2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ウホッ!】男色志士 西郷隆盛【イイ玉袋】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 12:52:15
巨大玉袋の持ち主、西郷隆盛と衆道について語ろう!

姉妹スレ【女の前より】男色大名信玄 六穴目【男の後ろ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1165899127/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 12:52:45
コピペ用
「この下郎めっ!食らえっ!!」
「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
「ふんっ!ふんふんっ!!」
「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」

逆バージョン
「ええいっ!こっちから喰ろおてやる!!」
「ぎゃあああっ!さっ竿が吸い込まれるうっ!?」
「むんっ!むんむんっ!!」
「ああっ!気持ち悪い!!うっ動かないで・・・っ!!」
「嘘を言うな!こんなにわしの中で竿を硬くしおって!!」
「あひぃ!搾らないでぇっー!?」

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 12:53:55
晩年の西郷隆盛は象皮症を煩っており陰嚢が異様に膨れ上がっていた。
これは寄生虫のフィラリアに感染されたため起こる症状であったが、
当時の日本の医学では原因がつかめず、
周りの者たちは隆盛が欲求不満のため睾丸に皇帝液が貯まりすぎているのではと考えた。
そして話し合いの結果、みなで隆盛の陰嚢を縮めるために夜這いをかけ
貯まった皇帝液を吐き出させようという運びとなった。
一日目の相手は村田新八である。
隆盛の寝所に忍び込んだ新八はいびきをかき熟睡している彼の浴衣を脱がせ竿をしごき始めた。
新八「わしはこのようなことは初めてなのじゃが!尊敬する西郷どんのためとあってはやむえないのぅ !!」
新八は意を決すると隆盛の上にまたがり手コキで硬くなった竿に腰を下ろした。
新八「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
隆盛も突如股間を襲った違和感に目を覚ます。
隆盛「ぎゃあああっ!さっ竿が吸い込まれるうっ!?」
新八「むんっ!むんむんっ!!ああっ痛いっ!痛いーっ!!」
新八は初尻を散らす激痛に耐えながらも尊敬する隆盛のために必死で腰を振り続けた。
隆盛「新八!お前何をっ!?」
一方の隆盛も男色は初体験。異様な感覚に嫌悪感をあらわにした。
隆盛「うあっ!気持ち悪い!!うっ動かないで・・・っ!!」
新八「嘘じゃ!西郷先生は嘘を言うておる!それが証拠にわしの中で先生のアームストロング砲は
どんどん大きくなってきていますぞ!!むんむんっ!!」
隆盛「あひぃ!搾らないでぇっー!?」
こうしてこの日より西郷隆盛は毎晩弟子達に襲われ、皇帝液を搾られ続けた。
隆盛の陰嚢は小さくなることはなかったが、
皆の馳走する激しいプレイのせいで衰弱し痩せこけ、
薩摩豚の食べすぎで太った体のダイエットには成功したという。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 18:34:32
西南戦争の西郷さん
巨大な玉袋でナニを挟んだ袋ズリで兵の士気を鼓舞。
西郷さんの慰安を受け元気になった兵士達は平民軍を撃退した。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:30:29
君らは知らんのかね?
西郷南州翁は、若き日は大久保利通を稚児相手にしていたという噂を。
そもそも薩摩には衆道の気風が明治まで残存し、兄・稚児の関係を義兄弟の契りを結び
終生その契りを固く保ったという。
余り知られてはいないが、明治の軍上層部・薩摩閥の結束の固さはこれが基だったとされる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 03:12:35
斉彬サマアッー!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 20:51:14
坂本龍馬の最後
坂本龍馬捕縛もしくは殺害の命を受けていた京都見廻組の佐々木只三郎今井信郎ら7人は
京都近江屋に宿泊していた坂本龍馬を見つけ襲い掛かった。
只三郎「うおおおっ!!坂本龍馬の尻はわしの物じゃ〜!!」
信郎「なにを抜かす!!犯るのはわしが先じゃ〜っ!!」
只三郎「見つけたぞ龍馬!覚悟っ!!」
龍馬「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
只三郎「ふんっ!ふんふんっ!!」
龍馬「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
只三郎「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
信郎「くそっ!尻は先をこされたが口は渡さん!」
龍馬「ふぐうっ!むーふーっ!?」
吉太郎「よーし!わしは右の鼻の穴じゃ!!」
安二郎「よーし!わしは左の鼻じゃ!!」
龍馬「ぎゃあああっ!はっ鼻が裂けるうっ!?」
早之助「よーし!わしは右の耳の穴じゃ!!」
仲蔵「よーし!わしは左耳じゃ!!」
龍馬「ぎゃあああっ!耳が裂けるうっ!?」
大三郎「よーし!わしはへその穴じゃ!!」
龍馬「ぎゃあああっ!はっ腹が裂けるうっ!?」
こうして穴という穴を蹂躙された龍馬はボロ雑巾のような姿に成り果てていたが
それでも見廻組の面々はまぐあいをやめなかった。
そして、外だしした竿を耳穴に挿れ直そうとし手元を滑らせてしまった桂早之助の剛直が脳天を貫き貫通。
傷口から脳漿を撒き散らし絶命したという。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 00:53:09
龍馬・・・・・゚・(´Д⊂

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 20:35:48
薩長同盟
薩摩藩と長州藩は討幕の思想こそ共通していたが、
禁門の変や幕長戦争の因縁でいがみ合い反目を続けていた。
龍馬「今は同じ日本人同時でいがみ合うときではないぜよ!」
坂本龍馬の必死の説得に西郷隆盛は折れ、ここに薩摩と長州の歴史的会談が実現しようとしていた。
龍馬「さぁ!西郷さん、小松さん、その他の方々も袴を降ろして尻を出すぜよ!」
隆盛&帯刀「なっ!なんだってぇーっ!?」
西郷隆盛と小松帯刀達はわけもわからず戸惑いながらも、信頼する竜馬の言葉を信じて袴を降ろし四つんばいになった。
隆盛「長州では話合いの前に尻を出すのですかのう・・・・」
帯刀「かわった人達でごわす・・・・」
数十人の薩摩隼人達が尻丸出しで四つんばいになった姿は壮観の一言である。
龍馬「(;´Д`)ハァハァ」

その直後、地平線の彼方から土煙を上げながら突進してくる一団が現れる。
孝允「うおおおっ!!西郷隆盛の尻はわしの物じゃ〜!!」
慎太郎「なにをおっしゃる!!先に接待役の私が味見させていただきますぞっ!!」
それは木戸孝允率いる長州の武士たちと案内役の中岡慎太郎であった。
孝允「逝きますぞ隆盛さん!日ノ本の危機に今こそ薩長が心と体をひとつにせん!!」
そういうやいなや、長州の男達は、薩摩の者達に後ろから襲い掛かった。
隆盛「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
孝允「ふんっ!ふんふんっ!!」
隆盛「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
孝允「まだまだぁー!こんな程度ではまだ信用できませぬ!!過去のいきさつを流す覚悟があるならしっかり締めて我らを喜ばせてください!!」
隆盛「うあっ!痛いっ!むんっ!むんむんっ!!」
薩摩隼人達は初尻を奪われる痛みに耐えながらも日本の未来のため踏ん張ってきつくきつく尻を締め続けた。
孝允「ウホッ!いい締り!!」
こうして薩長の乱交騒ぎは明方まで続き、昨日までのいがみ合いは忘れ去られ。
男達は一晩のまぐあいに酔いしれ、朝には互いの友情を確かめあうまで親密になっていたという。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 02:04:25
日本の歴史って奥が深い。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 01:13:45
桜田門外の変
帝の許可なく開国した挙句、諸外国と不平等な条約を結んだ幕府の弱腰外交に怒り心頭の尊皇派の志士達は
幕府に鉄槌を加えるべく江戸城から出てきた大老井伊直弼に襲い掛かった。
志士壱「うおおおっ!!井伊直弼の尻はわしの物じゃ〜!!」
志士弐「なにを抜かす!!犯るのはわしが先じゃ〜っ!!」
たちまち護衛の者を切り殺した志士達は直弼を籠から引きずり出すと彼の衣服を剥ぎ取り始める。
志士壱「逆賊井伊直弼だな!?これからお主の尻に正義の鉄竿を咥えさてやろうっ!!」
直助「ひぃ!いっ嫌じゃっ!こんなの嫌じゃ!!」
全裸で腹ばいに羽交い絞めされた直助は必死に抵抗したが、 暴れれば暴れるほど肉付きのいい尻がふりふりと揺れ
志士達の興奮の炎に強風を送り込む結果となってしまった。
シャキーン!
志士の一人が直助の尻肉をがっちり掴むと、袴の下からだいこん程はあろうかというハイパー兵器を取り出した。
志士壱「食らえっ!!」
ズブブブ・・・・・
直弼「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
志士壱「ええい、大老ともあろう者が情けない声を上げる出ない!それにさきっちょしか挿っておらんぞ!!」
ズブブブ・・・・・
直弼「ひぐうっ!痛っ!母上ー!?」
志士壱「ふう、根本まで挿ったわい」
直弼「後生じゃ!もう許しくれ!お願いもう許してっ!?」
志士壱「なにを言う!本番はこれからじゃっ!!」
そういうやいなや、志士は力いっぱんを腰を前後に動かし始めた。
志士壱「ふんっ!ふんふんっ!!」
直弼「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
志士壱「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
直弼「あひぃっ!しごかないでぇーっ!?」
志士壱「こんなに竿を硬くするとはいやらしい、ほんとうに嫌らしい大老じゃわいっ!」
直弼「ちっ違う!酷いこと言わないでぇ!!」
こうして安政の大獄など強権で知られた大老は志士たちの硬い竿の前に逝く。
享年49歳。20人以上の男たちに輪姦され白濁液にまみれた壮絶な最後と伝えられる。

名もない志士でも大老が掘れる!この事件を知った諸藩の者たちの衝撃は凄まじく
これまで尻を奪われいた幕府を倒し、逆に将軍や幕閣の者達とまぐあう挿幕(そうばく)運動が激化する要因となった。

12 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/02(金) 12:02:12
 西郷隆盛らの征韓論を記述した日本史教科書に、西郷が朝鮮との平和的
交渉を目指したとする「遣韓論」も併記するよう鹿児島県の伊藤祐一郎知事
から要請を受けた教科書出版社の一つが、「西郷は征韓論を唱えた」との
記述を削除していたことが1日、分かった。伊藤知事が県議会で自民党県議の
質問に答え、明らかにした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    尊皇攘夷とともに韓国へ武力で開国を迫る
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  征韓論者、西郷隆盛。  
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 国民にとって最も危険な人物らを支持させ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ようとするのは、国の常套手段ですけどね。(・A・ )

07.3.2 日経「『西郷は征韓論』を削除・鹿児島知事要請で教科書出版社」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070302STXKE074001032007.html

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 05:28:48
田原坂の戦い
士族出身で合戦や衆道に手馴れた薩摩軍に対し、官軍は徴兵で集められた民兵が中心。
硬く雄雄しい薩摩兵の股竿に対し、男色のだの字も知らない農民や町民たちは歯が立たず
次々と掘り盗られては無垢な初尻を散らしていった・・・・。
薩摩兵壱「この下郎めっ!食らえっ!!」
官軍兵壱「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
薩摩兵壱「ふんっ!ふんふんっ!!」
官軍兵壱「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
薩摩兵壱「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
こうして官軍は窮地に立たされてたが、そこへ頼もしい助っ人が現れる。
地元の警察官たちが協力を申し出て来たのだ。
彼らは幕府軍や会津出身の元士族で戦いと男色のエキスパートだった。
警官壱「見てくだされ我らの股間を!仇敵薩軍を前に股のアームストロング砲はギンギンですぞ!」
警官たちがズボンを下ろすと、そこには薩摩兵の物に勝るとも劣らぬ巨根が並んでいた!
官軍司令官「おおっ!これなら薩摩に勝てるかも知れん!是非ご助力下され!」
こうして地元警官たちによって組織された抜刀隊は即日、田原坂へと導入され、
警官壱「うおおおっ!!西郷隆盛の尻はわしの物じゃ〜!!」
警官弐「なにを抜かす!!犯るのはわしが先じゃ〜っ!!」
警官抜刀隊はわき目も振らず敵陣へと突入を開始した。
薩摩兵壱「ウホッ!また平民どもが掘られにきたわい!くせになったのかの!?」
薩摩兵弐「こりゃ!抱きつくでない!かわいいやつめ!慌てなくともたんと掘ってやるわい!!」
官軍を完全に舐めきっていた薩摩兵達は無防備に警官抜刀隊と接触してしまった。
警官壱「なにをわけのわからぬことを抜かしておるんじゃ!食らえっ!!」
薩摩兵壱「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
警官壱「会津の戦の恨み思い知れっ!ふんっ!ふんふんっ!!」
薩摩兵壱「お主会津者かっ!?うぎゃあっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
警官壱「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
警官弐「近藤さんの仇!こっちから喰ろおてやる!!」
薩摩兵弐「こっちは新選組かっ!?ひゃあああっ!さっ竿が吸い込まれるうっ!?」
警官弐「むんっ!むんむんっ!!」
薩摩兵弐「ああっ!気持ち悪い!!うっ動かないで・・・っ!!」
警官弐「嘘を言うな!こんなにわしの中で竿を硬くしおって!!」
薩摩兵弐「あひぃ!搾らないでぇっー!?」
こうして警官抜刀隊は敵の体を蹂躙。精強を誇った薩摩軍は瞬く間に壊滅したのであった。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 05:31:25
age

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 07:56:02
西郷さんの自刃だけは汚さないでください。
      ∧_∧   (⌒─⌒)
     (´・ω・`)  ((´^ω^)) 
      /つ lo    /つ lo
  プリ ((,  | プリ((,  |


16 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/03/04(日) 23:47:41
晋介どんが己の愛刀に磨きを掛け始めていないか。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 02:39:28
>>15
敗戦後に自分の死体が敵兵によって弄ばれることを恐れた西郷どんは部下に一つの命を下した。
官軍壱「うおおおっ!!西郷隆盛の尻はわしの物じゃ〜!!」
官軍弐「なにを抜かす!!犯るのはわしが先じゃ〜っ!!」
しかし官軍の兵たちがたどり着いた場所には自決した薩摩隼人の死体が転がっているだけであった。
官軍壱「おそかった、みんな自害してしまったか!」
官軍弐「こうなったら死体でも構わぬ!西郷隆盛を捜せ〜!!」
兵士達が血眼になって探した結果、地面に大の字で寝転がり股間に巨大な玉袋の持った首のない遺体が発見された。
官軍壱「この巨大な稲荷は西郷に間違いない」
官軍弐「おおっ・・・・ゴクリ」
兵士達は尻を拝もうと舌なめずりしながら西郷の体をひっくり返すと、
官軍壱「ぎゃあああっ!しっ尻がないーっ!?」
官軍弐「なっ!なんだってぇーっ!?」
西郷は自分の死後、遺体に辱めを受けぬよう
体から首と尻を切り取らせ隠すよう部下に命じていたのだった。
官軍壱「西郷どんの尻が掘れるというから命がけで戦ったのに!?」
官軍弐「そうじゃ!わしはあこがれの隆盛さんに掘られるためにわざわざ内地から出てきたのに!!」
兵士達の不満は一気に高まり、その怒りは官軍司令官の山縣有朋や川村純義に向けられた。
官軍壱「だましたな!食らえっ!!」
有朋「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
官軍壱「ふんっ!ふんふんっ!!」
有朋「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
官軍壱「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
官軍弐「ええいっ!こっちから喰ろおてやる!!」
純義「ぎゃあああっ!さっ竿が吸い込まれるうっ!?」
官軍弐「むんっ!むんむんっ!!」
純義「ああっ!気持ち悪い!!うっ動かないで・・・っ!!」
官軍弐「嘘を言うな!こんなにわしの中で竿を硬くしおって!!」
純義「あひぃ!搾らないでぇっー!?」
こうして官軍陣中での乱交騒ぎは三日未晩続いたという。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 06:53:30
>>17殿 ゥゥゥ(つД`) ありがとう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 00:53:02
西郷×大久保は腐の定番だろ・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 11:20:04

        __
      n_ / - -\
      (_/ (● ●)\  <基地ランドに遊びに来たお。
     ( :::: (_人_) ::: )
     ヽ   ヽノ   ヽ
      l         l、_つ
      |   x   |
        __
       /_ノ ヽ\
     / ー  -⊂ヽ  <腐、気持ち悪いお。
     (  o゚(_人_)゚o) )
     ノ   `^´  /
     しl       l
      |   x   |


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 11:57:25
>「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」

なんなんだ、このキメせりふは?w

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 22:32:45
白虎隊
決戦に破れ飯盛山へと落ち延びた白虎隊の少年たちは眼下に広がる景色を見て愕然としていた。
三郎「ああっー!?」
新太郎「おっ、お城が燃えている〜っ!?」
実はこの時、まだ鶴ヶ城は新政府軍の攻撃に持ちこたえており城兵も健在であったが、
城下町から上がった炎が重なり、山頂から見た城はあたかも落城したかのように少年達の目には映ったのである。
三郎「もはやここまでか・・・」
新太郎「みんなここで死のう・・・」
虎之助「うん!みんな一緒だ!」
茂太郎「みんな、次に生まれてくる時もまた会津で会おうな!!」
一同「うううっ・・・(涙」
自決を決意した少年達は股間に大砲の砲弾をくくりつけ始める。
竹の子型をしたその弾はあの浦上参号をもはるかに凌ぐ巨大さであった。
三郎「いくぞ!新太郎!!」
新太郎「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
三郎「ふんっ!ふんふんっ!!」
新太郎「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
三郎「嘘を言うな!こんなに股のアームストロング砲を硬くしおって!!」
新太郎「あひいっ!?しごかないでー!!」
ドカーン!!
そして三郎の撓るような激しい腰使いによる摩擦で熱せられた砲弾が爆発。
二人の体は木っ端微塵になってしまった。
虎之助「よし!我らも続くぞ!!食らえっ!!」
茂太郎「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
チュドーン!!
駒四郎「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
ドカーン!!
悌次郎「ぬおおおっ!挿ってくるーっ!?」
ズガアアアン!!
こうして辺りには少年達の絶叫と爆発音が響きわたった。
彼らは青い尻と若い命を散らしながら戦場の露と消えていったのである・・・・・。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 14:27:37
ジョン万次郎
漁の途中嵐に遭い、太平洋の無人島に漂着した万次郎と仲間達は
雨水をすすり、小動物を捕まえ餓えを凌いでいた。
数日後、その島の近くにアメリカの捕鯨船ジョン・ハウランド号が現れる。
万次郎「ふっ、船じゃあっ!!」
満蔵「おおーい!おおーい!!」
万次郎と仲間達は枯れ木を燃やし狼煙を上げ救助を求め、
狼煙に気付いたジョン・ハウランド号の乗員は大挙して島に上陸した。
船員壱「うおおおっ!!あの原住民の尻はわしの物じゃ〜!!(吹き替え)」
船員弐「なにを抜かす!!犯るのはわしが先じゃ〜っ!!(吹き替え)」
万次郎達を島の原住民と勘違いした彼らは長い船旅でたまりにたまった欲求不満を叩きつけた。
万次郎「うわっ!何をするっ!?」
船員壱「食らえっ!!(吹き替え)」
万次郎「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
船員壱「ふんっ!ふんふんっ!!(吹き替え)」
万次郎「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
船員壱「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!(吹き替え)」
こうして他の漁師達も手篭めにされ、万次郎達は慰安夫としてジョン・ハウランド号に拉致されることになった。
数ヵ月後、
ホイット船長「アナタ達、モウ尻ユルユルナノデ要リマセン、ハワイデ降ロシテアゲマス」
漁師達は激しい責めから開放されようやく自由の身になった、しかし
ホイット船長「マンジロウノ尻、マダキツキツ!貴方ダケハ、アメリカ二連レテ逝クネー!!」
万次郎「そっ、そんな・・・・、ぬあああっ挿ってくるうっ!?」
ホイット船長「フンッ!フンフンッ!!Oh!イイ締マリッ!!」
こうしてアメリカに連れ去られた万次郎はホイットフィールド船長の故郷マサチューセッツ州へ逝き
ハードゲイとしての修行を積むこととなった。

10年後、日本
万次郎「フォーッ!!」
幕府役人「なんだお前は!?」
そこにはスキンヘッドにサングラス、そしてレザースーツに身を包んだ筋骨隆々の漢。
万次郎が立つ、いや勃っていた。
万次郎「こんにちは、ハードゲイでーす!」
幕府役人「なっナニを・・・・ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
万次郎 「セイセイ!セイセイセイ!!」
幕府役人「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
こうしてゲイの宣教師として帰国した万次郎は、
薩摩藩主島津斉彬や改革に燃える男、坂本龍馬に海外の事情や
激しいプレイを伝授し新時代の裏の立役者として活躍したという。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 21:21:31
>>22 ・゚・(ノД`)・゚・。

>>23 すべて貴様のせいだったのか!万次郎 !

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 16:08:36
だんだんと良スレになってきたな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 04:13:27
面白いスレだ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 17:03:02
上げ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 16:57:40
age

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 09:16:01
日露和親条約を結ぶため来日したプチャーチン率いるロシア艦隊。
しかし、おりしも起こった安政東海地震による津波で彼らが乗ってきたディアナ号は沈没、
一行は国へ帰る手段を失ってしまう。
この事態を受け幕府は条約反対の尊皇派のテロからプチャーチン一行を守るため
彼等をを伊豆の戸田村へ匿う事となった。
村人壱「うおおおっ!!異人の尻はわしの物じゃ〜!!」
村人弐「なにを抜かす!!犯るのはわしが先じゃ〜っ!!」
異人の逞しい肉体を見た村人等はたちまち発情し、プチャーチンに襲い掛かった!
プチャーチン「うわっ!何をするっ!?(吹き替え)」
村人壱「するに決まっておろうが!食らえっ!!」
プチャーチン「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?(吹き替え)」
村人壱「ふんっ!ふんふんっ!!」
プチャーチン「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!(吹き替え)」
村人壱「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
翌日
村人八「ふんっ!ふんふんっ!!」
プチャーチン「ぬあああっ!ずんずん来るうっ!!(吹き替え)」
翌々日
村人三十六「ふんっ!ふんふんっ!!」
プチャーチン「ひぃぃ!腰が抜ける・・・!!(吹き替え)」
一ヵ月後
村人二千五百「ふんっ!ふんふんっ!!」
プチャーチン「もう許して!造船技術の秘密を教えるので堪忍してください・・・!!(吹き替え)」
村人二千五百「よし!この一発で勘弁してやろう!ふんふん!!」
プチャーチン「あひぃっ!なんかくるうーっ!?」
こうしてプチャーチンは貴重なロシアの造船技術と引き換えに村人の激しい責めから開放された。
優れた造船技術を得た戸田村の船大工は日本初のスクーナー船ヘダ号を建造。
プチャーチン達一行はその船に受け取ると、命からがらロシアへ逃げ帰ったという・・・・。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 02:48:41
いったい何人に犯られてるんだよw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 07:24:23
すごいカオススレだなw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 23:39:35
日露戦争はスレ違いでしょうか?
ttp://pya.cc/pyaimg/spimg.php?imgid=32236&yncm=

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 06:08:37
保尻

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 21:10:00
西郷「やらないか!」

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)