に関しては「英語の勉強の仕方」スレなどでどうぞ。


3 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 09:54:04 ID:lw+PaBc60
前スレ

英語の質問[文法・構文限定](35)
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1167149847


4 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 09:56:11 ID:lw+PaBc60
関連スレ

英文法・語法対策参考書すれ7
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1165570966

英語の勉強の仕方 Part 156
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1170068861


5 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 11:00:10 ID:M8zaM1rsO
I waited only for minutes, but it seemed to me be too many hours.
この文って何故ダメなんでしょうか?

6 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 13:53:22 ID:/0YmuloJ0
>>5
beのまえにtoが無いから。

7 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 14:13:23 ID:M8zaM1rsO
>>6
すいませんtoが抜けてました。
それでもダメらしいんですが…

8 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 14:54:51 ID:/0YmuloJ0
minutesなのにhours。

9 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 15:26:03 ID:M8zaM1rsO
わかった!ありがとうです!

10 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 15:29:53 ID:blWVTrXZO
>>8

いぢめは止めましょうね

11 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 15:37:43 ID:GKjI8fOXO
>>8
実は、出来ない人?

12 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 20:15:19 ID:cDt5abYJO
基本的な質問かと思いますがお願いします。make A outなどの目的語部分のAにthat節を
入れる場合、make it out that〜にするのかmake out that〜にするのか教えてください。

13 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 20:36:29 ID:cDt5abYJO
あげ

14 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 20:40:35 ID:qBYiV3Lj0
>>12

make out that 〜

たぶんあなたの持っている辞書にも載っているのでは?

15 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 20:44:59 ID:r/jC881N0
>>12
make it out that〜にするのが文法的に正しい。
>>14の言ってるのは教養のないアメリカ人の誤用で入試では×になるから注意すること。
このスレにはときどき>>14のようなデタラメを言うのが出現するから注意した方がいいよ。

16 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 20:52:02 ID:qBYiV3Lj0
>>15

恥ずかしいやつだな。
おまえ、make A outを、第五文型だと勘違いしていないか?

この場合のoutは副詞で、
Aが代名詞でない限り、make out Aの語順でもOKだということは知っているのか?

で、Aにthat節がくれば、当然、make out that 〜になるということを、
理解できているのか?

今すぐ謝ったら許してやるぞ。

17 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:02:34 ID:bi/bJaHg0
↓以下意地の張り合いでお送りします

18 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:12:15 ID:h+MDtLfhO
↑友達いないwww

19 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:21:23 ID:bi/bJaHg0
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < >>18んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\
 Ё|__ | /  |
     | У  |


20 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:21:52 ID:r/jC881N0
教養のないバカはダメだねw
make A out が make out A になるのは>>16のようなバカでも知ってるみたいだな。
make that〜 out が不可能なんだからmake out that〜も当然不可能に決まってるだろw
教養のあるネイティヴはみんな make it out that〜 と書くよ。
もちろん入試で認められるのも make it out tha〜 だけ。

無知はもうこのスレに来るな!

21 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:26:57 ID:VtUYFfsWO
>>20

何ムキになってんの?アハハ

くだらないことでオーバーヒートするお子ちゃまもこのスレには来ない方がいいよ

真面目に質問してくる人の邪魔になってることに気付いたら?アハハ

22 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:33:20 ID:r/jC881N0
ムキになったのは悪かった。
でも、>>14>>16のようなデタラメ言う奴のせいで
せっかく質問した人が試験で×になったら可哀想だからね。

23 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:38:11 ID:oj8WLuqQ0
>>20
見苦しい。>>16のようなひとは、辞書をひいて確かめているんだな。ジーニアスで確認した。
>>20は「うえーんだってそうなんだもーん」って、駄々をこねている子供のようだ。


24 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:38:24 ID:qBYiV3Lj0
>>20
>>22

デタラメはお前だろ、アホだな。

ジーニアスにはしっかりと、
make out that節/wh節・句/if節・句
と表記してある。

だいたい、make it out that 〜のitはなんなんだ?
形式目的語になるとでも思っているのか?

辞書や文法書の引用をしてみろ。

25 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:44:32 ID:GKjI8fOXO
>>22
お前、永久追放な!

26 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:47:45 ID:DJqkbNkI0
>>15 >>20 >>22は、よくここに居て、
自分の狭い知識から、ちょっとでも外れたものを見ると、
そんなのは教養のないネイティブしか使わん、とか言って
ギャーギャー騒いでるお子様だろう?
で、高校生とかには、やたら偉そうな口を聞いて
偉そうぶって快感を感じてる奴。

27 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 21:53:49 ID:h+MDtLfhO
↑中学2年ですwww

28 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 22:01:12 ID:ZNU8Lpv80
形式目的語が必要な take it for granted that... のタイプと、
形式目的語が要らない keep in mind that... のタイプがあるんですよ。

29 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 22:03:16 ID:qBYiV3Lj0
>>23
>>26

あの自信は一体どこから来るんだろうね?
そうとう病的だね。

30 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 22:10:13 ID:qBYiV3Lj0
>>28

まあ、そうだね。
基本的には、SVOCのOに句や節がくる場合は、
ほとんど無条件に形式目的語・真目的語という形が使える。

SVOでOに形式目的語が来るのは、
凄く例外的な表現であって、今思いつくままに挙げると、
take it for granted that 〜と
see to it that 〜(もちろんこの場合は、see toで一つの他動詞とみているのだが)と
Rumor has it that 〜くらいか。

まあ、彼はmake A outをVOCだと勘違いしたんだろうね。
outは基本的には副詞だし、
形容詞としても限定用法しかないから、
Cにはならないということすら知らないんだろう。

31 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 22:22:05 ID:AQo06OSp0
問.次の空所(  )に入れるのに最も適当なものをA〜Dから一つずつ選び、その記号をマークしなさい。
When I was child,I firmly bellieved that this street was "the road to Paris."
The reason for this mistaken belief is probably as ( ).
A.follow B.follows C.followed D.following

の問題なんですが、僕はDを選びました。正解はBです。
前置詞のあとはingが原則なのだと思うのですが、なぜBのfollowsになるのでしょうか?
よろしくおねがいしますm(_)m

32 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 22:33:32 ID:bFqu8j3q0
>>30
think it 形容詞 to 不定詞
とかは?

33 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 22:33:42 ID:HeKozKDc0
>>31
as followsはas it follows(次のとおりである)の略で、
もはや熟語のようになっている表現。
ま、お決まりの表現てこと。

34 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 22:41:28 ID:PlDva19OO
>>31
それ昨日の関西大ででた。俺知らなくて間違えた。

35 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 22:51:02 ID:bi/bJaHg0
as followsのasはnot前置詞but接続詞ですよ、

36 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 22:59:51 ID:HeKozKDc0
>>31
ちなみに、as followingは無理だけど
as followingsにすれば可能だよ。

37 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 23:30:06 ID:ZNU8Lpv80
>>36
ほんとですか?

× The reason is as followings.
○ The reason is the following.
○ The reason is as follows.

38 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 23:35:17 ID:HeKozKDc0
>>37
ああ、ごめん。the reason ISか。

× The reason is as followings.
The reasons are as followings なら○

39 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 23:40:31 ID:blWVTrXZO
make out that節
って、そもそも入試範囲か?

understand = make out
みたいな浅い理解だと、痛い目にあうぞ。

40 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 23:45:15 ID:ZNU8Lpv80
>>38
ほんとですか?

○ The reasons are the following.
○ The following are the reasons.

× The reasons are as followings.


41 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 23:58:43 ID:bi/bJaHg0
as follows のasは接続詞じゃないかも。適当なこと言ってしまった。
このasは品詞はなんでしょう?

42 :大学への名無しさん:2007/02/03(土) 23:59:29 ID:AQo06OSp0
>>32-
ありがとうございます。
as followingもas followings もあるようですね。
前者があとに「続きながら」後者が「支持者として」
らしいです。

43 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 02:20:58 ID:WVVyskuZ0
>>40
○ The reasons are as followings(次のものである)

44 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 02:30:33 ID:WVVyskuZ0
(the) followings are 〜 という表現も可能

45 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 02:32:43 ID:WVVyskuZ0
Following are 〜も可能

46 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 14:29:07 ID:xIrPdkwL0
動名詞のところで質問があるのですが、
意味上の主語がある動名詞を否定する場合順番はどうすればいいんでしょうか?

I'm sure of ( )( ) being passed the test.
彼はその試験に合格しないだろう

という感じの問題で、
調べてみても、そういう場合はI'm not sure〜にしている文しか見つからなくて・・・

his(him) not beingかnot his(him) beingのどちらかかなぁと思うのですが。

よろしくお願いします。




47 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 14:41:07 ID:Cmo3XbP2O
↑その問題あってる?

48 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 14:48:15 ID:xIrPdkwL0
ごめんなさい、間違ってました。

今確認したところ、
I'm sure of ( ) ( ) passing the examination.
でした。



49 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 15:45:01 ID:qRsRM8kG0
英文法の勉強を続けていたら頭がパンクしました。

This problem is hard to solve.
(和訳)この問題は難しくて解けない。

この場合、このto不定詞は副詞的用法ですよね・・・・?
だとすると原因・目的・根拠・結果のどれなんでしょう・・・?
なんだかどれにも当てはまらないような気がします。

50 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 15:55:25 ID:8gpF8o5pO
opposite sex
at some time の意味は?

51 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 16:06:35 ID:8gpF8o5pO
名詞適用方では?

To solve the problem is to difficult


52 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 16:11:49 ID:2tQ5EUKO0
また変なのが沸いてきた。

>>49
100回くらい既出だから、"tough構文"で検索しな。

53 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 16:49:07 ID:Cmo3XbP2O
ここって高校受験スレなの?

54 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 17:05:01 ID:8gpF8o5pO
え、名詞適用法でしょ
違うの

55 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 17:21:07 ID:2tQ5EUKO0
次の質問どうぞ↓

56 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 17:22:57 ID:aMRWuy960
用法とか、原因・目的・・・・なんちゃらかんちゃら言ってるのがまずダメ

57 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 18:05:33 ID:dpiMM01u0
>>51 その文を考えることはすぐ出来たのですが、to solveが後ろに来る理由がわからなかったので・・・。

>>52 沸いちゃってサーセンwwww   tough構文で調べてみます。レスありがとうございます。

>>53 お恥ずかしい。

>>56 和訳というか文意はすぐわかったのですが、どうして後ろに回るのかなと思ったんで・・・。


58 ::2007/02/04(日) 18:38:39 ID:xAmUuvezO
質問なんですが
「歩いてる人」「そのように言われた人」など名詞でどのように表すか教えて下さい!

59 :57:2007/02/04(日) 18:48:31 ID:dpiMM01u0
すみません。仲本のその他の文法事項に書いてありました。
easyやhard、difficultだとこうなるんですね。レス下さった皆さんありがとうございました。

60 :57:2007/02/04(日) 18:54:41 ID:dpiMM01u0
つか、それ以前の問題だと気付きました。ほんと中学レベルですね。prz
馬鹿な質問して申し訳ありませんでした。






なんでこんなのに悩んでいたんだろう・・・・。
自分を殴りたい・・・・・・。

61 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 18:54:50 ID:TumDuY4X0
>>57
不定詞の副詞用法には大きく分けて、
@動詞を修飾する用法
A形容詞、副詞を修飾する用法
の2つがある。で、原因、目的、結果…とかいう分類は@の動詞修飾のときのお話。

例えば目的なら、
  You come to school to study, not to play.(諸君は学校へ勉強しに来るのであって、
    遊ぶために来るのではない)
とかね。このto studyとnot to playはcomeを修飾し、その目的を表している。

一方>>49のThe problem is hard to solve.はAの用法で、to solveが形容詞hardの意味を限定
してるんだよ。ちなみにこのように形容詞を補うタイプは、It is hard to solve the problem.
て言い換えられる。

もっと知りたければロイヤル英文法とか見ると良いよ。今言ったことそのまま書いてあるから(笑)

62 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 18:58:21 ID:TumDuY4X0
>>60
解決したの?でもせっかく書いたんだから↑も読みなさいw

63 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 19:04:06 ID:dpiMM01u0
>>61 レスありがとうございます。


文法書見たらどうやら副詞的用法だそうです。ありがとうございました。


64 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 19:04:56 ID:dpiMM01u0
×見たら
○見ても

65 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 19:13:49 ID:8gpF8o5pO
え だから名詞適用法じゃないの?
なんでよなんで

66 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 19:22:43 ID:yH21ALdX0
It is hard to please him.
to不定詞は名詞的用法。itがto不定詞を指してる。
He is hard to please.
to不定詞は副詞的用法.

67 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 19:23:41 ID:yH21ALdX0
ただ二つ目の例については単純に「副詞的用法」というより、
そういう形のものと理解するほうが良い。
おそらく高校生の文法書には副詞的用法と載っているのだろうけどね。

68 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 20:00:54 ID:TumDuY4X0
If you search (  ) tenderness, it isn't hard to find.
You can (to/live/you/have/love/need/the).
But if you look for truthfulness, you (just/be/well/blind/as/might).
It always (so/give/hard/to/seems/be/to).


69 :大学への名無しさん:2007/02/04(日) 20:33:24 ID:yH21ALdX0
>>68
Honestyの歌詞か。

70 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 00:45:30 ID:YQVYMTAc0
>>48
英文法解説に I can't stand things not being kept in their proper places. という文があった

71 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 06:54:15 ID:Lb9WkSdF0
>ID:yH21ALdX0
君の説明には同意だけど、
今の高校生には、まず形容詞と副詞の説明をしないと
君の説明を読んでもわからんと思う。

形容詞は名詞を修飾。
副詞は、名詞以外を修飾。

ところが、どういうわけか「副詞は動詞を修飾する」って教える教師が多いから
混乱している高校生がものすごく多いんだよね。

72 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 15:11:24 ID:QMnPadmV0
There used to be lots of birds in this old castle.
(たくさんの鳥が、この古い城にいたのです。)
この英文の文法構文や重要ポイントなどを教えて下さい。



73 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 16:30:19 ID:eLvNkUk80
used to 〜:以前は〜だった 

He is not what he used to be. 彼は昔の彼ならず。ってか

74 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 16:39:10 ID:/MBsDEww0
>>72
there is の文に used to 「かつてよく〜したものだ」を入れた表現。
「(かつて)この城にはたくさんの鳥がいたものです」
used to 使うときは was/were と違って「今はもうそうではない」という前提がある。
同じように過去の習慣を表わす表現に would (often) があるが there is の文には使えない。
読み方は「ユーズド・トゥー」ではなく「ユーストゥ」

75 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 16:49:13 ID:eLvNkUk80
no more than=only
no less than=as many(much)as

not more than=at most
not less than=at least

↑これ丸暗記しようとしても混乱するんですが、理解の仕方みたいなのってあるんですか。
なんでnoとnotで意味が変わるんですか。

76 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 18:09:28 ID:/MBsDEww0
とりあえず not は普通の否定で理解できる。
not more than =「〜以上ではない」→「多くても〜以下」= at most
not less than =「〜以下ではない」→「少なくとも〜以上」= at least


77 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 18:52:17 ID:eLvNkUk80
レスありがとうございます。
ただ、なぜno more(less) than の方もそれと同じように考えてはいけないんでしょうか?

ヒロシです… noとnotの違いがわかりません…

78 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 19:17:06 ID:Ms7u7qRp0
>>77
no は not any だからってことで全否定で理解してたぞ。


おれは・・・w

79 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 21:30:21 ID:px4aaNcc0
質問なんですけど
inform A of Bってあるじゃないすか
We informed the manager of the factはわかるんですけど
We informed the manager that we were willing to work overtime
この文ってmanagerとthatの間にofって入っちゃ駄目なんですか?

80 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 21:38:27 ID:XVSM22Iv0
>>79
think that……



think of it that
の省略だってことは知ってるな?
同じ。

81 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 22:26:11 ID:7n2hD3GD0
構文も熟語もかわんえ

82 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 22:34:10 ID:DPfYBdXM0
分詞・不定詞・動名詞の意味が分かりません


83 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 22:57:55 ID:ft/D0GP50
>>82
質問が漠然としすぎ

分詞→ 動詞の性質を持ちながら「形容詞」の働き
動名詞→ 動詞の性質を持ちながら「名詞」の働き
不定詞→ 上2つより用途が広い

84 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 23:33:59 ID:DPfYBdXM0
お返事、ありがとうございます
動詞の性質・・・動詞が形容詞になるということですか?

85 :大学への名無しさん:2007/02/05(月) 23:47:56 ID:JrKVN5LQ0
>>84
そのレベルから質問だけで全て理解するのは長い道のりだぞ…。
とりあえず文法書嫁。

86 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 00:24:21 ID:RJ9pFS+10
あ〜そうなんですかぁ
今、ハーベストを使ってるんですがこの本じゃ
分からなかったのでこれより分かり易い本とか
ありますか?
いっぱい質問してすいません

87 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 00:32:52 ID:Hj4HpnEr0
Since I don't know his phone number, I can't call him. ⇒ If I ( ).
仮定法を使って書き換えなさい

という問題の答えはどうなる?
If I know his phone number, I can call him.
If I knew his phone number, I could call him.
どっちも正解?
どっちかしか正解にならない?
あるいは問題があまり良くない?

88 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 00:42:15 ID:4Nn7pdjvO
>>87
上の文はただの条件文。
下の文はちゃんとした仮定法になってる。

仮定法と呼べるのは下だけ…つまり下が正解…

それだけの事じゃないのかな?

89 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 00:44:02 ID:tZXYINQ50
If I knew his phone number, I could call him.
だけが正解。
If I know だと仮定法になってない。
普通の基本問題。

90 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 01:00:25 ID:5Qps0stv0
>>75

notに関しては、
>>76さんの言う通り。

noの方は、次の比較表現とつなげて覚える。

I am much taller than Tom.「私はトムよりずっと背が高い。」
I am three years older than Tom.「私はトムより3歳年上。」

上は比較級を強調する表現、
下は差を表す表現といわれるが、
実はどちらも差を表す表現。
上は単に差が大きい(much)といっているだけね。

つまり、比較級の前の数量表現は、
差を表す。

91 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 01:05:02 ID:5Qps0stv0
上の続き。

で、>>75で問題になっている
no more thanとno less thanなんだけど、
このnoは「差がゼロ」を表す。

noはマイナスイメージ、moreはプラスイメージだから、かけ算してマイナス。
だから、no more than 〜は、〜と差がゼロ、つまり同じだが、マイナスイメージということ。
よって「〜しか」という意味になる。

逆にno less than 〜は、プラスイメージだから、「〜も」となる。

要するに、
notを使うと幅があるという意味になる(例えば「多くても1000円」)が
noを使うと、差がゼロだからぴったりという意味になる(例えば「1000円も」)。

92 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 02:43:16 ID:5w7HaXWyO
>>86
安河内の「英語をはじめからていねいに」オススメ!
こんな時期にそんな参考書…?って思うかもしれないけど、これ読んでるのと読んでないのじゃ、他の文法書見たときの内容の理解の速さが違う。

93 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 06:23:14 ID:fBm4QyzBO
Somewhere in your make-up there lies sleeping, the seed of achievement which would carry 〜〜〜.

の主語(主部)を教えてください

※ sleeping は筆記体(?)で書かれている

94 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 08:30:09 ID:lc1MWe1LO
文法書について質問なんですけど、同じ文法書(英頻か文法語法1000)15周くらいするのと、違う文法書(英頻3部作と文法語法1000)4冊をそれぞれ3〜6周ずつするのとどっちがいいですかね?

95 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 08:38:42 ID:2fAxEGXEO
>>94
ロイヤル英文法を15周

96 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 08:59:44 ID:lc1MWe1LO
>>95ロイヤルがいいんですか?

97 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 09:22:18 ID:XPMDTitu0
違う文法書を2-3周がいいと思うがな。

人間、同じ事を何度も繰り返すと、どうしても飽きがくるんだよ。
飽きないのは子供とそういう特殊能力をもった者だけ。

98 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 11:33:04 ID:jhUaF9Fr0
79の者なんですけど
じゃあthink of it that の
itって絶対なきゃいけないんですか?


99 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 16:00:21 ID:Tq022/4DO
文法の質問です。

If you come,()yourgirl friend with you.

という空所補充問題で解答はbringですが選択肢にあったfetchはなぜ不適なのでしょうか?

100 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 16:42:11 ID:YGelYazP0
>>90-91
なるほど!比較級の前のnoは差がないという意味で、あとは当事者の主観により、同じ状況が
no more thanにもno less thanにもなり得る、という感じなんですかね?
すこしだけfewとa fewの考え方とかにも似てるような。。。
ありがとうございました。

101 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 17:36:54 ID:jPQdnu3l0
>>99
(1) fetch は「迎えに行って、連れてくる」という二つの行動に言及している。
(2) アメリカ英語では fetch は「犬」に「何か」を取りに行かせる時にだけ使う。
以上の理由から、bring があればそっちを優先させたほうがヨサソ。

102 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 18:36:23 ID:YGelYazP0
>>99はそれだけで独立した文法問題なの?それとも読解問題の一部?
with you が関係あるのかなあ

103 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 21:28:24 ID:a8YKbbVx0
>>93
全文書かけ。

>>98
think of that S+V、だと誤文。

104 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 23:18:21 ID:jhUaF9Fr0
103サン なんでですか?

105 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 23:27:48 ID:jhUaF9Fr0
px4aaNcc0

106 :大学への名無しさん:2007/02/06(火) 23:31:11 ID:zyWtZL22O
前置詞の後にthatは無理ぽ。in that、 except thatは慣用表現だから例外

107 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 02:56:49 ID:67ySC6v/0
think of that S+Vは若干不自然だけど間違った英語というわけじゃないよ。
think of the possibilityとか、think of him goingのように
think of + 名詞や名詞節が可能なわけで、
think of + thatを使った名詞節も可能。
あまり使わない表現だけどね。

108 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 15:02:41 ID:xhW8d8kXO
>>101
丁寧な解説ありがとうございます。
>>102
独立した問題です。

109 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 15:55:52 ID:OzyIs/4/O
>>107

think of NP が成立することが、
think of that節になんで関連すんのさ。

引っ込んでろや。

110 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 16:01:41 ID:bwt9wyos0
>>108
確かに with you があって fetch は矛盾しているかもね。

111 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 18:31:33 ID:k43x8ANIO
大部分の人が、記憶が悪くて名前や顔や大切な約束を忘れてしまうと心配している。

The majority of us are worried that we have so poor memory that we tend to forget the names, faces, and the important appointments.

この英文は何がダメなんでしょうか?

112 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 19:10:46 ID:mNI730DP0
>>109
その程度の知識レベル、英語感覚レベルではヘタに口など出さず、
おとなしく質問する側にまわっていた方がいい。

113 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 19:17:27 ID:xAEi4apa0
「英文読解の透視図」からの質問です。

Human beings are talkative creatures and always have been,
so far as we can see. It was our urge to communicate with
each other and growing ability to do so that was probably
the chief factor in the development that made us different
from all other animals.

上記の文章の第二文(It was our 〜 other animals.)の構文についての質問なのですが、
解説には「"It was our urge ... and growing ability ... that was probably the chief factor"が
強調構文で、最後の"the chief factor in the development that made us 〜"は関係代名詞」とあります。

この場合、"our urge and growing ability was probably the chief factor"と
なりますが、wasではなくwereを用いるべきだと思い、このように解釈せず
"that was probably 〜 development"をabilityにかかる関係代名詞と解し、
"It was our urge ... and growing ability ... that made us 〜"を強調構文と考えました。
が、解説にはこのような解釈は「文構造、文意とも全くわけのわからない」とありますが何故ですか?
誰か教えてください。


114 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 20:03:56 ID:sTFEiWkK0
>>113
>wasではなくwereを用いるべきだと思い、このように解釈せず

意味不明。andで二つのものがつながってるからとか言い出す気か?
その場合中学英文法からやりなおせ。

>"that was probably 〜 development"をabilityにかかる関係代名詞と解し、

抽象名詞に関係代名詞が掛かる場合どうなるか考えよ。


>"It was our urge ... and growing ability ... that made us 〜"を強調構文と考えました。
が、解説にはこのような解釈は「文構造、文意とも全くわけのわからない」とありますが何故ですか?
誰か教えてください

It was SV thatなんてありえない。
that made us以下をdevelopmentにかかる関係代名詞と考える方が「まだ」救いようがあるが、
それも上と同じ理由で却下。文意も意味不明。


115 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 20:16:44 ID:amCq5VelO
スレ違いかも知れませんが、無知な高1なんで教えて下さい。
使役動詞には3単現は反映するんでしょうか?

116 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 20:20:46 ID:X0DAa48D0
3単現はあくまでも一般動詞に反応するので使役動詞には反応しない
(旺文社ロイヤル英文法より)

117 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 20:26:22 ID:amCq5VelO
>>116
ありがとうございます。

118 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 21:04:21 ID:IjUURYoh0
>>114
そうカッカせずに
wereではなく、wasを使う理由を教えてください。

119 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 21:17:43 ID:oS+UfgAN0
>>113
結論としては、間違いだけど、着眼点は二つの点でいい感じじゃないかと思う。

まず、本の解説だと、強調構文になる前の元の文は
(1)A and B was probably the chief factor in the development...
でも、主語が2つなのにそれを受ける動詞が was なのは変じゃないか、と考えたわけだ。
これはいい着眼点だと思う。 でも、主語がandでつながれて2つあっても、内
容的にまとめて一つと意識している場合は、述語動詞は単数で受ける、という
可能性もあるから、(1)の 解釈を排除する決め手にはならない。文全体の
意味を考えて決めることになる。

この場合は、our は両方にかかってるんじゃないか?
our (urge to... and growing ability to...)

さて、あなたは、強調構文になる前の元の文として
(2)Our urge to...and growing ability to ... made us different from all other animals.
と考えたわけだ。 A and B made us different from all other animals.
これは、大枠の意味としては、問題ない。むしろ一瞬正解かとさえ思う。

特に、強調構文で取り違えやすいのが
It is A that ... that ...
It is A that ... which ...
の型なわけで、このパターンは、2個目のthat/which が強調構文を構成して
るやつが見抜きにくい。

今回は間違えたとはいえ、この型を強く意識したわけだから、その点ではいい
感じなんじゃないかい?

そこで、あとは、細部の構造や意味を考慮しつつ、どちらの読みが妥当かということになる。
意味的には、一つ目の that 部分を、 growing ability にかかる関係節と取
るところが一番苦しいな。


120 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 21:36:03 ID:5rjKPQcP0
>>114
その程度の知識レベル、英語感覚レベルではヘタに口など出さず、
おとなしく質問する側にまわっていた方がいい。

121 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 21:49:42 ID:xQLorgVx0
>>113
その文、写し間違いとか無く間違いなく、その通りの文?

122 :113:2007/02/07(水) 22:04:44 ID:+o/KPIr90
>>114
> 意味不明。andで二つのものがつながってるからとか言い出す気か?
「抽象名詞がandで結ばれている場合は単数扱い」とおっしゃりたいのですか?

> 抽象名詞に関係代名詞が掛かる場合どうなるか考えよ。
非制限用法になるということで大丈夫ですか?たしかに、制限用法ではまずい気がしますし、
そのように考えれば全て解決しますよね・・・

>>119
> 意味的には、一つ目の that 部分を、 growing ability にかかる関係節と取
> るところが一番苦しいな。
一つ目の that 部分を、urgeとgrowing abilityにかかる関係節と考え、
「内容的にまとめて一つと意識したので、述語動詞を単数で受けた」と考えれば
意味が通らないこともないですよね?
ただ、抽象名詞は非制限用法でしか受けないと考えれば、このように解釈できませんが・・・

>>121
幾度か確認しましたが、間違えていませんよ。
「英文読解の透視図」という参考書の123ページにこの文章が載っています。


123 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 22:05:53 ID:+o/KPIr90
>>114さんと>>119さん、書き忘れましたがありがとうございました。
引き続き回答してくださるとありがたいです。

124 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 22:16:18 ID:e3fCLzzG0
一つ一つを意識する場合は動詞も複数で一致
一つ一つを意識せずまとめて考える場合は動詞は単数で一致


Fifty dollars is too much for the service.
Ten years is a long time.
Two and two makes[make] four.
He and she are absent.
Lookin for and not finding love is certainly one of the most frustrating ways to spend time.

125 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 22:16:39 ID:oS+UfgAN0
>>123
our が先行詞についてるならなおさら限定用法の関係節は苦しいでしょよ。

126 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 22:20:37 ID:xQLorgVx0
>>122
そうか。確認サンクス。
自分には不自然な文に見えるな。
推測を入れながら読めば、なんとか読めないことないけど
英語の問題として出すべき英文じゃないように思うわ。

127 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 22:21:28 ID:k43x8ANIO
どなたか>>111を頼みます…

128 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 22:29:31 ID:nMzXGG/n0
英語勉強してたら、頭パンクしてきた・・・
凄く初歩的なのを質問させてくださいませ。。

She is the girl that Ken want to see.

という文なんですが、KENの後のwants to だと思ったら、 want to だったので
これはどちらが正解なのでしょうか・・? 諸兄達教えて下さいませ。

129 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 22:34:50 ID:t1IZtMhR0
wants to

130 :113:2007/02/07(水) 22:56:21 ID:+o/KPIr90
>>125
ですよね。
どうもありがとうございました。

>>127
"so poor memory"ではなく、"so poor a memory"か"such a poor memory"だと思います。
まず、この文ではmemoryは記憶力を指しており、「記憶力」という意味でのmemoryは可算なので冠詞が必要です。
soとsuchの違いは、上に書いてあるのを比較すれば分かりますが、語順です。
soの直後に続くのは必ず形容詞か副詞で、so poor a manのような語順となります。
この時、aやanを用いた名詞(=可算名詞の単数形)しか続かないことが大事で、複数形
や不可算名詞が続く場合はsuchを使わなければいけません。
ただし、so many, so much, so little, so fewは例外です。 "so many times"とか聞いたことあるでしょ?

最後のthe + 複数形も気になりますが、この正否は私には判断できません。



131 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 23:04:23 ID:k43x8ANIO
>>130
よく分かりました!ありがとうございます!

132 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 23:35:15 ID:miLQF5AV0
>>112

>>107のどこが正しいっていうんだい?。
ふざけるのもいい加減にしろ。


>>107-------------------------------------------------------------------
> think of that S+Vは若干不自然だけど間違った英語というわけじゃないよ。
> think of the possibilityとか、think of him goingのように
> think of + 名詞や名詞節が可能なわけで、
> think of + thatを使った名詞節も可能。
------------------------------------------------------------------------

133 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 23:48:03 ID:88L55Ye80
>>107>>114のような、分かっていないくせに偉そうな態度を取るやつは芯で欲しいね。

134 :大学への名無しさん:2007/02/07(水) 23:53:49 ID:dT47Ce7wO
↑死んでと書けない小便野郎www

135 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 01:28:26 ID:c4Y2hYsR0
ほんと114は特に終わってる。

136 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 01:30:05 ID:c4Y2hYsR0
英語力:113>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>114

オリラジがおっさん劇場見て、松本寒いんだよ、てめー、とか言ってるようなもん。

137 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 03:48:47 ID:ywqpbEdK0
>>132
多分GOOGLEで検索して、そういう表現を使ってる英語サイトがヒットしたけど、
ofを抜いて検索したらはるかに多くヒットしたので
そういう書き方をしたんではないでしょうか?
ここは受験板なので、辞書や文法書に載っていない
非標準的な言い回しはNGってことにしたほうがいいですね。

138 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 09:42:14 ID:+IxZtp3D0
>>111
so that/such thatについては既に答えがあるのでいいとして、最後のthat節内に助動詞がないと意味的にまずい気がする。
さらにthe [C]sも単文の中でそんな風に使うのはやはり妙なのと、
important appointmentsは「重要じゃない予定は忘れてもいいんだけどね」というこをと暗示してる気がして気になる。

というわけでこんなんでどうだろ。

... that we might forget important things such as names, faces, and appointments.


139 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 10:00:43 ID:+IxZtp3D0
あーフィーリングで良し悪し言っても信用していいかどうか分からんな。
一応俺なりの根拠↓

・the [C]sは「(特定の)C全て」だから「忘れてしまうのではないかと心配する」ものとしては言いすぎ
・thatの中に助動詞がないと「(実際に)忘れてしまうので」という意味になる
・might tend toV 「Vする傾向がある可能性がある」はくどい
・直接importantを掛けたくないが、原文の「重要な」を反映させたかったので>>138のようにした

間違ってたら誰か指摘してくれ

140 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 10:17:43 ID:qkrq3m1GO
>>113
生徒に透視図貸して貰って読んだが、確かに解答の解釈が適当だと思う。
ただ、文意からそう理解できるというだけで、
あなたの解釈でも「文構造」が」全くわけのわからない英文」にはならないと思う。


141 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 14:13:08 ID:K7wSEwgYO
歌詞でよく見かける"can hear"というのは正しい表現ですか?
自分は"hear"より"listen"の方が良い気がします。

142 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 14:37:23 ID:qkrq3m1GO
>>141
can listenは完全な間違い。
see・hearは視覚・聴覚で認識すること。
look・listenは視覚・聴覚をそちらに向けること。
日本語でいえば目をこらす・耳をすますに近い。

143 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 15:12:10 ID:VudKPcKF0
>>141
>can listenは完全な間違い。
文脈も設定せずに断定するとは、ずいぶん雑な言い方じゃないかぁ?

144 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 15:12:47 ID:/nF92GeAO
>>140

本気でそう思うのなら・・・(以下自粛)

145 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 15:17:42 ID:nm5f3b+k0
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in2=reedeirrf&word_in3=zJPa7DCxJ15687987t&word_in=can+listen

検索文字列 : can listen
該当件数 : 5

Please replay the tape so we can listen again.
もう1回聞きたいので、そのテープを再生してください。
People can listen to broadcasts on special earphones, whose cords also serve as an antenna.
専用のイヤフォンで放送の音声を聞くことができます。イヤフォンのコードはアンテナを兼ねています。◆全文を表示するにはMB000174を検索
You can listen to jazz for the price of a cup of coffee here.
ここでは、コーヒー1杯の値段でジャズが聞ける。
You can listen to over 3000 stations broadcasting from around [all over] the world
世界各国から(発信される)3000局以上の(ラジオ)放送をお届け致します[お楽しみいただけます]。
Fans can listen to the melody by accessing Hamasaki's special Website using cellular phones or personal computers.
ファンは携帯電話やパソコンを使って浜崎さんの特設ウェブサイトにアクセスし、新曲のメロディーを聴くことができます。◆全文を表示するにはMB001133を検索

146 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 15:18:41 ID:nm5f3b+k0
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=can+look&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=zJPa7DCxJ15687987t

検索文字列 : can look
該当件数 : 11

can look anybody in the eyes
やましいところがない
They can look after the child somehow.
彼らが何とかしてその子の面倒を見てくれるだろう。
You can look at daily performance of each of your investment accounts on our website.
あなたの各投資口座の日ごとの動向は我が社のウェブサイトで見ることができます。
Here's what we want to throw out and you can look at it.
捨てたいと思う物を並べてあるのでご覧になってください。◆ガレージセールなどで。
So you can look at them and say, with, with my look, which one you think'll be better.
そこで、これらを見て、私の見た目にどれがより似合うと思うか、教えてほしいんです。◆全文を表示するには20021208を検索
We can look forward to even better service next time.
次回はよりいっそうのサービスを期待できます。
Although last summer was rainy and cool, we can look forward to many clear, hot days this year.
日本では、昨年の夏は雨が多く冷夏でしたが、今年は晴れて暑い日が多いと期待できます。◆全文を表示するにはMB000270を検索
Lucy, don't open that in front of her. Give it to me. You can look inside later.
ルーシー、おばさんの前で開けるんじゃないの!ママによこしなさい。あとで中身見ていいから。◆全文を表示するにはKI-00578を検索
They make a list of the kanji in the topics, so while they're speaking, you can look it up in your dictionary.
話題に出てくる漢字がリストになってるでしょ、だからテレビが話をしてる間にそれを辞書で引ける。◆全文を表示するには19991052を検索
get cosmetic surgery on one's face so that one can look like
自分{じぶん}の顔に整形手術{せいけい しゅじゅつ}を施して(人)にそっくりになる
Wigs can look not wiggy.
かつらを着けていないように見せることもできます。

147 :143:2007/02/08(木) 15:24:33 ID:VudKPcKF0
訂正
アンカーずれてた。

>>142
>can listenは完全な間違い。
文脈も設定せずに断定するとは、ずいぶん雑な言い方じゃないかぁ?




148 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 15:51:46 ID:qkrq3m1GO
>>147
ごめん、確かにそうだな。
日本語の所謂「見える・聞こえる」の訳としては間違いというべきだった。

149 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 21:05:09 ID:CBLYifKJO
I like the music of EXILE.
ってのは英文として成立しますか??
theをつけてもいいんですか??

150 :大学への名無しさん:2007/02/08(木) 21:09:48 ID:zlmr754OO
《以下東大新聞抜粋》
・システム英単語は覚えた気にさせてくれる単語帳です。
・ターゲットを機械的に覚えた方がよっぽど効率的です。
・700選は高1から始められる人限定だと思います。高3から始めても学力が下がるだけです。よって糞です。
・出口の現代文は型にはまる人は成功するが、大抵の人は成果は得られません。
・速単必修は使い物になりません。
《東大生が薦める参考書》
・ターゲット1900
・田村のやさしく語る現代文
・基礎英文問題精構
・即戦ゼミ3
・演習英熟語600
《良くない参考書》
・システム英単語
・速単必修編
・ネクステ
・出口の現代文
・駿台の700選


151 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 13:20:46 ID:ElS9BLj50
>>149
OK

152 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 21:01:06 ID:SRxR94o80
「人はたとえ法律を破ることになっても、
自分が正しいと思うことをすべきだろうか。」
という文を英作文にするとき、
解説では「主語はpeopleやyouでもOK」と書かれておりましたが
「we」でもよいのでしょうか?
よろしくおねがいします。

153 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 21:39:46 ID:NZuS3BXP0
>>152
よい

154 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 21:48:37 ID:hcilplik0
At least half of that book on famous artists (  ) about people who lived in the nineteenth century.
(a) tell
(b) is
(c) are
(d) show
(e) write

今年の法政社学の問題です。
法政スレで答えが割れて正解が導き出せません。
ここのスレの力を借りたい。

155 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 21:51:39 ID:diDZdyJQ0
>>154
is だと思うがどう割れてるんだ?

156 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 21:56:58 ID:hcilplik0
>>154
is派と、
isとareはあり得ない派の
tell about〜派かshow派の3つ別れてます。

157 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 21:57:48 ID:hcilplik0
>>155でした

158 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 21:59:49 ID:diDZdyJQ0
>>156
主語が単数という時点で答えが一つに決まると思うんだが、そういう話ではないのか。

159 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 22:01:12 ID:WeZO5ict0
Also, about half of all companies have been victimized by computer viruses.

160 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 22:12:13 ID:mEqLaaas0
that book (←これが単数扱いである限り)その半分も単数扱い
all companies (←これが複数扱いである限り)その半分も複数扱い


161 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 22:36:01 ID:9zYAQ76i0
Remember to mail this letter tomorrow morning.
の文型を教えて下さい。
Rememberから始まってるのがなぜか分かりません。
宜しくお願いします。

162 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 22:37:33 ID:FXZmTF2i0
ということは、half of the two は複数扱い?



163 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 22:38:48 ID:FXZmTF2i0
svo
命令文

164 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 22:39:38 ID:NrlsrZ9rO
《以下東大新聞抜粋》
・システム英単語は覚えた気にさせてくれる単語帳です。
・ターゲットを機械的に覚えた方がよっぽど効率的です。
・700選は高1から始められる人限定だと思います。高3から始めても学力が下がるだけです。よって糞です。
・出口の現代文は型にはまる人は成功するが、大抵の人は成果は得られません。
・速単必修は使い物になりません。
《東大生が薦める参考書》
・ターゲット1900
・田村のやさしく語る現代文
・基礎英文問題精構
・即戦ゼミ3
・演習英熟語600
《良くない参考書》
・システム英単語
・速単必修編
・ネクステ
・出口の現代文
・駿台の700選


165 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 22:50:53 ID:9zYAQ76i0
ありがとうございます。
ん〜と、もしかして命令文になると主語が消えますか?
消えてVがRememberでOがto mail this letterということでしょうか?

166 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 22:54:25 ID:YqwjM6IvO
>>165
そう考えていいと思う。 ていうか単に命令文ってわかればそこまで深く考えなくていい

167 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 22:55:42 ID:NrlsrZ9rO
シス単=糞単
<特徴>大東亜帝国以下志望者が対象。覚えた気にさせてくれる単語帳である。
<考察>ターゲットで機械的に覚える方が10倍効率的である。

168 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 23:10:22 ID:1M+mbEycO
>>154

(At least) (half of that book) (on famous artist) show (about〜)

有名人に関するあの本の少なくとも半分は19世紀の偉人について(の説明である)述べられたものである。


Showは自動詞で「説明する」。例、As we have shown これまで述べてきたように


これしかなくない?

169 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 23:14:55 ID:1M+mbEycO
ちなみにブック オン のオンは「〜に関するつっこんだ詳しい内容」って意味の奴ね。

書物、知識、言及、研究の対象に使うonって奴ねwww

アバウトは「〜についての大雑把な内容」

170 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 23:22:02 ID:9zYAQ76i0
>>165さんへ
遅れてすいません。
ありがとうございました^0^
すっごい、助かりました♪

171 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 23:28:51 ID:vg2z6mF20
まず能動態なのでwriteは論外。
この文の主語=有名な芸術家に関するあの本の(ページ)の半分 ←単数形。
仮にこの主語を複数形と考えてしまうと、are, tell, showどれも使えることになり説明が付かなくなる。
よって正解はis

だと思うんだけどねw答えが割れてるくらいだから俺も断定は出来ない。

172 :大学への名無しさん:2007/02/09(金) 23:53:36 ID:6jX7oStR0
>>154
At least half of that book on famous artists (  ) about people who lived in the nineteenth century.
(b) is
ただし、half of that book on famous artistsのところが気持ち悪い。
問題の文が良い英文じゃないと思う。
だから意見が割れたりするんだろう。

173 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 01:43:48 ID:xxSq25Wa0
結論から言うと

half of + 複数名詞 は複数で受ける
 
half of + 単数名詞(及び不可算名詞、集合名詞) は単数で受ける

http://www.tameri.com/edit/verbs.html の中程に例文がある。

Half of the boys were late to practice. (少年たちの半分は練習に遅れた)
Half of the team was late to practice. (チームの半分は練習に遅れた)

ということで、half of that book とあるから(文法的には)動詞は単数で受けなくてはならない。
つまり三人称単数動詞がくるはず。よって正解はis
(on famous artistsはthat book を説明しているだけだから、この文の主語がhalf of + 単数名詞であることは揺るがない)

あんまりいい英文でないことには同意。


174 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 01:54:12 ID:h7OidRn20
どこをどう直せばいい英文になるの?



175 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 07:47:39 ID:w6DH4K5E0
>>152
遅れてスミマセン。ありがとうございました。

176 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 08:54:41 ID:HZxEvMtY0
>>168
> Showは自動詞で「説明する」。例、As we have shown これまで述べてきたように

この as は、関係代名詞の一種だから、
この show を自動詞ととらえるのはおかしいよ。


そもそも half が主語のときの単数扱い・複数扱いを問う問題だから、
tell, show, write は、典型的なダミー選択肢なんだけど。


だいたい、is だけ単数形で、他の4つの選択肢は複数形で、be動詞が二つあるから、
単数形かつbe動詞が正解って選べる、典型的な裏技で正解を選べる糞問題だし。

177 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 09:04:53 ID:HZxEvMtY0
>>172 >>173

「良い英文じゃない」とか言う以前に、
book on 〜 is about 〜 って、良くある定型表現。

それを否定してどうすんのって感じ。


on の目的語に、わざわざ複数名詞を持ってくるあたりは、
問題作成者の作意があざとらしいとは思うけど、
複数名詞がくること自体には、なんら問題はない。

178 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 15:05:04 ID:rS3lKPQ70
I want to make a phone call but only have a five dollar bill.
I need some ( ).

@ change A small cash B little money C return

という数年前のセンターの問題なのですがわかりません。
どなたか教えてください。

訳も付けていただけるとうれしいです。

179 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 15:17:41 ID:7qiAm99j0
>>178
辞書引け

180 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 19:41:42 ID:kCN3XU+00
英作で、
「小さなアリにとっては、とるに足らない草むらも広大な森のように感じられる」
と書きたいのですが、

To tiny ants a small area of grass looks as if it were a huge forest.
として問題ないでしょうか。look as if it were〜のあたりが曖昧です。お願いします。

181 :大学への名無しさん:2007/02/10(土) 20:13:02 ID:NJVzru/CO
《以下東大新聞抜粋》
・システム英単語は覚えた気にさせてくれる単語帳です。
・ターゲットを機械的に覚えた方がよっぽど効率的です。
・700選は高1から始められる人限定だと思います。高3から始めても学力が下がるだけです。よって糞です。
・出口の現代文は型にはまる人は成功するが、大抵の人は成果は得られません。
・速単必修は使い物になりません。
《東大生が薦める参考書》
・ターゲット1900
・田村のやさしく語る現代文
・基礎英文問題精構
・即戦ゼミ3
・演習英熟語600
《良くない参考書》
・システム英単語
・速単必修編
・ネクステ
・出口の現代文
・駿台の700選


57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)