2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

会津武士道に感銘を受けた者

1 :米沢藩士の末裔:2007/03/10(土) 21:46:43
会津人こそ日本人の鏡
薩長に敗れはしたが、武士道を真髄として生き抜いたその精神こそ
現代の日本人に最も必要とされるものではないだろうか。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 22:00:51
普通の武士道とは違うの?
一応、新渡戸の本は読んだ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 08:12:37
会津氏ねよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 19:57:48
一応「葉隠」は読んだ

うん、勝てば官軍という言葉があるよね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:31:37
日本の太平洋戦争における敗北の原因は会津藩の精神論

「やむをえざる戦争」論といい、「主君につくす武士道精神の称揚」といい、ぼくは、大日本帝国のミニチュアのような精神運動を感じました。
じっさい、白虎隊のエピソードは戦前の教科書にくり返し登場し、軍国主義をささえていく精神的な道具としても使われてきました。
(小檜山六郎『会津白虎隊のすべて』)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:32:12
民衆に支持されなかった会津藩1

「若松城が落城すると、200余年の長いあいだ役人の圧制に苦しんでいた会津の人民が、いっせいに『世直し』一揆に蜂起した。
10月3日、大沼郡ではじまった一揆は、11月下旬の南会津郡の一気におよぶまで、2か月近く、全領内で、しかも、まだ、政府軍の砲火のおよばないところでもおこった。
かれらは、『徳政』あるいは、『肝煎(庄屋)征伐』と書いたむしろ旗をかかげ、『村役人の農民による選挙、土地を平均に所有する、高利貸から借りた金は、徳政としてかえさない、3か年の無年貢』などを要求した。
農民は、役場・肝煎・高利貸などをおそって打ちこわし、土地台帳や借金証文を焼き、村役人を新しく選挙した。
政府軍は、この2か月におよぶ『世直し』一揆の波を、手をこまねいて見ていた。
こういう政府軍を見て、農民たちは、じぶんたちをこれまでの悪政から解放してくれるものと信じていた。」
(家永三郎編『日本の歴史4』)



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:33:29
民衆に支持されなかった会津藩2

「これらの戦争においても、現地の民衆が自分たちの藩主・領主に味方せず、かえって政府軍を支持したことが政府軍の勝利の最大の条件となった。
民衆が部隊をつくって奥羽越軍とたたかった例もいくつかわかっている」
「民衆が藩主を支持せず、かえって官軍を支持したから、三千の士族だけが、かの白虎隊のように少年までも壮烈にたたかっても、会津藩はついに官軍に勝てなかったのだ、と板垣参謀は感慨にふけるのであった。」
(井上清『日本の歴史20 明治維新』)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:40:47
反抗した民衆を洗脳した会津藩の子孫1

「(会津藩出身者は)賊軍の汚名を負わされていたために活躍の場は(維新後)制限されていたが、教育の分野などで数多くの会津出身者が偉業を残した。」
(中島昭二『まんが 会津白虎隊』)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:45:13
反抗した民衆を洗脳した会津藩の子孫2

「什の掟」などは形をかえて、今日の会津の子どもたちの道徳教育に使われているようだし、こういう民間施設にせよ会津の精神運動的にいまだに白虎隊や藩校がその位置をしめていることは、なんだかなあと思うわけです。
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/aizu-byakkotai.html

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 00:24:02
会津の武士道は素晴らしい

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 00:52:34
会津武士道は素晴らしい

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 04:38:04
会津の人って嫌い。
頑固だと自分で言うけど捻くれているだけ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 13:07:42
>>12の方が嫌い

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 15:56:48
★国交省の社会実験に会津若松が選ばれる★
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=2007040424

国土交通省の今年度の社会実験の対象に会津若松市が選ばれた。

「道路を活かした人に優しく、魅力的観光都市づくり検証社会実験」というテーマで、
観光客ら地域に不慣れな人に分かりやすく道案内できるシステム構築を目指す。

全国では22地域、東北では会津若松市を含め3地域。
事業名は「通り名・位置番号方式による道案内システム」。

対象とするのは旧市街地で、大町通り、甲賀町通り、七日町通り、
中央通りなど従来ある通りの名称をアピールしながら、
起点からの距離情報を道路標識などに取り付ける。

標識のポールなどの歩行者の目に入りやすい高さに、
距離情報の数字を記入した小さなプレートを固定する。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 20:09:12
白虎隊士中二番隊の成果。
命令無視で暴発の挙句自滅=その最期の姿が地元経済に貢献。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 12:24:56
会津らーめんも素晴らしい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 16:55:24
会津人の激しい気性をみた
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/auto/1168315998/980-982n

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 21:25:07
勝てば管軍
負ければ賊軍

会津人に行きる価値なし。
古い考えに囚われたえた ひにん
会津に価値なし

19 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/04/25(水) 22:20:42
容保公の直系が皇室に入っているのに賊ということはなかろ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 22:31:13
会津こそ真の勤皇

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 16:30:11
会津味噌が好き。
ほどほどに赤いけど、そんなに塩辛くない。

薩長が嫌いだから、反動で会津びいき。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 22:54:22
>日本の太平洋戦争における敗北の原因は会津藩の精神論
その著者は歴史を知らないな。
太平洋戦争において精神論の根本は水戸学(書いたのは黄門様)
皇国に全てを捧げろとか、日本人以外は人に非ずとか、当時の国家に都合の良い理屈や
選民思想が記述してあり、旧日本軍はそれを手本に、それに通じそうなエピソードを戦前の教科書に載せたに過ぎない。



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 08:36:51
会津藩の藩政は厳しかったようだけど、
京都守護職の件などで財政が逼迫していたから、しょうがない部分もある。
新政府軍の乱暴狼藉が肯定されるわけでもないしな。
味方の土佐人や外国人からも苦言が出ている。
また、厳しい藩政だったと言ったところで、新政府軍は別にそれを正して
やろうというつもりで攻撃を仕掛けたわけではなく、
会津はただのスケープゴートだっただけ。
てか、薩摩だって藩政の厳しさじゃ有名だし、奄美や琉球から搾取していた。
長州も有名な天保一揆などが起きたりしたわけで、
この点について会津を責めるのはどうかと。
薩長は莫大な借金も踏み倒してるわけだし。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 12:03:39
【社会】“精神科に通院歴あり” 高3男子、切断された「母親」の頭部を持って出頭…福島★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179197995/l50
15日午前7時ごろ、福島県立高3年の男子生徒(17)=同県会津若松市=が
「母親を殺した」と切断された人間の頭部を持って福島県警会津若松署に出頭した。
同署員が自宅アパートを確認したところ、首のない女性の遺体があった。同署は
男子生徒の母親(47)とみて身元確認を急ぐとともに、男子生徒から殺人容疑で
事情を聴き、容疑が固まり次第、同容疑で逮捕する方針。

調べでは、男子生徒はバッグに頭部を入れて署に現れ、署員に「刃物で殺した」と
話した。男子生徒の自宅にあった女性の遺体は、布団に横たえられていたという。

男子生徒は弟と2人暮らしをしており、同県金山町の実家から母親が
たびたび来ていたらしい。男子生徒は学校を休みがちだったという。

関係者によると、男子生徒は精神科に通院歴があり、捜査員につじつまの
合わないことを話しており、「誰でも良かった」などとも述べているという。
現場はJR会津若松駅から南東に約2.3キロの住宅街。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070515k0000e040012000c.html

少年は14日深夜に母親が寝ているところを殺害した、と供述しているという。

少年の通う高校は県内でも有数の伝統校で、4年制大学への進学率は
05年度で6割を超えた。1893年に私立の女学校として開校し、
1909年に県立の高等女学校となった。戦後の学制改革で県立女子高となり、
02年4月、男女共学化によって校名変更した。(抜粋)
http://www.asahi.com/national/update/0515/TKY200705150032.html

男子生徒が通う県立高校の同級生(17)によると、男子生徒は大型連休前から
学校を休んでいたという。同級生は「(男子生徒は)普段から人と話さず、
一人でいることが多かった」と話していた。(抜粋)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070515it03.htm


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 12:05:37
【社会】「夜中に1人で母親を殺した」 高3男子、切断された頭部を持って出頭…福島★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179195115/l50


26 :http://i222-150-6-26.s02.a004.ap.plala.or.jp.2ch.net/:2007/05/15(火) 12:32:32
guest guest

27 :長州藩士 安倍:2007/05/15(火) 14:05:38
さすが武士、首を取るとはあっぱれだ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 14:07:24
>1893年に私立の女学校として開校し、
>1909年に県立の高等女学校となった。戦後の学制改革で県立女子高となり、
>02年4月、男女共学化によって校名変更した。(抜粋)

書いてないぞ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 17:20:30
会津人だが、なにか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 14:10:34
だから、今の会津の住人は農民の子孫だってば。
武士の子孫なんか殆ど残っちゃ居ないんだって。
みんな青森や北海道行っちゃったんだってば。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 16:23:07
会津クリーム

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 22:45:58
会津半紙の人たちゃ〜、あの土地でよくぞ、頑張ったもんだ

33 :カステラ軍曹:2007/05/23(水) 17:18:16 ?2BP(0)
俺、29〜30日に修学旅行で会津行くんだけど何か?



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 20:01:46
2BP(0)

かわいそうだ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 23:34:47
33の時刻の後ろのは何?
IDなの?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 19:32:52
びい

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 21:31:28
>>35
BE2chでもらえるモリタポというやつだ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 03:31:29
日野祭りで興味深い話を聞いた。
自分は初耳だったんでガイシュツだったらスマソ。
40年ぶりに天皇家へ男子をもたらした秋篠宮妃紀子様は、
会津藩士の子孫とか。
お陰で偉いお祭り騒ぎだったとのこと。

賊軍といわれて150余年、
その会津藩士の子孫が事実上天皇の後継者をなした、というところに
あの戦争で命を落とし、又生き延びて長きを耐えた会津藩士が
報われた、という感があって、実に感慨深い。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 04:49:25
紀子様は会津松平家の家臣の子孫で、秩父宮妃が容保公の孫だから、
紀子妃が皇室に嫁いだときはたいそう喜ばれて後見役してたとか、どっかで読んだ。

勢津子様が秩父宮に嫁いだ時点で、会津の人達は「これでもう賊軍じゃない」と
お祭り騒ぎだったそうだ。
そんなに長いこと引き摺ってたのか〜と思った。

40 :カステラ軍曹:2007/05/30(水) 16:30:37
今、会津から帰ってきましたww

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 07:23:39
司馬遼太郎の「王城の守護者」を読んだ
会津藩は最高だな

42 ::2007/06/13(水) 00:59:31
会津藩士の子孫でつ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 21:34:50
知らなかったけど人力鉄道の歴史サイトがあった。
http://www.kk-net.com/~tabuchi/JINSHA.htm


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 21:05:40
>>42
やっぱ先祖が戊辰戦争で死ななかったから馬鹿にされたの

45 :勇魚 ◆F240Oq6ZS. :2007/09/20(木) 18:11:54
>>44
生き残った方達も新政府に半ばだまされた形で、屯田兵として北海道へ向かった訳ですから。
亡くなった方達と共に尊敬すべきと思います。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 01:00:19
>>1
映画ですが、海坂藩の下級武士にも 感銘!!


嗚呼〜斗南藩 、鬼の佐川官兵衛…!
會津人には 涙です。

ラストサムライ達

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 03:48:12
>>44 お前バカだろ!!第二次世界対戦で東京は焼け野原になったが空襲で亡くなった人は
当時の東京の人口の4割以下
人間はそう簡単に絶滅しねーよ
だいたい戊辰戦争の後も会津武士は活躍してる。
西南戦争を止めたのは、新政府軍の当時の最先端武器ではなく。
銃剣を手にした警察隊の元会津藩だ。
彼らは裸同然で銃に向かって突っ込んだんだ
会津なめんなよ!!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 20:52:32
銃があるのに警視庁抜刀隊が抜刀すると薩軍も抜刀

結論:どっちもどっち

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:12:04
会津は武士道を押すけど
それは観光事業の一種
会津に行けば怨念観光以外の
産業がないのが分かる
会津のお涙頂戴事業に引っかかって
会津に金落としていく観光客は哀れだよ

50 :ふふぐすま:2007/12/03(月) 01:17:32
会津に修学旅行なんてカワイソス。
会津は揚げ饅頭がうまいよ。略してアゲマン
会津行くなら観光よか郷土料理やら喜多方ラーメンを食うべし。




13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)